« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月28日 (金)

やっと、蕾が色づいた

地植えのノウゼンカズラは咲き終わって、オレンジ色の花を地上に落としています。しかしながらわが家のベランダのノウゼンンカズラはこれからです。やっとひと房の花が咲きそうです。軒下なので十分な日光が当たらないせいか、例年4~5房の花しか咲きません。でも色(パープル)と形が気に入っています。開いたらホームページも更新しようかな。Img_0186

2006年7月27日 (木)

珍客

ピィー、ピィー…、異常な鳥の鳴き声。階上のベランダにツバメの巣でもあって何者かに襲われているのか?泣き止まない。その内、今度は親鳥の鳴き声。口にはいっぱいエサをくわえている。親鳥が見つめている方向をよーく見るとわが家のベランダに雛らしい鳥。くちばしが黄色、むく鳥でしょう?初めての訪問です。歓迎しているのですが、鳥にはこちらの気持ちは分かってくれません。捕まってたまるものかと手の届かない所をベランダ東から西へと移動し、そして親鳥の方へ飛び立っていきました。ベランダにはしっかり置き土産を残して。成長して再訪してくれることを楽しみにしていますImg_0180 Img_0184

2006年7月26日 (水)

カネノナルキ

金のなる木はどうしてこのような名前がついたのだろう?

(名前にあやかって)私はお金が欲しくて育てているわけではありません??随分前からわが家にはある。数年ごとに植え替えをしています。育て易いし、1年中緑の葉をつけているのがうれしい。この間、ベランダでお金(葉)を拾ったので鉢に刺しておいたら写真のように新しいお金(葉)を生み出してくれました。すごく儲かったというか、これから儲かりそうな気分になってしまいました。親の木のように均整がとれた姿になって欲しい。Img_0173 Img_0171

2006年7月25日 (火)

フウセンカズラ

フウセンカズラに風船の実?(袋)が付きました。6月15日に芽が出て一ヶ月余り。(途中経過は6月15日、7月3日のブログを見ていただければうれしいです)

例年通り、わが家に清涼感を与えてくれる準備が整ったようです。

いいですね。種を撒くだけで途中の成長の過程を楽しめ、そして暑い夏に清涼感をいただけるなんて。何と割安感!わが家のリビングにはエアコンが無いのです。Img_0175

2006年7月24日 (月)

夏休み

この週末の雨風の影響でしょうか通勤途上の景色が変わっていました。ピンクやオレンジそしてブルーの色が見当たりません。葉っぱの濃い緑色一色だけ、そして夏休みというのに蝉の声も聞こえません。本当に夏休み?子供たちの弾んだ声も聞こえてきません。

幸いにして、わが家のベランダは大して被害はありませんでした。しかし、日光不足で発育が今ひとつです。Img_0168

再び、めだかです。

昨日の読売新聞に静岡県の水質検査にめだかが採用されたとの記事。2年前、このめだかを利用したベンチャー企業を訪問したことを思い出しました。水質異常を極めて早期に発見する装置とのことでした。装置の原理はめだかは通常、同じ経路を規則正しく泳いでいますが、異常があると活動量が著しく減るとのこと。数台のカメラで水槽内を撮影し、メダカのの位置を画像処理して異常を発見するらしい。  ヒメダカが採用されるのは薬物に対する反応が非常に速く、飼育・繁殖が容易だからとのことでした。種子島宇宙センターの水質検査にもこの会社の生物センサーが採用されているとのことでした。

このようなことを教えて戴いておきながら私のメダカ飼育には生かされていませんでした。新聞記事を読んでめだかを思い出した次第です。なんてアホな私!(トホホ)

2006年7月23日 (日)

ミニトマト&きゅうり

ミニ菜園の野菜苗も成長し、どれだけの収穫があるかこれからが楽しみです。

しかし、長雨のせいか管理が悪いのか様子が昨年と違います。

きゅうりはたくさんの花をつけるものの実りません。ミニトマトも成長が遅いような…。

ベランダ8階では蝶々や蜜蜂や虫たちとの接触が少ないからかな?と勝手に思ったりもします。

まっ、気長に待ちましょう。Img_0169 Img_0170

2006年7月22日 (土)

ミリオンベル

今日は梅雨の間の晴れ間、明日からまた雨あらしい。この季節は日光を好む植物は大変。野菜農家は死活問題なんでしょう?早く梅雨が明けて欲しいものです。ベランダのミリオンベルも今年は日照不足でひ弱です。晴れた日は少しでも日光浴をさせてあげようと移動させています。Img_0165

2006年7月21日 (金)

ひと時の喜び

ベランダといった限られた狭いスペースなので、長~い期間、花や葉を楽しめる品種を選定しているのですが、その期間中に一瞬の華やかさを付加してもらおうとチュウリップとこのカサブランカを植えています。そのカサブランカともお別れです。このわずか数日間ですがベランダの片隅で高貴な姿を披露してくれました。

この次に楽しみにしているのが、パープル色のノウゼンカズラなんですが、蕾はまだひとつです。Img_0162 Img_0164

2006年7月20日 (木)

カサブランカ全開

暮れに植えた球根が、春とともに芽を出し、またたく間に伸びて蕾をつけました。それからがスロースピード。なかなか開花しませんでしたが、先週14日にやっと1番目の蕾が開いてくれました。6個の大輪を咲かせてくれました。この1週間、純白で雄大な姿と甘く優雅ないい香りをプレゼントしてくれました。半年間以上頑張った成果を精一杯披露してくれました。 週末まで、このままの状態であって欲しいものです。

カサブランカの元々の原種は日本の山ゆりで、”カサブランカ”はモロッコ王国のとある地名で、「白い家」と言う意味とのことです。(カーサ=家 ブランカ=白)
英語表記では「 Casa Blanca 」と表記ですって。

Img_0159

2006年7月19日 (水)

めだか

今日は、雨模様でベランダに出られないので、リビングのめだか観賞。子供の頃、庭に穴掘ってコンクリートを練って作った凡そ2㎡位の池。川で獲ってきたフナや鯉、そしてめだかを入れて飼っていました。池の傍に近づくとエサをもらおうと、競ってやってきて指先をチュッ、チュッとしたものです。

懐かしくなって、めだかを買ってきましたが、狭い部屋ではボウリングの球よりも小さい鉢です。この大きさでは5匹のめだかには酸素が不足かもと、エアポンプをつけてやりました。

今日の朝日新聞の天声人語に先月からコンビニで酸素の缶詰が売られていると(1缶600円)。国会議事堂の衆院本会議場の出入り口横には1966年から酸素ボックスがあって議員が吸い込む。深夜まで会議が続くと眠くなったりするから、気分転換にと設置されたらしい。参院には無い。

確かに酸素吸入するとリフレッシュできます。めだかも自然界では陽が沈む7時頃には就寝するのに、ここでは蛍光灯で0時頃まで眠れない。せめて酸素を吸ってもらって元気になっていただこう。Img_0154

2006年7月18日 (火)

あぁー、残念!

昨日、鮮やかに咲いていたハイビスカス。起きて見てビックリ!

えーッ、ハイビスカスって1日しか咲かないの?全く知りませんでした。そんなー。

もっと、観察しとけばよかった。昨日は写真を撮っただけ…。ショックが大きい。

やはり、綺麗な花は命が短い??月下美人も、時計草も…。

気を取り直して次に咲いたら、よーく観察だぁ。

Img_0157 Img_0158 待ち遠しい。

2006年7月17日 (月)

ハイビスカス(ベランダガーデニング)

夏を象徴する花がひとつ増えました。新聞配達所の「花プレゼント」で当選したものです。年4回位プレゼントいただけるのです。(前回はミニバラが届きました。)

昨日、届いた時は蕾状態でしたが、朝起きてみるとなんともう開花していました。今まではベランダでは育てにくいだろうと、フラワーショップに飾られていても見向きもしませんでしたが、プレゼントされたとなると…。早速、「育て方」をインターネットで調べておきました。

今日のような曇天でも、ハイビスカスの鮮やかな色は南国気分にしてくれます。Img_0148 Img_0149

2006年7月16日 (日)

アメリカンブルー

3連休の中日。植物に肥料を与えようと朝から水遣り。

最初に高い所に配置した黄金かずら、ツルニチニチソウから、そしてハンギングのアメリカンブルーに。少し陰になる場所だから開花も遅いが、やっと一輪ブルーの花びらをつけました。

乾燥に強い花なので管理しやすく便利です。夜には花を閉じてしまいますが、日が当たると花びらを開きます。日照不足で花が落ちやすくなるとも言われていますので、今日のように晴れの日はハンギングを陽のあたる場所へ移動しています。(定位置はホームページhttp://www.geocities.jp/kazuo_okz  を見ていただければ(表紙の右上方です)うれしいです)Img_0135

と言っても、今ホームページ更新の最中なんです。うまく更新できるか自信ありません。

昨日、ニイニイ蝉の声を聞いたと思ったら、今日わが家の8階ベランダに2匹も訪問してくれました。すばらしい季節感を戴き感謝です。

2006年7月15日 (土)

カサブランカ

期待どおり、今朝カサブランカが開花してくれました。ユリの女王といわれるカサブランカ。狭いベランダなのでたくさん植えられませんが、秋に球根を植え、寒い冬を地中で過ごし、春になって芽を出し、この暑い7月に開花してくれたものです。強い夏の日差しよりも、半日陰を好むと聞いていましたので、ベランダサッシの前に植えておきました。期待どおりに育ってくれるものはやはりうれしいものです。明朝は残りの蕾3個も開花してくれるのでしょうか?楽しみです。花粉を衣類につけると大変ですが、そんなことも忘れて覗きこんでしまうものです。それほど魅力的な花のひとつです。(花粉が付いたときは、すぐに洗うのではなく、そのまんまほっといて乾かしてからポンポンとはたけば落ちるらしい?)

今日、今年初めての蝉の声を聞きました。もう夏なんですね。Img_0117 Img_0146

2006年7月14日 (金)

花は元気。

30度を超える暑さで人間はグッタリしているけれど、花たちは元気もりもり。開花スピードに驚いてしまいます。カサブランカは朝、蕾を白色に変えたかと思うと午後には今にも開きそう。明朝には開きそうな勢いです。(完全開花の状態はたくさんのサイトで披露されているのでここでは、開花前の様子を…)   木立ちベゴニアはシャンデリアの明かりをどんどん増します。サフィニアは日毎に20個位花を増やしています。人間は日中の暑さには耐えられませんが、花たちは強い日差しを喜んで浴びています。このような花たちの姿を見ていると何故か自分も暑さに耐えようと頑張ることができます。Img_0112 Img_0115 Img_0114

2006年7月12日 (水)

セダム

ブログ「ココログ」がメンテナンスをするので13日迄投稿出来ないと聞いていたが、ログインを試みてみると何故か投稿可能状態。 と、いうことで投稿。

台風の影響のせいか?中心から数100キロメート以上離れている神戸でもこの2,3日強風が続いています。特にこの8階ベランダは相当なもので、せっかく咲いた花たちが可愛そうです。

Img_0109 セダムは日陰においているので、ベランダでは日頃目立ちませんが久しぶりに水を遣った今日、小さな花が咲いていることに気づきました。葉に水を蓄えるため、水を与え過ぎると腐ってしまうとのことでほったらかし状態。それでも、かわいい花を付け和ませてくれるのです。暑さに弱いらしく、今が最も過酷な環境条件なのでしょう?乗り切ってくれることを望むだけです。セダムは姫林檎のそばにユキノシタと一緒に植えていますが環境条件はどうなんでしょう?

2006年7月10日 (月)

ハートカズラ

冬の間は寒さ対策のために室内に置いていたハートカズラが花をつけたり、新芽をだしたり活動盛んです。花は地味なので注意して見ないとその存在に気が付きません。

ジーッと観察するとなかなかユニークです。つる(茎?)に一対のハート形の葉をつけながら伸びていきます。もう、10年間位、株分け(種芋なんです)しながら一緒に暮らしています。

ベランダに小さな訪問者がいました。白い鉢の縁を移動していたので気づきました。直径が5ミリもないカタツムリなんです。梅雨時のアジサイの茎や葉の上を這っていたのを記憶していますが、近年その姿を見たことがなかったのでビックリです。植物にとって害虫だと聞いたこともありますが、こんなに小さな生き物が少々花を食べても大したことはないだろうとそのままにしておきました。カタツムリのこと知っておられる方は教えてください。Img_0102 Dsc00175

2006年7月 9日 (日)

カリフォルニアローズ

カリフォルニアローズ(スパクラーローズ)が強い日差しを浴びながら鮮やかなショッキングピンクの花を付け始めた。バラの花に似て、夏から秋まで長い期間、しかも場所をとらないのでベランダガーデンにはもってこい。バラが好きなのにスペース的に育てられない私にはちょうどよい。サアフィニアと並べて夏のベランダを楽しむのです。

Img_0110

Img_0106

2006年7月 8日 (土)

ベランダ日記休刊

昨日のミステリーは意外な結末。

法外な請求を受けるかわからないので送り主が分かるまで開封しないことを決心。今日、用事があって1.5時間かけて大阪のわが娘の所まで出掛けました。そして、用事の合間にショップの所へ送り主の確認電話をしました。忙しいのかなかなか電話が通じない。もしかして、やはり怪しい会社かも??

待つこと数分、「送り主は?」の問いに「送り主は○○さんです」

エーッ!そっ、そんなー。ここにいるわが娘ではないか。そんなバカな?東京から送っているんやで~。爆弾ではないか?或いは開封させて高額な請求をする詐欺ではないか?昨日は夜もろくに休めなかったのに。

娘に聞いてみると、先月研修で東京に行っているときに送っておいたらしい。送ったとよ連絡したと。

それにしてもショップも外装に送り主の名前くらい書いとってよ~。とんでもない結末。明日は立ち直って、ガーデニングに専念??

2006年7月 7日 (金)

名前がわからない

今日は七夕、通勤途中の小学校や農協の入り口の七夕飾りが目についた。しかし、今夜は生憎の曇り空で「天の川」が見えない。昨夜はスペースシャトルが肉眼で見えるとのニュースを聞いて楽しみにしていたのですが、気づくのが1分遅れてしまいチャンスを見逃しました。2夜連続の星空の出来事を期待して夜空を仰いだが…何も見えない。

先日、かわいい観葉植物が店頭にあったので、買って帰りそのまんま特に気に留めていなかったが、自身でたくましく成長している。どうもそのその構造に秘密があるようです。鉢が二重構造になっていて、苗のお尻にスポンジの紐状のものがついていて、それで水分をコントロールしている様子(根腐れの心配もない)。これから長い付き合いになりそうなのに残念ながら名前が分からない。なんてこっちゃ。

そう言えば、今日わが家に送り主が分からない(ギフト専門のショップの名が書いてあるがどう考えても私とは縁がない??)物が宅配便が届いた。7月7日指定である。誰かがショップに名乗らずに依頼したのか…?ショップに電話したが、今日は閉店との機械音。今日は開封せずに、明日電話確認してから……

2006年7月7日はミステリーな一日だった。

Dsc00172_1

2006年7月 6日 (木)

カサブランカ

2週間前に蕾をつけたカサブランカであるが、それからの変化が遅い。台風接近で花が開く前に倒れないかとヒヤヒヤものです。昨年球根を買って育てましたが、その優雅さに満足しました。球根をそのままにしての今年だから、小ぶりのよう?毎日水遣りしながら観察しています。

この2,3日の強風と雨ですっかりベランダが汚れてしまったので、週末は掃除に忙しいでしょう?Dsc00173

2006年7月 5日 (水)

サフィニア

昨夜の強風と雨でベランダで咲いていた花はかなりのダメージを負った。通勤中に見る道路脇の学校や家の庭も花びらが落ちて、葉や茎の緑色が目立っていた。もう少し楽しませて欲しかった。その中でオレンジ色のノウゼンカズラの存在に気が付いた。わが家のノウゼンカズラはまだまだ花咲く気配がない。  パンジーからバトンタッチしたサフィニアがやっと出番がきたかと、強風にも負けない姿で自己アピールしていたDsc00170

2006年7月 4日 (火)

ブリエッタ

ひとつの苗で一体いくつの花を付けるのだろう?1000個位つけるのだろうか?もうここ何日間、毎日20くらいの花がらを摘んだことだろう。

汚れのないピンクの花を次から次へと咲かして、うっとうしい梅雨時に明るさと元気を与えてくれる。たくさん植え付けたいのですが、わが家の狭いベランダでの代表選手です。Dsc00167

2006年7月 3日 (月)

フウセンカズラ

花の気持ちになったら、未だ正装していないので見られたくないかも知れないが今の姿を紹介します。毎年、種を採って植えていますが、今年もたくさんの芽を出してくれました。

6月初めに種を撒いて、6月中に芽を出しましたが(6月15日ブログで紹介)、もうこんなに大きくなりました。河川敷で拾ってきた竹の枝で支柱(行灯)を作ってやりました。

すぐに、白い小さな花をたくさん咲かせ、風船を付けることでしょう?

一昨年(?)は冷夏だったせいか、11月頃京都を散策したときに、まだ青い(実際は緑色)蔓と風船をつけていたのには驚きました。今年はどうでしょう??

まだ、準備中なので北のベランダで待機です。

Dsc00166

2006年7月 2日 (日)

ミニトマト

朝からの雨があがったのでメダカを求めホーメセンターへ出かけると、今年は諦めていたミニトマトの苗が入荷していた。最近の園芸店には花の苗は多いが安い野菜苗が見当たらない(5店程回ったが手に入らなかった)。

ガーデニングブームで人気があって利幅の大きい花の苗に力を入れているんだろうと、手に入らないので今年は諦めていた。

このミニトマトも改良種とかで花の苗と同じくらいの値段。でも育てる過程が楽しみでもあり、ミニ菜園に追加した。実がつくと小鳥との収穫競争である。Dsc00164 これで、ミニ菜園にはきゅうり、青じそ、サンチェ、そしてミニトマト。これからが楽しみ。

2006年7月 1日 (土)

ホームページの更新

天気予報が外れ、雨が降ってない。1日余計に休日を戴いた気分。

気分がいいので何をしようかと。そうだ!ベランダもビオラやパンジーからペチュニア系統に衣替えしたし、ミニ菜園もそれぞれが成長著しいのでホームページの更新でもしてみようと……。デジカメの撮り方「ワンポイント」とかを偶然に放送していたので、それを参考にしてしてシャッターを押したけれども結果はいかに??

綺麗な花の写真は他のサイトを訪問することにして、ベランダの雰囲気を表現できることに心がけて撮ってみたのですが、少しは上達してるのかな??Dsc00159

http://www.geocities.jp/kazuo_okz

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ