« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

スイセンももうすぐ開花?(ベランダガーデニング)

Img_8211 先週末に南側ベランダの植物を全て移動し、今日は移動した植物の健康状態をチェックです。窮屈な状態にあるので風通しなどが気になりますがそれぞれが頑張っているようですdog

昨年は3月18日に開花した「スイセン」もそろそろ開きそうですsign02
クリスマスローズが昨年よりも随分早く開花したので、このスイセンも早目に咲くのかもしれません?
先日までは南側ベランダの最も日当たりのいい場所に置いていたのですが、今は周りの障害物で日当たりが悪いのですが頑張ってくれていますrun

春を告げる色、黄色を早くベランダに表わせて欲しいですeyeImg_4932

【独り言】
今日は”イカナゴ漁”の解禁日ですfish
春の訪れを告げる”イカナゴ漁”です。大阪湾に限られたこの新仔(稚魚)は甘辛く煮付けられこの地域独特の産物となります。
これから1ヶ月間は連日どこからか香ばしい匂いが漂ってきますcat
何パックも作って親戚や知人に送ることがこの地域の風習になっているようです。
しかし、今日の漁獲量は○十年でもっとも少なく価格は昨年の約1.5倍になっているとのニュースcoldsweats02
昨年は明石海峡で貨物船が沈没したため休漁のためイカナゴにあまりありつけなかったので、今年こそはと楽しみにしていたのですがガッカリです。
まっ、これから豊漁になることを願って待つことにしますjapanesetea

2009年2月25日 (水)

クリスマスローズが咲きました(ベランダガーデニング)

Img_8198 Img_8199

Img_8200

クリスマスローズをリビングに移動した途端、蕾が開きました。
去年は3月16日に一番花が咲いたので今年は随分早い開花です。他に花が無くて落ち込んでいる主を励ましてくれているような気もしますhappy01

花の色は茎・葉と同系色で目立つことなく、自己アピールは殆んどしない花のようです。
一旦開花すると次々と開花して長い間楽しませてくれるひたむきな姿が大好きになりました。

【独り言】
この2,3日のニュースだけで、市長が汚職、元銀行員が不正融資で数千万円を着服、警察官が情報漏洩、70歳女4人が見合い偽装詐欺……いや~!なんと悪い人間の多いことbearing
日本はもっといい国だったと思うのですがsign02 

一方では100歳を超える高齢者の数百万円の未支給年金がまだ払われていないなんてsign01気の毒な話です。過去の不祥事を払拭したいなら、生まれ変わる必死な姿を国民に少しでも披露できれば国民の見方も変わってくると思われるのに……
過去の手抜きの噴出を直すのに更に税金2000億円を必要とするなんてとんでもありませんweep

2009年2月24日 (火)

めだか鉢(ベランダガーデニング)

Img_8196 南側ベランダから最後の移動となった”めだか鉢”は何とかリビングに収まりました。写真のテーブル下なんです。
陽が射しこむ場所なのでメダカも落ち着くことでしょうsign02
移動直後は水槽内の水が大きく揺れるものだからメダカも何が起きたのかビックリして水草の中でもがいているのもいましたfish

移動した翌日に水槽内の水を足してやると、水底に溜まっていたエサが浮遊するのかメダカが元気よく泳ぎ回っていました。元気で何より、安心しましたcoldsweats01

テーブルの下に置いてリビング内の人の動きが気にならないように配慮してやったのですが、メダカはどう思っているのやら……。
兎に角、長生きして欲しいですscissors

2009年2月22日 (日)

何もないベランダ(ベランダガーデニング)

Img_8192_2

Img_8195

明日からの補修工事に備え、ベランダの全てのものを取り除きました。最後の移動はメダカ鉢でしたfish
生き物だけに環境変化が可哀想な気がしたので最後の最後まで同じ場所に置いてやりました。
メダカをどこに移動させてやるかいろいろ検討しましたが結局リビングの中に入れてやりました。

Img_5787 物が無くなったベランダはやはり寂しいものですねweep 避難ばしご蓋や避難通路がやけに目立つだけの景色です。(昨年春の景色にするには当分の時間を要するのでしょうsign02

Img_8184_2

Img_8189

【独り言】今日は○○才の誕生日!
全く忘れていたのですが、昨日娘や親戚夫婦との久しぶりの食事会で「幾つになったん?」の突然の言葉で今日が誕生日であることに気付く始末coldsweats01
たくさんの歳をとると誕生日に鈍感となってしまいます。
食事の後のケーキは特別においしいものでしたhappy01

2009年2月21日 (土)

ミニバラ(ベランダガーデニング)

Img_8176

Img_8179大規模改修工事のために南側ベランダの植物の殆んどを片付けました。残ったものはミニバラ、プリムラ・ブリコニカとクリスマスローズくらいですcoldsweats02
明日中には全てのものを撤去しなければなりません。網戸まで外さなければならないのですね!

今日は天候のいい週末で作業がはかどりましたrun
南側ベランダから東や北のベランダへ家の中をバタバタと突っ切って移動作業です。

ミニバラも新芽を出して今年の装いを始めたようです。寿命は数年と聞いていたのですが長寿のミニバラもあるようですhappy01
花後に切り戻してやれば何度も咲いてくれるので随分と楽しめます。今年はいくつの花を付けてくれることでしょうsign02
ベランダに植物が無くなったので私にとって貴重な花となりますshine

2009年2月18日 (水)

プリムラ・ブリコニカ(ベランダガーデニング)

 

Img_8150Img_8145朝陽が南側のベランダに射しこんでテーブルの上に置いているプリムラ・ブリコニカに当たっていましたsun
最近は大規模改修工事で植物の移動に忙しい毎日ですが、逆光を浴びて透けて見える花びらもまた違った感じがしますeye

プリムラ・ブリコニカは四方に花を付け、花や葉の色が日々変化していくので飽きない植物ですscissors

2009年2月15日 (日)

南側ベランダから開始です。(ベランダガーデニング)

 

Img_8162Img_8164昨日、郵便受けに”お知らせ”のA4サイズのコピーが入っていましたclip
大規模改修工事の下地補修・シーリング作業を各戸・南側バルコニーにおいて23日から10日間程度で施工するとのことsign01

「植木や物置等を移動して、網戸も室内へ取り入れてください」との知らせです。
さあ大変!いよいよですね。朝からトレリスの取り外しや物置を北側ベランダへ植物は東側ベランダへ移動ですwobbly
南側ベランダの殆んどの物がなくなり10年前の様子に戻った感じです。
いろいろと試しながらベランダ緑化を進めたことが思い出されましたsandclock天気がよかったので作業もやり易く随分はかどりました。
残るは週末にメダカ鉢とテーブルの移動です。

移動先の東側ベランダは植物で所狭しの状態! 北側のベランダに移動することも考えましたが、日当たりを好む植物は出来る限り当ててやろうと東側に置いてやりましたbud

【独り言】
昨日、何故「近畿地方が「春一番」でなかったのだろう」と疑問に思っていたら夕刊に『気象庁は14日に「13日に春一番が吹いたと発表」した』との記事。
どうなってんだろう?夜中に強い風が吹いたからそれを「春一番」と認めたのでしょうか???
日中でも十分風はあり、生暖かかったけれども。不思議、不思議!

2009年2月14日 (土)

クリスマスローズ(ベランダガーデニング)

Img_8153

Img_8151 いよいよクリスマスローズが開きそうです。
何の兆候も無かった1ヶ月前とは随分様子が変わってきました。
ガーデニングを始めた頃はクリスマスローズは四方八方に大きく広がるのでベランダには不向きかなと思い、見向きもしませんでしたがコンパクトな品種もあることを知り、挑戦してみました。
冬の花が少ない時期にひっそりではありますが、控え目ですがひたむきに咲き続けるクリスマスローズは私の好きな花のひとつとなりました。

害虫がつくわけでもなく、寒さにも強いのでベランダで管理しやすい植物のようですscissors
(乾燥気味に育てていますが、乾燥し過ぎを注意してバークチップを置いています。このバークチップの効果は私のベランダのいろんな植物で表れているようですcoldsweats01

【独り言】
昨日はてっきり「春一番」が吹いたものだと思っていたら、朝刊に『気象庁は中国、四国、北陸や関東地方など近畿、東海を除く各地で春一番が吹いたと発表』とありました。
え~っ!あの昨日の近畿地方の南よりの強風は何だったのだろうsign02
「春一番」は概ね立春から春分までの南よりの暖かい10m/s以上の風とありますが、昨日の風は何をもって「春一番」に認定されなかったのでしょうか?
何かシビアな条件があるのでしょうかねぇ?????
その辺の解説もあったら助かるのですがhappy01

2009年2月13日 (金)

ユキノシタ(ベランダガーデニング)

Img_8132 春が近づいて一気に活動を始めるユキノシタを見るとそろそろ寒い日が終わってくれるのではないかととホッとします。

直射日光と多湿が苦手なユキノシタです。ベランダの壁で光が当たらない場所に姫リンゴのグランドカバーとして植えています。日陰を好む植物があるのもベランダガーデニングにとっては好都合ですねcoldsweats01
ベランダはいろんな障害物があって陽が当たらない場所が多いものです。無機質なコンクリートや柵が剥き出しな場所に植物があるとちょっと生きたスペースに変わってくれるので元気が出てきますrun
小さな白い花が咲く筈ですがまだお目にかかっていません。でも肉厚で白い模様の入った葉が花火のように増えて拡がっていく様子を観賞するのもなかなかいいですよscissors

ほとんど肥料も必要なく、土表面が乾燥気味になったときに水をやる程度の管理を行っています。日陰場所なので夏も高温になることもなく、冬は滅法強い植物なので特に対策はしていません。葉や芽に水をかけないようにしています。水に濡れるとその部分が腐ってしまうのですcoldsweats02
ほふく性の植物なので根伏せして容易に増やすことが出来るようです。

2009年2月12日 (木)

ベリー(ベランダガーデニング)

Img_8141 Img_8140

大規模改修工事期間中にベランダの植物を枯らさないために、気をもみながら観察していますeye
北側のベランダで育てているベリーもそのひとつです。日照時間が不足するからか生長がいまひとつですbud 
でも、枯れることなく緑葉をつけるのでうまくいくと今年あたりは初めて実が付くかもしれません。
南側ベランダのブルーベリーは太陽光を1日中浴びて元気モリモリなので、北側のベリーがちょっと可哀想な気もします。

明日は「春一番」が吹くとの気象予報!いよいよ春でしょうか?
いやいや春一番が吹く頃には急激な冷え込みがあるとのことです。来週は要注意ですねpenguin

2009年2月11日 (水)

貴重な蕾(アメリカンハナミズキ)

Img_8135 Img_8137

3年間空振りで蕾が付かなかったアメリカンハナミズキに今年初めて6個の蕾が付きました。
住宅の植え込みの地植えのハナミズキには無数の蕾が毎年付いているのですが鉢植えの我が家にはなかなか付かないので諦めかけていましたdog

蕾が風で落ちないかとか心配でしたが、しっかり枝についているようです。数が数だけに心もとないですがひとつでもいいから春に開花して欲しいのが今の気持ちですhappy01
まだ、蕾も小さいですがこれから大きくなってはじけてくれることでしょう。先月には緩効性肥料である「油かす」を少し与えてやりました。

2009年2月10日 (火)

今年のグレゴマ(ベランダガーデニング)

Img_8118 Img_8131

冬の寒さには強いグレゴマですが、今年の我が家のグレゴマは様子がちょっと変ですcoldsweats01
それもその筈、昨年から冬・夏越しと成功したことと、大規模改修工事が始まるので管理を怠ってしまいましたwobbly
中にはこのプランターから逃げて別のクレマチスのプランターで根付いたものもあります(右の写真)bud

植物の健康は主(あるじ)の愛情の注ぎ方がそのまんま表れるのでしょうね?
でも頑強な植物なのできっとこれから斑入りの緑葉をたくさんつけてくれることでしょうsign02
期待しています。

【独り言】
今日は私立高校の入学試験だったのでしょうか?
駅の改札付近には制服姿の学生がたくさん集まっており、そして車内もいつもの様子とは随分違っていました。
カバンのホルダー部分に新しい「お守り」がぶら下げてあるのが凄く新鮮というかご両親の思いが伝わってきました。

2009年2月 8日 (日)

今年のクレマチスは?(ベランダガーデニング)

Img_8117 Img_8106

ベランダの改修工事に合わせて鉢を移動してやらなければならないクレマチスですが、新芽を出し始めました。
天井まで届いていた蔓を秋に思いっきり切り戻ししたので、大丈夫かなと少し心配していたのですが、そんなことは無用だったようですhappy01

東側の薄紫色や白の苗は茶色の蔓(茎)の途中からそして西側のワインレッドの苗は根元から新芽を出してくれました。昨年茎が折れたので(手当てしてやって復活)ので今年は心機一転、根元から出直しですbudいいタイミングでしたgood

昨年まではトレリスいっぱいに絡ませ、天井まで届かせましたが今年はそんな風には出来ませんweep
小さくコンパクトに行灯仕立てにして苗を丈夫に生長させてやりたいです。
Img_8123 それにしても大きなプランターで育てているので引越しが大変ですcoldsweats02Img_6138

*最後の写真は昨年5月中頃の東側ベランダのクレマチスの様子です。

2009年2月 7日 (土)

大規模改修工事のネットが!(ベランダガーデニング)

Img_8103 Img_8102

Img_8101 Img_8111

とうとう今日午前に集合住宅周りにネットが張り巡らされましたsign01
サァ~とネットが下りてきた瞬間、リビングが薄暗くなりましたshadow これから数ヶ月はこのような閉塞した空間での生活ですcatface

植物にどのような影響があるのかわかりませんが、長い間育ててきた植物が多いだけにちょっと心配です(゚ー゚;
最近、よく訪問してくれていたヒヨドリともお別れですchick
当分の間、直射日光を浴びることがないので、今朝は時計草の防寒カバーをちょっと剥ぐって日光に当ててやりました。ついでに枯れた葉を取り除いて袋内を清潔にしてやりましたよshine
Img_8114 Img_8113

クリスマスローズも蕾をひとつ、ふたつ、みっつと増えてきましたhappy01

2009年2月 6日 (金)

プリムラ・ブリコニカ3(ベランダガーデニング)

Img_8096

先週蕾を発見したプリムラ・ブリコニカの花が開きましたtulip
日光に十分当ててないので薄い色ですがこれから十分に当ててやると葉は濃い緑にそして花の色も濃くなってきます。
まだ一つの花ですがプリムラ・ブリコニカはたくさんの花を付けるのでこれからが楽しみです。花や葉の色も変化するので楽しみも増えます。
この鉢には数年間、カタツムリが住み着いていたのですが、昨年は姿をみせませんでした。カタツムリも害虫と聞きますが大して被害も見当たらないので駆除もしなかったのに何処に引っ越したのでしょうか?
今年は帰ってきて欲しいですsnail

Img_8099 Img_8100

【独り言】
年賀状のお年玉で「切手シート」が4枚当たったので交換しましたhappy01
今年はシートのサイズが気になっていたのですが、なんと以前の大きさに戻してありました!ビックリですsign03
昨年、この大きさが変わったことを『改悪!』だと下記のように独り言を言わせてもらったのですが元通りになってよかったですgoodpass
頂ける物も気持ちのこもったものが頂けると嬉しさも増しますねdog


(H20.1.18の【独り言】)
切手シートが変わっていました!サイズが大きくなっていました。切手収集家(私は収集家ではありませんが)はちょっと困られたのではないでしょうか?
10数年前からでしょうか?シートがコンパクトになってストックブック1ページに4枚が丁度収まりページをめくっても見た目がよかったと思いました。
それが、サイズが大きくなったために半分の2枚しか収めることができません。見た目も悪い!(泣)
わざわざサイズを変えるならばその辺の理由も知りたいですね。(民間になったのに私にとっては改悪なんです)

2009年2月 5日 (木)

水仙に花芽が!(ベランダガーデニング)

Img_8097  Img_8088

1ヶ月前に淡路島・黒岩水仙郷の自生の水仙が香りを漂わせている記事を読みましたが、ベランダの水仙はやっと花芽らしきものを覗かせましたbud
あちこちのプランターから芽も出したのでこれから水仙の花を楽しめそうです。球根を掘り起こさなかったので昨年、一昨年に植えつけた球根が芽を出してくれたのでしょうsign01
プランター内の水仙も自生(?)するくらいに増えて欲しいですrecycle

今日は有給休暇を久しぶりに取ったので平日昼間のベランダの様子が観察できました。

大規模改修工事が本格化して凄い音(コンクリートにドリルで穴掘り)がしています。日中家の中にいる人は大変でしょうsign02

【独り言】
休暇を取って「人間ドック」へ行ってきましたhospital
車に10万円以上のお金をかけて点検するのだから自分の体もちゃんと点検しておこうと、最近は出来る限り毎年受診するようにしています。
昨年は血液採取で看護師さんの「アルコールは強いですか?」の問いに「いいえ、すぐに酔ってしまいます」のような返事をしてしまい恥ずかしい思いをしましたcoldsweats01
(注射針を射す前にアルコールで拭くのですがアルコールアレルギーの人がいるので聞いているようです)
採血部門はしっかりクリアーしましたが、血圧測定では高い数値だったので、『後から再度測りましょう』、腹囲測定は『はちじゅう○○です、メタボに注意してください』と出だしから結果は散々coldsweats02
落ち込みながら胃透視のレントゲン室へ。ガウンを脱いで診察台に向かうと検査技師に小さな声で『脱いでください』と言われたので、脱衣カゴに戻って上着を脱ぎながら、この検査では上着を脱いだことがないことを思い出し、確認すると『スリッパを脱いでください』ですってcoldsweats02coldsweats02 (スリッパならスリッパと言ってよ~coldsweats01

2009年2月 3日 (火)

シャコバサボテン(ベランダガーデニング)

Img_8087

Img_8075今年のシャコバサボテンの様子は今までと違っているんですeye
いつもは葉の色が緑(ミドリ!)なのですが今年は葉の色が染まったように褐色系なんです。病気なんでしょうか?
ご存知の方、教えて欲しいですcoldsweats02
肥料不足か陽に当たり過ぎたのか、水を控えた影響か…いろいろと想像してみるのですが昨年と大差ない管理をしているのでちょっと不思議です。
そのうち原因が分かることでしょうsign02

花後は元通りの緑色に変わって欲しいのですが、今はこの姿を楽しんでいますhappy01

Img_8091 【独り言】
今日は「節分」と同時に「恵方巻」の日ですsign01
20年前に関西に来て初めてこんな風習があることを知りましたeye
太巻きをその年の恵方(今年は東北東)に向かって目を閉じて願い事をしながら一言も喋らずに丸かじりするのですwink
今年の願いは人並みに①健康 ②家内安全 ③…、そしてベランダの植物が元気に育つようにsign01

2009年2月 1日 (日)

ハイビスカス(ベランダガーデニング)

《大規模改修工事が始まったので、室内に取り込んだ植物の様子や過去の経験などについて投稿中です》

Img_8082 このような季節にハイビスカスなどを投稿してもおかしいのですが、情熱の花を咲かす夏後半に向けてスタートを切ったようなのでその様子を報告memo

昨年の秋後半に思いっきり切り戻しをしたのですが新芽を出し始めました(出来る限りコンパクトにしたいためにいろいろと管理しています)
これから栄養分を吸収して生長し続けることでしょう?でも、ハイビスカスは根の生長が驚くほど著しいので鉢の中は1年でビッシリとなって表面にまで現れます。2年に一度は植え替えしないと生長が衰えそうな雰囲気となります。
このハイビスカスも昨年は植え替えしなかったので4月には新しい土に植え替えしてやる予定です。

Img_8076 Img_8080

【独り言】
速い、速い!
見る見るうちに工事足場が組み上がりシートが張られていきます。我が家も明日には足場が届く計画のようです。
とうとう覚悟を決めなければなりませんcoldsweats02

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »