« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

ミリオンベル(ベランダガーデニング)

Img_6305

Img_6385

数年前までは夏のベランダの定番として育てていたミリオンベル(サントリーの商標)ですが、最近はベランダの日当たりのいい場所を確保出来ないので少し細めの姿になってしまいます。
1年草ですが冬越しできたので今年はリベンジです。

こんもりとプランターいっぱいに咲かせたいのですが今年はどこまで出来るやら?
いっぱい形よく咲かせるには切り戻しがポイントのようです。これから水遣り、肥料管理して挑戦です(乾燥気味を好むようです)

同じ夏の仲間であるサフィニアもいよいよ出番とばかりに花を咲かせ始めましたtulip

2008年5月30日 (金)

グレゴマ(ベランダガーデニング)

Img_6318 Img_6319 冬の寒さには強いグレゴマですが、ベランダガーデニングで夏越しによく失敗してしまうのですcoldsweats02
昨年は何とか持ちこたえました。少しコツらしいものをつかんだかなsign02

夏の間は風通しのよい場所で、体力消耗を極力控えるように切り戻しをしてやろうと思っています。

Img_6368 ちょっと花数が少なくなって静かなベランダですが、私の好きな時計草がやっと開花開始です。これから連日、時を刻んでくれることでしょう。
10数年前はまだあまり知られていなかった時計草ですが、最近は垣根にビッシリ咲いた時計草も見かけるようになりましたeye

【独り言】
今日、10数年ぶりに東京(品川)へ日帰りで出張してきました。品川周辺の変わりようにビックリしましたeye
ただただ見上げて目標のビルに間違わないように行き着きました。
急な出張だったので予め東京の友人に連絡するでもなく用済み後は真っ直ぐ神戸に。
でも週末の影響でしょうね指定席はいっぱいで自由な立ち席でしたweep
雨上がり後の澄んだ空気にそびえたつ富士山全景を見る事が出来たのが旅の疲れを忘れさせてくれましたspa

2008年5月29日 (木)

チャイブ(ベランダガーデニング)

Img_6327

Img_4286

昨年の正月に苗をもらってベランダで育てているチャイブです。ミントと同様、実に強いハーブですね。
冬季は地表部分はほとんどなくなりましたが(後の写真)暖かくなってくると、生育旺盛となるようです。
こねぎとよく似ていますが香りが違うようです。(ミニ菜園で育った”こねぎ”もちょくちょく食卓に上がりますbeer
冷奴の好きな私にとってこれから薬味として使う機会が増えますhappy01

Img_6381Img_6292薬味と言えば山椒の木も元気です。しかし、この山椒はどうも乾燥に相当弱いようですcoldsweats02
少し朝陽が当たる北側ベランダに置いているのですが、この時期に1日でも水を遣らないと乾燥して2日目には葉がグッタリしています。
そう言えば、自生の山椒はヒンヤリした山間地でジメっとした地に成育していたことを思い出しました。

2008年5月28日 (水)

アイビーゼラニウム2(ベランダガーデニング)

Img_6324 Img_6325 兎に角、強くて花期が長いアイビーゼラニウム!
しかも葉の色も季節によって変化するので1年中楽しんでいます。

もう10年にもなるこのゼラニウムなんです。幹が木質化してその老体ぶりを表しています。
3年毎くらいに植え替えをして栄養補給はしてやっていますbud
軒下であればたまに肥料を遣る程度で水遣りも殆んど不要です。

【独り言】
昨夕ベランダが大変な目に遭いましたbearing
リビングで食事をしているとベランダ階上から凄い水の音が…
続いてシャワーのごとく水が落ちてくるのです!
「何だ!こりゃ」あまりのひどさに身が固まってしまいました。
階上の人はそんなことになるとは予想してなかったようです。

集合住宅でベランダガーデニングを楽しむには隣近所に配慮しましょうdanger

2008年5月27日 (火)

オリーブ3(ベランダガーデニング)

Img_6360 Img_6343

今朝、一斉にオリーブの花が咲きましたtulip
一度に開くものだから驚きです。今年は昨年の記録20数個を上回る収穫が期待できそうです。

オリーブは水を控えるのと、日光によく当てることに気をつけています。暖かい地方に成育するので寒さに弱いのかなと思っていましたが、ここ神戸では冬もベランダで特に寒冷対策をしなくても大丈夫なようですscissors

オリーブの成長に伴い、その下方にあるメダカ鉢がオリーブの陰になってメダカは少し窮屈かもしれません?

メダカも活動期に入ったようで活発に餌を求めたり、俊敏に動き回り始めました。産卵期に入ってるのかもsign02

ベランダ西側2(ベランダガーデニング)

Img_6289 Img_6288 ベランダ西側のアーチに黄色のモッコウバラが咲いて春の訪れを知らせてくれたのはつい先日のように感じます。
モッコウバラの花は殆んど散ってしまいました。
ビオラも処分して少しスッキリしたベランダ西側です。
Img_6330 今はワインレッドのクレマチス、風車のような形の珍しい花を付けたハツユキカズラそしてブライダルベール、ガーデンシクラメンの花が飾ってくれています。

どの花も数年前からこのベランダで育ち、春になると元気よくこのベランダの西側エリアを飾り付けてくれる植物達です。
私の「お気に入り」のメンバーなんですrun

独り言】
今日、会社そばの造船所で自動車運搬船の進水式がありました。6000台以上の車を輸送するとのことです。船主は日本○船です。中国やインドに運ぶために注文されたのでしょうか?
巨大船の進水式を間近で見るとやはり迫力ありますship
近くで見る進水式はあの”ふじ丸”以来でしたeye

2008年5月26日 (月)

エリゲロン2(ベランダガーデニング)

Img_6307

Img_6319

寒さに強い小菊の花のようなエリゲロン・プロフージョン
もっと強い日差しのある場所が適しているのでしょうが半日陰のベランダのちょっと奥まった場所にハンギングしています。

パッチリと目を開いた形とこじんまりした姿がスッキリ感を漂わせてくれます。開花して日が経つと薄いピンク色に変化する楽しみ倍増の宿根草です。

2008年5月25日 (日)

ワイヤープランツ3(ベランダガーデニング)

Img_6298 Img_6316 ワイヤープランツはその名が示すとおり、冬の間は”錆びたワイヤー”姿ですが春になると新葉を増やし続けます。
小さいだけに日々の変化には気づきませんが、いつの間にか”緑”になっています。ブリキジョーロの中に植えているのですが、そのジョーロの形も見えないほどですclover
Img_6340 今は数ミリ程度の小花を咲かせたり、新芽を伸ばしていますbud

乾燥に弱い植物なので直射日光を避け、ベランダ壁の日陰(明るい場所)にぶら下げて水をきらさないように、しょっちゅう葉水をしています。葉水をするからか害虫は発生しません(本来、汁気がなさそうだから害虫が寄りつかないのかもしれません)
肥料はこれから秋の間迄、適当に緩効性の粒剤を置いています。

2008年5月24日 (土)

黄金カズラ(ベランダガーデニング)

Img_6338 Img_6339 週末の今日、ベランダ作業を始めようとまず掃除、しかし掃除を終えた頃から雨がポツリ、ポツリ、そして本降りにrain

ビオラやクレマチスの花が終わって少し静かになったベランダの東側ですが、よーく見てみると黄金カズラやワイヤープランツなどが地味に成長していましたeye
ハツユキカズラほど生育旺盛でない黄金カズラですが、やはりその独特な葉の色を楽しめるので好きな植物の一つです。しかも強健な植物なので水遣りもそれほど気にしなくても、乾燥したかなと思うころに遣ればいいようですscissors
ツルニチニチソウとの寄せ植えで楽しんでいます。

鮮やかな花からは元気をもらい、いろんな色形の葉や香りからは沈静した空気をもらっていますwheelchair

2008年5月22日 (木)

ミニ菜園2(ベランダガーデニング)

Img_6278 Img_6279

3週間前に植えつけたゴーヤ、きゅうり、甘長獅子唐が随分成長しましたbud
しっかり根付いたようです。
ゴーヤは1メートル以上にもなりましたeye

そろそろ害虫が狙う頃なので、毎日見張っています。昨年は甘長獅子唐にエカキムシがやってきて訳の分からない絵を残していましたcoldsweats02

ベランダの花からも随分と元気をもらっていますが東側のベランダのミニ菜園からはビールのつまみやゴーヤチャンプルとして特別な元気を頂いていますhappy01

2008年5月21日 (水)

ユキノシタ2(ベランダガーデニング)

Img_6159

その名”ユキノシタ”は雪の下になっても強いのか?何か雪と縁があるのでしょうsign02
(ユキヤナギはその名が示すように雪+柳=雪柳ですが…happy01

冬のベランダに1番最初に緑葉を出したユキノシタですがその後はビオラを初めとするモッコウバラ、クレマチス他いろんな花が次々と咲くものだからついその存在を忘れていましたcoldsweats01
ユキノシタは確か花が咲くとしたら今頃かと思うのですが、今年はどうなんでしょう?
あの小さな独特な花が見ることができたらいいのにな~eye

日陰を好む植物だからベランダの日陰となる場所で、姫リンゴのグランドカバーとして育てています。少し明るさが足りないかもしれませんが元気に育っていますcoldsweats01

2008年5月20日 (火)

ミニバラ6(ベランダガーデニング)

Img_6273 ベランダのテーブル上に置いて楽しんでいるミニバラも満開時期を迎えました。
ベランダでも”バラ”らしき植物をということでプレゼントで頂いたミニバラを大切に育てていますtulip

卓上でこんなにたくさんの花を見ることが出来るとはいいですねhappy01
他のWebやブログを訪問してみても、いろんな見事なミニバラがたくさんありますねeye

時々、うどん粉病に襲われますが、発見即、薬液散布しています。噴霧スプレーは飛び散って近所にも迷惑かなと思い、液状スプレーを近くから散布しています。
(噴霧スプレーは近くから吹き付けると植物が冷害で枯れてしまうことがあるので使わないようにしています)

液状肥料を2週間に1度くらいの割りで与えています。どちらかというと乾燥気味に育てています。

2008年5月19日 (月)

いちご、木いちご(ベランダガーデニング)

Img_6266 Img_6276

Img_6277

昨日午後からの強風でベランダ東側のブルー系のクレマチスの花がほとんど散ってしまいましたweep
いつかはこうなると心の準備は出来ていたのですが、朝起きて突然の変わりようにはさすがにショックでした。

いちご、木いちごはどちらも初挑戦なんです。
どちらも4月上旬に白い花が咲いて……”実”になるらしきものが付きましたeye
いちごは日曜日の朝から色づき始めました。これぞ、いちごや~!僅かな実りですが手塩に掛けたものは感激が特別です。
最近、ベランダにヒヨドリがムラサキシキブの実やブルーベリーの実(花)を求めてやってくるようになりました。ブルーベリーのそばにある「イチゴ」を見つけてしまうかハラハラドキドキしています。
少々のものは食べてもいいけれど、いちごは遠慮して欲しい。この気持ちはヒヨドリに伝わるかな???

2008年5月18日 (日)

サフィニア(ベランダガーデニング)

Img_6265

Img_6275

いよいよベランダも夏バージョンです。
暑さのためにビオラが弱ってきたので処分しました。まだ早いのではないかと悩みましたがアブラムシ発生予防のためにも早めに刈り取ることにしましたhairsalon
半年もの間、ビオラとの付き合いで元気をもらってきたので刈り取るのは可哀想な気もします……weep

引き継ぐのはサフィニアです。大好きな色のパープルでベランダの大きさに合わせて中輪というのか”ミニ”です。
毎年、ベランダのこのサフィニアから灼熱の夏を乗り越える元気をもらっていますsunrunsports

サフニアも品種改良されて珍しい色やたくさんの花を付けるものなどが市場に出回っていますeye
目的に合わせて選択できるので助かりますscissors
暑さが大好きな花なので思いっきり夏日に当ててやります。今の時期はやはり切り戻し作業を念入りにしながら姿形を整えているのですがどうなるのでしょうか?
アブラムシ予防としてオルトランを撒いておいたので当面は安心sign02

【独り言】
遠くに見える山々は近頃モクモクと湧き上がるように緑を増してその姿を毎日変えているような感じです。
自分が調子悪く、negativeな気持ちの頃はこの勢いに負けているように思えたのか、この山の変化が嫌いでしたthink

しかし、ベランダで植物を育てるようになってからは植物の成長が楽しみとなり、勇気と元気をもらうような気持ちになり、この山々の勢いが自分を押してくれているように見え、positiveな考えをするようになりました。
同じ自然の変化なのですがこんなにも受け取り方が違うのかなとひとりで見つめている今日この頃です。

2008年5月17日 (土)

ネメシア3(ベランダガーデニング)

Img_6252 Img_6253

Img_6251

Img_6254

春先にダメージを負って弱ってしまった宿根ネメシア(ハニーガール)にひとつの花が咲きました(ピンク色)happy01買い足したネメシア(紫色)は少しスレンダーな姿を揺らせています。
花のユニーク姿形と色が好きですclover
この時期はクレマチスと同色のためその豪華さに負けていますが、クレマチスが散った後の緑葉をバックにネメシアの存在が再認識できますeye

【独り言】
今日は週末の日課となっている害虫対策とベランダ掃除から開始です。先週発見したアブラムシの成虫は発見できませんでしたが落ち葉などに卵が付いているかもしれないので拾っておきました。
弱ってきたビオラもかわいそうですが刈り上げてシーズン終了です。ブリエッタ(第一園芸の商標名)にバトンタッチです。

2008年5月16日 (金)

ベランダ西側(ベランダガーデニング)

Dsc00951 Dsc00950

ベランダの西側は隣との非難口(非難ボード)となっています。万が一の災害発生時にはお互い隣の非難通路としての機能をなすものです。
のんべんだらりの殺風景を少しでも綺麗に仕上げてやろうとアーチにトレリスを設置して花で飾ってみました。勿論、非難に支障のないように蹴飛ばせば容易に壊れるトレリスです。

先日まではモッコウバラがアーチを覆ってアーチらしい雰囲気を醸し出してくれましたgood
モッコウバラが散るころに今度はクレマチスやブライダルベール、ハツユキカズラが開花して飾りつけをしてくれています。
狭いベランダですがいろいろと工夫して楽しんでいますhappy01

2008年5月15日 (木)

ヒメツルソバ4(ベランダガーデニング)

Img_6160

野生化してこぼれ種から一帯にはびこってしまうらしい「ヒメツルソバ」を監視しながらベランダで育てています。
寒いベランダでもやはり強健なヒメツルソバは枯れるどころか鉢からこぼれんばかりです。きっと1週間に1度くらい、水さえ遣れば成長し続ける植物ではないでしょうかsign02

植物の特性や習性を知って育てればベランダガーデニングもまた楽しですbicycle

このヒメツルソバは昔、湿地帯に雑草のようにはびこっていたような気がします。勿論、当時は花の名前など知る筈もないのでそれがヒメツルソバかどうかは確かではありませんがcoldsweats01

Dsc00939 好きな花のひとつであるクレマチスがそろそろ満開時期を迎えました。ベランダの東側の壁一面に咲いてくれて楽しませてくれました。強風に見舞われたときはどうなることやらと心配しましたが、しっかり耐えてくれましたscissors
こんな花の姿を見ながら自分自身頑張っている毎日ですrun

2008年5月14日 (水)

ブルーデージー(ベランダガーデニング)

Img_6037 Img_5955

やはりこの時期に多いブルー系のブルーデージーです。
線香花火がパチパチと火花を散らしたときのように咲く小さな花の姿が好きです。
木質化してフレッシュさに欠けてしまったブルーデージーですがたくさんの蕾を付けるので長生きさせて、つい古木のままの状態なんです(ちょっと見苦しい姿ですが元気に花を咲かせてくれました)

来年は早い時期に姿形を整えてやりたいと思っています。
暑さにも寒さにも強く、もう何年もアメリカンハナミズキのグランドカバーの役割を担ってくれているんですclover

花後に一旦短く刈り込んでやると秋にもう一度花を付けることがあります。

[害虫対策]
アブラムシ対策として春先から秋までオルトラン粒剤を2ヶ月に1回くらい蒔いています。今まで害虫に襲われたことはありません。

[水遣り]
ミントと一緒に植えているせいかもしれませんが、すぐに乾燥してしまいます。冬の時期以外は毎日水を遣っています。


【独り言】
一昨日、コメントやアドバイスをよく戴いているMckieさんから「HP、ブログを開設しました!」との連絡あり。
早速、覗いてみると自分でパーゴラ付き室外機カバーやラックを製作されたりの工夫をこらした素敵なベランダです。
まだ全部を見ていませんが、これからゆっくり訪問してみようと思っています。
人それぞれ個性があっていいですね。
たくさんのベランダを見ることを楽しみにしています。  
http://sharing8of8happiness.web.fc2.com/(右欄リンク内のsharing of the happiness または”しあわせのおすそわけ”をクリックしてもアクセスできます)

2008年5月13日 (火)

ディアスシア3(ベランダガーデニング)

Img_6120 Img_6121

冬越し後の切り戻しタイミングを逸したディアスシア(リトルダンサー)ですが、強風を受けて一部の茎が折れてしまったので2週間前に切り戻しをしましたhairsalon
この時期は何もかも生育旺盛なのか切り戻ししてもすぐに花芽を付けました。
この宿根草もベランダガーデニングをより楽しくしてくれますscissors

この苗ももう4,5年になるでしょうか?2年に1度植え替えをしてやって体力増強を図っています。
花後枯れそうになるけども新芽を出して花を付けることを繰り返しています。元々このような習性を有している植物なのかもしれません?
本当に植物は育ててみると新発見もあるしおもしろい、そしてかわいいですdog

2008年5月12日 (月)

ハツユキカズラの花(ベランダガーデニング)

Img_6163 Img_6164 Img_6166 Img_6170

やっとのことで発色に成功(?)したハツユキカズラが柔和な白、ピンクの斑入りの葉を次々と付けるのを見ると新鮮な気分になります(単純過ぎるかなcoldsweats01

休日の昨日の朝、ベランダの植物が病気に罹ったり、害虫がついていないかチェックしていると、ハツユキカズラに見慣れないものを発見eye
花の蕾に見えるけども今までに”ハツユキカズラの花”を見たこともないし、聞いたこともそして説明書にも”花”のことは書かれていないので花が咲くなんて全く知りませんでしたsign01

すぐにインターネットで調べてみると、たまに咲くことがあるらしい。業者の方が育てる2000鉢の中でも滅多にしか見ることができないくらい稀なことらしい。

これまで発色のためにいろんなことをしてきましたが、その実行した中に今年は花を付ける条件も整ったのでしょうか?
努力すると報われるってこのことでしょうねpisces
今年のガーデニングのサプライズのひとつです。

2008年5月11日 (日)

ホットリップス5(ベランダガーデニング)

Img_6085 Img_6084

昨日は朝から雨だったのでHPの修正やブログ他の整理をしました。
投稿記事に関して温かいアドバイスやコメントをいただきベランダガーデニング作業が楽しくなり、励みにもなります。これからも宜しくお願いしますpen
HPにも立ち寄っていただければ幸甚。http://www.geocities.jp/kazuo_okz

冬の間、ホットリップスの地上部が日々枯れていくので心配でしたが春になって暖かくなるとグングンと新芽を伸ばしました。
生育旺盛なので今度は大きくなり過ぎてプランター内いっぱいにならないように、刈り込んでやる必要があるようですcoldsweats01

セージなので葉をこするといい香りがします。鎮静効果があるようですclover
いいですね!一度植えつけると翌年もまた顔を覗かせる植物、宿根草をベランダで楽しむのが夢のひとつですshine

2008年5月10日 (土)

ブライダルベール2(ベランダガーデニング)

Img_6082

Img_6079

Img_6073

Img_6013 周りのモッコウバラやクレマチス、ビオラなどの植物にはやされてかブライダルベールが花芽を覗かせ始めました。
冬越しのため短く刈り込んでいたのですが生育旺盛のようです。
初めて冬越しに成功しました。体力消耗を減らすために秋に短く刈り込んだ方がいいようです。
(以前、茎が長いまま冬越ししようとしたのですが、凍傷に遭ったように枯れてしまいましたweep

ブライダルベールは常緑性の観葉植物だから冬季は部屋の中へ取り込まなければならないかなと思っていましたが、氷点下にならなければベランダで寒風の当たらない場所で過ごせそうです。
これから数ミリの小さな白い花がたくさん咲いてまさに”ブライダルベール”のようになることを楽しみにしていますdog

[害虫対策]
晩秋にカイガラムシが付くことがありましたが、付着部分を短く刈り込んだらその後はつきませんでした。春から秋までは霧吹きで葉の表裏に水を吹き付けて葉水をやりました。

[切り戻し]
茎がまっすぐでないので姿形が乱れるので形よく整えるのに苦労しました。日頃から形を整えることが大切なようですscissors

[水遣り、日照]
鉢で育てるので根腐れを防ぐために乾かし気味に育てたほうがいいようです。日には思いっきり当てた方がいいのですが、夏の強い日差しに当てると葉がやけてしまうので要注意ですsun
ブライダルベールは環境条件が整えばずーっと花が咲き続けるらしいですよsign02

2008年5月 9日 (金)

花手毬2(ベランダガーデニング)

Img_5993 Img_6014

我が家の老体(?)の花手毬です。4,5年は冬越ししたでしょうかsign02
毎年花後の晩秋に地上部を数センチ残して冬越ししていますsnow
この時、カイガラムシがよく寄生しているのですが、古いハサミを活用して丁寧に駆除しています。
冬季は水遣りを控え目にしています。

[植え替え]
2年に一度、暖かくなる3月頃に新しい土に元肥を混ぜた土に植え替えしています。
今年も植え替えしましたconfident新しい土壌になって喜ぶのかすぐに元気よく成長します。

[水遣り]
冬は控え目にしていますが活動を始める4月初めからは毎日たっぷりやっています。もっとも日当たりのいい場所に置いているので、1日で乾いてしまします。

[肥料]
植え替えをするときに元肥を混ぜ、あとは2週間に1度くらい液肥をやっています。

【独り言】
今年は害虫対策を早くしたからアブラムシがなかなか発生しないと安心していましたが、昨日ノウゼンカズラの新芽に出現していました。
例年、アブラムシの発生はこのノウゼンカズラからです。早速出勤前に退治しました。
昨年はこの第一陣を退治したらその後は全く発生しませんでした。
害虫対策も早期発見、早期対策が効果大ですpunch

2008年5月 8日 (木)

ミニバラ5(ベランダガーデニング)

Img_6032_2

Img_6043_2

ミニバラは寿命が4~5年と聞いていたので、我が家のミニバラもそろそろ終わりかなと半ば諦めていたのですが益々元気になりました。
この苗はプレゼントで頂いたものですがまだ3年目くらいの苗だから寿命云々を言っているとミニバラがかわいそうですねbleah
まあ、環境条件や管理の仕方によって寿命に差があるでしょうからこれからが大切ですscissors

[病害虫対策]
バラは害虫対策が難しいと聞き、ベランダで育てやすいミニバラを楽しんでいるのですが、このミニバラはうどん粉病に罹りやすいようです。気が付いたら速攻、消毒液を散布してやります。隣近所に迷惑とならないように水溶液であまり臭いのないものを散布しています。大体これでOKなのですが、被害が大きいときは早めに切除しています。

[日照、水遣り]
ミニバラも日照が重要な気がします。思いっきり陽のあたる場所へ鉢を移動して出来る限り当てていますsun
水は一旦表面が乾いた状態を確認してからたっぷりやっています。

2008年5月 7日 (水)

時計草2(ベランダガーデニング)

Img_5981 Img_5980 Img_5947 Img_5950

その姿に特徴のある時計草が好きです。花期も長くこれから11月頃まで毎日のように咲き続けてくれるのでベランダが明るくなります。
”1日花”なのがもったいない。せめて数日間は咲き続けて欲しいです。

[冬越し]
冬越しがちょっと心配になりますが、氷点下に下がらないここのベランダではビニール袋を被せておく程度の冬越し対策をしています。この程度で何年も大丈夫です(別種時計草”ムーレアナ”は問題なく数年以上冬越し出来ています)scissors

[肥料、水遣り]
新芽が勢いよくでてくる今の時期に追い肥を与えています。
あとは適当に液肥をやっています。土の表面が乾いてからたっぷり水をやっています。

[植え替え]
成育旺盛なので2,3年に1度、鉢の土を入れ替えています。根がびっしり詰まっているので根腐れ防止のためにも植え替えが必要と思って実行しています。

[害虫対策]

害虫に襲われたことはありませんが、予防として時々オルトラン粒剤をまいたり乾燥した感じになるとアイロン用の霧吹きで葉の表裏、そして蔓に水を吹きかけています。

別種の「時計草(ムーレアナ)」はもう5年以上育てていますが、こちらは先週頃からやっと活動開始の様子です。

2008年5月 6日 (火)

ミニ菜園(ベランダガーデニング)

Img_6000 Img_6004 Img_6006 Img_6008

”菜園”というほどのものではありませんが、東側のベランダと北側ベランダの空きスペースを利用して野菜椎茸の成育過程の観察を楽しんでいますeye
連休最後の今日は先日植えつけたゴーヤ、きゅうり、甘長獅子唐の支柱とネット張りを朝から開始ですsports

ゴーヤ、きゅうりは夏の朝陽を遮るために数年前から植えています。最近は日除けとして公共建物等にも植えられているようです。見た目もナチュラルで清涼感があり好きですclover

夏のような日差しを浴びながら約1時間で作業終了sun汗だくになりました。
台風がきてもあわてないでいいようにしっかり固縛しておきましたscissors

作業終了してふとベランダに置きっぱなしのサボテンを見ると、あの豪華な花の花芽が2,3個付いていました。一昨年の冬の寒さでダメージを負って枯れかけていたのですが今年はひょっとして紅色の2種類の花を見ることができるかもしれませんsign02
連休最後のちょっとしたサプライズでしたhappy01

Img_6017 Img_6026 【独り言】
人並みに”ゴールデンウィーク”を少しは味わってみようと昼前に神戸・ハーバーランドに出かけてみましたsubway
青空の下、家族連れで賑わう”モザイク”辺りをぐるっと回って昼食を食べて休憩し、スタバでアイスコーヒーを頂いて帰ってきました。
人ごみを見ただけの”休日”でしたがこれが平成20年の”ゴールデンウィーク”でしたsmile

2008年5月 5日 (月)

ハツユキカズラ(ベランダガーデニング)

Img_5918 Img_5971

ハツユキカズラの発色に成功するようになりました。
もう4,5回は失敗したでしょうかcoldsweats01

どうしても硬い緑葉になって、あの柔和な白や褐色をなかなかだせなかったのですが試行錯誤しながらやっと要領を得た(?)ような気がします。
8階のベランダは強風でどうしても乾燥気味になるのですが、ここら辺りに何か影響するものがあるのだろうと特に注意して育ててみました。
勿論、その他水遣り、肥料についてもいろいろと試してみましたnew
(いろいろ調べても明確な対処方法は園芸プロでもわからないようなことが記述されていました)
きっと微妙なことが影響しているんでしょうねsign02

Img_5988 Img_5983 今日は強風で荒れるベランダです。
折角開花したクレマチスが風に振り回されています。typhoon
花びらが散ってしまいそうなほどです。

今日はベランダで思うように作業ができませんsad
春のベランダの様子をまとめてHP更新をしてみました。
時間のある方はちょっと立ち寄ってみていただけると嬉しいですhappy01
「和みのベランダガーデニング」  http://www.geocities.jp/kazuo_okz/

2008年5月 4日 (日)

ベルフラワー(ベランダガーデニング)

Img_5880 Img_5881

Img_5938 Img_5953

これから少しの間、ベランダはブルー系の花が占めます。
今迄はどちらかというとチューリップやモッコウバラなどの春を代表とする”黄色”でしたがこれからはちょっとクールな気分を味わうことができます。

ここ数日は夏日ですsun
そのせいかビオラなど暑さが苦手な植物はつらそうです。今年は早めに枯れそうですcoldsweats02
昨年は遅くまでビオラを楽しむことができましたが今年は無理なようです。
早速、夏の花サフィニア(サントリーの商標名)、ブリエッタ(第一園芸の商標名)を買ってきて今朝植え付けましたbud
好きな色の”パープル”を3軒目のホームセンターで手に入れることができました。この色は暑い夏でも元気がもらえるので毎年育てています(昨年は買いそびれてしまいましたが)
そして、ゴーヤ、きゅうり、甘長獅子唐も一緒に植えつけておきました。
これからは野菜の収穫が楽しめますnote

Img_5970

【独り言】
久しぶりにベランダで焼肉をすることにしました。午前中は五月晴れ~!といった天候だったのですが夕方から風が少し出てきたので炭火で焼くことができませんでしたwobbly
でも外で開放的に食べられるのはいいものです。
ベランダの花に囲まれて夕食のひと時をゆっくり過ごすことができました。

2008年5月 3日 (土)

クレマチス3(ベランダガーデニング)

Img_5887_2 Img_5898 Img_5893

Img_5912

今日3日からがゴールデンウィークを楽しめる身ですsports
あっという間に過ぎ去ってしまうのでしょうかsign02
計画していることをこれから開始ですrun

先週投稿したクレマチスですが咲き始めました。10個以上の蕾が一斉に開花ですtulip
ベランダの東側トレリスが急激に様変わりです。
好きな花が休みの初日に咲いてくれるなんてラッキーです。
最近の成育旺盛な動きに週末は他の植物に絡んだ蔓をほどいて誘引する作業が忙しかったので嬉しさ百倍ですhappy01

大きく成長してくれると苗も強くなりますが、1年苗を2年、3年と成育する過程が大変でした。強風で折れたり萎れたり、根切り虫にやられたり、突然の立ち枯れ病に襲われたりで……
そういった失敗を繰り返すうちにいろいろ試したりで何とか最近は連続成功ですgood

モッコウバラも何とか散らずに待っていてくれました。
さあ!ゴールデンウィークを満喫ですsun

2008年5月 2日 (金)

木いちご(ベランダガーデニング)

Img_5595_3 Img_5597

南側のベランダはもう満員ということであとから入ってきた木いちごは北側のベランダで我慢してもらっています。
冬は北風がまともに、そして夏も日照時間が短いというちょっと厳しい環境条件ですが病気をすることもなく育っていますclover

今年、初めて実が付くかもしれませんsign02

南側のベランダではモッコウバラやクレマチスが満開を迎えようとしています。
明日からの私のゴールデンウィークはHP更新作業ですcherryhappy01

2008年5月 1日 (木)

いろんな視線で(ベランダガーデニング)

Img_5861 Img_5860 Img_5862 Img_5863

ベランダとリビングの間を花柄摘みや水遣り作業で行ったりきたりの往復ではどうしても目線が高いのですが、休日のベランダの掃除などでしゃがみこんだ時の視線は新しいベランダの風景を発見することがありますeye
ほんの僅かな高さや横移動で随分違った風景を楽しむことができます。

多肉植物などは地味であり、殆んど肥料、水を与えないのでつい日頃の変化に気づかず忘れがちになっていますthink
じーっと見てみるとこれもまた新発見があります。

もともとベランダの花や景観(ランドスケープの超ミニチュア版)を楽しむことを始めたベランダガーデニングです。
花柄摘みの作業に追われる毎日ですがこれからはたまにはじっくりいろんな視線で自分の作品を見つめて評価して次の展開に繋げてみたいです。
今年の秋はベランダの大規模修繕工事が施工されます。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »