« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

クリスマスローズ(ベランダガーデニング)

Img_1568

Img_1590

今日は年度末反省会(?)
ほろ酔い気分で記事を投稿、申し訳ないですthink

先々週末の強風でベランダの植物のいくつかは被害に遭いましたweep
その中の一つであるクリスマスローズですが、何とか立ち直ってくれています。
地味~な花ですが、背が低い分ベランダで育てるにはいいようなので気に入ってますgood

恥ずかしいのか下向き、しかもベランダの表側に向かず、その花を見るためには傍の他の鉢を移動させてかつクリスマスローズの鉢を回さなければなりませんcoldsweats02

クリスマスローズは交配によって種類が莫大多いらしいsign03 確かに園芸店に行ってみてもたくさんの種類があって迷ってしまう程です。

自分が気に入ったものを育ててみるのがいいでしょうねhappy01

Img_1587新入りのクレマチスが花びらを全開しましたsign01
衝動買いしたためどのような色、姿形になるのか心配しましたが、落ち着いた感じで気に入りましたscissors テッセンのような pure white ではないですがグラデュエーションかかった渋い白は我が家には無かったのでこれからが楽しみですhappy01

2010年3月30日 (火)

宿根ネメシア2(ベランダガーデニング)

Img_1558

Img_1560

最近の投稿記事は同じ花がよく出てきますが、日々生長して花数も増える姿を見ると嬉しくなるのですcoldsweats01
今日のネメシアもそうです。春の陽射しを浴びながら風で揺れるハンギングで心地よさそうに見えますsun

過湿を嫌い日当たり良く風通しのよい場所を好む植物は風で揺れるこのタイプのハンギングバスケットを使用しています。土表面の乾燥防止と風で土が飛ばないようにバークチップを置いています(集合住宅の上階ベランダは風が強いので土が飛ぶと隣近所に迷惑と思いこのバークをよく利用しています)

Img_1579 宿根ネメシアと同じような育て方をしている植物にディアスシア(リトルダンサー)があります。こちらはベランダ西側にハンギングです。

宿根ネメシアのハンギングにはエリゲロンが同居です。エリゲロンの小花も風に揺れる姿が好きですね good

<私の育て方は3月10日ブログを御参照confidentヨロシク>

2010年3月29日 (月)

ベルフラワー2(ベランダガーデニング)

Img_1563 Img_1561

Img_1582

Img_1564

Img_1427

ベルフラワーに 蕾が付き始めました!
まだ小さいのが一つ二つ見つけられる程度ですが今年も一斉に咲く様子を見ることが出来そうです。

一 斉開花は5月連休前だからもう少し時間がかかるでしょうねsandclock
(毎年4月下旬に開花していますが、今年はどうでしょう?)

今年はかなり鉢内が密になったので株分けしてやらないと息苦しいでしょうねsign02

この二つは定位置で決まっているのですが分けた株を何処に住まわしてやろうか検討中ですpencilhappy01

2010年3月28日 (日)

ツルニチニチソウ2(ベランダガーデニング)

Img_1549_3 Img_1551_2

Img_1547_2 Img_1556_2Img_1565   今月上旬に投稿したツルニチニチソウですが、念願の花が咲きそうなので再投稿です。
ブログ仲間の綺麗な花を見たときにもう花が咲く時期なのだとベランダに出て様子をみるものの全く蕾らしきものは見当たりませんでしたeyeglass

昨日、水遣りしているときに青紫色の蕾を発見!
やはり、日当たりのよい場所のツルニチニチソウに花がつくようです。日陰では無理なようですねsign02  でも、強い植物なのでいろんな場所に置いて楽しんでいます。

先日の低気圧通過時の台風並みの強風に遭ってカサカサ状になって傷んだ天井付近に置いているツルニチニチソウも新しい芽を伸ばしてきましたbud

2010年3月27日 (土)

ブラキカム2(ベランダガーデニング)

Img_1531

Img_1529

Img_1523

Img_1520

Img_1533

Img_1526やはり、今朝は冷え込みました!周辺の屋根が真っ白でした。

クリスマスローズの脇役として寄せ植えしているブラキカムが今年の花期を迎えましたcherryblossom
これから夏場を乗り越えれば11月下旬頃まで花期の長い植物の一つですnote
小菊のようなエリゲロンにもちょっと似た可愛い花が好きです。よ~く見ると蕾の集団の姿もなかなか風情があっていいですねgood

過湿を嫌い乾燥気味に育てるのはクリスマスローズと同じです。クリスマスローズが咲くまでと咲き終わった期間を少しでも楽しませてもらうために寄せ植えのパートナーとしてずっと育てていますbud

Img_1543 Img_1540

今日は全開するかと楽しみにしていたクレマチスですが午後になってもゆっくり落ち着いた様子です。明日は全開になってくれるかな?
下の桜はかなり開いて3分咲きくらいでしょうかcherryblossom

2010年3月26日 (金)

明日が楽しみ(ベランダガーデニング)

Img_1509 Img_1511

Img_1513

Img_1512冬に逆戻りですねpenguin
寒さに弱い時計草を再びビニール袋で被ってやりました。明朝は0℃近くまで冷え込む予報なので慌てて作業ですrun
でも天気は良さそうなので嬉しいですねsun 桜は開花するし、ベランダの花も増すでしょうsign02

先日植えたクレマチスが開き始めたので明日明後日はきっと全開でしょう。初めて見る花なので楽しみですeye 
ちょっと地味な花のようですがこのプランターの主であるノウゼンカズラを引き立ててくれるような姿形を期待していますgood
今の所、第一目標である足元を照らすような品種であるような様子は窺えるので期待大ですねnote

チューリップもボチボチ蕾を覗かせようとしているし、ムスカリも何とかムスカリらしくなってきたし春らしくなってきたベランダが楽しくなる週末ですshinechickhappy01

2010年3月25日 (木)

植替え後のそれぞれ(ベランダガーデニング)

Img_1506

Img_1453 Img_1504

Img_1507

Img_1499

冬の間に植え替えたミニバラモッコウバラノウゼンカズラそしてハイビスカス等がうまく根付いたかどうか心配になっていましたが、いずれも元気に生長していてホッとしています。

ほとんどが黄葉の危険信号を出していたので気が気ではなかったのですが元気な姿を確認すると嬉しくなりますhappy01
ハイビスカスは植替えに適した4月までは待てないと思い最も寒い2月初めに植替えましたcoldsweats01

全て鉢の号数をUPしたので植物達も喜んだことでしょうsign02 (ずっと号数を上げないで根を刈り込んで植え替えていたのですが、今回は弱っていたので慎重に対応しましたwink

バラ類は12月上旬、ノウゼンカズラは3月に入ってからのそれぞれ植替えに適した時期に実行しましたbud
モッコウバラは蕾を日に日に増しています。楽しみですdog

2010年3月24日 (水)

木苺(ベランダガーデニング)

Img_1342 Img_1343

Img_1418

昨年初めて実が付いた木苺ですが今年はどうでしょう?

東のベランダに放置状態ですがたくましく自立しています。水遣りを忘れていても少々は大丈夫なようです。北側ベランダから環境の少しいい東側ベランダに移ったせいか力強さは増したようですsign03
もうひと月もすれば白い可愛い花を咲かせることでしょうsign02
今年はそれ以後の結実が課題ですcherry  昨年は1匹の蜜蜂が懸命に授粉作業をしてくれたお陰で実が付きました。蜜蜂がめっきり減ったというニュースが昨年ありましたが、今年はどうなんでしょうね?

環境のいい南側ベランダに置いているブルーベリーは今にも花が咲きそうになってきましたgood

2010年3月23日 (火)

新入りクレマチス(ベランダガーデニング)

happy01Img_1414

Img_1409 Img_1411

Img_1420 Img_1421 プランターに植えているノウゼンカズラの足元の寂しさを補うためにクレマチスを計画してみましたpencil
蔓があまり長くならず、多花性の品種を探していたのですが偶然一昨日ホームセンターに”コンパクトタイプ”とあったので衝動買いしてしまいました。

植える場所は以前から決めていたので迷うことはありませんgood
でもその前に周辺の片づけを。 ノウゼンカズラの枝の整理です。不要な部分は切り落とし、引越しのために丸くまとめていた枝は延ばしてパーゴラまで誘引(パーゴラに初めて登ったのはつるバラではなくて、ノウゼンカズラでしたrun
枝の長さは5mを超える程ありましたclover 花が付くには日照が必要条件なのでパーゴラからはみ出させてみようかなと思ったのですがそれ以上長かったので諦めて折り返して内側にcoldsweats02
  
ノウゼンカズラを植え替えたときに予めダミーのビニールポットを埋め込んでいたのでその部分を掘りあげて入れ替えです。

土は水はけをよくするためにバーミキュライトを多少混ぜておきました(赤玉土6、腐葉土4、バーミキュライト2そして緩効性肥料を適量)
1節目が土中に入る程度の深植えにしておきました。

Img_1496 Img_1497

今回は”コンパクト”品種がうまくまとまることが第一目標だったので花径がどの程度のもかがちょっと心配think(大きく大胆な花よりも小さな花が好きです)
今日帰宅してみると蕾が開き始めていました!早くもその花姿を見ることが出来るなんて…   。苦労無しで花を見るのはちょっと物足りないですねsweat02 やはり、小さな苗を可愛がってハラハラしながらも生長させて見る花がいいですねgood
今はその花の姿形が気になります。勿論、縁があったからにはこれから大事に育てて共存ですeyeglass

2010年3月22日 (月)

春のベランダガーデニング2(ベランダガーデニング)

Img_1435 Img_1442

Img_1457

春苗が出てくるまでは植替えや小物雑貨などを集めてガーデニングを楽しんできましたが、そろそろベランダ全体のアレンジのチェックをしてみようと片付けをして…shine
大規模改修工事の間にいろいろ考えていたことがうまく仕上がったかな?と気になっていた箇所をチェックです。
昨日までの嵐や黄砂に見舞われた天候とは打って変わって今日は穏やかで気持ちいいsun

今の時期は植物に勢いがあって一気に背丈が高くなったり、緑が増えたりでいいですねgood
まだ冬に室内に取り込んだ観葉植物などをベランダに出せませんが、冬に比べるとがらりと変わったベランダは元気が出てきますhorse

Img_1495 【独り言】
集合住宅前の桜がいよいよ開花!のようになりましたcherryblossom
昨年に比べやはり早い開花を迎えそうです。しかし、最近の天候の変化は激しいので急激に冷え込むと時間がかかるかもしれませんねcoldsweats02

2010年3月21日 (日)

水仙(ベランダガーデニング)

Img_1396

Img_1412

Img_1419Img_1400  昨日は台風並みの強い風が吹き荒れて8階のベランダは恐ろしいほどでしたtyphoon
強風に遭ってダメージを負った植物もありましたが昨年から製作したDIY作品は事故なく耐えることができたので安心しましたcoldsweats01

嵐の後の今朝、ベランダに出てみると、今年初めての水仙が開花tulip
ツルニチニチソウバコパの折れた枝が散らばっているベランダの中で明るい場所があったので救われましたshine
球根を掘り起こさずに植え放しなので年々弱るのかと思いきや毎年咲いてくれますgood
水仙が咲くと春らしくなりますね! 黄砂がひどい今日ですが霞んだ空気(気分)を吹き飛ばしてくれますsun

今日はこれから昨日購入したクレマチス、アズーロコンパクトの植え付けですbud

<追記>
風が残る中、比較的穏やかな北側のベランダでアズーロコンパクト、ヒューケラをハンギングプランターにそしてクレマチスをノウゼンカズラのプランターに植え付けました。
いずれも通常の赤玉土6、腐葉土4そしてバーミキュライト2と元肥を適量混ぜての同じ土で植えてみました。

2010年3月20日 (土)

プリムラ・ブリコニカ(ベランダガーデニング)

Img_1392 Img_1389

Img_1390 Img_1391

サクラソウ科のプリムラ・ブリコニカは5年前新聞販売店の「花プレゼント」に応募して当選した花です。このお店の応募でミニバラ、シャコバサボテン等いろんな花を頂いたのですが、2年前から中止になってしまいました。残念!catface

パステル調の花色はこの時期にピッタリです。寒風に当てないように袋(宅急便のプチプチ袋)を被せて壁際に置いていたものですから、日照不足で色褪せた感じになってしまいました。
通常は5℃以上を保つために室内の窓辺に移動させた方がいいようですが、冬を我が家のベランダで越すことが出来る実績済みの花の一つとなりました(いろいろな花木を試してみるのですがベランダで育つものは限られてしまいますwobbly

全方向に「見て、見て~!」と花を付けるので鉢を回して日照を平均化することも必要ない自立心ある(?)植物のようですsign02

寒風対策のカンレイシャで保護しているミニバラ、姫リンゴなどと同じ場所で冬を過ごしていますsnow
(ちょっと薄暗い場所なので、もっと暖かくなると陽射しに当たる場所に引越しです)

この3連連休は園芸店やホームセンターには苗が沢山出てくるようなので、今日は春の苗を見つけに出掛けてみようかな!?

Img_1393

Img_1394 Img_1395

<追記>
苗を3っつ程買ってきましたhappy01
クレマチスヒューケラそしてアズーロコンパクトです。
このクレマチスはコンパクトタイプとあって蔓の長さも90~120㎝とあったので手が出てしまいましたcoldsweats02
いつも1,2年生苗の10cm程度の小さな苗を買って生長を楽しんできましたが、今年はいつもの園芸店が閉店となって小さな苗を見かけなくなり、思い切って蕾を付けている苗を買うことに…。これくらい大きくなると植えつけも大丈夫と思うのですが用心、ようじんdanger
今日は春の嵐で凄いことになっているので植え付けは諦めましたweep
ヒューケラは初めての挑戦です。半日陰場所を少し飾ってみようと買ってみました。いい値がするんですねeye
アズーロコンパクトは夏のハンギングの準備です。小さな花が好きで2,3年前に挑戦して花期が長く気に入ったの再度育ててみようと…

2010年3月19日 (金)

シュガーバイン2(ベランダガーデニング)

Img_1344 Img_1345

そろそろシュガーバインをベランダで育ててもいい季節になってきましたcherryblossom
冬の間は室内のアチコチに置いて楽しんでいましたが、新鮮な外気に当ててやると一段と植物が元気になるような気がしますrun

まだ夜間は気温が下がるので日中だけ外に出して夜は室内に取り込んでいます。徐々に慣らしてやっていますcoldsweats01

シュガーバインは何処に置いてもその場所が生きてくるように感じますhappy01
何故なんでしょうねsign02

Img_1385 Img_1384

Img_1383 Img_1382

今朝も花達に見送られて出勤しましたsubway  週末だからか、特別に元気が出ますね。
明日は蔓性植物の誘引に忙しくなりそうですhappy01

2010年3月18日 (木)

ベルフラワー(ベランダガーデニング)

Img_1376

Img_1319

Img_1321

Img_1306

春の陽射しを浴びてベルフラワーが開花の準備をしているようです。
冬の間は地下茎でじっと寒さに耐えて暖かくなると一気に緑葉を増やしてきます。
冬は地上部を枯らすので誤って処分しないことですね!

半日陰で育てています。今の時期は直射日光が当たりますが、夏に近づくにつれ太陽が高くなるのでこの部分は陰となります。
今はもう蕾を付けて準備も着々と進んでいるようですhappy01

一斉に咲くのでベランダでは見ごたえありますeye
私はこのベルフラワーが一斉に咲くベランダの光景が好きですgood

花後の管理も大切なようです。短く刈り込んで体力を蓄えます。それと高温多湿を嫌う植物とあるので風通しをよくするためにも短く刈り込んでいます。

また、10月頃に株分けしてもいいようですgood(私は暖かくなって元気を出す3月頃に植替えをしています。根がデリケートなのでやさしく取り扱っていますcoldsweats01

Img_1380  Img_1378_2

Img_1377

今朝出勤前の水遣り時に様子をみると水仙の蕾が色付いたり、クレマチスに沢山蕾をつけたり、クリスマスローズが開花したり…見とれて電車に乗り遅れるところでしたsnail
沢山の楽しみがある週末になりそうですwink

2010年3月17日 (水)

山椒の芽(ベランダガーデニング)

Img_1339 Img_1340

Img_1341 今日は少し地味ですが、山椒の木に芽が出たことの報告です。

月日の経つのは速いですね。
ついこの間、山椒の記事を書いたと記憶するのですがもう?って感じです。
北側ベランダのあまり日が当たらない場所にひっそりと生育する山椒の木です。
寡黙ででしゃばらない、そして肘を張るように自分を誇示するようなことはしない植物のようです。しかし、これ以上コンパクトに刈り込もうとするなら鋭い棘が手を襲いますcoldsweats02

と、いうことで1年中同じ場所に置いています。近づくのは同じベランダに置いている椎茸原木に散水するついでに山椒にも最後の水を遣っている程度の管理状態ですhappy01

Img_1353 南側のベランダは暖かい陽射しを思いっきり浴びて喜んでいる植物に比べ、ちょっと可哀想な山椒の木です。
それでもじっと我慢して毎年その香りを披露してくれる山椒が好きですgood

2010年3月16日 (火)

ムスカリ2(ベランダガーデニング)

Img_1372 Img_1373

ムスカリが一斉に色付き始めましたscorpius
不思議ですね!10本くらいの蕾が毎年一斉に土中から頭を出すなんて。
花後も球根を植え放しにしているのですが蕾を出すのは毎年同時です。

昨年11月から葉を伸ばし見苦しい姿となってしまいましたがこれからニョキッと花が背を伸ばしムスカリらしい姿になってきますsign02

秋の早い時期に球根を植えると私の植えっ放しのムスカリ同様、葉ばかりが成長した見苦しい姿になるらしいですよ~coldsweats01
植えっ放し球根でも美しい姿になるコツがあるのでしょうか? ご存知の方は教えて欲しいですweep

Img_1281 今の所、土筆のように春の訪れを知らせてくれるように一斉に咲くムスカリを楽しんでいます。

ムスカリが開花が終わる頃には上方のモッコウバラクレマチスがバトンタッチをして、しばらくの間、春を楽しませてくれますhappy01

2010年3月15日 (月)

春のベランダガーデニング(ベランダガーデニング)

Img_1357

Img_1350

Img_1311

Img_1370

園芸店、ホームセンターなどに春の苗が沢山陳列されるようになってきました。
蜜蜂や蝶々が集まるようにガーデナーが群がっていてとても新鮮であり、私も仲間に入っていきたくなります。
サフィニア、ロベリア、アズーロコンパクト、クレマチス…私の欲しい苗がたくさん、たくさん…ウキウキ気分になってきます。今年のベランダをどのようにしようかと頭の中は花のことでいっぱいfull
でも、よく検討してないで失敗するとベランダでは他の場所にもっていくことがなかなか出来ませんweep 
自分のイメージどおりに仕上がったときはニンマリなんですがhappy01

冬の間はDIYや植替えなどの作業に励みましたがそろそろ新苗を購入して春から夏の準備です。
まだまだこれからパンジー、ビオラムスカリなどの冬の花をしっかり楽しみたいのですが衣替えのタイミングも忘れてはなりませんsad

2010年3月14日 (日)

めだか鉢周り(ベランダガーデニング)

Img_1313 Img_1317

Img_1333 暖かくなったのでめだかが活動を開始したようですfish
冬の間は、水草の中に身を寄せてじっとしてほとんど動かなかったのですが人間と同じように春を心待ちにしていたのでしょうねsign02

昨日、めだか鉢周りを少し飾ってやろうと材料を買いにホームセンターへ。およその案を前に図面化していたのでその気になればスムーズに進行(?)
板の切断、穴あけ、木ねじ取り付けそして塗装と順調に進み午後5時に終了(最近は6時頃まで明るくなったので助かります)

Img_1335_2 Img_1336_2

Img_1337

そして、日曜日の今日の午後雑貨店へGO!
車で出かける途中に気になるお店を発見eye 上階がマンションの1階の小さなお店の前にブリキ製の小物が陳列。ドアを開けて中を見ると可愛い小物が沢山…大きなお店とは違って小物を実によくまとめてディスプレイされていました。手頃な物を数点買って目的のお店へrvcar
新装開店だったのですが、目的のハンギング物が見つからず何も買わずに帰宅…残念。
4時過ぎに帰宅して小物を飾りつけshine
プレート取り付けのピンがバラをデザインされたものなんてちょっといいのではないでしょうかsign02
イメージどおりの出来上がりに満足full
思わぬ新しいお店の発見に今日はウキウキ、次の3連休が今から楽しみになってきましたgood

まだ作業後のタッチペンなど未完ですがその辺はこれからの楽しみに残しておきますcoldsweats01

2010年3月13日 (土)

クンシラン(ベランダガーデニング)

Img_1290 Img_1289

Img_1288

Img_9574

東側のベランダにはサボテンアロエと共にクンシラン等をビニール袋をかぶせて冬越しさせています。
今朝袋の中を見るとクンシランに花蕾が葉の間から顔を覗かせていました。

このクンシランは数年間、管理が悪かったので花を全く付けませんでしたが昨年の5月ゴールデンウィークに土を入れ替えてやると早速9月下旬にオレンジの鮮やかな花を咲かせて披露してくれました(最後の写真)。秋の花は初めてでしたsign01
久しぶりの花に毎日みとれてしまう有様coldsweats01

そして、この春にまた咲いてくれそうですtulip  やはり、植物は土、光、温度、水や肥料などの条件が揃わないと開花しないのですね。このクンシランも余程咲きたかったのに土が悪かったから花を付ける力が出なかったのでしょうね? 

クンシランは寒さには弱いけれども、早くから室内に入れると春に開花しないらしい?
11月末頃まで外に出して少し寒さに当ててから冬越しした方がいいらしい。
私は部屋の中にクンシランを入れられないので11月下旬にビニール袋で防寒していますcoldsweats01

今日はそろそろメダカが活動を始めるのでめだか鉢周りを少し飾ってやることに…
安い材料を買ってきてDIYを楽しみました。
完成が夕方になったので写真撮影は明日の楽しみですcamera

<私の育て方>
①土は赤玉土(小粒)6、腐葉土3、バーミキュライト1、緩効性肥料を適量の割合
②鉢の置き場所は東側ベランダ…午前中に2,3時間の日照あり
③水遣りは乾かし気味…土表面が完全に乾いてから与える。3月下旬頃から液体肥料を2週間に1回程度、6月頃まで。  夏から秋は1ヶ月に1回くらいの液体肥料。
④直射日光を浴びすぎると葉焼けするので東側ベランダで育てています。
⑤冬の防寒対策としては11月下旬にビニール袋で被う。

2010年3月12日 (金)

ノウゼンカズラの植替え(ベランダガーデニング)

Img_1283

Img_1285 Img_1286

ノウゼンカズラの植替えは先週末があまりに寒かったので延期していたのですが、有休を取った今日実行しました。
2時頃迄に用事を済ませ急いで作業開始です。
一昨年の3月13日にも植え替えしたのですが、根がプランター内に十分納まらなかったので気になっていたものです。

同じプランター内の水仙、ツルニチニチソウを掘り起こし、最後にノウゼンカズラを掘り起こそうとするのですがなかなか抜けませんでしたcoldsweats02
悪戦苦闘して持ち上げ、手を下方に回して古い土を落として、新しい野菜プランターに植え替えてやりました。古い土は半分くらい落としてやったでしょうか?
新しい土は赤玉(小粒)6、腐葉土4に緩効性肥料を適量混ぜたものです。前回も同じ土で元気を出したので同様にやりました。
今回はこれから寄せ植えしてやろうと思っているクレマチスや秋にスノードロップを植える予定なのでその場所にダミーのビニールポットを埋め込んでおきましたaquarius

うまい具合に根付いてくれることを願って午後5時にタップリ水遣りして作業を終えましたgood

2010年3月11日 (木)

クレマチス2(ベランダガーデニング)

Img_1276

Img_1275 Img_1280

1日に投稿したばかりのクレマチスですがその生育旺盛には驚きますeye
昨日のネメシアと同じトレリスに這わせているのですが、その苗の元はというと1cm以上のに生長しました。数年前、植え付けたときは2,3ミリ径で背丈も10cm程度だったものがこんなに大きくなってくれましたclover
節々から新しい芽を競うように出しています。この勢いが好きですね。凄く勇気をもらえますrun

ベランダ西側のクレマチス(最後の写真)の新しい芽も一気に伸びました。数本が新たに伸びつつあるので今年はトレリスも賑やかになってくれることでしょうsign02
花までは無理かもしれませんが来年は期待出来るでしょう???

2010年3月10日 (水)

宿根ネメシア(ベランダガーデニング)

Img_1264

Img_1263

この宿根ネメシアは春にクレマチスと同じ頃に開花期を迎えるのでベランダの東側トレリスにハンギングして楽しんでいます。
ディアスシアと仲間ですが花の付き方が少し違うような……?
淡青色或いは薄紫色の花がトレリスを背景に咲く姿は我が家のベランダが一気に活気付きます。

今年はつるバラを足した配置にしようとしているのでどのような光景になるのか今から楽しみですhappy01
ベランダ西のディアスシア+ワインレッドのクレマチス+黄モッコバラの姿との競演もあと1ヶ月くらいかなsign02(そのような妄想が現実になればの話ですがcoldsweats01

Img_1318 <私の育て方>
①市販の「花と野菜の土」に元肥マグァンプを適量混ぜた土を使用
②日当たりと風通しの良い場所にハンギング
③水遣りは乾いたらたっぷり。冬季も1週間に2度程度必要なようです。
④土表面の乾燥防止にバークチップを。
⑤冬の間は毎年ビニール袋をかけていたのですが、今回は袋無しで冬越しできました。
最近は寒さに強い品種が出回るようになったのでしょうか?(袋で覆うと蒸れないように昼間は外すなどの面倒な管理が必要です。寒さに耐えるならビニール袋無しの方がいいですよね?)
⑥春の花後に短く刈り込むと再び花をつけることがあります。
(日陰に置くとひょろっと徒長するので、そんなときは刈り込んだ方がいいようですgood

2010年3月 9日 (火)

ツルニチニチソウ(ベランダガーデニング)

Img_1266

Img_1267

ブログ仲間のツルニチニチソウが素敵な花を咲かせていたので我が家のツルニチニチソウのことを思い出しましたflair
もう咲く時期だったかなと日が経つ速さに驚くばかりです。
元々ツルニチニチソウはつる性常緑低木ということで、ベランダに花が少ない時に楽しもうと、数年前に植えたものです。

寒さにも暑さにも強く、我がベランダでは育て易い植物なのでアチコチに植えています。
3年前でしたか?初めて淡青色の花を咲かせてくれたときは嬉しかったです。花が付かない品種だと決め付けていたので突然の花は驚きましたeye

写真の場所のツルニチニチソウは未だ1度も花を付けたことはありません。
全く日に当たることが無いので難しいのでしょうね?肥料も不足すると駄目なようですear

でも、私は斑入り葉が気に入っているのでこの場所で黄金カズラと共に冬の花の無いときに見上げて楽しんでいます。勿論、日に当たる場所に植えて花が咲くのを待っているツルニチニチソウをありますhappy01

2010年3月 8日 (月)

シュガーバイン(ベランダガーデニング)

Img_1268 Img_1271

4年半前にシュガーバインを初めて買った後に女性に人気があると知ったのですがそのシュガーバインが女性に人気がある理由が最近分ったような気がしますsmile

ブリキなどの雑貨店に足を運ぶようになって、お店のブリキ鉢に綺麗にディスプレイされている姿を目にするとやはり惹かれてしまいます。
実によく似合う植物のような気がします。室内に飾ればちょっとしたオシャレ感が漂うような気もしますsign02

私は普通の鉢に入れて楽しんでいましたが、このシュガーバインは何に入れても似合うような不思議な植物のようです(と、感じるのは私だけ??)

ブリキ製の鉢カバーを手に入れて飾ってみたり、模様の入った小鉢に入れたり…
この植物は自分で増やすことも出来、いろんな場所に飾ることが出来るので重宝します。最初はちょっと高価なので躊躇しますが増やすことが出来るので結果的には割安感ありですgoodshine

<私の育て方>
①土は通常の培養土または赤玉6、腐葉土4、元肥少々
②肥料は活性剤アンプルを1ヶ月に1本程度(大きく生長させたいときは液肥が必要なんでしょうね?)
③水遣りは乾いたらタップリ。冬の間、室内に入れているときは根腐れに注意。
  表面が乾いてから1,2日おいて水遣り。
④茎が伸び過ぎたら切り戻しをする。切った茎は水挿しして発根を待ち、挿し木して増やす。
⑤冬季は室内の明るい場所、暖かくなってからベランダで半日陰の場所へ(夏の強い日光には弱いようです。実際に置いたことがないのでわかりませんがcoldsweats01
⑥根が鉢底から出てきて根が張っているようなら、5月頃に植え替えています。

2010年3月 7日 (日)

グレゴマ(ベランダガーデニング)

Img_1261 Img_1262

折角の日曜日でしたが朝から雨がしとしとと降った一日でしたrain
近くのホームセンターには春の新苗が並べられ、手が出そうでしたが作業が出来ないので来週まで我慢することにdog
で、今日はベランダの掃除をしたり、ペンキ塗り後のタッチアップ等をして植物達が伸び伸びと成長できるように環境作りです。

そんな中、春になってもスタートの遅いグレゴマの生長が気がかりですchick
昨年の6月頃にはプランターからこぼれ出て、他のプランターに逃げたものもいたくらいの生育旺盛ぶりでしたが、蒸し暑い夏にベランダの風通しの悪い場所に置いていたので調子を狂わせたようです。グレゴマには申し訳ないweep(ベランダ工事中だったので仕方なかったのです)

Img_8907 プランターの隅に数枚の葉しかない姿ですが、これから大事に育てると昨年のように大きくなってくれるかな???(最後の写真は昨年の避難中、6月の様子です)

独り言】
HPの更新の仕方がやっと分ったと思ったら今度は容量不足といった致命的な問題が…weep
手直しには相当な時間を要するのでなかなか踏み切れません。
これがちょっとしたストレスに……confident

2010年3月 6日 (土)

生憎の天気(ベランダガーデニング)

Img_1235

Img_1251

Img_1254

Img_1257Img_1248 今日はノウゼンカズラを植え替えてやる予定でしたが、生憎気温が低かったので中止することにweep
プランターカバーのペンキ塗りも雨のため乾きそうもないので午前中は諦めました。
ということで午前中は最近生長の著しいクレマチスモッコウバラの誘引作業をしました。

薄い緑色の新葉をいつの間にか沢山付けていました。冬の間は鉄線や針金のような状態だった蔓が見る見るうちに姿を変えていました。誘引箇所が増えていることに驚き、大変な作業ですがこれがまた植物の生長を知るので嬉しいったら……happy01

Img_1255Img_1256Img_1259 午後、雨があがったので急遽ペンキ塗り!
さっさと準備して刷毛塗り作業を1時間。小さな箱なので塗りやすく簡単。
色は側のカバーと同色。膨張色のイェロー、ベランダが少しでも広く見えるようにと思って以前決めたのですが…
3時には終了。
完成はしたけれども出番はノウゼンカズラを植え替えてからですshine

週末にベランダを観察するといろんな発見があるこの季節ですcherryblossom

2010年3月 5日 (金)

ブルーベリー(ベランダガーデニング)

Img_1227

Img_1225

昨年の今頃のブルーベリーはベランダから離れた工事用足場の彼方に置かれていたのでその様子をじっくり見ることが出来ませんでしたcoldsweats02
水切れしないかとハラハラドキドキの連続でしたが工事が終了して手元に戻ってきたときは嬉しかったですね。

工事用シートが住宅全周に張られた状態でも蜜蜂がやってきてくれて授粉作業を手伝ってくれたようなのですが結果は乏しいものでしたcoldsweats01

2種のブルーベリーを近くに植えてたくさんの収穫を夢見ているのですがそれは”おあずけ”状態です。(ブルーベリーももうじき植替え予定です)

【独り言】
春のガーデニング作業が楽しくなる頃ですが、今週末の天気予報は雨ですrain
ペンキ塗りや植替えなどやりたいことがたくさんあるのですが、どれだけ進めることができるでしょうか?
時間に無駄が無いように今夜はしっかり準備ですpencil

2010年3月 4日 (木)

黄金カズラ、ワイヤープランツの植替え(ベランダガーデニング)

Img_1196 Img_1197 Img_1198

Img_1224 植替えという程のものではありませんcoldsweats01
黄金カズラとワイヤープランツは買ったときのビニルポットのままブリキ小物などに入れてハンギングしていたのですがポット内の栄養を全て吸収してしまったので元気がなくなりましたdown

植替えに適切な時期ではないでしょうが応急処置が必要な状態のようだったのでポットから抜いて土を足してやりましたfull
古い土をちょっと取り除き、新鮮な土を足してやっただけなのですが元気を取り戻してくれたように見えるのは気のせいでしょうか?eyescissors

昨年は大規模改修工事のため殆んどの植物を植え替えてやることが出来なかったので悲鳴をあげている植物がボツボツ出始めましたcoldsweats02
これから6月迄は植替え作業で忙しくなりそうですcrying

Img_1229 今朝、ムスカリの花芽を発見!そしてクリスマスローズも!
クリスマスローズは昨年購入した”セミダブルピンク”なので花が咲けば初めて見ることが出来るんですgood。楽しみのひとつとなりましたsandclock

2010年3月 3日 (水)

めだか(ベランダガーデニング)

Img_1209_2 

最近気温が上昇してからめだかが活動を開始したようです。
ポカポカ陽気の日曜日は5匹が水面まであがってきて横並びでひなたぼっこ(?)をしていました。
冬の間は底の藻の中に潜り込んでじっと寒さに耐えていたのですが、水温が上がってきたのでしょうね、植物同様めだかも春到来を感じているのでしょうspa

そっとシャッターを押したのですが、気配を感じてさっと潜ってしまいました。折角のひなたぼっこを邪魔して申し訳ないcoldsweats01

水槽内の姫睡蓮も冬の間は古い葉を落として今は小さな可愛い葉をつけています。日光を浴びると茎を伸ばして水面に上がってくるのでしょうね?
初めての挑戦なのでどのような過程をたどるのか観察を続けてみますeye

Img_1217 ヒヨドリも餌を求めてベランダにやってきます。以前やってきていたメジロのためにみかんを置いているのですがヒヨドリがたらふく食べてしまいますdog
花を荒らすようなことはしないのでそっとしてやっています。
姫林檎の貴重な2個の実を食べていきましたが…。私が食べてもおいしいものではないので代わりにヒヨドリに食べてもらいましたcoldsweats01

2010年3月 2日 (火)

つるバラを所定の位置に(ベランダガーデニング)

Img_1203 Img_1207 Img_1208 昨年12月に初めて購入したつるバラを3ヶ月間、ベランダの最も日当たりのいい場所に置いて育てていたのですが、次のつるバラを日光に当てるためにその場所を譲ってやりました。
そして、計画していた所定の場所に置いてみました。
思っていた以上に大きいのでちょっと大変!coldsweats02

モッコウバラのすぐ後方で左側の梯子型トレリスをよじ登って上方のパーゴラに絡ませる計画なのですが…。
通販で届いたときからは随分大きくなったのでこれから先の生長が楽しみですshine

モッコウバラアーチに絡ませているので昨年以上の花を咲かせてくれると嬉しいのですが…随分芽吹きして元気をアピールしています。
それはそうでしょうsign02  最初のつるバラを植え付けたときにこのモッコウバラも一回り大きい鉢に植え替えてやったのでのびのびしているのでしょう?

風通しが気になるところですがしばらく様子をみることにしますeye

2010年3月 1日 (月)

クレマチス(ベランダガーデニング)

Img_1204 Img_1199 Img_1201

この2,3日で驚くほどクレマチスの芽が伸びていました(1枚目の写真)。10数cmは伸びたでしょうか!?今年の新しい芽です。幾つの花を付けてくれるのでしょうか?それとも花は来年以降のお楽しみかな?happy01
この苗は毎年次々と根元から新芽を出します。もう数本になっているのですが今年も
3,4本の新しい顔を出しましたbud
(昨年植え替えてやったので喜んだのでしょうか?)
あの10cm程度の1本の小さな苗がよくここまで大きく育ってくれましたgood
今、ベランダには4種類のクレマチスが育っています。今年もう1種類増やしてみようかと検討中ですwheelchair

クレマチスの苗は人気があるからか、高価ですねeye
大きい苗にはなかなか手が出せません。私は小さな苗を植えて大きく生長する過程を観察してゆっくり楽しんでいますcoldsweats01

clover《私の育て方》
南向きベランダの東端及び西端で育てています。
①背丈10cm程度の1年生苗を3月、4月頃購入しています。
②野菜プランターを使用
③土は赤玉土5、腐葉土2、バーミキュライト1~2の割合
④1節目を土の中に埋めて植え付け
⑤支柱(串)を立てて支持(ベランダでは風が強いため折れ防止として)30cm位に育つとトレリス等に誘引
⑥乾燥防止及び根元の折れ防止としてバークチップを置いてやっています。
⑦水遣りは、土が乾いたらタップリと。春から秋の生育期間中には液体肥料を月1、2回
冬季も水切れを起こさせないようにしっかり管理。
⑧花後は剪定を確実に。そして誘引の固定の確認(冬季の風で折れてしまわないようにチェックを忘れずに)

Img_1219 *誘引作業中に蔓を折ってしまったときには元通りに伸ばしてセロテープで補強すれば問題無いようです。(縦方向に貼って補強した方が強度を増すようです)……ベランダのクレマチスには10数箇所ありますが枯れることなく元気です。 テープが古くなったり、カイガラムシが入り込んだときは(ここで越冬するんですbearing)張り替えていますpaper

Img_1212【独り言】
昨日、一昨日と北風が吹いたのでDIY作業が思うようにはかどりませんでした。それでも昨日夕方やっとのことで塗装を残して出来上がりましたmotorsports
慌てたせいもあってちょっと雑な仕上がりになりましたが機能は果たせそうです。
夏のベランダはかなりの温度となって植物には酷な環境となるので少しでも好条件となるようにしてやりたいものです。
この鉢カバーはノウゼンカズラ用のものです。根がかなり張って表面に覗かせるようになったのでそろそろ植替えをしてやらなくてはと思って急遽取り組んだものです。
3月が植替えにはいいようなので天候のいい週末を狙って実行です(赤玉土、腐葉土も買ってきましたscissors
この鉢に新種クレマチスを仲間入りさせてやろうかなsign02

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »