« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

ベルフラワー満開(ベランダガーデニング)

ここ3年間、株分けしながら増やしてきたベルフラワーが満開となりました。株分けした若い苗ほど生育が旺盛でたくさんの花を付けるようです。今が見頃というか、1年間ずーっと世話をしてきて1~2週間の観賞期間は少し短いのではないでしょうか?数日間は毎日のように見つめ、そしてシャッターを押しています。冬の間は地表部分が小さく細くなっているものの、春になって暖かくなると一気に緑葉を増やし、蕾をつけ開花。この勢いと紫の色が好きなんです。Img_1377

昨日と今日、ベランダを清掃してHP更新の写真でも撮ろうとしたものの風がでてきたりして、撮影テクニックが劣るので思うように作業がはかどりませんでした。明日は週間天気予報では「雨」らしい。Img_1387困った、こまった(泣)。 Img_1384

2007年4月29日 (日)

クレマチス(ベランダガーデニング)

今日は晴天ですが空気はヒンヤリ、ガーデニング作業に絶好な日和ではないでしょうか?(旅行等にも出かけたい気分もしますが…)      朝からチューリップ等の咲き終わった植物の片付けやサフィニア苗他の剪定、そしてベランダの掃除で休日を楽しみました。近頃、他のWebを訪問してみるとクレマチスや蔓バラの書き込みが多いようです。もうそんな時期なのでしょうね?でも我が家のクレマチスはまだまだのようです。それでも昨年に比べると成長が1ヶ月位早いような気がします。毎日、「いつ開く」のか蕾が大きくなる変化を観察しています。蕾の数も随分増えてきました。モッコウバラはひと房分の花が開きました。たったふた房の開花となりそうですが狭いベランダにとっては似合いの貴重な花です。Img_1366 Img_1354 Img_1356

2007年4月28日 (土)

時計草(ベランダガーデニング)

Img_1343 Img_1347 ゴールデンウィークがスタートしました。早朝から人の大移動のニュースが伝えられていました。人混みが苦手なのでのんびりと過ごすことにしています。山菜採りというかワラビを採りに出かけてみました。時期的に遅いのかなとも思いましたがコンビニで”おにぎり”を買って自然に触れてみようと……。トカゲやカエルと出会いながらワラビを見つけるのに一生懸命になって何とか一握りの収穫がありました。この時期のレジャーとして潮干狩りもそうですが探し求めている時間は他の事を忘れているのでなかなかおもしろいものです。野外のお天道様の下で食べる”おにぎり”はまた格別でした。

帰宅してみると今年初めての時計草が開花していました。昨年は長い間、毎日のように咲き続けてくれましたが今年はどうでしょう?1日しか開かないのがもったいない!Img_1349

2007年4月27日 (金)

オリーブ(ベランダガーデニング)

若木を購入してしなやかな姿と風によってキラキラと変わる緑葉(表)と銀緑葉(裏)を楽しんでいます。そのオリーブも今、新芽をたくさん付けています。6月頃には白い花が咲き、そしてうまくいけば秋には実が付く。結実条件として、冬にある程度寒さに当てること(またオリーブは自家受粉できないので複数の木があった方がいいらしいです)Img_1341 Img_1342

オリーブの木の下ではメダカが餌を求めて泳いでいます。メタボリック症候群気味になったメダカは全く警戒心を忘れてしまったようです。餌をやろうとすると指に寄ってきます。Img_1340

明日からゴールデンウィークです。HPやブログを始めて1年、見直し(更新)でもしてみようと思っていますが……。

2007年4月26日 (木)

モッコウバラ(ベランダガーデニング)

やっと、やっとモッコウバラの花が咲きました。たった一輪ですが咲きました。戸建ての垣根一面に八重の花が見事に咲いているのを見かけ、我が家のベランダにもと願いつつも失敗の連続でした。たった二房しか蕾を付けていませんが小さな苗から育てて何とかここまで達成できただけで大喜びしてしまいます。一輪の花をじーっと観察してみると、その2センチ程度の大きさの花もなかなかのものです。Img_1337_2

アーチにはモッコウバラとクレマチスが絡んで(クレマチスも5、6個の蕾を付けています)アーチ骨を覆いつつあります。もっと、もっと緑葉を増やして緑のアーチを完成させるのが夢なんです。Img_1338_1 油粕や骨粉を与えたり、水や液肥の管理には気を付けています。西側の壁際に設置しているので日照が足りないのが心配です。

2007年4月25日 (水)

如雨露(ベランダガーデニング)

今朝の神戸は昨夜からの雨が残っていてガスがかかった状態でした。水遣り予定日でしたが、この空模様では鉢の中も加湿状態になると思い止めました。ガーデニングの必需品である如雨露はかなり古くて愛着のあるものを使用しています。もう何年間使っているでしょうか、ブリキ製のものです。少し水漏れしますが大切にしています。

今は種を撒いた時や葉水が必要な植物にブリキ製の如雨露を使っています。 花や葉に水がかかっては困る植物には最近のアクリル製の如雨露です。Img_1326 Img_1335 土曜日に種を撒いたラディッシュは芽を出しました。Img_1336

2007年4月24日 (火)

オレガノ(ベランダガーデニング)

先日購入したばかりのオレガノに花が付きました。まだほんの少しですが私にとっては初の成果です。ハンギングから溢れんばかりに垂れ下がったオレガノを園芸店やWebで見る度にその独特な姿を羨ましく思っていました。以前一度挑戦したのですが、土壌の選定が悪かったのか花が付く前に枯らしてしまいました。前回は寄せ植えしたので今回は単一でプランターにパーライトを加えて植え込んでみました。そして日当たりの良いベランダの前面に配置……。兎に角、今回は気合を入れた植え込み、管理です。小さな花がひとつ付いたばかりですが、ひとまず「やったぁ!」の喜びに浸っています。Img_1333 これからは”羨ましく見ていた姿”に一歩でも近づけるように育てたいと思っています。

2007年4月23日 (月)

ゼラニウム(ベランダガーデニング)

開花期が長く、そして手間のかからないゼラニウムをひとつベランダに置いておくと花が少ない時期でも少し明るくなります。春のこの時期はビオラやパンジーとのコラボレーションといったところ。2年に一度植え替えをすればはびこった根も整理できるし、花付きもいいようです。乾燥気味を好むので水遣りも忘れた頃にたっぷりやる程度で気にする必要がありません。日当たりのよいベランダの鉢栽培に適した花のひとつです。Img_1315 洗濯物の障害にならないようにコンパクトに切り戻しをしています。Img_1316

この時期、花期の長い花にサクラソウ科のプリムラ・ブリコニカもあります。冬の間は室内へ入れるか防寒対策をして管理しますが3月上旬の暖かい日に外へ出すとすぐに開花し始め、ずーっと咲き続けてくれます。Img_1317

2007年4月22日 (日)

花手毬(ベランダガーデニング)

今日の神戸は昼前からポツリ、ポツリの雨。市内のあちらこちらでオープンガーデンが開催されるとの新聞記事を読んで近場の開催場所へ出かけてみようと予定していましたが諦めました。この週末の園芸店は苗の大量入荷、ものすごい数の陳列花。見ているだけで楽しい。サフィニアやブリエッタ……。新種ものの花苗も多数。近頃は園芸店を訪れる男性のガーデナーも多いようです。

我が家の小さな鉢で何年も花咲く花手毬に今年も沢山の蕾がつきました。ゴールデンウィークの頃には開花するでしょう。花後にしっかり刈り込むと次から次とまた花が咲いてくる。2,3年に一度土壌の入れ替えをしています。時にはカイガラムシの攻撃を受けるけれど、すぐに立ち直ってくれる花手毬です。Img_1311_1

老体のブルーデージーは今年開花が少し遅いけれどもそれなりに頑張っています。(ミントの旺盛な勢力に負けつつあります)Dsc00866 Img_1313

2007年4月21日 (土)

ミニ菜園(ベランダガーデニング)

ミニ菜園とまでもいきませんが、ベランダのプランターに野菜苗を植えてその成長過程を観察して楽しんでいます。もうひとつの目的として夏の朝日を遮るためにつる性のゴーヤときゅうりを毎年植えています。収穫は大してありませんがこんなコンクリート住居で新鮮な野菜が採れる体験が出来るなんておもしろいものです。

作業は大変です。なにせ狭い場所での作業なので段取りがなかなか大変。でもこの狭いスペースをいかに有効的に活用できるか、どのような準備をすればスムーズに作業が進めるかをいろいろと考えることがまた楽しい。どのようなプランターが野菜にいいのか、日々の水遣り作業に支障ないようにするにはどのような配置がいいか?、台風対策はこのようにしとこうかとか……この辺は長い間の設計職の経験というか、しょうもない知識が邪魔をしてしまいます。

と、いうことで今日は1日かかってきゅうりゴーヤ青じそ韓国産サンチュリーフレタス甘長ししとうの苗を植え、そしてラディッシュの種を撒いてみました。自由に動けない狭い我が家のベランダでは作業姿勢が悪いので終わった時には足腰が痛い、痛い~。 Img_1296 Img_1303 Img_1305

作業が終わって南側のベランダの花の様子を見ると和みます。今日はモッコウバラの蕾に色がついていました。そしてベルフラワーの開花が進みました。Img_1309 Img_1310

2007年4月20日 (金)

ベゴニア(ベランダガーデニング)

ベランダを少しでも賑やかにしようとこの時期に手ごろに入手出来るベゴニアを寄せ植えしてアーチの中空部(ベランダなので壁際に設置しているアーチを通過することは不可能なのです。)へ吊ってやりました。昨年、この場所にはペチュニアを吊っていたのですがアブラムシの攻撃に遭ったので今年はベゴニアに変えてみました。今日は日頃直射日光が当らない部分に日光浴をさせてあげようとベランダ床へ置いておきました。元気を出してくれることを期待して。Img_1288

このアーチ部分は非難通路となっているので、緊急時に簡単に壊せるように弱い木材でトレリスを作製しています。勿論、ボードの大きさよりも小さい面積として蹴飛ばせば容易にボードが破れるようにしてるんです。Img_1291

直射日光が好ましくない椎茸原木にはカンレイシャ(黒)をかけてやりました。北側のベランダに置いているのですが、夏の朝には強い日差しがさすので少しでも遮蔽した方がいいかなと思って試みたのですが……。Img_1289_1 

2007年4月19日 (木)

ベルフラワー(ベランダガーデニング)

ベルフラワーが開花し始めました。開花期間が短いので毎日様子を窺っているのですがこのところ曇天だったり、低温や強風だったりで成長速度が遅くなったようです。2~3日穏やかな暖かい日が続くと綺麗に咲き揃ってくれると思うのですが……?先日購入したネメシアも根付いて花数を増やし続けてくれています。 Img_1284 Img_1285_1 Img_1286 Img_1290_1

2007年4月18日 (水)

アズーロコンパクト(ベランダガーデニング)

この頃園芸店にたくさんの花苗が出揃っています。ゴールデンウィークに向けてどこのお店もPRに懸命のようです。新聞折込のチラシを見比べて「どこの園芸店が安い」と思うのですが一応日頃チェックしている苗がいいと思う(私なりのこだわりで)店でそれぞれの苗を購入しています。このちょっとしたこだわりもガーデニングの楽しみのひとつとなっています。

サントリーからでているアズーロコンパクトを昨年購入しました。切り戻しや花がら摘み不要とのことなので手間が省けて育て易いかなと思って購入しました。1年草とのことですが、暖冬のお蔭で昨年夏からず~っと咲いてくれています。8階ベランダでの強風にあおられて折れてしまいましたが生命力が強く、ハンギングから垂れ下がる姿もなかなかのものです(綺麗とは言えませんが)。結局、約1年間も紫色のかわいい花を咲き続けてくれるのは”随分お得な花”です。新芽が出ているのでこれからも咲き続けてくれることでしょう?

Img_1277 Img_1251

2007年4月17日 (火)

オレガノ(ベランダガーデニング)

ベランダに空きスペースがあったので花オレガノを購入してそこへ配置する予定です。前にオレガノをベランダに植えたことがありますが、ノウゼンカズラと同じ鉢に植えたせいか水を遣り過ぎて根腐れしたのかも知れません?オレガノは高温多湿に弱いらしいのでこの辺をしっかり管理しなかったからだと思います。

今回は1つの鉢に植えて季節ごとにオレガノに適した管理をしてみようと思っています。紫色の小さな花と葉自身を楽しむことが出来るオレガノが鉢からこぼれるように育てたいものです。Img_1292

今日は巨人ー広島のナイター観戦に出かけました。広島のエース黒田投手の独り舞台で内容は広島圧勝でした。エースの好投と機動力を活かした攻撃は広島ファンにとっては爽快、たまらない試合。巨人ファンにとっては好調なスタートを切っていたのでまたもや期待外れで寒い夜だったようです。試合中、広島前田選手のライト線タイムリーをグランドボーイが触れるといった珍しいハプニングがありました。(試合の流れが広島の勝ち試合だったから大した問題とはなりませんでした) 

2007年4月16日 (月)

グレゴマ(ベランダガーデニング)

①今までは斑入り葉のグレゴマを脇役のグランドカバーとして植えていたので、特にじっと見つめたことはありませんでしたが、昨日小さな蕾を発見。日当たりのいい場所に「花かんざし」との寄せ植えを置いたからでしょうか?やはり開花には”日当たり良好”が条件なのでしょうか?

黄金カズラに新芽を発見、茎(蔓)の途中から柔らかい芽を多数付けています。日陰の場所に置くものだから成育に今ひとつの黄金カズラだったのですが、この苗は違うのかしら?

③ハンギングに適して耐寒性があると解説書にあったので初めてエリゲロン プロフュージョンを先月購入しました。昨日、最初の花が開いていました。小菊のようなかわいい花でベランダに合っているような気がします。

ベランダは庇が直射日光を遮るので”日当たりを好む植物”には少し厳しい環境かもしれませんが以上が我が家のベランダ東側のトレリスに吊るしているハンギングの様子です。いろいろな条件で育つ植物を観察しながら「来年は…」とベランダガーデニングを楽しんでいます。Img_1247_1

Img_1248 Img_1249 Img_1257

2007年4月15日 (日)

ツルニチニチソウ(ベランダガーデニング)

一ヶ月位前に我が家のベランダに初めてツルニチニチソウの花が付いたと投稿したのですが、2番目、3番目の花が咲きました。何年も前から1年中斑入りの葉を楽しませてくれていたのですが”花”が付かないものだからてっきり”花が付かない品種”だと思っていました。何が原因で花が付くようになったのでしょうか?諦めていた頃に咲いてくれるとは……。Img_1236

スカイマークスタジアムで行われた「ソフトバンク対オリックス」の野球観戦に出かけました。さすがにソフトバンクファンは多い。そして強い。松中選手、小久保選手はタイムリーヒットは打つし…、和田投手はしっかり抑えるし、今日も一方的にソフトバンク勝利のパターンでした。   しかし、最終回に和田投手から馬原投手に交代するとオリックスに勝利の女神か?結局、オリックスが9回に3点を入れ同点、引き分け試合となりました。たまには、大声出してストレス発散も気持ちいいですよ~。Img_1237

2007年4月14日 (土)

クレマチス(ベランダガーデニング)

3月上旬に小さな苗を買ってきたクレマチスに花が咲きました。課題はこの苗が根付くかどうかです。クレマチスに挑戦した当初は病気や害虫にやられたり、強風に負けたりでなかなか育ってくれませんでした。1年苗を初心者が育てるのは難しいと園芸雑誌に書かれていましたので、やはり難しいものだと半ば諦めてはいましたが挑戦しているうちにいくつかの苗が育ってくれました。強風で根元付近から切断されることもあったので最近はマルチングを施していますがこれが効果あるようです。昨年秋に剪定した苗は今年も新芽を出し続け、トレリス上方で蕾をたくさん付け始めました。

クレマチス同様、ベランダガーデニングでアーチに這わせたかったモッコウバラに今年初めて蕾が付きました。ベランダでは日照が足りないのか蔓が延びても花がつきませんでした。白色、黄色両方挑戦したり、肥料や水遣り、置き場所などいろいろ試してみましたが蕾が付きませんでした。知人らは「モッコウバラは簡単」と言われるからこんなに苦労するとは思いもしませんでした。やはり何かが足りないのでしょうね??花が開いて初めて目標達成です(今まで挑戦に6~7年はかかっているでしょうか?)Img_1231 Img_1232_1 Img_1233

2007年4月13日 (金)

ワイヤープランツ(ベランダガーデニング)

Img_1230 「天気は下り坂」の予報、しかも強風が朝から吹き始めた。折角、満開となった桜が舞うように散り始めた。何とはかない花なんでしょう!蕾の期間は長く、今か今かと期待されながら、一旦開くとすぐに散ってしまう。地上の桜の花びらが8階の我が家のベランダまで舞い上がってしまう今日の強風です。ベランダのチューリップがみなお辞儀をしてしまいました。残念!

ワイヤープランツはその茎が細い針金のようだから”ワイヤー…”と名がついているらしい。花もつけるが小さくて気がつかないくらいです。置物の如雨露の中に植えて楽しんでいます。随分強い植物で乾燥に注意するくらいです。乾燥すると落葉するので時々スプレイで葉水してやります。忘れて落葉して錆びた針金状態になっても水を与えてやると復活する強靭な植物です。その姿からは想像できないのですがその”強さ”に憧れるくらいです。Img_1227

2007年4月12日 (木)

ハートカズラ(ベランダガーデニング)

冬の間、室内に取り込んでいた多肉植物のハートカズラをベランダへ出しました。夏の直射日光に当てても大丈夫な程、強い植物らしいが寒さと高温多湿には弱いらしい。トレリスの上部が定位置で長い蔓を垂らせて楽しんでいます。ハート型の葉が何ともかわいらしい。乾燥気味に育てるので、水遣りの手間が省けて助かります。気をつけることは、風で他の植物に絡ませないことぐらいです。もう、10年位育てていて2メートルを超える長さになっています(勝手にハートカズラ自身が成長してくれているのですが)。2~3年で株分けして増やしています。Img_1224_1屋内でも育てられるので洗面所他にも置いて楽しんでいます。 Img_1218_2

2007年4月11日 (水)

ベルフラワー(ベランダガーデニング)

我が家のベランダ(鉢)に定着しつつあるベルフラワーに今年も蕾が付き始めました。鉢栽培だからかなかなか冬を越せませんでしたが、挑戦するうちになんとなく毎年花を咲かせることが出来るようになりました。土壌の管理をきちんとすれば失敗は少ないようです(温度的にはここ神戸ではベランダでも冬が越せそう) 2~3年に一度株分けをした方がよりいいように思われます。(生育が旺盛になるようです)  世話をする割に花期が短いので悔しい気もしますが一斉に沢山のブルーの花が開く姿が好きです。Img_1212

Img_1206 Img_1200  ベランダ西側のトレリスにベゴニアの寄せ植えをして春の植え込み作業は一段落です。当面、花の成長を楽しめます。                 Img_1204_2

2007年4月10日 (火)

桜の通り抜け

Img_1188 休日は混雑するので平日の今日念願の大阪造幣局の”桜の通り抜け”に出かけました。平日というのに地下鉄天満橋駅を出るや年配者を中心に「この混雑かよ!」とため息が出るほどでした。中国からの観光客も随分多く見受けられました。初めての”桜の通り抜け”でもあり、どこにポイントがあるのかも分からず、ただ流れに乗って進むだけでした。しかし、純粋に青空を背景にしたこれほどのいろいろな種類(楊貴妃、天の川、松前紅紫、関山…)の桜の花は綺麗でした。感動しました。

今年は暖冬で開花が早いということで例年よりも早く”通り抜け”期間が設定されたようです。でも、結果は桜の満開には早すぎた設定だったようです。まだ蕾状態の桜も多数有りました。今年の花【松月】の本来の美しさを見ることはできませんでした。”桜の通り抜け”は明日で終了なのでしょうか?造幣局の業務に支障を来すから無理なんでしょうね?ここにも異常気象の影響があったようです。    

何年も前から「今年こそは…」と思いつつ、実行できなかった”桜の通り抜け”がやっと今年達成できました。Img_1180_1 Img_1169_2 Img_1167_1 Img_1157_1 Img_1179_1 Img_1182

2007年4月 9日 (月)

チューリップ2(ベランダガーデニング)

またまたチューリップに関する投稿です。今日のように春の陽気になるとベランダの様子が急変します。①モッコウバラに念願の花蕾ができました。②ツルニチニチソウに2番目の花蕾ができました。③姫林檎の花が開きました。④越冬したアメリカンブルーの花が咲きました。⑤ブルーデージーに2番目の花が開花……ベランダで新発見することが楽しみになってきます。

チューリップは花寿命があまり長くないので開花期間中にできる限り投稿したいと思います。Img_1145_1 狭いベランダで精一杯頑張っているチューリップなんです。Img_1146_1 Img_1148_1

2007年4月 8日 (日)

野球観戦

すみませ~ん。今日はベランダガーデニングの日記ではありません。

昨日の悪天候で取り止めた桜見物にでかけようかなと思っていましたが、今日は近くのスカイマークスタジアムで行われるオリックス対西武ライオンズの野球観戦に行きました。市民デーということで神戸市民は500円で内野自由席に入れるということで野球観戦を選択、桜見物は後日にしました。(安いものにどうも弱いようです)     対戦結果はオリックスが先制点を挙げたものの7回に逆転されてしまいました。清原がいないオリックスは迫力に欠けているようです。昨年からよく野球観戦に出かけるものの、応援するチームは負けてばかり。勝率は1割にも達していません。勝ち負けよりも臨場感が好きだから出かけます。    プロ野球人気もかげりがあるように伝えられていますが、今日のオリックス応援スタンドでは随分多くのファンが声援を送っていました。Img_1143_1

旬の山菜である筍とワラビを田舎から送ってくれました。例年だと4月末からゴールデンウィークの頃だったと思うのですが……。これも暖冬の影響なのでしょうか?旬の物はやはりおいしい!オリックスが負けたことも癒してくれます。Img_1131_1

2007年4月 7日 (土)

桜(ベランダガーデニング)

Img_1122_1 週末の今日は夙川公園に花見に出かける予定でした。今年はJR東海道線に新しく【さくら夙川駅】が出来たこともあり、いつもは電車の中からしか見たことのない夙川の桜をのんびり見物しようと……。しかし、出かける準備を始めると雨がポツリ、ポツリ。空も段々と暗くなり、丁度ラジオ放送で夙川公園からの花見の様子をライブで伝えているのを聞くと現地はかなり雨が降っている状況。で、急遽中止、やはり桜は青空の背景で見るのがいい。明日出かけることにしました。

冬の間、リビングに取り込んでいた植物をベランダに出したりして、桜の花は前の学校で咲いているのを見て今日は過ごすことにしよう。Img_1125_1 Img_1127_1 Img_1126_1

2007年4月 5日 (木)

トケイソウ(ベランダガーデニング)

トケイソウに蕾が出来ました。昨年は長期間に亘って毎日のように開花したので今年は”お疲れモード”かも知れません。蔓に少し元気がありません。つい先日までコートを着せて(防寒対策のビニール袋をかぶせていました)いたのでまだ冬眠から目覚めたばかりです。これから頑張って咲いてくれることを期待しています。時計の文字盤そっくり(長針、短針、そして秒針まで)の独特の花は大好きです。1日しか咲かないのが実にもったいない。Img_1117 一日も早く花が咲くのを楽しみにしています。 Img_1120

2007年4月 4日 (水)

ガーデンシクラメン(ベランダガーデニング)

やっとマンション前の学校の桜が7分咲きになりました。空はまた黄砂、そして時折にわか雨。何か狂っている?残忍な事件も多いし世の中どうなってるんでしょう?(青空になったかと思うと昼間なのに真っ暗、いや、いや…)

ガーデンシクラメンはベランダガーデニングに適している花のようですね。管理は容易ですし、ちょっと寂しい冬の時期に温かみのある花を長期間に亘って咲かせてくれるし、コストパフォーマンスに優れた花でもあります。むしろ枯れないから、新しい苗を買うとそこらじゅうがガーデンシクラメンになってしまうかもしれません(要注意)Img_1114

ビオラとパンジーの違いは花の大きさと聞いたことがあるのですが、これ本当かな?ビオラとして買った苗がやけに大きい。狭いベランダだから小さな花のビオラを選定したのですがパンジーのような大きさ?(でも、店頭に並べられているパンジーの中には化け物のように大きい花があるからこの程度ではやはりビオラなのかな?)でも、プランターから溢れんばかりに咲いてくれている大きなビオラも好きになってしまいました。Img_1116

先月購入したボロニアも満開状態となり、寄せ植えの中でなかなかいい味を出してくれています(あくまでも私の勝手な評価です)Img_1115_1

2007年4月 3日 (火)

石楠花(ベランダガーデニング)

昨日の天気予報が外れ、今日の黄砂は大したことなかった。よかったあ!しかし、駐車場の白い車は降り注いだ黄砂で黄色に変色していました。

昨年、店頭でその花の鮮やかさに見とれて石楠花を衝動買いをしてしまった。ベランダでの置き場所も考えることなしに買った花だけに花後はベランダの隅の方に置いたままでした。確か、昨年の今頃に買ったので花が咲いてもいいのにその気配がない。蕾らしきものは付いているようだが、なかなか膨らみません。年末に肥料(油粕)を埋めておいたので最低限の管理はしたつもりなんです。どなたか石楠花の花が付くコツをご存知でしたら教えていただけないでしょうか?チューリップは次から次と蕾を付けたのですが……。Img_1112 Img_1111

2007年4月 2日 (月)

ネメシア(ベランダガーデニング)

今日の神戸は黄砂がひどい。明日も黄砂と花粉が舞うとの予報。数10m先が霞んで見づらいほど。北九州地方ではよくニュースで見た光景であるが、更に500kmも離れた関西にこれだけの黄砂が飛んでくるとは発生源の中国に乱開発等相当な理由があるのだろう?咲き始めた桜も黄砂を浴びてかわいそう。

週末に買ったネメシア(宿根草)”ハニーガール”をハンギングに植え替えました。ネメシアは水はけのよい土壌が適しているとのことなので、一般培養土にパーライトを混ぜそして元肥を加えて植え付けました。 2年前からベランダで越冬しているディアスシア”リトルダンサー”と対にして育てるといいかなと思いました。”ハニーガール”といい、”リトルダンサー”はなかなかの名前です。Img_1113 Img_1109 かわいい花をたくさん咲かせるように育てたいと思っています。

2007年4月 1日 (日)

姫林檎(ベランダガーデニング)

”10日前に姫林檎の新芽が出た”と投稿したのですが、もう花芽を付けました。限られた数の植物しか植えられないベランダですがこの時期は変化が激しい。新発見の多いこの頃です。今年こそは姫林檎をひとつでも結実させたいと思っています。日陰場所に置かざるを得ないのが少し心配ですが……。姫林檎と同じ鉢にはユキノシタを植えています。相性がどうかはわかりませんが試験的に同居させています。約1年同居させていますが仲良く過ごしています。

それにしても昨日はすごい風と雨でした。1番手のチューリップはたった1日で散ってしまう運命になってしまいました(かわいそう)。茎がちぎれた植物もありました。クレマチスがとばされないかと心配していましたが、さすがに植物も必死に生き残ろうとするんですね。しっかり茎や手を伸ばししてトレリスや他の茎に絡んでしがみついていました。荒れた日は特別に伸びています。Img_1102_1 Img_1104_1 Img_1106_2 ほのぼのとブルーデージーの最初の花が足元に咲いていました。Img_1107_1

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ