« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

大晦日(ベランダガーデニング)

Dsc00982

Dsc00983ブログを始めて4度目の大晦日を迎えることが出来ました。
15㎡のベランダをお金をかけずにいかに楽しめる空間にできるかと工夫、整理しながら日々の事を日記にすることでかなり成果が得られるようになりました。
勿論、コメントや感想、アドバイスなど訪問者の方々の支えがあったからこそだと思います。
感謝しています。ありがとうございました。

①今年の成果はやはり好きなクレマチス、モッコウバラ、ノウゼンカズラ、時計草、ブルーベリー、オリーブ、ユウカリ…等の花木そしてメダカたちと共に年が越せます。共に1つ歳をとります。
②来年の目標は初挑戦の”つるバラ”を自作パーゴラに届かせるほどに生長させることです。薄いピンクの可愛いバラがパーゴラを隠すほどに生長した姿を披露できるように頑張るつもりです。(長い間、ベランダではバラを育てることは無理と思い込んでいたので何とか成功させたいですhappy01

訪問者の方々来年もよろしくお願いします。
投稿数もあと3件でくぎりの1,000件となりますpen

Dsc00980 それでは良い年をお迎えください。

2009年12月30日 (水)

姫林檎(ベランダガーデニング)

Img_0821_2 Img_0822_2

姫林檎が色付きましたcherry  たった2個の結実です。でも昨年の倍、となると来年は4個が期待できるかな?
ベランダ工事のために避難していた場所では日当たりがよく鉢内が葉・花でいっぱいになりました。やはり日当たりが必要ですね。今の場所は全く陽が当たらないので可哀想なのですが…coldsweats02

姫林檎はどんな味がするのかと昨年貴重な1個を食べてみましたhappy01 決しておいしいとは言えません。あの林檎とは比較にもなりませんng
(食べるために育てている訳でもないのでいいのですが)

Dsc00944独り言】
昨日、ヒヨドリがベランダにやってきました。害鳥として嫌われているようですが、私は何故か好きなんです。ベランダを荒らすわけでもなく、楽しい出来事が多くあるのですcoldsweats01
欲を言えば、一昨年やってきたメジロが訪問してくれればいいのですが…。野鳥の勢力図も変化したのでしょうかsign02

2009年12月29日 (火)

DIYに励みました(ベランダガーデニング)

Dsc00948_2

Dsc00949_2

Dsc00950

Dsc00953_2年末は のんびり過ごそうと思ったものの穏やかな天候に誘惑されて、前から気になっていたスペースに棚を作ることを決行pencil
そこに置く植物をイメージして簡単なスケッチ図を描いて…

480円の板材1枚で仕上がりです。支持板背面から釘や木ねじで棚を作る方法も検討しましたが強度不足かなと思い、はめ込み式にしてみました(2番目の背面からの写真を参照)。見栄えもスッキリして気に入りましたのでこの方法を採用。

しかし、加工が難しいcoldsweats02  糸鋸を使って棚の挿し込み口を切るのが思ったようにいきませんでした。挿し込み部を何度もノミで削って最終調整して終了です。結局3時間を要してしまいましたclock

あとはこれに何色で塗装するかです。しばらくこのままにして色を検討ですhappy01
この棚に何を置くかを検討するのもなかなか楽しいものですcat
(今はブリキ容器に合った植物を考えているのですが……)

DIYに励んだ1日でしたrun

2009年12月28日 (月)

プリムラ・ジュリアン(ベランダガーデニング)

Img_0802 Img_0803

今日は”仕事納め”dog
これから少しの間、ゆっくりできますspa

「プリムラ・ジュリアン」
この花は寒い今の時期に元気をもらえますrun
寒くても鮮やかな色の花を長い間咲き続けます。シャキッとした強さがあり、まとまって咲くのでその周辺が明るくなるようなところが好きですhappy01

春の訪れを知らせてくれるプリムラ・ジュリアンです。

こんなに寒くとも植物は確実に春の準備をしています。バラ類の新芽、クレマチスの新芽、木いちごの新芽、チューリップクロッカスの芽出し…人間はこれからの寒さに怖気づいているのですが、植物達はむしろこの寒さを楽しんでいるようにも見えますcoldsweats01

2009年12月27日 (日)

冬のめだか鉢(ベランダガーデニング)

Img_0800

Img_0811姫睡蓮が咲いた水槽内をめだか川エビそしてタニシが活動的だった夏の様子とは全く違い、静寂そのものの冬のメダカ鉢です。

そっと水槽内を覗き込んでみると、めだかは鉢の底の方で水草の中にもぐりこんでジッとしています。人間が布団の中にもぐりこんでいるのと同じようですfish 寒いのでしょうねsign02

川エビめだかを襲うわけでもなくめだか同様、別のエリアでじっとしています。タニシは晴れた日には陽が当たる場所に移動して日向ぼっこをしていますsun

夜は電飾の光を少しでも抑えてやろうと水槽にボードを置いています(めだか達にとっては電飾は迷惑でしょうねcoldsweats02

*写真でめだかの姿を確認できるでしょうかeye

カルーナ(ベランダガーデニング)

Img_0795 樽プランターに秋に植えたカルーナはその色を変えてまだ咲き続けています。静かに目立たない
2回目の挑戦です。  冬の間は白やピンクの花で元気をいただけるのですが、このカルーナは夏場の蒸し暑さに苦しむようです。
何とか住み易い環境を作ってやらないといけないですね。これが昨年失敗した反省です。これから再挑戦ですbell

2009年12月26日 (土)

気になる”つるバラ”

Img_0788

Img_0791

初挑戦の”つるバラ”!
2週間ぶりの水遣り、毎週末に鉢の状態を見ながら「今日水遣りした方がいいかな?いや、もう少し待った方が……水切れさせると駄目だし…」初めてだからいろいろと迷ってしまいますcoldsweats02

今日は先日の寒波を忘れさせてしまうほどの陽気、ベランダの植物のほとんどに水遣りしてやりましたbud

鉢やプランターの中をじっと観察するといろいろな変化があります。今の時期は朝夕は暗いのでこうやってゆっくり見ることが出来るのは休日のみですeye
Img_0797 Img_0813 今日は<スノードロップの3,4番目新しい芽><クロッカスの芽(3年前から植え放しの球根なんです)>…などがありましたhappy01

何と言っても”つるバラ”が葉を大きくしたり、新芽を覗かせていることに大喜びdog
一応、新しい土になじんでくれたのでしょうねsign02  早くも”パーゴラもどき”に届いてくれた姿を妄想してしまうほどcoldsweats01  嬉しいときはこんなものです。
周りのホットリップスアブチロンも応援してくれているようですnotes
がんばれ!”つるバラbud

Img_0806ミニバラも今年の葉を落として新芽を出し始めました。脱皮をしている感じですね。モッコウバラも負けじと新芽を覗かせています。冬前に植替えをしたので少しは頑張ってくれているのかもしれませんbicycle

2009年12月25日 (金)

ブルーベリー(ベランダガーデニング)

Img_0737 Img_0739

ブルーベリーがすっかり紅葉しましたmaple
今年はベランダ工事で住宅周りがシートで覆われた影響か、全く結実できなかったので残念でしたcoldsweats02
それでもこうやって紅葉を楽しませてくれるブルーベリーですmaple
身近で紅葉の変化を楽しませてくれるのもベランダガーデニングならではですgoodeye

実が付き易いように2種類のブルーベリーを育てています。来年は沢山の実を付けて小鳥にご馳走してやらなくてはchick

2009年12月24日 (木)

ブライダルベールの冬越し(ベランダガーデニング)

Img_0779 Img_0780

今日はクリスマス・イヴxmas ですが、特にイベント無しですweep

先週の寒波襲来を忘れさせたかのような昨日・今日の温暖な天候spa
そのせいか寒さに震え上がった植物もちょっと安心している様子です!?
ブライダルベールも今のところ元気にしています(この程度で枯れてしまってはいけないですねcoldsweats01
初めてブライダルベールを育て、冬越しは何の手入れもせずにしていたら、長く伸びた茎や葉が凍傷を負ってみるみるうちに株全体が弱ってしまいました。そして…没coldsweats02

そこで、リベンジとして今度は冬前に短く刈り込んでやって、冬季は陽だまりに置いてやると見事に成功good
今年も同じ方法で冬越しです。水を控え目にしています。

もうひとつ、ディアスシアを初めてビニール袋無しで冬越しを試しています。短く刈ってみて、水は控え目、乾燥防止としてバークチップをlibra
うまくいけば、すごく嬉しいのですが。ちょっと可哀想な気もgawk

Img_0759_2

2009年12月23日 (水)

ああ、忙しい!(ベランダガーデニング)

Img_0784 Img_0782

ガーデニングにではなく、年賀状書きに大忙しですcoldsweats02
25日迄に投函すれば元旦に着くらしいので昨日、今日と必死で準備です。

息抜きにベランダに出て植物達から応援してもらっていますhappy01

さあ、もうひと頑張りpencilrun

Img_0787 【独り言】
夜9時過ぎにやっと年賀状を書き上げですpencil
疲れましたが1年最後の行事を終えた感じです。フ~happy01

2009年12月21日 (月)

ピレアプチコレクション(ベランダガーデニング)

Img_0754 今年、我が家に新入りしたピレアプチコレクションは順調に育っています。目立つように繁茂する訳ではありませんが、新芽を出しています。
葉からの蒸散もそれほどしないので、根腐れに要注意ですねdanger
ハートカズラ同様、葉や茎に霧吹きで葉水してやった方が健康のためにいいようですrock
ダニ退治にも有効だからこの方法で水を補給しています。

2009年12月20日 (日)

マザーリーフ(ベランダガーデニング)

Dsc00939 Dsc00941

葉の周辺に子をたくさん付けるマザーリーフはちょっと子宝草に似ているような気がします。しかし、こちらは水に浸している状態で子を増やすようですeye
不思議な植物があるものですね。
低温に弱く、5,6℃が限界と聞きますのでこの時期は室内でないと育たないでしょうsign02
子がある程度成長して数cmになると親から離して土に植えると一気に生長するらしい。

1年で1mにもなるようで、また風で葉が簡単にポロリと落ちてしまう性質があるので集合住宅で狭く、風の強いベランダで育てるのはちょっと難しいようですcoldsweats02
生長の様子をみて、室内で育てることが出来る程度まで楽しんでみますhappy01

Img_0746 Img_0752 【独り言】
昨夜は久しぶりに帰ってきた子と我が家で食事beer  例年、暮れには友人を連れてきて賑やかだったのですが、友達が遠くに転勤したので今回はひとりで帰宅、静かに過ごしましたnight
そして、ちょっとしたクリスマス気分もxmas

2009年12月19日 (土)

バークチップ(ベランダガーデニング)

Img_0736 Img_0744

Img_0745 寒波襲来で冷たい風が吹き荒れる日となりましたsnow
ここ8階のベランダにもかなりの風が当たるので鉢表面にバークチップを入れてやりましたspa(ベランダの格子部分にはカンレイシャを張っているのですがそれでも風が入り込みます)

乾燥を嫌うバラ、モッコウバラ、ミニバラ、ディアスシアそしてクレマチスなどにです。
ベランダの冬の強風は植物には厳しいようですcoldsweats02
先日購入した”つるバラ”も元気なようです。一安心、ホッ。

冬の風で1年苗のクレマチスをたくさん失敗しましたweep
最初の頃は原因がよくわからなかったですがいろいろと試しているうちに分ったような気がしましたeyeglass (バークチップと根元部を固定してやることで1年苗もうまく根付くことに成功するようになりましたdog

Img_0733 Img_0734

今日は凍てつく寒風の中、先日買った雑貨を取り付けてみましたcancer
取り付け紐の長さを採寸しては室内で調整してまた取り付け、…何度も繰り返してやっと完成しましたclover
いや~、たったこれだけの作業だったのですが、寒い寒いgawk
ワイヤープランツを防寒対策なしで冬越し出来るか試し中です)

【独り言】
今日は「年賀状」の準備です。早くから年賀状は買っていたのですが、今年もギリギリになっての作業開始ですrun
毎年”来年こそは早目に仕上げるゾ!”と反省するのですが駄目ですねcoldsweats01
それだけ歳を取るのが速いみたいですcrying

2009年12月18日 (金)

ガーデンシクラメン(ベランダガーデニング)

Img_0730 寒くて寂しい冬を明るく温かくしてくれるので好きなガーデンシクラメンです。
小振りですが強い植物に品種改良されているのでベランダでも育て易いので助かりますgood
夏の管理をうまくすれば数年間はもつようですtulip
毎年ビオラアリッサムと寄せ植えしています。どれも5月の連休頃まで咲き続けてくれるので寒さを忘れさせてくれますspa

長持ちさせるために花や葉に水がかからにようにして水遣りをしています。花後もきちんと花茎を捻じるようにして取り除いています。

Img_0721

Img_0724晴れの日はリビングに射し込む光で植物もまた違った見え方をします。花びらや葉が透けて見えるのもまた楽しですsun

明日も厳しい寒さの予報ですsnow
帰宅してバラ類の鉢にバークチップを敷いてやりました。ベランダのサボテン等にも袋で完全に覆ってやりました。外で寒いでしょうが頑張って欲しいですaries

2009年12月16日 (水)

ラベンダー(ベランダガーデニング)

昨日は「忘年会」でしたbottle
景気や会社の状況からすると勢いが無いImg_0696「忘年会」になるかと思いきや、アルコールの力は特別 sign03 大いに盛り上がりました。と、いうことで昨日は投稿出来ませんでしたcoldsweats01

ラベンダーが益々元気よくてしっかり生長していますbud
この勢いに自分も乗せられて活動的になれますrun
北海道のラベンダー畑は夏前が最盛期だったようですが、関西では今が同じような環境なのでしょうか?
兎に角、元気をもらえます。特別な力があるようですhappy01

Img_0690 Img_0692

昨日から急に冷え込みが厳しくなりましたが、もうチューリップの芽が出てきました!少し早過ぎるのではないでしょうか?(昨年、球根を植えておらず例年の様子を忘れてしまったので新しい現象が起こると大丈夫かなとつい心配してしまいますcoldsweats01
早く芽をだして凍傷に遭うのは困るけどもどうなんでしょうね?水仙は寒い時期の植物だから喜ぶように生長していますが、チューリップも頑張って欲しいですconfident

明日も「忘年会」ですbeer  歳も忘れたい気持ちですcoldsweats01

2009年12月14日 (月)

シャコバサボテン(ベランダガーデニング)

Img_0703

Img_0717

Img_0705 Img_0719

今年は紅白シャコバサボテンがドンピシャッ同じ日に開花しましたeye
花の数は少ないのですが白のサボテンは20年以上も毎年この12月上旬に咲いてくれます。木質化して貫禄はあるのですが私同様、少し疲労感がある姿です。気持ちが分るだけに同情してしまいますcoldsweats01
長生きさせてやろうと植替えしたり、日光に当ててやったり、寒くなると室内に入れてやったり……

この紅色のサボテンは数年前に新聞販売店に応募して当選したものです。紅色サボテンが別にもう一鉢20数年前からあるのですがそちらはよれよれですが蕾を3個付けてくれています。
先 日タイミングよく室内に取り込んだから急に開花したのかもしれませんsign02
シャコバサボテンは季節で置き場所を変えてやった方が健康にいいようです(夏は暑い直射日光を避けて日陰にそして晩秋に蕾が大きくなってから暖かい室内に)

花が少ないこの時期に綺麗な花が咲くと嬉しくなりますgoodhappy01
Img_0713

Img_0714

2009年12月13日 (日)

エアプランツ(ベランダガーデニング)

Img_0689 Img_0702

パーゴラ(もどき)を自作したときに気になって仕方なかった支持板の”浮いてしまった空間”にエアプランツを植えて(「取り付け」てが正しい表現?)みましたbud

エアプランツは空気中の水分を吸収して生長するので土に植える必要はないとのこと、不思議ですねear

店員の方に管理方法を聞くと<霧吹きで1週間に1回くらいで水をエアプランツ全体に吹き付ける>とのことです。
ベランダでは2週間に1回位でも可ですが室内で育てる場合はエアコンで空気が乾燥するので週1は必ず必要とのことですdanger
(見た目が水を全く必要としないようなので全く水を与えないで枯らすことが多いようです)

ボードに貼り付けると傍の多肉植物と同様に植えられているように見えるので、気になっていた空間も少し解決しました。後はエアプランツの管理をしっかりして長生きさせることですねsandclock
早速今日初めての水遣り(霧吹き)をしておきましたscissors


【独り言】
神戸ルミナリエもあと2日間の点灯ですnight
開催中は生憎の雨の日が多かったようで残念ですねcoldsweats02
期間中は明石海峡大橋もいつもとは違った点灯モードで盛り上げています。
今日はコンパクトカメラで撮ってみました。昨日のImg_0687朝刊に”でじかめワンポイント”が掲載されていたので試してみましたgood

(画像をクリックして戴ければ拡大出来、明石海峡大橋イルミネーションが確認できますcoldsweats01

2009年12月12日 (土)

小物を求めて…(ベランダガーデニング)

Img_0661

Img_0662

Img_0665

Img_0666 Img_0669

Img_0675 先日、電化製品や食品を買いに出かけたときに気になる店を発見しましたが、両手に買い物をぶら下げていたので入ることが出来ず、今日改めて出掛けてみましたrvcar
ガーデニング用品の雑貨店なんですbud 
珍しい物が店内いっぱいに展示してあり、欲しいもが次々に出てくるのですが、そこはしっかり我慢して自分のベランダをイメージしながらちょっとした小物を買ってみました。他は採寸やカメラに撮って持ち帰って再検討です。

プレートや蝶々、如雨露、巣箱のミニチュアそしてタイル風プレートなどなどです。ガーデニングをより楽しくそして植物達をより引き立つように選んだのですが結果は……coldsweats01

2009年12月11日 (金)

バコパ(ベランダガーデニング)

Img_0658

今年はイチゴと寄せ植えしたバコパです bud
寒い冬に元気をくれる花のひとつですrun
小さくとも頑強な姿は寒さを忘れさせてくれます。プランターから逃げ出すほどの元気です。

本当はもっと広い場所に植えて、うんと羽根を広げさせてやりたいのですが我慢してもらっています。
今年は”夏越し”が課題ですcoldsweats01

2009年12月10日 (木)

ビオラ(ベランダガーデニング)

Img_0656 Img_0654

寒さが苦手な植物を室内に入れたり、ビニール袋をかぶせたりすると、ベランダが少し寂しくなってきました。

そんな中、元気をくれる1番バッターはやはりビオラですhappy01
冷たく新鮮な空気の中、次々と新しい花を開花させてくれるのでリフレッシュできますrun
ベランダのこの場所は毎年ビオラの指定席です。
いろんな色のビオラを並べたこともありますが、今の私にはこの色が落ち着き、そして元気がでます。
満開時になると来年はどのようにしようかと考えるのですが、このパターンが定着していますtulip

元気をくれる2番手は”ホットリップス”です。秋に植えつけてから随分大きくなってきましたbud

イメージしていたよりも大きくなったけれどもこれも元気な証拠!coldsweats01
もっともっと大きくなって欲しいですdog

2009年12月 9日 (水)

クリスマス気分を(ベランダガーデニング)

Img_0638 Img_0622

Img_0641

Img_0645 Img_0652

ベランダも少しクリスマスモードにとイルミネーションを付けてみましたnight
久しぶりの写真撮影はどうもうまくいきませんcoldsweats02
雰囲気だけでも表現してみようと何度もシャッターを押してみましたcamera

いつもと違うベランダの雰囲気です。丁度遠くには明石海峡大橋イルミネーションが点灯しているので部屋の中から見る外の景色はなかなかのものですgood
海峡大橋もルミナリエ期間中は特別なパターンの点灯色で綺麗です。
クリスマスモードも徐々に高まってきますxmas
家の中も小物を出して少しでもクリスマス気分を盛り上げですxmasxmasshine

2009年12月 8日 (火)

急遽冬仕度(ベランダガーデニング)

Img_0594

Img_0595

Img_0597

Img_0596また、パソコンの調子がおかしくなりましたpc
昨日帰宅して立ち上げようとするもなかなか立ち上がらない。
結局、5時間もかかってしまって、何もできず仕舞いweep
年賀状もまだまったく準備していませんが、心配になってきましたwobbly

天気予報で昨夜はこの冬一番の冷え込みと伝えるものだから、
夕食を済ませるとすぐに植物に袋かけ作業を開始!run
(今週末に予定していたのですが急遽予定変更です!)
寒さに弱いと思われるサボテン、トケイソウ、ワイヤープランツなどにクリーニング袋やゴミ袋をかけてやりました。
毎年この方法で寒さ対策です。spa(例年よりも1週間は遅い作業です。地球温暖化の
影響でしょうね?寒さも「厳しい!」と言うほどではありません)

朝の冷え込みが心配でしたがそれほどでもなく一安心、大事に至らなくてよかったですscissors
朝陽が暖かく感じ、ビオラ他が喜んでいるように見えましたgood
今年も冬を無事に越してくれるといいですね。
先日、植え付けたつるバラも新しい地で羽根(蔓)を広げてきましたbud

2009年12月 6日 (日)

冬支度(ベランダガーデニング)

Img_0533

Img_0534

5℃を下回る程冷え込まないので、観葉植物やサボテンもまだ室内に取り込んでいません。週間予報の最低気温を気にしながら今週末にしようか、いやまだまだ大丈夫もう1週間後にしようかと迷ってしまいます。
たった1度の失敗(極低温に遭わす)が大変なことになってしまうので、これからは要注意ですdanger
カンレイシャは寒さだけでなく8階は風が強いので枝が折れてしまうことも防ぐことが出来るようですgood
冬仕度ファーストステップとして格子部分にカンレイシャを張ってやりましたok
今度の週末はサボテン類袋掛けを予定していますsnow

Img_0541

Img_0569_2

冬仕度を終え、今度はイルミネーションで楽しむ準備ですshine
エコが叫ばれているので、控え目にクリスマスを盛り上げです。期間も時間も短く点灯です。
「月と山」そして今年は「雲」を模したのですが……coldsweats01夜が楽しみですnight
ちょっとした”遊び心”で楽しんでいます。(昨年は改修工事のために実施できなかったので地味なクリスマスでしたxmas

[追加]
試験点灯です。写真撮影がうまく出来ませんが、明日はもう少しうまく撮れるように挑戦してみますwink

【独り言】
3日から神戸ではルミナリエが点灯しましたflair
その影響でしょうか定時帰宅の電車はかなり空いていて快適ですsubway
ルミナリエももう15年目を迎えたとのことです。早いですね、年月の経つのは。
平成7年は阪神・淡路大震災に始まり、オウム事件…そして個人的にも。
忘れもしない平成7年の出来事ですbook

2009年12月 5日 (土)

つるバラに初挑戦(ベランダガーデニング)

Img_0529

Img_0530

Img_0537

Img_0539

待ちに待った”バラ苗”が昨日届きました。通販で初めて購入したものですhappy01
目で確かめて買う性分なので少し心配でしたが、最も重要視したトゲが無いことだけで安心しました。
近くのホームセンターの開店早々に鉢と土を求めて出かけました。スペースをあまりとらないようにスリット鉢に植えることにしました。ずん胴タイプなので安定がよく、土もたくさん入るのでバラには好条件だろうと前から決めていたものですpencil
初めての”つるバラ”挑戦なので土はバラ用として販売してあるものを買ってきました。
ところが、植え付けようと鉢に苗を収めようとするも根が多く硬く長いので収まらないので慌ててホームセンターへ走ることにruncoldsweats01

苗と一緒に送られてきた説明書をしっかり読んで①水苔を取り除いて根の部分を2時間ほど水に浸け水を吸わせる ②鉢に植え付け後はタップリ水遣りする(鉢の底から流れ出るまでを2回繰り返す)を実行しましたcoldsweats01
あとはバラが心地よく伸びてくれて自作パーゴラに届いてくれることを願うばかりです。
これから寒くなりますが、寒さを忘れさせてくれるほど楽しみがいっぱいですpresent

バラ用土が余ったのでモッコウバラ、ミニバラも一回り大きい鉢に植え替えてやりましたbud
眠りから覚めたらしっかり活動してそれぞれ沢山の花を付けてくれるでしょうか?

2009年12月 4日 (金)

ブライダルベールの冬越し2(ベランダガーデニング)

Img_0517 Img_0518

今年は早目の切り戻しをして冬越しの準備をしたブライダルベールです。11月初めの木枯らし1号以降は暖かい日が続いているせいか切り戻した後は新芽を出して元気モリモリです。
あまり早くから頑張って茎を伸ばすと寒気で凍傷に遭ってしまわないかと心配ですcoldsweats02
ここ2年この方法で成功しているので実績重視で今年も同じ管理で冬越しです
寒風が当たらない陽だまりに置いて水も控え目ですsmoking

Img_0521Img_0522Img_0516 Img_0523 

今年は紅葉を随分遅くまで楽しめると昼過ぎのTVでやっていましたtv
近くの山も今までで最も美しい紅葉ですmapleベランダもミニ紅葉ですeye

2009年12月 3日 (木)

木立性ベゴニア(ベランダガーデニング)

Img_0480 木立性ベゴニアは例年、シャンデリアのように花が連なるのですが、今年は大事な時期に”大規模改修工事”のためにほとんど管理できなかったので、案の定植物には花を咲かせるエネルギーを欠いているようです。
かわいそうですが、来春までじっと耐えてもらうことにしますdog
必死にがんばって花を披露してくれるベゴニアに感謝です。

本来なら春先に切り戻しをするのですが昨年は工事のために場所をとらないように丁度今頃に数cmの高さ程度に思いっきり切り戻しを試したものなんですcoldsweats01
枯れることはありませんでしたが、きっとダメージが大きかったのでしょうねsign02
Img_0305 これから大事に育てることにしますcoldsweats01

ベランダの鉢やプランターに植えた球根(写真の空白部分)は今どのような活動をしているのでしょう?球根の気持ちになったりして水遣りに注意していますsnail

【独り言】
最近、パソコンの調子が悪いです。昨日も電源を入れるなり、「…CHECK」が始まり延々と5時間かかってしまい結局立ち上げることができませんでしたpc
ウィルスでもいたずらしようとしているのでしょうか?
それを防止しようとパソコンは頑張ってくれているのでしょうか?
頼むよ!我がパソコン。今日は調子いいですrunhappy01

2009年12月 1日 (火)

ビオラ(ベランダガーデニング)

  Img_0504

Img_0505

Img_0511

Img_0497Img_0501 10月下旬に植えたビオラですが、今回は安価な苗ゆえ、その後の健康状態が気がかりでしたが、先々週活性剤を与えると一気に花を付けるようになりました。小さな鉢に植えているので窮屈でしょうが頑張ってくれるビオラに毎年感謝です。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »