« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

百日紅(ベランダガーデニング)

Img_7166

Img_7164

Img_7174 Img_7178_2

昨日近くの街路樹の百日紅を撮りに自転車に乗って出かけてきましたbicycle
生憎の天候だったので百日紅の鮮やかさが引き出てませんが夏にはこの街並木を一度は見ておかないと落ち着きません。(日曜日の天気は「雨」とのことだったので昨日わざわざ出掛けたのでしたが予想に反して今日は青空sunもう一度青空バックに百日紅を見たくなってきました)

昨年は丁度満開のときを見ることが出来たのですが、今年はもう散り始めていました。出掛ける機会も少なく周辺の変化に気づくことなくこのまま秋を迎えるのかな?

百日紅は好きな花の一つですが我が家のベランダではどうかなと思うようにイメージできず……、街路樹として並んだあまりに見事な姿を見ると、やはり「百日紅(サルスベリ)」はこうして街路樹の姿を見た方がいいのかなとちょっと出掛けて楽しんでいますcamera

偶然にも今朝の「趣味の園芸」で百日紅を放映していましたtv
3ヶ月もの開花期間があるから百日紅(ヒャクジツコウ)と呼ばれるとか。猿も滑るほどツルツルした幹だから「サルスベリ」と名づけられていると聞いていましたがいろいろな説があるのですねear
盆栽用の低木、更にはブルー系の花も開発されたとか。ピンクや紫色が青空に似合うと思っていましたがまだ見ぬブルーの百日紅も見てみたいような気がしてきましたeye

やっぱり気になって晴れ間の百日紅を見納めるために出掛けてみましたsun
蜜蜂も蜜を吸いにせっせと働いていました。
かなり散ってしまった百日紅ですが青空を背景にしたその姿は夏の景色のひとつとして記憶に残ります(下の段の2枚の写真ですeyeglass

Img_7171 【独り言】
今日8月31日は”野菜の日”らしい(昭和58年にある団体が語呂合わせ「や(8)さ(3)い(1)」で決めたらしいです)
昨日、学生時代からの親友から段ボールいっぱいに新鮮な野菜が届きました。クリーンルームで育った無農薬野菜です。これがすごくおいしいくて、ドレッシングかけて1玉丸々ペロリと食べられますhappy01
腹が張ることなく胃袋に入っていくから不思議です。
おいしい新鮮野菜をありがとうです。貧乏学生時代から○十年もの間ず~っとお世話になりっぱなしなんですcoldsweats01
盆休み以降生野菜が高騰した今、おいしい野菜がいっぱい食べられるとはちょっと贅沢気分ですmoneybag
野菜庫は戴いた「レタス」でいっぱいですfull
もつべきものはやはり「友」ですhappy01

2008年8月30日 (土)

久しぶりのベランダ作業(ベランダガーデニング)

Img_7130

最近、用事が多くてベランダの植物の世話を十分に出来ませんでしたが、今週末は落ち着いてベランダを観察できそうですhappy01
早速掃除から始まって花がら摘みです。雨の日が続いているので水遣りは不要ですrain

手を抜いた分、それなりの被害が見受けられますcoldsweats02間延びした姿のサフィニアやカイガラムシに襲われそうになっている花手毬……
これから手入れしなくてはwobbly

急に涼しくなったせいか、もうクロッカスが芽を出していましたeye

【独り言】
あの猛暑から突然の大雨、そして急に涼しくなってセミの鳴き声が一斉に消えてしまいました。シャー!シャー!と朝陽が昇る前から騒音のごとく鳴いていた「クマゼミ一団」はどうなったのでしょう?そして夏休み後半頃の夕暮れ時にもの悲しく鳴く「ヒグラシ」はどうしているのでしょうsign02
セミの一生は短くてはかないと聞きますが急激な今年の環境変化にどうした一生を終えたものかと気になってしまいますweep
(暑い日が再びやってきてこれから鳴いてくれるのでしょうか???)

2008年8月27日 (水)

子宝草2(ベランダガーデニング)

Img_7113

Img_7118

Img_7116子宝草の葉の周辺に整然と子が宿る姿が実に神秘的なので好きです。
等間隔に同じ大きさの子が整列するのです。
あるものは孫まで付けていますeye

そのうち風や何かが触れて落ちるのですが、落ちた子は立派に根を出して生き続けるのですrun
大きくなると花も咲かせるそうですが私は次の代が一人前になると親とはお別れしています(間延び状態の姿を見ることに耐えられないのですcoldsweats02

子宝草は肥料もあまり必要ないようです。水遣りも1,2週間に1度位でよく乾燥気味に育ています。

【独り言】
またもや農水相の事務所費疑惑。同じようなことが繰り返されても本人は「個人的には問題はないと思っている」だってsearch
そして「必要あれば説明する」ですって。疑惑をまねいたのだからすぐにでも分かりやすく説明された方がいいと思うのは私だけ??

食の安全に関しても「消費者がやかましい!」発言。このとき自△党の麻○幹事長は「やかましいは(関西以西では)詳しいという意味」と苦しい擁護をしたが…ホントに詳しいことを知ってることを関西以西では「やかましい人」って言いいます?
うるさい人」とは言うけれど……eyeglass

2008年8月23日 (土)

ゴーヤ3兄弟(ベランダガーデニング)

Img_7109 ここ3日間、めっきり涼しくなってきました。
陽射し除けとして東側ベランダに植えたきゅうりやゴーヤもそろそろ役目を終えようとしていますsun
終盤の実りでしょうかゴーヤ3兄弟です。日除けと収穫と二重の効果があり、毎日の生長観察も楽しみとなりますeye
数年前からの定番のこととなって作業もすっかり慣れてきましたeyeglass

このゴーヤを日除けのために育てている家や学校・役所が随分増えてきましたscissors
ここから見える住宅も昨年始められたのですが、今年も見事にサッシ全面を覆うように綺麗に這わせてあります。
1度経験するときっとクセになるほどの「お気に入り」になったのだろうと勝手に想像しています。私がそうだからhappy01

2008年8月21日 (木)

ハイビスカス2(ベランダガーデニング)

Img_7045 Img_7047

今日の夕方は何故か肌寒い。昨日までは汗だくだったのに突然1枚着込むほどの気温です。
そういえば、昨日カナカナと蜩(ひぐらし)の鳴き声を聞きました。そして今日は沿線のコスモスが目に入ってきました。 35℃前後の最高気温を記録する毎日ですが着々と秋になろうとしているのですね。
ベランダではまだハイビスカスが咲いてくれます。ハイビスカスは秋の花と聞きますのでこれからまだまだ頑張ってくれるのでしょかsign02

【独り言】
北京オリンピックも終盤、今晩はソフトボールの中継をやっています。打てそうになかった米国のサウスポーから2点を奪いました。ひょっとして40数年ぶりのメダル獲得かもしれないとの中継です。女子サッカーとソフトボール、目が離せない今ですcoldsweats01

2008年8月20日 (水)

ノウゼンカズラ(ベランダガーデニング)

Img_7102

Img_7103

Img_7100

折角咲いたものの、もう花期が終わるのかなとガッカリしていたのですが、今年のノウゼンカズラは様子が少し違って新しく蕾を付けてまだ咲き続けそうですscissors

春先に植え替えてやったお礼なんでしょうかsign02
こうやって手を加えた分、その効果が表れると嬉しいものですhappy01
元肥もしっかり与えたので元気を盛り返してくれたのでしょうね?最近は毎日水遣りして1ヶ月に1度くらい肥料を与えています。

いつまで咲き続けてくれることでしょう?少しでも長く楽しませて欲しいですsandclock

2008年8月19日 (火)

ベンジャミン3(ベランダガーデニング)

Img_7099 随分日没時間が早くなってきました。帰宅するころには薄暗くなってベランダの花を撮影することが難しくなってきました。

それが言い訳ではないですが、今日はリビングで育てているベンジャミンを撮ってみました。今年は例年よりも少し遅く7月になって刈り込んだので枯れるのではないかと心配してたのですが、心配無用でした。
ベンジャミンは環境変化に敏感な植物のようなので風当たりにも注意して、出来る限り同じ場所に置いています。

もう20年以上も一緒に生活していますが元気、元気。葉も殆んど落ちることはありません。今回もかなりの刈り込みをしましたが、薄緑葉を沢山付けて密になってくれましたclover
水遣りとときたまの肥料をやる程度で室内を元気にしてくれるので助かりますnotes

独り言】
北京オリンピックを見ていて陸上短距離のジャマイカ選手には誰もが不思議だったのでしょうね?TVではミニ特集を組んで”謎”にせまっていました。
食べ物、レゲエそして教育システム…。貧困からの脱却のために小さい頃から「走ることでお金が得られる」とも結びつけていましたeye
それくらいのことであの大記録9秒69、そして女子1,2,3位独占が達成されるだろうか?
事が起きてすぐさま原因を究明するのはいいけれど、簡単で興味本位な結論で結んで欲しくありません。

2008年8月17日 (日)

盆休み(ベランダガーデニング)

Img_7098_2 休日を利用して故郷の山口県へ帰ってきましたrvcar
1年ぶりの里帰りですが、ついこの間帰ってように錯覚してしまいます。
高速道路はもっと混むだろうと半ば諦めていましたが、予想に反してスイスイと流れていて快調……。
自分の育った故郷は当時を思い出させてくれて、やはり特別な気持ちにさせてくれました。

帰郷に際してはベランダの植物が気になるものですが、自宅に帰って真っ先にベランダを覗くと皆元気よく一安心です。
時計草が咲いていて旅の疲れを忘れさせてくれましたnote

また、明日からがんばらなくてはrun

2008年8月12日 (火)

ノウゼンカズラ(ベランダガーデニング)

Img_7054

Img_7050

最近、街路樹の百日紅の花が目につきます。青空をバックに紫色やワインレッドの花が引き立って車の運転をしていても脇見してしまいそうになりますcoldsweats01

大好きな花の一つであるノウゼンカズラが満開を迎えました。
戸建ての庭で咲いているような鮮やかさはありませんが冷涼感を与えてくれます。花びらが落ちると「もう終わりなのだ」とすごく寂しくなってしまいます。

【独り言】
メダカや川エビの活動が活発になってきました。最近は1日に2度の餌やりです。鉢の傍へ近づくと寄ってきて餌を要求する仕草です。特にこ
Img_6997の鉢の中のギャング「鮠(はや)」は図々しく餌をまくと、暴れ周り状態で全体の半分以上も食べてしまいます。メダカに餌をやりたいのに殆んど鮠が食べてしまいます。好き勝手する鮠の1匹は何があったのか先日鉢を飛び出していました。

2008年8月11日 (月)

花オクラ3(ベランダガーデニング)

Img_6973 初挑戦中の花オクラです。5月20日に種を蒔いて直ぐに芽を出し、順調に生長しています。
北側のベランダで育てているので直射日光に当たらず温度もそんなに上がらない環境です。この環境がいいのかどうかネットで調べるも納得できるものが見つからず、自然にまかせて育てています。

随分大きくなってきたので間引きをした方がいいと思うものの、枯らしてはショックなので1本ずつ移植していますbud
(今日も撮影後、1本移植してやりました)
どのように変化するのか毎朝の水遣りするときに観察していますeye

Img_7022 【独り言】
昨日、久しぶりにナイター観戦に行ってきました。家から10数分で行けるので楽勝ですbaseball
夏休みのせいか少年野球チームがたくさん応援に駆けつけていました。
オリックスが久しぶりにいい試合をするし、清原選手が代打で出るし、花火はあるし…いいことづくしでしたeyeglass

2008年8月10日 (日)

考え事(ベランダガーデニング)

Img_6994 Img_6988

8階にある我が家は風がよく入ってくるので地上ほど暑くありません。今日などはエアコン無しでも大丈夫そう?dog
たまの休日の午後はベランダに出てのんびり植物を見回すこともあります。切り戻しや枯れた枝を剪定したり、風通しの悪そうな箇所は改善したりしています。
テーブル(椅子)に座っていると思わぬことを考えついたりすることもあります。でも今は大規模改修工事に向けて、これからどんな手順で片付けるかを考えるばかりですsprinkle

Img_7014 【独り言】
TVなどで「残暑お見舞い申し上げます」な~んて挨拶され始めました。暦上は残暑かもしれませんが、現実は全く実感できませんcoldsweats02
現実の気候に合致しない儀礼的な言葉でハッと驚かされてしまいますng
そして8月半ばであることに気づきますpaper

2008年8月 9日 (土)

甘長獅子唐2(ベランダガーデニング)

Img_6976

Img_6974

6月にアブラムシに襲われて瀕死の重傷を負った甘長獅子唐ですがこまめに駆除をしたお陰でしょうか最近はボチボチ口に入るようになりました。
ビールのつまみにもいいようですbeer
ベランダのプランターでは環境が少し厳しいのですが一つでも実が付けばすごく嬉しいものですhappy01味わうときもしっかり噛締めてしまいます。

きゅうりゴーヤと違って水もそんなに必要ではなく夏場に水遣りも助かります。昨年もかなりの収穫を得られたので我が家のベランダミニ菜園で育てられる野菜の一つのようですscissors

2008年8月 8日 (金)

ハイビスカス(ベランダガーデニング)

Img_6970 ベランダの東側はクレマチスの開花を終えて静寂な感じがするのですが、今朝はハイビスカスが一輪咲きました。最近は日の出時間も少し遅くなったせいか完全に開くのが遅くなったように感じます。

小振りな花ですがその鮮やかな色は元気をくれます。
仕事を終え帰宅してみると既に花を閉じて落ちているのでガッカリですが、仕方ないですねcoldsweats02

【独り言】
いよいよ北京オリンピックが始まりますね。テロが懸念される中、開始です。
過去のオリンピックに比べ、少し期待感に欠けるオリンピックですが好きな競技はじっくり見たいです。

2008年8月 7日 (木)

木立ベゴニア3(ベランダガーデニング)

Img_6967 秋から集合住宅の大規模改修工事が始まるとのことだったので、夏の花を植えることを我慢していたのですが、工事開始が遅れそうとの説明が先週ありましたpunch

そんな訳でベランダも少し寂しいです。時々ハイビスカスミニバラがしょぼくれている私を慰めてくれる程度ですtulip
でもありがたいです。ベランダのあちこちで灯火を点灯してくれる植物があるんです。
西側のノウゼンカズラ、東側の木立ベゴニアそして中央のユウカリなどです。

木立ベゴニアは徐々に花房を増やして明るさを増していき、開花期間も長いので十分楽しめます。

Img_6963 ミリオンベルも明るさがまだ不十分ですが、今年2度目の開花を始めたようですhappy01

2008年8月 6日 (水)

ハツユキカズラ(ベランダガーデニング)

Img_6961 5月に珍しい花が咲いたハツユキカズラですが、こちらは昨年買った苗です。
発色のコツが分かったような、それとも偶然だったのかなと半信半疑なのですが、同じような管理をして発色したから嬉しいですhappy01

この乳白色の葉はベランダを優しくしてくれるので好きですdog

【独り言】
昨日、8年ぶりにJR和田岬線に乗ってみました。和田岬~兵庫駅間の1区間を平日の朝と夕方だけ走る通勤電車です。数年前に電化されて通常線と変わらなくなっていたのが寂しい。
新田次郎の山岳小説にも書かれていたように記憶する名物線、以前乗っていた頃の車両は椅子が全く無く、木製床で独特な靴音がしてレトロ感満載の雰囲気でした。
走行中もドアが開けっぱなしで、満員の乗客を守るかのように両手を広げて取っ手を握り、車両からはみ出ている車掌代行者(客)が当時はいましたshadow
この線だけは昔のままであって欲しかったですeyeglass

2008年8月 4日 (月)

ミニバラ7(ベランダガーデニング)

Img_6957 

今シーズンにミニバラを投稿するのは7回目になりましたcoldsweats01
前回は満開時の5月20日でしたtulip
花、蕾を10個以上もつけて…それは「ミニバラ」と言えるほどの姿でしたnotesその後は基本通りに切り戻しして蕾を待っていましたhairsalon

今回は花も小振りとなりましたが花が咲くとやはりいいですね。緑のベランダに色物があると違った雰囲気になるので何でもいいから咲いて欲しいものです。

もう数年になるミニバラなので寿命かと思うのですがまだまだいけそうな感じです。タイミングのいい時期に植え替えしてやろうと思っています。

【独り言】
最近、材料代の高騰から製品の姿が変わったり、量が減ってきたものが目に付くようになってきました。値上げをすると消費者が遠のくからとの理由で量を減らしているとのことだそうですが、これは一種のゴマカシではないでしょうかbearing
物によっては2割以上もやせ細った製品もあります。

食品など利用する側からすると毎日の絶対量を変えない限り、今度は買い物回数が増えるだけで逆に困ってしまうことがあります。

材料高騰だからといって食べる量を製造メーカや販売店側からコントロールされるのは腑に落ちない気がします。その判断は利用者自身でさせて欲しいものですlibra

でもメーカサイドの努力の限界も超えたような材料高騰ですね。内閣が変わっても大して期待されていないのはなぜ~downwardright

2008年8月 3日 (日)

花手毬3(ベランダガーデニング)

Img_6924

Img_6955

Img_6951_2

4月前に咲き揃った花手毬ですが花後に切り戻しては楽しんでいます。
一斉には咲きませんが1,2輪ずつが開いてベランダを連日明るくしてくれますflair
今の時期はサフィニアが主役ですが花手毬は切り花としても使えるので役に立ちますscissors

もう5、6年は冬越ししたと思われる苗ですが依然元気ですrun
根元から次々と新芽を出してうまい具合に世代交代しています。
こぼれ種からの生長や宿根草が年々生長することなどが私の理想のベランダガーデニングなんです。

プランターといったちょっと厳しい環境の中で育つには厳しいと思われるので、暑さや寒さの対策や水・栄養補給、植え替えなどサポートしてやっています。

2008年8月 2日 (土)

ワイヤープランツ(ベランダガーデニング)

Img_6916

Img_6913

暑いながらも日陰に置いているワイヤープランツが元気いいclover
5月から小さな花も咲き続けている。冬の間はその姿を”ワイヤー”に変えていたこの植物もすっかり緑葉を付けてその”ワイヤー”を覆っています。

如雨露の中で育てているので大した腐葉土も入っておらず栄養は時たま与える肥料しかないのですが、しっかり生長しています。来春は植え替えてやろうと思っています。土中に酸素も行き届かない状態のようです。

週末はじっくり植物を観察できます。平日は折角咲いたハイビスカス時計草などの「1日花」を見ることができません。翌朝にベランダに咲き終わって落ちている花がらを見つけるたびに「綺麗に咲いた姿を見れなくてゴメンナサイwobbly」です。

【独り言】
今日から夏の高校野球が始まりました。第1戦に郷土県代表の下関工業高校が出場です。テレビ観戦しながら今投稿中です。
春の大会は郷土代表を応援に出掛けるのですが、夏の暑さは苦手なので家で応援です。
校歌の中に住んでいた地名が懐かしかったです。

3回で既に6-0。さてこの後どのような展開になるのでしょうか?頑張れ関工!

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »