« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

アリッサムの夏越し(ベランダガーデニング)

Img_3272

Img_3288

アリッサムの夏越しに初めて成功しましたscissors
猛暑の中をじっと耐えてくれましたaries

冬の間は沢山の白い小花を咲かすのですが、夏の高温多湿が苦手なようです。
昨年、一昨年と花後に南側ベランダの日陰に置いていたのですが失敗続きでした。

今回は東側と北側のベランダに置いて、夏の間様子をみてみましたeye
途中弱ることもなくずっと緑葉を付けた状態でした。環境条件が違うのでしょうね?
水遣りも少し控え目にしておきました。勿論、水切れはさせませんでした。
(南側ベランダに比べ、午後は日が全く当たらず風通しもよいので温度が低いと思います)
南側ベランダは日陰といえども1日中太陽に照らされるとかなりの高温となっているのでしょうsign02
これから、夏越しに失敗して諦めていたカルーナ(2年連続失敗)などの植物も東側や北側で再挑戦、夏を越させてみようと思っています。

2010年9月29日 (水)

ワイヤースペードの花(ベランダガーデニング)

Img_3270 Img_3269

Img_3271

ワイヤープランツの葉がスペード型になっただけのものかと思っていたら、その花の姿は全然違っていましたeye
ワイヤプランツは一輪ずつですがワイヤースペードは複数花が……どうなっているのかわかりませんcoldsweats01 線香花火のようです。

ワイヤープランツはかなり寒くなる11月から開花するのですが、ワイヤースペードは少し早くから開花しました。

小さなビニルポットに入れているので夏からずっと毎日水遣りと葉水を欠かしていません。
1日でポット内の土が乾ききってしまうからです。
南側ベランダの日陰場所に置いて楽しんでいます。

Img_0040 Img_0041 *後の2枚の写真は昨年11月にワイヤープランツが咲いたときの様子です

【独り言】
最近、地検の失態ニュースそして厚生労働省の半端でない汚職が新聞紙上を賑わせていますpen
①遊んでいて(いじっていて)FDを書き換えてしまった!?……誤って書き換えてしまった?
重要な証拠物件をこのような感覚で取り扱っていたこと自体が問題でしょう!?大事なもので遊んでいたの?
⇒「故意改ざん」を認める供述を始めたらしい。しかし、今度はその報告を上層部が握りつぶしたとの報道。一体どうなっているんでしょうね?
②罪のない厚労省元局長を共犯者と決め付けたストーリー作りに明け暮れた日々は何だったんでしょうね?
組織ぐるみの不正行為か?とも言われている。こんな仕事のやり方で犯人と決め付けていたとしたら本当に恐ろしいbearing

”正義”の味方は何処にいるんでしょうね?本当に怖い世の中になってしまったようですcrying

③厚労省の役人が自分の立場を利用して、コンタクトレンズ診療所から多額の現金を要求していたとのこと。自分の子供の教育費まで。

日々、現金要求のことばかり考えて仕事をしていたのでしょうかね?役人に悪い人はいないと長年思っていたことに裏切られることが多過ぎててガッカリですcrying

2010年9月28日 (火)

メダカの新しい命誕生(ベランダガーデニング)

Img_3260

Img_3255

Img_3265 Img_3262ベランダの片隅で飼っているメダカと戯れていると何やら小さい黒いものが動く。
そう!メダカの赤ちゃんです。
春にお腹が大きいメダカが数匹いたのですが、そのときには水草が少なかったのでどこに卵を産み付けたか分からずてっきり親メダカに食べられたか川エビの餌食になったのだろうと思って諦めていましたgawk

ひょっとして他にもいるのではないかとじっと鉢内を見渡すと水草の間から次々と動くものを発見、7匹以上いることは認識出来ましたup

Img_3259 先日、種蒔きしたチャイブイタリアンパセリが芽を出しましたbud
新しい生命の誕生は嬉しいですねgood

【独り言】
今朝、つるバラの様子がオカシイことを発見eye
沢山の葉の表皮が透けたように見えるのです。よく見ると害虫がムシャムシャ食べているではないですかweep
調べてみると、どうもコナガのようです。
すぐに食べられている葉を除去して、コナガを退治です。

これまではアブラムシ、カイガラムシくらいの発生でしたが、今年はコナジラミ、コナガが新たに発生ですbearing  油断大敵ですね。

2010年9月27日 (月)

リビングからの光景(ベランダガーデニング)

Img_3233

Img_3234

Img_3235

Img_3246

Img_3245_2 今、ベランダはノウゼンカズラ、アブチロン、ツルニチニチソウなどの葉でジャングル状態sign02
リビングからの光景も春はミニ生垣もスカスカでしたが、葉で蔽われて向こうが見えないほどにcoldsweats01
よくぞ植物達にはこれほどのエネルギーがあるものです。

あまり大きくなってもらっても限られたベランダスペースです。開花シーズンが終わると思い切って切り戻しです。
ノウゼンカズラは今年伸びた5メートル分の殆んどを切り取りです。アブチロンは今年初めてなのでこれから”切り戻し方法”を調べて実行ですhairsalon
ツルニチニチソウも数十㎝程度までに切り戻します。

2010年9月26日 (日)

アズーロコンパクトの花がら摘み(ベランダガーデニング)

Img_3214

Img_3229

Img_3223

Img_3224

Img_3232 急に気温が下がって、日光に当たるのが心地よかった昨日ベランダのテーブルを作業台にしてアズーロコンパクトの花がら摘みをしました。
*1枚目の写真は花がら摘み前の様子

沢山の小花が咲くので花がら摘みは大変ですが(事実、今年初めての作業ですcoldsweats01)満開を終えた後に切り戻してやると下方から新たに蕾を覗かせます(2枚目の写真)scissors
初夏の満開のようにふんわりとまではいきませんが、秋らしい小花の揺れる姿を観賞するには十分です(3,4枚目の写真)wheelchair

花がら摘み作業に1時間以上(3鉢分)を要しましたが、プランター内がスッキリしますねjapanesetea
こちらまで整理ができた気分になって爽やか気分になります。

日頃、日陰場所に置いているのでひ弱になっているアズーロコンパクトも花がら摘みをした後の今日は日当たりの良いテーブルに置いて日光浴させています(5枚目の写真)sun

2010年9月24日 (金)

蕾を発見(ベランダガーデニング)

Img_3202

Img_3203

Img_2554

Img_2784

今朝、水遣りするときに蕾を発見eye
ひとつは奇妙な花を咲かせるスタペリア、そしてもうひとつは時計草ビクトリア」。

スタペリアは花の表面が産毛に被われ、ヒトデの形をした奇妙な花で初めて見たときにはベランダに知らない生き物が現れたと驚いたほどです。
時間が経つと花びらが反り返って、これがまた生き物のように見えますhappy01

時計草は私の大好きな花のひとつです。時計草「ムーレアナ」はこの夏に沢山咲きましたが「ビクトリア」はまだ咲いたことがありません。一昨年の大規模改修工事期間中に日光に当てることがあまり出来ず、弱らせてしまったのでその影響かもしれません。
今年春に植替えしてやったので一気に成長して葉数も増えたのでこれからに期待していますhappy01
今年中に花を見ることが出来たらラッキーというところでしょうかsign02

  *3枚目の写真は7月下旬にスタペリアが咲いたときの様子
   *4枚目の写真は4年前(購入年)の10月下旬にビクトリアが咲いたときの様子

Img_3200 【独り言】
昨日・今日は随分気温が低かったですね!
朝はヒンヤリしました!早足で歩いても汗が出ない程。
ベランダの水遣りをしようと水に触れると「お湯!?」と勘違いするほどの気温でした。
その影響か? 昨日開いた1日花ハイビスカスの花は夕方に閉じることなく、夜中まで開いていました
coldsweats01

2010年9月23日 (木)

種蒔き(ベランダガーデニング)

Img_3184

Img_3186

Img_3188

チャイブイタリアンパセリの種蒔きをしましたbud

用土は格安の「野菜の土」に赤玉土を混ぜて準備です。目が粗いような気もしましたが「何とかなるさ」で割り切りですcoldsweats01

種蒔きトレーに用土を入れて、それにチャイブイタリアンパセリの種を数粒ずつ蒔いて、
軽く土を被せた後に如雨露で水まきです。

プランターには「野菜の土」と赤玉土を混ぜ、苦土石灰と元肥を適量入れておきました。
芽が出て、移植する頃にはプランターの土も落ち着くことでしょうsign02

Img_3194 Img_3190 今朝は風が強く雨模様、折角咲いたノウゼンカズラの花が風で散っては大変と小雨降るベランダに出て写真撮影を。
この花を見るために1年間、花の健康状態を観察しながら待っているので何とか記録しておこうと懸命に……camera

Img_3180 【独り言】
昨夜は”中秋の名月”というのに生憎、夕方から雨が降ることにrain
おはぎを買って食べるも、この天候では気分が乗らないなぁと思っていた一瞬
雲の間から月が顔を覗かせたfullmoon
数十秒でしたがデッカイまん丸の月を見ることができました
happy01

2010年9月22日 (水)

ガーデンレタスミックス(ベランダガーデニング)

Img_3175 Img_3174

8月31日に種蒔きしたガーデンレタスミックスもそろそろ収穫できそうsign02

間引きしてやらなければと思いつつも結局さぼってしまいましたcoldsweats01

害虫に襲われないかなとハラハラしているのですが、今の所大丈夫なようですgood
毎朝の水遣りと霧吹きを続けています。東側ベランダに置いて午前中はタップリ日が当たりますsun

一緒に植えている「小ネギ」はこの夏、素麺の薬味に重宝しました。

Img_3177 ミニ菜園復活として秋・冬の野菜の種を買ってきましたrvcar
中葉春菊サラダ京水菜です。そして、イタリアンパセリレッドキャベツも。前に買っていたチャイブも合わせて植えてみようと思っています。
野菜用土を40ℓ買ってきたけどもこれでは足りないかsign02weep

2010年9月21日 (火)

9月のベランダ(ベランダガーデニング)

Img_3119 Img_3133

夏の花が終わろうとしていますが名残惜しいのでちょっと処分は出来ませんcoldsweats01

秋・冬の苗や球根を植えるには少し早いようだし、土いじりが出来ませんcoldsweats01

そこでHPやブログを整理するための写真でもと脚立を出して撮影することにcamera
今、咲いている花は(ベランダは南向き)

  西側:ノウゼンカズラ、ミリオンベル、オレガノ、ブライダルベール、アズーロコンパクト

  東側:アメリカンブルー、ネメシア、サフィニア、木立ベゴニア、アズーロコンパクト

  中央部:ハイビスカス、河内木綿、時計草、アブチロン、ベゴニア、ミニバラ

2010年9月20日 (月)

アズーロコンパクト(ベランダガーデニング)

Img_3144 Img_3150

Img_3151 Img_3152

Img_3160

Img_3159

Img_3158満開を終えたアズーロコンパクトですが、まだ咲き続けてくれています。
何年か前には冬~春にかけてまで咲き続けてくれて寒い時期に元気をもらいました。
今年は猛暑の長い夏をまともに被ったので体力が心配です。
毎日の水遣りと1週間に1度の液肥を続けています。
今回も最後まで大切に育ててみようと思っています。

夏が終わり朝夕ヒンヤリ感のあるこの時期のアズーロコンパクトの花は更に清涼感を増幅してくれますpenguin  
アメリカンブルーネメシアの小花も涼しさを提供してくれます(最後の写真)

2010年9月19日 (日)

ノウゼンカズラ(ベランダガーデニング)

Img_3154

Img_3102

Img_3101

Img_3097 Img_3153

ノウゼンカズラの花が次々と咲くようになりました。
生育旺盛な植物だけに蔓が5m以上も伸びました。今年は新たに作ったパーゴラに支えられて軒下まで這っていき、日を存分に浴びるようになったので花数に期待していましたhappy01

2010年9月18日 (土)

ベンジャミン(ベランダガーデニング)

Img_3076

Img_3078

6月20日に刈り込み、7月上旬に植替えしたベンジャミンが順調に新芽を出してフサフサ状態に。今年も無事成長してくれました。

今日はベランダに出して葉水してやりました。室内で育てているので葉裏にダニなどがつくことを防ぐために1ヶ月に1回程度行っています。
20年以上の付き合いなのでこれからもヨロシクですnotes

ラベンダーも花期が終わったので短く切り戻してやりました。冬越しが課題ですが今年の冬はどうでしょう? 夏の反動で厳冬にならないかしら?

2010年9月17日 (金)

久しぶりのハイビスカス(ベランダガーデニング)

Img_3085 Img_3092

明日は前の中学校は体育祭!?
連日、練習の大きな掛け声が聞こえてきますnote
青空が広がる今日ですが、明日も同じ青空だといいのですがsun

青空をバックに今朝は久しぶりのハイビスカスが開きましたsign01
ハイビスカスは秋の花と言われるので確かにこの青空が似合いますねgood
いつまで咲いてくれるのでしょうか?まだ蕾が数個ありますclover

夏から今の時期は日中の陽射しが強烈なのでハイビスカスには朝と夕の2回水遣りしています。液肥も毎週、顆粒の追肥を1ヶ月に1回やっています。

Img_3083

Img_3088

  今、ノウゼンカズラの葉がワサワサ状態ですが、もうじき花がまとまって咲きそうです。
ベランダで初めてなので楽しみですsandclock

【独り言】
昨夜は今シーズン最後のナイター観戦へ!
オリックスが終盤に劇的な逆転で勝利。

ベテラン田口選手が代打でヒットを打って繋げば、怪我で今季絶望と言われた、売出し中若手のT-岡田選手が代打逆転満塁ホームランbaseball
いや~、爽快な試合でした。花火も特別だったし、ビールも美味しかったですよ~beer

2010年9月15日 (水)

ブルー系の花(ベランダガーデニング)

Img_3065 Img_3068

急に秋の気配を感じるようになりました。 朝のウォーキングも汗の出方が違って心地いいですrun

こんな時期のブルー系や白い花は涼しさを倍増してくれます。
ベランダのアメリカンブルーネメシアアズーロコンパクトそして街路のルリマツリ…
朝のヒンヤリ感にピッタリですwave

アメリカンブルーネメシアは花数を増してベランダに色を添えてくれます。日当たりを好むので南側ベランダの前面に置いたり、ハンギングしています。
長く咲いてもらうために肥料を適量与えています(アメリカンブルーは1週間おきに通常液肥与えていますが、ネメシアは茎・葉だけが成長するので少し控え目にしています)

アズーロコンパクトはそろそろ花期を終えようとしているのでしょうか?この花、タフなので復活するかもしれません?
ホームセンターではビオラ苗やチューリップ球根等晩秋から冬を連想させるものが出回るようになってきましたcoldsweats02 もうバトンタッチしないといけない頃なのでしょうか?

Img_3058 Img_3052

【独り言】
ぶどう狩りに行ってきましたrvcar
猛暑も終わり、曇天だったので十分楽しめましたgood
味覚の秋ではないですが、でっかい房を3つも食べてしまいました。
先週までの暑さのなかでは10分、20分でまいってしまったでしょうが、1時間半タップリ秋を堪能しました。

2010年9月14日 (火)

つるバラの誘引(2)(ベランダガーデニング)

Img_3044 Img_3046

Img_3043 西側に置いているつるバラ「春がすみ」の誘引をスマートにしてやろうと梯子型トレリスに「また釘」を打ち付けてみました。
この「また釘」に麻紐を通して”つる”を固縛してやることにwrench
麻紐が目立つことなく、しっかり固縛出来るのでかなりの強風にも耐えられると思いますscissors
東側のつるバラも必要箇所に「又釘」を打って固縛しておきました。
これで「つるバラ」の台風対策はバッチリsign02

Img_3047 Img_3049

澄み切った秋空は清清しい! 水遣りした植物達もその青空を背景とすると生き生き感を増して見えますrun
写真はノウゼンカズラハツユキカズラです、

2010年9月13日 (月)

多肉寄せ植えのベランダデビュー(ベランダガーデニング)

Img_3032 Img_3035

Img_3036

Img_3041 2週間前に寄せ植えした多肉植物が根付いたので、今日ベランダに立て掛けてやりましたbud

ずっと水平に置いていたので縦にすると重力によってポロリと落ちはしないかと心配しましたが、2週間しっかりと管理した効果もあって順調に育っているようです。
これから当分の間、多肉植物を楽しめそうですhappy01

多肉植物は日光によく当てないと間延びしてしまうのですが、ベランダでは置く場所が制限され今回は日光を背にするのでそこらが少し心配です。

今回の寄せ植えの土には花用培養土に観葉植物の土(川砂が主)を3割程度加えました。より根付きがよくなるだろうと思ったからです
(以前、観葉植物用土だけを使用したときに根がひ弱な状態になったためです)
これからは霧吹きを主に管理ですclover

【独り言】
HPの更新がやっと出来ましたcoldsweats02
更新できただけの完成度の低いものですが私にとってはいっぱいいっぱいですsweat02
これからゆっくりブラシュアップですeyeglass

http://www.geocities.jp/kazuo_okz/index.html

2010年9月12日 (日)

ハートカズラ(ベランダガーデニング)

Img_3030_2 もう15年以上も我が家で元気なハートカズラです。衰えを知らない植物なのでしょうか?
少々水遣りをしなくても大丈夫だし…(遣り過ぎには注意した方がいいようです)
ムカゴを形成しながら若くなるのでしょうか、蔓の途中にムカゴを作ったときはそのムカゴの前で蔓を切ってムカゴを土中に半分埋めてやっています。

水遣りするよりもむしろ毎日霧吹きしてやっています。カイガラムシが付くときもありますがすぐに除去すれば大したことはありませんhappy01

ハートカズラの寿命は何年位なんでしょうかね?
まだまだ元気です。私もハートカズラの元気にあやかりたいですrun

Img_3020

Img_3027

【独り言】
難しい!!
昨日、今日とHPの更新に奮闘していますcoldsweats01
容量いっぱいに達しているので更新作業が思うようになりませんcoldsweats02
削除したり、更新材料のupに悪戦苦闘中です。どうなることやら…

2010年9月10日 (金)

河内木綿の開花過程(ベランダガーデニング)

Img_2955

Img_3002

Img_3003

Img_3010 河内木綿の花が突然咲いたのでその過程を観察することに!run
蕾が出来てから開花するまではやはり速いflair
①ガクの中にまん丸の蕾が出来る
②翌日には長細く黄色の花であることが認識できます
③その日の午後には筒状に巻いた花びらが伸びる。
この状態を更に進めて夜のうちにガクから出るほどまでに花びらが伸びて開花準備。
④翌朝には開き始めていました

①の状態から④迄、2日間。但し、①の丸い状態になるまでどれだけの時間を要しているかは不明。ガクに包まれて隠れているので強引に覗くとガクが傷みそうなので私には出来ませんcoldsweats01

Img_2994 Img_2995

アメリカンブルーが成長して大株になりました。
朝、涼しげな薄いブルーの花を見ると暑さを忘れますpunch

Img_3012 今日は過ごしやすい天候なのか「アゲハ蝶」がベランダにやってきました。何度も空中を飛びながらサフィニア、アメリカンブルー…などベランダ全体の花の様子をみて大空へ舞っていきました。

2010年9月 9日 (木)

つるバラ誘引(ベランダガーデニング)

Img_2993 Img_2986

Img_2987

今の時期のつるバラ、モッコウバラは新芽の伸びが著しいようです。
モッコウバラはアーチに誘引しているので適当な箇所を固縛できるのですが、つるバラは壁際に置いているので思うように固縛出来ず、ステンレス線を張ってその線に固縛することに。

準備したものは0,9mmステンレス線、ステンレスフック、アルミクランプカン。どれも100円程度で最も高かったのはクランプカン(10個で250円)。

つるバラを這わせたい壁面(ボード)にフックを取り付け、両端をクランプカンで加工したステンレス線をひっかけただけですcoldsweats01
後は麻紐でつるバラをこのステンレス線に固縛します。これで台風対策もOK!?
(UPにはちょっと耐えられませんが…)

Img_2992 四季成りイチゴ”夏姫”が相変わらずおいしいイチゴを実らせますgood

Img_2999 神戸の朝の空は秋の訪れ”うろこ雲”。風も爽やか、気持ちいいですaquarius

2010年9月 8日 (水)

河内木綿の花(ベランダガーデニング)

Img_2976

Img_2978

Img_2985 河内木綿の花が咲きましたsign01
昨夜の台風9号の強風が刺激したのか(?)今朝、突然開いていました。
昨日様子を見たときはもう少し時間がかかりそうな気配だったのですが、ガクの中から飛び出していましたbomb
ハイビスカスの仲間アオイ科ということで似ていますが、ハイビスカスは開花前日に「明日は開く」ことが予測できるのですが、この河内木綿は花びらがガクの中に隠れていて突然飛び出てくるのでしょうか?
次の花の開花を観察してみますsearch

オクラの花にもそっくりなんですね!
開花時間も似ているかもしれません?1日花で昼過ぎには閉じてしまいますcoldsweats02
(オクラを育てておられるブロガーさんが「オクラの開花時間は早朝から昼頃まで」と言われていました。

*大阪・八尾市を中心とした河内地方で江戸時代から明治にかけて大和川の付け替え後の川床を新田とし、砂地に向いていた綿作が盛んだったと説明書に付してありました。
(この種も八尾の方が送ってくれたものなんです。2年間芽出しに失敗したのですが、今年諦め半分で植えたところ育ってくれましたgood

2010年9月 7日 (火)

多肉植物の花(ベランダガーデニング)

Img_2969 Img_2972

Img_2974

Img_6707多肉植物の花は小さくて目立ちませんが、ユニークなものが多いようですcat

この多肉植物の名前もどのような花が咲くのかも知りませんcoldsweats01
先端に直接、蕾が集団でくっついています。(十二単のように花茎が出てくるわけではなくて、多肉の頂点部分に形成するようですsign02
4枚目の写真は以前咲いた十二単の花です。
きっと可愛いユニークな花を咲かせてくれるでしょう?初めて見ますeye

台風9号の強風で折れないことを願っていますshine

Img_2965 Img_2967

今日も新しく時計草ノウゼンカズラが咲いてくれましたscissors

2010年9月 6日 (月)

四季咲きクレマチス(ベランダガーデニング)

台風9号の影響か、南風が強いtyphoon。強風をまともに受けるとベランダの植物が傷むので首を振り回される姿をリビングから見ると気が気でないcoldsweats02

Img_2958 Img_2957

ノウゼンカズラの緑葉の中からひょっこりクレマチスの花が覗きました。
春のそれと比べると小輪でひ弱な姿ですが、この猛暑の中でクレマチスが咲いた事実だけで嬉しくなりますbell
たった1輪ですが今の色物が少ないベランダにこの色が現れると少しは雰囲気が違ってきますgood

Img_2962

2010年9月 5日 (日)

イチゴ”夏姫”(ベランダガーデニング)

Img_2954

Img_2960

四季成りイチゴ”夏姫”が再び結実始めましたhappy01
春に生ったときはヒヨドリが全部食べてしまいましたが、今回はゆっくり食べることが出来そうです。
ちょっと実が小さいですが味は濃厚「イ・チ・ゴ」ですgood
日光に十分当たっているからでしょうかsign02 甘~い!です。
四季成りとは嬉しくなるイチゴですねscissors

梯子型トレリスの両側に昇ってきているのは「つるバラ」です。高さ1,5mくらいになりました。最近、新芽がグングン伸びるのでパーゴラに届くのが楽しみですeye

Img_2955 Img_2956

遅れて種を蒔いた”河内木綿”の花の蕾でしょうか? 今朝、それらしきものを発見!
通常、7月下旬頃に咲くようですが、種蒔きが遅かったのでこれから咲いてくれるのでしょうか?

2010年9月 4日 (土)

ガーデンレタスミックス(ベランダガーデニング)

Img_2953

31日に種を蒔いたレタスミックスが芽を出しましたbud
この暑さだから芽を出すのは無理かなと思っていましたが、見事に予想を裏切ってくれました。
これから収穫までが大変ですcoldsweats01 害虫に襲われたりするんでしょうね?
種が残っているので観察しながらいろいろ試してみようと思っています。
ガーデンレタスミックスが我が家のベランダで育つように!!!

Img_2952 「芽を出す」と言えば、このところクレマチスが次々と節々から芽を出すようになりましたsign03
この芽が伸びてそこから花を付ける可能性があると思うとワクワクしてきますgood

Img_2951 時計草も複数開花が続いてくれるので、この暑さも少し忘れさせてくれますjapanesetea

【独り言】
最近のニュースで「警察官が遅刻しそうになったから自転車を盗んだ」そうなsign01
自転車泥棒が減らない訳だ!
自転車泥棒を捕まえる側がこれだと捕まえる気になるわけもないし、市民が捕まえても「遅刻しそうだったから」と言えばこっそり犯人を逃がす?think

2010年9月 2日 (木)

秋のネメシア(ベランダガーデニング)

Img_2944 Img_2946

Img_2938

朝夕は多少涼しくなったなぁと感じたと思ったら今朝、5月上旬に咲いた宿根ネメシアが再び咲き始めましたhappy01

この花は乾燥気味で日光が好きだからベランダで最もそのような場所に置いているのですが、この酷暑!(夏場は涼しい場所を好むと説明書に明記されていますcoldsweats01

Img_2948_2 Img_2949乾燥気味を好むとあっても水切れしては大変と1日2回の水遣りしていますsweat02
やっとのことで生き延びているようにも見えたのですが、実は元気だったのでしょう?
一緒に植えているエリゲロンを被ってしましました。
時々、エリゲロンの上に乗っかかってるネメシアを起こしてエリゲロンを助けてやっていますhospital

Img_2943【独り言】
エコポイント商品(ビール券)が届きました。
応募方法が面倒だったので諦めていたのですが1年近く経ってから再度説明書を読みながら必要書類を準備して応募しました。
1ヶ月が経っても商品が届かないので書類に不備があったのかと思っていた矢先届きました。
残暑が厳しいこれから当分の間、楽しめそうですbeer

2010年9月 1日 (水)

アズーロコンパクト(ベランダガーデニング)

Img_2931

Img_2932

自然体のアズーロコンパクトですcoldsweats01
日当たりの良い場所にハンギングした2鉢ですが、植付後の切り戻しを繰り返した他は肥料・水遣りのみです。

花がらを取ったり、刈り込みを行えばもっと見栄えも良くなるのでしょうが、自然に任せています。

花が咲き始めて3ヶ月になりますが花期が長い花ですね。この猛暑にも負けずベランダを明るく元気にしてくれますflairrun

【独り言】
今日から新学期、朝の様子が変わりました!
早朝ウォーキングしていて電燈の点いている家が増えたこと、家の中から「○○ちゃん、起きなさい!」、更には玄関から突然ダッシュで飛び出してくる学生…
夏休み期間中は静かだった朝も今日から活動的に様変わりrundog

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »