« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

山椒の木2(ベランダガーデニング)

Img_8582 3月末に新芽を覗かせた山椒ももうこんな姿になるまで生長しましたclover
ベランダ工事のために通路屋上の日当たりの良い場所に引越しした植物達は異常なくらい生長著しいです。
姫林檎、ユキノシタそしてムラサキシキブまで。ベランダよりも環境条件が良いのでしょうsign02

沢山の葉を付けた山椒、植物達に水遣りするといい香りが漂ってきます。山椒の香りです。

この場所には週に1度しか近づけません。工事用足場を伝って水遣りに行っています。そのついでに写真をパチリッ!cameraそして植物他達の健康診断をして足早に退場ですcoldsweats02

ミントなどハーブの香りも沈静のために役立っていますが、山椒も和風の香りとして格別ですclover

Img_8588 今朝、薄紫色のクレマチスの花を発見eye 昨年は20個くらいの花を付けてくれたので今年はその記録を超してくれるかな?丁度ゴールデンウィークに入る時に咲いてくれるので楽しみが増えましたhappy01

2009年4月29日 (水)

ヒメツルソバ(ベランダガーデニング)

Img_8578 ベランダに他の花が咲いているときには見向きもされないヒメツルソバですが、花が少ないときにその花を見つけるとほんのり感があります。
もともと頑強で繁殖力の強い植物なのでいろんな場所に成育して「雑草」扱いされるのですが、ベランダで管理すると、また違った雰囲気を漂わせてくれます。
他の植物と寄せ植えするとはびこったり、こぼれ種で増えてしまうので単体で鉢植えしていますscissors

冬には地上部がほとんど枯れてしまいますが、春になって新芽を出すとあとは鉢からこぼれるほどに生長します。

Img_8574 クレマチスも沢山の蕾がはじけそうになってきました。5月といえば、我が家のベランダの花が最も多い季節だったような……?ベランダ工事もあと2ヶ月となってきましたrun
工事完了が待ち遠しいですsnail

【独り言】
世間はゴールデンウィークですが、私には全く関係ないって感じです。連休は短いし、車にはETCが付いてないので特典にあやかることができません。このような状況でわざわざ混雑する場所に出向く理由などありませんweep
身近で出来る休日の過ごし方を考えなくては……。

2009年4月28日 (火)

ベンジャミン(ベランダガーデニング)

Img_8557 Img_8556 もう20年以上(正確には25年なんです)も一緒で引越しも何度か共にしたベンジャミンです。長い付き合いなのでやはり長生きしてもらいたいものです。写真はまだ今年の刈り込み前なので見苦しい姿です(ベンジャミンに申し訳ないcoldsweats01

ベンジャミンは生長旺盛なのですぐに枝葉が乱れてしまったり、鉢内が根でビッシリとなってしまいます。そのため、
①毎年5月頃に姿を整えるための切り戻し(思い切って刈り込んでも大丈夫のようです)
②3年に1度植え替え(大きくしたくないために、出来る限り同じ号数の鉢で)
③冬は乾燥気味に10日に1度の水遣りと暖かい日にベランダで葉水を。
等を気をつけて行なっています。
あとは液体肥料を与えたり、アンプル剤を夏場に適度に与えている程度です。
大きくしないでコンパクトに育てるために日頃の管理に気をつけていますeye

ベンジャミンで気をつけた方がいいのは急激な環境変化を与えないことです。天気が良いからと屋外に出して風に当てたり、強い陽射しに当てると直ぐに葉を落としたり、枯れたりします。

2009年4月27日 (月)

メダカ(ベランダガーデニング)

Img_8552 植物だけでなく、メダカも活動的になってきましたrun
人の気配を感じると水面を右往左往して餌を要求しているようです。水面に餌を撒くと全てのメダカが競争して食べます。

もうじき小さな生命を水中に見つけることがあることでしょう?
メダカに食べられないように水草の中で身を守って生きようとするのですが水草からはみ出ると親メダカに食べられてしまうようです。
やはり、子メダカはメダカ鉢から出して別の入れ物で飼ってやった方がいいようです。
今年は何匹のメダカが孵化するでしょうか?楽しみですhappy01

Img_8554 ミニバラも小さいながらも沢山の花を付けてくれましたscissors
屋外に出してやれないのでヒョロッとスマートな姿になってしまいましたが部屋の中を明るくしてくれるので元気が出てきますhorse

2009年4月26日 (日)

エリゲロン(ベランダガーデニング)

Img_8566 Img_8567 寒さに強く小菊のようなエリゲロンはスッキリと清潔感があるので好きな花のひとつですhappy01
また、雑草のように強く、管理に手間がかからないことも気に入っています。
ベランダで育てるには夏の風通しに注意した方がいいようです。

我が家では3年目を迎えます。冬の間は地上部を枯らしますが春になると新芽を覗かせる宿根草はハラハラドキドキ感があって、芽を発見した時の喜びは春独特のものがあります。

ハンギングして春風に揺れる姿を楽しんでいますが、今年は直に床に置いて保管中なのでそんな余裕はありません。早く工事が終わることをひたすら待っていますcoldsweats01

エリゲロン
は日が経つと花の色がピンク色に変化するので楽しみも増えます。

ベランダ工事も終盤を迎えましたのでベランダの仕掛けをいろいろと考え始めましたpencil
台風対策や隣近所や上下階に迷惑かけないように念に念を入れて…

2009年4月25日 (土)

時計草(ベランダガーデニング)

Img_8547 3週間前に再誘引した時計草に蕾が付き始めましたeye
時計草は成育旺盛な植物です。これからは蔓を伸ばし油断していると巻きヒゲがいろんな所に絡んで大変なことになる場合もcoldsweats01
(成育を促すために、春の再誘引作業をするときに緩効性の追肥を与えています)

我が家のベランダで育てるには冬越しに少し苦労しますが、育て易い植物のようです(防寒対策としてビニール袋を被せるのですが、蒸れると灰カビ病に襲われることがあるので換気に注意しています)

これから当分の間、特徴のある花を楽しめそうです(花期の長いときは11月過ぎまで次から次と咲いてくれますtulip

独り言】
今日から16連休が始まった人もあり、空港からは海外脱出組で混雑しているとのニュースtvairplanebullettrain
ゴールデンウィークはまだ先のことと思っていた私は取り残された状態weep
リフレッシュするためにも旅行やスポーツ…この時期は人も活動的になれますrun

出かける予定のない私はガーデニング作業でも出来ればリフレッシュもできるのですが、今年はこれも出来ない状態、何かやることを考えなくては……coldsweats01

2009年4月24日 (金)

ベルフラワー3(ベランアガーデニング)

Img_8535 一斉に咲き始めました!
可愛い紫色の小花がたくさん、その名のとおり「ベル」状の花が鉢を埋め尽くします。
花後は刈り込んでおけば蒸れることなく、根を広げて勢力を増します。

鉢いっぱいになれば11月頃に株分けしてグランドカバーとして活用することをお奨めしますgood

2009年4月23日 (木)

アメリカンハナミズキ他(ベランダガーデニング)

Img_8537 Img_8538 この春、我が家のベランダにおいて貴重な花であるアメリカンハナミズキが1日1日と変化していますbud
向かい合った大き目の二枚のガクを広げ、そしてそれらと垂直位置の小さいガクも開きました。ひとつひとつの行動を確認しながら進めているように見えます。日ごとに大きくなるのもしっかり確認できます。身近なベランダにあるからこんなにじっくり観察できるのでしょうねeye

Img_8540

Img_8539

モッコウバラも蔓が広がらないように紐で縛っているので見苦しい姿で花を咲かせています。来年は伸び伸びとさせてやるので今年は辛抱してもらっています。

2009年4月22日 (水)

木いちご(ベランダガーデニング)

Img_8447 Img_8451 木いちごの白い花が咲いていました。
休日ごとに工事用足場を伝って連絡通路屋上に臨時に避難している植物達に水遣りをしているのですが、その時に発見!

つい先日までは枝が枯れた状態だったのにもうこのような大きな葉を付け、そして花まで付けているとは思ってもみませんでしたclub

知人に3年前に戴いた苗なので、どのような実を付けるのか私は知らないのですが、まずはひとつでもいいから実って欲しいですhappy01
日頃は北側の陽の当たらない場所に置いているのですが、今の避難場所はよく陽が当たるので環境条件が良いのでしょうかsign02もしも実が付いたなら今度は陽の当たる東側ベランダにでも移動してやろうかなhappy01

ブルーベリー木いちご、そして姫林檎とみ~んな実が付いて欲しいですcherry

2009年4月21日 (火)

ミニバラ2(ベランダガーデニング)

Img_8531 Img_8532 ミニチュアバラが咲いてくれましたtulip
家の中に避難させて直射日光に当たらないせいか間延び状態になってしまいましたcoldsweats01
日当たりを好む植物はやはりしっかり陽を浴びないと健康状態が悪いようです。
もう2ヶ月の我慢です。工事が終了すればしっかり太陽光線を当ててやろうと思っていますsun

寿命と言われる5年を超えてきた我が家のミニバラは益々元気といったところ。主も元気をいただけますrun
適度な肥料遣りと日照管理をしっかりやれば寿命も長くなるのかもしれません?

そうそう、花後の5枚葉上での切り戻しも重要な要素かもしれませんねhappy01
(たくさんの花を楽しむためには基本のようですgood

2009年4月20日 (月)

ブルーデージー(ベランダガーデニング)

Img_8525 Img_8522 昨日投稿したアメリカンハナミズキのグランドカバーの役割として数年前に植えつけたブルーデージーは木質化するほどの老体となりましたが今年も元気です。
線香花火が火花を散らすようにパッチリ咲く姿が気に入ってますhappy01
足元を照らすように咲くのでベランダ全体が明るくなりますflair
まだ蕾状態ですが5月になるとパチパチと弾けるように沢山咲いてくれます。花後に切り戻しをするともう一度咲いてくれるときがありますtulip

2009年4月19日 (日)

アメリカンハナミズキ(ベランダガーデニング)

Img_8519 Img_8520 1週間前には未だ蕾だった花水木がガクを広げ始め開花準備です。
こうやって開花段階をじっと観察してみると「花びらに見えるものは実は『ガク』が変化したもの」と言われることがよ~く解かりますeye

花水木は直射日光を好みますが乾燥が苦手なようです。最初の苗はこの乾燥にやられて失敗しましたweep  その対策としてグランドカバーとしてミントブルーデージーなどを植えてやってみると見事に成功good あとは大木にならないようにベランダに合った大きさにコントロール出来たらいいなと思っています。

【独り言】
週末はやはりいろんな変化を発見することができましたdog
ハツユキカズラの蕾、ミニバラの開花、ブルーデージーの開花、孔雀サボテンの花芽などなど…。この時期は次から次と花や緑を楽しめていいですねhappy01

2009年4月18日 (土)

モッコウバラ3(ベランダガーデニング)

Img_8499 Img_8491 今の花、モッコウバラ
ベランダで育てるには好条件の花のひとつと思って育て始めたモッコウバラに昨年から本格的に花が咲くようになりました。沢山の小花が咲くので狭いベランダにマッチングします。
豪華な薔薇もいいのですがそれはバラ園で楽しむことにしてベランダでこじんまりとした薔薇の雰囲気を楽しむのもなかなかいいものです。
行き止まりのアーチを仕立てて(coldsweats01)薔薇園の入り口を模擬してみました(今年はベランダ工事中のためにその雰囲気も出せないのがとても残念ですweep⇒下の写真は去年の様子です)

我が家のベランダでモッコウバラが育つことがわかったので、もうひとつの白色のモッコウバラに挑戦してみようかなとも思っています。Img_5892

独り言】
今日はあまりに天気がよかったので「山菜取り」に出かけてみましたrvcar
先々週、田舎から筍(たけのこ)を送ってきたので、そろそろ蕨(わらび)も芽を出している頃だろうと思い車で40分もかけて公的な森の広場まで行ってみました。
Img_8500 Img_8517 Img_8504 Img_8516 グッドタイミングで収穫ありましたdollar。広場の管理人のオバチャンが木灰(アク抜き用)をくれ、これまたナイスタイミングscissors
この時期は植物も活動的ですが人間も活動的になれます。心地いい春風に当たってきましたsun

2009年4月17日 (金)

クレマチス3(ベランダガーデニング)

Img_8488 Img_8487 数種類のクレマチスをベランダに植えているのですが、その1番バッターが咲きました。
白色のクレマチスです。どうも毎年1番に咲くようです。
不思議ですね、植物は何を感じて活動しているのでしょうか?温度を感じたり、累積日照時間で花を咲かせるものもあるようですが毎年規則正しく咲いてくれますcherryblossom

休日の明日の朝が楽しみですhappy01
他にも蕾や花を付けている植物があるでしょうsign02

2009年4月16日 (木)

ブルーベリー(ベランダガーデニング)

Img_8454

Img_8456

この時期は植物が喜んでいるかのように生長が著しいbud
朝と帰宅後の様子がビックリするくらい変化している時がありますeye
いろんな花が咲いてベランダが明るくなってきましたhappy01 ここ数ヶ月間はベランダの片付けなどで植物も減り、残った植物も休眠状態となったので寂しかったのですが今は緑が増えてきて自然と元気が出てきますrun

ブルーベリーも花が咲き始めました。ブルーベリーの変化は実に速い!葉を落として裸状態になったかと思うと新芽を覗かせ、みるみるうちに葉を広げ、そして花が付きます。
これからは授粉の作業を手伝ってくれる蜜蜂の訪問を待つのみです。
住宅の周りがシートで覆われているので隙間をくぐってやって来て欲しいですnotes

ブルーベリーも最初は失敗しましたが、原因はすぐに分ったので基本に忠実に再挑戦すると成功しました。酸性土壌(酸度未調整ピートモスを使用、鹿沼土とのブレンド)を使用して、水遣り管理をしっかりしました。そして水切れは厳禁のようですdanger

今は平日人が近づけない屋上に避難している状態なのでちょっと心配ですが適当に雨が降ってくれるので助かりますrain

2009年4月15日 (水)

ベルフラワー2(ベランダガーデニング)

Img_8481 Img_8478 ベルフラワーの開花がカウントダウン状態になりましたtulip
一斉に咲くので瞬時にベランダの様子が変わりますeye 
雨に濡れると花びらが溶けるような姿になって見苦しくなるのでベランダで育てると一層綺麗な姿を見ることが出来ます。

宿根草なので管理を怠らなければ、毎年クールで小さなベル状の花を付けるので楽しみです。
密集する植物なので蒸れないように乾燥気味に育てた方がいいようです。冬は地上部が枯れたような状態になりますが根(地下ランナー)の部分がしっかりして春になるとたくさんの新芽を出します。冬季にカイガラムシがつくことがあるのでその時にしっかり退治しておけば後は大丈夫です。害虫退治は初期対策が効果大のようですhappy01

混んできたら2,3年に一度、10月~11月にかけて株分けしてやっています。地下ランナーの発育が旺盛ですぐにプランターいっぱいになります。こうやって我が家のベルフラワーは5年目を迎えましたbud

2009年4月14日 (火)

ノウゼンカズラ(ベランダガーデニング)

Img_8443 このノウゼンカズラも部屋の中を通って別のベランダに移動しなければならなかったので背丈1.5メートル程度にコンパクトに切り戻していたのですが、節々から新芽を出しました。数年以上も前に10センチ程度の小さな苗を買って育てているのですが幹も随分大きくなりましたbud

冬前に油粕を与えた後は活動期に1ヶ月に1回程度の液体肥料を与えています。ノウゼンカズラは直射日光を好むのですがベランダでは不足になるせいか花付きがもう一つです(もっと別の理由があるのかもしれませんがcoldsweats01

昨年春に植え替えしたので葉も濃い緑色となって健康なようです。
新芽が出る時期はアブラムシが襲いやすく、入念なチェックが必要です。最初に徹底的に退治しておけば、そのシーズンは大丈夫なようです。

花が咲くまで3,4ヶ月はかかりますが好きな花だけに楽しみですsandclock

【独り言】
マスターズゴルフが終わってしまいました。片山晋呉プロ、今田竜二プロや石川遼プロの大活躍は中継を観ていてもドキドキしました。
この中継は世界のプロ中のプロの活躍を見るのも目を見張るものがありますが、コースの素晴しさにも目を奪われてしまいます。どのホールもグリーンが素晴しいのは言うまでもなく池や橋そして植栽…。身震いするほどのホールばかりでしたshine

米国ジョージア州オーガスタ・ナショナルgolfGCの各ホールのランドスケープはとにかく素晴しい。木々やツツジやモクレン…なども鮮やかでそれはそれは…fuji
オーガスタGCとジョージア州の管理された緑に囲まれた家々のイメージは私が求めているベランダの緑化の理想なのですが……happy01

2009年4月13日 (月)

姫林檎(ベランダガーデニング)

Img_8448_2 Img_8449

工事の邪魔にならないように隣接する棟との通路の屋上(日頃、人は上がれないのですが、今は足場を伝って可能なんです)に移動された植物に休日の朝、液体肥料をやりました。
そのついでに写真も撮ってみましたcamera
危険な場所なので通常は接近厳禁です。この場所に移動されたブルーベリー、木いちご、コニファ、ユウカリも皆元気そうでしたclover

我が家の姫林檎は通常は南側のベランダに置いているのですが、壁際のために陽が当たらない悪い環境下なんです。
それが今は屋上状態の直射日光の当たる場所に移動しているせいか、やけに元気モードです。
清潔な新葉と花蕾を付けていました(つい先日迄は全く芽を付けていなかった姿が見違えるほどになっていました)
すぐに白いかわいい花を付けそうな勢いです。あとは授粉作業をして秋の実を期待です。

今朝、国内で蜜蜂が減っていちご、カボチャやスイカなどの農作物の生産に異常を来しそうだとニュースでいっていましたweep
どうも例年オーストラリアから輸入している女王蜂が手に入らないことが起因しているらしい。我々の知らないところで大変なことが起きているのですね。(今年はアルゼンチンから女王蜂を輸入するらしいです)
我が家の受粉作業をせっせとしてくれていた蜜蜂はやって来てくれるでしょうか?毎年忘れずに来てくれていた蜜蜂は忘れていないだろうか?

Img_8462_3 Img_8476

【独り言】
昨日、近くの球場へオリックスバファローズの応援へ行ってきましたbaseball
今シーズン最初のこの球場での試合とあって、すごい人出!みるみるうちに超満員。
久しぶりの満員だったのではないでしょうか?
試合も盛り上がりオリックスが勝ちました。今年はやりそう!オリックス。
大きな声出しての応援はリフレッシュできますrun

2009年4月12日 (日)

オリーブ(ベランダガーデニング)

  Img_8412接近写真ばかりの毎日ですweep
工事のためにベランダの隅にまとめて全ての植物を避難させているために全体を写すことが難しいですcoldsweats02

オリーブは12月からずーっと室内へ入れていたためにまだ眠りの状態かもしれません。外に置き場が無かったので仕方なく室内へ入れていたのですが、やはり例年通り冬も外のほうが適していたようです。寒さに当ててないので花はどうかなと思いましたが何とか咲いてくれそうです。これから復調してくれることでしょうsign02

今日は全植物に今年初めて液体肥料をやりましたbud(肥料をどこに片付けたか分らなかったので遅くなりましたcoldsweats01

Img_8417【独り言】
春のポカポカ陽気に誘われて花見へ
Img_8429GO!
昨日、昼食の弁当を買って昨年も行った明石城公園へcherryblossom。今が見ごろか、湖岸にはたくさんの花見客がバーベキューをしたり、弁当をひろげたり、寝っころがったり、写真を撮ったり…湖面ではボートを漕いだりとアチコチから歓声があがっていましたsun
太陽の下での食事は格別、桜の下となるともう最高!この時期にしか出来ないことだけにその雰囲気をしっかり味わってきましたriceball

2009年4月11日 (土)

モッコウバラ2(ベランダガーデニング)

Img_8409 ベランダで育て易いと思って育て始めたモッコウバラですgood
昨年からアーチに絡んで計画していた姿に近づいたのですが今年はそのアーチに絡めることが出来ないので残念ですcoldsweats02
花は単独でも綺麗なのですが他の植物とのコラボや背景との組み合せによって更に違った見え方をするのですが今年は残念ながらそれは諦めなくてはなりません。

管理だけはしっかりして来年の姿に期待ですsandclock

今朝は先日落ち着いて撮れなかった「グレゴマ」の花をパチリ!cameraImg_8408

2009年4月10日 (金)

アメリカンハナミズキ(ベランダガーデニング)

Img_8405 Img_8403 2ヶ月前までは蕾が6個あったのですがベランダ工事のために人に当たったりして残った蕾は2個になってしまいましたcoldsweats02
その貴重な蕾が徐々に開花しそうな感じになってきましたeye
ひとつでもいいからどうにか花が咲いて欲しいです。

ハナミズキはある程度成育しないと花を付けないらしいので一旦付けるとあとは花付きを期待できるかもしれません。
このハナミズキも最初は根付きに失敗したのですがどうにか成功した感じがするのでシンボルツリーとなるくらいになって欲しいですhappy01

明日は休日、花見にも行ってみたいですがベランダの植物も気になるし…cherryblossom

2009年4月 9日 (木)

グレゴマ2(ベランダガーデニング)

Img_8401 1週間前に投稿したグレゴマですsign03

プランターから脱走してクレマチスのプランターの角に宿ったグレゴマに今朝、花が付いていました。
出勤前に慌てて撮ったので手振れして見難い写真になりましたcoldsweats01
もっといい写真を週末に撮ろうと思っていますcamera
グレゴマはほふく性のある強健な植物なので管理を怠るとそこらじゅう茂ってしまうので注意が必要です。ヒメツルソバの繁殖力と同様ですcoldsweats02

花は小さいですがクールな色が気に入ってますgood

まずは我が家のグレゴマ開花のご報告ですpencil

2009年4月 8日 (水)

ツルニチニチソウ3(ベランダガーデニング)

Img_8399 Img_8392 今年は我が家のベランダのツルニチニチソウに花が付くシーズンなのかもしれませんsign02
もともと斑入りの葉を楽しむため、脇役として活躍してもらうためにあちこちのプランターで育てているのですが、今年はどの苗も花や蕾を付けましたtulip

ツルニチニチソウは一度に花が咲かないので目立ちませんがその姿は風車に似た特徴あるものです。花の色といい中心部の正五角形のくぼみも不思議な感じがします。今シーズンは肥料を与えていないので花の色も薄いようですcoldsweats01

【独り言】
いよいよプロ野球が開幕しましたbaseballWBCで侍ジャパンが活躍した影響もあってか、どの球団も応援が白熱しています。
近くの球場で試合があれば出かけるのですが、開催試合数が少ないようです。
たまには大声出してスカッとしたいですkaraoke

2009年4月 7日 (火)

クレマチス2(ベランダガーデニング)

Img_8397 Img_8398 ベランダを移動するために天井まで届いていたクレマチスの蔓を極端に短く刈り込んだのですが、その結果活動期の春になると例年以上の蕾をつけましたbud
強剪定するとクレマチスの展張の姿が乱れるのではないかと心配になって、これまではその勇気がありませんでしたが、今回は事情が事情だっただけに思い切って強剪定せざるを得なかったのですがいい結果になってよかったですgood

クレマチスの育て方もかなり解かってきたので(最初の頃は随分失敗しましたcoldsweats02)今度の植え付け最適期(冬季)には好きな品種にも挑戦してみようと今から楽しみですnotes

*写真は避難中のクレマチスなのでいいアングルから撮ることが出来ず、リビングからクレマチスの背面を撮ったものです。悪しからずcamera

【独り言】
春らしく新鮮です。
通勤電車も新入社員が大きなひと塊となって駅ホームや電車の昇降口を独占!
ワイワイガヤガヤお喋りに熱中でいつもの人の流れを邪魔してるなど気付く筈ありません。
新しい社員バッジを襟元に付けて、新職場にの様子を互いに報告し合っている姿は実に明るい。
雇用問題が深刻な現在、いつまでもこのフレッシュな気持ちを忘れないで欲しいと願うばかりですshine

2009年4月 6日 (月)

ミニバラ(ベランダガーデニング)

Img_8394 Img_8395 まだまだ元気なミニバラ
本当にミニバラの寿命は数年間(?) と思わせるほどに元気なミニバラです。
病気をすることもなく毎年沢山の花を1年中次々と咲かせてくれてベランダを明るくしてくれます。
ベランダ花が少なくなった時期に可憐なかわいい花が咲くので助かります。
今シーズンは改修工事のために室内に長い間入れているので少しひ弱な感じもしますcoldsweats01
日光が必要な植物にはやはり十分な日照時間が必要です。オリーブも光を欲しがっているのですが十分与えてやることができません。落葉して訴えているのですがもう少しの間頑張って欲しいです。

昨日、ミニバラをベランダに出して日光浴をさせてやりましたsun住宅周りを工事用シートで覆われているので遮光されている状態ですがそれでも家の中の環境よりもいいでしょうsign02
今シーズンもヨロシク!とミニバラにお願いですhappy01

2009年4月 5日 (日)

時計草のリスタート(ベランダガーデニング)

Img_8385 Img_8387 Img_8390 先日、莫大なコンクリート粉塵を浴びた時計草を少しでも改善してやろうと、これを機会に春の準備をしましたbud
枯れた枝を切り取り、行灯状に仕立てた時計草の蔓を一旦解いて次に鉢内に落ちた枯葉や古い肥料を取り除いて清潔にしてやりましたdog
鉢表面の乾燥防止のために敷いていたバークチップも粉塵を被っていたので水洗いして天日で乾かしましたsun
厄介な粉です。少量の粉が手につくだけでヒリヒリするので相当有害なんでしょうねsign02

清潔にした後は、蔓を再誘引です。全体に平均して花が付いてくれるように心がけて行灯状に誘引してやりました。
最後は追肥を与えて終了です。
蔓を解くことに手間取り作業は2時間を超えてしまいましたhappy01
でも、時計草のリスタートが出来て、あとは時計の文字盤のような花が咲くのを待つのみです。この独特な花が大好きです。
時計草は私がガーデニングを始めたきっかけのひとつの花ですdog

2009年4月 4日 (土)

大規模改修工事(ベランダガーデニング)

Img_8376 Img_8382_2 周辺は桜がほぼ満開状態ですcherryblossom

今日は工事が南側ベランダから北・東側のベランダに移るので鉢や物置そして冬用タイヤなどを移動ですrun
家の中を何往復したことでしょうか?
南側ベランダは置き場が無いほどの混み具合になりましたが何とか昼過ぎまでに終了しました。
あと2ヶ月くらいは物の移動でベランダ間を往復しなければならないドタバタ劇が続きそうですcoldsweats01

Img_8380Img_8383先日、コンクリート粉の被害に遭った植物も頑張っているようですeye

2009年4月 2日 (木)

メダカの学校?(ベランダガーデニング)

Img_8359 Img_8358 めだか~の学校は川(鉢)の中、誰が生徒か先生か…?

リビングに引越し中のめだか鉢の中で冬を越したメダカ達も春を感じたのか水面に上がってきて餌を要求するようになりました。
全員が生きていたようです。後からこの鉢内で生まれたメダカも一回り大きくなって仲間入りをしているようです。

部屋の中なので蛍光灯の灯りが夜遅くまで鉢を照らすとメダカ達も落ち着かないだろうと夕暮れ時には板で覆って暗くしてやっています。

春になって活動的になると人の指を吸うようにして餌を要求するようになります。この時期がメダカを飼っていて一番楽しいときですhappy01

2009年4月 1日 (水)

グレゴマ(ベランダガーデニング)

Img_8351 Img_8360 プランターから脱走してその下1メートルの位置にあったクレマチス用のプランター内(左側写真)に降り立ったグレゴマを根伏せしたら居心地がよいのかそこで成育旺盛となって根付きました。

でもこのプランターは夏場は風通しが十分でないのでグレゴマにとっては厳しい環境になるでしょう?(グレゴマはそんなことは知らないのでちょっと可哀想coldsweats02

グレゴマは夏の管理が難しいです。ベランダは高温となり風通しも悪いのでグレゴマにとっては厳しい環境のようです。風通しがよくなるように適当に刈り取ってやった方がいいようです。

Img_8361Img_8373_2 【独り言】
大規模改修工事の最中、残念なことが発生!weep
南側ベランダで育てていた植物を東側、北側ベランダに避難していたのですが、月曜日に帰宅してみると無残な姿にdanger
予め土曜日に被害が発生しないように施工会社にお願い念を押していたのですが、その結果がこんなことになっているとはcoldsweats02
しかも用心してやった結果としてならともかく、そのような様子は見当たらず報告もないとくると穏やかではおられないbearing

仕方なく植物が少しでも健康になるようにと葉や茎に付着したホコリを落としてやりましたがプランター内に残ったコンクリート塵が水と共に地中にしみると植物達が悲鳴をあげるのでしょうねsign02

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ