« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

大晦日(ベランダガーデニング)

Img_7948 ブログを始めて3度目の大晦日を迎えることが出来ました。
15㎡のベランダをお金をかけずにいかに楽しめる空間にできるかと工夫、整理しながら日々の事を日記にすることはなかなか難しいものでした。
しかし、何とか投稿数700件を超えるほどになりましたpen
これも訪問者方々の支えがあったからだと感謝します。本当にありがとうございました。
心温まる感想やアドバイスを頂いたときは嬉しい限りでした。
ガーデニングを通じて友人も出来、種を頂いたり、苗を養子に出したり交流も広がりましたmailto

今年も好きなクレマチス、モッコウバラ、ノウゼンカズラ、時計草、ブルーベリー、オリーブ、ユウカリ…等の花木と共に年が越せます。共に1つ歳をとります。
春にまた生長した姿を披露できるように頑張るつもりです。訪問者の方々来年もよろしくお願いします。

それでは良い年をお迎えください。

2008年12月30日 (火)

ベゴニアの挿し木(ベランダガーデニング)

《大規模改修工事が始まったので、室内に取り込んだ植物の様子や過去の経験などについて投稿中です》

Img_7935_2 Img_7937_2

Img_7939_2 Img_7941_2 ベランダを片付け中ですがちょっとしたことが気になってつい横道にはずれてしまい作業がはかどりませんhappy01
今日は台風襲来時に落として茎を折ってしまったベゴニアのプランターに目がいき、歯抜けとなった箇所に挿し木してやることに…
挿し木は今の時期が適切かどうかは分かりませんがダメモトで挑戦です(1ヶ月前位ならきっと成功するでしょうがsign02

元気そうな茎を3本切って葉も1枚だけ残して挿してみました(数センチの長さに切断して)bud
うまくいけばプランターも少し復活した姿となることでしょうsign01
このベゴニアは学校や公園の花壇などでは縁取りやグランドカバーとして植えられる”脇役”ですが我が家のベランダでは花の少ない時期にハンギングとしてちょっとした”主役”を演じてくれますeye

赤、ピンク、白の3色を混合してプランターからこぼれるように形よく仕上げるのが私の夢です。

【独り言】
今朝のA紙の「ひととき」の欄に今年の投稿者3人の一人として89歳の兵庫県尼崎市の浅野初子さんの記事が紹介されていました。
このブログで2月17日の「白馬五竜のスキー大会に参加したときの気持ちを綴った」記事を読んですごく元気をもらったことを投稿したのですが今シーズンも既に白馬と野沢温泉に予約を入れられているとのことsign01と、いうことは90歳で尼崎から白馬へスキーしに…sign03

いや~、超人的な人がいるものですrun 写真を拝見すると老人(失礼)とは思えない。
私が毎年行くスキー場も70代の人が増えて山頂で時々言葉を交わすことがあるのですがスキーが好きだからと連日滑っておられる様子snowboard
滑降の姿を見ていると年齢など全く感じさせない疾走なのですdash。私などまだまだ雛(ひよこ)であるchickhappy01

なんとたくさんの元気な人がおられるものです。頑張らなくてはsmile

2008年12月29日 (月)

椎茸原木栽培(ベランダガーデニング)

Img_7934 今朝の某紙に年末の椎茸が2~3割り値上がりしている記事が ありましたeyeglass
中国産に問題あり、国産を求める人が増えたからだそうです。しかし、国産の半数近くの生産量があった大分では中国産の低価格攻勢に端を発し、原木の運搬や、菌の打ち込み等の重労働、最初の生産までに2年かかることなどから次々と生産者が栽培を止められたとのこと。

椎茸原木栽培をベランダで挑戦中ですが、難しいですねぇcoldsweats01
丁度丸2年なのでこれからを期待しているのですが乾燥対策が大変!
1日おきの散水を欠かさずに実行しているのですがちょっと油断すると乾燥してしまいます。椎茸生産者が山奥の適した場所に原木を運ばなければならない理由が分かりましたdog

原木栽培の椎茸はオイシイ!肉厚あって食感が何とも言えませんgood
ベランダで国産椎茸が栽培できるように頑張りま~すrun

Img_7930【独り言】
今日は”揚げかまぼこ”の紹介ですcoldsweats01
兵庫・夢前川上流にメダカを採りに行って知ったヤマ○蒲鉾の揚げかまぼこ(天ぷら)なんです。娘が買ってきてくれたのでビールのお供ですbeer
そこは試食が出来るのですが、おばちゃん達(観光バスbusも立ち寄るほどの人気スポット)が養殖場の魚のごとく群がるので圧倒されてしまいます。
いや~!それほど美味しいということですgood
1日にカニ風味かまぼこ・かまぼこ・ちくわ・揚げかまぼこが数十万パック生産される工場とのことです。
素材がいいのでしょうねsign02 おいしい訳はsecret

2008年12月28日 (日)

ベランダ西側(ベランダガーデニング)

《大規模改修工事が始まったので、室内に取り込んだ植物の様子や過去の経験などについて投稿中です》

大規模改修工事の現場ハウスが昨日敷地内に建設されました。
いよいよ6ヶ月工期の工事開始ですdanger

Img_7924 Img_7928

今日はベランダ西側の片付けです。モッコウバラ、クレマチス他の植物を配置してしたこの場所も元の状態へしなければなりません。
トレリスやアーチに絡ませ固定していたビニタイを丁寧に解いて、クレマチスは剪定、モッコウバラは準備した高い支柱に固定して移動可能な状態にしてやりましたhairsalon

ベランダ壁のVerandanisi10 素(元)の状態はやはり味気ないですねcoldsweats01
植物が季節や天候状態によっていろいろ表情を変えてくれて楽しませてくれていたことが今は懐かしいですhappy01
(最後の写真は今年の春のベランダ西側の様子です)

Img_7907 【独り言】
最近、うどん好きの私は”丸亀○麺ぶっかけうどん”をよく食べに出かけますcar
自分の好みの味は一度はまるとクセになってしまいますnoodle
昼食時はいつ行っても行列なので時間をずらせて行くのですがそれでもまだ並んでいる状態です。郊外でワンコインでおいしいうどんを食べられるなんて最高sign03

この”丸亀○麺ぶっかけうどん”の仕掛け人はさすがですね。兵庫県発祥の焼き鳥チェーン”トリ○ール”の経営者の方なんですね。
飲酒運転の厳罰化で焼き鳥店は客が減ることを予想して、先読みで対策を講じられていたのでしょうね。
ビジネスプランがしっかりした事業はやはり素晴しい。味がすばらしいものに仕上がるのも経営者の努力の賜物なのですね。(東証1部に上場されたとか)

今年は偽装で大儲けした経営者が多かったが、そのような汚れたお金は世の中に流通して欲しくありませんbearing

2008年12月27日 (土)

シャコバサボテン(ベランダガーデニング)

《大規模改修工事が始まったので、室内に取り込んだ植物の様子や過去の経験などについて投稿中です》

Img_7920_2 Img_7919_2

Img_7916大して花の無いベランダとなったので同じ植物の投稿になってしまいますcoldsweats01
でも同じ植物でも日々の小さな変化の観察もなかなかおもしろいものです。
「蕾がひとつ増えた」「葉の模様が変わった」「新芽を出した」「どうしてこのような花が?」……等などeye

シャコバサボテンは薄い葉の先から見事な花を付けるエネルギーはどこにあるのかと不思議です。どの葉からも花が…。
葉の中央を通っている葉脈で謎の栄養を運んでいるのでしょうね。逆光で葉脈が透けて見える姿もこの時期ならではですねeyeglass

冬の時期は極端に水を控えています。(2週間に1度くらい)

Img_7923 【独り言】
昨日が仕事納めpencil
事務所の掃除をして簡単に「カンパーイbeer」する予定でしたが大盛り上がり!
最近は車通勤とかでどこもアルコールを自粛していますが、事務所の全員が電車通勤・徒歩なのでノビノビとbottlebeerで時間の経つことを忘れてしまうほどでしたwatch

連日の忘年会でいやなこと、気になることだけでなく仕事まで忘れてしまいそうですcoldsweats01
職場や同窓、勝手に名づけた会…先輩やひょんなことで知り合った人達といろんな分野の出来事や考えをアルコールという潤滑剤で語り合うのもなかなかおもしろいというか勉強になります。精神的に健康にもなるようです。
肉体も健康になるのかもしれないですnotes
毎朝、血圧を測定しているのですが今朝は異常(?)なほどの健康数値!不思議なほどです。
2年間以上、測定し続けているのですがこの数日間の数値は初めてなのですeye
いや~!酒は百薬の長ってこのことなのでしょうかsign02

2008年12月24日 (水)

めだか(ベランダガーデニング)

Img_7898 冬になって気温が下がるとベランダのメダカ鉢内のメダカの動きが一気に変わりますpisces
水温が下がって活動が鈍るのでしょうか、餌も殆んど食べなくなります。冬眠状態になるのでしょうねsign02
しかし、暖かい日は陽だまりに出てきて日向ぼっこをしているようですsun
心地よいのかじっと甲羅干しをしているような感じですが人の気配を感じるとサッと逃げますrun
夏の間は人が鉢に近づくと餌がもらえると思って近づくのに冬は反応が違いますeye

メダカ鉢の防寒対策として緩衝材を巻いた上にジュートでくるんでいるんです(1年中なんですが)
凍結しそうな夜は鉢の上面に板を被せてやっているんです。昨年もこうやって越冬に成功ですscissors

Img_7912 【独り言】
昨年も買い求めた高知県産の「枯木ゆずぽんず」です。このポン酢にはまってしまいました。ゆずの香りが何とも言えず、食欲をそそります。
今年はベランダの椎茸も収穫出切るし”鍋”の回数が増えそうです。
インターネットでも求められますが百貨店には揃えられているようです。
ゆずに関して凄い情熱を持っておられる社長の素朴な気持ちが伝わる「枯木ゆずぽんず」ですgood

2008年12月23日 (火)

好きな時計草が…?(ベランダガーデニング)

Img_7903 Img_7905

先日の突風でスタンドから鉢ごと落っこちた「時計草」が心配になって、朝一番チェックです!
通常は鉢が倒れたりしないか防止策を施しているのですが油断しましたcoldsweats02
冬対策としてビニール袋を被せていたので簡単に倒れてしまいました。スタンドから降ろすことをうっかり忘れていましたcrying

ビニール袋を取り外して入念にチェックしてみましたが幸い大したことはありませんでしたsmile
それよりも蕾が増えていて今にも開きそうな大きな蕾を発見eye
暖かい日があれば開いてくれそうな感じですtulip

かわいそうなことをしたのでバークチップを足してやって寒さから守ってやることにjapanesetea

【独り言】
まだ年賀状を1枚も書いていないので今日からと気合を入れていましたが、もうお昼近く…
どうなることでしょうweep
きっと同じような状態の人も多いことでしょうsign02
明るい年であるならば気分も乗って作業も進むのですが年末の暗いニュースは
年賀状の内容もnegativeになりそうですgawk
まぁ、来年は全力疾走でいい年にしましょうrun

2008年12月21日 (日)

ヒメツルソバ(ベランダガーデニング)

Img_7901 Img_7902

ベランダを片付けるために殆んどの植物を思いっきり切り戻ししたのですが、その中の一つであるヒメツルソバに一輪の花を付けましたtulip
5月から12月いっぱい迄と花期が長いヒメツルソバですが一度刈り取ったのに花を付けるとはさすがに頑強な植物です。

ヒメツルソバは強健で繁殖力が強いので小さな苗でも夏には数十センチ程に拡がるので少々切っても大丈夫なようですrun
冬季に凍結さえさせなければ根でもって冬越しする多年草なので、むしろ大きくさせたくない場合はかなりの部分を切り取った方がいいようです。

この小さなヒメツルソバも5月頃には大繁殖するのでしょうかsign02
(最後の写真は今年5月中旬の様子です)
Img_6160

2008年12月20日 (土)

ちょっとしたクリスマス気分(ベランダガーデニング)

《大規模改修工事が始まったので、室内に取り込んだ植物の様子や過去の経験などについて投稿中です》

Img_7896Img_7894ベランダ改修工事が始まったので電飾も出来ない今年のクリ スマス。
そこでせめて部屋の中だけでも少しはクリスマスらしくとポインセチアを買ってきてシュガーバインと寄せ鉢。
ポインセチアの鮮やかな色はやはり部屋を明るくしてくれるし、クリスマスらしくなってきましたxmas

【独り言】
昨日は職場の忘年会bottle
神戸・元町でおいしい神戸牛スキヤキをたらふく食べました。久しぶりにおいしい肉に出会うことができました。メンバーも珍しく飲むよりは肉に集中したようでかなりの「肉追加」があったようですup
内輪では大盛り上がりだったのですが周辺がやけに静かなんですnight
お店では他の客の姿は見えず異様な感じさえしましたgawk
繁華街からはちょっと距離があるのですがあの忘年会の街の姿とは全然違う今年の街の様子です。
一気に不況となった今年の年末を象徴しているのでしょうかsign02

2008年12月18日 (木)

ベルフラワー(ベランダガーデニング)

Img_7806 Img_5938

花期が短いブルフラワーなのでこの時期の様子も覗き込んでみようと投稿してみましたeye
パープル系のクールな花で私の大好きな花のひとつです。
春の菜の花やチューリップ等黄色の花が終わりそうな5月上旬にこのパープル系のベルフラワーやクレマチスが絶頂期となります。

ベルフラワーは一気に咲いて1週間位の短い花期を終えてしまいます。1年間もの長い間、大切に育てるのにあっと言う間です。でも多花性で、株を覆うように咲きますので見応えがあって好きなんですhappy01

花期を終えた後は一旦地表部分を縮こまらせて枯れてしまうのではないかと心配させますが秋頃から葉の色を濃くすると共に鉢いっぱいになるほどに拡がってきます。根とライナーで拡がるようですrun

冬の間は水を控え目にして乾いたらタップリの基本を実行です。
害虫にも強くうまく管理すれば次々と株分けして増やすことが出来る植物です。
(春先3月頃が株分け作業にいいようです)

高温多湿に弱いので夏の直射日光が避けられる半日陰となる場所で育てています。多年草なので楽しみいっぱいですscissors
(右の写真は今年5月上旬の様子です)

【独り言】
今年も残すところ2週間ですね。
連日「忘年会」の方も多いでしょうねsign02
しかし、今年の年末は大変なことになってしまいました。
このような年になるなんて誰が予測したでしょうかweep
もっともっといい世の中になって欲しいものです。

2008年12月16日 (火)

ユーカリ(ベランダガーデニング)

Img_7814 《大規模改修工事が始まったので、室内に取り込んだ植物の様子や過去の経験などについて投稿中です》

花が少ないこの時期、特に今年は冬・春の苗が植えられない状況なのでブルーベリーやハナミズキなどの紅葉やシルバーリーフのユーカリでベランダガーデニングを楽しんでいますhappy01

ベランダでユーカリを育てるのであまり大きくなっては困るので肥料は殆んどやらず、水も他の植物に比べ極端に少なくしていじめ気味に育てています。
それでも天井に届くほどに成長しましたup

斜めにベランダ奥深く射しこむこの時期の太陽光線がユーカリの葉に当たるとキラキラと輝き独特な情景を演出してくれます。
夏迄はさほどその存在に気付かないのですが輝きに驚いてしまうほどですshine

2008年12月15日 (月)

黄金カズラ(ベランダガーデニング)

《大規模改修工事が始まったので、室内に取り込んだ植物の様子や過去の経験などについて投稿中です》

Img_7810 ベランダの天井近く高い場所にツルニチニチソウ黄金カズラを寄せ植えしています。
ベランダの空間をより効率よく活用するために高い場所には半日陰でも育ち、水遣りが少なくてすむ植物を選んでいます。

黄金カズラは1枚1枚の葉の色模様が異なるので広がり感・立体感をもたらせてくれます。ベランダ上方を楽しませてくれます。
紅葉もするし1年中楽しませてくれますhappy01

Img_7876 【独り言】
昨日、ベランダにヒヨドリがやってきました。今年はムラサキシキブやブルーベリーの実が無いのでちょっと可愛そうな気もします。
ヒヨドリの様子を見ているとゼラニウムの花がらを食べているようでした。そんなものがおいしいのかな?少しはごちそうしてやろうとみかんとその皮をそっと置いておきました。

2008年12月14日 (日)

多年性ネメシア(ベランダガーデニング)

《大規模改修工事が始まったので、室内に取り込んだ植物の様子や過去の経験などについて投稿中です》

Img_7807 そろそろ開花期間を終えようとしている我が家のネメシアですnote
徒長しないように気をつけて見ているのですが、日没が早くなった秋以降は帰宅すると暗くなっているので見逃してしまいます。

クールな色と小さな蝶々のような姿がかわいらしくて好きな花のひとつです。多年生ということも管理さえうまくやれば長い付き合いができるのでいいですねscissors
この時期も少しの肥料を好む植物のようですdog

Img_7848

Img_7851

Img_7869

Img_7863_3 【独り言】
今年も神戸・ルミナリエに出かけてみましたnight
最近は街中あちこちで電飾を見かけるようになったので夜の風景もなかなか綺麗です。
ユーモアあるデザインで飾り付けてあるので目をとめてしまいます。LEDが開発されて電力をあまり消費しないこともいいですね。いろんな色が開発されて楽しみいっぱいです。

ルミナリエは開催が危ぶまれていますが大勢の人が見学に来られていました。
6時半前に会場に到着したのですがあまりの行列(2時間待ち)に腹ごしらえをしてからと居酒屋に立ち寄ってからと…beer
8時半に店を出てみたのですが行列はさほど減っている様子はなしshock
ほろ酔い気分で行列に並んで何とかルミナリエを見ることが出来ました。
ルミナリエは明日15日が最終日です。Img_7822_2

2008年12月13日 (土)

ノウゼンカズラ(ベランダガーデニング)

《大規模改修工事が始まったので、室内に取り込んだ植物の様子や過去の経験などについて投稿中です》

Img_7800 Img_7816

今日は小春日和!
窓越しのお日様は背中をポカポカと温めてくれます。ベランダに出ても風はなく寒くはありませんsun
ノウゼンカズラのカイガラムシ退治とばかりに探すものの発見出来ずeye
先月までに徹底的にしたのが功を奏したのでしょうか?
冬の害虫退治は私のベランダガーデニングにとって大切な作業の一つです。
この時期にしっかり退治していると春~初夏にかけての害虫発生が少ないようですscissors

春先に植え替えをしてやったノウゼンカズラはかなりの老木ながらプランターのなかでも随分大きい幹となりました。
11月初めに思い切って切り戻しをしたのですが、新芽を次々と出し始めてきました。力強い芽・葉へと成長しているようですbud

ポカポカ陽気の中、青空を背景に大きな手を広げているようにも見えますpaper

2008年12月11日 (木)

シャコバサボテン3(ベランダガーデニング)

《大規模改修工事が始まったので、室内に取り込んだ植物の様子や過去の経験などについて投稿中です》

Img_7795 Img_7797 寒くなったので先月末にリビングに取り込んだシャコバサボテンもそれぞれの葉先に花を付けてくれました。クリスマス前というのに我が家には明るくなる花が無いので寂しいhappy01
そんな中、オレンジ色の蕾、花は貴重であり室内も少し温かくなる感じもします。
(先日、白いシャコバサボテンと投稿したのですが、違っていましたcoldsweats02 何処にいったのだろう?白のシャコバは。まだ外に2鉢置いていますがひょっとして…)

20年間も年末に花を付けてくれるているのでいったい幾つの花を付けてくれたことでしょうsign02
ガーデニングはいいですね。変化の様子を楽しめ、華やかな花を楽しめて…。

Img_7790_2 【独り言】
この時期は朝焼けをよく見ます。6時過ぎ頃の東の空がほのぼのと明るくなって太陽が昇ってきますsun
山々や建物の陰をやっと認識できる薄暗い中に真ん丸い太陽の姿がくっきりと現れます。
冷たい空気ですが新鮮なものを感じて出勤の準備をする今日この頃です
run

2008年12月 9日 (火)

紅葉(ベランダガーデニング)

《大規模改修工事が始まったので、室内に取り込んだ植物の様子や過去の経験などについて投稿中です》

Img_7788 先日訪れた京都・大原三千院の紅葉(後の2枚の写真)とは比べものになりませんが、ベランダでもそれなりに紅葉を楽しむことができます。
ハナミズキそして今回のブルーベリー…、リビングから視点を変えていろいろと見ると同じブルーベリも違って見えます。
太陽光線がいろいろと演出してくれますsun

Img_7649 Img_7719

2008年12月 8日 (月)

ハツユキカズラ(ベランダガーデニング)

《大規模改修工事が始まりましたので、室内に取り込んだ植物の様子や過去の経験などについて投稿中です》

Img_7781

Img_6330

5月末に珍しい白い花(右の写真)を付けてくれたハツユキカズラです。
来年も花が付くように昨年と同じ管理をしてみようと続けていたのですが、今年は大規模改修工事が始まるので夏後半から思いっきり日光に当てることが出来ませんでしたcoldsweats02

管理の違いがちょっと気になるところですが乳白色の葉を付けてくれているので、この冬も少し楽しめそうですscissors
最初の頃はこの色さえ付けることが出来なかったのです。
いろいろと試してみて発色はどうにかできるようになりましたrun
これからベランダの周りを工事用テントで囲われてしまい、日照不足となりますが元気よく成長して、発色そして花が付くことを願っていますnotes

【独り言】
今の時期、光のイルミネーションが輝いて気持ちが温かくなります。神戸はルミナリエが先週から点灯し、それと同時に明石大橋もイルミネーションも常時七色となってクリスマスモード(?)最高潮shine
ルミナリエで勇気や希望をもらったのも事実なんです…。いろんなことから勇気をもらったり前向きに考えるようにしていますrun
今年は今週末にルミナリエを見に出かけてみようと思っていますnight
(明石大橋のイルミネーションは毎晩点灯モードを変えているようで綺麗ですよ)

2008年12月 6日 (土)

寒風対策第2弾(ベランダガーデニング)

Img_7778

Img_7779

今日は北九州でも雪が降るとの気象予報snow
ここ神戸も北風が冷たく10℃を下回っています。先日、寒さに弱いサボテン類や観葉植物を室内に取り込んだりしましたが、今日は寒風対策第2弾として「時計草」「ワイヤープランツ」「ディアスシア(リトルダンサー)」「メネシア」等に施してやりました。

どれも私の大切な植物で長年の付き合いなのでもっともっと長生きしてもらいたいのです。
ビニール袋を被せる程度の簡易防寒策ですが、何とか何年もこの方法で成功しています。
袋を被せる前に枯れ枝や枯葉を取り除いたりして清潔にしてやっています。数ヶ月もこの状態(暖かい日は袋の上方を取り除いてやりますが)が続くので中が蒸れたりして枯葉等にカビが発生してカビ病に発展したりするのでこの防止対策ですscissors

袋も二重にしています。1枚だと零下になるほどの寒さに見舞われたときに袋に接した部分の枝が枯れたのでそれ以降、2重にしてみると効果ありその後はこの方法です。

Img_7780 ベランダが見苦しい光景になりますが来春の生き生きした植物の姿を見るためにもしばしの我慢ですhappy01

2008年12月 4日 (木)

木立性ベゴニアの切り戻し(ベランダガーデニング)

Img_7776

Img_7777

《大規模改修工事が始まりましたので、室内に取り込んだ植物の様子や過去の経験などについて投稿中です》

例年春先にリビングからベランダに出して活動を始めた頃に木立性ベゴニアの切り戻しを行っていたのですが、今回は室内に入れるにしても大きな葉が付いた状態では場所をとるので試しにと10月末に思い切って切り戻しをしてみました。
節から赤い新芽を覗かせているので大丈夫だろうと判断して試みたものですhappy01
(失敗しても挿し木して育った別の苗があるので大胆に挑戦してみましたcoldsweats01

【途中経過】
1ヶ月半経過した12月上旬、どの茎からも小さな赤い芽を出していることを確認しましたscissors
きっとこれから順調に芽を伸ばしてくれることでしょう?

園芸図書やWebで調べるなどして花の育て方の基本を習得することは勿論大切ですが、余裕ができたらいろんなことに挑戦してみて自分なりの植物の育て方を広げ、ノウハウをつかむこともベランダガーデニングの楽しみ方の一つだと思って挑戦していますeyeglass

2008年12月 2日 (火)

シュガーバイン(ベランダガーデニング)

Img_7765 ベランダの植物が減ってからは、室内に移動した観葉植物などを観賞して過ごしています。
早くベランダの改修工事が終わって欲しいものです。これから数ヶ月もテント内のような生活に馴染めるのか不安で仕方ありませんweep

シュガーバインは葉と茎をじっとみているだけでもなかなかのものです。トゲ付き5枚葉が茎に等間隔に並んでそれがグングン延びていきます。単調なようですが姿がいいですね。
長過ぎる茎は切って挿し木して増やすこともできます。今年も挿し木に成功しましたscissors
(挿し木には水はけのよいバーミキュライト、赤玉土がいいようです)

この時期、晴れの日はリビングに射しこむ太陽光で日光浴をさせていますsun

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ