« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

ハートカズラ(ベランダガーデニング)

Img_9862

Img_9843

Img_9833

ハートカズラの寿命はどれ位なんでしょうsign02
どうでもいいことかもしれないが、半永久的なような気がしますsecret
我が家のハートカズラは知人から15年以上も前に戴いたものですが、未だに健在です。
ムカゴを形成しては新しい芽を出します。
世代交代なのでしょうねdog
ムカゴの部分から切り取って別の鉢へ移して株を増やして楽しんでいますbud

ハートカズラの花がまたけったいな形をしています。
これが「花」?って感じの変わった形をしています(最初の写真の中央部)

今頃の時期は日光に当ててやった方がいいのでしょうがベランダでは無理なので奥まった場所にハンギングして楽しんでいます。
下方の日の当たる場所ではメダカが日向ぼっこをしたりしていますhappy01
Img_9861

2009年10月30日 (金)

ディアスシア(ベランダガーデニング)

Img_9837_2

Img_9838 10月19日に投稿したディアスシアが咲きましたsign01
思いが通じたんでしょうね、実に速い開花です。
この時期に元気をもらっている植物のひとつですrun
長い間、ベランダで繰り返し咲いてくれていた前の苗を枯らしてしまったのでこの冬はどうなるのかな(花を見ることが出来ない?)と思っていたのですが早くに望みが叶って嬉しいですhappy01

この苗も茎が枯れては新芽を出すことを繰り返して可愛い花を披露してくれるのでしょうsign03

今日は朝陽に当たるガーデンシクラメンと共に出勤前に撮っておきましたcamera

2009年10月29日 (木)

ブラキカム(ベランダガーデニング)

Img_9787 Img_9836

Img_9827 Img_9826

朝夕の冷え込みが増してきたこの頃、毎年クリスマスローズの新芽が出てきます。
この新芽を確認して姿形を整えるために古い茎を切り取っています。
大きな葉を切り取ると鉢内がちょっぴり寂しくなるのでブラキカムを植えてクリスマスローズの開花を待ちます。
ブラキカムは小菊のような感じなのでエリゲロン同様、この時期のそよ風に揺れる姿は秋を感じさせて
くれます。

ブラキカムは多湿に弱く直接雨や水がかかると溶けるように弱ってしまうので鉢植えにして育てた方がいい植物のようです。
このような性質を有する植物はベランダガーデニングならでは楽しめる花ではないでしょうか?(勿論、好みの花でなければなりませんが)
性質に合わせて環境に適した場所に移動できます。

乾燥気味を好むのでこの時期はクリスマスローズと同じ管理をしています。
明るくて風通しのよい場所において水遣りは1週間に1,2回たっぷり(バークチップを取り除いて土が乾燥していることを確認して)、液体肥料を2,3週間に1回程度。
一年草、多年草とあるようですが、いつも買う苗にはどちらとも明記されていませんcoldsweats02
1年草でもうまく条件が整えば翌年も咲くでしょうし、私は精一杯管理して、もし枯れたら同じ場所に植え替えることにしています。

2009年10月28日 (水)

多肉植物(ベランダガーデニング)

Img_9820 Img_9821_sh01

Img_9825

Img_9824

Img_9823

以前は多肉植物の入手が容易でしたが、最近好みの多肉植物がなかなか入手できませんsad

小さな多肉(もちろん安い)でいいのですが、ホームセンターなどでは完成品というか鉢にセットされた大きめの多肉植物が多いようです。
管理が大変な面もあるのでしょうか?(そういえば、最近は花がらを摘む従業員の姿も減ってきたようです。それとも経費削減なのでしょうか?)
私の好きな苗や用品が揃っていた園芸店が2年前、閉店となったので苗や用品を揃えるのに時間がかかるようになりました。(そこでは管理されて可愛い多肉植物が沢山陳列されていましたscissors
小言が多くてすみませんcoldsweats01

多肉植物の管理は大変だし、なかなかうまくいきませんねcoldsweats02
そこで、経験した範囲で決めた私の管理方法は
①春~夏にかけての暑い時期は半日陰で明るく風通しのよい場所に置く
②秋~冬の間は思いっきり日光に当てる(室内には入れずにベランダに置いたまま)
  ⇒日光に当てたほうが間延びしないようです
   しかし、どうしても間延びする品種もあるようです。この場合は間延びした箇所を切り取って先の部分を再度植えつける(2,3日置いて切り口が乾燥してから植えつける)
③水は極端に控える。特に秋以降は2週間に1回、晴れの日に霧吹きでかける程度

が主な注意点です。多肉植物はこまめな管理が重要なのでしょうねhappy01

2009年10月27日 (火)

バコパ(ベランダガーデニング)

Img_9808 グランドカバーとして何がいいかなと迷いましたが、結局は前回と同じバコパを選定しましたcoldsweats01 
冬の間、生育旺盛でプランターから逃げ出そうとするほど元気がいいので、このバコパを観賞して元気をもらおうと思っていますeye
前回は小さな白色でしたが、今回は薄いピンクで中心部がちょっと濃い色のバコパです。

ユーカリと同居ですが、前もこのバコパは元気に育っていたのでユーカリに負けないで育ってくれると思いますnotes

Img_9807Img_9804今朝、朝陽に当たる生き生きとしたラベンダーに感動してパチリ!そしてもう1枚パチリ!

【独り言】
最近、通勤して気になること、それは地下鉄の改札機のスピードが速いことcoldsweats02私が歩いて通過するよりもかなり早く先の定期券出口から定期券が顔をのぞかせるのです。
1秒もかからないで検認し、印字するのですねthunder
常にスピードアップが図られているのですねsign03
驚きというか、「もっと急いでくださいsign01」と言われているようでなさけないですweeprun

2009年10月26日 (月)

カルーナ(ベランダガーデニング)

Img_9797 今朝は寒かったですね!
そろ冬支度sign02

再挑戦です!
冬の間は綺麗な姿形のカルーナですが、夏の暑さが苦手なようですwobbly
前回は夏に風通しが悪かったのでしょうか?見る見るうちに弱ってしまいましたdanger猛暑だった影響かもしれませんが? そして、カイガラムシに襲われてしまったことも枯れてしまった原因でしょう?

今度は夏に風通しの良い場所へ移動してみますwheelchair
一昨年買ったときよりも品種が増えているような気がしたのですが…?

Img_9780 Img_9783 Img_9782 【独り言】
パーゴラ製作の残材で鉢台を作ってみました。
ずっと頂き物のメロンの箱を鉢台として使っていましたが、ベニヤ板のため上部の蓋が朽ちたので丈夫なものに更新ですpig

2009年10月25日 (日)

ビオラ(ベランダガーデニング)

Img_9793

Img_9795

Img_9796

気温が低くなってきたのでビオラを求めて園芸店、ホームセンターを回ってみました。なかなか求めていた好きな色の苗、元気な苗が見当たりませんでした。
3番目のホームセンターで”感謝祭”割引があったので安価な苗を沢山買ってきました。(安いせいか(?)根が十分に回っていませんでしたsad
花壇にまとめて植えて群生を楽しみたいと思っています。
一昨年は赤紫ブルー系の2種類を楽しみましたが、今回は赤紫一色にしてみますcoldsweats01
写真は植え付け直後のためにまとまりがありませんgawk ビオラに代わってお詫びを申し上げますkaraoke

冬の寒い時期に沢山の花が咲いてベランダが明るくそして温かくなるのでビオラ、パンジー、ガーデンシクラメンが好きですscissors

4号鉢に18個、寄せ植えに2個のビオラを植えました。さすがに植え終わったときには腰が痛いcoldsweats02
2,3日北側の日陰に場所に置いて、その後南側ベランダの日当たりのいい場所にデビューです。来年5月頃迄咲き続けてくれるかな?

Img_9799 Img_9803 【独り言】
やっとベランダガーデニング関連の『DIY』が一段落!
パーゴラの安全対策を終えました、ホッjapanesetea
台風対策、地震対策に気をとられますdanger
転倒、落下のないように念には念を入れて策を講じておきましたpig

排水管の陰となる狭隘部はやはり苦労しましたsweat02
ドライバーやスパナ等の工具が入らない箇所ははめ込みにしましたが、これが素人の技術では思うようにいきませんでした。後から楔(木製のくさび)を打ち込む羽目にcoldsweats02
これは今回のDIY作業の反省点です。次回に活かさなくてはrock

2009年10月24日 (土)

ユーカリ(ベランダガーデニング)

Img_9762

Img_9777_2

Img_9763大きい葉のユーカリです。背丈は低いのですが葉はデッカイ!
実はこのユーカリは5年以上の生長苗でベランダ天井まで伸びたので処分しようと根元で切ったのですが、根元部分から枝が出てきたのですbud だから、葉が大きいのでしょう。
「怪我の功名」かな?かなsign02
根元部分からの広がりがあるユーカリは私のベランダではまとまりがあっていいので気に入ってますscissors 今度は1~1.5m位の高さで抑えようと考えているのですが…coldsweats01

秋になると南側のベランダに陽が射し込みユーカリに当たるようになるとキラキラと銀葉が光るようになりますsun 

今回は他の植物を弱らせるのではないかとプランター内に仕切り板を入れてやりました。
大きい根を切り取ったのですが、枯れないところをみるとこれからも元気に生長しそうですclover

【独り言】
パーゴラを製作してから『DIY』にはまってしまったsmile
今回は寄せ植えの鉢の台に挑戦ですpencil

残材と塗料の残りを使いきって夕暮れ時に何とか完成です。
この台の上に載せて日光をたくさん浴びて植物も嬉しいことでしょうok

2009年10月23日 (金)

オリビア(ベランダガーデニング)

Img_9765 Img_9768
ナデシコの改良種「オリビア」は買って正解でしたscissors
(今回初めて買ったんですhappy01
寄せ植えしてから次から次と花が咲くようになりました。一見ベランダの花に蝶が飛び交っているように見えますeye

イメージしたように寄せ植えが生育しています。あとは1月にスノードロップが芽を出して可愛い花を咲かせてくれることです。
待ち遠しいですcancer

2009年10月22日 (木)

アブチロン(ベランダガーデニング)

Img_9764 Img_9775

今年、是非植えてみたかった花の一つであるアブチロンがどうにか根付いたようですbud
私のベランダに適合するかどうか心配でしたが何とか根付いたようです。これから1年間ベランダで生き続けることができるかどうかがこれからの課題ですcoldsweats01

アブチロンは熱帯性の植物と書いてあったので冬越しが難しいのかもしれません?
近くの戸建ての垣根に植えてあったのでこの辺りの冬の気温にはどうにか耐えるのではないかと思って挑戦しているのですが…。
生垣に鈴なりになるほど花を付けることを夢見てこれから毎日管理に力が入りますhappy01

2009年10月21日 (水)

ヒメツルソバ(ベランダガーデニング)

Img_9749

Img_9748

とても屈強な植物のひとつである「ヒメツルソバ」です。
小さい頃、校庭の片隅に繁茂していてみんなで刈り取り作業をした記憶がある人も多いのではないでしょうかsign02
それ以来、ずっと雑草として迷惑な植物と認識していました。

そのような植物が現在、ホームセンターなどで売られていることが信じられませんでしたcoldsweats01
あまりに強い植物なので肥料はほとんど与えず、寄せ植えはしないで単独で鉢に入れて楽しんでいます。

雑草のイメージがあまりに強かったので”観賞に値せず”の認識でしたがベランダに咲く花に近寄ってみると以外にかわいいですね!(特にカメラの眼を通してみると別物に見えます)
小さな球状なものが重なりあった花を見ると今まで抱いていたイメージとは違ってきましたgoodcoldsweats01

ヒメツルソバよ、長い間誤解していてゴメンナサイsign01

2009年10月20日 (火)

ラベンダー(ベランダガーデニング)

Img_9753 Img_9771

冷涼な朝のラベンダーの姿が好きですnote
20年近く前に北海道・富良野のラベンダー畑を訪れたときの感動を再現してくれるからです。

ずーっと前から育てていたラベンダーが」この春に枯れてしまったので新たに買ってきました。(春に植替えができなかったので枯れてしまったのでしょうsign02

たった一つの苗ですが冷えた空気とその姿を見ることで視界いっぱいに広がるラベンダー畑で味わった感動が再現できるので私のベランダに欠かせない花のひとつなのですhappy01

ハーブ用の土が少しさらさらとした土なのでそれに普通の花用培養土を混ぜて苗がしっかり踏ん張れるようにしています。(ベランダの風に耐えられるように)

2009年10月19日 (月)

ディアスシア(ベランダガーデニング)

Img_9695 パーゴラ製作に忙しかったのでベランダの花メダカの管理がおろそかになっていましたcoldsweats01
これからは植物に本腰を入れなくてはcoldsweats01

数年間、ハンギングで育てていたディアスシアが夏前にとうとう枯れてしまいました。
長い付き合いだったので少しショックでしたweep

原因は日照不足と風通しが悪かったことでしょうね?
折角、今年も冬越しに成功したのに大規模回収工事でベランダをアチコチさせたので環境変化についていけなかったことも影響しているでしょう。
特に梅雨時の長雨と風通しの悪い場所に置かざるを得なかったことが(改修工事のための避難のために)悪かったのでしょう。見る見るうちに弱ってしまいましたweep(ちょっとした油断が惨めな結果になってしまいました。反省weep

新しいディアスシアの苗を買ってきて再スタートです。
冬の間でもその名の”リトルダンサー”のごとく揺れる姿が好きなのでとても気に入っている花のひとつなんですshine

Img_9754 【独り言】
「パーゴラもどき」の完成が昨日日暮れ時だったので写真を撮ることができませんでしたcamera
今朝、出勤する前にパチリ!
まだ片付けが終わってないこと、手直し部分があるので全景は今週末にでも失敗談も込めて報告ですcoldsweats01

2009年10月18日 (日)

自作パーゴラ(ベランダガーデニング)

Img_9732

Img_9735

Img_9737 Img_9738 Img_9739

DIY』に挑戦ですwrench

先週の土日そして今週の土日と4日がかりでパーゴラ製作に悪戦苦闘ですwobbly
随分前からベランダの排水管を隠すために何かいい方法はないものかと考えていたのですが”大規模改修工事期間中”に浮かんだのがこのパーゴラです。

パーゴラといっても脚が無いので「パーゴラもどき」かなcoldsweats01
狭いスペース、しかも排水管やアーチなど障害物があるので素人な私にはかなり大変でした。でも途中で投げ出すことなく何とか形になりましたsign02

特に注意した点は
①脚を付けると洗濯物を干すスペースが狭くなるので、人が移動する箇所にはパーゴラが占有しないようにしました。

パーゴラの支持にはアーチの骨を利用してみました。台風が襲来しても飛ばされないように支持板に穴を開けてその穴にアーチのパイプ貫通です。

③高い場所に取り付けるために分割して安全に組み立てられるように検討してみました。

④勿論、隣との避難通路(ボード)の機能に支障がないように!

天気がよかったので朝から手直しして塗料を買いに行ってきました。
一気に塗装作業ですnote
うまく乾けば今日中に組みつけ出来そうです。狭い北側ベランダで作業です。
Img_9745ペンキまみれになって午後2時に塗装終了。昼食を食べて一休憩ですsleepy
「日本オープンゴルフ」(石川遼選手の活躍)を見ながらパーゴラが乾燥するのを待ってましたtv

ゴルフは見せ場の多い内容でした。
中継が終わって即組み付けです。
終了したのは日暮れと同時の5時半!やっとパーゴラもどき製作完了ですhappy01

ベランダに合ったサイズの物をDIYして楽しんでいますhappy01

2009年10月17日 (土)

コスモス(ベランダガーデニング)

Img_9725

Img_9723 Img_9727

コスモスの蕾が開きました。
ベランダで見るコスモスはまた違った雰囲気があります。
コスモスといえばいつも田園に広がるコスモス畑を見慣れているからでしょうか?

今朝は風があるのでユラユラとコスモスが揺れていますcloud

いいですね、ベランダが秋らしくなってきます。目の前の中学校の校庭も紅葉でゆっくりと模様替えしていますmaple

今日はこれから『DIY』に集中ですhappy01

Img_9744 独り言】
コスモスの写真を撮ってすぐに取り掛かった『DIY』ですが、時間がかかりました。今日完了の予定が塗装までいきませんでした。
『DIY』は難しいsign01sad

今日の作業が終わった頃の東の空の様子です。

2009年10月16日 (金)

クレマチス(ベランダガーデニング)

Img_9721 Img_9742

我が家のベランダのクレマチスの今年最後の開花でしょうか、ベランダ西側に配置したたる型プランターに小さめの花が咲きました。夏前に咲いた花を切り戻ししたら再度芽を出して花を付けたものです。
三角トレリスを駆け上り最頂部に数個の蕾をつけました。

先週末からDIYでアーチ上方にパーゴラいやパーゴラもどきを製作中です。パーゴラが完成したら来年はクレマチスが絡んでくれるでしょうか?
これまではアーチ頂部が最も高い位置でしたが、今度はその上方にこのパーゴラを設置して上方部まで緑を伸ばすことができます。バラもいいかな?でも難しいなhappy01
もっと勉強してベランダ緑化に挑戦ですrun

明日はまたDIYに挑戦です。coldsweats01

2009年10月15日 (木)

寄せ植え2(ベランダガーデニング)

Img_9719 Img_9711

Img_9722

大きく育っていたコニファが枯れてしまったので再度小さな苗を買ってきて寄せ植えをしてみました。

今回もシンプルにジュリアンビオラそしてオリヅルランとの世帯です。

適当な高さで摘心して姿形のいいコニファに仕上げたいですgood

【独り言】
昨日の兵庫ローカルニュースで「早くも冬の準備」ということで人工降雪機でゲレンデの準備を開始した様子が放映されていました。
よーく見ると私が例年出かけているスキー場です。そうかぁ、毎年11月後半の連休がオープンのスキー場です。スキーヤーがうずうずして待ち焦がれていることでしょう!
近年はスキーヤー(スノーボーダーも含めて)が減ってきたのでリフト待ちもなく、ゲレンデを思う存分滑ることが出来るので万年中級スキーヤーの私にとっては嬉しい限りですski
友人に勧められて始めたスキーも寒い冬をポジティブに生活できる楽しみを教えてくれました。ちょっとした出会いから自分を変えるきっかけがあるものですねhappy01 友人に感謝ですsign03

2009年10月14日 (水)

クリスマスローズ(ベランダガーデニング)

Img_9687 クリスマスローズの仲間が増えましたbud
我が家のベランダはクリマスローズが育つ環境であることが分ったので、新たにセミダブルの苗を買ってきました。
控え目に下向きに花開くクリスマスローズのその姿に惹かれますeye

寒い冬の間、ベランダの植物が落葉したりで寂しい状態になりますがクリスマスローズの花を見ると温かくなってきますspa
ベランダに出る楽しみをくれますnotes

乾燥が苦手な植物なのでバークチップを置いてやっています。ベランダでの植物管理で乾燥が苦手な植物にはこのバークチップが効果があるように思えます(写真は植替え直後の水遣り状態なのでバークチップは取り除いています)。アメリカンハナミズキ、クレマチス、ムラサキシキブ、イチゴ(これは水の跳ね返り防止のために)などにバークチップを使っていますgood

新入りクリスマスローズはこの冬に咲いてくれるのでしょうか?来年の冬かな?それとも再来年?気長に待つことにしますhappy01
最近は品種改良のお陰で若い苗でも花が付くようになりましたtulip 
そして、基本を守っていれば容易に花が付くようになったので助かりますwheelchair
いろんなところで技術改良が行われているのでしょうねpencil

2009年10月13日 (火)

チューリップ(ベランダガーデニング)

Img_9668

Img_9669 Img_9670

春を待つ楽しみの一つである球根の植え込み。
チューリップの球根の植え込みに適した10月に作業をしておくと、その褒美として春に綺麗な花を見ることができます。
今の時期に植えると根がしっかり張って丈夫なチューリップに生長するようです(寒くなってから植えると活動が鈍って十分に生長しないようです)

鉢植えは窮屈に植えた方が密集して咲くのでまとまりがあり、気に入っています。
2段植えとして、最初に鉢の外周で咲くチューリップを配置して土をかぶせ、つぎに鉢の中心部で咲くものを植えています。あとは土を数cm程度被せて、水をタップリと。
(土は赤玉土7、腐葉土3、緩効性粒状肥料を混ぜたものです)
こうやってチューリップの開花を待つことを何年も繰り返しています。一斉に咲くとベランダが一気に明るくなって春を告げてくれますcherryblossom

春が待ち遠しいですsign03

Img_9692 【独り言】
大規模改修工事でベランダに花が少なく、最近苗や球根を植えつけるものの完成(想定の姿)まで時間がかかるので「寄せ植え」なるものを買ってみましたtulip
小さい苗を寄せ植えして自分がイメージした姿に成育させることを楽しんでいる私はこのような商品「寄せ植え」を買ったことがなかったのですが秋をイメージされた作品を衝動買いしてしまいました。(特価だったのも買ってしまった理由ですcoldsweats01
ベランダでコスモスを観賞できるなんて初めての経験ですdog

2009年10月12日 (月)

寄せ植え(ベランダガーデニング)

Img_9694_2

Img_9689

大規模改修工事の片付けで沢山の鉢・プランターが空いてしまったので、これらの鉢・プランターを使ってこれからゆっくりベランダ緑化に向けて作業です。

昨日は寄せ植えをひと鉢! 寄せ植えのメンバーは好きなガーデンシクラメンをメインに今年はスノードロップに挑戦、そしてナデシコの改良品種「オリビア」ビオラです。

相性などいろいろと検討したのですが、これらの決定理由は
①花後のガーデンシクラメンスノードロップの管理方法が似ているので管理が容易であること。
 (スノードロップの球根は掘り起こさずに風通しのよい場所で保管した方が良い)
②ちょっと高価な「オリビア」を毎年咲かせてみたい(ナデシコは1年草ですが、このオリビアは四季咲きで多年草その上、草丈が低いのでベランダガーデニングに適している(強風に強い)と思いました)

早速、ホームセンターへ苗を揃えに出かけました。しかし、そのお店ではスノードロップの球根が売り切れ!どうも今、スノードロップは人気があるらしいsign02
 いや~、ちょっと困りましたdown
直ぐに別のホームセンターへrvcar  ありました!有りました!残り2袋。危機一髪coldsweats01

Img_9685 昼過ぎに帰宅して昼食を食べるなり休憩なしで作業開始ですrun
赤玉土(中粒)7と腐葉土3に緩効性肥料を加えて植え付けです。スノードロップの球根は他の苗底と同じ深さに5球まとめて置いておきましたbud(写真の上方部に見える球根がスノードロップです。チューリップ同様、密着させて植え込んだ方がまとまりのある姿となると思ってです)

春になってスノードロップが咲いたときの寄せ植えをイメージするとワクワクしてきますhappy01
(秋植えの球根は来春の楽しみをプレゼントしてくれるので冬の寒さを忘れさせてくれますspa

*「オリビア」をインターネットで調べてみると
①わい性ナデシコに炭素イオンビームを照射して品種改良
②ナデシコの花色改良に成功し、白花の新品種
③低い草丈、分枝性に優れ四季咲き性
④2007年に品種登録出願され、2008年3月から園芸店やホームセンターで販売開始されたそうですtulip

Img_9703 Img_9705

【独り言】
連休最終日は「DIY」に忙しい一日でした。ベランダの排水管隠しに「パーゴラもどき」に挑戦ですwrench
朝から電動ドリルや木材、木ねじなどを前にあるホームセンターへ買いに出かけました。ある程度設計していたので出だしは好調でしたが、排水管をかわすころからスピードダウンcoldsweats01
適当な木ねじなどを探しに3度もホームセンターを往復run
結局、6割程度の完成で来週まで持ち越しです。いろいろと考えながら完成に向かって作業するのもいいものですclip
今晩は腰が痛いですhappy01

2009年10月11日 (日)

サボテンの花(ベランダガーデニング)

Img_9653

Img_9650 Img_9646

先週投稿したサボテンが一昨日開いていましたsign03
前の会社のOB会を終えて帰宅してみると怪しげな花が咲いていました。最初は花とは認識出来ず、怪しいモノが鉢にくっついているのかと驚いてしまいました。

初めて見る花、しかも繊毛がたくさん付いた食虫植物のような花は香ばしい香りがするんですよ、独特な。是非、この香りをかいで欲しいような香りですgood

Img_9680 酔っ払っていたせいか、夜の撮影が苦手なせいでハッキリしない写真(2、3番目の写真)だったので、再度今朝撮っての投稿ですcoldsweats01


【独り言】
5年前の会社のOB会、阪神・淡路大震災の復興事業として設立された機構でしたが10年間の活動で解散されましたbuilding
最終年を共に過ごした仲間20人で、毎年OB会が開催されるのですが5年経った今もいつも殆んどの人が出席。県や市そして私達民間会社出身の寄り合い世帯だったので今は全員が元の会社などに戻ったり退職した人なのですが、出席率の高いこと!東京から神戸まではるばる毎回出席される人までbullettrain
いや~、いろんな職種の人達ですがまとまったグループはいいですね。3時間たっぷり懐かしい話しで大盛り上がりでしたbottle

2009年10月10日 (土)

秋の園芸作業(ベランダガーデニング)

Img_9656

Img_9657 Img_9679 今日は絶好のガーデニング日和sun
朝から先週末に買ってきた苗を植え付けましたbud

①最初はやはり生垣に這わせてみたかった「アブチロン」からです。
 ユーカリと同じプランターに植えるのですが、どうもユーカリの周辺では他の苗が育ちにくい感じがするので縁切りのために大きくなったユーカリの根を途中で切ってベニヤ板を埋めて仕切りを設けてやりました。
アブチロンに適した赤玉7、腐葉土3に緩効性肥料をブレンドした土にしました。

Img_9660 ②次は隣のプランターに「ホットリップス」と「カサブランカの球根」です。毎年水仙が芽を出してくる場所なので恐る恐る土を掘り起こしたのですが、水仙の球根は見つからずcoldsweats01
と、いうことは来春はこの場所には水仙は咲いてくれないってこと?

Img_9662 Img_9678 ③続いて「いちご」です。宝交早生といった品種です。病気に強く、実が付きやすいので初心者向きとのことなので昨年に続いて挑戦です。実が付くころには鳥がやってきますが行儀のいい鳥なら歓迎ですchick
植え付け場所を掘り起こすと何やら土中に芽を出しているものを発見、これが水仙かな?弱ってはいけないのですぐに土を被せてやりましたhappy01

Img_9663 Img_9664

一通り植えると次は水遣りです。ベランダが土で汚れてしまったので掃除をしてから水遣りです。一旦、プランター、自作のプランターカバーを移動してそしてウッドパネルも取り除いて床面を綺麗にしてから元通りにして水遣りです。
タップリの水を遣って、陽射しが強いのでカンレシャで日光を遮ってやりました。

何とか根付いて欲しいものです。
Img_9666Img_9673午後からはチューリップラベンダー、コニファの植え付けです。

約1年ぶりの園芸作業はなかなか楽しいものでしたdog

2009年10月 8日 (木)

台風一過(ベランダガーデニング)

Img_9630 大型台風18号が今朝、通過しましたtyphoon 久しぶりの襲来だったので暴風・大雨の音に不安な一夜でしたweep
夜が明けると直ぐにベランダの植物を見に行きましたeye 幸いに殆んど被害なしの状況にホッとですscissors

帰宅するとすぐに元の位置に戻す作業ですrun  
ベランダも活きた姿に戻るような気がします。

今週末は購入した苗の植え付けなど楽しみいっぱいですhappy01

2009年10月 7日 (水)

いよいよ上陸?(ベランダガーデニング)

Img_9627 Img_9628

近年では最強クラスの台風18号がいよいよ四国から東海地方にかけて上陸の予報ですcrying
ここ神戸の午後7時の様子はまだ強風は吹いていません。しかし、既に暴風波浪警報が発令されています。
台風は昨日の予報よりもやや東側に進路を変えましたが暴風域にスッポリ入りそうですtyphoon
一昨年の台風23号よりも大型と言われるので不安は募るばかりです。

出来る限りの台風対策はしましたが、どうなることやら??
ベランダの計画をするときはいつも台風のことを考えながら対策を施したつもりですが、やはり本当に大丈夫か心配になってきますcoldsweats02

今日も帰宅してからベランダのテーブルや椅子など風で飛ばされるものは家の中に取り込んでおきましたrun 勿論、懐中電灯も枕元にflair

2009年10月 6日 (火)

台風襲来?(ベランダガーデニング)

Img_9622 Img_9625

Img_9623 Img_9624

台風18号の進路が近畿上陸に変わってきたので今日は帰宅するなりベランダの片付けをすることにtyphoon
昨年は台風の上陸が無かったので油断は禁物です。トレリスやアーチの倒れ防止の再チェックなどひとつひとつ……、そして念には念をと紐で縛っておきました。

部屋の中へ入れられるものは入れておこうと…結局、リビングはジャングル状態に化することにcoldsweats01
大した植物ではありませんが、私にとっては長い付き合いのいろいろと思い出のある仲間達です。大事に守ってやりたいのですhappy01

何とか台風の進路がずれて欲しいものです。

2009年10月 5日 (月)

夕陽の当たるベランダ(ベランダガーデニング)

Img_9616 Img_9619

Img_9618

日が暮れるの実に早い!午後6時前でももう真っ暗です。
昨日(日曜日)、夕暮れ時のベランダの様子を観察してみましたeye
夏の間は日が全く射しこまないベランダの奥まで入り込み、東側は西日がまともに当たる状態ですsun
やはり、グランドカバーや水遣りに注意しなければならないことを実感しました。(園芸書に西日に注意することが書かれていますが”なるほど”です)

写真は夕陽を浴びる「ミニバラ」と「エリゲロンプロヒュージョン」です。

2009年10月 4日 (日)

サボテン(ベランダガーデニング)

Img_9615 Img_9612

今朝、東側ベランダの掃除をしている時に発見!
知人から戴いたサボテンにボール状のものが付いているんです。先週までは東側ベランダにはクンシランが咲いていたのですが既に散ってしまいちょっと落ち込んでいた矢先にサプライズですeye

このサボテンは初めて育てるのでどのような花が咲くのか楽しみです。サボテンによくある夜咲いて朝には閉じてしまってその姿を見逃すことなくこれからはちょくちょく観察ですsearch
見たことのないものを初めてみるドキドキ感もなかなかです。

【独り言】
昨日、花の苗を求めて行った園芸店が閉店していて肩透かしをくらったので、今日ネットで調べてそのお店の系列店へrvcar
1年ぶりに苗を購入するので欲しいものが沢山ありましたが、今度の週末に植え付けができる程度にはやる気持ちを抑えてアブチロン、コニファ、クリスマスローズ、ディアスシア、イチゴ、ラベンダー、ブラキカム、ホットリップスの苗とチューリップの球根を買ってきました。

2009年10月 3日 (土)

ワイヤープランツ(ベランダガーデニング)

Img_9608 Img_9606

Img_9611 可愛い葉と茶色の細い茎のコントラストがなかなかいい(筈)なのですが、我が家のワイヤープランツも老体になってきてその姿は主の頭に似てくるかのように地肌が見えるようになってきましたcoldsweats01

ブリキジョーロの中に少し無理やりに押し込んで植えたものだから、植替えが大変!なかなか抜けないのですpig
そんなワイヤープランツに小さな白い花が付いたようです。ワイヤープランツの花は注意して観察していないと見逃してしまいますsearch

水切れに注意して育てています。水が不足してくると黄葉となって落葉してしまい、回復に時間がかかります。
肥料は1月に1回くらいです。
冬の寒さは苦手なようなのでビニール袋で覆ってやっています。(蒸れないように昼間は口を開けていますdanger

【独り言】
約1年ぶりに花の苗を買いに出かけてみましたcar 集合住宅の大規模改修工事期間中に決めていた花の苗を求めていい苗が揃っている園芸店に行ってみたのですが、なんとその店は無くなり更地に変わっていましたeye
びっくりです。珍しい植物があったり苗の管理もきちんとされていたので大変気に入っていたので残念です。 
これから冬苗を揃えたいのに…。ちょっと慌ててしまいますrun

2009年10月 1日 (木)

来春は期待できるかも?(ベランダガーデニング)

Img_9599

Img_9600

Img_9603

Img_9601_2 アメリカンハナミズキは8月末頃は花の蕾かそれとも新芽なのかハッキリ分りませんでしたが、どうも殆んどが蕾のようです(昨年までは新芽と化し残念な結果になっていましたcoldsweats02
今は20個を超えています。半数が開花すると予測しても10個以上の花を見ることが出来ます。(ちなみに昨年の蕾数は5個で花が2個でした)

期待を込めて8月末に固形油粕を与えておきましたがその成果もあるのでしょうか?
兎に角、嬉しいです。街路樹のハナミズキは莫大の数の蕾を付けていますが、ベランダでは日照や乾燥…など環境も万全ではないのでこの程度でも大満足です。

本格的に花が咲くのに何年かかったことでしょう?(未だ、咲いて訳ではありませんがcoldsweats01
クレマチスモッコウバラなどもそうですが、1年苗から花を付けるまでにはいろんな努力が必要です。でもこのいろいろなことを試みて成功したときの喜びは格別です。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »