« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

ハートカズラ(ベランダガーデニング)

Img_9053 Img_9052

Img_9054 友人から戴いて10年にもなるハートカズラです。丈夫で手がかからない植物だけについ目が離れてしまいますcoldsweats01
でもよく見ると毎年蔓を伸ばしてハート型の葉も随分増えていますclover

乾燥を好む植物だからベランダで育てやすい植物です。水の遣り過ぎに注意ですdanger
株元に水をやるよりも葉や茎に霧吹きしてやっています。乾燥し過ぎになるとカイガラムシがつきやすいようです。

丸い塊のムカゴを付けるので葉を何枚か付けた状態で切り取ってやって別の鉢に植えて増やしています(ムカゴを丁度地中に埋まるぐらいに植えればいいようです。水はけのよい土が適しているようですbud(古い蔓は取り除いています)

寒さに弱いようなので冬の間は室内に取り込んでいます。
もう夏間近なのですが、ベランダ工事が長引いたのでまだ室内で育てて(?)いますhappy01

2009年6月28日 (日)

ベランダアーチ(ベランダガーデニング)

Img_9049 Img_9050

Img_9051 思うように作業が進みませんでしたcoldsweats02
今日はアーチ物置を設置する予定でしたが、昨日のトレリスクレマチスを誘引していると時間ばかりかかってしまいました。
途中で何とかアーチだけでもと部品をメータボックスから取り出して組み立てるものの、こちらも設置場所がシビアなだけに何度も分解したり、再組立したり…
いや~、時間ばかりかかってしまって作業ははかどりませんでした。

このアーチはお気に入りなんですscissors  ベランダの狭いスペースでしかも排水管をうまい具合にかわせることができ、安価とくるからもう言うこと無しです。(別にメーカさんから頼まれている訳ではありませんcoldsweats01 ベランダガーデニングで役立つ一アイテムかも???)
ベランダガーデニングではいかにスペースを生かすことができるかといったところも楽しみの一つですhappy01

アーチの組立ができたので今度の週末はこちらのクレマチスの誘引予定です。
写真の樽鉢のクレマチスはとりあえず置いたものです。これからトレリスにからませたり、アーチモッコウバラを絡ませる作業を楽しむことができますclover

2009年6月27日 (土)

トレリスの設置(ベランダガーデニング)

Img_9046 今日は朝から夕方まで、ベランダに出て掃除やらガーデニング作業で忙しい一日でしたrun
トレリス非常避難口カバーの設置をしました(避難口カバーは被せるだけの簡単な作業ですが、トレリスは台風が襲ってきても耐えられるように強固にしておかないといけないのでいろいろと大変です。(ここは台風時には海岸から直接強風が当たるので台風対策は重要です)

工事前と同じようにクレマチスを戻したのですが、行灯上にまとめていたのでこれからトレリスに絡ませるのが大変ですcoldsweats01
これからゆっくり誘引作業です。
この殺風景なベランダの様子はガーデニングを始めた頃の気持ちを思い出させてくれますbud

明日は西側ベランダのアーチの設置や物置の移動です。腰が痛いのですが好きなことをするときは忘れられるので楽しみですhappy01

2009年6月26日 (金)

ベランダガーデニング再開?

Img_9042Img_9041

Img_9044 Img_9043

昨年12月から始まった”大規模改修工事”のベランダ部分がやっと終了sign02(検査が終わったのできっと終了なんでしょう?)
住居周辺を覆っていた足場・シートが撤去されました。視界がよくなって気持ちいいですねhappy01
(帰宅してみると機材をいっぱい積んだトラックが住宅の下に横付けしてありました。お疲れ様です)

さあ!いよいよ明日からガーデニング作業が始められます。休日の楽しみがやってきました。
あせらずサッシなど日頃手入れがしにくい所を徹底的に掃除してから、始めようと思っています。ベランダも日頃の生活圏なのでやはり清潔にしておかないといけないですねscissors

あちこちに移動した植物も傷んだものもありますがこれからゆっくりと回復してくれるでしょうspa
先日、切り戻ししたクレマチスに小さな蕾が付きました。花の無いベランダになってしまいましたが「ベランダガーデニング再開」の最初の花となってくれるでしょうup

2009年6月24日 (水)

ユーカリ(ベランダガーデニング)

Img_9036 Img_9038

ユーカリが5ヶ月振りに我が家のベランダに戻ってきましたrecycle
工事でコンクリート粉を被り、その後もケアできない場所に隔離されたため大変な目に遭っていました。(風が吹けばプランターごと倒れそのまま数日強い陽射しを浴び、そして思うように水を遣れず、遠くからただ無事を祈るばかりでした)

手が届く所に戻ってくると一安心です。(まだ本来の場所ではないですが、前よりも環境はいいのではないでしょうかsign02
摘心も出来なかったので好き勝手な方向に伸びてしまいました。これから植え替えして落ち着いたら形を整えてやろうと思っています。ベランダで樹木を育てる場合は摘心が重要ですねcoldsweats01
ユーカリは7月頃までは植え替え可能と聞いていますがあまり暑くならないうちに植え替え予定です)

2009年6月22日 (月)

ミリオンベル(ベランダガーデニング)

Img_9034 Img_9032

「ミリオンベル」の名とは程遠い我が家のミリオンベルですが4年前の苗がまだ生き続けてくれています。僅かの花でも咲かせてくれるのは嬉しいだけでなく元気をいただけます。
日照を好む花ですが、我が家のベランダでは十分な日照が当たらないのでどうしても間延びし花数の少ないミリオンベルとなってしまいます。

何度も寒い冬を越して夏には可愛い花を咲かせて楽しませてくれる「一輪(イチリン)ベル」ですcoldsweats01
我が家の環境に順応して、それなりの新品種に変わろうとしているのかもしれません?

ベランダの工事が終わったのでこれからは「一輪(イチリン)ベル」より強健な「ミリオンベル」に改造計画ですbud

2009年6月21日 (日)

姫林檎に実が(ベランダガーデニング)

Img_9021 Img_9023

Img_9008_2

ベランダ工事で被害に遭った”姫林檎”はその後の避難場所は人が近づけない所となり、アフタケアをしてやることを殆んどしてやれなかったのですが(最後の写真)、今日やっと我が家に戻ってきましたscissors

よ~く見ると実が二つ付いていましたeye
昨年の2倍の2個ですcherrycoldsweats01
ず~っと工事用シートに周辺を覆われていたのですが、障害物を越えて蜜蜂もやってきてくれて授粉作業を手伝ってくれました。頼もしい”助っ人”です(毎年8階のベランダまできてくれます。今年は蜜蜂が激減して農家が困っているというのに有り難いです、感謝!感謝!)

姫林檎は工事初期にダメージを負いましたがグランドカバーとして植えていたユキノシタは異常なほど生長してアンバランスな寄せ植え鉢となってしまいましたcoldsweats01

Img_9027 Img_9026 【独り言】
大規模改修工事もほぼ終わり、最終の補修工事が残るのみとなりました。今朝、急に業者の方が来て、植物の移動を依頼されたので始動がかからない体ですぐにとりかかりです
これで植物移動も最後かと思うと何だか嬉しくなり、作業もはかどりました。run
時計草も次の花が咲いていてこれから益々元気になるかと思うと一安心ですspa

2009年6月20日 (土)

ベンジャミンの刈り込み(ベランダガーデニング)

Img_9019

Img_9016

ベランダの植物が活動期であるのに、工事のために全く作業が出来ない私はストレスが溜まってしまいそうな週末です。

きっと植物達もストレスが溜まっていることでしょうsign02
今日はすっかり伸びてしまった”ベンジャミン”をすっきりさせてやろうと、工事がほぼ終わったベランダに出して刈り込んでやりました。(左の写真は刈り込み後、右は刈り込み前)

室内の全く日が当たらず風通しの悪い場所に置いているので少しでも環境条件を良くしてやらないといけないですね。

元は冬の間だけは陽に当たる場所に置いていたのですが、他の植物に譲ってやったのでベンジャミンには可哀想ですが我慢してもらっています。
我が家の植物では20年以上の古い植物のひとつですが、3年おきの植え替えなどで長寿命を保っています。

ベンジャミンは夏の刈り込みですっきりした気分になってくれたでしょうか?
刈った後は肥料を入れた水をタップリご馳走しておきましたhappy01

2009年6月19日 (金)

時計草2(ベランダガーデニング)

Img_9011 冬に痛手を負った時計草「ムーレアナ」がやっと咲きましたhappy01
(夕方帰宅してすぐにシャッターを押したのですが光不足でブレた写真ばかりでしたがこの1枚はどうにか見ることができそう?)

まだ完全復調でないせいか色の濃さが不十分なような気がします。
でもこれで十分です。ここまでよく復活してくれました。
これから蕾を次々に付けてくれることを願って花の栄養分(肥料)を与えてやりますclover

2009年6月17日 (水)

大規模改修工事(ベランダガーデニング)

Img_8931 Img_9004

Img_6523 Img_6505

昨年12月から始まった”大規模改修工事”もベランダ部分はほぼ完了状態になってきました(玄関側はまだ未完ですが)
塗装や防水シートが張られると新しい集合住宅に引越しした気分になります。

移動した植物も日当たり・風通しが悪い環境なのでもうアップアップ状態ですcoldsweats02
そんな中、孔雀サボテンが咲いたりエリゲロンの小さな花が楽しませてくれますcoldsweats01

昨年の今頃はどのような状態だったのかアルバムを覗いてみるとサフィニアディアスシアなどの花が咲いたり緑が増えつつあるベランダでしたeye
工事が終わってからまたボトボチと計画実行ですhappy01

2009年6月14日 (日)

菖蒲園(ベランダガーデニング)

Img_8943 Img_8945 Img_8963 Img_8967

Img_8985

Img_8992

今日は久しぶりに外出しましたrvcar
  大規模改修工事のためのベランダ植物移動作業や新型インフルエンザとやらで4月以降の休日もなかなか外出できませんでしたが、気分転換にと車で約1時間の兵庫県山崎町にある播州山崎花菖蒲園に行ってみました。
毎年、菖蒲を見に行っているのですが今回は開花時期にピッタリ合い綺麗な菖蒲園を楽しむことができました。あたり一面に広がる菖蒲園の壮大さは気持ちを大きくしてくれてエネルギーをもらいましたrun

帰路は私が気に入っている夢前川傍にあるヤ○サ蒲鉾工場に寄って好きな蒲鉾数種類を買って帰りました。(ここの駐車場横にある蕎麦屋さんの「かきあげ蕎麦」がまたおいしいのですup

2009年6月13日 (土)

7,8個目の孔雀サボテン(ベランダガーデニング)

Img_8936 Img_8940

今年最後の孔雀サボテンとなりそうな花が昨夜咲きました。
狭苦しい場所で紅色の花を咲かせてくれました。今年は花が少ない春・夏を迎えなければなりませんでしたがそんな中鮮やかな紅や白のでっかい花を見ることができ、元気を戴きましたrun

今回は老体の長い葉の先に花を付けたので頭を垂れた状態で咲いたので写真もなかなかうまく撮れませんでしたcoldsweats02
力を振り絞って咲いてくれたので記録するためにもシャッターを押しましたcamera
(来年はいくつの花を付けてくれるかな?)

あと2週間ちょっとで大規模改修工事も完了予定です。ベランダも新しく塗装が塗り替えられたので気分も新たにガーデニングが出来そうです。

2009年6月11日 (木)

時計草(ベランダガーデニング)

Img_8927

Img_8928

やっと時計草が咲きそうですtulip
時計草にはいろんな品種がありますがこれはオーソドックスな「ムーレアナ(?)」です。
もう20数年前になるでしょうか初めて見たときは時計に似たこの花に驚いたものですeye
今ではホームセンターに沢山陳列されていて人気の花のようです。

我が家の時計草は窮屈な避難場所で蕾を沢山付け始めました。1個は咲いたようで既に閉じていました。”一日花”だけに昼間観察していないと翌日はもう見ることが出来ませんcoldsweats02

ベランダの工事が始まったときにコンクリート粉をいっぱい浴びてその後瀕死の状態となったのですが回復してくれました。好きな植物が弱る姿は可哀想で見ておれませんweep

これから沢山の花を付けてくれるでしょう?
本当はもう少し遅くに南側ベランダ工事が終わって元の場所で思う存分陽に当たって伸び伸びと咲いて欲しいです。

時計草は生長旺盛で育て易い植物の一つです。生長期には液体肥料をそして冬には固形油粕を少し与えています。根が張るので3年に一度植え替えをしています。

2009年6月10日 (水)

新緑(ベランダガーデニング)

Img_8921 遠くの山々の緑が濃くなり、水を張った田んぼも田植えが終わり緑一色の景色になってきました。
通勤電車からの景色は毎日変化していますeye

我が家のベランダも緑葉が増えたのですが、生憎仮置き場で窮屈そうにしています。
モッコウバラなどは紐でグルグル巻きに縛られているので可哀想な気がします。
まだプランターをリビングを通って南のバランダから北へ東へとそしてその逆と移動しないといけないのでどの植物もコンパクトにまとめていますcoldsweats02

ブルーベリーアメリカンハナミズキも緑葉を増やすのですが、今年は窮屈な場所に置いているので”うどんこ病”を警戒しています。
混んだ葉は間引くようにして風通しよくしてやっています。例年だとこのような作業はあまり必要ではないのですが植物を長生きさせるために今年は特別に気を付けていますruncoldsweats01
(写真は環境が悪くても元気に頑張っているブルーベリーです)

2009年6月 6日 (土)

ベゴニア(ベランダガーデニング)

Img_8908 兎に角強い花なので花壇などによく植えられているようですpunch
夏の強い陽射しも好んでいるように見え、夏のベゴニアの花をみるとこちらまで元気になり夏バテを忘れさせてくれます。
ベゴニアは5月頃から晩秋迄(うまくいくと冬の間も)長~い間、白・赤・ピンクの花を付けるのでベランダ花のつなぎとして役割を果たしてくれます。

植え付け・植え替え時に粒状の元肥を土に混ぜておけばあとは手入れは殆んどしていません(軒下にハンギングしているので雨水が適当に当たるので水遣りはあまりしません)
冬季は水を控えています。水を多く含むと氷点下に下がると凍ってしまってダメージを負うようです。
我が家は年に1度氷点下に下がることがあるかどうかなのでベゴニアには防寒対策をしていません。

昨年末に挿し木をしてみたのですが、今はプランターに近づけないので結果を確認することが出来ませんeye(こんもりとした姿になったので、もしや成功かもsign02 挿し木時期が遅かったので駄目だったのかもしれません)

Img_8913Img_8915 昨夜は6番目の孔雀サボテンが咲いていました。一夜の花となってはいけないのでストロボ撮影しておいたのですが、朝まで元気に開いていました。(正面から見ることが出来ないのが残念ですが)

2009年6月 5日 (金)

グレゴマ(ベランダガーデニング)

Img_8907 Img_8910

冬の寒さには強いグレゴマですが夏の高温多湿が苦手なようですhappy02
最初の頃は夏越しに失敗しましたが一昨年から何とか夏越し出来るようになりましたgood
ベランダでは風通しに注意した方がいいようです。これから生育旺盛となって鉢からこぼれるようになりますが、切り戻ししたり、間引いて風通しよくしてやります。
予め根伏せしてその部分を移植して他のプランターのグランドカバーとして使っています。
写真は手入れ前なので醜いですが、明日にでも手入れしてやろうと思っていますeyeglass

私はグレゴマは乾燥気味に育てています。肥料も他の植物よりも控え目、アンプル肥料を1,2ヶ月に1本挿すくらいです。

仮置き場に引越ししたクレマチスはまだ咲き続けてくれます。人の目に触れない場所で咲く花は少し可哀想な気がしますcoldsweats02

2009年6月 4日 (木)

黄金カズラ(ベランダガーデニング)

Img_8897 大規模改修工事のためにベランダ工事毎に植物をアチコチに移動しているのですが、仮置き場はつる性植物が絡まったり、各々植物の枝が当たったり大変な状態です。

そのような中、緑葉が占める空間で僅かですが黄金色がひと際目立ちます。黄金カズラの葉ですshine

ベランダのワンポイントとしてシルバーリーフや黄金葉の植物を育てています。ベランダの花が途切れたときに気を紛らわせてくれます。

管理もあまり気にすることなく育つ黄金カズラは私のベランダガーデンの脇役として十分役立ってくれていますbell

Img_88985番目の孔雀サボテンの花が窮屈そうにして咲いていましたhappy01

2009年6月 1日 (月)

孔雀サボテン3(ベランダガーデニング)

Img_8862

Img_8882

Img_8883

昨夜遅くにやっと白の孔雀サボテンが全開してくれましたhappy01
純白の大きな花は豪華ですね。数年ぶりに見ることができました。
新鮮な空気を吸わせてやろうと工事前のベランダに出してやりました。
来年からも沢山の花を付けて欲しいですネ。

Img_8856 【独り言】
数ヶ月振りに工事用シートが取り除かれベランダ前の景色をハッキリ見ることが出来るようになりましたfuji
淡路島や明石海峡も近くに見えるようになりました。
気持ちいいですね。嬉しいですねhappy01

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »