« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

ツルニチニチソウ2(ベランダガーデニング)

Img_8347 ツルニチニチソウが堂々と咲いていました。前回と比べると花輪が一回り大きいように感じます。(昨年咲かなかったのでその分、大きいのかも?そんなことはないですよね)

ツルニチニチソウの開花条件は何なのでしょう?
よく園芸店に並んでいる苗は小さくても花をつけているものが多いのですが購入して植え替えるとなかなか花が付かない植物があります。(例えば、アメリカンハナミズキなど)

ツルニチニチソウは購入して5,6年にもなるのですが一昨年に初めて咲き、1年間をおいて今年再度咲いたということから……???
栄養と十分な日照が条件の一つかも知れません?(昨年、土を新しくしたプランターのツルニチニチソウが咲きましたpencil

2009年3月30日 (月)

クレマチス(ベランダガーデニング)

Img_8348 Img_8350 本当はじっと休眠を続けていて欲しかったクレマチスですcoldsweats02
天井まで届くように生長し、1畳分のスペースは優に拡がるほどの苗となったのでこれを小さなままで維持することは大変!
これから2,3度はベランダ間を移動のために部屋の中を通らにといけないので大きくなるとこまるんですcoldsweats02

今、園芸店ではクレマチスの苗が沢山陳列されています。種類も多く、買うとなったら迷いそうsign02
やはり初心者には1年苗は難しいのか「2,3年苗を購入してください!」と案内書きがしてありましたdanger
クレマチスに挑戦し始めた頃は1年苗で失敗を重ねたことを思い出しました。
いろいろ試して何とかコツを掴んだのですが、その頃にこの案内書きを見ていたら早くに1年苗購入を断念していたのかも?
まっ、手間をかけたり難しいことを乗り越えることがガーデニングをより楽しくしてくれるのでいい経験です。

2009年3月29日 (日)

ムスカリ2(ベランダガーデニング)

Img_8343 Img_8354 Img_8356 ムスカリが満開状態となりました。昨年秋頃、土表面には何にも無かった状態だったのが嘘のようです。緑の葉を伸ばし、その後にニョキニョキと花茎が出てきてそして発色。
どの向きから見てもその顔を見ることが出来るので助かりますeye

Img_8334 【独り言】
ベランダの塗装工事が始まり、サッシガラスにシートが貼られてしまったので室内も薄暗くなってきましたshadow
やはり植物同様、人間も光が大切なことが解かります。突然外の景色を見ることが出来ないのは落ち着きません。
折角の休日にも室内に風を通すことも出来ないのでストレスも溜まりそうですthink
早く工事が終わって欲しいと毎日願っています。

2009年3月28日 (土)

モッコウバラ(ベランダガーデニング)

Img_8335 Img_8336 Img_8339昨年初めてアーチに絡ませたモッコウバラが本格的に咲いたのですが、今年はこんな姿で開花シーズンを迎えましたcoldsweats01
つい先週、新芽を出したかと思うともう蕾をたくさん付けていますclover
隣家との境界ボード(避難ボード)の目隠しとしてクレマチスとこのモッコウバラを育ててやっとその役割を果たそうとしたところで大規模改修工事のために現在は一時避難中です。小さな苗を買ってきて年々の生長を楽しんできたのでこの中断はちょっと残念ですwobbly

来シーズンは本来の場所で伸び伸びと育ってもらってアーチを黄色に染めてもらうことをモッコウバラにお願いしておきます。
早速、追肥を与えておきましたhappy01Img_5720

2009年3月25日 (水)

クリスマスローズ(ベランダガーデニング)

Img_8295 室内に取り込んでから一気に開花したクリスマスローズはまるで花火のようにはじけています。
蕾がはじけるまではまだかまだかと待ち遠しいのですが、開いてしまうと安心しきってしまうのか観察を忘れてしまいますcoldsweats01

クリスマスローズは開花期間が長いのでいつまでも見ることが出来るのでそうなってしまうのかもしれません?

以前の環境と違って今回は室内で育てるので少し戸惑っています。日光に当たらないから水遣りのインタバルも少な目でいいかなと思うも室内は乾燥気味だし……、肥料はどうしようかと……gawk
そのような影響か今年はちょっとひ弱なクリスマスローズになってしまいましたcoldsweats02

2009年3月24日 (火)

山椒の木(ベランダガーデニング)

Img_8332 Img_8333 この山椒の木はハラハラさせる木です。突然落葉して枯れたのかなと失望すると2,3ヶ月して芽を出すからです。
もう何回そんなことを繰り返したことでしょうsign02その度に今回は駄目だろうと処分しなくては…と。

洋食が増えた影響か、また香辛料が簡単に手に入る現在、山椒の葉にお目にかかることがあまりありません。

私はこの山椒の香りが好きです。ミント等のハーブと同様に時々ベランダに出ては指で葉をこすって香りを嗅いでいます。

【独り言】
侍ジャパンが韓国に勝ちましたねbaseball
ハラハラというかさすがに決勝となると選手も緊張して実力を出せないようです。
最終的には今大会では当たりが出なかったイチロー選手がやってくれましたhappy01
今回の侍ジャパンは全選手が活躍!
2連覇とはスゴイ!
昨日定額給付金の申請案内が届いたけれども今回のWBC日本優勝の方が
経済効果は大きいようにも感じますdollar

2009年3月23日 (月)

姫林檎(ベランダガーデニング)

Img_8327 Img_8328 日陰の場所で姫林檎を育てていますが何とか頑張ってくれています。環境の悪い場所ですが毎年白い花を付けてくれます。
8階のベランダですが毎年蜜蜂がやってきて受粉作業を手伝ってくれます。今年は住宅周りをシートで覆われているので蜜蜂が訪問してくれるかどうか心配です。
うまくいくと秋には小さな実を付けることもあります。

大規模改修工事中の今は北側ベランダに避難中なので全く陽に当たることはありませんcoldsweats02
病気にならないかと心配していましたが、最近新芽を出して活動開始したようです。
(引越ししていることを毎年やってくる蜜蜂は気付いてくれるかどうかweep
時々液肥を与えるくらいで特別な管理はしていません。
カイガラムシが襲うことがあるので時々ウォッチしていますeye

姫林檎と一緒に避難中の水仙も陽を浴びないせいかやっと開花しました。
(陽の当たる場所の水仙とは2週間の遅れとなりました)

【独り言】
野球のWBCは侍ジャパンが野球発祥の地、アメリカに勝ちましたhappy01
全選手が大リーガーであるアメリカに9対4で完勝するなんて夢のようですbaseball
試合中継は最後の1回しか観ることが出来ませんでしたが、よく言われる緻密な日本野球が大リーグを制したことでしょうsign02
今夜のスポーツニュースが楽しみです。
そして明日の決勝、韓国といい試合をして欲しいです。ガンバレ!ニッポンmotorsports

2009年3月22日 (日)

ツルニチニチソウ(ベランダガーデニング)

Img_8319 今年はツルニチニチソウに花が付いてくれました。一昨年に初めて咲いて、昨年は休憩(?)したのか全く咲かなかったので少し心配していたのですが今年もクールな青紫色の花を付けてくれそうですtulip

長年、花がつくのを待ち望んでいたのですが日光に十分当てると春に花を付けやすいようです。元々斑入り葉がベランダを明るくしてくれるのでガーデニングを始めたときからいろんな場所で育てていたのですが花を付けてくれるなんて「おまけ付き」です。

ツルニチニチソウは頑強な植物なのでベランダに適している植物の一つのようですclover
水不足になると葉がチリチリ状態になるのでその時は霧吹きで葉水してやります。

根伏せして簡単に増やせるので便利な植物でもあります。
欠点はカイガラムシが付きやすいようです。風通しの悪い場所だとすぐに節々に付着するのでこまめな除去作業が必要になってきますbearing

【独り言】
最近、電化製品がよく故障しますweep
昨年から冷蔵庫、炊飯器、テレビ、ビデオ、エアコン…とたて続きです。どれも購入後10年くらいは経っているので寿命なんでしょうかねsign02
新しく買った電化製品の取扱説明書を理解するのに時間がかかって仕方ありませんcoldsweats02
今の製品は初期設定他なかなか難しいものが多いですね
crying

2009年3月21日 (土)

ベルフラワー(ベランダガーデニング)

Img_8310 Img_8311 春らしい気候になってからベルフラワーの蕾が一気に増えました。この花は一斉に開いて一瞬の間に終わってしまうのですが緑葉を隠すほどに青色の小花が沢山咲く姿が好きです。
1年の長い間管理をして開花期間は僅か数日間なのですが好きですね。

宿根草で根がはってどんどん増えてくるので株分けして増やしていますbud
3年に1度、3月頃に株分けしています。もう同じ鉢で5年目を迎えます。乾燥気味を好むので冬季は水を控え目にしています。寒さにも強い植物なので育て易いですscissors
花に雨が当たると惨めな姿になるので、雨がかからない場所で育てる方がいいようです。

Img_5905

【独り言】
昨日、墓参りに出かけると墓園で「ホーホケキョッ!」とうぐいすの鳴き声が聞こえてきました。
春の訪れを知らせる澄み切った鳴き声ear
もう寒い冬も終わりなんですね。ホッ!
spa

2009年3月20日 (金)

ムスカリ2(ベランダガーデニング)

Img_8307 明日からいよいよ南側ベランダの塗装下塗り・中塗り工事が始まりますdash
当分の間、出入りできないので今日は朝から部屋に取り込んでいた植物をベランダに出して水をタップリ遣りました。

この1週間でベランダの植物は随分変わっていました。ムスカリは色づき始め、ベルフラワーも蕾を付け、山椒の木、姫リンゴの木は新芽を付けていました。一気にベランダに春が訪れた感じですcherryblossom

ムスカリは植え放しの球根のせいか、葉が異様に伸びているのですが、そんな中からニョキッと土筆のような姿を現わしますbud
こんなに沢山の花が咲くとは期待していませんでした。花の少ない時期に青い色の姿が現れると春が早くやってきた気分になりますrun

2009年3月18日 (水)

手入れ(ベランダガーデニング)

日曜日にクレマチスの手入れをしてやりました。
数年前に折れた部分に応急処置として貼っておいたテープが朽ちてしまったので新しいセロテープに張替えてやりました。

カイガラムシが越冬に好都合な場所と考えたのか上手い具合に隠れています。そうはさせないぞとばかり古いテープを剥ぎ取って退治ですhairsalon
クレマチスは折れても意外に強いですね、早急に処置してやれば大概枯れずに成長しますgoodImg_8289 Img_8284
見苦しい姿ですがこれでも数年間、元気に育ち毎年ベランダの天井に届くまで伸びて花を付けてくれました。

Img_8285

2009年3月16日 (月)

ノウゼンカズラ(ベランダガーデニング)

Img_8299 Img_8300 避難中のベランダの植物の殆んどが芽吹き始めましたbud
条件の悪い日陰場所に置いた植物は少し元気がありませんが、東側ベランダで午前中に日が当たる植物は何とか元気な様子でホッとしています。
ノウゼンカズラも新芽を出し始めました。このクールな薄紫色の花を付けるノウゼンカズラは私のお気に入りの植物の一つですhappy01

夏場に直射日光を思いっ切り浴びない影響でしょうか花数が少ないですがその姿を観賞出来るのが毎年夏の楽しみですsun

冬の休眠中に不要な枝や切り戻しをしてコンパクトな姿に整えてやりました。ベランダでは限られたスペースなので成育旺盛なノーゼンカズラをあまり大きくしないように注意していますhairsalon

Img_8278
【独り言】
今朝、WBC第二ラウンドの野球中継がされていましたbaseball
日本は強豪キューバとの試合ですthink
160キロ台の快速投手チャプマンを打てるかどうか心配されましたが、そんな心配は早い回で打ち消してくれました。
松坂投手は強打者相手に素晴しいピッチングをしてくれましたgood日本の勝利は会社に着いてから知りました。よかったですねpunch
日本を明るくするためにも次の試合も是非勝って欲しいです

同じ時刻頃にスペースシャトルの成功のニュースもあり、日本人の長期滞在が初めて始まるようです。

ビッグニュースがあった今日は夜のニュース番組が楽しみですtv

2009年3月15日 (日)

ブライダルベール(ベランダガーデニング)

Img_8305 私にとって 昨年初めて冬越しに成功したブライダルベールですが今年もベランダでの冬越しに成功のようですcoldsweats01
体力消耗を減らすために秋に短く刈り込んだ方がいいようです。
(以前、茎が長いまま冬越ししようとしたのですが、凍傷に遭ったように枯れてしまいましたweep この辺が成功のポイントだったようですgood(今回は昨年以上に思い切って刈り込んでやりました)
我が家のベランダでは氷点下まで下がらないので寒風に当たらない場所に置いておけば冬越しできるようです。

温度と日照時間が合えば1年中咲くと言われていますブライダルベールです。
夏の乾燥時にダニやカイガラムシに襲われることがあるので早期発見、早期処置が大切です。被害が大きい箇所は切り取った方がいい場合があります。
ダニは葉水や霧吹きで湿度を上げてやることで対処できますが、カイガラムシはやっかいものです。完全に退治しないと増え続けてしまいます。

これから数ミリの小さな白い花がたくさん咲いてまさに”ブライダルベール”のようになることを楽しみにしていますdog

2009年3月14日 (土)

避難中の植物(ベランダガーデニング)

Img_8273 今日は曇天、2月以降雨がよく降る天候が続きますrain
週末は植物の健康診断(?)です。冬越しのためにビニール袋を被せているのですがこのような天候では袋内が随分蒸れて黒カビ病などが発生しやすく植物の健康が危ぶまれます。
毎週末、ビニール袋をとってやって空気を入れ替えてやっています。

どの植物も避難場所の環境で頑張っているようです。少し調子を悪くした植物もあるようですcoldsweats01 
雨が降り過ぎて過失気味になるのが心配です。今までは殆んど雨に当たることなく、水遣り管理でコントロールしていたのですがこんなに連続して雨が降ると根腐れしてしまうかもしれませんねweep

【独り言】
今日のダイヤ改正で寝台特急「富士・はやぶさ」が廃止された。昨日、最終ランの姿がニュースで映し出されていました。「ブルートレイン」に乗車された方は懐かしいでしょうねぇeyeglass 夜の旅なので現在の新幹線に比べ特別な想いが残る旅をされたことでしょう? 通路に設置された小さな椅子に座って見た車窓の眺めも特別だったことでしょう。

私は学生時代の帰省や社会人になってからの出張などで利用しましたがあの独特な汽笛「ピーー!」を聞くと当時のことを鮮明に思い出してしまいます。

2009年3月11日 (水)

ブルーベリー(ベランダガーデニング)

Img_8269_2 Img_8268_2 紅葉した葉を残すブルーベリーに新しい芽が出てきましたbud
昨年はヒヨドリに貴重な実を食べられてしまいました。
今年は少々食べられても残るくらいの実を付けて欲しいです。ヒヨドリはベランダの植物を食いちぎってしまい迷惑がられますが、我が家を訪れるヒヨドリは行儀がいいようです。
大して荒らすこともなく、メジロ用に串刺ししているみかんを失敬するくらいですcoldsweats01
大規模改修工事で建物周りをシートで覆われている現在もシートの隙間から入ってきて我が家のベランダに来てエサを要求するのか「ピー、ピー」と鳴き続けますchick

ブルーベリーも数年間、植え替えてないので今年は植え替えてやろうと思っています。

ブルーベリーも最初の頃は失敗しましたが、ガーデニングの基本を守ることで長寿命化に挑戦中ですrun

①ブルーベリーは酸性土壌を好むので、ph調整されていないピートモスを混ぜる。
②異種のブルーベリーを近接して植える。
③水切れさせない。……等など

これらを守りながら、夏越し、冬越しそして長寿命化をするにはどうしたらいいのかをいろいろと試しながらベランダガーデニングを楽しんでいますhappy01

2009年3月10日 (火)

クレマチス(ベランダガーデニング)

Img_8258 Img_8257 今年のクレマチスはあまり生長して欲しくありませんcoldsweats02
これ以上大きくなると元の場所へ戻す時に東側ベランダから南側ベランダへと移動する時に家の中を通過出来なくなってしまうからです。
栄養を十分に溜め込んでおくだけにして欲しいですcoldsweats01
移動後にそのエネルギーを放出してくれれば助かるのですが、思うようにはいかないでしょうねsign02

3月に入ると節々から新芽を出し、日ごとに伸びるのがハッキリ分りますeye
これから方々に蔓をのばすのでしょうねsign02
今年は上方にはトレリスも無いのでどうなることでしょう?
グルグル巻きに行灯仕立てにしておこうかなとか切り戻しを繰り返しておこうかと悩んでいますweep

2009年3月 9日 (月)

クロッカス(ベランダガーデニング)

Img_8256 Img_8251 あちこちのプランターに植えっ放しのクロッカスが順番に開花し始めましたsign01

黄色そして紫・白の花が開きそうです。小さな球根ですが持続性のある植物のようです。花後の夏の管理も殆んどしないのですがこうやって春になると必ずプランターの縁を彩ってくれますcherryblossom
あとは白色のクロッカスもあると思うのですが、今年も咲いてくれるでしょうか?

ベランダガーデニングといっても今年は植物の維持が精一杯です。来年までいかに枯らさずにそして球根を腐らさずにするかですcoldsweats02

2009年3月 8日 (日)

スイセンも開花(ベランダガーデニング)

Img_8272 Img_8264 水仙も例年より1週間早く開花しましたsign03やはり気候の影響でしょうか?
ちょっとひ弱な水仙ですが、春を告げる花だけに見ていると気分的に暖かくなってきますspa
工事で避難中のベランダで所狭しの状態の場所に置いているのでゆっくり観賞できませんが精一杯咲いてくれている姿は記録に残してやりたいものですcamera

北側の日陰場所に移動した水仙はさすがにまだ開花しません。もう少し時間を要すようですsandclock

【独り言】
今朝の朝刊は、「WBC侍ジャパン2次ラウンドへ」「上村愛子世界選手権初V」と明るいニュース。スポーツ界は元気のでる話題が多いsign03
経済や雇用など暗いニュースが多い現在、スポーツ観戦でもして元気付けでもしようと思っていますrun

2009年3月 7日 (土)

ムスカリ(ベランダガーデニング)

Img_8253 Img_8254 土曜日でもベランダには作業員(大規模改修工事が施工)の方が忙しそうに作業されています。最近は雨の日が多いのですが計画通りに作業が進捗しているのでしょうか?
安全第一でやって欲しいものですdanger

今朝、東側ベランダに避難中のムスカリが土筆(つくし)のような頭をのぞかせていました。昨年は3月14日に発見したので1週間早く出てきたようです(写真をクリックして大きくして見てくださいね)
葉をかき分けなかったら発見できなかったでしょうねbud

もう4年も前に植えた球根を掘り起こさずにしているのですが、毎年花を付けてくれています。どの球根からも一斉に花芽を出すのがちょっと不思議ですbomb

球根を早く植えると葉が異状に生長して見苦しくなるらしいです。我が家のムスカリはまさにこの見苦しい姿となっています。球根を掘り起こして植え替えた方がいいのかもしれません。
この時期は土の表面が乾いたらタップリ水を遣っていますが、花後に葉が枯れると乾燥気味にしています。

これから日を浴びて青い独特な形のムスカリの花が大きくなるとムスカリらしくなってくることでしょうsun

【独り言】
今日からサッカーJ1リーグも開幕!
いよいよ活動的な春ですね。体がむずむずします。
プロ野球も今月末から始まるし楽しみが増えますbaseball
今年も近くの球場に何度応援に行けるのか(観戦しながらのビール&弁当が好きです)日程表が出るのが待ち遠しいですmemo

勿論、今晩はWBCの応援です。宿敵韓国に勝って第二ランドに進出して欲しい。
がんばれ!侍JAPANhappy01

2009年3月 5日 (木)

ミニバラ(ベランダガーデニング)

Img_8218 速い!速い!
ミニバラの芽の生長は実に速いです。
1ヶ月前に昨シーズンの最後の葉を落としたのですが、もう今シーズンの新葉をだしてましたbud
寿命が4,5年と聞いていましたが長寿のミニバラもいるようですhappy01

Img_8242 クロッカスの蕾もできました。今年も黄色が1番先に咲くようです。やはり黄色が早く開くのでしょうか?春の訪れを知らせるのは菜の花など黄色い花が似合います。(地下鉄沿線の”菜の花畑”も満開を迎えようとしていますnotes

【独り言】
既に工事が始まったいる東京中央郵便局の局舎について総務相から「待った!」がかかった。
文化遺産か再開発か難しい問題があるだろうが、何故今頃になって言い出すのだろうか
早くから問題が起こっていたのなら何故解決をしようとしなかったのでしょうかsign02
建設ゼネコンだって工程が狂ってしまうと大変な損失を被り、誰が補償してくれるのでしょう?
かんぽの宿でもそうであったが、あまりにも問題を置き去りにして、一大臣の号令でひっくり返されるこの現象が怖い気がします。(勿論、かんぽの宿が非常識な値段で売られていたことは問題ですがbearing
単身赴任時代に毎日、東京中央郵便局傍を通って通勤していただけに懐かしく思いましたが、スッキリした形で化粧直しして欲しいですsmile  

2009年3月 4日 (水)

川エビ(ベランダガーデニング)

写真ではちょっとその姿がハッキリ見えません。申し訳ありませんcrying
(1枚目写真では上方中央部に”川エビ”が2枚目写真では中央部にメダカが数匹写っているのですがcoldsweats01

Img_8238 Img_8237 2年前、姫路・夢前川にメダカを採りに行ったときに一緒に網にかかった”川エビ”が立派にメダカ鉢の中で育っています。
夏場はメダカにエサを与えると川エビも察知して鉢内を凄いスピードで移動します。水草に摑まって何かをムシャムシャしているようです。

そんな川エビも秋後半、水温が下がるってくると活動休止して鉢の下の方に隠れてしまいます。冬眠生活しているのでしょうか?

先週、ベランダ工事のためにメダカ鉢を室内へ入れてやると、急に川エビの姿を見るようになりました。ギャングのようにメダカを襲っていることもあるようです。眠っているメダカ(?)、弱ったメダカを狙っているようですcoldsweats02 折角、同じ場所に住んでいるのだからもっと仲良くすればいいと思うのですがeye
タニシは寡黙に鉢内部を清掃してくれますhappy01

【独り言】
「仏像を見ていたら家で拝みたくなった」と建仁寺の仏像を盗んだ犯人の弁。
自宅には沢山の仏像や掛け軸があって毎日(?)拝んでいたらしいsign02
信仰心のあついあまりだろうか?
いや、なんと身勝手な犯人。
1ヶ月ぶりに寺に戻って本当によかったです。

2009年3月 3日 (火)

ディアスシア(ベランダガーデニング)

Img_8227 Img_8239 これも簡易温室内(ビニール袋内)で冬越ししているディアスシア(リトルダンサー)です。
寒さには強い植物ですが、氷点下まで下がる温度には耐えそうもない我が家のディアスシアですcoldsweats01
好きな花のひとつだけに、もう何年もこうやって冬越しをしています。週末の暖かい日には袋の上部を開いて蒸れから解放してやっていますsun
もう花蕾も付けていましたgood

春になって肥料を与えるとグングンと強い苗に生長し、そよ風に揺れるリトルダンサーとなって楽しませてくれますhappy01

2009年3月 2日 (月)

モッコウバラ(ベランダガーデニング)

Img_8224 Img_8225 一時避難中のモッコウバラに沢山の新芽が付き始めましたbud
でも可哀想な姿なんですweep 狭いベランダなので少しでも容積を小さくしようと思って枝をビニール紐やビニタイでまとめているのです(ベランダからはみ出ると工事の作業足場を通行する邪魔になってしまうのです)

あまりに惨めな姿なのでモッコウバラの名誉のために下半身は写しませんでしたcoldsweats01
今年の開花の姿はどうなるのでしょうsign02

【独り言】
☆目のメンテナンス?
朝の通勤電車内でのこと、途中駅から乗車して隣のつり革にぶら下がった男性の仕草が気になった。
眠気を必死にこらえているのですが、片手に持った缶コーヒーを両方の目頭に交互に当てるのですeye
5秒間隔で繰り返すこと1駅、それでもまだ目が開かないのか眠そうな顔をしてもう1駅同じことを繰り返し…
暖かいコーヒー缶か冷たいコーヒー缶か知りたくなりましたが聞くわけにはいかずcoldsweats01
そして次の駅を発車するとやっと缶を開けてコーヒーを飲み始めたのです。
きっとこれが彼なりの朝のメンテ方法なんだろう(?)と勝手に想像してしまいました。

ちなみに私の目のメンテ方法は朝、洗顔した後沸騰した湯にタオルを浸け、しっかり絞ったものを目頭に数秒当て、その後目薬を点眼。これを毎日やっていますsecret

2009年3月 1日 (日)

その後のクレマチス(ベランダガーデニング)

Img_8215 Img_8214 大規模改修工事で移動が大変だったクレマチスですが、新しい環境で落ち着いたのか(?)新芽を伸ばし始めましたbud
テッセンと呼ばれる品種があるように冬の間は錆びた鉄線のように生きているのか枯れているのか分らないクレマチスですが、元気のいい芽を付け始めると安心するというか凄く元気が出てきますhappy01

Img_8209 今シーズンは思いっきり切り戻しした影響か根元からも新しい芽を出しました。クレマチスに挑戦した最初の頃(1年苗を購入して挑戦)は何度も失敗しましたが、最近は何とか1年苗でも根付くようになりましたcoldsweats01 そろそろ新しい品種にも挑戦してみようと思っています。

今年は新たに植物を植えることができないので新しいベランダ構想をいろいろと練っているのですがその一つに好きなクレマチスを2,3株増やして天井まで届くように仕立ててみようと思っています。さあ!挑戦ですmotorsports

Img_8235 【独り言】
今日の昼食は久しぶりに「ぶっかけうどん」! 
麺類が好きなだけに食べたいなぁと思うもののなかなかありつけませんでした。今年初めてです。
空いた店内でゆっくりたべたいなと午後2時頃に出かけたのですが店内いっぱいの”うどん愛好家(?)”、行列もまだ出来てるほどでしたcoldsweats01

今年初の「ぶっかけうどん」を食べることができて落ち着いた私ですspa

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »