« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

ノウゼンカズラ(ベランダガーデニング)

Dsc00862 Dsc00864

Dsc00865

くどいようですが、今日もノウゼンカズラの花です。
申し訳ありません。今はどうしてもノウゼンカズラに目がいってしまいますeye
日々の変化が気になって仕方ありません。

今年の春に植え替えをしたのでうまく生長するか、花を付けるかどうか心配でしたが元気になってくれました。根腐れ寸前だったのでしょうねsign02
やはり管理をきちんとしてやらないといけませんねdanger

今朝の開花を祝ってくれたのはミニバラでした。

2008年7月30日 (水)

ノウゼンカズラ(ベランダガーデニング)

Dsc00858

Dsc00857

ほろ酔い気分での投稿をお許しくださいthink
今朝起きてみると念願のノウゼンカズラが開いていました。出勤前なので慌ててシャッターを押しておきましたcamera
帰宅してからの撮影だと昨日同様、うまく撮れないのでまず事実の記録と思って…
いや~、この瞬間は嬉しいものです。毎年、いつ開くものかとハラハラしながら待ち望んでいるものにとってこの瞬間は特別ですdog

偶然にもノウゼンカズラの開花を祝ってくれるようにハイビスカスが久しぶりに深紅の花を開いてくれました。ベランダの仲間も互いを思いやっているようです。

週末にきちんとした写真が撮れることを楽しみにしていますhappy01

2008年7月29日 (火)

ノウゼンカズラ(ベランダガーデニング)

Dsc00853

Img_6898 Img_6897

今日はノウゼンカズラが咲きそうなので急いで帰宅して撮影したのですが、生憎の天候で薄暗かったのでうまく撮れませんでしたcoldsweats02
昨日、今日と阪神地区は急激な雨に襲われてしまいましたrain
最近は日没時間が早くなってきましたね。

ウゼンカズラの開花写真はまたのチャンスを期待して、暗いベランダを明るくしてくれているサフィニア木立ベゴニアを載せてみました(27日撮影)。サフィニアはこの猛暑の中でも毎日元気な姿を見せてくれます。
早く花を見たかったのですが我慢して切り戻しを繰り返したせいか、今は毎日沢山の花を披露してくれますtulip

私自身が夏バテせずに頑張れるのはこのような元気な植物のお陰だと思っていますrun

2008年7月28日 (月)

留守時の給水(ベランダガーデニング)

Img_6902 Img_6901

今日の午後は突然に恐ろしいほど雷雨に襲われましたthunder
こんなこと経験したことのない急激な雨量でしたrain
この怒りは何なんだろうと思わせるほどでした。

ベランダガーデニングで気になる留守時の給水ですが、昨年ペットボトルで何とか成功した経験から今年ももしもの留守をする場合に備え、昨日一応準備をしました。

ペットボトルの頂部にキリで1.5ミリ程度の穴を明け、逆さに立てて終了danger
但し、穴が土で詰まってしまっては機能しないので本体をちょっと押さえて水が出ることを確認しておくことを薦めます。
逆に出過ぎるようなときは周辺の土をしっかり押さえ込んで水が出にくくしておく。

勿論、直射日光が当たる植物は陰となる所へ移動しておく。受け皿を置ける鉢は1号大きめの皿にいっぱいの水をためておけば効果あるようですscissors

以上のことを実践して昨年は3泊4日を乗り越えることが出来ました。後は運を天にまかせて祈るのみです。
出来ることは実行して植物を守ってやりましょう。

2008年7月27日 (日)

葉水(ベランダガーデニング)

Img_6900 週末の園芸作業として各植物に葉水をしてやりました。
①こんなに猛暑日が続くと植物も暑さにうんざり状態

②室内やベランダの植物は雨に当たらないので葉の表面等にホコリが付いて光合成が活発にできない?
③ダニなどがつきやすい状態になっている
きっとこのような状態で植物が悲鳴を上げているだろうと勤めのある平日にはなかなか出来ないので休日にまとめて実行ですrun

アイロンかけ用の霧吹きを使って作業をするので作業後半は手の指がくたばってしまいます。でも植物のために頑張らなくては…sports

葉水をした植物
①ベンジャミン ②シュガーバイン ③ハートカズラ ④ノウゼンカズラ ⑤ハツユキカズラ
⑤クレマチス ⑥時計草 ⑦アメリカンハナミズキ ⑧ブルーベリー ⑨木立ベゴニア等などです。
少しは元気を出してくれるかな?今日も猛暑日ですsun

Img_6896 【独り言】
昨日はベランダで鉄板焼き!夕暮れのそよ風が吹くベランダで遠く淡路島や明石海峡を航行する船を眺めながらの納涼気分です。アルコールに弱いながらもいつもと違う雰囲気がうまく飲ませてくれますbeer
つい先日、隣の棟でタバコの不始末からボヤ騒ぎ(大したことはなかったようですが?)で消防車が10台来るといった映画さながら状態だったなので、煙を出すと間違って通報されても困るので今回は炭火を諦め鉄板焼きです

2008年7月26日 (土)

オリヅルランの花(ベランダガーデニング)

Img_6886 Img_6889   

猛暑日が続くこの時期に観葉植物が涼しさを与えてくれますyacht
スパティフィラムの白い花、ベンジャミンの小さな黄緑色新葉、そしてオリヅルランの白い小花etc。

オリヅルランは生命力が強い植物のようです。少々水を遣らなくても根に蓄えた水分で大丈夫なようです。(地上部を切り取ってもすぐに葉を出してきますeye

花が小さいので注意していないと見逃してしまいますtulip
折角、可愛らしい花を付けているのだからゆっくり観察してやりましょうhappy01

Img_6882

Img_6892【独り言】
今日は防火設備の点検日でした。室内の煙感知器、ベランダの避難梯子の点検が行われました。
通常は避難梯子の上にのると「ボコッ!」と大きな音がするのでボックスカバーで覆っているのですがこの時は外さないといけません。緊急時に障害とならないように気をつけているので簡単に取り外せます。(この自作のボックスカバーはベランダを広く使えるのでお奨めですcoldsweats01
日頃から防火や避難について細心の注意が必要ですね。

2008年7月25日 (金)

夏休み(ベランダガーデニング)

Img_6878

Img_6879

Img_6881

蝉の鳴き声がにぎやかになってきました。日中温度が35℃近くまで上がってくるようになると蝉は活動的になるのでしょうかsign02
夏休みになると夏独特の雰囲気がありますね。

通勤電車もいつもの様子と随分変わりますsubway
いつもはギューギュー詰めなのに空き席が有るほど乗客が少なくなっています。
たまにはいいですね、こんな通勤もhappy01

我が家のベランダも夏休みのせいか少し静かですclover
でもポツリポツリと何かの花が交代で咲いてくれて私を励ましてくれますtulip

2008年7月24日 (木)

ベンジャミン2(ベランダガーデニング)

Img_6871 Img_6873

Img_6874

今月初めに刈り込んだベンジャミンに黄緑色の新葉がアチコチに付いていますbud
放っておくと枝や葉が空いた状態になってしまうので毎年5,6月頃に刈り込んでいます。スペース的に余裕のない生活空間なので植物にも出来る限りコンパクトになるように協力してもらっています。
20年以上も一緒にいるベンジャミンですが高さは1メートルに達しないくらいです。大きくなることを我慢してもらう代わりと言う訳ではありませんが、3年に一度の割りで土を入れ替えています。1年中、葉も殆んど落とさずに緑の葉を付けてリビングで元気をくれますrun

写真は今夕ベランダで撮ったものですcamera
テーブルの上をのぞいてみるとハイビスカス、ミニバラに次の蕾が付いていました。

2008年7月23日 (水)

時計草(ベランダガーデニング)

Img_6869 Img_6870

つい2,3日前にも投稿した「時計草」です。好きな花のひとつだから開花すると嬉しくて報告したくなります。
先程、帰宅してベランダの様子を見ようと出てみると真っ先に「時計草」の花が目に入りましたhappy01
1日の疲れも忘れてしまって見入ってしまいます。

最近は戸建ての垣根に這わせて見事に咲いている「時計草」を見かけるようになりましたeye
車を運転していても停車してしまいそうになりますrvcar
時計草が好きな主はどんな人かな?…
地植えでも(防寒対策せずに)無事に冬越しできたんだなぁとか、いつごろまで咲き続けるのだろう?…と想像してしまいますconfident

2008年7月22日 (火)

木立ベゴニア2(ベランダガーデニング)

Img_6767 Img_6769

木立ベゴニアの花房が少しずつ大きくなってきました。
オレンジの花びらの中心に黄色の??の姿はシャンデリアに似ていますshine

強健な木立ベゴニアは年中殆んどノー管理状態です。気を付けていることは①寒くなる11月下旬に室内に取り込んでやることと、
②あまり大きくなると困るので春先に切り戻しをするくらいです。
③切り取った茎を土中に挿しこめば(挿し木といった上品さは不要のようです)すぐに根が出てくるくらい強い植物のようです。
④乾燥気味に育てる方がいいようなので水遣りを少々忘れていても大丈夫です。
葉や花が綺麗とくるのでベランダを明るくするにはもってこいですscissors

Img_6819

2008年7月21日 (月)

ノウゼンカズラの花芽(ベランダガーデニング)

Img_6773 Img_6772

ベランダのノウゼンカズラにやっと花芽が付きましたclover
この花はベランダサイズに合った大きさであり、涼しげな薄紫色なので気に入っています。
害虫に襲われない様に常に入念に監視していますeye
毎年必ずアブラムシまたはカイガラムシが付きますが数匹程度のときに退治すればそれ以降は付かないようです。(アブラムシとカイガラムシが同時についたシーズンはありません)
害虫対策は先手必勝!予防対策に力を注いだら効果大のようですrock

8月末ころに花が開くのでしょうか?待ち遠しいですsandclock

【独り言】
3連休には何とかホームページを更新したかったのですが、ベランダには開花している花の種類が少ないcoldsweats02
そのような状況の中で、ベランダの様子をまとめてみました。
丸一日を要しましたが、次の更新はベランダ改修工事のあとだけに”改修前のベランダ"の記録として残しておきたいと思っていますeye

時間のある方は覗いてみていただければ…happy01
   http://www.geocities.jp/kazuo_okz/

2008年7月20日 (日)

時計草(ベランダガーデニング)

Img_6774

Img_6832春先に咲いた時計草も今は一休み、夏からの開花に向けて今蕾を付けています。
今年、枝別れして新たに延びた蔓に付く新しい蕾ですbud

このプランター上方の壁にかけているラベンダーの種がこぼれ落ち時計草のプランターで芽を出しています。ベランダガーデニングではこぼれ種から芽を出すのはなかなか珍しいですが、この時計草もよくこぼれ種から芽を出して数を増やしていますscissors

病害虫に強く、管理も難しくなく咲く花はとてもユニークで何度見ても飽きない時計草は私にとってベランダガーデニングを楽しめる植物のひとつですhappy01

【独り言】
3連休の中日、快晴!
海、山は行楽客でにぎわったことでしょうwave
活動的でいいですね。という私は車で大阪まで出掛け、帰りは電車rvcar
大渋滞に巻き込まれるのかなと思いきや、スイスイと走りあっという間に目的地へ到着building
こんなに車が少ないのはやはりガソリン代が高騰したから車に乗るのを控えているのでしょうかsign02
180円/l以上もするのは誰だって考えてしまいますよねgasstation
私の行きつけのスタンドは165円でした。
差額10円でも40~50Lでは4、5百円違ってくるから大きいですよねcoldsweats01
元々高いのにちょっと得をした感じでした。

Img_6822 写真は帰路立ち寄った”とんかつ屋”さんから見た新神戸周辺と六甲山系です。Img_6827

2008年7月19日 (土)

ゴーヤの実(ベランダガーデニング)

Img_6765 Img_6766

今年の東側ベランダ日除けの緑のカーテンのきゅうりとゴーヤは先日の強風でダメージを負ってしまいましたtyphoon
ちょっと凹んでしまいましたが、今朝傷んだ葉を刈り取っているととんでもない箇所で実を付けていました。
隣に置いている老体アロエに絡んだ蔓で実を付けていました。勤める身ではゴーヤの生長に管理が追いつかずゴーヤ様さまですrun
折角準備したネットには絡まず自由奔放ですねhappy01
(風に吹き飛ばされてしまったので仕方なく、アロエのトゲの間をぬって生き延びているのでしょうねsign02

2008年7月18日 (金)

ベランダの片付け(ベランダガーデニング)

Img_6734 Img_6763

集合住宅の大規模改修工事が秋から始まるので、ベランダを少しずつ片付け中です。開花期間を終えたビオラなどの1年草は土を捨ててプランターをまとめています。
集合住宅では好きなときにゴミを捨てる訳にはいかないので計画的にしないといけないので大変ですねcrying

サフィニアが咲き終わる8月末頃からはトレリスなどの撤去他本格的に作業を始めないと間に合いそうもないので忙しい日々が続きそうですrun

あと一ヶ月の間、開花や実が付いた植物を楽しみながら、その後のそれぞれの植物の管理方法を考えて来シーズンに備えたいと思っています。明日からの3連休はいろいろと忙しくなりそうですhappy01

2008年7月17日 (木)

ブルーベリー(ベランダガーデニング)

Img_6739 Img_6741

昨年の結実記録更新は間違いないと確信していたブルーベリーの実ですが、ヒヨドリにご馳走し過ぎてほとんど無くなってしまいましたcoldsweats02
留守の間にしっかり食べていったのでしょうね、証拠品を残していましたeye

貴重な数個の実を味わってみます。

ブルーベリーは水をよく吸い上げる植物のようです。夏のこの時期は毎日水遣りをしています。大地に根を張るものだったら水分を摂りに根を広く這わせるのでしょうが、狭い鉢の土では限界があるようですcoldsweats02
この辺がベランダガーデニングの難しいところですが、うまく解決させれば楽しいところですscissors

2008年7月16日 (水)

子めだか誕生(ベランダガーデニング)

Img_6714_2 Img_6715

先日、昨年誕生した子メダカを親メダカのいる鉢に入れてやったので仲良くしているかどうか
じっと観察していると隅っこの方で何やら小さなものが動くではないですかeye
赤ちゃんメダカです!
かわいらしいですねcat
更によ~く見ると、もう1匹発見。荒っぽい「鮠」や自分の何倍もある親メダカがいる鉢の中でよく生き延びたものですrun

食欲旺盛な川エビに卵を食べられるだろうし、よくぞこの鉢内で孵化して育っているものです。
右の写真の小さな丸内が赤ちゃんメダカ、右の大きい丸内は鉢内のギャング「鮠」です。

これからバケツに移して赤ちゃんメダカを育ててやろうと思っています。捕獲する間がないので週末まで生き延びて生き延びててほしいのですが……pisces

2008年7月15日 (火)

カサブランカ4(ベランダガーデニング)

Img_6754

Img_6756

Img_6753

Img_6744

今朝、カサブランカがやっと開きました。5時前に起床して真っ先に様子を見に行ってみると6分くらい開いていました。その時はまだ香りは発していませんでしたtulip

夕方帰宅してみると花びらが大きく開いて全開状態、純白な花の径は30㎝に達するほどです。最近目にしたことのないような白さですeye
高貴な香りがベランダ全体に漂っています。日が暮れない間にと思い慌ててシャッターを押しましたcamera

毎年、カサブランカの花粉をシャツなどに付けて大変なことになっていますcoldsweats02
一旦、花粉を付けると落ちないです。雌しべを切り取る花粉対策もありますが、やはりそのままの姿を楽しむのが一番ですgood

2008年7月14日 (月)

日陰の植物(ベランダガーデニング)

Img_6733

強い夏の日差しが照りつける日光が大好きなサフィニア、ブリエッタと違って、直射日光を苦手とする植物はベランダの陰となる場所で育てています。
ベルフラワー、ワイヤープランツ、スパティフィラム、多肉植物等などです。Img_6698

ベランダは風が強かったり、灼熱の熱を浴びたり空気がこもったり…と植物にとっては厳しい環境ですが植物の適性に合わせてプランターなどを置いて育ててやればうまく育つようです。
そんなことを見つけることもベランダガーデニングの楽しみですhappy01

2008年7月13日 (日)

十二単の花(ベランダガーデニング)

Img_6706 Img_6707 多肉植物の花はいつ咲いているのか、開花状態がどのようなものかを知りませんでしたが、休日の今日、やっと十二単の花が開いた状態を見ましたeye
初めて見る花です。
1cm程度の小さな花なので雄しべ、雌しべがどこに付いているのかよく分かりませんsearch

何の花に似ているわけでもなく独特な花のようです。ベランダスペースに合った花の一つのようでもあります。

一昨日投稿したもう一方の多肉植物の蕾は今日も同じ状態です。ひょっとして既に開花が終わってしまったのかもしれません?coldsweats01

2008年7月12日 (土)

カサブランカ3(ベランダガーデニング)

Img_6694 カサブランカは豪華な花を咲かせるだけあってその道のりは長いsign02
昨年11月に球根を植えたものの春になってもなかなか芽を出さずハラハラさせたものです。
そんなカサブランカも4月中旬に芽を出すと一気に茎を伸ばしだし、みるみるうちに背が高くなりました。その勢いで花が咲くのかなと思いきやまだまだ……。

そういえば一昨年に咲いたときも蕾が付いてからが長かったように思います。
今年は残念なことに蕾は2つだけです。一昨年は6個だったと記憶していますtulip

純白で雄大な姿と甘く優雅ないい香りをもうじきプレゼントしてくれることでしょうhappy01

2008年7月11日 (金)

多肉植物の花(ベランダガーデニング)

Img_6681 Img_6683

Img_6682

Img_6685

ここ最近、多肉植物の花を注意して観察しているのですが開花状態がどのようなものか知らないので朝見ても、夕方帰宅してみても同じ状態なんです。
きっとこれは蕾状態(?)で昼間は開いているものと想像しています。

明日は休日なので昼間の状態をじっくり観察してその姿を見届けてやろうと楽しみにしていますhappy01

十二単も花がパッと開くでもなし、これも蕾のようなのが開花状態なのでしょうかsign02

多肉植物は水遣りをほとんどしないので、朝夕が忙しい平日はその状態を見てやることが出来ませんcoldsweats02
その分、週末はしっかり管理してやらないといけないでしょうねeye

2008年7月 8日 (火)

きゅうり2(ベランダガーデニング)

Dsc00851 今年のミニ菜園は不作のようですcoldsweats02
きゅうりは折角順調に生長していたのですが、先日の台風のような雨嵐で傷んでしまいました。水分がほとんど飛ばされていったように葉が枯れたような状態になってしまいました。
まだ3本の収穫しかないので頑張って欲しいものです。
写真のように1ヶ所から2本の実をつけてくれているのもあるし諦めるにはまだ早いでしょうねhappy01

ゴーヤもかなりのダメージを負ってしまった感じです。でも夏はこれから、大事に育ててみたいと思っています。

2008年7月 7日 (月)

花オクラ2(ベランダガーデニング)

Dsc00830 5月下旬に友人から戴いた花オクラの種子を植えたのですが日々生長しています。
毎朝、水遣りしながらその生長を観察しています。初めて育てるので失敗しないように慎重に間引きもまず1箇所しただけです。
成功すれば次の苗を株分けしてやろうと思っています。こんな小さな苗が1メートルを超す大きさになるとは信じられないのですが気長に見守ってやろうと思っていますeye

【独り言】
Dsc00846メダカに餌をやる時にいつも思うのですが、メダカ同士では穏やかな世界のようですが、メダカ採りに行ったときに一緒に網に入ったハヤの子を鉢に入れているのですが、これが全く今で言う「KY」なんです。自分だけがと言わんばかりに鉢の中をすばやく動き回り、餌を食べまくりなんです。子メダカに衝突しようがなんのその、自分さえよければ状態です。メダカが弱らなければとヒヤヒヤします。ハヤは「鮠」と書くので生まれもって危ない魚なんですね。
人間の世界でもこのような人が増えましたねpout

2008年7月 6日 (日)

ベンジャミン(ベランダガーデニング)

Dsc00839

Dsc00848

先週、髪を切った後に思ったのですが、切る前と後では随分涼しさが違うなぁと。
植物もこの蒸し暑さに苦しんでいるのだろうと週末は切り戻しや混んだ葉を切る作業をしてやりました。

最初は樹齢20年以上のベンジャミン。我が家の植物との出会いの初期から一緒のベンジャミンです。毎年5月頃に刈り込んでやるのですが今年は遅れてしまいました。
ベンジャミンは切り戻しに強い植物と本に書いてありましたのでそれを信じていつも強めに切っています。
切り口から白い樹液を出すので、ベランダのテーブルの上に置いて剪定作業開始です。折角伸びたのでかわいそうな気もするのですが、スッキリするだろうと勝手にベンジャミンの気持ちを解釈してハサミを入れましたhairsalon
姿形を整えようと近づいたり、遠くから眺めたり…その内、もうイイヤと開き直って作業を進めました。(写真の左は刈る前、右は刈った後)

Dsc00849 次はミント、アメリカンハナミズキのグランドカバーとして植えているのですがこの時期はやはり生長が著しく、ベランダを出る時に足元を邪魔してしまうこともあり短く切ってやりましたhairsalon

あとは花後のメネシア、ディアスシアそしてエリゲロンプロフュージョン。植物を切り戻した後は自分の頭髪を切ったときと同じ気分で爽やかでしたhappy01

2008年7月 5日 (土)

ノウゼンカズラ(ベランダガーデニング)

Dsc00836 日中は35℃近くまで上昇する日が続くようになりました。通勤途中の公園や戸建ての庭で鮮やかなオレンジ色の花を付けたノウゼンカズラを見かけるようになりました。
この時期の強い日差しが似合う花ですsun

我が家のベランダのノウゼンカズラは例年8月中旬頃から開花を始めます。直接日光が当たらない影響か花付きももう一つです。品種が違うせいかもしれません(薄紫系)?
そろそろ花芽を付ける頃なので毎日観察しています。
新芽の柔らかい部分はアブラムシが好むようで毎年襲ってきます。でもアブラムシ先発隊を見つけるとすぐに古いハサミで1匹ずつ捕獲して退治しています。この先発隊を完全に退治するとそのシーズン中は発生しませんpunch
害虫対策は予防に注力していますdanger

今年3月中旬に植え替えしたので体力も持ち直した様子です。植物も新鮮な土に植えてやると喜んでいるようですrun
早く花芽を発見したいものですeye

2008年7月 3日 (木)

シュガーバイン(ベランダガーデニング)

Dsc00823 シュガーバインは蔓に等間隔に並んだ5枚葉の形状と葉の周辺に付いたトゲのバランスがいい雰囲気を醸し出すので気に入っています。
ベランダやリビング、浴室…何処に置いてもその場に合うと思うので挿し木して増やしています。早くその場に合った鉢とのカップリングで仕上げたい気持ちもありますが、挿し木が付いてそれが生長する姿を観察することを楽しんでいます。
自分好みの姿形に仕上げることもできるので楽しみが増します。今、2鉢ほど挿し木で増やしています。元気のいい箇所を切り取って土に挿して日陰に置いておけばいいようです(私はバーミキュライトに挿してみました)。

シュガーバインもベンジャミンと似て急激な環境変化に弱いような気がしますcoldsweats02
弱ってしまった箇所は早めに取り除いて体力をつけさせた方が回復が早いようですrun
水はけをよくしてやることも大切なようなので赤玉土をベースにバーミキュライトと腐葉土を合わせて3割程度混ぜて育てていますgood

2008年7月 2日 (水)

暑いベランダ(ベランダガーデニング)

Dsc00820 Dsc00818

強い日差しが射すようになったのでベランダの植物が水を欲しがるようになってきましたsun
先日までは1日おきの水遣りでもよかった植物が1日で萎れてバテ気味な様子なので今週からは乾燥を好む植物以外は毎日水遣りしています。
出勤前が忙しくなってきました。でも日頃、元気をもらっている植物たちですから苦にはなりませんhappy01

【独り言】
昨夜は甲子園にナイター観戦にいってきました。勢いあるチームはいいと言うか一生懸命プレーするチームは気持ちいいですね。
次の塁を狙って全力疾走したり、球を必死に追う選手達はやはり観客からすごい声援があるし、見てる方も元気をもらえます。
グランドと観客が一体となったチームは強い、そして日頃のうやむやを一気に吹っ飛ばしてくれますdash

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »