« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

セダム(ベランダガーデニング)

Img_1946 Img_2011

Img_1953

Img_1997 花の少ない期間を緑で楽しませてくれたセダムはますます緑を増しましたclover

セダムの姿は気持ちいいですね。そして小さいながらもそのたくましさは普通でない。金平糖のようにも見えるその形にたくましさの秘密があるようにも思えます!?
真夏の歩道のタイルの目地をビッシリ埋めたりしている姿を見ると弱音を吐いている場合ではないと自分に言いきかせますcoldsweats01

2010年4月29日 (木)

山椒の花(ベランダガーデニング)

Img_1933 Img_1938 今日からGW!雨上がりで空気も澄んでいて清清しいsun
GW期間中は全国的に晴れの予報、出かけるもよし、日頃出来なかったことを一気に片付けるもよしの絶好の連休ですねhappy01

山椒の木をベランダで育て始めて丸4年になりますが、初めてその花を見ましたeye(既に咲いた後のようですがcoldsweats01

珍しいものを見ました。
山椒は雄株、雌株があるそうで雌株だけが実を付けるとのことnotes

つい先日、新芽を付けたかと思うと葉をいっぱいにそして花まで付けてくれましたhappy01
相変わらず好きな香りを漂わせてくれるので北側ベランダに出たときは葉を擦って嗅いでいますhappy01

Img_1991 Img_1993

Img_2001 モッコウバラも八分咲きになりました。暖かくなると生長が著しいですね。
アーチやパーゴラにモッコウバラ、クレマチスが絡むようになりました。そしてもうひとつ、私の好きなノウゼンカズラに葉が付いて生い茂ってきました。

2010年4月28日 (水)

アメリカンハナミズキ(ベランダガーデニング)

  Img_1939 Img_1940 Img_1958Img_1972

ベランダで今年も貴重な花であるアメリカンハナミズキが一輪だけ咲きました。

米国ににソメイヨシノを送ったお返しにやってきたアメリカンハナミズキですが100年も経過しているせいか今ではいろんな所の街路樹として楽しまれています。

ベランダでこの花を見ることが出来ないかと数年前から挑戦しているのですがなかなか難しいですねconfident
何かが足りないのでしょうがたどり着くことが出来ません。

生長苗にならないと花を付けないと書いてありますが、店頭に並べられている苗は小さくても沢山花を付けているところをみると、きっとそれなりに理由があるのでしょう?

あせらず一歩一歩前進あるのみです。一輪でもいい!来年は倍の2輪、そして…
緑色の”がく”がこれから赤紫色に変化する様子を楽しめます。
住宅前のアメリカンハナミズキの様子を見ながら我が家のハナミズキに異常がないかをチェックしていますcoldsweats01

【独り言】
Img_1989 ホットリップスが生育旺盛です。冬の間も葉の色は変えるものの全く衰えることなく、むしろ枝を増やしプランターいっぱいになってしまいました。
その影響で同じプランター内に球根を植えていたカサブランカが陰になってしまいましたcoldsweats02
予想外の生長ですbud
このホットリップスの花はやはり温度によって変化するようですdog
秋は赤白の2色で唇を形成していたのですが気温が下がった冬は赤のみでした。
それが寒さが和らぐと再び赤白2色に変わってきました。
花の色や模様が変化するさまを観察するのも楽しいものですeye

2010年4月27日 (火)

クンシラン(ベランダガーデニング)

Img_1963 Img_1962 

土壌の大切さを感じましたsign03
数年間、水遣り程度で大した管理もしなかったせいか花を全く付けなくなったクンシランを昨年植え替えたのですが、直ぐに秋に花を咲かせ、続けてこの春も咲いてくれました。
クンシランの花は春によく見かけていたので昨年秋に咲いたのは随分長い間、咲きたくても花を付ける栄養が無かったのでじっと耐えていたのでしょう?

花を付ける栄養が補給されなかったのですね。思えば可哀想なことをしていたのだなと反省ですweep

Img_1986 Img_1988 Img_1987 【独り言】
心配していた雨雲は南にずれて移動したようですpunch
お陰でクレマチスを始めとするベランダの植物に被害はありませんでしたnotes
「山笑う」ではないですがベランダの植物もグングンと緑を増す最近ですが、この時期に被害を被るとショックが大きいですbomb
ベルフラワーも一気に開花を始め連休のお膳立てもボチボチ揃いつつある感じです。
ミニバラも小さな蕾を付けましたので期待がもてますscissors

2010年4月26日 (月)

めだか2(ベランダガーデニング)

Img_1949 Img_1950

4月上旬に採ってきたメダカが加わってめだか鉢の様子が変わりましたfish
以前は7匹がゆったりと落ち着いて泳いでいたのですが、今は人が近づくとサッと散らばるといったまだ野生のメダカ状態です。
7匹にとってはきっと迷惑だったことでしょう!?
タニシの子も増えて鉢壁にへばりついています。
ちょっと気になるのが川エビです。どうも水草が減ったので姫睡蓮の芽をムシャムシャ食べるのです。もっと大きくなってから食べてよ~!早いうちの水草を入れないと姫睡蓮が絶滅ですねweep

【独り言】
ベルフラワーの全開はもう少しです。カウントダウン状態です。

Img_1910 Img_1911

Img_1981 今日帰宅するとベランダ東側壁の白色クレマチスが5個開いていました。
しかし、明日の天気がちょっと気になりますcoldsweats02
予報では荒れ模様で突風も吹くとのことtyphoon
折角咲いたのにひょっとして茎が折れるかも、花びらが飛び散ってしまうかも…?
画像は夕暮れ時に撮って手振れしているのでゴメンナサイ!chick

2010年4月25日 (日)

モッコウバラの開花(ベランダガーデニング)

Img_1954

Img_1976

Img_1916

Dsc01004ベランダの西側でアーチに絡ませたモッコウバラ(黄)が3分咲きになりました。
今年は葉も花も少ないモッコウバラですが何とか開花してくれましたcoldsweats01
しっかり生長してアーチの骨を隠して欲しいのですが今年はこの願いが達成するかどうか……???
冬の間に植替えしたので本格的な活動はこれからだと思うので来シーズンに期待です。
来年はつるバラがどのような結果になっているか心配ですがモッコウバラつるバラがアーチやパーゴラを緑で隠れるような姿にしてくれるのが私の理想なのですが……

Img_1978 Img_1980 <今日の作業>
少し気温があがったのでシャコバサボテンの植替えをしました。
赤玉土、腐葉土、ゴロ土をほぼ等量、元肥はほんの僅か入れてブレンド、古い土を落とし古い根も切ってリフレッシュです。
ついでに葉摘みもしておきましたhairsalon

Img_1912 Img_1941 【独り言】
冬の間、ベランダを明るくして元気をくれたビオラともそろそろお別れの時期になりました。
まだまだ元気な姿を披露してくれているのですが、ちょっと息切れが始まったようです!?
弱ってくるとアブラムシの攻撃を受けるので元気な姿を見ることができるのもせいぜい連休頃までなんでしょうか?weep

2010年4月24日 (土)

アズーロコンパクト2(ベランダガーデニング)

Img_1955 Img_1956

Img_1964 Img_1969

今日、アズーロコンパクトのベランダデビューですsun
先週末に植え付けたのですが順調に根付いたようですscissors
1週間ほど半日陰に置いてそっとしておきました。
薄日の今朝の天気なのでアズーロコンパクトにとっても急激な環境変化でもないのでビックリはしないでしょう?

植え付け直後にヒョロッとして伸びていた茎を切り戻しましたが、後は説明書に記載されているように鉢径と同じ位になるまで待って切り戻しをしようと思っていますhairsalon

アズーロコンパクトのベランダでの位置は最も日の当たる場所ですsun
日頃は洗濯物を干す場所なのでこまめに観察できますeyehappy01
しっかり生長してもらうためにも、初めての液肥をごちそうしておきましたriceball

Img_1973 昨日のクレマチスはやはり今朝開きました。今度は右隣に4番目が開こうとしています。次から次と…楽しみですhappy01

Img_1930 【独り言】
このアズーロコンパクトは産みの親「サントリーフラワーズ」のモニター募集で戴いたものですpresent
全国のガーデナーに苗が送られて一斉に育てられ、生育状態をトラックバックで見たり知ることが出来るのです。

同じ苗でも環境や育て方によって違うでしょうし、置く場所によって見え方も違うので楽しみです。
心強いのはいろんな方の苗(育て方)を見ながら自分が育てられることですhappy01

2010年4月23日 (金)

クレマチス4(ベランダガーデニング)

Img_1928

Img_1913

Img_1922

Img_1944

Img_1926

いよいよベランダ東側のクレマが開花スタートです。今日2番目の花が開きました。
蔓の下で苦しそうに開こうとしていたので蔓を整理して表に出してやりましたcoldsweats01
蔓に邪魔されて花びらが開かないんですよ!でも解放してやるとのびのびとそして時間が経つと姿もきちんと整えたようですeye
3番目も傍で準備万端です。明日朝にはきっと全開でしょう?
連休ころには2年ぶりにトレリスにかなり沢山の花が並ぶことが期待できそうですhappy01

チス

ベランダ西側のクレマチスも懸命に頑張っているようですrun
パーゴラを突き抜けて天井に届くまでに生長しました。こちらは開花まで時間がかかりそうな感じです(毎年、東側が終わって少し間をおいてから開花していたような???)

Img_1917独り言】
Img_1919心配していたカサブランカの芽が出てきましたwobbly
寒さやら日照不足が気になって球根から目覚めないのではないかと気がかりでしたが何とか地上には頭を出してくれました。
何せ、ホットリップスが予想をはるかに超えた生長でカサブランカ上方を覆いかぶさった状態になり(写真のホットリップスの真下にカサブランカがあるのです)日が届かないので発芽は無理かなと半ば諦め状態でした。
これから日々ニョキニョキと伸びてくれることでしょうsign02
それにしても高貴な感じのするユリの女王「カサブランカ」の芽ですねcrown

2010年4月22日 (木)

ブルーデージー2(ベランダガーデニング)

Img_1892 Img_1891

Img_1893

もう数年間樽プランターでアメリカンハナミズキのグランドカバーの役割をしっかりしているブルーデージーです。
木質化してかなりの老体ですが頑張っている姿は私を励ましてくれているように映りますcoldsweats01
1番花は毎年4月20日頃です。
ミントと共にグランドカバーの役割を担っているのですが繁殖力はミントに負けていますがそんな中でパッと線香花火のような形を表してその存在感を表しますshine

これから2番花、3番花がパッ!パッと弾けてくれるでしょう?

Img_1883 Img_1884

2010年4月21日 (水)

デージー(ベランダガーデニング)

Img_1744

Img_1865

Img_1903

  Img_1882

晩秋からずっと赤い花を咲き続けるデージーはベランダを暖かくしてくれます。
ビシッと一面に花や蕾をつけるので存在感があります。この鉢はコスモスなどが寄せ植えされていたものを購入(私が”寄せ植え”を購入したのは多分初めてでしょう?安かったのでつい手を出してしまいました。そのせいか、自身ではちょっと浮いた感じをもっていました)

デージーは元々”雑草”だったと聞いたことがあります。そう言われてみるとタンポポにも似ているし……。だから”雑草”?勝手に納得しています。
そのせいか(?)ヒメツルソバ同様、強健な植物のようです。いいですね!強い植物は。
勇気をいただけますrun

余談ですが、最近は背が高く、花の大きいタンポポをよく見かけますが、これらは外来種のセイヨウタンポポとのこと。花期に総苞(そうほう)片が反り返っているのが外来種だそうです。先日ワラビ採りに行ったときに公立公園で出会った職員(学術員)の方に教わりましたhappy01

2010年4月20日 (火)

サフィニア(ベランダガーデニング)

Img_1818

Img_6507夏の花を準備する時期がきました。昨年は大規模改修工事だったため全く苗を植えることが出来ず、寂しい思いをしました。
花のあるベランダは元気が出ますrun
小さな苗を植えてそれを観察しているといろんなことを思い出し、そして考え…感動と勇気をもらえます。

先週末、近くのホームセンターに行ってサフィニアを買ってきました。私のベランダではほとんどこの品種「パープルミニ」です(2番目の写真は一昨年の様子ですsearch)。
ベランダガーデニングを始めた最初の頃はパープル系を楽しんでいましたが、(元々パープル・ブルー系が好きです)パープル系は他の植物にお任せすることにしましたhappy01
変わり映えしませんが、この花を見ると夏バテせずに過ごせます。

そして、金曜日に届いたアズーロコンパクトとともにプランターへ植え付けました。
しっかりと根がまわっているので丈夫な苗なんでしょうね!これから沢山の花を付けてくれることでしょう。何だかワクワクしてきます。

Img_1887 Img_1888

Img_1869 今朝出勤前にクリスマスローズが開いているのを発見しました!葉に隠れ、蔓に巻き付かれてまるで襲われているような花ですが嬉しいですねhappy01
開花のトップバッターは「テッセン」でしょう?昨年も一番だったように記憶しています。昨年、テッセンは1,2輪の開花だったと思うので今年はたくさん咲いて欲しいですcoldsweats01

2010年4月19日 (月)

ヒメツルソバ(ベランダガーデニング)

Img_1876 Img_1879 Img_1878_2 やはり強健な性質のヒメツルソバです。あれよあれよとみるみるうちに鉢からこぼれそうになるまで成長しましたhappy01
小学校の頃、グランドの端で繁殖しているヒメツルソバを「草取り」と称して引き抜いたことをかすかに記憶しています。
当時”邪魔なもの”として覚えこまされたのでなかなか好きになれませんでしたcoldsweats01
それがコンクリートの無機質な住居んでいると緑を欲するようになり、しかもヒメツルソバがほんのりとした花まで咲かせるとなると段々と昔の思い込みを払拭しました。
今は寒い冬の間を元気づけてくれる植物のひとつとして大事に育てていますbud
但し、他の植物を襲ってはいけないと単独で育てています。日陰でも育つので壁際の暗くなる部分を明るくするために置いていますflair

2010年4月18日 (日)

アズーロコンパクト(ベランダガーデニング)

Img_1814

Img_1817

Img_1820

Img_1829

いよいよスタートです!
先週金曜日にアズーロコンパクトの苗が3つ届きました。私にとって週末のサプライズ!でしたgoodhappy02
早速土曜の朝、培養土を買って(大好きなサフィニアも一緒にnotes)植え付け作業です。
しっかり根がまわっているので丈夫な苗なんでしょうね!底部の根が密になっている部分を少しほぐして植え付けました。
何処に置くかを考えて壁掛けプランターに2個、丸型ハンギングに1個植えてみましたbud
数年前にアズーロコンパクトに挑戦してボリュームのあること、花期が長いこと(丸1年咲き続けました)を経験したので花の姿形をイメージしながらベランダで最も似合う育て方はどうしたらいいかなといろいろ迷いながら決めてみましたhappy01

2つは対として洗濯物干し場所に、もう一つは西側に新しく作ったパーゴラにハンギング(ビオラと交代)にしようと思っています。

パーゴラには初めてのハンギングなので実際にどのような見え方になるのか楽しみです。
これから沢山の花を付けてくれることでしょう。何だかワクワクしてきます。
管理を怠ってはいけないですねpig

2010年4月17日 (土)

ベルフラワー3(ベランダガーデニング)

Img_1805 Img_1806

Img_1807 Img_1808

ベルフラワーの蕾が膨らんで青色を覗かせ始めました。
例年、ゴールデンウィーク前後にパッと開いてベランダを明るくしてくれます。
この花は雨に濡れると溶けたように惨めな姿になるので軒下か室内で楽しんだ方がいいですね(そのせいか、園芸店では殆んど店内に陳列されていますねhappy01

こういった花はベランダガーデニングで大いに楽しめますねgood
鉢の隅っこまでビッシリと広がっていい形になってくれました。

Img_1818 今日はビオラがそろそろ間延びしそうな気配なので夏の花「サフィニア」を買ってきて植え付けました。いよいよ夏に向かってGOですね?いや、今日東京で積雪があったとのニュースだからまだまだかも?weep

2010年4月16日 (金)

子宝草(ベランダガーデニング)

Img_1770

Img_1801_2

Img_1802

冬の間、部屋の中に入れていた子宝草ですが鉢内で賑やかな状態になりましたeye
仲良く肩を寄せ合ったいるのかそれとも喧嘩して殴り合っているのか見方次第で変わりますhappy01
この中から代表者を選んで別の鉢に移してやると一気に大きくなって次の子を葉の周囲に付けます。そしてその子を集めて植えつけると写真のように…
この繰り返しを私は楽しんでいます。

大きくなると花も付けるそうですが、賑やかなこの姿が好きで元気が湧くので毎年繰り返していますrecycle
子宝草と一緒に観葉植物などを先週ベランダに出してやったのですが、この寒さに震えあがっていることでしょうsign02 ハートカズラなど大丈夫かな?wobbly

Img_1803 【独り言】
先日、サント○ーフラワーズのモニターに応募したら今日、帰宅と同時に宅配便で「アズーロコンパクト」の苗が3つ届きましたhappy01
(花の応募にはよく当選するので嬉しいですscissors
週末の夕方に苗が届くなんてグッドタイミング! 明日はサフィニアを植えようとホームセンターに寄って帰ったのですが、生憎の雨のため購入を断念したところでしたcoldsweats01
嬉しいですね。大事に梱包された苗をみると大切に育ててあげないといけないなと変なプレッシャーがかかりますbomb
5年前にアズーロコンパクトを初めて育てて翌年の春まで長い間たくさんの花をつけてくれたことを思い出します。
今回も長く咲いてくれるでしょうか? 早速、明日植えつけですbud

2010年4月15日 (木)

ブルーベリー2(ベランダガーデニング)

Img_1784 Img_1785

Img_1794_2 Img_1795_2 Img_1797_2 ブルーベリーの花はその清楚な色と姿が好きです。他の花と違った雰囲気があっていいですね。
花もいいですがその後の結実も楽しめるので私にとってベランダガーデニングに向いた植物の一つですscissors

小さな鉢に植えているので可哀想なのですが年々実を増やしてくれます。少しは私も腕が上がったのでしょうかsign02
水を好む植物なので水遣りだけは欠かせません。酷暑の夏などは午前と午後の2回遣る日もありますdog

近頃はいろんな花が咲いてくれてベランダが変化します。今朝もアメリカンハナミズキ、モッコウバラそしてクンシランの花がそしてハツユキカズラの新芽が…嬉しいですねhappy01

【独り言】
今日は真冬並みの気温でしたとTVニュース!
続けて、「明日はマフラーと手袋を準備された方がいいようです」って。
4月中旬ですよ!何てこったcoldsweats02

それにしても寒かったですねcrying
植物もビックリでしょう?
柿やお茶の新芽が3月末の寒波でもう今年の収穫は望めないとの厳しいニュースも伝わってきましたtv

我が家のベランダもチューリップがこの寒波の影響を受けたようです。蕾が枯れた状態になってしまいましたpunch

2010年4月14日 (水)

ヒューケラ(ベランダガーデニング)

Img_1768 Img_1765

Img_1776

Img_1786初めて挑戦中のヒューケラが順調に生長していますbud
ベランダの日陰部分を少しでも明るくしてみようと日陰に強い植物のひとつ、ヒューケラを育ててみることに。

いろいろな形と色のヒューケラが店頭に並べてありましたが、以前から目にしていたオーソドックスなタイプを選んでみましたeye
ユキノシタ科と書かれているのでプランターの傍にあるユキノシタと環境がほぼ同じなのできっとうまく育つと思っているのですが…?

しっかり根付いたのか急に成長が加速しました。そして蕾を付けました。

同じプランターに以前から住んでいるグレゴマも2,3㎝ほどに小さくなっていたのですが、最近の暖かさのお陰でしょうか大きくなり始めましたclover

2010年4月13日 (火)

姫林檎の花(ベランダガーデニング)

Img_1727

Img_1755

Img_1769_3 土曜日に冬の間寒風対策としてベランダの格子箇所に張っていたカンレイシャを取り除きましたsun そのカンレイシャに守られていた植物のひとつ、姫林檎が花を咲かせましたtulip

蕾の色が白からピンク色に変化するや否や開花しました。
背景の学校の桜は散り始めましたcherryblossom 季節がどんどん進行していることを実感します。

この姫林檎は日陰の場所に置いているので鈴なりの結実は望めませんが、この可愛い白い花を楽しむには十分ですgood

Img_1738

ベランダの日当たりいい場所にあるチューリップなどはやはり元気がいい。また、日光に当たる姿が似合う花のようです。
こちらまで生き生き元気になりますrun
今年は3月末の寒波で花が付かなかった球根もありました。
(この寒波で野菜もかなりのダメージがあり、高騰しているようですcrying

2010年4月11日 (日)

モッコウバラ(ベランダガーデニング)

Img_1772

Img_1792

Img_1781

待ちに待ったモッコウバラが咲き始めましたhappy01
嬉しいですねsign01
寒かった冬を忘れさせてくれる最近のベランダの風景ですtulip
アーチに絡んで黄色の花が乱舞する姿はベランダを明るくしてくれますshine

今年のモッコウバラは昨年大規模改修工事のために植替えが出来なかったので少し弱った状態で春を迎えました。
辛うじて冬に植替えしてやったのですが、まだ回復途上の段階なのでしょう?
根元付近に芽があまり出てきていませんcoldsweats02
でも、これからこれから…来年は理想にかなり近づけそうsign02

Img_1777 【独り言】
一昨日、時計草を植え替え、再誘引するときに誤って生きた蔓を切ったので、その蔓を挿し木してみました。
挿し木には少し気温が低いかもしれませんがそのまま処分するには可哀想なので駄目でもともとで挑戦です。
鹿沼土とバーミキュライトを混ぜて水で湿らせ、2節に切って葉を減らした時計草を挿してみました。1本でもいいから成功してくれないかなcoldsweats01

クレマチス3(ベランダガーデニング)

Img_1730 Img_1748

Img_1749

Img_1737 クレマチスの蕾が随分増えましたsign01
ベランダ東側では40個はあるでしょうかsign02
生育旺盛だから勤めのある平日に蔓が絡んでしまい、解くことも難しくなってきました。そんなときは出来るだけ蕾が葉に隠れないように表に出るように誘引していますcoldsweats01

ベランダ西側のクレマチスはトレリスを登り切って、アーチを突き抜け更にはその上方のパーゴラまで超えてしまいましたrun

毎年、ゴールデンウィーク頃に最盛期を迎えるのでもう少し時間がかかるようです。年々花数が増えるクレマチスは花が咲く時期だけでなく、来年はどうなるのだろうか、どのような姿にアレンジしようかと楽しみいっぱいの植物ですgood

2010年4月10日 (土)

つる薔薇(ベランダガーデニング)

Img_1705 Img_1704

Img_1763Img_1747 つるバラに蕾が付いていました!
最近、黄葉が目に付くようになったのできっと風通しが悪いことが影響を及ぼしているのだろうとプランターの位置を変えようとしたときに発見しました。

まだちっぽけな蕾で実感が湧きませんがよく考えてみると我が家で初めてのつるバラの花なんですnotes

ベランダでつるバラを育てることが出来るなんて! まだ、目標のパーゴラまで届いていませんがそれ以前に花が咲いてくれる現実がすごく嬉しくなってきますdog

移動といっても10cm程度といった僅かな距離で、アーチの横バーを1本取り除いてそこへセットしてやっただけなのですcoldsweats01 でも植物にとっては鉢と鉢との間隔を少しとるだけでも随分違うようですsign02
どのような結果になるかはわかりませんが今後に期待です。

Img_1741 時計草2鉢を植え替えしました。丁度新芽を出し始めるこの時期に2年に1度位に植替えをしています。
時計草の根はかなりはびこるので根腐れ防止のために早めに行っています。
まだ眠った状態なのでヒゲを伸ばさないこの時期が作業に適していると思って…
(あまり早過ぎると、苗が弱ってしまうので活動開始直前の4月中旬以降が良いのではないでしょうか?)

土は赤玉土(小粒)7、腐葉土5に緩効性肥料適量をブレンドしています。
蔓を解いたり、再巻き付けが大変ですが行灯仕立の場合、植替え前に支柱に再まき付けして一体化させたものを植替えした方が作業が楽に進むようですgood

【独り言】
Img_1722 昨日、ワラビ採り&メダカ採りに出かけた施設でカタクリの花を見ることが出来ました。
よくTVニュースでこの季節に人里離れた山間地に群生する姿
が紹介されるのですが、生で見るとやはり違いますね!

2010年4月 9日 (金)

いちご2(ベランダガーデニング)

Img_1642

Img_1668

やっとに実が付きましたcherry
葉ばかりが濃い緑色でしたが冬の間、元気をもらいましたnotes
実を食べることまでは期待しませんが、やはり実の付いた姿は見たいものです。
ヒヨドリに食べられるかもしれませんがヒヨドリは未だ気が付いてはいないようですchick

Img_1711 留守時にヒヨドリに荒らされては困ると思い、ヒヨドリ用の餌を準備してやっています。ヒヨドリはなついたのかリビングに私が居ても食後の毛づくろいをしたり10分以上もじっと休憩をしていることもありますchick
お願いだからヒヨドリよ、イチゴは食べないで!

Img_1713  【独り言】Img_1724

Img_1721


Img_1725 今日は休暇を取って採りとメダカ採りに出掛けてきましたrvcar 車で1時間くらいの県営の施設です。野鳥や樹木など自然とのふれあいをテーマに作られた施設のようです。
毎年利用させていただいています。
平日だったので職員(学術員)の野草や樹木、原木椎茸のことなどについての説明もゆっくり聞くことが出来ましたgood
メダカは30匹くらいを連れて帰りました。
早速、メダカ鉢に入れて前からいるメダカとご対面です。仲良く暮らして欲しいものですnotes

2010年4月 8日 (木)

木苺の花(ベランダガーデニング)

Img_1655 Img_1656

Img_8802白い花が咲きました!木苺の花です。
花びらが波打ったゆるゆる感のある優しい姿形をしています。
シャキッとした花も好きですがこういったほんわか気分を醸し出してくれる植物も気持ちが休まるので好きですjapanesetea

乾燥したら水遣りをするくらいで大した管理はしていないのですが毎年花をつけてくれます。昨年は実まで付けてくれました(3枚目の写真)。

Img_1694 同じ白い花を今咲かせているクレマチスは花びらが日ごとに大きくなっています。
今日の朝○新聞夕刊に「初夏を彩る…」とクレマチスが紹介されています。植え方や剪定の仕方…などが丁寧に書かれています。
基本は忠実に実行ですねgood

2010年4月 7日 (水)

チューリップ(ベランダガーデニング)

Img_1658

Img_1664 Img_1665 Img_1666

春の代表的な花の一つであるチューリップが咲き始めましたtulip
絵を画くことが苦手な私でも画けそうな単純な形ですがその象徴的なところが好きですhappy01  水仙の季節が終わったころに勢いよく大きな花を咲かせてくれるので元気が湧いてきますrun

まだ植え付けた球根の半分も咲いていないのでこれからが楽しみですhappy01

2010年4月 6日 (火)

アメリカンハナミズキ(ベランダガーデニング)

Img_1618 Img_1682

春の嵐の後の掃除でアメリカンハナミズキの蕾をウッドパネルの下で見つけてときのガッカリ度はこの上ありませんwobbly
秋には20個近くあった蕾はお尻や洗濯物を引っ掛けたり、嵐で吹き飛ばされたりして結局5個が残っただけになりました。ベランダであの赤紫色の花を沢山付けるのは難しいのでしょうか? 幼木を植えてから数年にはなるのですがまだまだ若いのでしょうか?

実はアメリカンハナミズキは前に挑戦して失敗した経験があるのです。原因は乾燥に負けたのでは思います。日光を好む植物ですが、乾燥は禁物のようです。再挑戦としてグランドカバーとしてミントブルーデージーを植えています。

Img_1678 Img_1679

住宅玄関前に植えてあるアメリカンハナミズキも蕾がはじけそうになっていました。沢山の蕾を付けているので今年もあの綺麗な花を咲かすことでしょうsign01

2010年4月 5日 (月)

めだかとタニシ(ベランダガーデニング)

Img_1607

Img_1613

Img_1671 暖かくなってきてメダカタニシが活動的になってきましたbicycle
鉢の中を覗いてみるとメダカが輪になって何やら会話をしているようです。歌でも唄っているかのように規則正しい輪を作っていました(珍しい光景なので写真を撮ってやろうと構えたところ、さっと散らばりました。残念coldsweats02
タニシも陽の当たる壁に集団で日向ぼっこらしいsun

メダカは同じメンバーで2年間を過ごしています。もうじき仲間をもう少し増やしてやろうと思っていますが、うまくいくでしょうか?
メダカの社会も馴染むまでに時間を要すようですconfident

姫睡蓮も新しい芽を出しましたが花を咲かせてくれるでしょうか?日照が少し不足するかもしれませんが頑張って可愛い花を咲かせて欲しいですtulip

Img_1672Img_1676 【独り言】
昨日「花見」に出かけてみましたrvcar
3年連続の明石城公園です。花見と言っても私の場合は昼食弁当を駐車場のあるスーパーで買ってそのまま近くの公園で食べるというだけです。(迷惑とならない少しの時間借りています)
8分咲きでも青空、桜の花の下で食べる味は格別ですhappy01

最近は公園内ではバーベキュー禁止(?)、カラオケ禁止(?)、○○禁止…で花見も一昔前のドンチャン騒ぎとは全く違った光景になってきましたねkaraoke
ちょっと寂しいい気もしますが、荒れない公園の方がいいですねcherryblossom

2010年4月 4日 (日)

春の陽射し(ベランダガーデニング)

Img_1615

Img_1620

Img_1627

Img_1628 毎年感じるのですが、 この時期にベランダに射し込む光は角度があっていろんな変化をもたらせてくれますsun
光の当たり方によって同じ植物も違ったように見えることがありますeye
このような楽しみ方が出来るのもベランダならではないでしょうかscissors

チューリップ等の花もベランダでは雨に当たらないと長持ちするし、姿形も乱れないので助かります。

今は植物の生長速度が最も速い時期ではないでしょうか?
1週間でベランダの景色が様変わりしていますhappy01 
アーチやトレリスの骨が隠れるようになったりしています。クレマチスは蕾を一気に10数個は増やしています。

桜の花が満開となったことだし、もう先日のような寒波には襲われないだろうと冬の間、ビニール袋で被っていた植物を今朝全て普段着にしてやりました。解放感があっていいですね。
Img_1652やっと私に春が訪れた気分ですcherryblossom 
クンシランも蕾が色付いてきました。

今日は花見でも行ってみようかなと思っています。

2010年4月 3日 (土)

ツルニチニチソウの花(ベランダガーデニング)

Img_1601

Img_1604

先日、蕾を発見していたツルニチニチソウの花が今朝咲いていました。
嵐の片付け・掃除のためにベランダに出てみると隅っこの方に青い花を発見!
今年も咲いてくれてありがとうです。

ウッドパネルを外しての掃除の前に清涼剤を頂いた感じですjapanesetea
お陰で掃除は1時間もかからず、あとは植物達のチェック、クレマチスの誘引作業です。
久しぶりの晴れなので洗濯物も気持ちよさそうsun

西側は洗濯物優先なので東側を手入れ、クレマチスの誘引作業そして自作の小物(coldsweats01)で飾りつけ…Img_1622 Img_1612

2010年4月 2日 (金)

嵐の後(ベランダガーデニング)

Img_1593 Img_1595

Img_1598 Img_1597

昨夜はひどい嵐だったですtyphoon
今日は関東地方に移動したらしいですが被害が無いことを祈るばかりです。
我が家のベランダではオリーブ、時計草の鉢が倒れてしまいチューリップの花びらが散ってしまいましたweep
いや~、どうなるかと思いました。倒れてもベランダに出て起こしてやるわけにもいかず、風が止んだ今朝、起こしてやる始末です。

一番気になったクレマチスですが、さすがに自衛手段というか一気に蔓と両腕を伸ばしてしっかり近くの支柱や蔓に絡まっていました。植物も必死で身を守るのですね!
明日は直せる箇所はきちんと解いて誘引してやりますcatface

新入りクレマチスもこの嵐の中、全ての蕾を開いていました。荒れたベランダの中、輝くものを発見です。お陰で気になるベランダでしたが楽しみを残して出勤することが出来ましたsubway
ムスカリも雨後の新鮮な空気を吸って気持ちがよさそうな鮮やかな色に変化していました。見苦しくなったチューリップですが1枚パチリcamera

明日はちょっとベランダを綺麗にしないといけないですねshine

2010年4月 1日 (木)

ユキノシタ(ベランダガーデニング)

Img_1583 Img_1592

Img_8604 今日も小型台風並みの「春の嵐」が吹き荒れていますtyphoon
折角前回の嵐からベランダが立ち直りつつあるのに、再び襲うとは残酷ですcoldsweats02

特に今回はクレマチスが蔓を伸ばして沢山の蕾を付けているので被害が大きくなりそうです(週の後半はビニタイで誘引固縛できてないのでどうしても蔓が折れたりします)

今日はユキノシタの紹介です。日陰の場所に育つものはないかと姫林檎の鉢に入れて育てています。全く日に当たらない日陰は好ましくないそうです。だからでしょうね?通常だとこの時期には小さな花が咲く筈ですがこの場所では咲かないですねweep
(日が多少当たる日陰場所だと最後の写真のようにお化けのような葉になります……これは大規模改修工事のために住宅裏側の通路の屋根の上に置いていたのです。環境によって随分違うことを昨年は実感しましたeyeglass

この場所には多年草で植え放しで済むのでこのユキノシタを選びましたgood ベランダ全体を緑化するためには日当たりを好む植物、日陰を好む植物をうまく選ぶといいですねclover
少し悪い環境ですが頑張ってもらいたいですbicycle

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »