« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

アメリカンハナミズキの紅葉(ベランダガーデニング)

Img_7359_2 Img_7360_2 数日前からの急激な冷え込みでベランダのアメリカンハナミズキが紅葉し始めたようですmaple
葉が黄色や赤みを帯びてきました。葉の変化を観賞するのもベランダガーデニングの楽しみ方のひとつですeyeglass

シンボルツリーとして数年前、樽鉢に植えつけたのですが最初の年に花をつけただけでここ3年間は花が付きませんcoldsweats02
まだ苗木が若いからなのか?
日照が不足気味だからなのか?
………
何かが足りないのでしょうねsign02
ちょっと真面目に原因を突きつめて、花を付けたアメリカンハナミズキを観賞したいものですhappy01

2008年9月29日 (月)

東側のベランダも片付け(ベランダガーデニング)

Img_6626

Img_7358

東側ベランダはミニ菜園として今年もきゅうり、ゴーヤ、甘長獅子唐を植えて楽しみましたbud
(台風にも耐えられるように工夫することがまた楽しですscissors

まだ収穫があったのですが、思い切って処分、片付けました。
もともと夏の朝の直射日光を遮るために毎年植えているのですが、収穫があるから楽しさ倍増です。(朝顔に比べ、遮光効率もよく、長期に亘って成育するので助かります)

全てを取り除くと入居した時の無機質なコンクリート空間の再現です。やはり緑の植物が欲しくなってきます。でもしばらくお預けなんですcoldsweats02

2008年9月28日 (日)

ベランダの片付け2(ベランダガーデニング)

Img_7357 狭い集合住宅だから効率的に作業を進めないと大変なことになるとまずは収納場所の確保から。
と、いっても限られている。
メーターボックスを活用してやろうと最初はここから攻めてみましたeye
大きな物は収納できませんがレンガを入れておくにはいいかなsign02早速、メーターボックス内を掃除してレンガ数十個を運びこんでおきました。重くて小さなものを退避させておくにはこの場所は絶好のようですhappy01
(メーター管理の邪魔にならないようにすることは当然のことですね)

次はベランダに置いている用具ボックスの整理です。肥料や如雨露、ネットなどの小物を入れているのですがそのままだとボックスを移動できないので内容物をダンボール箱に詰めて室内で保管です。

昨日、今日の作業(丸2日を要しました)は
①ウッドパネル40枚撤去
②花、野菜の処分と花鉢10、野菜プランター6の土処分(土を入れる袋の準備が大事ですね)
③レンガ数十個の撤去と移動保管
④空の鉢とプランターの整理(土を出した後、ゴミ袋に入れて密封……集合住宅では保管場所に困るので玄関などで保管です)

戸建てだとこのような作業は必要ないのですが、集合住宅は大変ですねrun
でも、10年に一度のガーデニング全面見直しが出来ることだし前向きに考えた方がいいですねpunch
次の週末のことも計画しておかなくてはdog

2008年9月27日 (土)

大規模改修工事(ベランダガーデニング)

Img_7352 Img_7354

いよいよ大規模改修工事が始まると先週、「説明会」が行われました。
神戸市はゴミの有料化が11月から始まることもあり、これを機会に早目にベランダも片付けて『大型ゴミや燃えないゴミ』出しておこうと今日から片付け開始ですrun

狭いスペースでの片付け作業は物をちょくちょく移動させないといけないので、どうしても時間がかかってしまいますsandclock
随分と物が増えたものです。表には見えない鉢台や固定するための工作物……いろいろと増えたものです。

今日は夏の植物、サフィニアやブリエッタを処分。ちょっと可愛そうになりましたがそこは思い切ってhairsalon
そして、ウッドパネルも朽ちてきたので処分です。買ったときは随分高価なものでしたがガデニングブームのお陰か現在は1/3くらいで手に入るので助かります。
ウッドパネルを取り除くとベランダも随分と違って見えますねhappy01

Img_2558_2 昨年の今頃のベランダは緑が多かったのですが今年はこれから全てのものを撤去ですwobbly

2008年9月26日 (金)

セージ(ベランダガーデニング)

Img_7344 Img_7345

Img_7346 1週間前に投稿したセージ(サルビア)ですが生長が速いですね。
見る見るうちに色を付け始めましたeye
セージは夏の暑さに弱いといわれますが、直射日光を避ける場所がなかったので仕方なく10時頃から日没まで強い陽射しが当たる場所に置いたもののどうにか耐えてくれているようですscissors
昨年の11月にビオラやシクラメンなどと寄せ植えしたのですが今はセージのみが活動ですbud
セージが咲き終わる頃にはベランダも改修工事の覆いで囲われていることでしょう??

明日からサフィニアやゴーヤ、きゅうりのプランターの片付け開始ですrun

2008年9月25日 (木)

ネメシア(ベランダガーデニング)

Img_7350

冬越しに成功したハニーガール(宿根草ネメシア)は春先少し元気がなかったので花後早目に切り戻しをしてやったら随分復活してきましたclover

たくさんの花芽をつけ始めているようです。
植物も調子が悪いときは静養させて、栄養を補給してやると元気になるようですrun

これからの我が家のベランダは花が少なくなるのですが一つでも二つでも花が咲いてくれるのが楽しみです。
例年だと、寄せ植えが楽しめる頃なのにそれが出来ないのは悔しいですね。早くベImg_6254ランダ改修工事が終わって欲しいですImg_1885weep

*最後の写真2枚は春~初夏のハニーガール(ネメシア)です。

2008年9月23日 (火)

彼岸花

Img_7340

Img_7339

数日間、ベランダガーデニングを休んでしまいましたcoldsweats02そして今日も。

実は法事で田舎へ帰ってきました。
田園風景はいいですね。日頃目にしないものをゆっくり眺めることができましたeye

黄金色の田んぼとあぜ道の彼岸花の風景は昔、稲刈りを手伝ったときのことを思い出させてくれました。
最近は彼岸花を見ることがなかったので懐かしかったですね。
たまには忘れかけたことを思い出すのはいいですね。

Img_7319

Img_7313

いつも帰省時はとんぼ返りでしたが、今回は1日近場をドライブしてみましたrvcar
20年も周辺を知らないと随分変わっていますねeye

明日からまたベランダガーデニングが楽しみですhappy01

2008年9月19日 (金)

台風13号(ベランダガーデニング)

Img_7260 見苦しい写真をお許しくださいcoldsweats01
台風13号の被害はありませんでしたかsign02

ベランダの鉢やその他の物が落下しては大変と、昨夜と今朝で片付けました。
勤めがあるのでメチャクチャ忙しかったです。久しぶりの台風接近のため、片付けも要領を忘れ、きちんと整理出来ませんでしたが兎に角安全第一で作業終了!

仕事場のパソコンで台風経路を見ながら、大丈夫かなと心配するものの結局はほとんど影響なしでしたhappy01
ベランダガーデニングではこの台風が一番のネックですね。ラティスやアーチ…何もかも台風対策を施しておかないと大変なことになります。

帰宅して鉢やハンギングを元の位置に戻しておきました。きっと植物たちも何が起きたのだろうと驚いていることでしょうwobbly

2008年9月16日 (火)

セージ(サルビア)

Img_7244

Img_7243 Img_7245

背丈が高くなりスペースを取るのでベランダで育てるにはどうかなと、駄目であれば1年限りでと思っていたのですが緑葉を年中付けているし夏・冬にも強く更には風にも強い強健な植物なのでベランダに適していると思われるでもう少し様子見です。
昨年の花後に切り戻しをすると新しい茎を伸ばして今年はそこに花を付けそうです。落ち着いた青色の花が気に入っていますhappy01

【独り言】
”事故米”が話題になっています。どれくらいのものが既に口の中に入ったんだろう?と心配になりますcoldsweats02
ニュースを見ていて不思議なことがあります。途中に仲介業者が10社近くもあるんです。
「右から左へ」流すだけで利益が得られるのですdollar
通常、需要と供給があって商売は成り立つのに仲介業者はそんなの全く関係なく商売が成立してるのだから。紙切れに順次倍々の金額を書き込むだけで儲けが舞い込む流通システムが存在していること自体が不思議でならない。

そして、こんな不正転売を検査機関が見逃すっていうことは例の「書類さえ整っていればいい」のお仕事(検査)だったのでしょうか?

昨年流行した「右から左へ…流す」は”お笑いの世界”だけに「ウケル」話題にして欲しいです
bearing

2008年9月14日 (日)

時計草の開く瞬間(ベランダガーデニング)

Img_7242

Img_7246

Img_7247

時計草は好きな花の一つなのに、その花が開く瞬間を見たことがありませんでしたthink
1日花のために勤めのある日はその花の姿を全く見ることなく終わってしまうことも多々ありますcoldsweats02

今日、その時計草が開く瞬間を目撃することができました。
①朝は蕾状態で今日開くか、明日開くのかの蕾の先が僅かに開いた状態
②陽が昇りベランダに射しこむようになると一気に花びらを1枚ずつ開いていました。
③花ビラ全部が開くのに30分くらいかかっていました。
(最初の写真は最後の花びらが開く直前ですcamera

品種や環境によって開く時間や速度は違うのでしょうが、休日の日に好きな花をじっくり観察するのもいいものですhappy01

【独り言】
今日は朝からいい天気。うろこ雲も浮かんで秋らしい空です。
そばの中学校からは吹奏楽部の練習で行進曲が聞こえてきます。運動会の準備なのでしょうね?何度も同じ箇所を繰り返して練習しています。
こうやって生の音を聴けるのもいいものです。
わが子が通っている訳ではないですが、吹奏楽のコンテストの発表が新聞に掲載されているといつもここの中学校の名前を探してしまいます。

2008年9月13日 (土)

ベゴニア(ベランダガーデニング)

Img_7236

Img_7239_2

Img_7241

ベランダの西側の壁際(避難ボード部)にハンギングでベゴニアを育てていますclover
日当たりを好む植物ですが半日程度の日照でも十分なようです。南向きのベランダは秋になると太陽が南側に傾くのでベランダの奥まで射し込みます。

ベゴニアはかなり乾燥気味に育てています。水遣りは1週間に1度位の頻度でやっています。
木立ベゴニア同様、強い植物なので挿し木で容易に増やせます。
間延びしたら、思いっきり切り戻して姿を整えると見栄えがよくなります。

寒さには弱いようですが冬季は軒下に置いて凍結を防げば(水遣りも控える)ここ神戸では大丈夫のようです。強い植物なので、3、4年に1度くらい植え替えしてやれば何年でも花を付けてくれます。手のかからない植物なのでベランダ緑化には好都合の花のようですbud

2008年9月12日 (金)

ラベンダー(ベランダガーデニング)

Img_7233

Img_7232

Img_7235

昨日は急遽ナイター観戦に出掛けたものだから投稿できませんでしたweep
オリックスが調子よく首位が狙える位置まで上昇してきましたbaseball  その上、清原選手が復活するとなると見所いっぱいです。
そして、ロッテを相手に勝ってくれましたscissors
(ロッテの応援を見るのも楽しみのひとつなんです)

ベランダの縁には幾種類かの植物をハンギングで育てているのですが、その一つのラベンダーです。もう何年になるのでしょう?
くたばりつつあるのですが小さな花を二つ三つ付けてくれます。それを見て毎年、北海道・富良野を訪れたときの光景を思い出していますeyeglass

色といい風に揺られる姿といい、そよ風に揺られる冷涼な富良野をもう一度旅行したくなりますrvcar

ベランダの縁ではその他、ゼラニウムやハツユキカズラなどを育てていますclover

2008年9月10日 (水)

ムスカリの芽?(ベランダガーデニング)

Img_7229

Img_7230

急に涼しくなって夜にはリーン、リーンと虫の声を聞く今日この頃です。
あのクマゼミヒグラシはどうなったのでしょう?
あまりに急な気候の変化にこの世に現れることなく去っていったのでしょうか?
気になるところです。

ベランダのプランターも何故かこの時期にムスカリが芽を出し始めましたeye
それはないだろう!ムスカリ君。
球根を掘り起こさずにそのままにしていると環境に合わせて活動するのでしょうね?
決して人間同様、せっかちになったのではないでしょう?そう望むところです。
多分急激な温度差を感知してもうすぐ冬と間違ったのでしょう?
しかし、ついこの間花後のムスカリの葉を刈り取って球根に養分を蓄えてやろうとしたところなのに……
月日の経つのが早く感じて仕方ありませんcoldsweats02

2008年9月 9日 (火)

クレマチス(ベランダガーデニング)

Img_7203

Img_7204

Img_7200 Img_7202 花後のクレマチスが元気です。
葉を殆んど落としてその姿は枯れた蔓だけなので「本当に枯れた」と勘違いしそうなくらいです。そんなクレマチスですが節の部分から急に新芽を出したり、とんでもない所へ蔓を伸ばし始めました。
鐘の中に入り込んで絡んで脱出不能なものもありますcoldsweats01
なんとか脱出させてやろうと挑戦するものの吊り具の狭い隙間を貫通しているので駄目でした。
これからベランダ改修工事のために移動させてやらないといけないのですが、どのタイミングで剪定するか迷っています。

Img_7227 【独り言】
ゲリラ雷雨の後、クマゼミの鳴き声が無くなってクマゼミがどのようになったか心配していたら昨日、ベランダでバタバタとうめき状態でしたhospital
手でつかんで室内のベンジャミンに抱きつかせてやりました。通常、手で捕まえるとセミは大きな声で「ジー」と鳴きながら羽根をバタつかせてもがくのですが、このセミはやけにおとなしく、なついているようでした。
結局、少し落ち着いてから外のノウゼンカズラに登らせていたら体力を回復したのか飛び立っていきました。
涼しくなるとクマゼミは鳴くことなく、どこかの木で過ごしているのかなと少し安心しました。それにしても短い命ははかないですね。
クマゼミは沖縄から関東地方の温かい所で生息するらしいですが、奄美大島にいないのが謎となっているらしいですsign02

2008年9月 8日 (月)

ミリオンベル2(ベランダガーデニング)

Img_7198 Img_7210 ミリオンベルは日陰の場所に置いているので生長が今ひとつです。冬越し苗だから少しお疲れモードなのかもしれませんsign02
ミリオンベルというから沢山の小輪の花を付けるのですが環境条件が整わないとやはり不調ですねwobbly
でも静かに明るい花が風に揺れる姿は秋にも似合う花のようです。
もともとサフィニア同様、夏を象徴する花ですがうまく切り戻しをすれば秋後半でも
花を咲かせるし、冬越しも出来る花なのでベランダガーデニングに適している花の一つと思っていますscissors

【独り言】
「私はあなたと違うんです」が話題となっている。
突然の総理辞任会見での記者からの質問の回答ですが、確かに聞いていて違和感ありましたね。
「私は自分を客観的にみることが出来る」まではいいのでしょうが、相手を特定した「あなたとは違う」には驚かされてしまいました。どこまで記者のことをご存知なんだろう?
と、同時に新内閣発足時に『国民の目線』でを強調されていたが『国民の目線』のレベルとは……??を疑問に思ってしまいました。
やっぱり『国民の目線』なんて………ガッカリです。
平均的な国民の思いをと記者は質問したと思われるのに一国の総理が「あなたとは違う」では『国民の目線』って何?
上から目線を修正してないことを感じたのは私だけではないでしょう???

切れる相手を間違われたのではないでしょうか?総理になったものの支える人が少ないことに苛立ちがあるのならそちらに向かって切れた方が国民は理解しやすいのですがどうでしょう?
もっと助け合いのある、思いやりのある国になって欲しいものですweep

2008年9月 7日 (日)

リビングからの眺め(ベランダガーデニング)

Img_7221

Img_7216

集合住宅の限られたスペースにお金をかけずにいかに植物を育てるかを楽しんでいますhappy01
植物の配置など絵になることを自分なりに考えているのですが、ビューポイントのひとつとしてリビングからの眺めも想定して進めています。

欲張りな考えですが難しいことに挑戦することはいろいろと楽しめていいです。一度失敗すると次のチャンスは翌年まで待たなければならないので、いろいろと調べて実行に移しているのですがなかなかうまくいきませんcoldsweats02

リビングビューポイントのひとつとしているのは雨の日にベランダに出られないことや、リビングでこうやって作業しているときも眺めることが出来るようにとのことからですeye

絵のセンスは無いと思っているのですが自分なりに絵のフレームを考えながらベランダガーデニングを楽しむのもいいですよhappy01

2008年9月 6日 (土)

サフィニア(ベランダガーデニング)

Img_7195

Img_6440

あの賑やかなクマゼミの鳴き声が止んで、その代わりなのか秋の訪れを知らせるような虫の声が聞こえる今朝のベランダですbud

猛暑の中でも元気に咲き続けてくれて私に元気をくれていたサフィニアもそろそろ終わりに近づいてきました。
この時期に切り戻ししてやれば、10月には再度新しい花が咲いてくれるのでしょうがそろそろベランダの片付けを始めないといけないので、今年はこのまま継続して楽しむことにしました。

5月中旬に苗を植えつけて6月上旬に最初の花が咲き始めたサフィニアです。最初の頃は切り戻しをマメにして花を我慢しなくてはならないのがちょっとつらかったですね。
でもその甲斐あって、間延びしないまとまったサフィニアに仕上げることができました。

今朝はベランダの掃除のあと、花がら摘みそして2週に1度の肥料遣りをしました。あと僅かな間の開花期間でしょうが精一杯咲いてもらって元気をもらいたいですhappy01
(2枚目の写真は花が咲き始めた6月上旬の様子です)

2008年9月 3日 (水)

名残惜しい(ベランダガーデニング)

Img_7182

Img_7185

集合住宅の大規模改修工事に合わせてそろそろベランダを片付けないといけないのですが踏ん切りがつきません。だって、大好きな花のひとつであるノウゼンカズラがまだ咲き続けてくれるからです。
昨年のままの状態だったら今頃は根腐れしてグッタリ状態だったのでしょうが、春先の植え替えが功を奏したのか元気もりもりになりました。暑い時期に涼しげな花を長く咲かせてくれます。
何処へ引越しさせたらよいのか迷っているのですが、出来るだけ良い環境場所に退避させてやりたいと思っているんですが……coldsweats02

Img_7192 【独り言】
やはり次のハイビスカスが開いてしまいました。朝の5時半に起きてベランダを覗くとやっぱりです。しかも雨空の中です。この花はやはり青い空の背景が似合うのは言うまでもありませんsun

でも雨の日の憂鬱な出勤を忘れさせてくれて、元気よく玄関を出られるのはベランダの花のお陰なんですrun

2008年9月 2日 (火)

ハイビスカス3(ベランダガーデニング)

Img_7186

Img_7189

Img_7190

第一弾のハイビスカスが咲き終わったのですが、切り戻し後涼しくなってきた9月初旬に再び蕾をつけ始めました。

ハイビスカスは根が張るので1年で鉢の中が根でいっぱいになります。毎年植え替えが必要なくらいです。植え替えしないと根腐れを起こしそうな感じです(今年は植え替えをしなかったのでもしかしてと心配になってきましたbearing来春までもって欲しいものです)

あまり大きくならないように育てるため思いっきり切り戻しをしています。
花を咲かせる時期は肥料を好むのか毎週与えています。水切れは禁物な植物のようです(これは殆んどの植物に共通ですね)

そのハイビスカスが今朝開きましたtulip
朝起きてみると既に半開き状態でした。嬉しいのですが今日は出勤日coldsweats02
きっと帰宅する頃は閉じてしまって落っこちているのかな…と。
案の定、帰宅するやベランダに出てみるときれいに閉じていました(最後の写真)
次の蕾も明日か明後日には開いてしまうのでしょう?
開いた姿を見るのは朝の10分程度ですsign01悲しいかな「1日花」ですね。

2008年9月 1日 (月)

木立ベゴニア4(ベランダガデニング)

Img_7158

Img_7159

Img_7168

Img_7144

ベランダを長い間明るくしてくれる花の一つである木立ベゴニアは育てやすいので大変助かりますhappy01
10年以上も前、友人から戴いた苗だったと記憶するのですがその後、挿し木をしたりで子孫を増やしています。特別な土壌を必要とするまでもなく春先に伸びた茎を切取って土中に挿すだけですぐに根を張り花を付けてくれますbud
乾燥気味に育ててやればよく肥料もさほど必要ないようです。

花のもちもよく、次々と房を大きくして豪華になっていきますshine

夏の間は明るい日陰に置いて楽しんでいます。花がメダカ鉢に落ちて浮かんでいる様もなかなかです。メダカは驚いて迷惑そうに目で訴えています『エサではないのかいなsad

寒くなる11月下旬頃には室内に取り込んで冬越しです。

【独り言】
夏休みも終わり今日から2学期。通勤電車が混みましたsubway
長い間、友達と会えなかったのか名前を呼び合って抱きつかんばかり…、夏休みの間の出来事をキャー!キャー!言って楽しそうに話し込んでいました。
静かであったこの1ケ月余りが嘘のように活気づいた今朝の車内でしたhappy01

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »