« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

いちごの花(ベランダガーデニング)

Img_0508 Img_0483

Img_0485

10月10日に植え付けたいちごに白い花が付きました。2つの苗を植えたのですが同時に花を今朝付けました。兄弟の苗はどちらも元気よく育っています。バコパを通して見える力強い強い姿も元気をもらえますrun

その内、油断しているとヒヨドリが狙ってきます。ついこの間もアメリカンハナミズキの赤い実(貴重な一粒)をリビングすぐ傍の所まで来て取っていきましたflag そのときの仕草といったら、すぐ逃げるでもなく当分勝利の雄たけびのごとく鳴き叫ぶのである!
異常を感じてベランダを見ると口にくわえているのを見せ付けてから飛び去ったのですhappy01
勝負に勝ったと言わんばかりの態度ですpig

最近は1匹の蜜蜂が毎朝ベランダにやってきているので授粉作業はお任せできるでしょうsign02
寒いのにご苦労様ですnotes

2009年11月29日 (日)

スノードロップ2(ベランダガーデニング)

Img_0473

Img_0488

Img_0476

Img_0478

一昨日の朝、発見したスノードロップの花を今朝はゆっくり観察できましたsearch
朝陽の当たる9時過ぎにはもう花びら(*先日左右に広がって…と書きましたが実際には3枚の花びらがありましたeye 初挑戦なのでお許しあれcoldsweats01)が広がって花弁を覗かせてくれましたscissors

初めて見る植物は神秘的で興味が湧いてきますbook
花弁に入った緑色の模様もいろんなものを想像させてくれてます。
私は足元を照らしてくれる”スタンドライト”のように見えましたflairdog

今日はじっと観察することにしますsearchpencilmemo

2009年11月28日 (土)

紅葉狩り2(ベランダガーデニング)

Img_0382 Img_0389

Img_0399

Img_0405

Img_0410 Img_0416 Img_0426 Img_0439 Img_0450 Img_0454

Img_0460 Img_0462

今年は紅葉の時期になって温かい日が続くので紅葉の見ごろも例年よりも長いらしいmaple
TVでも「京都の紅葉穴場」「紅葉生中継」…と特番の多いこと。今朝も北の天満宮のLIVEをやっていましたtv
朝食を食べながら見てるとその紅葉の鮮やかさに惹かれてしまいました。先週末に訪れた高台寺・清水寺のような名所はどこも人でいっぱいだろうと思い、京都府立植物園に行ってみることにsubway
初めて行くのでインターネットでアクセスを調べて出発~run

このような紅葉ゾーンがあることは知らなかったのでその見事さに驚きましたeye
あまりに素敵なシーンが多かったのでシャッターを押し過ぎましたcamera

いろんな色の紅葉と沢山の植物を見ることができ収穫の多い訪問でした。
(20年のモッコウバラやこの時期に咲く時計草、そしてバラなど…勉強にもなりましたpencil最後の写真3枚)
Img_0419 Img_0438

Img_0422

2009年11月27日 (金)

スノードロップ(ベランダガーデニング)

tulipImg_0361

Img_0363

今朝のサプライズ!
スノードロップが突如その姿を現しました
最も寒い2月か3月頃に咲くものと思っていたのでビックリeye
慌てて出勤前にパチリ!camera
朝のため、開いてはいませんが、スッと一直線に茎を伸ばし、けなげに下を向いて咲く姿は独特な雰囲気がありますpenguin
もう少し背が高いのかなと思って寄せ植えしたのですが、こんなに可愛い植物だとは…(寄せ植えは失敗???coldsweats01
昼間はこの白い花びらが左右に開いて中から緑色の斑の入った花弁がのぞくらしいですtulip
今日はその花弁を見ることが出来ませんでしたが明日の日中には初めて見ることが出来るでしょうか?楽しみですslate

これが普通のスノードロップの開花時期なのでしょうか?
初めて球根を植えたので(しかも殆んどの店で売れ切れていた状態だったので植えたのが遅いわけでもないでしょう?)事情が全く分りませんcoldsweats02
4,5球植えたのですがまだ一つしか芽を出していないので、早熟な球根だったのでしょうか?happy01

早くその姿を披露してくれたスノードロップに感謝ですshine

2009年11月26日 (木)

アメリカンハナミズキ(ベランダガーデニング)

Img_0357

Img_0358

集合住宅周辺のハナミズキは既に落葉して赤い実と来春開く蕾が見事に付いていますnote
ベランダのハナミズキはぽつりぽつりの蕾が付いている状態です(10数個はあるようです)coldsweats01
でも昨年は蕾5個(一昨年まではゼロ)だから確実に生長しているようですbud
最初の挑戦は失敗に終わったのですが、アメリカンハナミズキは環境に敏感な植物のようですsign02
土壌も基本を守った方がいいようです。(赤玉7、腐葉土3、川砂があれば少々を)
そしてマルチングは重要なアイテムのようです。最初はこれをしないままで枯れてしまいました。
乾燥を嫌うらしく乾燥してくると自分で葉を落として自己防衛する植物とのことです。
(我が家のハナミズキは水を補給してやるのでまだ葉が残っているのでしょう?ここが街路樹とベランダのハナミズキの違いなのでしょうね?)
夏の終わりに固形油粕と骨粉をごちそうしておいたので今頃ゆっくり効いているのでしょう。

今年は紅葉して赤くなる葉を見ることが出来ませんでしたが、春の花がとても楽しみですhappy01
(洗濯物を実に引っ掛けないように注意していますcoldsweats01

2009年11月25日 (水)

紅葉2(ベランダガーデニング)

Img_0339 Img_0343

Img_0350 Img_0202  朝のTVで清水寺の紅葉が生中継されていましたmaple
先週末に訪れたばかりのせいかまるでその場所にいるような感じがする中継で見とれてしまいました。
特に、ハイビジョンカメラで撮った映像は人間の眼でその場所で見るよりもはるかに鮮明に映し出されるので驚かされます。
(技術革新のスピードは凄いですねdash

帰宅してみると今度は京都の紅葉の穴場を放送していてその見事な映像にこれまた食い入ってしまいましたeye

さて、一方我が家のベランダでもささやかな紅葉を実感しています。
ブルーベリーが紅葉したり、木いちごの葉が黄葉するさまを日々の気温変化を実感しながら紅葉の進む変化を観察できます。
規模は全く違いますがここでは近視的な紅葉を楽しんでいますcoldsweats01

週末土曜日の天気は”晴れ”予報sun
もう一度京都の紅葉を見たくなってきましたhappy01

2009年11月24日 (火)

小春日和(ベランダガーデニング)

Img_0328 Img_0329

Img_0233 Img_0278 小春日和の昨日、蜂が蜜を集めにベランダにやってきました。
傍で見ていると最初は花びらに乗って上品に蜜を吸っているようでしたが、段々大胆になってきて花芯に乗っかかって体中に花粉を付けているようでした。
このような小動物の訪問も見てるだけでほのぼのとしますeye

3連休の最後の日は関西では絶好の紅葉狩り日和だったようです。
やはり青空を背景にした紅葉は感動ものでしょうねsign02

2009年11月23日 (月)

姫林檎(ベランダガーデニング)

Img_0319 Img_0335

Img_0321

園芸店に並んでいる姫林檎は鈴なり状態ですが、我が家のそれは2個結実ですcherry
でも昨年の2倍、しかも実が少し大きめですhappy01
たったの2個ですがこうなるまでにはいろんなことの積み重ねですeyeglass

花は沢山咲いたのですが、今回はこの時期が”大規模改修工事”の最中、住宅周りがネットで囲まれていたので蜜蜂や蝶々などが近寄れずに授粉がうまくできなかったのでしょう?
(それでも蜜蜂が数日間、やってきてくれていたことを目撃、ありがたいものですeye

ベランダの格子の間から射し込む太陽光線頼みだから日照不足は否めませんcoldsweats02
姫林檎の背が高い分、陰になる状態が長くちょっと可哀想です。
(隣に置いている老木シャコバサボテンは存分に陽に当たっているのですが…)

【独り言】
やっとのことで今朝、HP更新が出来ました。
と、言っても内容はうまく編集も出来ずに単に最近の様子の写真を載せた状態ですcoldsweats01
HPの容量もいっぱいとなり次回は対策が必要ですpc

苦労して更新したHPはこちらです。よろしくお願いします。http://www.geocities.jp/kazuo_okz

2009年11月22日 (日)

ユーカリ(ベランダガーデニング)

Img_0236_2

Img_0241 Img_0243 

天気が下り坂の連休中日の朝は曇り空cloud
そんな中、雲の間から一瞬太陽光線がベランダを射してきましたsun
ユーカリに当たる光景はリビングから見るとちょっと楽しめますeye
銀葉の裏側まで透過する光など光と影がなす変化です。
ユーカリは昼間に太陽光線が銀葉に当たって乱反射する様子が独特ですが、今朝のような「静的なユーカリ」の姿もなかなかいいものですgood

Img_0291 【独り言】
大規模改修工事が終わり、ベランダの復活も一段落したのでHPの更新でもしようかなと思うも今度はHPの更新方法が分らず(出来ず)半ば諦め状態weep
昨晩やっと別の方法が見つかりやれやれです。
いろいろ教えてくださった方ありがとうございます)
これからボチボチ「2009秋」を準備です。完成するやら??

2009年11月21日 (土)

紅葉狩り(ベランダガーデニング)

Img_0119 Img_0139

Img_0141 Img_0144 Img_0152 Img_0173 Img_0185 Img_0212 Img_0219

昨日、京都に紅葉狩に出かけてみましたmaple
ゆっくり落ち着いて見たかったので平日の金曜日に出掛けてみたものの、中高年団体や修学旅行生などでラッシュ状態、全く想像していない光景を見ることに…coldsweats02

今年は高台寺清水寺の紅葉を満喫ですnotes
(昨年の大原・三千院も良かったです)shine
ついでにひいた「おみくじ」も”大吉”と全て良い結果でしたpass

2009年11月19日 (木)

ハツユキカズラ(ベランダガーデニング)

Img_0080 Img_8763

Img_6330姿形を整えるために切り戻したハツユキカズラです。春から夏にかけての日照不足が影響するのか肥料不足か発色がいまひとつです。

発色条件が整わないとあの乳白色は見せてくれないですね。兎に角、生長生長させて新しい葉を出させることがポイントのような気がしますflair

2年連続で5月に風車のような花を付けてくれたハツユキカズラですが、来年はどうでしょう?今は乳白色の葉を楽しみたいのですが……coldsweats01

今の時期は日が暮れるのが早いので写真撮影ができませんcoldsweats02 朝陽が当たった状態で我慢ですgawk

*後の2枚の写真は今年5月に咲いたときの様子です

2009年11月18日 (水)

プミラ(ベランダガーデニング)

Img_0077 Img_0081

斑入りの葉が風に揺られて踊るように見えるプミラハンギングしてみましたcoldsweats01

初めて育てるプミラですchick
強健で(気根でもってコンクリート壁でもよじ登ってしまうほどの頼りになるヤツらしい?)
冬も0℃以下にならないなら戸外でもOKと書いてあったので冬の植物、ビオラと寄せ植えしてみました。
ボリュームアップとなれば来年春に挿し木して他の鉢にグランドカバーとして使ってみたいと思っています。

日当たりを好む植物なのでこの時期、朝日が最も当たるところにハンギングしています。(生育旺盛となってビオラを侵食しては困るのですがきっと脇役となって活躍してくれることでしょう?)

初めて育てる植物は観察が楽しみですsearch
環境でどのように変化するのか、他の植物との相性は?とか病気に強いのか、水遣りはどれくらいが適当なのか…これから何年間生かし続けることができるのかと…
ベランダで植物に問いかけようとしてしまいますcoldsweats01

ビオラがまだしっかり生長していないのでバランスがとれていませんが、そのうち落ち着いたハンギングになってくれることを願っていますshine

最近は雨や曇りの日が続いているので植物達も元気がもう一つといった感じがします。やはり、生育には日照・温度も大事な要素であることがひしひしと感じさせられますsun

2009年11月17日 (火)

アリッサム(ベランダガーデニング)

Img_0067

Img_0069Img_0064単独な花としては私はちょっと苦手なアリッサムですが、グランドカバーとしてよくお世話になっていますcoldsweats01
この植物もバコパと同様、夏場の蒸し暑さが苦手なようです。
折角、元気な姿を継続していても梅雨時に急に弱ってしまうことがよくありますcoldsweats02
そして害虫の餌食となることがたびたびですbearing

今年はそうならないように早めに切り戻しをしてやって体力をつけて夏越しさせてみようと思っています(元々アリッサムは多年草らしいので挑戦ですhairsalon

2009年11月16日 (月)

ディアスシア3(ベランダガーデニング)

Img_0057

Img_0055

ディアスシアがやっとそのハンギング位置に慣れてきましたsign02
前のディアスシアが長年生き続けたベランダ東側が適当な環境なのでしょうが、苦労して作ったパーゴラに好きな花のひとつである、ディアスシアをどうしてもハンギングしたかったのでこの場所(西側)に決めたものですcoldsweats01
前のディアスシアの位置(東側)にはエリゲロンをハンギングしていますwheelchair

ディアスシアは高温多湿よりも乾燥の方を好む植物であり、夏の西日が苦手なので前よりも好条件の位置と思われるので環境としては大丈夫と思いますsign02
万が一、弱ってくるようでしたら実績のある東側に引越し予定ですchick


【独り言】
先週末は害虫退治をしておきましたrock
風通しの悪い箇所、①特にクレマチスの節部分で越冬するカイガラムシを主に②葉の裏側のダニなど③そして鉢の下で越冬しようとするダンゴムシなどです。

③は改修工事で鉢類は最近置いたばかりなので殆んど見当たりませんでしたが、①や②はこの1年間殆んど退治できなかったので例年よりも多数発見search!!!
念入りに退治した後、消毒薬を散布しておきました。
今の時期にしっかりしておくと春に害虫が出現することが少ないようですscissorspout

2009年11月15日 (日)

ワイヤープランツの花(ベランダガーデニング)

Img_0039 Img_0041

Img_0042

Img_0060 Img_0062 花と言っても分りにくい姿をしているワイヤープランツの花です。
初めて見たときは蝋(ロウ)のような透明な花びら(?)は害虫の卵と見間違ってしまうほどでしたcoldsweats01
ワイヤープランツは強健で地植えだと這うように一面を覆ってしまうようですup
我が家ではブリキ製如雨露に閉じ込めて楽しんでいるので活動が制限されるようです。栄養補給も限られてしまうので一面緑とまではいかなくなりました。

そんなワイヤープランツもそろそろ冬の準備です。氷点下の寒さには弱いようなので冷え込みが厳しくなると袋掛けをしてやります。

2009年11月14日 (土)

スノードロップ(ベランダガーデニング)

Img_0038

Img_0051 今回初めて挑戦しているスノードロップ(10月11日に球根を植えました)がいつ芽を出すのだろうかと気になっていたのですが、水仙が芽を出し始めたので(2枚目の写真)もしかして「スノードロップも…」と思い、鉢を下ろしてバークチップを取り除いてみると発見!(1枚目の写真)
てっきり1月の寒い時期に芽を出すものと思っていただけに嬉しい休日となりましたhappy01
数球植えたのでこれから順次芽を出してくれることでしょうsign02

Img_0032 チューリップの球根が残ったままになっていたので、今日コニファー、ジュリアン他の寄せ植えの空いている場所に植えてやりました。浅いプランターなのでかぶせの土が少なくちょっと心配ですが来春に芽を出してくれることに期待ですbud

2009年11月13日 (金)

バラの苗を購入(ベランダガーデニング)

Img_5725 Img_5720 Img_5708

通販でバラの苗を購入しましたsign01(12月上旬までに届く予定)
私が買った最も高い花の一つです。
お金をかけないで楽しんでいるガーデニングもやっと製作したパーゴラに絡ませる植物をいろいろと検討するうちに衝動買いをすることにcoldsweats01
(実額は大したことないんですよdog

ブログにアドバイスいただいた方の品種をネット検索していると、その品種は花の色形もよく強健でベランダで育てても成功しそうなのでワクワク気分…happy01
しかし写真を見るとどうも「トゲ」があるようなので迷っていたところ、次の欄に記載の品種が日陰でも強く、「トゲが少ない」とあるのでとび付いてしまいましたbell
これもアドバイスを戴いたからの縁ですねsign03すごく嬉しかったです。

早く苗が届くことを願って週末は鉢と土を購入予定です。
アーチに絡ませているモッコウバラも一昨年から花数を増やしてきたので、来年はこのモッコウバラとパーゴラのバラのコラボが楽しみですshine

*写真はいずれも昨年4月のベランダの様子です。

2009年11月12日 (木)

プリムラ・ジュリアン(ベランダガーデニング)

Img_0024

Img_0023

色鮮やかな花が冬の寒さを忘れさせてくれるプリムラ・ジュリアンがベランダの隅で輝いてくれますtulip
植え付け時はプランターの中で泳いでいるように見えた苗も随分大きく生長しましたbud
この植物は寒さが余程好きなのでしょうsign02生き生きとして楽しそうにさえ見えます。
そんな姿を見ているとこちらも寒さを忘れます。

Img_0025 今年はもう一つ色鮮やかな花が増えましたhappy01
アブチロンです!
緑葉の下に鈴なり状態に咲くのですねgood
寒さがぶっ飛びそうですspa


【独り言】
困ったことになりましたcrying
大規模改修工事も終わり、ベランダもかなり復活したのでHPを更新しようと準備するも、HPの更新方法が分らなくなりましたweep
Explorerのバージョンが変わったからかな?
更新方法の手続きが変わったのかな?

まっ、もう少し挑戦してみて駄目なら新規に作ってみようかな、
でも自分で出来るかなcoldsweats02

2009年11月11日 (水)

子宝草(ベランダガーデニング)

Img_0011_2

Img_0012紅葉とまではいきませんが子宝草の縁部分が先日の”木枯らし1号”で色づきましたmaple
繁殖力の強いこの子宝草は生長した葉の周辺に規則正しく整列した数ミリ程度の子が鉢内に落ちたりして、そのまま生長するのです。
毎年その繰り返しです。

間引いて単独で大きく生長させると10㎝以上の長さの葉となります。そして花まで咲かせるそうですが私はそこまで育てたことがありませんhappy01
この時期のこの集合体を見ることが好きだから、この姿を毎年楽しんでいますeye
この後は枯れてもいけないので11月下旬に室内に取り込んで冬を越していますspa

2009年11月10日 (火)

バコパ(ベランダガーデニング)

 

Img_9968

Img_9983

Img_0006 Img_0007 この時期にグランドカバーとして役立つバコパは私にとっては単独でも楽しめる花ですhappy01
白い小花が原種と思われますが、近頃は品種改良で少し大きめの花やピンク色やいろんな種類があって組み合わせを楽しむことが出来ますgood

育てやすく、寒さにも強く、ほふく性があるのでハンギングにも役立ちます。今まで育ててみて夏場の暑さを凌げばうまく越年できそうな気がしますcoldsweats01
(まだ成功したことがないので、それなりに聞き流してくださいthink
夏前まで広がって大きくなるのですが、ここで安心して放置せずに体力を蓄えるために刈り込んでやり、風通しもよくしてやることがいい方法ではないでしょうか?
(夏のベランダはかなりの高温となるのでバコパにとっては厳しい環境だと思います)

今回はイチゴとの寄せ植えとユーカリのグランドカバーとして挑戦中です。

2009年11月 9日 (月)

ビオラ2(ベランダガーデニング)

Img_9981 Img_9982 Img_9978

Img_0003Img_0001 Img_0004

10月末に植え付けたビオラが根付いてベランダに馴染んできましたtulip
ビオラパンジーはいろんな品種が改良されて選ぶのも楽しいshine単品で花の色や模様を楽しむにはちょっと高価だけど珍しい品種を、冬のベランダを明るくそして落ち着いた雰囲気にするには同じ色のビオラを沢山並べてみたりと開花最盛期を想像しながら植えてみましたhappy01

まだまだ株が生長途上ですが、元気いいようです。害虫に襲われることもなく(この時期に襲われたことはありませんが)毎日陽射しをいっぱい浴びていますsun
早く鉢を隠すほどに大きくなって欲しいですclover

Img_9997 【独り言】
住宅の周辺は紅葉真っ盛りmaple
今年は紅葉の色づきが鮮やかな気がします。期待がもてますscissors
昨年は念願の大原三千院に行くことが出来ました。今年は何処へ出かけてみようかと毎日夕刊の”紅葉だより”をウォッチしていますeye

2009年11月 8日 (日)

ベランダ東壁面(ベランダガーデニング)

Img_9995 Img_9989

Img_9998 東側壁面を有効活用するためにトレリスを設置して植物を育てていますbud
トレリスに絡ませたクレマチスを主体に黄金カズラ、ツルニチニチソウや春から秋にかけてはハートカズラ、木立ベゴニア、多肉植物などを配置しています。
あとは季節ごとの1年草を加えて季節感を愉しんでいます。

今はビオラ、アリッサムの寄せ植え、ガーデンシクラメンそしてこれから芽をだすスノードロップなどが花を咲かせてくれます.tulip

2009年11月 7日 (土)

秋の陽射し(ベランダガーデニング)

Img_9958 Img_9959

Img_9974 Img_9975

Img_9987 今日は立冬、しかし秋晴れ~状態、気持ちいい~sun
ベランダに出ていると背中に当たる陽射しが熱い。先日の”木枯らし1号”が吹いたときとはうって変わった天候ですscissors
太陽の軌道が南によったので南向きのリビングの中まで陽が差し込むようになりました。ベランダの植物も日を浴びて嬉しそうです(ちょっと厳しい植物もあるようですweep
リビングからベランダを眺める景色もまた違って見えますeye

今年から挑戦のアブチロン、ホットリップスそしてユーカリなどもベランダから見る姿とは随分違って見えます。

2009年11月 6日 (金)

シャコバサボテン(ベランダガーデニング)

Img_9947 Img_9949

今年も老木のシャコバサボテンに蕾が付きましたshine
毎年頑張ってくれる姿をみると勇気が湧いてきますhappy01
もう20年も我が家で毎年この時期に花を咲かせて楽しませてくれます。
これまで、台風で鉢が倒れ、ボロボロに折れたりもしましたが、生命力は凄いものがありますrock

木質化して姿形は醜くなっても、出来る限り維持管理して少しでも美しくしてやろうと思って2,3年に1度植え替えしていますbud

Img_9955 Img_9956

クレマチスが突然咲いてくれました。パーゴラのチェックをしていて気付きましたeye
好きな花が遅くまで咲いてくれると嬉しいですね。
パーゴラ製作を頑張った”ご褒美”と勝手に解釈しています。

2009年11月 5日 (木)

ホットリップス(ベランダガーデニング)

Img_9940 Img_9936

Img_9951 セージのひとつである「ホットリップス」は最近人気があるようですshine
可愛い姿形と色合いからなのでしょうか?
冬の間は地上部を枯らしているのですが、春になると新芽が出てきて茎を伸ばし始めますbud

2年目は色合いが変化してしまう場合もありますが、それもまた良しですscissors
香りもハーブ特有の沈静効果があるようです。
購入したときも花を付けていたのですが、我が家のベランダに落ち着いてからは初めての開花ですtulip
いい場所だと感じてくれたのでしょうか?
ず~っと、ずっと共生したいものですdog

【独り言】
今日は野球が凄かった!
大リーグでは松井選手が大活躍baseball 
日本人がMVPを獲得するなんて…日本選手の実力は相当なものなんですねgood
そして、プロ野球では巨人が9回裏の土壇場での大逆転!
最後まで諦めてはならないことを大リーグとプロ野球が教えてくれた1日でしたrock

2009年11月 4日 (水)

アメリカンブルー(ベランダガーデニング)

Img_9932

Img_9933

今年はアメリカンブルーの花を見ることは出来ないだろうと諦めていたのですが、今日突然ヒメツルソバの鉢の中で一輪だけ咲いているのを発見しました。
たった一輪ですが、1年に1度見ることができるだけで嬉しいものです。

忘れていたものが突然目の前に現れるなんていいですね。じっと見つめてしまいましたsearch
瞬時のアメリカンブルーとの出会いでしたimpact

2009年11月 3日 (火)

ブライダルベールの冬越し(ベランダガーデニング)

Img_9914昨日は”木枯らし1号”が吹き荒れましたaries
今朝もかなりの冷え込みで北側の窓ガラスに水滴がいっぱい付いていましたdown
植物達もこの寒さに震えあがったのではないでしょうかsign02
朝陽が当たる姿を見てほっとしましたspa

ブライダルベールは一昨年、 昨年と冬越しに成功したので、今回も同じ方法で挑戦ですnotes
例年よりも少し早い刈り込みですが、姿形が乱れてきたので一気に刈り込んで越冬準備に入りました。
長いままだと凍傷にあってダメージが大きいように感じました。短く刈り込むことで新芽も出てくるし体力を増すようですup

ここ神戸は氷点下になることは年に1,2度あるかないかで、気温が下がっても5℃前後です。ブライダルベールは室内に入れることなく、東側の朝陽が当たり、風があまり当たらない場所で冬を越していますsun
(氷点下に下がることが続くようなときは室内に一時避難です)

来年5月には植替えを予定しています(根が増えてかなりきつそうです)

2009年11月 2日 (月)

多肉植物の寄せ植え(ベランダガーデニング)

Img_9848 Img_9847

Img_9867

Img_9863

パーゴラの支えとして使用したボードに 肉植物の寄せ植えをしてみました。
ベランダガーデニングを始めたときに、ホームセンターで見つけた多肉植え付け用のボードなのですが、どうもベランダに馴染めないのでそのまま収納ボックスの中で眠っていました。

今回のパーゴラ製作で硬くて強度の板材が必要になり、急遽活用してみることにしました。

場所的には多肉植物の生育環境に合っているのではと植え付けに挑戦です。なかなか適当な苗が見つかりませんでしたが、何とか作業を終えることができましたbud

あとはうまく根付くことを願うだけです。
そして、多肉植物の紅葉を期待しているのですが……maplehappy01

【独り言】
今年はバラに挑戦してみようかとその気になっていますcoldsweats01
パーゴラを製作したので”色気”が出てきましたsign02
ベランダで育て易い品種をいろいろと探しています。トゲが無く、半日陰でも育ち病気に強いツルバラはないものでしょうか?
香りもあまり強くない方がいいでしょう。
最終的にどのようになるかわかりませんが、いろいろと検討することも、また楽しですpen

2009年11月 1日 (日)

コスモス満開(ベランダガーデニング)

Img_9918

Img_9873Img_9856Img_9907

2週間前とは様子が随分変化しましたeye

コスモスが満開となり、センニチコボウビオラなどが花数を増やして"寄せ植え"は満開状態!本格的な秋を迎えました。
秋空の下のコスモスはすがすがしくていいですね。そよ風にユラりリユラリと揺れる姿は何とも言えませんsun

Img_9912 前の中学校も昨日「文化祭」が行われていました。講堂から聞こえてくるブラスバンドの『SWING,SWING』が軽快ですear
ここ1,2ヶ月の週末に聞こえてきていたこのメロディもこの日のためのものだったんですねchick
精一杯頑張った成果が表れているメロディがベランダまで届いてきましたear
通学路に植えられている樹木もすっかり紅葉中ですmaple

Img_9726_2
*最後の写真は2週間前の状態です。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »