« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

きゅうり、ゴーヤ、ラディッシュ(ベランダガーデニング)

ベランダで花木を育てるうちに、野菜も何か出来ないかなと始めました。今年はきゅうり、ゴーヤ、ラディッシュ、甘唐辛子、レタス、サンチュ、青じそに挑戦してみようと4月中旬に種を撒いたり、苗を植えました。きゅうり、ゴーヤは速いスピードでもう1メートル位の高さに育ってくれました。夏の朝陽避けにと思っているのですが立派な葉をつけてこれから強い陽射しを遮ってくれそうです。唐辛子も白いかわいい花を付けました。ラディッシュは葉は元気なのですが地中の部分が貧弱です。これは収穫出来ないのでしょうか?ラディッシュは初めてなのでどのように成長していくのかわからないので当分の間、様子見です。ミニ菜園の初物が食べられるのが待ちどおしいです。Img_1745_1 Img_1747 Img_1736 Img_1748

2007年5月30日 (水)

ディアスシア(ベランダガーデニング)

Img_1739 根がはびこったので今春植え替えをしたディアスシア”リトルダンサー”は一時成長が止まり、怪しい状態になりましたが何とか根付いたようです。まだ成長途中ですがきっと昨年同様、かわいらしい小花が鈴なりとなってそよ風に揺れる姿は”リトルダンサー”となってくれることでしょう?春に苗を買ったネメシア”ハニーガール”と競演してくれたらと願っていたのですがリトルダンサーのデビューが遅れたようです。秋には実現してくれるでしょう?

ここ2,3日の暑さと雨風でベランダのビオラがダウンしてしまいました。長い付き合いでしたがそろそろ植え替え時期です。でも、夏の花を求めて近くの園芸店に出かけてもそこにある夏苗もダウン気味です!近日中にきちんと管理された苗を求めて出かけます。

2007年5月29日 (火)

ハーブ(ベランダガーデニング)

たくさんの苗を頂いてきました。限られたベランダスペースでどんなことが出来るかズーッと考え、検討しながら踏み切ることが出来ないままでしたが、広い畑の中で見事に育っている野菜やハーブを見た瞬間、行動していました。少しは自分のベランダの小さなスペースが頭の中に入っていたのでしょうか?大きな野菜は諦め、ハーブなどの苗をたくさん頂いて今(夕刻)帰宅したところです。バジル、ルッコラ、コリアンダー(パクチー)、イタリアンパセリ、チャイブス、青じそ、パプリカ、レタス、木苺等です。名前を知らない苗が殆どなのでどのようにしてベランダで育てるかは明日からの課題です。当分の間、楽しめそうです。HP(ブログ)で報告できるように頑張ります。Img_1730 Img_1686

2007年5月26日 (土)

時計草(ベランダガーデニング)

今年は花を付けるかどうか心配していた時計草ですが、次々と開花を始めました。今日は4個、明日、明後日は5、6個ずつ開きそうな気配です。

陽を浴びると根元部分に付いている蕾から先端方向についている蕾えと順次にふっくらしていく並びはベルトコンベア上の菓子が製品となる様子と似ていて楽しいものです。休日には狭いベランダでこそ身近にこの可憐な時計草に仕上がる過程を観賞できるのです。こんなに精巧に出来ている時計(花)が1日しかもたないのはやはりもったいない。

話変わって今日、TV放送のガーデニング番組で「園芸の人気3種、C.C.Rって知ってますか?」と……。C=クリスマスローズ、C=クレマチス、R=Roseのことらしい。そう言えばどれも人気ありますね。私も好きな花です。Img_1677 Img_1679

2007年5月25日 (金)

ミント(ベランダガーデニング)

3月末に茎を伸ばし始めたミントですが、この時期になるとお化けのような葉っぱを付ける程までに成長しました。アメリカンハナミズキのグランドカバーとしてブルーデージーと一緒に植えているのですが成育旺盛で、背も高くなってブルーデージーを覆ってしまいました。葉もハナミズキと同じ大きさくらいになる元気のよさです。先日、刈り込んだばかりですが、ミントの成長の勢いの方が勝っているようです。

ミニバラもうどんこ病から解放されて、元気に次々と花を付けるようになりました。Img_1675 Img_1627

2007年5月24日 (木)

サフィニア(ベランダガーデニング)

今冬、運よく冬越し出来たサフィニアに最初の蕾が付きました。”運よく”というのは冬越しさせようと努力した訳ではなく、花後の処分をせずに軒下に放置していたものが自然に生き続けたものだからです。サフィニアは切り戻しをして管理をきちんとすれば、冬越し出来ることをたくさんのブログコメント等から知りました(コメントを寄せてくださった方々ありがとうございました)。 今年は積極的に冬越しに挑戦するつもりです。

ベンジャミンが新芽をニョキニョキ伸ばし、ボサボサ頭になってきたので、刈り込みました。もう20数年間我が家で育っているものです。引越しも3度付き合っています。環境の急変に弱いらしいので、出来る限り同じ環境となるような場所に置いています。成長して大きくならないように3年毎の植え替え時も鉢の号数を変えないようにしています。ベンジャミンの寿命は何年位なのでしょう?一向に衰えをみせません。Img_1671 Img_1669

今日のA新聞夕刊に初夏を告げる「クリンソウ」の見ごろを伝える記事が掲載されていました。いよいよ夏です。

2007年5月23日 (水)

淡路夢舞台(ベランダガーデニング)

「全国的に晴れ~!」の今日、のんびり過ごしてみようとバスとフェリーを乗り継いで淡路島北部にある淡路夢舞台へ行ってみました。ここは7年前”淡路花博ジャパンフローラ2000”が開催された会場跡地です。広大な土地にホテルや温室、プロムナードガーデン、その他ガーデンやテラス等々があり、兎に角広いです。

特に目的があった訳でも無いので何も調べず、ただの~んびりしたいと思い、車を運転せずに訪れてみました。神戸に引越してから、数えるしか乗っていないフェリーに久しぶりに乗船して明石海峡大橋の下をくぐってみました。橋を乗用車を飛ばして見る景色とは違い、いろいろな新しい光景を楽しむことができました。広い花壇にたくさんの花が敷き詰められている姿はそれぞれの舞台でそれぞれの花が演じているようでした。ベランダガーデニングにはないスケールの大きいガーデニングを堪能しました。

お昼にビールと”ちらし弁当”を食べて、またバス~フェリー~バスで帰宅。ゆったりした1日でした。たまにはいいものですね。Img_1643 Img_1648 Img_1660 Img_1637

Img_1666

2007年5月22日 (火)

ブラキカム(ベランダガーデニング)

3月にクリスマスローズと寄せ植えしたブラキカム(mini)はかわいらしい花を咲き続けています。花期が3月ー11月となっているからまだまだこれからも咲き続けてくれるのでしょう?ベランダで楽しむには花期が長い植物がいいだろうと選定条件のひとつにしています。

植えた頃の花びらは確か”白色”でしたが、この頃は”黄色”で花全体が黄色っぽい。時間が経つと変色するのでしょうか?そういえば、同じキク科のエリゲロンも白→黄→ピンクと変化し、その経過(変化)を楽しんでいます。 ブラキカムは手間がかからなくて丈夫な花なので管理しやすそうです。

アズーロコンパクト(サントリーが商標登録しているロベリア系)同様、育てやすく、花期が長い花が見つかりました。(花期が長い分、肥料は適切に与えています)Img_1632 Img_1633

2007年5月21日 (月)

孔雀サボテン(ベランダガーデニング)

今日は二十四節気の小満(しょうまん)で、草木の枝葉が最も茂る頃とのこと。そう言えばベランダも春の花が終わりかけて、花の色よりもスクスク伸びる枝や新芽の勢いによる緑色がまさってきました。草木や蔦類の緑が無機質なコンクリートを覆ってくれるのでベランダが少しは潤ってきます。Img_1624

今日孔雀サボテンに蕾が付いているのを発見!毎年6月上旬に鮮やかな紅色の花が咲きます。3年前の大きな被害を出した台風23号で瀕死の状態(地上部がほとんど折れた状態)となった孔雀サボテンですが徐々に回復してきました。昨年同様に大胆な花を披露してくれるのを楽しみにしています(右の写真は昨年の開花時です)Img_1620 Dsc00146

2007年5月20日 (日)

アメリカンブルー(ベランダガーデニング)

今日は空気が澄んでいて気持ちよかった。明石海峡や淡路島がこんなに近くに見えるのは初めてです。遠くの景色が接近して見えて、住んでいた環境が変わったような気分でした。Img_1615

初めて冬越しできたアメリカンブルーに本格的な花が咲きそうです。冬の間、部屋の中に移動させておいたアメリカンブルーです。もう1鉢ベランダで袋を被せて何とか越冬できたように思えたアメリカンブルーは暖かくなってから元気がなくなってしましました。(これは反省点で来シーズンに活かせたいと思います)  1鉢になってしまいましたが、たくさんの花が咲くように油粕を少し与えて楽しみにしています。

近頃は植物が新芽を出したり、グングン蔓を伸ばしたり、開花したり……1日、いちにちベランダの変化が楽しみです。Img_1616

2007年5月19日 (土)

ビオラ(ベランダガーデニング)

冬の寒い時期にベランダを明るく、暖かくしてくれるビオラですがこの時期になると暑さが苦手のようで例年バテ気味になってきます。そしてアブラムシ等の害虫に襲われてしまいます。

ビオラやパンジーが終わるころ園芸店ではサフィニア、ブリエッタなどの夏の花が揃うので衣替えをするのですが、今年はまだビオラが元気です。強風から免れたことも寿命を長くしているのかもしれません。花柄をこまめに摘んだり、虫除け予防をしたお陰かもしれません?(ビオラ・パンジーは適当にピンチして夏は日陰に置いて管理をよくすれば夏も越せるらしい)

でも、適当な時期に夏の花にバトンタッチしないとビオラの後、ベランダに花が無い寂しい秋を迎えることにもなりかねません。狭いベランダでは置き場所が無いのが泣き所です。(夏がきたからと言って、元気のいいビオラを処分するのはかわいそうな気がするし……)Img_1614 Img_1608

2007年5月18日 (金)

チェリーセージ(ベランダガーデニング)

昨年10月頃にベランダに花が無く寂しくなったことから、11月迄花が咲いていると言われるチェリーセージを植えてみました。冬は地上部が枯れて、春に新芽を出すハーブ(宿根草)とのことでしたが、冬の間もずーっと赤色の花が順次咲き、今も甘い香りを放ってくれています。何と長い花期なんでしょう。これもやはり暖冬の影響なのでしょうか?我が家のベランダでアズーロコンパクトに続いて花期の長い花です。(アズーロコンパクトは開花を始めてもうすぐ1年です)  

手間がかからずベランダで育て易いのですが、成育が旺盛のようなので適当に切り戻しが必要なようです。Img_1586

2007年5月17日 (木)

オリーブ(ベランダガーデニング)

ベランダで育てられる常緑樹はないかなと調べて求めたオリーブです。葉の形状と色(表の緑色と裏側の銀緑色)、そして花の姿が独特でありベランダに変化をもたせてくれるので気に入ってます。

地中海の気候と同じように育てるのがいいらしく(どのような気候か知らないのでイメージで)乾燥気味に育てるように水遣りも週1,2回程度としています。冬の寒さはよくないと思い、小さい苗木の間は家の中に移動していましたが、寒さにさらすことで花が付くとのことを知り、最近は年中ベランダに置いています。

今、蕾らしきものが付いているので開花ももうすぐでしょう。いつもメダカに餌をやりながらオリーブの健康状態を管理しています。

メダカはそろそろ卵を産みつけるのでしょうか?確かこの時期ですよね?Img_1601 Img_1600   (動くメダカをうまく撮ることが出来ません(泣))

2007年5月16日 (水)

時計草(ベランダガーデニング)

4月末に今年最初の時計草が開花しました。昨年たくさん咲いたので今年は期待出来ないのだろうと思っていましたが、最近蕾をたくさん付け始めました。なんだか嬉しくなってきました。

蔓も毎日伸ばし、触手を周りの花や洗濯物までに伸ばしています。花も可愛いく見るのが楽しみですが、蔓・触手の毎日のいたずらも滑稽でなかなかおもしろい。気が付かずにほっておくと、もうグルグル巻きになってほどくのが大変!毎日監視してるんです。Img_1598 Img_1592 Img_1599こんなこともベランダガーデニングの楽しみかも知れません。

2007年5月15日 (火)

スカビオサ(ベランダガーデニング)

初挑戦のスカビオサを3月上旬に購入、植え付けました。紫色の筒状の小花が集まった特徴ある花で、花期が長いのでベランダに色を添えてくれて好都合です。水仙、チューリップと同じ頃に咲き始めたのですが今も咲き続けています。気に入ってしまいました。

背の低い花なので風が強い8階ベランダに適した花となりそうです。多年草なので何とか根付けさせたいものです。高温多湿を嫌うようなので水遣りも控えてこれからも頑張りま~す。

やっとアーチ頂上部まで昇ってくれたクレマチスが5つの花を開いてくれそうです。Img_1579 最高記録達成なんです。陽が当らないからか、強風に負けたのか(他の原因かもしれませんが)今まではうまく育てることができませんでした。Img_1578

2007年5月14日 (月)

カネノナルキ(ベランダガーデニング)

もう20年間もの間育てているカネノナルキです。窮屈な鉢で育てているせいか、そんなに大きくなりません。丸い肉厚の葉がお金に似ていることから”カネ”と呼ばれているのでしょう?本物の”おカネ”が生るならばもっと大きい鉢で育ててみたいものです。

冬の寒さでダメージを受けても健康な茎や葉を挿し木・葉ざしで容易に復活させることが出来ること、またその成長の速いことが好きです。乾燥気味に育てることからも水遣りも少なくてすみ、管理が容易なこともいいですね。

カネノナルキは花が付くものとそうでないものがあるらしい。最近は花が付いたものをよく見かけますが、我が家のものは今まで咲いたことがありません。お金には縁が無いのですね!?Img_1569

2007年5月12日 (土)

新緑(ベランダガーデニング)

ベランダから見える遠くの山々の色が変わってきました。若葉がグングン伸びているのでしょう?毎日のように景色が変化しているようです。我が家のベランダはそれ程ではありませんが、ブルーベリー、ユーカリ、アメリカンハナミズキなどの木々は若葉を次から次と付け、山々に負けていません。アーチに絡んだクレマチスやモッコウバラも若葉を増してきました。この勢いから毎年元気をもらっています。

ゴールデンウィークにHP更新をやり遂げなかったのですが、やっとUPできました。HPとブログを始めて1年、少しは成果をと1年間の花の記録をもとに、これまでベランダでうまく成育できた花や失敗した花をまとめてみました。

覗いて戴けるとうれしいです~。  http://www.geocities.jp/kazuo_okzImg_1563 Img_1564

2007年5月11日 (金)

ミニバラ(ベランダガーデニング)

昨日の天気予報は幸いに外れて、風は大したことありませんでした。ベランダの花たちもみ~んな元気、元気。助かりました。

昨年、新聞販売店のプレゼントに応募、当選して頂いたミニバラに今年も花が咲きそうです。春先に”うどん粉病”に襲われましたが、悪くなった箇所を取り除き、消毒を繰り返した結果、何とか持ち直しました。

昨年はたくさんの花が咲き、連日のようにミニバラの花を楽しむことが出来ました。園芸書にも書いてあるように5枚葉の上で切り戻しをすることで繰り返して花を付けました。今年も同じようにしてたくさんの花を楽しみたい。Img_1561 つい、先日も投稿しましたが蕾から赤い花が覗いたので再投稿です。日々変化があって楽しみが増えます。

2007年5月10日 (木)

ビオラ(ベランダガーデニング)

昨日は30度近い暑さで、岡山県(和気町)では蝉の鳴声を聞きました。

打って変わって今日は昨日に比べ10度も低く、時折雨が降ってくる空模様。おまけに北風が強いといったベランダの花にとっては悪条件で可哀想です。多分今日でベランダのビオラも見納めとなるのでしょう?

3月から咲き続けてベランダを明るくしてくれましたがそろそろ終わりの時期、夏のサフィニアなどと交代なんでしょうね?(他のブログで綺麗に咲いたサフィニアを見かけるようになってきました)Img_1548

折角咲いたクレマチスはこの強風に耐えて欲しいものです。Img_1546

2007年5月 9日 (水)

日本一の藤公園

一昨日のA新聞一面に満開の藤の花の写真が掲載されていたので、出かけてみました。人混みが苦手であり、平日にと思って行ったもののすご~い人出! 大駐車場も満杯の状態、平日にどうして?とにかく人、ひと、ヒト!ほとんどの人が熟熟年者、いやいや元気な人達です。デジカメやビデオを持って絶好のポイントでもって賑やかに撮影会や昼食会。

ここ岡山県和気町の藤公園を訪れるのは2回目です。前回は行ったものの、速すぎてまだ開花している房がまばら状態でした。今度こそはと……神戸から1時間余りかけて。

野生の藤が生息しない沖縄を除く全国46都道府県の著名な藤がここでは見られるとのことです。函館・五稜郭の白い藤やピンク色の藤、八重の藤など珍しい藤棚のオンパレードで実にすばらしい。

帰路は「旧閑谷学校」に寄ってみました。昔、むか~し、社会科の授業で習ったことのあるような……。   楽しい1日でした~。Img_1510 Img_1520 Img_1539 Img_1529

2007年5月 8日 (火)

多肉植物(ベランダガーデニング)

多肉植物を綺麗にまとまりのある姿に育てたいのですが、どうしても間延び状態になってしまいます。しかし、今回は少しましな姿を保っているようです。昨年6月にジュウニノマキを中心に植えたものですが過去の失敗の反省とあれこれ調べてみて、どうも冬季も寒さにさらした方がいいとのこと、日照が必要らしい。今までは寒さで枯れてしまうのではと心配になり、11月下旬には家の中へ移動させていました。間延びさせないためには十分な光を当てることが必要のようです。

冬季に外気にさらしても枯れないことも今回分かりました。Img_1488

2007年5月 7日 (月)

グレゴマ(ベランダガーデニング)

Img_1466 先月16日に「開花した」との投稿したグレゴマですが、成育旺盛でハンギングプランターからこぼれんばかりの状態になってしまいました。やはり、土壌条件と日照が十分であれば育て易い植物のようです。小さなプランターに寄せ植えした花かんざしが窮屈そうにも見えます。

クレマチスは一昨日の強風にも耐え、益々大きい花となりました~。

ゴールデンウィーク中にHP更新をしようと意気込んでいましたが、時間が有り過ぎたので怠け癖がついてまだまだの状態です。Img_1460 Img_1455

2007年5月 6日 (日)

ブルーデージー(ベランダガーデニング)

昨夜の雨でベランダが少し荒れてしまいました。ベランダの足元にあって日頃なかなか注意して見ないブルーデージーです。アメリカンハナミズキのグランドカバーとしての役割をしっかりこなしてくれています。よーく花を見つめてみると線香花火のようにも…。Img_1427

2007年5月 5日 (土)

西側ベランダ(ベランダガーデニング)

Img_1441 今日はこどもの日。連休に入ってからどこからか、たて笛(今はリコーダーというのかな?)で”柱のきずは……”のメロディが繰り返されていた。小学生が一生懸命練習しているのだろう?かわいさが伝わってきて、またなんと懐かしい…

ホームページを更新するための画像を撮ろうとするものの、ベランダ全体を写すことは難しい。咲いている花については他のWebにすばらしい画像が掲載されているので配置が分かるように写したいのですが……。結局、たくさんシャッターを押してみたものの、花木の配置が分かりづらいものや、手振れ、ピンボケetcばかり。

何か今日の成果を残そうと、西側のアーチに絡んだモッコウバラ、クレマチスを写して今日は画像を諦めました。(クレマチスからも”知らん振り”をされてるようで……)

今晩から荒れ模様との天気予報です。ベランダに被害が無いことを願って。

2007年5月 4日 (金)

ネメシア(ベランダガーデニング)

ネメシアが成育旺盛。乾燥気味でよいことから水遣りが難しくてもよいラティスの高い所にハンギングで楽しんでいます。8階は風が強いことから気をつけないと茎がよく折れてしまいます。小さな花が狭いベランダには似合うのでアズーロコンパクト同様にかわいがっています。Img_1426 Img_1429

アズーロコンパクトは結局1年間咲き続けました。冬の間は冷蔵庫の中で冷蔵保存されている花のような感じでズーッと開花状態……。最近は加速して花数が増えているようです。花柄が落ちてベランダを汚すわけでもなく、とても管理し易くベランダガーデニングに適した不思議な花です。小さな花が好きな人にはお奨めです。Img_1424

2007年5月 3日 (木)

クレマチス(ベランダガーデニング)

今日は何をやっても気持ちいい天気。気温は上がったが空気がカラッとしていた。どういう訳か3本のクレマチスの1番花が同時に開いた。ベランダの東、西側、苗の年代も別々なのに何故同じ日に開花なんだろう?敏感なセンサーでもありそうな現象です。

まだ完全に開ききっていませんが先日開花した白色クレマチスと共にこれから当分の間は楽しめそうです。Img_1408 Img_1412 Img_1416 Img_1318

2007年5月 2日 (水)

大規模改修(ベランダガーデニング)

今日掲示板に「20年度に大規模改修予定」との連絡。とうとうやってきました、マンション共用部分の改修が施工される。ベランダガーデナーのブログに”数ヶ月はベランダの物を全て撤去しなくてはならない、トレリスに活着した植物も刈り取らなければならない、植物が枯れた……etc。大変だった様子が記載されています。”我が家もとうとう直面かァ!どうしよう?

トレリスやアーチ、ウッドデッキ他のグッズは「大規模改修」を想定して組み立て式を購入したり、製作したので対応出来ますが、大事な花木はどうなるのだろう?長~く大切に育てた植物を枯らしてしまうなんて出来ない。  ベルフラワーや花手毬だって買えばそれで済むのかもしれないが株分け、越冬対策などして何年もの間、大事に育てた花が今から気がかりです。Img_1399 Img_1405

2007年5月 1日 (火)

ミニバラ(ベランダガーデニング)

最近、他のWebでミニバラの蕾の画像をよく見かけるようになったのですが、まさか我が家のミニバラまでが蕾を付けているとは!2週間位前に”うどん粉病”に襲われて痛々しい姿をしていました。もう駄目かなと思いながらも丁寧に傷んだ箇所をきれいにしてやり、消毒を…。多少改善していたので数日前にもう一度処置をして日光に当ててやりました。

何とか耐えてくれることだけを願っていたのですが、復帰してそして新しい枝をのばして蕾までを付けているんです。それぞれの処置がよかったのでしょうか?それにしてもこの時期の植物の成長は速いものです。先週種を撒いたラディッシュも間引きなどしたら3センチ位までの高さになりました。Img_1396 Img_1393

投稿準備をしているとベランダにむく鳥が訪問してくれました。時々やってくるのですがシャッターチャンスがありませんでした。今日も曇天の夕暮れ時の逆光!でも姿だけは捕らえました。くちばしが黄色だったからむく鳥なんでしょうね?Dsc00869

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ