« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

オレガノ・ガーデンダイアリー(ベランダガーデニング)

Dsc01415 Dsc01418

このオレガノの淡い色合いが好きです。薄い緑色の葉と薄紫色の花が演出する雰囲気が気に入ってます。

オレガノは前に失敗しているので今回はリベンジです。前の失敗の原因は夏の高温多湿がだったように記憶しているので今回は何とかクリアして成功に導きたいです。
今は日のよく当たる風通しもよい場所に置いて生長に期待しているんですscissors

Dsc01425 ミニバラの花数も増えてきましたgood

2010年5月30日 (日)

時計草(ベランダガーデニング)

Dsc01391 Dsc01389  Dsc01405

休日の日に”1日花”が咲くと嬉しいですねhappy01
平日だと朝は開きかけ、帰宅したときには閉じて花つぼみが落ちてしまっていることも。
Dsc013921日しか咲かない花はやはりじっくりと楽しみたいです。

今年は植替えしたこともあってか蕾を沢山付けました。これから当分の間楽しめそうです。

2010年5月29日 (土)

アズーロコンパクト(ベランダガーデニング)

Dsc01413 Dsc01397

Dsc01421

Dsc01423

植えつけて1ヶ月と1週間経過のアズーロコンパクトです。
小さな青い花が一斉に咲き始めましたgood
嬉しいですねhappy01
ビオラが咲き終わって花が少なくなってきたベランダがまた明るくなってきます。
涼しげなスカイブルーといった色も気に入りましたshine

ベランダに射し込む太陽光線の角度も冬とは随分違ってきましたsun  
もう夏の日差しですね。
今朝はアズーロコンパクトに液体肥料を与えておきました。最近は1週間に1回液体肥料を与えています。そして極端に伸びた茎を切り戻す程度にしています。

Dsc01400 Dsc01403

Dsc01399 ベランダのクレマチスの開花もそろそろ終盤ですが、今日は東側で西側のクレマチスと同色の花が咲きました。一輪だけですが好きな花が咲くと気分が違いますねsign03



<アズ-ロコンパクトの生長記録>
①植え付け直後(4月18日)

http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-1cc6-1.html

②植え付け1週間後(4月24日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-d38a.html

③植え付け2週間後(5月2日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-1cc6.html

④植え付け3週間後(5月12日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-1cc6-1.html

⑤植え付け1ヶ月後(5月18日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-1cc6-3.html

⑥植え付け1ヶ月+1週間後(5月23日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-1cc6-2.html 

2010年5月28日 (金)

ヘンリーツタ(ベランダガーデニング)

Dsc01286

Dsc01371

Dsc01373

1年中ハンギングして楽しめる植物はないかといろいろ探していたのですが、このヘンリーツタに挑戦してみることに。
小さなハンギングポット で育つ植物となると限られてきます。
園芸書やWebなどで調べてみると、このヘンリーツタをスッキリ綺麗にベランダで育てられているのが参考になりましたeye
寒さにも強く秋の紅葉も楽しめるとのことなのでベランダガーデニングにはもってこいですねgood
かなり強健な植物なようで気根で壁でも這い上がるとのこと。私はブリキプランターボックスから垂らすことを考えているのですが(シュガーバインのように)ヘンリーツタの習性はいかがなものでしょう?

Dsc01387 モッコウバラが花期を終え、新しい芽を勢いよく出しています。冬に鉢増ししたのでこれからしっかり生長してくれることでしょうsign02
来シーズンが期待できそうです。

2010年5月27日 (木)

ミニバラ(ベランダガーデニング)

Dsc01368_2

Dsc01379

Dsc01469

花こそミニだけどもその姿形そして花数は見事です。
ミニバラはベランダで育てるのに適したバラと思います。
場所をとらずにトゲも無く、その花は精巧緻密でバラの雰囲気を十分楽しめますgood

ミニバラはベランダサイズに丁度いいバラではないでしょうか!?病害虫に襲われることも少なくて管理・取り扱いも容易なので助かります。
この冬に号数UPの植替えをしたせいか、リフレッシュしたようにパワーアップしましたrun

雨の日が続くとうどん粉病に気をつけた方がいいようです。早めの処置が功を奏すようですgood

Dsc01369 【独り言】
残念です!
今朝、イチゴが赤くなっていたので収穫しようと思ったのですが、日に当てておいしさを増してやろうと帰宅してからの楽しみにしていたのですが……、
ヒヨドリに食べられてしまいました。
きれいに3個並んでいたのですごく楽しみにしていたのにweep
手前のハツユキカズラの白い花がせめての救いでしたgawk

2010年5月26日 (水)

ベランダ西側(ベランダガーデニング)

Dsc01335Dsc01267 Dsc01266

Dsc01361 ベランダ西側はクレマチス、つるバラ、ブライダルベール、オレガノ、ヘンリーツタなどで賑やかになってきました。
ピンク系統で柔らかい雰囲気を創りあげることを計画してみたのですが…coldsweats01
大規模改修工事中に考えていた案の検証ではほぼ思っていた通りに進行ですpencil
モッコウバラの咲く連休の頃、そしてそれに続く西側のクレマチスが咲く今頃とまあまあイメージどおり。つるバラの開花は予定していなかったので私にとってのサプライズ!)

これから夏を迎えますがイメージ通りに進むかどうかは……???
ノウゼンカズラがパーゴラ上を這って軒下で薄いピンクの花を咲かせてくれること。つるバラが梯子状ラティスを昇ってくれること……等などですmemo
100点満点でなくてもイメージに沿ってベランダが仕上がっていくのもベランダガーデニングの楽しみ方のひとつですhappy01

Dsc01366 東側のサフィニアもぼちぼち開花を始めてくれましたhappy01

2010年5月25日 (火)

いちご(ベランダガーデニング)

Dsc01346 Dsc01347

4月上旬から実が付き始めたいちご”夏姫”ですが、毎日のように訪問するヒヨドリに食べられているので1個も口に入ったことがありませんweep

諦めていた矢先、葉の下に隠れていたイチゴを発見!更にはヒヨドリが食べる時に止り木となっている桟の下方に4個見つけましたhappy01
きっとこの場所はヒヨドリの死角になっているのでしょう?
早速赤くなった実を食べてみました。
うまい!ジューシィである。諦めていただけに味も格別です。
こんなにおいしいイチゴをヒヨドリは食べていたのか、くやしいsign01

2010年5月24日 (月)

クレマチス(ベランダガーデニング)

Dsc01348 Dsc01349

昨日午後から今朝にかけて台風のように荒れ狂う天候にベランダの植物は吹き飛ばされそうになっていましたtyphoon
クレマチスが満開を迎えたと思って昨日午前に写真を撮っていてよかったですcamera

ベランダ東側のブルー系クレマチスの開花が終わると、引き続くようにベランダ西側の赤紫色クレマチスが満開状態になってきました。
昨年(いや昨年は大規模改修工事でこの場所には無かったので一昨年かな?)と比べると倍以上の花数となりました。
春になって土中から沢山の新芽が出たので花数も倍増したのでしょうsign02

あの10数cm高さの300円程度だった苗がよくここまで生長してくれたと今振り返ってみれば嘘のようですeyeglass

2010年5月23日 (日)

アズーロコンパクト(ベランダガーデニング)

Dsc01330 Dsc01331

Dsc01332

Dsc01329

植えつけて1ヶ月以上経って生長を確認すると安心しますcoldsweats01

この時期はどの植物も生長旺盛です。
アズーロコンパクトもブルーの花を付け始めました。
いよいよ夏の花の開花です。
昨日、冬の花ビオラを処分してサフィニアに交代したのに続いてアズーロコンパクトが咲くとなると夏本番を迎えるベランダに変わってきつつあります。

先週は週半ばに雨が降ったので水遣りもさほどせず昨日液体肥料を与えた程度です。
今回も切り戻しはせずに分枝や蕾をつけてくれることに期待していましたhappy01

春の黄色、ピンク色そして夏のブルーと次々と変化するベランダの様子を楽しんでいますeye

Dsc01341

Dsc01353緑が多くなったベランダです。そんな中、赤い花を付け始めたミニバラが元気をくれますdog



<アズ-ロコンパクトの生長記録>
①植え付け直後(4月18日)

http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-1cc6-1.html

②植え付け1週間後(4月24日
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-d38a.html

③植え付け2週間後(5月2日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-1cc6.html

④植え付け3週間後(5月12日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-1cc6-1.html

⑤植え付け1ヶ月後(5月18日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-1cc6-3.html

2010年5月22日 (土)

ベルフラワーの切り戻し(ベランダガーデニング)

Dsc01322Dsc01324 Dsc01326 

Dsc01327

明日の日曜日は雨との予報なので今日は大忙しrun
今週前半の風雨で汚れたベランダの掃除、花がら摘み、肥料・水遣りそしてベルフラワーの切り戻しに弱ったビオラの処分…
特にベルフラワーは雨で花が溶けた状態で茎にくっついたりしているので早めの処置を。
放置しておくとベランダは風通しがよくないので茎が腐ったり、カビがはえたり伝染していくので毎年花後は早めに処置しています。

ベランダを汚さないために冬の間植物に被せていたゴミ袋を利用してベルフラワーの散髪ですhairsalon
①最初に1/3位のところを切ってとりあえずボリュームを小さくします(2/3残し)
②次は少し丁寧に花がらを取り除きます。茎が横になって伸びているものは軽く引っ張って適当な長さに切ります。
③次は姿形を整えるように最終仕上げのカットです。
④最後に花がらや根元の枯葉やゴミなどを取り除き、風通しをよくしておきます。

この作業を終え、これからビオラの片付けです。朝は快晴だったのに雲が被ってきましたcloudcoldsweats02

《参考》昨年の切り戻しの様子です。
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-2d14.html

つるバラ(ベランダガーデニング)

Dsc01304

Dsc01318

Dsc01320

Dsc01321

Dsc01316 引き続いてつるバラですcoldsweats01

でもこちらはベランダ東側で初挑戦の”サマースノー”です。
これもトゲが少なく病害虫に強く微香とのことなので育ててみることに。
今になってこのつるバラをどのように誘引するか迷っているのです。この壁面の面積では少し足りないような気もするし、かと言って他には日当たりのよい場所がなく…coldsweats02

蕾も沢山付けているのでこれからは真っ白に目立つようになるのではと期待していますが。

Dsc01314 <追記>
先週末に種を撒いたラディッシュがビックリするほど芽を伸ばしていました。間引きをしないといけないですねcoldsweats01

2010年5月21日 (金)

ハツユキカズラ(ベランダガーデニング)

Dsc01251 乳白色など柔らかい色の葉を含んだハツユキカズラに蕾らしきものを発見!
この苗は一昨年に購入した新しい苗ですが、最近は品種改良でハツユキカズラも花を付かせ易くなったのでしょうか!?

以前は数年間育てた苗でもなかなか花など付かず、花を付くことが珍しかったのですが。 関係者の方の努力で私達もより簡単にそして珍しいものを見ることができるようになるのですねgood

Dsc01310 Dsc01309

時計草が一輪咲きました。
サプライズ!でした。
春の活動開始が他の植物に比べ、のんびりしているなぁと思っていた矢先の出来事です。

つい先日、蔓を伸ばし始めたかと思ったらもう花を。
昨年伸ばした蔓に花が付くので今年の蔓が伸びるのを待つ必要はないのだが目を覚ますなり、花を付けるとは…。

2010年5月20日 (木)

つるバラ(ベランダガーデニング)

Dsc01275 Dsc01278

Dsc01279

Dsc01283 Dsc01282

また、また、つるバラの記事ですcoldsweats01
日一日と変化するのでその観察が楽しいpencil
そして初めてのつるバラだから余計に感動してしまいますeye

昨夜も雨風がベランダに吹き込み、ベランダ東のクレマチスやビオラ、ベルフラワーが更に惨めな姿になってしまいましたweep
今日は用事があって休暇なので用事を済ませる前に朝から一仕事。つるバラの誘引やうどん粉病対策として植物の風通しをよくしてやるための枝の切り落とし作業などを実行…

ベランダ西のつるバラの花が随分増えました。フリルが付いた花びらが重なり、色も柔らかめなので気に入ってしまいました。トゲが少ないので狭い空間の誘引作業もやり易いです。
これまでは一応、想定したとおりのつるバラなので『初めてのつるバラ計画』も順調ですgood

つるバラの上方のクレマチスも「つるバラよ、早くここまで届きなさい!」と応援してくれているようなのですがそこまではまだまだ努力を要しそうhappy01

《追記》
Dsc01291_2Dsc01298先日、時計草を植え替えたときに誤って生きた蔓を切ってしまったので、その蔓を数本に切って挿し木してみたのですが、その内3,4本が発根したようです。
まだまだ油断出来ませんがこれに花が付くようになってくれると嬉しいです。

もうひとつ、カサブランカが繁茂するホットリップス(セージ)の間から顔を覗かせましたbud
風通しが悪かったので一時アブラムシに襲われていましたが、今は大丈夫のようです。直にデッカイ花を咲かせあたり一面香ばしい香りを振り撒くことでしょうsign02

2010年5月19日 (水)

エアプランツ(ベランダガーデニング)

Dsc01232 Dsc01235 Dsc01244

ちょっとした緑のアクセントが欲しいときに役に立つエアプランツです。
特に水遣りが難しい場所に置く植物として重宝します。
1週間に1度くらいの霧吹き程度で十分に生き続ける植物だから不思議です。

メダカ鉢の上方が寂しい空間となっていたのでシャンパンのコルクホルダーにエアプランツを入れて飾ってみました。ついでにシャンパンやワインのコルクを添え、遊び心で楽しんでみましたcoldsweats01

Dsc01272 Dsc01274

Dsc01271

ショック!ですweep
昨夜の強風でベランダ東側のクレマチスの花の殆んどが散ってしまいました。そして好きなベルフラワーも乱れた姿になってしまいましたtyphoon
自然の大きな力にはかないませんね。でも、久しぶりにトレリスを埋め尽くすクレマチスの姿を見ることが出来て和みましたspa

そして、今日は今年初めての時計草の花が咲きました。正確には咲こうとしていました。
早朝6時のせいか、未だ薄暗くこれから開こうとしているところでした。出勤後にはきっと開いていたことでしょう? 帰宅したときにはもう閉じていましたweep
1日花の悲しい宿命ですね…。これから花が続いてくれることを願うばかりですshine

2010年5月18日 (火)

アズーロコンパクト(ベランダガーデニング)

Dsc01269_2

Dsc01246

Dsc01245

モニターキャンペーンで頂いた苗を植え付けて丁度1ヶ月が経過です。
5年位前に初めてアズーロコンパクトを育てたのですが、そのときは途中で風で茎が折れてしまい見苦しい姿になってしまいましたcoldsweats02
今回はその教訓を生かすためにもコンパクトに仕立ててみようと思っています。
こまめに切り戻しを繰り返しましたが、今朝花をひとつ付けていましたtulip
この1週間は水遣りをやった程度ですpaper

冬の花のビオラもそろそろ花期を終える頃なので夏の花にバトンタッチですねrun
アズーロコンパクトサフィニアが蕾を付け始めたのでいいタイミングです。
今週末にベランダの模様替えを予定です。

8階ベランダの風はかなり強いです。端っこの位置なのでビル風の影響もあるようです。
今晩も気圧の谷が接近しているのかかなり強い風が吹いています。
クレマチスの花もかなり散ってしまうことでしょうcoldsweats02

<アズ-ロコンパクトの生長記録>
①植え付け直後(4月18日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-1cc6-1.html

②植え付け1週間後(4月24日
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-d38a.html

③植え付け2週間後(5月2日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-1cc6.html

④植え付け3週間後(5月12日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-1cc6-1.html


【独り言】
Dsc01260_2 今朝、小さなイチゴの実を発見!
既に何個か実ったのですが、留守の間にヒヨドリが食べてしまったようです。
我が家には毎日ヒヨドリが2羽きます。ヒヨドリは害鳥呼ばわりされますが、それは集団で農作物を食い荒らすからでしょうsign02
我が家には2羽なので食べられるのはイチゴブルーベリーの花ですcoldsweats02
お腹が空いているからベランダの花や実を食べるのかと朝夕ミカンを与えてやると、やはりよく食べるfull
最近はミカンが無いと大きな声で鳴き叫んで要求するのです。
食べた後はじっと側壁で羽根を休め考え事をしてるかのようです。長いときは30分以上もじっとしています。悩み事でも聞いて欲しいような仕草をしますsmile

休日には朝と夕方にミカンをやると待っているかのようにして食べ尽くします。
昼間は全く来ません。まるで自分たちは悪いことは決してしていませんと言わんばかり。
平日帰宅してみるとブルーベリーの葉が落ち、そしてハッキリと証拠品を残してeye

2010年5月17日 (月)

エリゲロンプロヒュージョン(ベランダガーデニング)

Dsc01237 Dsc01220 Dsc01219

Dsc01217 Dsc01255

Dsc01240 エリゲロンの花にピンク色が混ざるようになってきました。
花が咲いて日が経つと薄いピンク色に変色するようです。小さな白いシャキット感も好きですがこの色も気に入ってますhappy01
(1枚目の写真でその変化が分るでしょうか?coldsweats01

エリゲロンの花の色が変わる頃には周りの花もクレマチスが白からブルーにヒューケラも可愛らしい花を咲かせて迎えています。
この時期はベランダの東側壁が最も賑わう時です。

*5月上旬の咲き始めの頃の様子です(背景が白いクレマチスの頃)。
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-a6a6.html

2010年5月16日 (日)

オレガノ(ベランダガーデニング)

Dsc01227

Dsc01215

Dsc01223Dsc01242 好きな花のひとつ、オレガノ・ガーデンダイアリーをやっと先日手に入れ植え付け、昨日ベランダデビューしましたnew
このガーデンダイアリーは淡い色が気に入ってます。緑の葉も紫色の花もほのぼの感があって好きです。周辺のクレマチスの赤紫色やディアスシアのピンク色とも合うかなぁと思ってのセッティングですcoldsweats01

日当たりと風通しが必要ということなのでベランダ西側の軒下にハンギングしてみました。真夏時は高温になるので日陰に移動しないといけないかもしれません?

<参考>植え付け時の様子…つるバラ記事の下方に記載
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-f679.html

<今日の作業>
①今年はアブラムシの発生が多い気がします。
ノウゼンカズラ、クレマチス、ハイビスカス、アブチロン、ホットリップス、カサブランカ等など。そして孔雀サボテン、ワイヤープランツにまでcrying  臭いのあるセージ(ホットリップス)やそんなに樹液がありそうもないワイヤープランツを襲うとは…bearing
まだ大量発生はしていないようなので古いハサミで処分したり、歯ブラシで擦って下へ落としたりして退治しました。後はオルトラン顆粒を散布です。

Dsc01221 Dsc01224 ②観葉植物の水遣り
シュガーバイン、ハートカズラ、ワイヤープランツなどの観葉植物にたっぷりの水遣りです。
平日は霧吹きで葉にかける程度しか出来ないので休日にたっぷり水遣りをしています。(気温の上昇するこれからは毎日の水遣りが必要となるでしょうsign02

2010年5月15日 (土)

サフィニア(ベランダガーデニング)

Dsc01170 Dsc01179 Dsc01181

Dsc01188

東のベランダで出番待ちのサフィニアに花が咲くようになりましたtulip
アズーロコンパクトと同時に植えて切り戻しを繰り返しているのですがそろそろ夏の花として南のベランダに移してやりたいところです。

しかし、その場所(最後の写真のビオラの位置)では冬の間、元気をずっとくれていたビオラがまだ頑張ってくれているのでもう少しの間残ってもらおうと思っています。早くこの場所をスッキリさせたいところなのですが、ビオラを処分するのは可哀想な気をするので……coldsweats02

<今日の作業>
Dsc01195ラディッシュ小ネギを種を撒きました。
先週、苦土石灰をいれて調整した樽プランターに溝を作って水をまき、そこに種をまき後は薄く土をかぶせて更に如雨露で水をまいて
作業終了。

Dsc01199 Dsc01203 Dsc01211アリッサムを切り戻し
 アーチにハンギングしていたアリッサムが満開を過ぎてしまったので1/3位に切り戻してやりました。そろそろ暑さ対策をしてやらないと蒸れて苗が弱ってしまいそうなので思い切って実行ですhappy01
そして、アリッサムの場所は先日植替えをしたブライダルベールを。小さな白い花を沢山付けています。

2010年5月14日 (金)

姫睡蓮(ベランダガーデニング)

Dsc01118 Dsc01147

Dsc01175 川エビに新芽を食べつくされるのかと心配していた姫睡蓮が少し生長したような気がしますgood
ひょっとしてメダカの数が増えたことやメダカが産卵するために姫睡蓮のポットの中を駆け巡るので川エビ姫睡蓮に近づけないからかもしれませんsign02
兎に角、嬉しいですね。植物が生長する姿を観察していると元気がでますgood

睡蓮も肥料を遣らないと大きくならないのでしょうがメダカのことが気になって自然に任せています。
メダカは公共設備の水質検査のために利用されているくらいだからちょっとの水質変化に敏感だろうなと思うのですcoldsweats02

そういえば、昨日投稿した時計草は今日帰宅みると3ヶ所から10数㎝もの蔓を伸ばしていました。スタートダッシュしているようですrun
姫睡蓮時計草と同様にダッシュをかけてくれることに期待です。

Dsc01174 【独り言】
今朝、起きてみると西の空に虹が架かっていました。久しぶりに見る虹だったのできっと今日はいいことが起こるだろうと期待しましたが…
明日あるかも…?

2010年5月13日 (木)

時計草の今(ベランダガーデニング)

Dsc01154 Dsc01155

Dsc01171 Dsc01172

春先に植替えした時計草がやっと活動を開始したようですbud
他の植物は暖かくなると喜ぶように一気にスタートしたのですが、この時計草は様子が違うようです。植替えの土に馴染むのに時間がかかったのかもしれません?

今の時期にスタートを切ってくれるからこちらとしては助かります。早くから蔓を伸ばしたりヒゲをクルクル絡ませると植替え作業が難しくなります。植替え作業は時計草が落葉してまだ眠っているときが適期です。巻き直しが非常に楽になるからです。

さて、今週から活動開始した時計草は遅れを取り戻そうと加速して蔓を伸ばすことでしょう!? 早速、肥料をやってみようかな。今週末が楽しみですhappy01

<植替え時の様子 4月上旬>…4月10日ブログの下段
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-cff2.html

2010年5月12日 (水)

アズーロコンパクト(ベランダガーデニング)

Dsc01159 Dsc01103 Dsc01126

モニターキャンペーンに当選して育てているアズーロコンパクトも植えつけて(4月18日)約3週間、あの小さかった苗も大きくなってきました蕾を沢山付けましたが今は刈り込んでボリューム感を増すように調整中ですcoldsweats01
追肥(顆粒)を少し根元付近に撒いておきました。
すぐに小さな蕾をつけるのですが今は我慢してひたすら切り戻しをしていますhairsalon

当選する前にホームセンターで購入したアズーロコンパクトはハンギングからこぼれるくらいに生長しました(3枚目の写真)。

<生長記録>
①植え付け直後(4月18日)
 http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-1cc6-1.html

②植え付け1週間後(4月24日)
 http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-d38a.html

③植え付け2週間後(5月2日)
 http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-1cc6.html

2010年5月11日 (火)

つるバラ(ベランダガーデニング)

Dsc01145

Dsc01156

Dsc01139 Dsc01140

初めて育てているつるバラに蕾が付いたり、花が付いたりしたので嬉しいあまり続けての投稿ですpencil
ベランダ西側で育てている”つるバラ”は次々と開花してピンク色の花が7,8個になりました(1,2枚目の写真です)。Dsc01141まだまだ背丈が低く、念願のパーゴラまで届くには相当な月日を要すようですが日々の管理をしっかりして伸ばしていこうと思っています。

ベランダ東側ではサマースノーを育て始めたのですが、こちらも蕾を沢山つけました(3,4枚目の写真)。花の付け方が西の”春がすみ”と違って集団で沢山つけています。

つるバラに誘われてか、今冬に植え替えをしてやったミニバラも復活して沢山の蕾をつけています。ミニバラの寿命は数年とある図書に書かれていたことを記憶していますが、もう少し長いような気がしてきましたhappy01
モッコバラ、クレマチスの次はつるバラが元気をくれそうですrunjapanesetea

2010年5月10日 (月)

ミント(ベランダガーデニング)

Dsc01059

Dsc01045 この1週間でミントが一気に大きくなりました。土表面がハッキリ見えていたのに今やグランドカバーどころではなく、この樽プランターの主であるアメリカンハナミズキまでをも被ってしまいそうな勢いです。
葉の大きさが幅5センチ×長さ8センチもあるは驚きですね!ティカップに入れてもカップからはみ出しそうです。
大きくても香りはいいですよgood 何度嗅いでも好きです。

Dsc01097 Dsc01144 メダカも嬉しそうです。休みの日は5,6回餌をやってもすぐに水面まで上がってきます。食欲旺盛です。
仲間が増えて嬉しいのか生存競争が厳しくなってきたからか動きが機敏になってきましたdog

餌をやるたびに馴れてくるようで指先に触れる寸前までになりました。一昨年のメダカは頭に触れることが出来るくらいになったので今年もこれからが楽しみですfish

2010年5月 9日 (日)

ベランダ西側のクレマチス(ベランダガーデニング)

Dsc01115

Dsc01104 Dsc01114

Dsc01131 Dsc01102

ベランダ東側のクレマチスが派手に咲くものだからつい目がいってしまうのですが、西側もおとなしく咲き始めました。
落ち着いた感じが好きですeyeglass
元々この色が好きなんでしょうね!? ビオラも毎年この色を選んでしまいますcoldsweats01

蕾数はそんなに多くありませんが、これからゆっくり楽しめそうですwheelchair

昨日植え付けたオレガノヘンリーツタをどのように見えるか予定の場所に置いてみました。
まだ、苗が落ち着いてないせいかぎこちない姿ですがその内きっとこのエリアを演出してくれることでしょうsign02

Dsc01128 住宅前の中学校も新入生が加わって部活動が本格的になってきたtennis
ブラバンのド・レ・ミやテニス部の球がうまく返せず「ゴメン!」の連呼。でもこれがアッという間に上達するから子供達の力は凄い。
その学校に植えてある樹木もユキヤナギからツツジの花に変わりました。
住宅周りの樹木もハナミズキとなり何処を見ても花・ハナですhappy01

2010年5月 8日 (土)

つるバラ(ベランダガーデニング)

Dsc01077 Dsc01079

Dsc01080

ベランダでバラを育てることをためらっていたのですが、昨年パーゴラをDIYしたことから”つるバラ”に挑戦することに。
条件は①トゲが少なく、②微香性 ③病害虫に強く、消毒をあまりしなくて済む ④小径で ⑤半日陰でも育つ…など
色や形は二の次になりましたが、ベランダで育てることが出来るならと思い購入しました。

日当たりや風通しなどを気にしながら観察しているのですが、今の所何とか育っています。
でも毎日、恐る恐るといったところが実感ですcoldsweats01
パーゴラまで届くのに距離がありますが、梯子状トレリスを一段一段登りつめたいと思っていますsnail

Dsc01099 東側のクレマチスは今日も花数が増えて丁度30個になりました。昨年の大規模改修工事で短く剪定したのが良い結果をもたらし、花の付く位置も根元近くから天井まで平均化しましたgood

<今日の作業>Dsc01094
先日購入したオレガノ、ヘンリーツタを4号鉢に植えてやりました。梯子状のトレリスにブリキ製プランターに入れてハンギングするので軽量化を図るためパーキュライトを混ぜてみました。
蕾が付き始めたブライダルベールも1号大きいハンギング鉢に植え替えてやりました。
そして、やっとラディッシュ小ねぎを植える苗床(樽プランターに)を作っておきました。
(苦土石灰を混ぜているので種まきは来週でしょうか?)

2010年5月 7日 (金)

ネメシア(ベランダガーデニング)

Dsc01066 Dsc01068

Dsc01061 Dsc01062

今の時期は私のガーデニング計画が実現出来ているかどうかの検証の時(楽しみ)なんですhappy01
ベランダ東側でブルー系のクレマチス宿根ネメシアのコラボ、そしてベランダ西のディアスシア+ワインレッドのクレマチス+黄モッコバラの姿との競演を実現させたかったのです。

この週末はそれらを楽しめそうですeye それだけで十分なのに今日帰宅してみると西側で今年挑戦中のつるバラが咲いていました。メチャクチャ嬉しいです。写真撮影は明日の楽しみです。

2010年5月 6日 (木)

ブライダルベール(ベランダガーデニング)

Dsc01051

Dsc01057ブライダルベールも一度冬越しに成功すると変な自信がつきました。容易に冬越し出来ると大胆になってしまいましたhappy01
何事も経験の積み重ねですねrock

前回と同様に、冬前に茎を数cm程度に短く刈り込んで、寒風が当たらない場所に移動、水を3週間に1度くらいと乾燥気味にして冬越ししました。ブライダルベールは冬の間、寒さをじっと我慢しているように縮こまっています。そして春になると一気に生育旺盛になります。

昨日、園芸店に行ってみると花が付いた苗が売られていたので帰宅して我が家のブライダルベールをチェックしてみると僅かですが小さな花を付けていました。
ブライダルベールの我が家の定位置はアーチの中央にハンギングなのですが、まだ冬の花、ビオラ、ガーデンシクラメン、アリッサムの寄せ植えハンギングがその位置の明け渡しを粘っているのでもう少し「待ち!」の状態です。
光に当ててやるためにラベンダーの下のデッドスペースに仮住まい状態ですcoldsweats01

ブライダルベールは花後も姿を整えるために短く刈り込んでもすぐにこんもりと茎を伸ばすようです。兎に角、生育旺盛な植物のようですclover

<独り言>
Dsc01056 連休明けの今日、帰宅すると強風が荒れまくっている。前線通過の影響のようですtyphoon
折角クレマチスが沢山開花を始めた時なのに…残念crying
最初に咲いた白いクレマチスは花びらを飛ばされてしまいましたweep
もしや、今朝出勤前に撮った写真が今年最もきれいなクレマチスになるかも?…

2010年5月 5日 (水)

ベルフラワーが満開!(ベランダガーデニング)

Dsc01019 Dsc01021

Dsc01023

Dsc01032

ベルフラワーもGW期間中に満開が間に合いましたgood
GW中に出かけない私を家で楽しませてくれましたshine 5日間の休日中に一気にいろんな花と出会えて小さな喜びを味わうことができましたhappy01

ベルフラワーは数年間、この同じ位置で咲いてくれるのですが何度見ても飽きないです。何もかも吹き飛ばしてくれる感じです。
今朝は同色系のクレマチスも祝福してくれるかのごとく11個も咲いてくれました。
オマケにヒヨドリまで訪問してくれました(最後の写真の壁に留まっています)

明日、明後日の雨予報が気になりますが余程降り込まなければ軒下にあるので大丈夫でしょう?
この花は花に水がかかると溶けたようになって見苦しくなるので雨を避けることのできるベランダガーデニングに最も適している植物のひとつだと思いますscissors

<今日の作業>
Dsc01049 先日、ブリキ製ポットを購入したものの未だ中へ入れる植物が無かったのですが、今日墓参りの後園芸店に寄ってみましたrvcar
すごい人でした!GW最後の日だから人は少ないだろうと思って行ったのですが予想外でしたcoldsweats02
長いレジの列でしたがオレガノ・ガーデンダイアリーヘンリーツタの二つだけを買ってきました。
オレガノは前回失敗したのでネットでよく調べて植えることに。 酸性土を嫌うということで苦土石灰を混ぜて1週間おくことにしました。
植え付けは来週です。

2010年5月 4日 (火)

クレマチス(ベランダガーデニング)

Dsc01012 Dsc01013

Dsc01014

Dsc01015

期待どおりGW中にクレマチスが咲いてくれました。期待に応えてくれましたdog
ベランダ東側の薄紫色4個と西側の赤紫色1個のクレマチスが今朝同時に開花していましたflag
ベランダが一気にブルー系に変化してきました。ベルフラワーブルーデージー等など…
冬の間は暖かく感じるように暖色系を主に、そして暑い夏場には清涼感のあるブルー系を主に植えているのですが今日などは25℃と暑い日には涼しい色を見るとホッとしますpenguin

Dsc01018 <今日の作業>
GW期間中はのんびり過ごしたいので大したこともしないのですが
ビオラチューリップなどの花がら摘み
サフィニアの切り戻し…早く花の咲くのを見たい気もするのですがアズーロコンパクト同様、心を鬼にして形を整えてやりました。植え付け後、初めての切り戻しです。

2010年5月 3日 (月)

ヒューケラの花1(ベランダガーデニング)

Img_2019 Img_2020 Img_2055_2

Img_2056_2我が家のベランダでヒューケラの花が初めて咲きました。
ベランダのデッドゾーンを日陰に強いヒューケラでそのカラーリーフを楽しもうと思っていたのですが花まで咲かせてくれるのはちょっとしたサプライズですeye

同じプランターに以前から植えているグレゴマヒューケラに負けじと大きくなってきました。ヒューケラの足元をグレゴマが覆ってくれることを予定しているのですが結果はどうなることでしょう?coldsweats01

Img_2060

Img_2067

Img_2066<今日の作業>
1週間ぶりの液肥を遣りました。
3週間前に植えたサフィニアも根付いて順調に生長している様子です。
ベルフラワーもかなり開いてブルー一色になってきました。

2010年5月 2日 (日)

アズーロコンパクト(ベランダガーデニング)

Img_2037 Img_2036 Img_2038

Img_2040 モニターキャンペーンに当選して育てているアズーロコンパクトもしっかり根付いて生長著しくなってきました。
特に植え付けして1週間ほど日陰に置いた後、予定していた南側ベランダに置いてからは加速したようです。
光・水・温度・肥料等がうまく有効に効いたのでしょう?

Img_2045昨日、2回目の切り戻しをしてみました。細く伸びてその先に蕾らしきものを付けていましたが、ここは我慢してしっかり切り戻してみましたhairsalon

今の時期はまだ冬の間から咲き続けているビオラの花がベランダで頑張ってくれていますが花期を終えるころにはアズーロコンパクトがベランダの花を引き継いでくれることでしょう!coldsweats01

2010年5月 1日 (土)

エリゲロンプロフュージョン(ベランダガーデニング)

Img_2007 Img_2006

Img_2017 春風に揺れるエリゲロンはベランダに活気が出るようで嬉しいrun

住宅街を歩くとエリゲロンが足元でユラユラ揺れる姿を見かけます。同じ所を何度通っても花がいろんな色に変化していて目を楽しませてくれます。
前回通ったときとは雰囲気が違っています。ベランダでは今の時期、バックで咲いているクレマチスの大きい白い花と可愛い小さなエリゲロンでベランダの東側壁を彩ってくれますshine

植物が無ければこの壁ものっぺらぼうの見向きもしない面なのですが、植物があることで何かを感じられることが出来ますcatface

<今日の作業>Img_2027
昨日朝のミニ台風並みの嵐で花びらが散乱したので①ベランダの掃除、②そしてアブラムシ対策としてアブチロンの葉が混んだ箇所を風通しよく、そして誘引しました③最後にディアスシア(リトルダンサー)の枯れた茎を根元から切り取り風通しよく…
キレイにすると見え方も違うような気がしますeye

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ