« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

クリスマスローズに花芽が(ベランダガーデニング)

Img_8071 Img_8070

期待していたクリスマスローズに花芽が付いていました。
毎回、花芽かなと期待するも葉に成長していく姿にガッカリさせられていますが、「花」だと確信とするとやはり心が躍ってしまいます(本当は花芽と葉とはかなり違うのですが、つい期待し過ぎちゃいますcoldsweats01

二つの花芽がついていますがこれからは次々と付けてくれる筈です。下向きに控え気味に咲く姿はいつ見ても惹かれてしまいます。

2009年1月30日 (金)

大規模改修工事(ベランダガーデニング)

Img_8068

Img_8066やはり工事の進捗は速いです。
10階以上の集合住宅5棟がみるみるうちに工事足場で囲まれてしまっていますwrench
まだシートが張られていないので閉塞感はしないのですがそれもあと数日なんでしょうねsign02
棟内の共用部の修繕部にはペンキでマーキングされていて臨場感ありですpig
作業員の方も朝早くから来られているようです。元気のいい挨拶「おはようございます」を交わしています。気持ちのいい朝ですhappy01
6月にはきっと安全で快適な仕上げとなっていることでしょう。

そろそろベランダを本気で片付けなくてはなりません。
寒い朝に時計草が咲いてくれていますtulip
ひとつでも花が咲いてくれるだけで元気が出てきます。ひょっとして週末にはクリスマスローズの花芽が付いているかも?flair

2009年1月29日 (木)

シュガーバイン(ベランダガーデニング)

Img_8050 シュガーバインは寒さが苦手なのでしょう?
冬の間は室内に取り込んでいます。リビングに陽射しが入るときには当ててやるようにしています。(でも、シュガーバインも急激な環境変化には適応できない植物なので注意が必要なようです)

秋の後半に黄葉が付いたりしたのでその部分は取り除いたり、蔓を短く切り取ってやりましたhairsalon
寒い期間を乗り越えると春には成長著しくなるのでそれまでは注意深く管理していますeye
昨年、挿し木に成功した苗も寒い冬を耐えながら春の訪れを待っているようですcherryblossom

【独り言】
暗いニュースが多い毎日ですが、ゴルフ界新星の石川 遼プロ(高校生)のマスターズ参加のニュースは気分がパッと明るくなりました。
会場の米国ジョージア州オーガスタ・ナショナgolfGCは1930年の世界恐慌下にあった状況の中で計画されたコースとのことですがそこで行われる「マスターズ」は世界のトッププロゴルファー憧れの大会です。招待状が届いただけで名誉のことだそうですmail

そのコースが見事なことgoodガーデナーにとっては見る価値ありですeye
ジョージア州の歴史を物語る松の木々と季節の花の美しさを見事に演出しています。
ランドスケープやグリーン・花木の見事さには誰でもが驚かされることでしょうsign03
18ホールのどのホールも特長あって飽きることはありません。
特に終盤のホールは身震いするのではないでしょうかsign02
(ハイビジョン映像で観ると管理の届いたところやその豪華さを堪能できるのでしょうね?)
遼君の応援はもちろんですがコースの景観も中継を通して楽しめます。

オーガスタ・ナショナルGCを創設した球聖ボビー・ジョーンズは、当時大活躍して世界恐慌下の1930年の大不況にあえぐ国民に勇気を与えたといわれています。

4月のマスターズが今から楽しみです。
そして、現在の恐慌を忘れさせて欲しいですhappy01
最近は独り言が長くなってしまいます。最後まで読んでくださった方、ありがとうございますchick

2009年1月28日 (水)

寒肥(ベランダガーデニング)

Img_8060

Img_8064Img_8063

Img_8038 ベランダのハナミズキノウゼンカズラが春や夏に花を付けるために寒いこの時期に大切な作業をしていますsports
寒肥です。ゆっくり効く油粕や骨粉を与えてやります。効果が直ぐに表れないので怠りがちになりますが暖かい季節になってからその効果が表れるので寒空の下でも頑張らなければなりません(頑張ると言っても、肥料を撒くだけですからやる気になれば大したことはありませんcoldsweats01

ハナミズキは今年初めて蕾を6つ付けましたeye 貴重な蕾です。若木のハナミズキはなかなか花を付けないそうなのでじっくり年月の経つのを待っていました(勿論、水や肥料などの管理には気をつけましたdanger

ノウゼンカズラは新芽をボチボチ出し始めていますbud 秋後半にカイガラムシがつきやすいのですが1匹ずつ捕殺しています。春先に害虫を発生させないためには効果大ですgood

そうそう、油粕は土で覆って見えないようにしておいた方がいいですよ。春先に子蝿に見つからないようにしておかないと大群がやってきます。そうならないためにも。

【独り言】
最近、TVを観ていてふと気になるCMがあります。
「年金基金に入ろう」ってやつです。
何でこんなことを宣伝するのでしょう?
国民年金の上乗せ(老齢給付)のための基金がわざわざCM料を払ってまで宣伝する訳は何なのでしょう?
CM料は莫大なお金がかかると言われるのにどこから出ているのでしょう?
基金に加入する掛け金だけでは足りないと思うし…。
国民年金に加入するときにしっかり説明しておけば理解してもらえると思うのにwobbly

そう言えば、『「国民年金基金」に加入』なんて一度も聞いたことないし、職場の殆んどの全ての人も基金加入なんて知らないしcoldsweats02
年金の給付金が危ぶまれているというのにCMに使ってどうするのでしょう?
分からない、ワカラナイthink

加入すればどのようなメリットがあるのかを教えて欲しいです。
このCMでどれだけの加入者があったのかも知りたいですwink

2009年1月26日 (月)

プリムラ・ブリコニカ2(ベランダガーデニング)

Img_8042 Img_8044

大規模改修工事のため限られたベランダの植物を観察して楽しんでいます。
そのひとつのプリムラ・ブリコニカに二つ目の蕾が付きましたeye
昨日、衛星放送用アンテナを撤去するときに移動しようとして覗いてみると少し明るくなっている雰囲気がして気付きました。
葉の数を増やしたり、大きくなって元気モリモリbud
一時は地上部の部分がなくなってしまうのですが、地中にエネルギーを蓄えているのでしょうねsign02 この植物は苦手な季節は無駄なことはせず省エネルギーでじっと耐えて、活動しやすい季節になると思う存分自己PRをする性格なのでしょうか?
このようにメリハリのある宿根草はサプライズ的な表現をしてくれるからプレゼントを頂いたような気持ちになるので楽しめますgoodhappy01

月に1,2回の水遣りと置き肥程度の簡単な管理(日当たりのよい場所で)で可愛い花を期待できるプリムラ・ブリコニカはこれから当分の間、楽しめます。

【独り言】
昨日は「お年玉付き年賀状」の発表の日でしたbell
忘れていませんでしたか? 
発表日が郵便局が民営になってから成人の日ではなく、遅くなったことから忘れそうになりますcoldsweats01
今年は切手シートが4枚当たりましたhappy01
シートの大きさが昔ながらのコンパクトであったら嬉しいのですがconfident
(昨年はサイズが大きくなって収集帳にきちんと収まらなくてガッカリでした。設計変更する場合は従来品の意図や背景を基に改良されると思われるのですがこの変更はどのような理由があったのか知りたいものです)

2009年1月25日 (日)

大規模改修工事(ベランダガーデニング)

Img_8041

Img_8054

Img_8051

急ピッチで作業が進んでいますrun
朝の通勤時には住宅周りには何も無かったのが帰宅してみると作業足場がグルリと張り巡らされています。
最近の工法は効率化が進んで軽量足場をおもちゃのように簡単に組み付けていっているようです。12階建てなら1日で完了するスピードです。速くても安全には気をつけて欲しいものですdanger
我が家も今週中には組み付けられるようです。「衛星放送アンテナを撤去するように」と先週回覧板が回ってきましたcoldsweats02

早速、今朝衛星放送用アンテナの撤去作業をしました。今年初めてうっすら薄化粧をして寒かったのですが工事に支障をきたしてはなりません。室内配線の固定バンドを外したり、壁の貫通部の処理やら…日頃このような作業をしない素人にはやはり難しいところがありますcoldsweats02

まだベランダにはプランター、めだか鉢が残っているのですがそれは工事施工業者から指示がくると気合をいれて移動しなくてはなりませんpig

2009年1月24日 (土)

いちご(ベランダガーデニング)

Img_8045 Img_8047

一昨年の秋にいちごの苗を買って、昨年の春にはいくつかの収穫が得られたのですが今年はどうでしょうsign02
育て易い品種の「宝交早生」です。確かに初めて挑戦しているのですが、プランターの中で次々とランナーを延ばして勢力を広げています。
今年は大規模改修工事ということで新しい苗や球根を植えつけてない荒地のプランターなのでいちごを野放し状態にしています。
少しでも収穫があればラッキーですgood
水遣りの管理に注意して育てています。過湿を嫌うようですcoldsweats01

水仙が芽を出し始めたので喧嘩をしないことを願うばかりですhappy01

【独り言】
1週間投稿していなかったら、風邪でもひいてダウンしているのではないかと案じてくださって電話を頂いた。
朝夕は暗く、またベランダの片付けなどで忙しいものだからついサボってしまっていましたcoldsweats01
そんな風に気を配っていただいている方もいらっしゃるんですね。
ありがとうございます。

2009年1月18日 (日)

クリスマスローズ(ベランダガーデニング)

Img_8032 Img_8031 次々と中心部から芽が出てくるので”花芽”かなと期待するクリスマスローズですが今の時期はまだ茎・葉が成長する時期のようです。
2年前に小さな苗を購入して育てているのですが幸運にも昨年花が咲いてくれましたbud
クリスマスローズは四方八方乱雑に大きく成長するイメージがあって、コンパクトに咲く花が好きな私にとって苦手だったので見向きもしなかったのですが、この種は園芸店で見た姿はよくまとまっていたので挑戦することにしました。
勝手にイメージするのではなくていろいろと調べて挑戦することが大切ですねbicycle

ベランダに花が少ない時期に下向きに目立たないようにおとなしく咲く姿は”ガンバリ屋”さんのように映って勇気をくれるので好きです。
Img_5315 昨年は3月に入ってから咲いたので開花にはもう少し時間がかかるようですねhappy01

2009年1月17日 (土)

大規模改修工事の開始(ベランダガーデニング)

Img_8026 Img_8028

とうとう大規模改修工事が始まりました!
一昨日、集合住宅の空き地に現場ハウスが建設されました。準備が整いこれから機材が次々と運び込まれることでしょうsign02
これから各戸のベランダの調査が始まり撤去の指示がなされますcoldsweats02
我が家は一応、トレリスアーチに絡んだ植物の縁切りを済ませ移動の指示があればいつでもできるように準備はしたつもりですが……coldsweats01
ベランダガーデニングをやっていると10年に一度は経験するであろう(?)大規模改修工事です。この経験を次回に活かすためにも記録を残しておこうと思っていますmemo

移動の最も難関はめだか鉢ですeye 大きな鉢のうえ水が入っているので持ち上げるのが大変!というか無理~!一旦水を減らして鉢を室内に入れてやることを計画、明るい場所を確保してやろうと思っています。冬眠状態のめだかを起こすのは可哀想ですが仕方ありませんpig

【独り言】
14年前の今日は阪神・淡路大震災が襲った日です。衝撃的であり信じられない出来事でした。瓦礫の山と化した神戸の街はなかなか立ち直ることが出来ませんでした。
やっと街並みは復興したように見えますが被災者の心の傷はなかなか癒えそうにありません。
A紙の社会面に被災された方々のその後の様子を連載されているのですが昨日帰宅して涙をこらえながら読んでいると「給食センターの配送をしながら……試験に挑む」とあってふと写真を見ると、先月まで会社に弁当を配達してくれていた彼ではないですかsign02
気持ちのいい挨拶をしながら毎日配送してくれていた彼の顔でしたeye 
近頃の若者とは違う雰囲気を漂わせてくれていましたが、そんなつらい経験をしながらも頑張っていたとは全く気付きませんでした。


Img_0002 この記事を読んで随分と元気と勇気を頂きましたrun

2009年1月11日 (日)

クロッカスの芽(ベランダガーデニング)

Img_8020 Img_8016

昨日は全国的に雪が降ったようで、ここ神戸でも午後から突然湿った雪が降りましたsnow
見る見るうちに屋根は真っ白に化しました。雪の降る間も中学生はテニスコートで元気な声を発しながら練習に励んでいましたが、積もる雪に降参したようで(?)退散したようですtennis
でも、この寒空の中で熱心に練習する姿や声から元気を戴けますhappy01Img_4752

Img_4770 そんな寒い日でしたが元気な植物もあります。プランター内のバークチップを除いてみるとクロッカスが新芽を出していましたbud   球根を掘り起こさないでそのまんまにしているのですが毎年、芽を出してくれます(3,4枚目の写真は昨年3月の様子です)。

Img_8017

Img_8006時計草も正月以降2番目の花が開花です。寒いですが袋を取り除いてシャッターを押して記録ですcamera。撮影が終わると直ぐにまたカバーをかけてやりましたspa
ヒヨドリも最近は毎日のように餌(みかん)を食べにやってくるようですchick

2009年1月10日 (土)

プリムラ・ブリコニカ(ベランダガーデニング)

Img_8001_2

  Img_8003

2年前、新聞販売店の「花プレゼント」に応募して当選した花です(このプレゼントも新聞販売店の事情で昨年中止になってしまいました。楽しみにしていただけに残念ですweep

と、言ってもまだ蕾がひとつ付いただけですが花の名はプリムラ・ブリコニカ(サクラソウ科)です。
一つの蕾が付いただけでも少し暖かくなった気分になりますspa

冬の間は寒風や冷気から守るために袋(宅急便の梱包袋)の中に入れて壁際に置いています。
この時期は水も控え、2週間に1度位に土表面が十分乾いてからやっています(液肥を月1回)dog

通常は5℃以上を保つために室内の窓辺に移動させた方がいいようです。冬を我が家のベランダで越すことが出来る花の一つであることが分かりました(いろいろな花木を試してみたのですがベランダで育つものは限られてしまいます)

これから茎・葉を増やし、3月中頃になるとたくさんの花を付けてくれる筈ですtulip
パステル調の花色は春にピッタリです(末尾の写真は昨年3月中旬の様子ですcamera
こうやって毎年芽を出し、成長し可愛い花を付けてくれる宿根草は年々の変化を楽しめますpencil

Img_0963

Img_0961

独り言】
先日のA紙にバイオ技術を駆使して10数年前から園芸市場に参入しているサント○ーが開発した”土なし苗床「パ○カル」”が紹介されていましたbud
屋上緑化に目を付け、土が流れたり風で飛ぶことがなくなり、軽量であるため建築物の耐荷重にも有効、植物の成長が早いとくるから良いことづくめです。
個人のベランダ仕様向けにはまだ先なのでしょうが(ビル向けに開発されたようです)ちょっと欲しくなってきました。植物の管理もしやすくなるし,なかなかの優れもののようですgood

 

2009年1月 8日 (木)

水仙の季節(ベランダガーデニング)

Img_8000 変化のない我が家のベランダですが朝刊に淡路島・黒岩水仙郷に自生水仙が開花して香ばしい香りが漂っているとの記事がありました。
越前海岸や房総半島と共に自生水仙の名所となっている淡路島を一昨年訪れてみましたが、海岸の丘陵一帯に広がる水仙は見事でしたgood
朝刊の写真・記事を見るとまた行ってみたくなりました。

我が家の水仙が開花するにはまだまだ時間がかかりそうですsandclock
毎年3月中頃に開花して我が家の春の訪れを知らせてくれのですnote

この頃はベランダガーデニングのHPやブログを訪問してみると、ビオラ・パンジーそして水仙が見事に咲いたり、クリスマスローズに蕾が付いていたり日々の変化が楽しめますeye
毎年、寒い冬はベランダに咲く花達から暖かさと元気を貰っていたのですが、今年は他のweb等から元気を貰っていますrunpc

2009年1月 3日 (土)

正月3が日(ベランダガーデニング)

Img_7970 正月はのんびり自宅で過ごしていましたfuji
田舎に帰省することもなく家族で寝正月(?)状態です。こんなにのんびりするのは何年ぶりでしょう??
雑煮やおせちを食べ、昼間からアルコールを嗜んで…bottle
こんな日を過ごすのもなかなかいいですねscissors

Img_7989

Img_7987 改修工事に合わせて片付けたベランダには殆んど花が無かったのですが今日、簡易温室(単なるビニール袋)の中で時計草が開いていましたeye
この種の時計草は寒くても開花するのでしょうか一昨年も12月下旬に咲いた記録があるのですpencil
主を喜ばせてくれますgoodhappy01

Img_7981_2 【独り言】
正月の空気は澄んでいて気持ちいいですfuji
工場が休みで、車の通行量も減って排気ガスが少ないせいか遠くまで見渡せますeyeglass
晴れの合間に一瞬雲が立ち込めた変な正月の天候に日頃見たことのない景色を見ることが出来ました。淡路島の最南端なのでしょうねsign02
(左半分は日頃見ることの出来る淡路島北部です)

2009年1月 1日 (木)

謹賀新年(ベランダガーデニング)

Img_7944_sh01_2

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたしますtaurus

今年は『大規模改修工事』といったベランダガーデニングにとって10年に1度、経験するであろう大問題に遭遇の年ですcoldsweats02

植物の移動、管理、トレリス・アーチなどの固定物の分解・移動など等いろんな問題に直面しますがクリアできるように頑張るのみですwrenchbud

工事完了予定の7月以降は再びベランダ緑化に再挑戦ですclover

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »