« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

ワイヤープランツの植替え(ベランダガーデニング)

Img_2630 最近の暑さの影響でワイヤプランツのポットは毎日乾燥気味crying
ポットが小さい上に水はけがよいのか毎日水遣りしても悲鳴を上げているようなsunsign02
朝、水遣りするたびに可哀想なので植替えしてやろうと思っていても、日中の暑さからつい怠けていましたcoldsweats02

ワイヤープランツにとってみればもっと酷かなと今日の午後、やっとひとつ大きめのビニールポットに植替えることにbud
水を少し保つように今回は腐葉土を多めに、赤玉土と腐葉土を5対5でそして緩効性肥料を適量。

Img_2626 Img_2627

Img_2628 Img_2629

大した作業ではないのですがこの蒸し暑さ、終了したときには汗ビッショリ!
今夜もビールがうまいbeer

ワイヤープランツはこの時期には湿度も要求するのでこれからも葉水は毎日やろうと思っていますdog

2010年7月30日 (金)

見逃しました!(ベランダガーデニング)

Img_2613

Img_2616 Img_2622

Img_2625

Img_2594 どうして留守の間に開くのでしょうsign02bearing
スタペリアの開花の瞬間を見ようとリビングから見えるテーブルの上に鉢を移動させて見張っていたのですが、僅かの時間留守にしている隙に開いてしまいましたcoldsweats02

5枚の花びら(?)の縁が接着剤できれいにくっつけてあるが如く袋状になっているものが(最後の写真)、パッカーンとその接着部が外れると、今度はその花びらが後方に反ってしまうのです。
開き始めてから完了するまでは12時間を要しましたsandclock

Img_2623 ノウゼンカズラの花もこのような開き方をするのでしょう?(花が小さくてそのスリット部分が肉眼ではみえませんがsearch
そのノウゼンカズラも順調に花芽を付けています。先日は花か葉か確定出来なかったものも色付いたのでハッキリ花芽と確認できるようになりましたgoodhappy01

Img_2621 【独り言】
昨日は久しぶりの雨が降って冷却効果あり。あの酷暑から救われましたwobbly
午後の雨上がり後にはこれまた久しぶりに虹を見ることが出来ました。ハッキリとまではその姿を認識できませんでしたが二重の橋でしたeye
何か良いことがあるかなぁ? あって欲しいshine

2010年7月29日 (木)

ベランダガーデニング用DIY(ベランダガーデニング)

昨夜は久しぶりの雨rain
しかし、強風を伴っての雨だから大変、またベランダが荒れることにcoldsweats02

植物の環境をよくするため、そしてベランダ空間をより一層活用しようといろいろ工夫してきたのですが何をゴソゴソ作ったかなと総括(反省も含め)してみることにcoldsweats01
役に立っていないものは改善、撤去sign03
DIYは計画・製作中が特に楽しいpencilwrench

トレリス…3つ
  最初はノウゼンカズラ用、続いてクレマチス用に2つ

Img_2598 Img_2599

Img_2608

プランターボックス
  ユーカリ、ブルーベリー、ツルニチニチソウ、アブチロン、イチゴ、水仙用のプランターを夏の熱から防ぐために。Img_2607

パーゴラもどき
  つるバラを咲かせることを夢見て今年春にDIYclovershine

Img_2600

梯子型トレリス
 ・脚のないパーゴラにつるバラを届かせるための補助として
 ・壁掛けプランター用

Img_2601


 ・小物雑貨置場
 ・めだか鉢周辺の整理…ワイヤープランツ用、エアプランツ用

Img_2605


 ・ワイヤープランツ、シュガーバイン用
 ・つるバラ用

Img_2609 Img_2610

⑦東ベランダの
 Img_2606・植物に日照時間を長くするために…サボテン類、クンシラン用

*DIYについてはHPにまとめてみました(内容はこちらです)

2010年7月28日 (水)

久しぶりのスパティフィラムの花(ベランダガーデニング)

Img_2595

Img_2596 今朝、スパティフィラムの白い花びらがくるまっている姿を発見しました。
スパテフィラムの根がはびこり一昨年、思い切って株分けして1株程度にスリム化してやったら今度は生長が思わしくなくなり、昨年は花を見ることが出来ませんでしたcoldsweats02
やはり極端はいけませんねgawk  あの生育旺盛な姿を何年も見てきたのでほっておいても大丈夫と過信したのが間違いでした。

この1年はスパティフィラムが消滅しないように水・肥料・温度管理(冬に室内に入れる程度ですがcoldsweats01)を慎重にやりましたよ。ガーデニングを始めた頃の出会いの植物でありその子孫だから気合が入りましたsmile

今の時期の活動期には水を好むので乾いたらタップリの水と緩効性肥料を1ヶ月に1回程度やっています。葉水もしっかりと。

2年間、花を見ないとやはり久しぶりですね!早く開いてくれないかなsign03

Img_2580

Img_2581

Img_2578 【独り言】
昨夜は久しぶりにナイター観戦に出かけましたbaseball
野球を観戦しながらの生ビールの味は格別なのでむしろそれを楽しむために(市民○○とかで応募すれば”入場料無料”なところがいいcoldsweats01
花火は見られるし、応援のオリックスは勝つし、日ハムのあの中田選手のホームランも見ることができたし……美味しいビールを楽しめましたbeer

2010年7月26日 (月)

ノウゼンカズラの花芽?(ベランダガーデニング)

Img_2563 Img_2564

住宅街を歩いていると、塀からこぼれ落ちるようにに咲いているオレンジ色のノウゼンカズラを見かけます。灼熱の今の時期に道端に落ちた花がらをかき集めるのも大変そうなくらいに咲いている姿です。

ノウゼンカズラは太陽光を好むというか、強い太陽光が当たらないと花が咲かないらしいsign02

そんな性質のノウゼンカズラが我が家のベランダでも花芽を付け始めました。日照時間が足りないのか、品種が違うせいか(薄い紫色の花がさきます)毎年、かなり遅い時期に花が咲きます。

今年は春に植え替えてやりましたので元気はあるようです。根がはびこるので2,3年ごとに植え替えしていますbud

少し離れた場所に設置しているパーゴラまで届いて、そこから更に日光が当たる縁まで延びていってます。パーゴラも少しは役立っているようですcoldsweats01

Img_2562 アメリカンブルーも花数を増やしてきましたgood

2010年7月25日 (日)

スタペリアが咲いた(ベランダガーデニング)

Img_2549 Img_2554

Img_2556 Img_2552

Img_2557 珍しい花でしょsign02
私は昨年初めて見ました。
実は頂いた苗なのですが花が咲くものかどのような花が咲くのか知らないままにサボテンに似ているのでサボテンと同居させたのですが後から調べてみるとサボテン類ではないようですcoldsweats01
その名は”スタペリア”と言ってハートカズラと同類のガガイモ科だそうです。その姿形からは同じ仲間とは思えませんねsign02happy01

花が開く瞬間を捕らえてやろうと毎日観察していて、いよいよ開花するかなと一昨日リビングから見える場所に移動させて1日中ウォッチを始めたところなんです。
ところが昨日午後、用事があって大阪まで出掛けて帰宅しみると写真のように既に開いていました。
あんなに何度も見回っていたのにその瞬間を見ることが出来ずに残念!weep
でも元気にユニークな姿を披露してくれてよかったです。

もう一つ蕾があるので今度こそ開く過程を見逃さずに観察ですeye

2010年7月24日 (土)

小さな訪問者(ベランダガーデニング)

Img_2539 朝早くからベランダに訪問者がありました。
アブラゼミです。近頃はクマゼミの大群に勢力を奪われたようにアブラゼミの姿を見かけることが少なくなりましたが、コンクリート塊の集合住宅の8階にわざわざやって来てくれました。
鳥か何かに追われたのでしょうか?

ヘンリーツタのポットにじっと摑まり、時たまヘンリーツタに登ったりしていました。1時間半近くをそこで過ごしたでしょうか、まるで眠っているようでした。木の汁を吸うでもなく、そこから離れようとしない訳は何だったのでしょうか? セミの行動だけどもちょっと気になりました。

2010年7月23日 (金)

夏らしい!(ベランダガーデニング)

Img_2534Img_2532  35℃を超える猛暑日!
日に当たると目まいがする程、強烈な夏の日差しですねcoldsweats02

そんな強い陽射しを1日中浴びても元気な植物はたくましいですね。元気・勇気をもらえますup
我が家のサフィニア、ハイビスカスがそうです。強い陽射しを好んでいるかのように太陽に向かって顔を向けていますsun
今日も頑張ってくれました。日が暮れてからごちそうの水をたっぷり遣っていますaquarius
また、明日も元気な姿を披露してもらうためにhappy01

2010年7月22日 (木)

アブチロン(ベランダガーデニング)

Img_2530 今年第2段のアブチロンの開花を迎えました。
アブチロンは日当たりを好む植物で条件がよければ1年間ずっと咲き続ける花期の長い植物のようです(近くの戸建ての垣根では春から秋まで咲き続けています)
我が家のベランダはこの時期は陰になってきた影響か、蕾が付きませんでした。
花の少ないこの時期に緑色以外のものがベランダに表れると目立ちます。嬉しくなりますhappy01
このアブチロンも生育旺盛なので適当な高さで切り戻しをしています。ほっておくと葉っぱだらけになる勢いです。

アブチロンはアブラムシ、葉ダニが好むようです。しかも、しつこく襲ってきますweep
相当気に入られているようです(他の植物では一旦、絶滅状態にするとその後は襲われないのですが、このアブチロンに対してはしつこいですね)

Img_2529 スタペリアの蕾が大きく膨らんできました。そろそろ開花するでしょう!?
色付いてきました。

【独り言
Img_2491

Img_2508

Img_2517

Img_2519

いよいよ夏休み! と、言う訳でもないでしょうが「クマ蝉」の鳴き声が朝からシャワーのごとく激しいshock

最近あまり出かけることがなかったので、”無料高速道路”を利用してちょっと出掛けてみることにrvcar  目的地は丹後半島1周。
中国自動車道の吉川インターから舞鶴若狭自動車道にのって日本三景のひとつ、天橋立へ。
次は伊根の舟屋。湾全体に連なる200軒を超える舟屋の光景は次元を超えた独特なものを感じさせてくれますeye
丹後半島の先端に位置する経ヶ岬は灯台にたどり着くまでが一苦労coldsweats02
駐車場から0.4kmの案内表示板だけども急坂のこの距離は4km以上に相当するsign02
でも、そこから望める断崖や能登半島は吹き出た汗を忘れさせてくれましたdog
最後は鳴き砂の琴引浜へ。
夏休みの若者で賑わう砂浜をチョット覗いて帰路に。

高速道路が無料だと安く旅行が出来るので助かりますnote

2010年7月21日 (水)

2度目開花のミニバラ(ベランダガーデニング)

Img_2434 Img_2435

5月中旬に開花したミニバラを切り戻し、再度咲くのを待っていましたがやっと咲いてくれました。
ちょっと小振りで「ミニ”ミニバラ”」といったところでしょうか!?

Dsc01469しぶりに青空が見える天候に植物達も喜んでいるようです。ハイビスカスも朝早くから開いてくれましたhappy01 1日が明るくなりますrun
私が出来る範囲の①5枚葉上の切り戻し、②追肥を与え、③日当たりよい場所に置くことを実行したのですが期待に応えてくれましたscissors
前回(最後の写真)ほどの花数は期待できない苗の様子ですが、ひとつでも多くの花が付いてくれたら嬉しいです。

2010年7月20日 (火)

消防設備点検日(ベランダガーデニング)

Img_2475

Img_2478

Img_2479

今日は年2回の集合住宅一斉の消防設備点検が行われましたbomb
煙・炎感知器や避難梯子の作動確認などが実施されます。順番待ちの時間がもったいないので今日はガス器具の修理を依頼したりガーデニングの鉢棚の塗装をすることを計画しておきましたwrench

避難梯子部はいつもはカバーをしているので点検日は予め外して周辺をきれいに掃除して点検に備えていますdog

Img_2481の塗装作業はイメージでは簡単に出来ると思ったのですが作業場所が狭いだけに、作業行動が制限されスムーズにいきませんでしたweep(4番目の写真)
結局3時間超かかってしまいました。
でも、これでベランダスペースが2倍活用できることになりちょっと嬉しい。
植物達も日光に当たり易くなるのできっと喜ぶに違いないgood

Img_2488 設置場所は東側のベランダで”ミニ菜園”と称して以前はゴーヤ、きゅうり、ミニトマトなどを育てて楽しんでいましたcat
集合住宅の大規模改修時にいろんなことを計画していたのですが、この鉢の棚もその内のひとつでした。先に棚を作らないと野菜つくりに着手できないのであせっていましたが、やっと1年かかって実現ですcoldsweats01

これから棚の下に野菜プランターを置いて野菜つくりを楽しめますgood

1日を有効に活用できた充実1日でありましたflair
ビールもおいしかったですyo~beer

2010年7月19日 (月)

時計草の開く瞬間(ベランダガーデニング)

  Img_2474

時計草の開く瞬間を見てやろうと常々思っていたのですが、チャンス到来eye
今朝、水遣りしているときにどうも2個の蕾に開花する気配が…
確か、開花を始めるとそう時間がかからないで全開するので15分おきに観察search
すると9時25分に蕾の先端が開き始めました。慌ててカメラを取りにそして三脚を設置camera
いや~、速い!生き物のように動いていく動作を見ることができます。ガク・花びらが開き、中の空間が広がると雌しべ、雄しべも自動機械のように所定の姿勢を保とうとパコンパコンと角度を変える。
全開にかかった時間は10分足らずsandclock

Img_2463Img_2465 Img_2470 Img_2473

同時に2個の蕾が開きました。

たくさんの花が満開となった姿が綺麗なのは勿論ですが、その花が開く過程を覗いて見るのもなかなかおもしろいhappy01

時計草
も周りのガクだけ先に開いて白無垢姿となって、その後に綺麗な本番の衣装を披露する清楚(?)な花もあるようです(最後の写真)notes
このような素敵な花が1日花であるのは”もったいない”weep

Img_2459

Img_2464 Img_2469 Img_2472

Img_2408_2

2010年7月18日 (日)

ユーカリの摘心(ベランダガーデニング)

Img_2423 Img_2424

Img_2448 ユーカリがベランダ天井まで届かないように先日摘心してみました。

数年前に摘心したところ突然葉を落とし、1本の枝が枯れてしまったので、今回は恐る恐る切ることに。(天井まで届いてもみっともない姿なので、枯れないことを願いながらハサミを入れましたdespair

その結果、またしても葉をパラパラと落とすではないですか!またしても…と思いながらもどうしようもなく自然に任せておくと1週間くらいすると落葉は止まりましたgood。一安心!
摘心”が原因かは確定できませんが、何らかの影響を及ぼしているような気もしますbook

落葉が止まって2週間が経過した今は特に変化はありませんclover
生長旺盛なときに大事な生長ポイントを切られたのでそれなりの体調バランスを取るために(枝の生長を抑制)各枝の葉を落とすのかもしれませんsign02
もう一つ、気になっているのが摘心部の養生です。切るハサミの消毒と摘心部から雑菌が侵入しないように消毒液の塗布、マスキング。
これらのこともしないといけないのかも???です

今のところ元気なので当分の間、様子見ですeye

Img_2458 【独り言】
3連休の中日、天気も良いので久しぶりにDIYをwrenchdenim
東側のベランダは腰壁がコンクリートなので床に鉢を置くと日照時間が短いのです。
そこで棚を作って高い場所に鉢を置いてやろうと。風通しも少しよくなるので植物の環境改善に繋がるだろうと思って実行です。
部材の寸法をとるのに斜線があると三角関数で……。どうするんだっけ???pencil
悪戦苦闘しながら7割完成ですcoldsweats01

2010年7月17日 (土)

アズーロコンパクト(ベランダガーデニング)

Img_2441 Img_2443

Img_2431

嵐に襲われ振り回されたアズ-ロコンパクトは惨めな姿に。 茎が折れ、花は溶けるように…そして悪天候が続くので回復が微妙な状況にcoldsweats02

そこで思い切って切り戻しをしてやりました。花芽が出てくることを祈りながら5分刈りにしてやりましたhairsalon そして空が晴れて、鉢内の環境が良くなることを願って復活を待つことに…。

そして、2週間が経った今日、二つ三つ花が咲きましたsign03
嬉しいですね!復活、完全復活ではないですが、あの惨めな姿から立ち直ったのです。

ゆらゆら揺れるハンギングのアズーロコンパクトは風を受ける影響が少し和らぐのか、被害は大したことありませんでしたgood(2,3番目の写真)

Img_2433 Img_2422

今日は久しぶりの晴れ~~~sun
タイミングよくハイビスカスも開いて思いっきり日光を浴びて嬉しそうですsun

2010年7月16日 (金)

わずかな晴れ間(ベランダガーデニング)

Img_2416 Img_2417

Img_2415

Img_2413

なかなか梅雨が明けないですねcoldsweats02。毎日、厚い雲に蔽われて気持ちも自然と凹んでしまいますdown

そんな中、今日の昼間僅かな時間ですが雲間から日が射しましたsun。植物が喜んでいるように見えますbud 
数日前の風雨で傷んだ体を癒しているようにもみえますspa

Img_2412 【独り言】
ナチュラル雑貨!?
私が使っている如雨露や移植ゴテは数十年間使い込んだものです。水漏れしたり、見栄えがちょっと…coldsweats01な感じですが、植物同様、一旦仲間(?)になると付き合いが長くなりますhappy01

2010年7月15日 (木)

多肉植物(ベランダガーデニング)

Img_2375

Img_2406

Img_2395

Img_2396多肉植物は手がかからず、種類も多く、場所をとらないのでベランダガーデニングに適しているかなと思い、始めてみたのですが、間延び抑制や防寒対策に苦労しますcoldsweats01
思いっきり日光に当てることが間延び防止になるとのことなのでそれなりの場所に置いて楽しんでいますsun(ベランダはスペースが限られているので植物の配置がなかなか難しいですねcoldsweats02

Img_2390<園芸作業>
ベランダでは風通しが十分でないので植物が弱ったり、ダニが発生しやすい環境になりがちです。
防止策として乾燥しやすい場所の植物には霧吹きしています。
特にベランダサッシに面した植物の葉の裏側はダニが好む場所となるので強く霧吹きしてダニの卵などを落としてやっていますbomb

2010年7月14日 (水)

アメリカンブルーが咲き始めました(ベランダガーデニング)

Img_2384 Img_2386

嵐で私のベランダの夏の主役であるサフィニアが大ダメージを受けたので(200個以上の花が傷んでしまいましたcrying)で凹んでいたら、今朝アメリカンルーの青い花が目に入ってきましたeye
まだ、二つの小さな花だけですが、きっとこれから花数を増やしてくれることでしょうsign02
日当たりを好む植物なのでベランダで最も日当たりの良い場所に置いていますsun
今までに何回かアメリカンブルーを育てたことがありますが、過湿と冬の対策に気をつければいい植物だと思っていますgood

Img_2387 Img_2388

秋の花を楽しむために、オキザリスの球根を植えました。
プランターの空きスペースに球根と同じくらいの深さ、間隔は10cm程度に10球ほど植えてみました…ネットで調べてみると酸性土に弱い品種もあるので事前に石灰をまいた方がよいとありましたが、今回は撒いていません。
河内木綿の種子と同じように発芽してくれることを祈るだけです
(実はこの球根も河内木綿の種子同様、昨年マイミクさんから頂いたものなのです。他にも沢山送っていただいたのですが昨年はベランダの整理が追いつかなかったので諦めましたweep

2010年7月13日 (火)

スタペリア(ベランダガーデニング)

  Img_2364 Img_2363

Img_2365

Img_9680 珍しい花の咲くスタペリア、サボテンに似ていますがサボテン科ではなくガガイモ科とありますeye
私はてっきりサボテン類と思い、孔雀サボテンと同じ鉢に植えてしまいましたcoldsweats01
(性質は似ているようだから、まっいいかgood

同じガガイモ科にはハートカズラがあるそうです。
ヒトデに似た形をして怪しい色をした奇妙な花を咲かせます。
初めて見たときは驚きましたsign03
ベランダ床に這うようにして花全体が毛で覆われた姿はまさに生き物のようでした。
(4枚目の写真が昨年10月11日に咲いたときの様子)

今、蕾ができたので(2番目の写真の左側付近)咲くのもそう日がかからないでしょう?

Img_2379Img_2380

Img_2382

日曜午後からの嵐でベランダの植物は目が回るほど振り回されていました。サフィニアは首が折れ、アズーロコンパクトは茎が折れ、ベゴニアは根元から吹っ飛ばされる有様weep
そこで、昨日はベランダの片付けに大忙しrun
サフィニアの花がら摘み、そしてベゴニアは茎を切断して挿し木……
ちょっと密に挿し木しましたが、沢山根付いたときは間引きすればいいかな…happy01

2010年7月12日 (月)

ベンジャミンに新芽が(ベランダガーデニング)

Img_2373 Img_2374

昨日の嵐でサフィニアの花は折れるし、ベゴニアは茎が折れて飛んでいくし…被害を被りましたweep

6月に刈り込み、そして植え替えをしたベンジャミンに新芽が出ました。
無事に根付いた証拠なので一安心です。
20年以上もコンパクトに育てているベンジャミンだけに枯らしてしまうとショックですdown

まだ刈り込んだばかりのベンジャミンなので不恰好な姿ですが直にまとまった形になることでしょう?
室内で育てているせいか病害虫に襲われることもなく、年中グリーンを見ることが出来ますbud
気をつけているのは水遣りと乾燥対策です。部屋を乾燥し過ぎると葉が縮れるので除湿機をかけるときは影響の少ない場所に移動してやっています。
ベンジャミンは環境変化に敏感で引越しをしたりしたときは葉を落として体調を調整するようですよpass(でも、全く合わないときは枯れてしまうようです、要注意ですng

【独り言】
今朝は眠かったsad
3時半からのサッカーW杯決勝戦と全米女子オープン・ゴルフ中継に釘付けtv
サッカーにわかファンなのですが4年に1度開催とあって見逃す訳にはいきませんhappy01
最近は日本の選手が世界の場で活躍するから、見ていてもおもしろい。負けても次に期待できるrun

2010年7月11日 (日)

河内木綿(ベランダガーデニング)

Img_2370 Img_2369

  • マイミクさんから昨年戴いた河内木綿の種子を植えたら芽を出しましたsign03
    (昨年は大規模改修工事後だったので植付断念weep

    以前にも種子を送って頂き、植付時期、土壌などを解説書どおりに植えつけたのですが2年連続失敗していたのですcrying
    植える前に種子を水に一晩浸けていたにも拘わらず駄目でした(きっと何かが足りなかったのでしょう!?)

今回は”駄目もと”で寄せ植え鉢のビオラを処分した空きスペースに水に浸けておいた種子を植えてみました。すると数日で発芽ですhappy01

取説書には植付時期は「八十八夜の頃」と記載してあるのでかなり遅くなったので今後どうなることでしょう?  せめて花を見たいものですshine 欲を言えば綿がふきだす姿を。

今日は南からの強風が荒れ狂う1日にtyphoon
折角、太陽に向かって整列していたサフィニアも右に左にそして茎がちぎれんばかりにcrying
明日の朝が怖いweep
Img_2347Img_2377 左は強風に襲われる前、右は襲われている最中の様子ですwobbly

2010年7月10日 (土)

木立性ベゴニア(ベランダガーデニング)

Img_2350 Img_2362

このベゴニアは強健です。見る見るうちにでっかい葉となります。
そしてオレンジ色の花びらと黄色の花弁(?)は電燈のような感じですflair
これから花数を増やすとシャンデリアのように見えてくることもあります。
Img_2366 本当に光を放っているようで辺りが明るくなるように感じます。

強健な植物なのでベランダでは大きくなり過ぎるので、毎年思い切って20cm程度に切り戻しています。古い茎は根元から切り取りです。そのように切り取った茎でも写真のように生長します(垂れ下がる性質があるので高い場所に置いて観賞しています)
春先に挿し木しても簡単に付くので更新して10年以上になります。

ベゴニアは簡単に増やすことが出来、暑さにも強いので助かります。そしてベランダを明るくしてくれますhappy01

Img_2361 【独り言】
昨日、神戸三田プレミアムアウトレットに出掛けてみましたrvcar
特に、欲しい物を狙って出かけた訳ではなく全国的に話題となっているアウトレットがどのようなものなのかを見学するために…happy01(関西ではつい先日滋賀県にもオープンしたとのこと)
週末はインターから数珠繋ぎの渋滞になると聞いていたので平日ならゆっくりできるだろうと…
案の定、天候も悪かった影響もあって人出も大したことなくゆっくり過ごすことができましたwheelchair

2010年7月 9日 (金)

クレマチス(ベランダガーデニング)

Img_2354 Img_2358

小振りのクレマチスが沢山咲きましたsign03
今年新たに土中から新芽を出した苗の花のようです。まだ子供ってところでしょうか?
今年は親苗から新たに数本の新しい芽を出しましたbud

念願のアーチそしてパーゴラに届くまでに生長してくれたので来シーズンが楽しみです。

Img_2349

Img_1262

絶滅寸前となったグレゴマがだいぶ復活しました!
まだまだ、微妙な状態ですが葉を増やしています。例年だと今頃はプランター内いっぱいになるのですが、今年はこのプランターにヒューケラを植えたので遠慮勝ちです(右の写真は今年3月上旬の状態です)

2010年7月 8日 (木)

ベンジャミンの植替え(ベランダガーデニング)

Img_2316 Img_2318 Img_2319 Img_2320 前から気になっていたベンジャミンを今年は植替えましたsign01
昨年、大規模改修工事だったので植替え場所が無く,根腐れなどしないかと心配していたのですが、これでスッキリ!
これで気になっていた植物達の殆んどを植替えしてやったので一安心ですgoodpass
ちなみに昨年末から植替えした植物はモッコウバラ、ミニバラ、ノウゼンカズラ、ブライダルベール、シャコバサボテン、時計草、、ハイビスカスなどですbud

ベンジャミンの植替え用土は赤玉土7、腐葉土3そして緩効性肥料適量にしました。
根鉢は崩さないようにしましたが表面や肩など硬くなった部分の土を落としておきましたhappy01
あとはたっぷり水遣りして作業終了です。ついでに同じ土でワイヤープランツを植替え(1号上に鉢増し)してやりましたgood
このベンジャミンとは長い付き合いで20年以上にもなり、何度も一緒に引越しをしてきました(ベンジャミンは環境変化に弱く、場所を変えると葉を落としたり、枯れてしまうのですがこのベンジャミンは環境変化にしっかり対応していますrun

Img_2341 Img_2344

今朝、ハイビスカスが一輪咲きました。今年は早い時期から咲いてくれるので梅雨空に負けない元気がもらえますbullettrain

午後からは強い陽射しとなりましたsun
久しぶりの日光に植物達も喜んでいる様子!
Img_2348 ベルフラワーがまた一輪ヒョッコリ咲きましたbomb

2010年7月 7日 (水)

満開継続中のサフィニア(ベランダガーデニング)

Img_2333 Img_2337

Img_2329 Img_2326

Img_2336 今日の天気も青空無し、霞んだ状態ですcloud
昨日の東京は”ゲリラ豪雨”とやらで大変なことにdanger
最近は生命を脅かされるようなことが度々発生するので注意が必要ですねcrying

曇天の中、6月上旬に満開を迎えたサフィニアがまだ沢山の花を咲かせてくれます。ほぼ1ヶ月、花がら摘みに忙しいですが、それ以上に元気をもらえるから嬉しいhappy01
病気や害虫に襲われることもなく、今のところ順調です。

花後は一旦切り戻して、再度の開花に挑戦予定ですhairsalon

Img_2330 Img_2332

6月になって花後の切り戻し(バラの基本の5枚葉上)をしたミニバラが新芽を伸ばし、再度の蕾を付け始めましたbud
嬉しいですね、こうやって繰り返し綺麗な花を何度も観賞できるな~んてsign01

2010年7月 6日 (火)

シュガーバイン(ベランダガーデニング)

Img_2309Img_2287Img_2288

このシュガーバインは相変わらず相当な値段がするのですねsign02
人気があるからそのような相場になっているのでしょうか?
私の小遣いではたくさん買うのは無理なので挿し木して増やしていますhappy01

シュガーバイン
はいろんな場所に置けるし、それがまたいい雰囲気を醸し出すから好都合の植物ですね……、だからちょっと高いのかな?
十分価値のある植物ですgoodshine

耐陰性もあるのでベランダの壁際や部屋の中のテーブルなどに置いて元気をもらっていますrun

Img_2321 Img_2323

夏の花がボチボチと元気を出して準備を始めました。
木立性ベゴニアは日増しに大きくなって、オレンジの花の開花開始
②先日植え付けしたアメリカンブルーも日光に当たり始めると株が大きくなっていましたbud

2010年7月 5日 (月)

オリビア(ベランダガーデニング)

Img_2315 Img_2312 

昨年秋にビオラやガーデンシクラメンと寄せ植えしていたオリビアが3っつ咲いていました。
寄せ植えの後半はビオラの勢力に負けて完全に埋もれてしまった感じでしたweep

既に花期を終え、ビオラなどを処分して寂しくなった鉢ですが、四季咲き多年草のオリビアはしっかり花を咲かせました。3、4枚目の写真は今年1、2月に初めて咲いたときの様子です。

秋まで球根として土中に眠っているスノードロップと共に秋まで北側のベランダで休ませてやろうと思っていた矢先の開花でした。
当分の間、オリビア単独の観賞期間です。秋になったら寄せ植えしようと思っています。
耐寒性の植物とあって寒い冬を越すことは出来ましたが、これからの耐暑性がどうかが試練です。これを乗り切ることが出来ればベランダガーデンの宿根草として長い付き合いが始まりますgoodcherry

Img_0844Img_9694鉢植えで宿根草を何年も育てようとしたときに寄せ植えのコンビの相手が1年草のときはこうやって待機ですhorse

Img_2279 【独り言】
最近はヒヨドリが来なくなったお陰でイチゴの収穫が出来ます。
おいしく頂けるのですが、あのヒョドリはどうしたのだろうと少し気がかりになります。
きっと、生長して一人前に餌を採る技術を身につけたのでしょう
sign02

2010年7月 4日 (日)

アズーロコンパクト(ベランダガーデニング)

Img_2295

Img_2285

Img_2299_3

雨上がりの日曜日の朝でした。久しぶりに気持ちよかったのでウォーキングに出掛けてリフレ ッシュ!
住宅街の植物も元気に見えましたeye 
(この時期は緑が多くて花の色がさすがに少なかったです)

植え付けて2ヶ月+3週間のアズーロコンパクトです。
モニターキャンペーンのプレゼントで戴いたアズーロコンパクトだけに育てるのに少しプレッシャーを感じます。途中で枯れてしまわないかと…。

今年は気候が激変するので特に気を遣います。連日の雨降りで花に雨が当たり、プランター内が水浸し状態が続くと根腐れになりそうですcoldsweats02
この1週間は雨が当たり過ぎているので早く乾かないかと全く水遣りしていませんrain

この時期は病気の予防など手入れが重要な時期です。手抜きせずに管理しなくてはhappy01

Img_2302 小動物も久しぶりに晴れて(正確には”雨”でない)嬉しいのか活動さかんのようです。8階の我が家まで蝶々が上がってきてくれました。
サフィニアの蜜を忙しそうに吸って帰っていきましたcamera

【独り言】
「世界最高の庭づくり」が放映されていました。1時間半の放映でしたが、あっという間に終わった感じです。
日本のガーデンデザイナー氏を中心としたものでしたがプロ中のプロとあって素晴しい作品の仕上がり過程を垣間見ることができましたeye
材料も凄いものを使われますが、参考になる技法・技術も沢山ありましたshine

2010年7月 3日 (土)

ヘンリーツタ(ベランダガーデニング)

Img_2282

Img_2297

Img_2298

Img_2277 今日もいや~な梅雨空ですねraincoldsweats02
そんな暗い気分を一掃してくれるのがベランダの植物メダカ…などですrun

5月の連休後に植えつけたヘンリーツタがかなり生長しましたbud
噂どおりの強健でそのたくましさに勇気をもらっていますrun
蔓に連なる葉の形や表の葉脈模様を楽しめるだけでなく葉の裏側の色・葉脈や気根もまたなかなか……good
秋の紅葉も綺麗だから楽しみ方が多い植物のようですscissors
インターネットで調べてみるとヘンリーツタは頑強で耐暑・耐寒性があって土壌も選らばないらしい。日当たりよく水はけがよければ十分育つ植物とのこと。

性質を知って、大したこともせずにブリキポットで育てていますがなるほど強いpunch
生育旺盛だから2,3年に1度くらいは植替えが必要でしょうね!?そして葉焼けを注意するくらいなのでしょうか?
まだ”ヘンリーツタ育て”1年生なのでこれからじっくり観察して長い付き合いをしたいと思っていますbicycle

Img_2255時計草が生育旺盛でときにはイタズラします。
洗濯物を干して出かけ、夕刻帰宅すると時計草は巻きヒゲを伸ばして洗濯物にチョッカイを出すように絡んでいますcoldsweats02

2010年7月 2日 (金)

ラディッシュ(ベランダガーデニング)

Img_2292 Img_2290

Img_2296 初めてラディッシュを収穫しました。
東側ベランダで小ネギと共に樽プランターで育てています。
”野菜用”の土に元肥を入れて後は「おまかせモード」です。

いつの間にか生長したので、間引きが思うように出来なかったのが残念ですが1個でも形になったものが収穫できて感激ですhappy01
味は今晩の楽しみです。

小ネギは素麺用として植えています…wink

次回はもう少し観察して収穫のノウハウを掴んでみようと思っていますgoodcoldsweats01

Img_2266 今日も梅雨空でしたcloud  ちょっと薄暗いベランダです。

2010年7月 1日 (木)

木立性ベゴニア(ベランダガーデニング)

Img_2251

Img_2252 

Img_2259

Img_2260_2 今日から7月です。

今年も同じ日にシャンデリアのように房状に花をつける木立性ベゴニアの最初の花が付きました。

あまり大きくなると困るので毎年ベランダに出して少しなじんだ頃に茎を切り詰めています(葉がまだ出ていないので殆んど棒状の姿になってしまいます。新葉が出ている上の部分で切り戻せば大丈夫!coldsweats01
しかし、今年は思い切って切らなかったのが原因でしょうか茎が伸びすぎてオバケ状態になってしまいましたcoldsweats02

切り戻しをして2ヶ月もすると画像のような斑点を付けた葉とオレンジ色の花を付け始めます(他には赤や白もあるそうです)。これからどんどん房状に花を増していきますtulip

病気や害虫に襲われることもなく、もう10年間くらい我が家で育っています。4年前に1度植え替えをしています。水を控え目にする程度とベランダでは日陰の所に置くくらいの注意で十分育つ植物のようですgood
(私は春から秋の間、ベランダの東側の直射日光が当たらない場所で育てています。冬は室内に入れています)

水は思いっきり控え目、表面が乾いて3,4日経ってから遣っています。肥料は置き肥+液体肥料を1ヶ月に1回くらいです。

挿し木も容易に付き(特別な土でなくてもOK!)、強い植物のようです。数年前に挿し木した苗も随分大きくなりました(4枚目の写真の中央)

Img_2249 Img_2258

今日は強い陽射しが似合うハイビスカスサフィニアが嬉しそうな表情です。

【独り言】
W杯のサッカー代表選手が帰国して記者会見が中継されていましたtv

さすがにスポーツ選手、代表選手ですね。試合中のフォワード・ディフェンダ互いのサポートがよかったことに勝利の要因を挙げていました。ゴールに目立った選手も守備がよかったから攻撃に専念できたと…。
いやいや互いを助け合う気持ちのいい記者会見でしたhappy01
今回の好成績も含め、この陰には今回代表の大○団長の人柄が浸透しているように感じました
good

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ