« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月29日 (火)

それぞれの今(ベランダガーデニング)

Img_2238 Img_2239

梅雨の間のベランダの植物の管理は気を遣いますeye
雨が降っているから水遣り不要と思い込んでいると、雨が当たらない場所の植物は水不足となったり、葉がチリチリ状態になったり……、雨降り前に水遣りすると雨の日が続くと根腐れしたり茎・葉にカビが生えたり……。用心!用心!

春になって花が咲いた植物は花後の切り戻しをした結果の次の生長が、そして夏の花は開花準備をしているのが今のベランダの状態ですscissors

Img_2242 Img_2243

Img_2244

エリゲロン、ネメシア:刈り込み後再び花が咲き始めました(1,2番目の写真)
ブルーベリー:花をヒヨドリにすっかり食べられたので実が数個、でも気を取り戻して新芽に期待(3番目の写真)
ノウゼンカズラ:花芽らしきものを出しましたが??例年、花が咲くのは8月中旬、下旬。(4、5番目の写真)
(今日、公園内でオレンジのノウゼンカズラが見事に咲いているのを発見しました)
Img_2246 Img_2247バコパ、イチゴ:バコパは刈り込み後再び、イチゴにはデッカイ実がひとつ。もうヒヨドリには食べられないだろう?(6番目の写真)
ハツユキカズラ:今年は発色がなかなかいいようです。温度差が大きいからでしょうか?(7番目の写真)
Img_2248ベゴニア:2年前の台風襲来時に落としてダメージを受けて壊滅状態になったプランターも挿し木などしてやっと復活しました。来シーズンには完全復活できるでしょうsign02(8番目の写真)

2010年6月28日 (月)

アズーロコンパクト(ベランダガーデニング)

Img_2209 Img_2207 Img_2225

Img_2222

植え付けて2ヶ月+2週間のアズーロコンパクトです。
梅雨の雨風に当たって少しダメージを負ってしまいましたが大したことはないようですcoldsweats01
日光に当たれば再び元気になりそうです。花がらも増えてきたのでまとまった枝は切り取っています。
Img_2221Img_2236Img_2237 半日陰の場所に置いていて生長が遅れたハンギングのアズーロコンパクトも満開状態に近づきました
scissors

今日も梅雨空の下、時計草がダブルで咲いてくれました。そして何故かベルフラワーが一輪だけ寂しく咲いていました。蒸し暑い季節になると、ブルー系の花が清涼感を与えてくれていいですね。ネメシアも切り戻し後の花を咲かせるようになりました。


<アズ-ロコンパクトの生長記録>
①植え付け直後(4月18日)

http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-1cc6-1.html

②植え付け1週間後(4月24日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-d38a.html

③植え付け2週間後(5月2日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-1cc6.html

④植え付け3週間後(5月12日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-1cc6-1.html

⑤植え付け1ヶ月後(5月18日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-1cc6-3.html

⑥植え付け1ヶ月+1週間後(5月23日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-1cc6-2.html

植え付け1ヶ月+2週間後(5月29日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-1cc6-4.html

⑧植え付け1ヶ月+3週間後(6月5日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-1cc6.html

⑨植え付け2ヶ月後(6月13日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-1.html

⑩植え付け後2ヶ月+1週間後(6月19日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-c2a4.html

2010年6月27日 (日)

ベンジャミン刈り込み(ベランダガーデニング)

Img_2210

Img_2213_2

Img_2216

昨日はひどい風雨で大変でしたtyphoonrain
今朝は鉢皿に満杯となった雨水を捨てる作業からでしたwave

恒例のベンジャミンの刈り込みをしましたhairsalon
毎年6月下旬(昨年は20日)に行っています。ボサバサ頭になったのでカットして夏の蒸し暑さ対策です。いやいや私にとってもっと大切な目的は大きくなると部屋が狭くなるのでコンパクト状態を継続させるためなんですcoldsweats01
今回は雨のために室内での刈り込み作業でした。

黄色葉があり、根詰り状態が予想されるので来週末に植替えしてやろうと思っています。
植替えは5、6月くらいに行えば失敗しないようです。古い土1/3を取り除き(根も少し切り取り)新しい土(赤玉土7、腐葉土3に元肥適量)と入れ替えます。

Img_2217 Img_2233

雨上がりの今朝は時たま太陽光がベランダにsun
そして、ハイビスカスが今日も咲きましたsign01
日光に当たる姿がやはり似合いますねcamera

ヒューケラも再び花を開いていましたeye

2010年6月26日 (土)

ハイビスカス(ベランダガーデニング)

Img_2199 Img_2201

Img_2197

Img_2194 Dsc01517

Img_2205

土曜日に開花することを願っていた1番花は金曜日のうちに開いて夜遅く帰宅した私は既に閉じてしまった姿しか見ることが出来ませんでしたcoldsweats02

しかし、2番花が今朝開いていましたtulip
雨の朝ですが、鮮やかで大きい花は元気をもらえます。

今年は開花日が随分早いようですsign01
これまでは8月になってから咲き始めるのにどうしたことでしょう?
(昨年は8月22日、一昨年は8月8日でした)
植え替えてやったので嬉しさあまり、ハイビスカスもルンルン気分なのでしょうかsign02

さすがに今年植え替えした植物はパワーアップしたようです。

2010年6月24日 (木)

ディアスシア(ベランダガーデニング)

Img_2185 Img_2186

昨日は突然の友人の訪問で退社後に寄り道beer
遠くからの出張というのにわざわざ立ち寄ってもらうのは実に嬉しいものですdog
何年経っても友人との思い出話はいいですねsign03 と、言う訳で投稿できませんでしたpencil すみませ~ん

先日、開花時期が終わったので切り戻しをしたディアスシアに今年2回目の開花を迎えましたtulip 好きな花との再開は嬉しいものです。いつまでも共にいたいものですclover
梅雨時の管理が難しいですが、水遣りを少し控えあとはディアスシアに頑張ってもらうことにしましょうsign03

Img_2189 Img_2187

今日帰宅してみるとハイビスカスの蕾が開花準備態勢に! ひょっとして明日開花かも?
もう一日待って欲しいのですが…。1日花だけに少しでも長く見ていたいものです。土日に開いてくれないかなぁ、お願い!

ノウゼンカズラもモサモサ状態になってくれました。今年植替えしたので花数も増えることを期待ですshine

【独り言】
サッカーW杯の1次リーグ突破を目指すデンマーク戦が明日未明に行われますsoccer
応援したいけれども仕事があるし…coldsweats02
応援のために明石海峡大橋は「サムライライトブルー」ですnight 
写真撮って報告しようと思ったのですが私のデジカメでは無理~weep
天気の影響で肉眼で見るのがやっとですeye

2010年6月22日 (火)

オリヅルラン(ベランダガーデニング)

Dsc01488

Dsc01489

Dsc01482 ベランダガーデニングを始めた10年以上も前から我が家にいてくれているオリヅルランは空気のようなものであまり意識していないので花が咲いていることを忘れることがよくありますcoldsweats01
今日も何とはなしに植物の健康状態を観察していてアーチの奥まった場所で発見しました。
グランドカバーとして空いた空間を緑で生き生きさせるために活用しています。

ランナーに子株が付くのでそれを切り取って小さな鉢に植え付けて増やしています。冬の寒さにも比較的強いのでベランダに出したままですが、全滅しては困るので子株を浴室で育てるのが私のやり方ですgood

Dsc01492 ヒューケラもおとなしく花蕾を付けていましたhappy01

2010年6月21日 (月)

ベゴニア(ベランダガーデニング)

Dsc01515 Dsc01584

Dsc01585

Dsc01600

ベゴニアは真夏の直射日光をまともに浴びても、そして少々水遣りができなくても大丈夫な屈強の体力の持ち主のようです。
私が夏に元気と勇気をもらえる植物のひとつですrun

強い植物だから挿し木でもつきやすいようです。元気な茎を(葉を1枚付けた状態)数cm切って土中に挿し込むだけです。後はじっと根付くのを待つだけです(7、8割の根付きは見込めると思います。木立ベゴニアはもっと成功率が高いようです)

*挿し木する時は元気な茎をよく切れるカッターナイフで45度にきれいに切り(根元側)、土中に挿しこむときは予め割り箸などで穴を掘って、そこに茎が傷まないように挿し込み、その後土を押さえ込む。
葉が多いと蒸散が増えるので1枚、大きい葉だと部分的に切った方がいいようですgood

2010年6月20日 (日)

ハイビスカス(ベランダガーデニング)

Dsc01567 Dsc01494

Dsc01589

今日も梅雨空、今でも雨が降ってきそうですcloud 今朝は水遣りに迷ってしまうコンディションです。雨が当たらない場所で表面が乾いている植物だけに遣っておきましたnotes

今、園芸店やホームセンターでは沢山の花を付けたハイビスカスが並んでいますが、ベランダのそれはこれから開花時期を迎えようとしています。まだ蕾をつけ始めたところです。
ハイビスカスは夏花のイメージがありますが本来は秋の花に属すると園芸雑誌に書かれていたのを記憶していますbook

我が家のハイビスカスも丸4年になります。根の回りが速いので毎年植替えが必要な気がします。
昨年は大規模改修工事で植替えできなかったのですが、秋後半から葉が黄色になったり、萎縮したような姿になるなど様子がおかしくなり真冬時の2月には限界状態となり急遽植替えしてやりました。そのときの様子は次のブログに記載していますので参考になればcoldsweats01

http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/sos-8075.html

植替えしてやったらメキメキ復活しましたclover
ハイビスカスの花を咲かすためには日照と水を遣り過ぎないことが条件のようです。
但し、水切れを起こすと大変なことになるので要注意ですdanger
これからは直射日光の当たる場所に置いて(真夏の暑いときは少し日陰場所に移動)思いっきり日に当てますsun  液体肥料も週1回くらいに与えています。
コンパクトに育てるには花後のしっかりした切り戻しが重要なようですよhairsalon

独り言】
Dsc01499 冬・春にビオラを置いていた場所が空いてしまったりしてフォーカルポイントが無くなってしまったので何とかしなくてはと……、そこでHCで偶然見つけた格安アメリカンブルーを植えることに。
もう花期を迎える頃のアメリカンブルーですが買った苗はまだ小さいcoldsweats01
これからアメリカンブルーに巻き返しをはかってもらいましょうrun

2010年6月19日 (土)

アズーロコンパクト(ベランダガーデニング)

Dsc01581 Dsc01578

Dsc01580 Dsc01592

Dsc01594 Dsc01599

植え付けて2ヶ月のアズーロコンパクトです。
満開継続状態となってきました。花がらも増えてきますがこの花は自然に任せておけばいいようです(大概の花は花がらを切り取って体力消耗を防ぎますがアズーロコンパクトは自分で容易に落とすようです)
管理は水・液肥程度で済み簡単ですscissors

たった2ヶ月でこんなに生長してベランダを明るくしてくれるなんて嬉しいですねhappy01
憂鬱な梅雨空も吹っ飛ばしてくれますnotes

Dsc01487 今日も「時計草」が咲いてくれました。開く瞬間をとらえてやろうと思っていたのですが生憎不成功、難しいですねcoldsweats01


<アズ-ロコンパクトの生長記録>
①植え付け直後(4月18日)

http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-1cc6-1.html

②植え付け1週間後(4月24日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-d38a.html

③植え付け2週間後(5月2日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-1cc6.html

④植え付け3週間後(5月12日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-1cc6-1.html

⑤植え付け1ヶ月後(5月18日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-1cc6-3.html

⑥植え付け1ヶ月+1週間後(5月23日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-1cc6-2.html

植え付け1ヶ月+2週間後(5月29日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-1cc6-4.html

⑧植え付け1ヶ月+3週間後(6月5日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-1cc6.html

⑨植え付け2ヶ月後(6月13日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-1.html 

2010年6月18日 (金)

黄金カズラ(ベランダガーデニング)

Dsc01572 Dsc01573

Dsc01570Dsc01485 Dsc01576

最近は次から次と咲く花に目がいってましたが、開花が一段落して落ち着いてベランダを眺めて見ると、黄金カズラハツユキカズラの変化に富んだ葉が輝いて見えますshine

花達(クレマチス)も「まだ咲いているのだから見てよ!」と言わんばかりですが少しはカラーリーフの輝きも観賞ですeye
Dsc01577

2010年6月17日 (木)

姫睡蓮(ベランダガーデニング)

Img_2171 Img_2172 Img_2173

春になって新芽が出てきた姫睡蓮の葉がとうとう水面に到達しましたpisces
鉢内にメダカがいることから肥料は全くやっていないので姫睡蓮の生長が気がかりで、こうやって生きている証拠を見つけると嬉しいものです。
メダカも食欲旺盛でメダカ鉢が活動的になってきましたrun
卵をお腹にくっつけて泳いでいたメダカもきっと姫睡蓮に卵を産み付けていることでしょうsign02

冬の間のベランダとは様子が全く違いますねsoccer
睡蓮は日照が生育条件の大事なポイントですね!
日光が当たれば当たるほど喜ぶ植物のようですsun 
花も日光が当たっている間は全開、日照が足りないと閉じてしまうようですcoldsweats02
(品種にもよるのかもしれませんが、私がよく見ていた睡蓮の池ではこのような光景でした)

2010年6月16日 (水)

サフィニア(ベランダガーデニング)

Img_2135 Img_2136

Img_2145

Img_2148

Img_2168

このサフィニアは夏に凄く元気をくれます。
灼熱の太陽光を浴びても益々花を咲かせます。
このようなサフィニアの姿を見ていると暑さが吹き飛んでしまいますrun
もう、自己暗示状態ですcoldsweats01
夏バテがひどくて夏を過ごすのが酷でしたが、夏花を育てたり見たりしていると、いつの間にか夏が終わっていたという感じです。快適に過ごせますpenguin

サフィニアは蕾が付くまではしっかり切り戻しをして枝を増やし形を整えています。
後は追肥と水遣りそして花がら摘みをこまめにしています。花がら摘みや枯葉除去など鉢(土)表面をきれいにするとカビの発生防止、風通しをよくするのでサフィニアも気持ちよさそうですよ!?
お試しあれ! 

2010年6月15日 (火)

ワイヤープランツ(ベランダガーデニング)

Img_2174 Img_2176

Img_2177 Img_2178 Img_2179 

ワイヤープランツは派手さはありませんが、ベランダの日陰箇所を緑で潤ってくれますbud
日陰のコンクリート剥き出し部分を少しでも緑で覆ってやりたいときに活用しています。
ただ、水遣りと害虫対策には注意を払わなければなりませんdanger
小さなビニルポットに入れているので乾燥が早く、また空気がよどむ場所なのでアブラムシなどが発生しやすいようです。
他の植物よりも管理が大変です。

最近はスペード型のワイヤープランツ(1,2枚目の写真)もあったりしてその葉の形を楽しむことができますeye

Img_2180Img_2181今、試験的に挿し木(穂)しています。元気のいい蔓を切り取って挿しているだけですが…coldsweats01
春に時計草の植替えをしたときの挿し木はうまくいったようですgood
いろんなことを試して楽しんでいますhappy01

Dsc01565 最近は時計草が毎日のように咲いて私を元気づけてくれます。朝、開いてなくても帰宅してみると「早く見て~」と言わんばかりにまだ開いています。

【独り言】
久しぶりに独り言です!
昨夜のサッカーW杯の日本チームの勝利は感動しましたね!
翌朝のことも気にしながら中継を観られた人も多かったことでしょう。
日本人がここまで出来るようになったことに驚きました。
前日の「はやぶさ」の快挙にも驚きましたが、日本人ってスゴイsign03

ただ、サッカー中継後の選手インタビュー時に起きた中継トラブルは興ざめでしたねbearing
突然、喜びの声が全く聞こえず映像だけが10分以上も寂しく映っていました。
私のテレビはつい先日故障して土曜日に直ったばかりだったので、また故障なのかな…と。しかし、10数分後には音声が復活、しかしもう勝利の余韻なんか無い!!

そして、今日のニュースで「中継トラブル」を初めて知りました。
NHKによると原因不明らしい…
遠くアフリカから映像が送られるのでトラブル発生は仕方ないかもしれないが、その対応のまずさはひどい! 
どのようなトラブルかテロップでも流せばまだしも、何が起きたか分らない視聴者をどのように思っていたのか窺ってみたい。
このようなトラブルが生じたときの対策は全く講じられていなかったのかなと心配するのは私だけだろうか?
これが災害発生についても同様だったらどうだったのだろう????

長~い独り言、申し訳ありませんhappy01

2010年6月14日 (月)

ブライダルベール(ベランダガーデニング)

Dsc01554

Dsc01556

Img_2125

  Dsc01512

Img_99146月と言えばjune-bride。ブライダルシーズン!?
そのようなタイミングのいい時期に咲いてくれるこのブライダルベールはその姿形といい、昼間の明るいときに開いて夜は閉じる小さな白い花は地味ですがアーチ部分に変化をもたらせてくれますscissors
この場所は冬の間、ガーデンシクラメン、ビオラ、アリッサムの寄せ植えで明るかったのですが今は落ち着いた気分を味わっています。
冬の寒い時期(ここ神戸では滅多に氷点下まで下がりませんが)には短く刈り込んで冬越ししているのですが、もうここまで生長するのですねeye(5番目の写真は冬のブライダルベールの様子です)

*ブライダルベールはうまく管理すれば(光、温度など)1年中花を咲かせることが出来るらしいですよ!

Img_2169 とうとう梅雨入りです。蒸し暑くなって植物達も厳しい環境となってきます。
先週、ラベンダーの切り戻しをしておきましたhairsalon
1/2位に切ってやり、混んだ箇所も切り取ってやりました。
そして直射日光が1日中当たる場所から北側ベランダの風通しのよい所へ引越してやりました。何とか夏越しして欲しいです。

2010年6月13日 (日)

アズーロコンパクト(ベランダガーデニング)

Img_2157 Img_2158

Img_2140

Img_2162 Img_2153 Img_2151 Img_2149 Img_2143

植え付けて約2ヶ月のアズーロコンパクトです。
壁掛けプランターに2苗、ハンギングに2苗を育てていますbud
(サントリーフラワーズのモニターキャンペーン当選のスカイブルー3苗とそれよりも2週間前に園芸店で購入したアイスブルー1苗です)

先週末に与えた開花促進剤(窒素分を控えた肥料)と晴れた日が続き日光によく当たったせいか壁掛けプランター苗は満開状態になってきましたhappy01

ハンギングの苗はビオラがなかなか引退しないので半日陰状態の場所に置いたせいでしょう(?)少し徒長気味になってしまいました(5、6枚目の写真)sandclock
しかし、この週末にビオラを全て処分したのでやっとのことでよく日が当たる場所に置くことができましたgood
開花が遅れましたが、これからきっと沢山の花を咲かせることでしょうsign02

一応、計画した場所に置くことができたアズーロコンパクトです。それぞれの場所でいい雰囲気を醸し出してくれるかしら……coldsweats01



<アズ-ロコンパクトの生長記録>
①植え付け直後(4月18日)

http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-1cc6-1.html

②植え付け1週間後(4月24日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-d38a.html

③植え付け2週間後(5月2日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-1cc6.html

④植え付け3週間後(5月12日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-1cc6-1.html

⑤植え付け1ヶ月後(5月18日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-1cc6-3.html

⑥植え付け1ヶ月+1週間後(5月23日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-1cc6-2.html

植え付け1ヶ月+2週間後(5月29日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-1cc6-4.html

⑧植え付け2ヶ月+3週間後(6月5日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-1cc6.html
 

2010年6月12日 (土)

白の孔雀サボテン(ベランダガーデニング)

Img_2127 Img_2120

Img_2129 紅色孔雀サボテンに少し遅れて白色が今朝咲きました!

台風で親苗が折れたときに生き残っていた葉を挿していたのですが完全復活しました。凄い生命力ですね!
数cmの葉の状態だったのですが、ここまで生長してくれました。

この孔雀サボテンの花は1日花なので花後はすぐに花径根元で切り離して栄養が取られないようにしています。

孔雀サボテンは上方に伸びて鉢が倒れやすくなるのである高さになったら摘心した方がいいようです(上方で切断)。
半日陰を好むのであまり直射日光を当て過ぎないようにしています(私は東側のベランダに置いています)
冬はベランダに出したままにしているので、ビニール袋で被っています。水も殆んど遣らずにしています。

Img_2134 今日も時計草が咲いてくれましたeye
休日に咲いてくれるとすごく得をした気分になりますshine

2010年6月11日 (金)

ゼラニウム(ベランダガーデニング)

Dsc01530

Dsc01523

我が家のゼラニウムは10年以上にもなります。木質化した古木ゼラニウムですhappy01
殆んど手をかける必要のない自立したゼラニウムですscissors
このように強い植物だと管理も容易なのですが…
その分、デリケートな植物の世話ができます。ゼラニウムに感謝です。

多肉植物もある程度自立した植物ですね。あまり手をかけないでも立派に育ちます。
手をかけないだけに日頃の観察・チェックが疎かになってしまいますeyeglass
今日もお化けのように生長している多肉を発見!
Dsc01551

2010年6月10日 (木)

アブチロン(ベランダガーデニング)

Dsc01513_2

Dsc01510

Dsc01494

Dsc01511

我が家のアブチロンはベランダ側から見るよりもリビングからの眺めの方がいいようですcoldsweats01
太陽光線で葉や花が透けて見えるのが気に入ってますscissors
ベランダガーデニングならでは雰囲気かもしれませんねsign02

アブチロンはアブラムシの好物のようですcoldsweats02
ダニなども気に入っているようです。リビングのサッシ前に位置しているので風通しが悪いことも影響しているのでしょう?
害虫を発見してからはサッシと垣根の間の葉・茎を刈り取り、混んだ箇所も葉を切ったりしました。
アブラムシは歯ブラシで徹底的に落として退治(鉢表面にオルトラン散布)すると効果あるようです。大量発生しても慌てずに2,3度繰り返すと大概絶滅しますgood

Dsc01563 Dsc01559

今のベランダは赤系統が多くなってきました。
このアブチロンにミニバラ、サフィニア
暑い夏を迎えますが暑さに負けない元気をもらえますrock

2010年6月 9日 (水)

いちご(ベランダガーデニング)

Dsc01512 Dsc01535 Dsc01536 ヒヨドリに沢山ご馳走してやったイチゴが次々と実を付け出しましたgood
葉で隠れた場所にあるのでヒヨドリも気付いてないのでしょうsign02
それともおいしくなるのを待っているのかな?
今回こそ私が食べることが出来そうですgood

話が逸れますが、毎日定期的にやってきていたヒヨドリが急にやってこなくなりましたchick
2羽とも突然ある日を境に姿を消してしまいました。
あの鳩山総理が記者会見で「我が家のヒヨドリがやって来て……」と言っていたが、あのヒヨドリこそが我が家にやってきていたヒヨドリ???

Dsc01544 今日も時計草が咲いてくれました。僅かの時間の対面ですが元気が出ます。
夏の花、サフィニアも暑くなるのを待ってたかのように一気に咲き始めました。 

クレマチスもまだ咲き続けています。

Dsc01547 Dsc01541

2010年6月 8日 (火)

時計草(ベランダガーデニング)

Dsc01517 Dsc01506 Dsc01520

Dsc01500 Dsc01501 大好きな花のひとつである時計草が咲きましたsign03
この花は私のベランダガーデニングを継続できる元気の源となっていますshine

孔雀サボテンに続いて目が覚める出来事でした。しかも同時に2種類の時計草が咲いたのでちょっと興奮しましたねcoldsweats01
どちらも春に植替えして新しい土になったので時計草も嬉しがっているのでしょう!
最近は生育旺盛で蔓&ヒゲを伸ばすので週末だけの誘引作業では間に合いませんrun
今年はいくつの時計を見ることが出来るでしょうかsign02
水遣りは控え目にしています。

嬉しさのあまり同じような写真を掲載してしまいましたcamera

2010年6月 7日 (月)

花後の管理(ベランダガーデニング)

Dsc01385 Dsc01386 Dsc01420 一斉に咲いたベルフラワー、モッコウバラ、つるバラそしてディアスシアなどの花後の始末をしておきましたhairsalon
①ベルフラワー:1/3カットで水は控え目
②ディアスシア:花の付いた部分の最も下部の箇所でカット、水は控え目
③モッコウバラ:花がら部分のみをカット
④つるバラ:花の下の5枚葉の付いた枝の約5ミリ上方でカット(2段目の5枚葉の上方がいいと園芸番組)。(4枚目の写真で白線でマーキングした箇所はカットした後、新芽が出た状態)
Dsc01497 Dsc01504 ⑤ミニバラ:5枚葉の上方でカット。これをやると繰り返して花が咲きますscissors
(5枚目の写真の白線マーキング内は一輪だけ切り取ったところです。この房全部が咲き終わったときに下方の白線部分をカット)

*いずれの植物も切り戻しをした直後は葉からの水分蒸散が少なくなるので水遣りは控え目がいいようです。
*ミニバラつるバラも花が房状に付いているときは開花を終えた部分のみを切り取っていき、最後の花を切り取るときに5枚葉の上でカット。

モッコウバラは開花期を終えるとすぐに新芽を伸ばし始めました(3枚目の写真)

Dsc01493 昨日に続いて今日も孔雀サボテンが新しい花を開きました。もっとゆっくり週末にでも咲いてくれると好都合なのにhappy01
まあ!偶然に今日は休暇だったのでラッキーでしたscissors

2010年6月 6日 (日)

孔雀サボテン(ベランダガーデニング)

Dsc01478

Dsc01472

Dsc01476先日の強風でベランダが汚れたので昨日は朝早くから掃除をしました。大量の花がらや葉でウッドデッキの下はいっぱいbomb

掃除後は花達には今年初めての開花促進剤のご馳走ですrestaurant

一応、全ての植物の健康チェックを終えた夕方に東側ベランダで大きい紅色の花を開こうとしていた孔雀サボテンを発見!。サプライズですsign01
夕暮れ時ですが慌ててシャッターを押すことにcamera(2枚目の写真です)

老体になったので今年はもう駄目かなと思っていましたが、強いですね。体力を振り絞って花を咲かせたのでしょうねsign02
それなら1日花なのでしっかり見てあげましょうと室内に入れて電灯の下で観賞です(3枚目の写真です)

休日の今日は5時起床、真っ先に孔雀サボテンの状態を見にベランダへ。
全開状態を披露していました。寝ぼけ眼を擦って撮影です(最初の写真)
このでっかい見事な花を付けるエネルギーはどこにあるのでしょう?
いつも不思議に思いますchick

2010年6月 5日 (土)

アズーロコンパクト(ベランダガーデニング)

Dsc01508

Dsc01462

Dsc01464 

Dsc01496植え付けて1ヶ月と2週間経過のアズーロコンパクトです。
この1週間で見違えるほどに小さな青い花が増えましたgood
まだ中央部が開いていないので乱れ髪状態ですが来週には全体が開くことに期待もてそうですsign02

週末の今日は朝から天気がいいので開花促進剤(窒素分を控えた肥料)を初めて与えてみましたhappy01
きっと更に元気を出してくれることでしょう

もう一鉢のアズーロコンパクト苗があるのですが、こちらは十分に日を当てることが出来なかったので徒長してしまいましたcoldsweats02
今日切り戻してしっかり日に当ててやりました。ビオラの場所に置き換えてやりたいのですがビオラがまだ頑張っているのでもう少し我慢ですsandclock



<アズ-ロコンパクトの生長記録>
①植え付け直後(4月18日)

http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-1cc6-1.html

②植え付け1週間後(4月24日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-d38a.html

③植え付け2週間後(5月2日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-1cc6.html

④植え付け3週間後(5月12日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-1cc6-1.html

⑤植え付け1ヶ月後(5月18日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-1cc6-3.html

⑥植え付け1ヶ月+1週間後(5月23日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-1cc6-2.html

植え付け1ヶ月+1週間後(5月29日)
http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-1cc6-4.html
 

2010年6月 4日 (金)

サマースノー(ベランダガーデニング)

Dsc01438 Dsc01437 この冬につるバラ2種を新たにベランダに迎えたのですが、私にとってやはりベランダでつるバラは難しいcoldsweats02
狭い壁面に這わすにはバラがちょっと大き過ぎるのです。誘引に苦労します。
クレマチスの開花が終わったのでこれから本腰入れて仕上げ状態を想定しながら誘引作業を頑張らなくてはcoldsweats01
この作業がうまくいけば計画もかなり達成することになるのですがshine
この週末の課題ですrun

Dsc01443

Dsc01449

好きな花のひとつ、時計草がそろそろ開花期を迎えます。クレマチスバラが一段落しそうなときに好きな花が咲き始めると嬉しいですね。
そして、メダカも本格的な活動を開始し食欲旺盛ですfish

2010年6月 3日 (木)

ユーカリ(ベランダガーデニング)

Dsc01442_2 Dsc01430 Dsc01431 ユーカリの生長は速いですねeye
天井まで届くほど大きくなっていたユーカリが昨年の大規模改修工事で倒れてしまい自立出来なくなったので根元から切って処分しようとしたところその切株から新芽が出て1年も経たないうちにこの姿です。

ヨーロッパでは実際の園芸手法で幹の根元から一旦切ることがあるとあの園芸家ポール・○ミ○ーがTVで言っていたことを思い出しましたtv
(偶然に私はこの手法を採用したんですねcoldsweats01 本当は根っこから切り取って根の部分が枯れてから引き抜けば楽かなと思って切り取ったのですが……)

ユーカリはこのように生育旺盛だから水もあまり遣らないようにしています。土の中は細い根を網の目状に張り巡らしているので少々水を遣らなくても枯れることはないようですsign02
いじめるくらいの方がいいようです。
1年でこの生長だからそろそろ摘心ですねhairsalon
今回はこまめに頂上部や枝を摘心してコンパクトにまとめてみようと思っています。

Dsc01434 【独り言】
大規模改修工事のために1日も外へ出してやることの出来なかったカネノナルキが瀕死の状態でしたが、今年春になってからすぐにベランダに出してやると徐々にですが元気を出してきました。
嬉しいですね、植物が復活すると。しかも「金のなる木」とくるから尚更のことdollar

2010年6月 2日 (水)

ホットリップス(ベランダガーデニング)

Dsc01383 Dsc01384 Dsc01388 Dsc01432

昨日投稿のベゴニアと同じように強健なホットリップスです。あまりにに強い植物なのでプランター内いっぱいに広がってしまいましたcoldsweats01
イチゴブルーベリーを同じプランター内に植えているのですがそれらの存在を消滅させてしまうほどの勢いです。
ユリの女王、カサブランカなどはこのホットリップスの中から顔を覗かせる始末です。栄養もだいぶ奪われているのかカサブランカは小振りとなっていますcoldsweats02

このホットリップスの花は気温によって模様(色)が違うようです。今の時期は紅白2色ですが、真冬時は赤のみでした。かわいらしい小花を沢山つけ、風に揺られる姿は何とも言えませんgood 
ホットリップスもベランダで育て易い植物の一つのようですpass

2010年6月 1日 (火)

ベゴニア(ベランダガーデニング)

Dsc01363 Dsc01427

強健なベゴニアはベランダで育て易いのでガーデニングを始めた頃からあります。
強風で折れても復元するし、真夏の暑いベランダでも耐えるほどです。

私はこの時期のベゴニアの澄んだ緑色の葉が気に入ってます。

生育旺盛ですが、蒸れが苦手なようで蒸れたり葉どおしが触れたりすると腐ってしまうので密に植え付けない方がいいようです。
密になった場合はその部分を切り取って除いた方が長生きするようです。

挿し木も容易に出来る植物の一つです。木立ベゴニアも挿し木で増やせるのでベゴニアは挿し木が容易な植物なんでしょうか!?

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »