« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

ミリオンベル(ベランダガーデニング)

Img_2936 Img_2942

名前の”ミリオン”とは程遠い姿になってしまう我が家の「ミリオンベル」です。もう5年前の木質化した苗では「一輪(イチリン)ベル」になってしまうので今年、新苗を同居してやりましたbud

日光が好きな花なので日当たりの良い場所に置いてやればこんもりとして花数も増えるのでしょうがいつも日陰のポジションですweep
徒長して見苦しくなるのですが、花がかわいいのでずっと可愛がっています。

今年は異常気象で運悪く、ディアスシアが夏バテしたのでその日当たりのよい場所にミリオンベルを移動してやりました。
すると、やはり花も嬉しいのでしょう? 次々と花数を増やしてきました。
ミリオンには届きませんが、昨年と比べると随分花数を増したミリオンベルですgood
週1回の液肥と毎日の水遣りを行っています(他の植物の葉陰になりますが、ほぼ1日中、日が当たる場所にハンギングしています)

2010年8月30日 (月)

ガーデンレタスミックス(ベランダガーデニング)

Img_2921

Img_2922

ミニ菜園(?)を再開でもと「ガーデンレタスミックス」と「チャイブ」の種を買ってきました(チャイブの種はなかなか手に入らず困っていたところ、遠くの園芸店に出掛けてみると沢山の野菜種が陳列してありました。その中で発見eye

ガーデンミックス」の種を説明書とおり、水に浸して冷蔵庫内で芽だし準備、明日プランターに蒔く予定です。
酷暑で弱った胃袋を元気づけるためにもうまく成長して欲しいものですchick

Img_2930 今日、ベランダのテーブルやプランター置き台等傷みかけた物を塗装してやることにdenim
ピカピカの白で塗ったので新品に見違えるほどに(?)shine
これでベランダの雰囲気も変わって新鮮な気分になるかも????
ちょっと配色をミスった感もあるのですが……、残念!coldsweats02

2010年8月29日 (日)

秋空(ベランダガーデニング)

Img_2918

Img_2915 

Img_2919 記録的な猛暑日が続く毎日ですが、今日ベランダから吹き込む風は爽やかですclover
空も昨日までの入道雲とはちょっと様変わりt-shirt

このままであれば清清しい日曜日なのですが、8階ベランダは徐々に風がきつくなってきましたtyphoon 

植物達も秋を感じているのかモッコウバラの新芽などがグングンと伸び始めました。
そろそろ秋のガーデニング作業を始めることが出来そうですscissors

Img_2923 今日は久しぶりにベランダで”焼肉”ですbeer
風が強いので炭火ではなくプレートで。爽やかな風の中、さすがに美味しいgood
自宅で食べると時間を気にすることなく、しかも贅沢が出来るので美味しい肉が食べられるのでなかなかいいですよhappy01

Img_2914 【独り言】
ミニ菜園を始める前に野菜プランターを利用して椎茸原木を再生sign02
この椎茸原木になかなか椎茸が実らないので最後の手段として丸一日水に浸けてみようと思い…
これでこの冬の結果をみてベランダでの椎茸栽培に見切りをつけようと思っています。
8階ベランダでは乾燥が厳しく、椎茸原木栽培は難しいかもしれませんネweep

2010年8月28日 (土)

セダム&多肉(ベランダガーデニング)

Img_2905

Img_2906

Img_2916

先日、多肉植物の寄せ植えするときについでに買ったセダムです。
この種のセダムは育てたことがないので飛びついてしまいましたcoldsweats01

花も付けているし、この時期のベランダを少し明るくしてくれるだろうと……そして手頃な値段だしgood

子持ち多肉も可愛いのでつい手にとっていました…

暑い夏だがベランダで元気に育って欲しい(毎日、朝夕スプレイで冷やしてやっていますaquarius

Img_2913

Img_2908 ベランダコーナー部の日陰で少し風通しの悪い場所ですが木立ベゴニアと共に明るくしてくれるでしょうsign02

2010年8月27日 (金)

水草(ベランダガーデニング)

Img_2899

Img_2896

遅くなりましたが、メダカ鉢に水草2種を入れてやりましたfish
もっと早く入れてやればメダカの産卵に間に合ったのですが、タイミング遅しですcoldsweats01

何がやってきたのかとメダカは警戒してエサをやろうとしても底に潜ってなかなか水面に上がってきませんcoldsweats02

以前から姫睡蓮を入れているのですが、タニシや川エビが食べてしまうので他の水草を入れて姫睡蓮を守ろうと新たに水草を入れたのですがその効果は……?

Img_2902 昨日のDIY作品、ゴミのポリ容器置き台を塗装仕上げしました。
写真、1番奥の角ばった構造物です。生ゴミ用と空き缶・ビン類を2階建てにしてベランダスペースを少しでも園芸に活用、導線をスムーズにと思い”大規模改修工事期間中”に考えていたものです。
これで東側のベランダの一応整理できたので、これからボチボチとミニ菜園他いろいろと楽しもうと思っていますnotes

2010年8月26日 (木)

多肉植物の寄せ植え(ベランダガーデニング)

Img_2891Img_2886

Img_2887 

Img_2888 Img_2890

処暑が過ぎて風が少しヒンヤリ感じたので今日はガーデニング作業とDIYpencil
丸一日ベランダに出ての作業だっただけに夕方は汗ビッショリ!
心地よい汗でしたsweat01

多肉植物の寄せ植えは台板の準備から。当分の間、いい多肉が見つからなかったので台板の多肉のメンテが出来ず結局惨めな姿になっていましたweep

早速、水苔、培養土を新しいものと交換です。土は赤玉、川砂を5対5そして元肥を適量です。
今回の多肉植物の苗は大きいので植付作業が大変!!!
水苔を割り箸で穴明けして慎重に多肉の根を挿入です。
日中のベランダでの作業はさすがに暑いsunsweat02
根付くまで台板を水平にしたまま日陰に置いておきますhappy01

DIYはベランダスペースを少しでも有効活用ということでゴミのポリ容器整理棚作りでした。
明日、塗装仕上げして完成ですshine

2010年8月25日 (水)

アメリカンブルー(ベランダガーデニング)

Img_2879

Img_2880

Img_2882

Img_2881

今回は少し遅れて植え付けたアメリカンブルー、7月初めに開花を始め次第に花数を増やしてきましたscissors
花期が長いのでこれからゆっくり楽しめそうです。

今の時期は水遣りが大変ですrun 朝夕の2回、土表面をチェックしながら水遣りしています。
過湿を嫌うのでしっかり乾燥していることを確認してから水をタップリやっていますhappy01
こんなに猛暑続きだとバシャバシャやった方が花は喜ぶ感じですhappy01
週1回は液肥を与えて夏バテ対策しています。

そろそろサフィニアが花期を終えるのでアメリカンブルーをしっかり管理して楽しまなくては……coldsweats01

今日もハイビスカスが2個開花、昨日も1個…。ハイビスカスの例年の開花時期は今頃から。と、言うことは今まではサービス期間?
今年の花数には驚かされますeye
植替えして鉢増しをしてやったのともう5,6年生の貫禄ってこと……sign02

2010年8月24日 (火)

順調なヘンリーツタ(ベランダガーデニング)

Img_2876 Img_2874

Img_2878 Img_2875

暑い陽射しを毎日浴びているヘンリーツタですが元気モリモリ順調に育っています。
小さいポットに植えているので毎日水遣りしていますrun
随分強靭な植物のようです(未だ冬を経験してないので寒さに強いかどうかは分かりませんがcoldsweats01

葉脈がハッキリ見えたり、小さい葉は色も違っていて葉の姿・形・色などいろいろと楽しめます。秋には紅葉が楽しめるとなると1年中を通して楽しめる植物のようですgood

【独り言】
盆休みやら試験勉強で10日間休んでいた早朝ウォーキングを再開したのですが、夜明けの遅くなったこと!
5時前には明るくなっていたのが今朝は未だ真っ暗night
30分は違っているでしょうねsign02
朝はまだ気温が上昇していないので気持ちいいですね。
家に着く頃はスッカリ明るくなっていて街路樹の百日紅が見事に咲いているのを眺めながらがクールダウンです。

2010年8月23日 (月)

摘心後のユーカリ(ベランダガーデニング)

Img_2808 Img_2807

Img_2872 Img_2873

今は太陽の高度が高くなってベランダの奥まで陽が差し込まなくなったので、あのユーカリ銀葉の輝きを楽しむことが出来ませんcoldsweats02
 朝夕がヒンヤリする頃までもう少しの辛抱です。

大きくなり過ぎないように春に摘心してやったのですが、もう30㎝くらい伸びてしまいました(3枚目の写真と4枚目写真下方部の○で囲んだ部分が摘心箇所です)gawk
生長著しいので頻繁に摘心しないとすぐにベランダ天井まで届いてしまいますねcoldsweats02
秋にも摘心した方がよさそうですねhairsalon

摘心後、葉がパラパラと散ってしまうのでもしや…枯れてしまうのではないかと心配しましたがもう大丈夫そうsign02

Img_2863

2010年8月22日 (日)

サンセベリア満開!(ベランダガーデニング)

Img_2861

Img_2826

サンセベリア(虎の尾)の花が満開となりましたhappy01

ノウゼンカズラの1番花も満開!

暑い日が続きますが嬉しいことがあると暑さも忘れますnote

【独り言】
今日は1日中試験があったので頭が朦朧としていますcoldsweats02
と、言うことで投稿記事も書けずに……shock

2010年8月21日 (土)

夏のクレマチス(ベランダガーデニング)

Img_2848 Img_2849

この春に我が家のベランダに新入りしたクレマチスが夏になるにつれて緑葉をすっかり落としてしまい、枯れてしまったのかなと心配していたのですが突然新芽を出してくれました。

Img_1694

この新入り苗はかなり大きいものだったので問題なく生長してくれると思っていただけに思わぬ展開に慌ててしまいましたcoldsweats02

水遣りを怠った訳でも根腐れする程与えたわけでもないので…
それよりも今まで私が購入したクレマチスの中で最も高価な苗だっただけに心配しましたbomb

Img_2851*花期を終えたクレマチスは徐々に葉を落として蔓だけの寂しい姿になりますcoldsweats02
枯れてしまったのかなと水遣りを怠ると本当に枯れてしまいます(ベランダでは雨水が当たらないので水切れとなって……weep

余程のことが無い限り、生命力が強いので時期がくれば節から新芽を覗かせるので諦めないことですねbud

Img_2850 ベルフラワーも地上部が枯れて根だけの状態ですが、シーズンになると新芽を出してくれますgood

Img_2853 Img_2852_2 今日も1日花のハイビスカスが2個。
室内ではサンセベリアがほぼ満開scissors

2010年8月20日 (金)

ハイビスカス(ベランダガーデニング)

Img_2819

Img_2843  Img_2842

Img_2822

太陽の下に咲くのが似合う花、ハイビスカス。 益々暑苦しく感じるか、それとも勇気と元気をもらえるかな?
今年は6月下旬から開花スタートしたハイビスカス、沢山の花を付けてくれるのは植替えしたご褒美なんでしょうかねsign02 (例年だと今時分から開花スタートしていたのですが)

今日はサービスに2個同時、更には明日開きそうな蕾まで。炎暑に負けないぞ~sun
時計草ハイビスカスの開花にお付き合い?

2010年8月19日 (木)

アズーロコンパクト(ベランダガーデニング)

Img_2802

Img_2805

Img_2803

Img_2828 Img_2804

あまりの暑さに花がら摘みが出来ない今年のアズーロコンパクトですcoldsweats02
サフィニアの花がら摘みとベランダの掃除が精一杯で小さい花がらのアズーロコンパクトは諦めていますclip

Img_2814 それでも、しっかりと小さな青い花を毎日咲かせて元気をくれるアズーロコンパクトです。
異常な酷暑の連続にも拘わらず、強い植物です。いろいろと品種改良がなされているのでしょうねsign02
(以前、春先まで花期が続いたので今回はどうなることでしょう? 酷暑のダメージの影響で長く咲くのは無理かな?……)
サフィニア同様、花期の長い植物はベランダガーデニングを楽しむには好都合の植物ですねbell

最近、ミリオンベル(黄色)が咲き始め、このパーゴラエリアが花や緑に変化しつつありますgood
ヘンリーツタも生長してその存在をアピールするくらいになりました。
(でもパーゴラ製作の目標の”つるバラ”はまだまだその下方で届くには相当な月日がかかりそうです。頑張りますcoldsweats02

Img_2812 ベランダのメダカと戯れている時は暑さを忘れています。警戒して水草の下に隠れているメダカ達も直ぐに指にまとわりつき結構楽しめますhappy01

2010年8月18日 (水)

サンセベリア(虎の尾)が咲きました(ベランダガーデニング)

Img_2794

Img_2784_2

Img_2792

Img_2793

サンセベリアの花が開き始めましたsign03
その花径と蕾を発見してから約10日間、毎日今か今かと待ち望んでいましたが今朝、下の方に二つ開いていましたtulip

このサンセベリアは購入してからもう10年位経つでしょうか?(マイナスイオン発生…とやらに食い付いてしまいましたcoldsweats01

予想以上に葉が大きくなって部屋が狭く感じ、ちょっと鬱陶しく思っていた今日この頃でしたが…sad

大きく伸びる葉に比べると花茎は細く、神秘的。
茎の基部に透明の蜜の玉を形成するのです。水は全くと言っていいほど与えないのですがこれ程の蜜を発生するとは…

すごく繊細な姿形の花なんですねeye
屋外に置いておくと風ですぐに壊れそうなほど華奢です。
まるで”線香花火”のようhappy01

2010年8月17日 (火)

夏のベランダ(ベランダガーデニング)

Img_2765

Img_2777

Img_2778

Img_2763

Img_2781 植物は強いですね!この灼熱地獄でもしっかり生き続けています。
お陰でリビングも少しは涼しい、涼しく感じますclover

こんなに暑くても植物は秋を感じているのでしょうね?
クレマチスは節々から新芽を出しアブチロンも蔓をグーンと伸ばし花も付け始めていますeye
人間なら夏バテで何もしたくないのに植物のこのエネルギーの源泉は何なのでしょうかsign02
これらの姿を見ていると私も元気が出てきますrun

2010年8月16日 (月)

暑さが続く!(ベランダガーデニング)

Img_2752 Img_2746

Img_2754

Img_2756 Img_2762

まだまだ夏日が続く予報、もうウンザリですsun
帰省時に北側ベランダに移動させていたサフィニアを南側ベランダに戻したところ、さすがに驚いた様子ですcoldsweats02 
急な暑さに耐えられないのかちょっと息切れ状態sign02
まっ、直ぐに環境に対応してくれることでしょう。
今日はご馳走の液体肥料をいつもより少し薄めにして与えておきましたsmile

昨日、咲いていたノウゼンカズラを撮る事に。 まだ、2房ですが今年は昨年までと比べかなり増えそうです(希望的な観測ですがcoldsweats01
やはり、日があたる箇所に花が咲きますね。私の日常生活の行動(洗濯物を干す作業)に支障のない範囲でノウゼンカズラの蔓をできるだけベランダ外側に誘引してやっていますsnail

夏の間は生育旺盛でベランダが緑に化しますがシーズンが終わると落葉するので、その時に地上部2メートル位に切り戻して形を整えています。
肥料も冬季に油粕を与えるくらいであまり管理に手を焼くことはありません。
むしろ、大きくなり過ぎるので鉢植えでは植替えが大変な植物のようですcoldsweats02

2010年8月15日 (日)

咲きました!ノウゼンカズラ(ベランダガーデニング)

Img_2744 13日から2泊3日で里帰り&墓参りrvcar
高速道路の渋滞が予想されましたが、大したことはなく予定どおりの時間で無事帰宅。
土日1000円の高速料金が金欠病には助かりますcoldsweats01 通常7000円が1000円だから割安ですねdollar

留守時の植物の水遣りが少し気になりましたが、鉢を移動したり、出掛ける前のタップリ水遣り、ペットボトル簡易給水などで枯れることなく元気でしたgood

留守の間にノウゼンカズラが咲いていましたhappy01 
毎年、お盆の前後に開花するノゼンカズラが夏の終わりを知らせてくれます。
ちょっと涼しげな姿が好きですgood

明日、またゆっくり撮影することにして今日は洗濯他片付けをしっかりとしなくてはrun

2010年8月12日 (木)

台風一過(ベランダガーデニング)

Dsc01531 Dsc01533

Dsc01534 さほど大きくない台風4号でしたが風は強烈でしたねtyphoon
準備が出来なかったので被害が気になりましたが大したことなさそうですcoldsweats01

最も気になっていたノウゼンカズラも枝が折れたり蕾が落ちることもなく安心happy01
それだけを確認して今日は墓参り。

Dsc01529 台風一過の周辺の景色も日頃と様変わりeye
集合住宅のベランダには洗濯物も無く整然とした姿にcloud

2010年8月11日 (水)

台風4号(ベランダガーデニング)

Dsc01527 500㎞以上も離れている山口・下関沖の日本海を通過中の台風4号ですが、ここ神戸では南よりの風が厳しいですtyphoon
前方に障害物のない8階ということもあってか植物が振り回されてちぎれてしまう程です! 
先端部分の葉はまた水分を飛ばされて葉枯れになってしまうのでしょうsign02shock 
どうすることも出来ません…coldsweats02

最も気になるのは折角蕾が出来たノウゼンカズラ、もう見てられませんweep
吹き飛ばされそうになっています。この台風4号は突然発生?
不意をつかれてしましましたbearing

ハンギングなど避難できる植物は直接風が当たらない場所へ避難させてやりましたcancer
見苦しい状況ですが、台風シーズンの避難方法の参考とするためにパチリ!camera

2010年8月10日 (火)

お手伝い?(ベランダガーデニング)

Dsc01518

Dsc01523

Dsc01524

Img_2702

私はよくベランダの掃除をしますconfident
それを知ってか先日開花したスタペリアがその花びらを閉じようとしているのですがおもしろい行動に。自力で元通りに花びらを片付けようとしています。

思いっきり反り返った花びら(最後の写真)なのでそのままの状態でポロリと落ちるのかと思っていたのですが、そうではなくて几帳面に元のように戻してきちんと整理を始めましたhappy01
夕方までに90度まで戻して日が暮れると更に前方へ…
その後の様子はリビングに入れて撮影ですcamera

嬉しいですね!気持ちだけでもcoldsweats01 後片付けは大事ですshine

Dsc01522 Dsc01519

Dsc01520

暑い日が続きますがベランダの緑が少しですがその灼熱を和らげてくれますclover

2010年8月 9日 (月)

スパティフィラム(ベランダガーデニング)

Img_2701

Img_2699

Img_2702

やっと開きました。
以前は毎年当然のように咲くものと思って大した管理をしなかったのですが、株分けしてここ2年はなかなか生長しなかったので気がかりでした。
まだまだちっぽけな花ですが、これから健康的でたくましいスパテフィラムになるように挑戦です。

スタペリアの開花期間は結構長いのですねsign02
7月30日に開いたのでもう10日間です。独特な花の姿にも慣れてきましたcoldsweats01

【独り言】
Img_2694ペットボトル利用の簡易給水器の出番です。 この酷暑だと水を欲しがる植物は1日留守しただけでも萎れてしまいます。移動できる植物は日陰に移動してやりますが、出来ないものは少しでも水を補給してやろうとこのペットボトルを活用しています。

容量1ℓ、2ℓは3泊4日旅行ギリギリのところでしょう!?

いつそのような日が来てもいいように試し給水ですchick

2010年8月 8日 (日)

ノウゼンカズラの花芽(ベランダガーデニング)

Img_2681 Img_2683

花芽が大きくなってきました。 およそ盆前後に開花する我が家のノウゼンカズラです。
今年は春に植替えしたり、パーゴラに這わせて軒下まで伸ばしてやったので花数も増えそうです。
日が当たる部分しか花が咲かないようなのでベランダで育てるには苦労しますcoldsweats02

また、ベランダ前面に出してやろうとすると洗濯物を干す作業を邪魔するようになります。

今の時期は水を沢山吸い上げるので毎日たっぷりの水を与えていますaquarius
液肥は2週間に1回くらいです。

2010年8月 7日 (土)

サンセベリア(ベランダガーデニング)

Img_2689 Img_2685

Img_2687

何年も前からリビングに置いているサンセベリアですが、今までに記事を投稿したのは1度限りのような気がします…?
大した変化がないのと水遣りもほとんどしないのでつい目がベランダの方にいってしまいます。

サンセベリアはマイナスイオン発生植物として、一時ブームだったのですが今は落ち着いたようで手頃な値段で店頭に並んでいるので容易に手に入るようです。お店によっては鉢から抜かれたものが束ねられて「お得品」として陳列されている所もありますwink
(市場では余っているのでしょうね?日本人の飽きやすい性格が表れているようで?)

ある程度高さがある植物なので立体感をだすにはいいようなので数年前に買ってみましたが想定以上に”海底の昆布”状態になってしまいました。

そのサンセベリアに花芽が付いていました。我が家のサンセベリアに花が咲くなんて思ってもいませんでしたのビックリですeye
葉が土中から出てくるように花径も直接土中から出てくるなんて変わっている植物ですねpig

2年前にネットの写真で初めて見せていただきましたが現物を見るのは今回が初めてです。何とかその生の姿を見たいものです。
どの花芽の茎の下には水滴のようなものが垂れてていてちょっと神秘的!(蜜腺があるらしい)
これからどのような過程で花が完成するのか興味津々ですhappy01

2010年8月 5日 (木)

それぞれの一粒(ベランダガーデニング)

Img_2668 Img_2669

今朝の水遣りのときに姫林檎の実を発見しましたeye
毎年、1個か2個しか実りませんでしたが最低1個は保持していたのです。それが、今年は見ることが出来ないと失望感のまま水遣りしていたのです。
一つでもあるのと無いのでは大違いです。
全く日が当たらない場所に姫林檎を置いているので結実は難しいのでしょうsign02
その白い花が好きなので花だけでも観賞しようと大切に育てていますcat
実が付けば更に楽しみが継続しますnote

Img_2680 ブルーベリーの実も今年はひとつなんですcoldsweats02
こちらは沢山の花が咲いたのですが、ヒヨドリが殆んどを食べてしまいました。花が美味しいのでしょうか?よく食べましたyofastfood
その味を知っているのかヒヨドリは今朝も挨拶にやってきましたchick
この一つの実の存在を知っているのでしょうか?


Img_2677 【独り言】
酷暑でも元気に咲き続けるサフィニア!
むしろ暑い日が好きと言わんばかりに顔を太陽に向けていますsun
この元気をもらって先月からウォーキングを始めましたrun
1時間半のそれは快適ですgood

2010年8月 4日 (水)

オレガノ・ガーデンダイアリー(ベランダガーデニング)

Img_2663

Img_2662

Img_2666

好きですね!このオレガノ・ガーデンダイアリーの淡い色。薄い緑色の葉と薄紫色の花が演出する雰囲気が気に入ってます。

今年5月連休の後に植え付けたオレガノ・ガーデンダイアリーが2度目の開花を始めました。5月末に1度目が咲いて、花後黒点が表れたのでもしやと思いながら花がらや黒くなった部分を切り取って様子見していました。

すると7月下旬から急に元気になって新鮮な葉を伸ばし色付き始めました。

オレガノは前に失敗しているので今はリベンジ中です。前の失敗の原因は夏の高温多湿に対処できなかったように記憶しているので今回は何とかクリアして成功に導きたいです。

猛暑の中、どうにか頑張っているオレガノ・ガーデンダイアリーです。これから酷暑の夏を乗り切ることが課題です。なんとか我が家のベランダに定着して欲しいのです。

暑い日ざしは避けるように書いてある園芸書もありますが、どの程度か具体的なものが見つからず、数時間直射日光が当たりますがベランダで風通しの良い場所なのでこの場所で引き続き様子を見てみようと思っています。小さなビニールポットであるので1日で乾燥するので毎朝水をたっぷり遣っています。

Img_2661 【独り言】
今年はゴーヤやきゅうりなどの野菜を育てることが出来なかったのですが、小ネギの種を撒いて夏の素麺にでもと期待していたのですが、やっとこの大きさに!
ま、小さな収穫ですが我が家で育ったものを食してみましょうcoldsweats01
東側のベランダの整理が出来たのでこれから、ボチボチ野菜つくりにに挑戦しようと思っています。楽しみですnotes

2010年8月 3日 (火)

この時期の姿が好き(ベランダガーデニング)

Img_2653 Img_2651

Img_2656

Img_2654 Img_2650 

この時期の『子宝草』は葉の周りに規則的に子を形成するのでその姿を見るのが楽しみですeye
マクロ撮影してレンズを通した様子もなかなかおもしろいhappy01
通常はベランダ全体の配置などが気になる(楽しんでいる)のですが、この植物はず~っと近寄って楽しんでいますsearch
よ~く見ると孫(?)まで形成している箇所もあります。

大変強靭な植物なのでほとんど手がかかりません。水遣りも忘れた頃に少し遣る程度です。
肥料も全くやりません。寒さには弱いようなので11月には室内に入れています。

2010年8月 2日 (月)

黄金カズラ(ベランダガーデニング)

35℃を超えるような酷暑となるとベランダ床も焼けるような温度となっていますsun
植物達が可哀想になるほどの熱ですねsign01

その上、Img_2649暑い西日が当たっている小さなポットの中の黄金カズラは大変です。
少しでも暑さを凌いでやろうと毎朝、真っ先に水を遣っています。

3月のまだ寒い時期に新しい土に植替えした黄金カズラは新しい栄養分を吸収したのか健康そうですgood
植え替えに適した時期ではないと思ったのですが、ちょっと様子がおかしかったので緊急処置として思い切って実行したのですがいい結果になってよかったですcoldsweats01 

目立った花を咲かすわけではありませんが、葉の色・模様と全体の姿は何となく静寂感を漂わせて落ち着かせてくれるので好きな植物のひとつですpass
水遣りだけでは足りないだろうと朝夕2回、葉水をやっています(ハートカズラやワイヤープランツなど、ベランダ全体の植物に葉水をやっています)

【独り言】
早朝ウォーキングをしながら新興住宅街の庭を横目でチラリ、季節の花を楽しんでいますdog
気付いたことがあるのですが、やはりきれいに整っている庭はそれなりの管理がされていること。
朝の5時半でも水遣り、草取りや根元の傷んだ葉の取り除きなど毎朝されているお家があります。いろんな植物が見事に育っていて気持ちがいいです。
そこを必ず通るコースにして出かけると早朝ウォーキングも楽しくなりますrunhappy01

2010年8月 1日 (日)

アズーロコンパクト(ベランダガーデニング)

Img_2641 Img_2645

急激な寒暖や、強風などひどい目に遭って惨めな姿になってしまったアズーロコンパクトですが、日ごとに復活して多少見られる姿になってきました。

夏の日差しが好きなのか晴れの日が続くと元気を取り戻します。
もう少し回復したところで切り戻しをした方がいいようですsign02

今日のような暑い日でもベランダで開花して元気をくれる植物達があります。
ハイビスカス、時計草、アブチロンです。
Img_2635 Img_2636

Img_2642

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »