« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月30日 (木)

HP表紙を更新(ベランダガーデニング)

秋の球根植えや苗の植え付け前にホームページの整理をしてみました。主な改正内容は次のとおりです。時間のある方は覘いて頂ければうれしいです。http://www.geocities.jp/kazuo_okz/

1.(表紙の更新)ちょっと夏バテ状態のベランダですが秋に向けて植物は日毎に新芽や花蕾そして蔓を伸ばし始めました。

2.(ちょっとした工夫の追記)留守時の給水に対応するためにゴソゴソと数日間に亘って水遣りの方法を試したことをHPに反映しておきました。

3.2007夏の一部を修正(花を追加他)しました。Img_2393 Img_2397 Img_2401

2007年8月28日 (火)

子宝草(ベランダガーデニング)

子宝草がそろそろその子を増やしつつあります。7月初めに昨年親の葉から落ちた葉を植え替えたのですがその葉が次の子孫にバトンタッチの準備です。

乾燥気味に管理するだけで葉の周囲全体に子を付け自然に産み落としていくといったその面白い過程を楽しむことができます。Img_2372 Img_2373 Img_2375_2

暑い日が続きますが植物は確実に季節の変化を感じて次の準備をしているようです。トレリスに掛けているプランターの植物が新芽や蕾をつけたり、蔓を伸ばしています。

2007年8月27日 (月)

ミリオンベル(ベランダガーデニング)

今年のミリオンベルは元気がありません。直射日光に当てないからでしょうか、ひょろっとしていかにも弱そうな姿をしています。植え付け時期が遅れたせいもあるのかもしれません?そのミリオンベルがなんとか花を付けました。やはり植えた苗は一輪でも花を付けて欲しいものです。ブリエッタは相変わらず元気いいのですが……。Img_2364 Img_2365

2007年8月25日 (土)

風船カズラ(ベランダガーデニング)

6月初旬に種撒きした風船カズラ(6月15日投稿)が随分大きくなりました。白い小さな花が付き、直に風船を付ける段階となっています。風になびく姿は清涼感を与えてくれます。

残暑厳しい今年の夏ですが、これからベランダの風船カズラを眺めることで体感温度も少しは下がるでしょう?Img_2362_2 Img_2363

この風船カズラは直播きしてあとは水遣りをするだけで成長します。

秋に茶色に変色した袋の内の種を採集してまた翌年撒く繰り返しをしています。とても手間のかからない植物のひとつです。

2007年8月24日 (金)

メダカ・川エビとシュガーバイン(ベランダガーデニング)

川エビの繁殖がすごい。湧いてくる勢いで川エビが増えてきました。

一緒に飼っているメダカが襲われているようです。泳いでいるメダカに抱きつくように小さな川エビが飛びつきます。川エビはメダカを食べるのでしょうか?エビは魚のエサと思っていたのですがメダカは形勢逆転なのでしょうか?水草を食べてるように見える川エビですが時々メダカを襲っているようです。(左写真中央部は今年生まれたメダカ、ぼけて白く見えるのが川エビです)Img_2356   見ている限りではメダカは近づく川エビを払いのけているようです。

Img_2347_2 掌状の5枚の葉っぱが、垂れ下がる姿がとっても可愛いシュガーバインが新たにベランダに加わりました。昨年11月からシュガーバインを浴室に置いていましたが、この夏の暑さに弱ってしまいました。

環境改善にと今度は新規購入苗をベランダの日陰に置いています。大きく成長させて株分けしたいです。Img_2358

2007年8月22日 (水)

ハーブ(ベランダガーデニング)

Img_2341 ハーブ類が元気です。灼熱のベランダですがバジル、イタリアンパセリ、ミント、チャイブ…等の成育が旺盛です。それぞれの香りを放ってくれるのでベランダが香ばしく暑さを忘れさせてくれます。Img_2336 Img_2337

今夕、突然に大雨洪水警報が発令されました。青空があっという間に黒い不気味な雲に覆われてしまいました。一雨降ってくれると少しは涼しくなって人もベランダの植物もリフレッシュ出来るのですが…。黒い雲は我が家を避けて東へ移動してしまいました。半月が出てきたので雨は期待できないようです。Img_2351

2007年8月21日 (火)

ノウゼンカズラ(ベランダガーデニング)

あちこちの戸建ての塀際に一月前頃から鮮やかなオレンジ色のノウゼンカズラを見かけていたのですが、我が家のノウゼンカズラは一向に花芽を付けないので今年は開花しないのかと少し不安でした。

数年前に樽鉢に植えた薄紫色の花を付けるノウゼンカズラですが根詰まり状態になっているにもかかわらず植え替え作業をサボッテいるものだから今年は少し元気が無く心配でした。その上、台風で新芽に少しダメージを受けたので諦めモードでした。

今日、害虫がついてないかどうかチェックしていると、2箇所に花芽が付いいるのを発見しました。うまくいくと花が付くかもしれません?ベランダガーデニングを始めた頃から大切に育てているノウゼンカズラだからやはり毎年夏には薄紫色の花を楽しみたいものです。Img_2342_2 Img_2344

花が咲いている写真は昨年8月末に開花した時のものです。Dsc00114

2007年8月20日 (月)

クレマチス(ベランダガーデニング)

連日の強い日差し&高温と闘っているベランダの植物です。一方的な防御姿勢かと思うとそうでもないようです。この暑さの中しっかり子孫を残そうとする植物、そして秋に向けて準備に懸命です。

時計草はこぼれ種から鉢内で新芽を出しています。クレマチスは春までの葉は先日の台風5号の影響か殆ど枯れてしまった状態でしたが、この2,3日で新芽をニImg_2332 ョキニョキ出しました。こんな酷暑なんですが植物はもう秋の気配を察知しているのでしょうか?葉を増やすだけで今年は終わってしまうのか一花咲かすかは予測できません。四季咲きだったかどうか品種を忘れてしまいました。

サボテンやカネノナルキ等は日中の日差しをまともに浴びることを楽しんでいるようです。Img_2331 Img_2334

2007年8月19日 (日)

「留守時の給水」を実行(ベランダガーデニング)

7月28日、31日と「留守時の給水」について投稿しましたが、それを実践する機会が訪れました。8月15日から3泊4日で家を空けることとなったので前日に準備をして出かける直前にセットしました。

ペットボトルで給水した植物……①ノウゼンカズラ ②ブルーベリー ③アメリカンハナミズキ ④ルピナス ⑤パプリカ ⑥甘長獅子唐 ⑦ゴーヤ ⑧キュウリ

 受け皿に水を溜めて給水した花等……①サフィニア ②花手毬 ③ハイビスカス ④風船カズラ ⑤時計草 ⑥スパティフィラム 

出発の朝、全ての植物に水遣りし、そして出発直前にペットボトルを各ポイントにセット、受け皿に水を満水しました。あとはおまかせモードです。

15日からは全国的に史上最高気温を記録といった酷暑でした。多分あの暑さの中では殆どの植物が枯れてしまっただろうと半ば諦めて、18日午後帰宅しました。

結果は上記の”ペットボトルで給水した植物””受け皿に水を溜めて給水した花等”全てが全くダメージありませんでした。ペットボトルが林立するベランダでしたが事前に試したことが功を奏したようです。 

暑さで少しダメージを受けたのは給水対策が出来なかったハンギングの植物でした。ブリエッタはさすがに土中の水分が無くなったのでうなだれていました。帰宅後、タップリの水を与えると数時間後には復活したようです。Img_2322Img_2320      Img_2325_2 Img_2323_2

Img_2327

2007年8月11日 (土)

川エビ(ベランダガーデニング)

ベランダの片隅でメダカを飼っているのですが、春に夢前川上流にメダカを捕りに行った時、メダカと共に捕集網に入った川エビや鮠、タニシをメダカ鉢に入れています。

メダカは鉢に近づくと早く餌を頂戴!とばかりに水面に集まってきます。最近は川エビまでがエサをもらえるのが分かってかヒョイ!ヒョイ!と集まってきます。一通りメダカが餌を食べた後、川エビは水草につかまりながら水面上のエサをムシャムシャ食べているようです。(写真のメダカの傍に1匹(メダカのカウントは”匹”かどうかは???)、右下に1匹認識できるでしょうか?)

鉢内のメダカや川エビを覗いているとベランダも少しは涼しく感じます。Img_2316

2007年8月 9日 (木)

夏に元気な花(ベランダガーデニング)

この夏もベランダで元気な花、ブリエッタと時計草です。ブリエッタは切り戻しを繰り返したため全開が少し遅れましたが、最近の真夏日の強い日差しを浴びて開花を加速しました。昨年はピンク色とブルーで対にして楽しみましたが今年はピンクのみです。

時計草はとにかく強いです。次々と新しい蔓を伸ばしそれに蕾を数個以上つけて毎日のように開花します。6月から開花が続いてまだまだ蕾を付けているので今年も晩秋近くまで毎日楽しませてくれそうです。ベランダの植物はかなりの輻射熱を受けるせいかこの時期は毎日水遣りが必要です。

昨夜、ナイター観戦に出かけました。涼しい風が吹く中で花火のおまけ付きで、その上オリックスが最終回にサヨナラ勝ちをするといった思い出の一戦を楽しむことができました。オリックスは最下位脱出です。Img_2295 Img_2296

Img_2314_2 Img_2300

2007年8月 7日 (火)

トレニア(ベランダガーデニング)

園芸店に出かけても、この時期は花苗が少なくしかも強い日差しにグッタリしている様子で購入する意欲がわいてきません。ベランダも開花している花が少なくなってきたのでサプライズ不足状態です。

今、ベランダで開花して元気なのはトレニア、サフィニア、ブリエッタ、キャンディボックス、木立ベゴニア、花手毬そしてラベンダーです。トレニアは知人からもらったもので当初は何の苗か分かりませんでしたが、蕾がついてやっと認識しました。そのトレニアは今、成育旺盛で広がりを増して蕾を増やしつつあります。Img_2288Img_2292トレニアは湿った土を好むが水切れは厳禁 ②適宜、肥料を与える(花数が増加する) ③切り戻しして新芽を出させること等がポイントとのことです。

③が少し手抜き状態ですが、これから実行して秋までたくさんの花が付くように管理してみます。

2007年8月 6日 (月)

フウセンカズラ(ベランダガーデニング)

夏を少しでも涼しげにみせようと毎年フウセンカズラの種を6月に撒いて育てています。鉢の中に種を撒きっぱなしにしてるのですが蔓をニョキニョキ延ばして1メートルは超えたでしょうか順調に成長しているようです。ヒゲを支柱の竹に巻きつけて上方に上がっていきます。高い支柱にしておくと3メートルは昇ることでしょう?そこは配置する空間に合わせて処理が必要となってきます。適度な水と肥料を与えるだけでベランダで容易に育つ夏の花(?)の一つです。

今日、最初の白い小さな花をつけているのを発見しました。これからホオズキのような袋をたくさん付けて涼しさを演出してくれます。秋になれば茶色に変色してこれまた可愛らしい種を空洞の中に3個ほど付けます。フウセンカズラは1年草なのでこの種を採っては翌年撒くといった繰り返しです。もう10年は続けているでしょうか。

盆休み明けには白い花や風船を付けてベランダを涼しくみせてくれることを楽しみにしています。Img_2283 Img_2285

2007年8月 4日 (土)

花手毬(ベランダガーデニング)

今朝やっと台風5号の影響した風がおさまってきました。今回はベランダが荒れてしまいました。昼前までにサッシや網戸を拭いたり、強風でちぎられたクレマチス、ノウゼンカズラ他の葉を拾ったり……ベランダを清掃して家の中へ避難させていた植物を元の位置へ戻しました。

それぞれの植物は午後からの夏の日差しを喜んで浴びているようでした。花手毬は3年冬越ししているのですがまだ健在です。ちっぽけなプランターの中で育てているので土の養分はすぐに消費されるようです。昨年、新しい土を入れ替えてやりましたが繰り返す開花でかなり消費したようです。切り戻しを繰り返し今シーズンも3回目の開花です。それでもしっかり房状の花を咲かせて楽しませてくれます。もっと大きなプランターで育ててやれば花手毬も大きく成育するのでしょうが小さく生き生きした花を育てられないかと日々管理しています。今年も冬越しに成功すれば来春に栄養ある土壌に植え替えです。Img_2270

2007年8月 3日 (金)

ブルーベリーの初収穫?(ベランダガーデニング)

台風5号は風が凄かったです。台風の目から数100キロメートルも離れている近畿でもこれだから台風進路近辺はニュースで伝えているように生命を脅かされる程の猛威をふるったのでしょう。この時期に台風が上陸するのは珍しい。地球温暖化が影響しているらしいです。

長い期間をかけて熟しつつあったブルーベリーの実が台風によって落下するのではないかと心配でした。夜半から風雨が強まった台風は朝もまだおさまっていませんでした。朝起きてリビングから窓越しに確認してみるとどうも頂上部に位置していた最も大きい実が見当たらない。あぁ~やっぱり!昨日採っておけばよかった。初収穫の実であったのに。

風がおさまった午後、ベランダに出て直接確認するとやはり落下していました。後悔するよりはと思い、およそ熟れていた実を採ることにしました。たった8粒ですが我が家で20センチ位の苗から成長した4年目のブルーベリーです。小さな苗から大切に育てた植物から実を収穫できたときの喜びは特別なものがあります。 早速、洗って1粒ずつ時間をかけて味わってみました。台風の吹き戻しの風がまだまだありますがブルーベリーの初収穫を喜んだ1日でした。Img_2267 Img_2249 Img_2268

2007年8月 2日 (木)

ミニバラ(ベランダガーデニング)

今夕台風5号が九州・宮崎に上陸したとの気象情報です。非常に強くて大型の台風5号(うさぎと命名)は中国地方を抜けた後、北海道を狙った進路をとりそうです。と、なると台風が西側を通過する近畿地方はこれから南からの風が更に強まることになりそうです?

南向きのベランダがまともに風を受けそうなので、4号同様台風対策をしました。あとは少しでも風が強くならないことを祈っておくだけです。ここから見える別棟のベランダガーデニング愛好家のベランダもやはり花が可愛いのでしょう、避難されています。

ミニバラに蕾が付きました。5月中旬に一通り咲き終わり、基本どおり花後5枚葉の上の位置で切っていたら、新しい蕾が付きました。ミニバラの寿命は3年位で短いと聞いていますので今度の冬には挿し木でもしておこうと思っています。Img_2262

2007年8月 1日 (水)

ハートカズラ(ベランダガーデニング)

今日は台風5号の影響で南からの湿った風が強い。4号のときは花木を室内へ移動したりして被害を免れましたが今回はまだ対策は何もしてしていません。台風の進路が気になります。

春になってベランダへ出したハートカズラも5月頃から成育旺盛、小さな珍しい花を咲かせています。珍しいハート型の斑入り葉を見て楽しむことが多く、花が咲いたことにはなかなか気づかない。このハートカズラももう10年位になるでしょうか?挿し木をしたりして4鉢になりました。根腐れ状態になったハートカズラも2週間前に植え替えてやると新芽を出し始めました。なかなか強くて育て易い多肉植物のようです。Img_2259 Img_2264_2

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »