« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月29日 (水)

明石海峡大橋

ベランダのイルミネーションを何とか綺麗に撮りたいため、いろいろとカメラの取扱説明書とにらめっこしながらシャッターを押すのですがなかなかうまく撮れてなくてくやしい思いをしています(11月24日投稿写真)。最後には腕よりもカメラの性能が悪いのでは?と原因を他に向けてしまう勝手な自分が惨め…。今日も頑張って夜景を撮影してみました。被写体はベランダから望める「明石海峡大橋」。通常はナトリウム灯の橙色の単色ですが、時報と同時にレインボー色と変化します(数分間継続)。写真をクリックして拡大して見てください。腕があがれば一眼レフのもう少し高級なカメラを購入したいなと思っているのですが???どなたか、夜景撮影のポイント教えてください。Img_0706 Img_0635

2006年11月28日 (火)

寒風対策

今週末は最高気温が10℃程度との冷え込み予想。8階のベランダは風が強いので大事に育てた植物がよく枯れてしまいます。数日前、テレビでベランダガーデニングの冬対策を放映していたので、早速実践してみることにしました。カンレイシャ(白)とビニタイを買ってきました。冬は風を遮ることが大切ですが、光を与えることも重要ですので白色のカンレイシャがいいようです。今週末はベランダの側壁に張る予定です。Img_0699 Img_0701

ベランダに置いているメダカ鉢にも梱包用エアパックとズタ袋?(ジュートムシロ)を2層にして巻いてやりました。少しは暖かく冬を過ごせそうです。メダカ達も獲ってきた時に比べ2倍位の体長になりました。Img_0700

2006年11月26日 (日)

ガーデンシクラメン

シクラメンは好きな花のひとつです。以前は花後にどうしても枯れてしまって越年できませんでしたが、最近は耐寒性のあるガーデンシクラメンがたくさんの花を咲かせて、更には大した手入れをしなくても、翌年またしっかり花をつけます。ベランダで育てられるのが何よりです。手頃な値段で園芸センターに並べてあったのでその色につい惹かれて買ってきました。これから5月頃までビオラと同様、淡いパープル色で元気を与えてくれるのでしょう。Img_0696 Img_0698

2006年11月25日 (土)

ビオラ

一ヶ月位前に植えたビオラが根づいたようです。購入時に根廻り、葉の付き方…と入念に選定したビオラです。化成肥料、液体肥料を適量与え日々の成長の過程を楽しんでいます。ビオラとパンジーの違いがよく分かりませんが、花の径が大きいものがパンジーで小さいものがビオラなんでしょうか?今年はビオラの同一系色で統一してみました。花数が増えて花壇が賑やかになることを願いながら手入れしています。Img_0686 Img_0688_1

今日は昨日のイルミネーション設置でホームページのミニ更新です。

2006年11月24日 (金)

イルミネーション試験点灯

夏の植物を処分して(今年は暖かい日が続いていたので、なかなか出来ませんでした)冬の球根を植えたあとはベランダに花が少なくなって少しさびしいです。

ベランダに変化のないこの時期は電飾をつけて夜を楽しんでいます。近頃はLEDが出回ってきて、明るく、鋭い光でもって幻想的な世界も醸し出すことが出来るようです。トレリスやアーチに絡んでいる植物を傷めないようにやっと作業完了です。今日は試験点灯です。

写真技術が未熟ですので……。クリスマスまで夜が楽しくなります。Img_0678 Img_0650 狭いベランダですが四季折々楽しむことができます。

ホームページに記録として残しておかなきゃ。

2006年11月20日 (月)

室内へ移動

寒くなってきたのでこの週末は観葉植物、サボテンなど寒さに弱い植物を室内へ入れてあげました。カネノナルキ、スパティフィルム、シャコバサボテン……。ハートカズラなどつる性のものは鉢の周りにグルグル巻きです。狭い我が家ですので植物の置き場がありません。掃除の邪魔にならないようにサイドボードの上に所狭しと寄せ集め、あとは週に1~2回の水遣りです。春が来るのが今から待ち遠しいです。Img_0575

2006年11月19日 (日)

水仙

この土日で冬の準備とホームページ更新をすることを決心して、枯葉、枝の剪定や土表面の乾燥防止作業をしていると水仙の新しい芽を発見。たかが植物の芽なのですが大発見でもしたようなワクワク気分なのです。御蔭でホームページ更新も終えることが出来ました。Img_0569

2006年11月18日 (土)

冬対策

冷え込みが厳しくなってきたので、今日は寒さに弱い植物を袋で覆ってやりました。退避させてやる場所もないので透明袋で覆ってやるのがこの時期の恒例行事です。(8階は風が強いので対策をしないと必ず枯れてしまいます。)今日は一段と冷え込みが厳しいのでタイミングよかったようです。作業が終わってからは久しぶりにホームページの更新です。今日中に更新完了させようとがんばってみたものの題材が足りません。明日中には…?。

2006年11月16日 (木)

名残惜しいキャンディボックス

先日、冬のベランダへとビオラやパンジーを植え、ベランダもそれなりに落ち着いてきました。夏の長い間、清涼感を与えてくれた「キャンディボックス」をどうしても切ることが出来ずにトレリスの脇に移動させましたが、これが益々元気でふっくらと大きくなりベランダを明るくしてくれます。本当になかなかの優れものです。自然に枯れるまでこの場所で育てたいと思います。Img_0551

2006年11月14日 (火)

シュガーバイン

シュガーバインは女性に人気がある植物と購入後に知りましたが、男性は殆ど興味をもたない植物なのでしょうか?わざわざ「女性」とうたってあるのが不思議で仕方ありません。掌状の5枚の葉っぱが、垂れ下がる姿がとっても可愛い観葉植物です。オランダ産のブドウ科のつる性の植物らしい。日陰でも育つ植物ということなのでわが家では浴室に置いて、入浴時間に癒されています。寒さにも強く育てやすい植物とのことですので大きく育てて株分けしたいものです。 Img_0547

2006年11月13日 (月)

冬支度

テレビの園芸番組で熱帯植物の冬対策について紹介していました。ハイビスカスは枝芽の上部分から切って屋内の日当たりの良い場所へ取り込んだらいいらしい。温度差が大きくならないように夜は窓際から離してカーテンをした方がいいらしい。

神戸も先週から冷え込みが厳しい。早速観葉植物などを屋内へ移動しました。カネノナルキ、サボテンなど寒さが苦手な植物から順番に入れておきました。

アメリカンブルーも寒さに弱いらしいのですが、今が一番頑張っている様子なのでもうしばらく外で頑張ってもらうことにしました。毎年屋内に入れてやるのですが、年を越したことがありません。今はツルニチニチソウ、黄金カズラの傍でブルーの色を添えてくれています。Img_0544

2006年11月 9日 (木)

チェリーセージ

先日買ってきたチェリーセージに次から次と花が付きだしました。11月頃までが開花期間のようなのであと2週間位は楽しめそうです。名前のとおり、葉がサクランボに似た甘い香りを持つシソ科の植物だそうです。手間のかからない宿根草なので私に合っている植物です。ハーブとしても知られています。Img_0541

2006年11月 8日 (水)

秋晴れ

今朝はこの秋一番の冷え込みでした。昨日の強風とはうって変わって、雲ひとつない日本晴れ。空気が澄んでいて遠くにある明石海峡が近づいて見えます。あまりに心地よい景色に出勤前にシャッターを押しておきました。昼間は気温が上昇して、きっとかすんでいたことでしょう?夕方、帰宅してプリントしてみると朝のすがすがしい気分をもう一度楽しめました。Img_0537 Img_0525

2006年11月 6日 (月)

(再び)ビオラ

昨日わが家のビオラを投稿したのですが、今日新種というか、変り種のパンジー、ビオラを戴きました。Kさんありがとうございました。大切に育てたいとワクワク気分です。自分では高価な花をベランダで枯らせては大変だし、かわいそうなので決心がつきませんでした。写真は夜間のために1種しかきちんと撮れませんでしたが(まだまだ撮影の腕が上達しません)、4種戴きました。どれも初めての品種ですので明日からは毎日変化を楽しめます。Img_0527 色が私の今年の挑戦色ですので喜びはこの上ありません。ビオラの開花期間を長くするコツはどうすればよいのでしょう?いろいろな方法を試されている方、これはという方法があれば教えてください。

2006年11月 5日 (日)

ビオラ

いつまでも元気なサフィニア、ペチュニアなのでいつビオラと交代させようかと迷っていましたが、11月ということもあって決心しました。昨年までは黄色、ブルー、茶系…と混色、パンジーとのミックスにしていましたが、今年はローズ、ローズピンク同系2色ビオラで統一してみました。1,2ヶ月先のベランダの風景をイメージしながら選択したのですが……。狭い花壇なのでどのような結果になるか分かりませんが楽しみです。ゴソゴソする傍ではメダカがスイスイ泳いでいました。Img_0521 Img_0524

2006年11月 4日 (土)

冬季への準備

長い間、鮮やかな彩りで元気をくれたサフィニア、ブリエッタ等も花がまばらになり、そろそろ主役交代の季節になりました。園芸センターもパンジーやビオラ他冬季の苗が揃えらています。3連休でもあり、苗を買ってきて冬季のベランダの準備でもと…。元気をもらうにはやはりパンジー、ビオラかなと。30位のビオラ苗と40球のチューリップ、10球のクロッカス、チェリーセージ他を植えました。これで球根の芽や風に揺れる花を眺めながら、寒い冬の間も明るく過ごせそうです。Img_0513 Img_0516

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ