« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

クレマチス苗が届きました(ベランダガーデニング)

Img_0253

Img_0731

Img_0734

Img_0738

今月初めに通販で注文していたクレマチス苗が昨日届きましたcar
どのような苗が届くのかなと期待していましたが(私にとっては高価だったので)細くて葉っぱが全く付いて無いものでした。
今の季節のクレマチスはこのような姿が普通なのですが、市販の一般的な苗は温室育てでかなり育ったものが多いのでクレマチスも同じように大きいものと期待し過ぎでした。

でも、既に他の苗が育っているプランターに今回の苗を植えるなら、この姿の方が好都合なので良かったですgood

直ぐに植え付けたいところですが、予定場所に昨日冬眠中のバッタが姿を現したので騒ぎ立てるのはちょっと可哀想な気もするし(3月に入ると寒の戻りがあって冷え込むらしい)と結局もう少し後に植えつけることにします。
クレマチスは酸性土壌を嫌うので石灰を少量入れた方がいいので、今から石灰を入れて用土を準備しておけば丁度いいタイミングになりそうですscissorsImg_0257_2
*用土は赤玉6、腐葉土3、バーミキュライト1、石灰少量(新しい土ばかりなのであまり酸化されていないと思われるので)、後は植え付けるときに緩効性肥料の元肥を適量混ぜてやります。

最近の暖かさで既にトレリスに絡んでいるクレマチスは凄い勢いで芽を出しています。細い蔓であっても途中からデッカイ蔓になるので驚きますeye

強風や誘引中に折ったりしてセロテープで処置した箇所もチェックしてテープが機能してない場合は新しいテープで張り替えてやっています。もうテープの箇所も10ヶ所を超えているようですhospital(最後の写真)
頑張ってくれるクレマチスに勇気付けられますrun

【独り言】
昨日のラグビー日本選手権の三洋電機VSサントリーの試合は緊迫した醍醐味ある内容でしたrun
スピード感があって激しい連続した動きの好ゲームでした。
この試合に限っては、最近優勝のないサントリーを応援しながらのTV観戦でしたが最近めっぽう強い三洋電機に勝ってよかったです(三洋電機が4連覇を逃したのも少し残念でしたがcoldsweats01)。
このような互いにスピードのあってボールに動きのある試合内容だとラグビーファンも戻ってくるのでしょうが、まだまだ”ラグビー”に触れる機会の無い人が多く、そのおもしろさを理解してもらえないのが残念ですcoldsweats02(人それぞれの興味が異なるのは当然で仕方ないことは理解できるのですが……結構、お薦めですよhappy01
もう一度、10数年前のようにラグビーが盛り上がることを願っているラグビーいちファンですsports

2011年2月27日 (日)

メダカも活動開始?(ベランダガーデニング)

Img_0723 Img_0717

Img_0725 15℃以上の暖かい日が続くと水温も上がって冬の間、水底の藻の中に隠れていたメダカが水面に上がってくるようになりましたfish

少しはエサを食べるかなと思い、少量を撒いてやるのですがまだそれほどの活動を開始したわけではないのでしょう?食欲もないようです。
水温が上がって気持ちいいのを楽しんでいるようにじっと浮かんでいるだけですが、人の気配を感じるとサッと潜ってしまいます。この時期は警戒心が強いようです。
夏になるとまた馴れてくれることでしょうhappy01

でも、こうやって元気な姿を見せてくれると嬉しいですね、植物と共に我が家のベランダが活動的になりますrun

2011年2月26日 (土)

ミニバラ(ベランダガーデニング)

Img_0714

Img_0712

Dsc01368

Img_0711 Img_0708

昨年の花後に思いっ切り切り戻したミニバラはこの寒さの中でも元気がいいです。
根元近くからも小さい葉をたくさん付けました。
この葉の多さは今迄に無かった現象です。
そろそろミニバラの寿命かなと思っていたのですが、全く感じさせません。

どうもミニバラの寿命はどこかの園芸書やネットで読んだ数年ではなくて、もっと長いような気がします。人間界と同様にいい肥料や薬剤が開発されたのでミニバラの寿命も延びたのではないでしょうかsign02
昨年以上の花を付けてくれると嬉しいのですが…(3枚目の写真は昨年5月下旬の様子です)

昨年購入したつるバラ「サマースノー」も活動を開始したようです(最後の2枚の写真)
芽が動き始めました。

2011年2月25日 (金)

水仙の蕾が膨らみ始めた(ベランダガーデニング)

Img_0249

Img_0247

Img_0251_2 ベランダの植物達の活動が活発になりましたrun
水仙の花芽もふっくら膨らみ始めました。
今回はちいさな水仙”マルチネス”を初めて植えてみたので楽しみいっぱいです。

黄色の花を咲かせるので春らしさが増すことでしょうsign02
(植えっ放しの水仙球根も順調に生育しているようです)
黄色のモッコウバラも芽を伸ばし始めたのでこの陽気が続けば春にまっしぐらなんですが……sun

Img_0241

Img_0243

【独り言】
今朝は気温も10℃を超える暖かさだったので室内の植物、ベンジャミン、ハイビスカス、シャコバサボテン、ワイヤープランツなどをベランダに出して思いっきりスプレーで葉水してやりました。
冬は暖房機を使用するため乾燥してしまい人間でも喉が渇くときがあるほどです。きっと植物達も悲鳴をあげているだろうとタップリとスプレーしてやりました。
ダニの卵も落ちてくれるでしょう
sign02

2011年2月24日 (木)

10週間後(2月24日)のセネッティ(ベランダガーデニング)

モニターキャンペーン(サントリーフラワーズ)で送られてきてから10週間を経過したセネッティの様子です。

Img_0691_2

Img_0693

Img_0687 Img_0690

満開状態が続くセネッティは元気をくれますshine  花期が長いのはいいですね。
特にベランダだと育てられる植物が種類も数量にも限られるのでこのように花期が長いと助かりますgood

Img_0218 【独り言】
昨日、年2回の消防設備点検がありました。
我が家のベランダには避難梯子が設置されているのでそれも毎回作動確認されています。
いつもは業者の人が点検するだけでしたが、今回は傍でじっと見ていると使用方法を説明してくれましたok
いざという時にさっと使えるように覚えておかないといけないですねrun

2011年2月23日 (水)

冬のベランダ中央の植物達(ベランダガーデニング)

Img_0674_2

Img_0677Img_0681 Img_0684

Img_0686

南向きベランダの冬の様子ですeye
落葉植物は幹や枝だけの姿です。ユーカリがかろうじて緑を提供してくれていますclover

でも、ビオラスノードロップが小さい花ながら可憐な姿をみせてほっこりさせてくれますspa
チューリップ水仙クレマチスなども新芽をニョキニョキ伸ばして春の訪れを知らせてくれます。緑が増えるので気分的にも活動的になれますrun

2011年2月22日 (火)

クレマチスが生きている確認(ベランダガーデニング)

Img_0234 Img_0233

Img_0235 Img_0224 Img_0225 Img_0226 Img_0228 Img_0231

この時期、クレマチスが生きているかどうかを確認してしまいますeye
冬の間は全て落葉
して錆びた針金のようになっているので枯れてしまったのかなと心配になるのですが、2月中旬~下旬では節々や根元から新芽を出し始めるからですbud

東側に3本、西側に2本、中央に1本クレマチスの苗があるのですが、それぞれの根元から上方に蔓を辿っていって途中の節に新芽が覗いていたら「生きている!」と一安心up
途中枝別れしてその先に新芽を見つけようものなら大喜びですgood

結局、東側の1本は見つけることが出来ませんでしたが、その他は新芽をかなり付けていました。

昨年以上の花を付けてくれることをただ願うだけです。

【独り言】
日本経団連の米倉会長が言ってくれましたね。
「与野党議員は国民のためには何も仕事をしていない。給料泥棒」だと。
全く同感です。
国民に選ばれたのであれば国民のために仕事をしてくださいよsign03

2011年2月21日 (月)

多肉植物の今(ベランダガーデニング)

Img_0670

Img_0667 Img_0664 Img_0661Img_0663

Img_0668今冬の厳しい寒さに我が家の多肉植物は悲鳴をあげたようですsnow
室内に入れずにベランダに置いたままにしているのですが、-3℃まで下がるとさすがに厳しいですね。
多肉植物は水分を多く蓄えるのでそれが凍結してしまうとダメージが大きいのでしょうsign02
「玉つづり」なんかは緑色から白色に変色してしまいましたsign03

晴れた日はできるだけ日光に当ててやっています。間延び防止のためです
赤くなってくたばったり、倒れたり抜けたものもありますが今はこのままにしておきます。
こまめにスプレーで水を噴霧してやっていますjapanesetea

【独り言】
民主党はどうなってるんでしょうねsign02
国民がマニフェストなるものの数値目標の実現に向けての願いを込めての自民党からの政権交代を実現させたのに、そんなことなど全く認識していないようだ。
新しい日本に変革しようとあんなに盛り上がって国民が願いをこめて投票したのにですよ。

会派離脱だとか訳の分からない行動をおこしている議員なんて何なのでしょう?
最近は新しいリーダーが選出されても、直ぐに○○下ろしだのと言って、自分達が選んだリーダーを支えようとしないbearing 
結局は自分のことばかりを考えているような気がしてなりませんbearing
(国民の目先をこんなところに向けて真の政治は置き去りのような気がしてならないbearing

ころころと首相が替わる国は国際的に全く信用されなくなったような気がします。それどころか、弱みに付け込んで中国、ロシアから躊躇なく攻められている有様。
これからの日本、どうなるんでしょう?不安いっぱいは私でけでしょうかweep

2011年2月20日 (日)

それぞれのビオラ(ベランダガーデニング)

Img_0647 Img_0166Img_0170 

Img_0652   Img_0210

Img_0642Img_0641 Img_0646 Img_0639_2

ベランダのあちこちにビオラを配置していますbud
冬の花の定番、ビオラは沢山の花を付けるので寒さも忘れさせてくれますspa
それぞれの場所でいろんな色や模様の花が咲くので、その顔の表情を観察するのもなかなかおもしろいですhappy01

【独り言】
今日、久しぶりにメジロがやってきましたchick
しかし、バードフィーダーの”みかん”は既にヒヨドリが食べていった後coldsweats02
数秒間、パーゴラなどに飛び移って退散、残念です。
ヒヨドリはえさを残すなんてことはありません。大食家のようです。
少しはエサを残してメジロと共存してくれないでしょうか
sign02

2011年2月19日 (土)

明るくしてくれたジュリアンと葉ボタン(ベランダガーデニング)

Img_0197

Img_0199 Img_0200

Img_0620 Img_0658

コニファーのプランターが寂しくなったので昨年12月に植え付けたプリムラ・ジュリアン葉ボタンはその後ずっと咲き続けてくれて、ベランダの片隅を明るく保ってくれましたshine

嬉しいですね、手頃な値段の花が厳しい寒さの中でこんなに長く咲いてくれるなんてhappy01
ベランダの隅っこが生きた空間になってきますclover

もう少し時間が経てばそばに植えたチューリップなども加わってベランダをもっと明るくしてくれることでしょうsign02 楽しみにしているんですpresent

Img_0623 ベランダの東側はビオラの花が明るくしてくれていて、壁面のトレリスに絡んでいるクレマチスの蕾も少しずつ大きくなってきましたgood

2011年2月18日 (金)

開花間近のクリスマスローズ(ベランダガーデニング)

Img_0191Img_0194   Img_0582

Img_0583

Img_0594今か今かとクリスマスローズが開くのを待っていますsandclock
初めて見る花ではありませんが冬に咲く花は特別なものがありますhappy01
寒さを和らげてくれてベランダに出る楽しみを演出してくれるからかもしれませんsign02

今の時期の午後から日が当たるベランダの奥に置いています。夏は直射日光が当たらない場所ですbell

そろそろ鉢の中にいっぱい根を張っている頃だから今年は植替えをしてやった方がいいかもしれませんねbud

Img_0608 【独り言】
我が家に毎日やってくるヒヨドリの異様な光景を目撃しましたeye
先にバードフィーダーのえさを食べて休憩していたヒヨドリの所へ別のヒヨドリがえさを求めてやってきたのです。
「ここは俺の領域」だと言わんばかりの身を低くして威嚇しています。1分近くこの状態で互いに譲らずです。
結局、後からきた鳥が先に飛び立ったのですが、直ぐに追い払うかのようにエサを食べた鳥が念押しの攻撃を加えていました。
鳥の世界も上下(強弱)関係が厳しいようですねweep

今朝は今は珍しい鳥になってしまったスズメのつがいがベランダにやってきていましたchick

2011年2月17日 (木)

スノードロップが次々と(ベランダガーデニング)

Img_0176

Img_0178

Img_0590 Img_0589 Img_0585 10日前に1番花が咲いたスノードロップが1本また1本とプランターの中で咲いてきました。
寒い曇りの日は花びらを閉じて凛とした姿で立っているのですが晴れた日なんかは花びらを思いっきり広げて喜んで空中を飛んでいるようにも見えますup
珍しい小動物が蜜を吸っているようにも…sign02

【独り言】
今朝、確定申告に行ってきましたbuilding
面倒くさいことは早めに片付けた方がいいだろうと、始まったばかりの確定申告会場へ。
案の定、沢山の人が列をなして待ち状態。それでも、今はパソコン入力だからスムーズに順番が廻ってきました。
還付金は私の小遣い以上dollar 
いや~、よかったです。嬉しいですね。また欲しい苗やDIY材料が買えそうですhappy01

2011年2月16日 (水)

9週間後(2月16日)のセネッティ(ベランダガーデニング)

モニターキャンペーン(サントリーフラワーズ)で送られてきてから9週間を経過したセネッティの様子です。

Img_0159

Img_0160 Img_0161 Img_0593

Img_0183 送られてきて2ヶ月が経ちましたsandclock
12月中旬に送られてきたセネッティをダンボール箱から出したときとは姿形が随分変わってきましたhappy01
沢山の花が次から次と咲くと説明書に書いてありましたが、半信半疑でした。全くの初めて育てるのでそこまでは期待できないだろうと気負うことなく、説明書の「豪華咲きの育て方」に忠実に管理しています。
今年の突然襲ってくる異常気象に遭わせては大変とベランダとリビングの間を行ったり来たりのセネッティです。

まだまだ、満開を楽しめそうです。今日は青空sun、セネッティも喜んでいるようですsnail

*参考
セネッティが届いたときの様子

http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-10af.html

2011年2月15日 (火)

突然の雪のおかげで(ベランダガーデニング)

Img_0149

Img_0150

Img_0147

Img_0560 Img_0562

Img_0151昨日の午後からの雪で辺りが真っ白の銀世界にsnow
ここまで降って積もるとは予想しなかった人が殆んどでしょうsign02 近くの中学校の先生方もマイカーを駐車場に置いたまま帰宅されたようです。夜も20台以上の車の屋根に雪が積もったままでした。

そこでふと我が家のビオラのことが気になってベランダの奥の方に移動してやりましたrun
(年末の積雪のときにはビオラが凍傷に遭って傷んだことを思い出しました)
夜の間もかなり雪が降った様子、寝る前の作業でしたが、ビオラを移動させておいて正解でした。

元に戻すのは大した作業ではないですが、折角移動させたのでこの状態でやっておくことはないかと……プランターカバーを白に塗ってみました(最近は塗装作業が多いですcoldsweats01
雰囲気が変わるだろうと前から考えていたのですが、なかなか実行にうつせませんでしたsnail
植える花によってプランターカバーの色を変えるのもいいのではないかと片面だけの塗装ですcute

移動した成果ありで、ビオラは今日も元気です。午後からのお日様をいっぱい浴びていましたsun

2011年2月14日 (月)

動物モチーフをちりばめてみたり(ベランダガーデニング)

Img_0551

Img_0552

Img_0553 Img_0554 Img_0558 Img_0547 Img_0132 Img_0549

ベランダで植物を育てているうちに小動物が棲んでくれるようなイメージが湧いてきて自然と動物モチーフ、キャラクターを集めていましたcat
積極的に収集をしている訳ではなく、花の苗を買いに行ったときに求めた苗が無かったときについ小物を買ってくる感じです。

自分なりにストーリーを作ってベランダの各場所にちりばめているのですが……coldsweats01

Img_0134

Img_0138 【独り言】
今朝は晴れていたのに、正午頃から急に雪が降ってきましたsnow どうやら、九州北部、四国で大雪、関西・東海でも夕方から雪が降り始め、夜には関東でもかなり降るらしい。
火山の爆発や鳥インフルエンザ更には近年稀な大雪…と日本は大変なことになっていますね
。無事に収まるといいのですが。

ヒヨドリはこのような雪の日は我が家にくればエサをもらえると思っているが、もっと苦労しないと野生の本能を忘れてしまうよ!
雪が降ってねぐらに帰れないのか今日のねぐらを探しているようにベランダの天井をキョロキョロ見回していました。
花には興味が無いようで荒らすことはありません。1時間近く首を縮めてじっと腰壁に留まってベランダや外を見ていましたchick

2011年2月13日 (日)

時計草の枯葉除去(ベランダガーデニング)

Img_0122

昨日までの寒さが緩んで今日は日が差し込む、少し気温が上がったベランダです。
冬越しのためにビニル袋で覆っている時計草の枯葉を取り除いてやりました。
枯葉をほっておくと袋内でカビが生え、蔓や葉が病気にかかるのでそれの防止ですshine

袋を脱がして枯葉を丁寧に除去してやりました。蒸れ防止にもなり、時計草が少しは育ち易い環境になったのではないかと思います。厳しい寒さの今冬ですがもう少しの間、寒さに耐えてくれるといいのですが。

クリスマスローズの蕾が段々大きくなってきました(葉っぱでなくてよかったですhappy01
月末までには花を見ることが出来そうですbell

Img_0129

先日の寒さにも耐えているワイヤープランツです。
(ビニル袋をかけないで冬越しに挑戦中です。風が当たらないベランダ隅っこにあります)Img_0131_2

Img_0130

2011年2月12日 (土)

My styleで楽しんでいます(ベランダガーデニング)

Img_0121 Img_0117

Img_0116

Img_0120

南向きベランダの東側壁をいじってみましたpencil
壁面にハンギングしている黄金カズラをもっと主役で引き立たせてやるための背景作りですwrench
壁の色と黄金カズラ及びハンギングポットの色が似ているためにその存在がボンヤリとしているので何とかならないかとアイデアを絞った結果がこれなんですdog

今回、この額縁エリア内につるバラ「サマースノー」が枝を伸ばすので白い花の背景色としてもいいのかなと思い特別に背景板を追加することにしました。
背景板はリバーシブルに出来るのでハンギングする植物によって変えることもできますsmile
今回の青緑色はちょっと地味だったかなsign02coldsweats01
バラの花が咲いたときにまた考えてみたいと思っています
(今回も目立ったred系にしてみようと思いましたが、勇気がありませんでしたcoldsweats01

Img_0111 まあ、いろいろなことを試しながら自分流のベランダガーデニングを楽しんでいますhappy01

材料代は
ベニヤ板200円、角材130円及び塗料620円、合計950円でした。

今日は曇天で光量が足りないためにスノードロップの花びらが完全に開きませんwobblyImg_0113

2011年2月11日 (金)

ノウゼンカズラも新芽を出した(ベランダガーデニング)

Img_0106 Img_0110

Img_0108 Img_0109

ノウゼンカズラが先週全ての葉っぱを自然に落としたかと思うと、今週新芽を出し始めましたbud
1年間のスケジュールがもう始まったのですねhappy01 植物は怠ることはしないのですね sign02
季節ごとにやるべきことは即実行、私も見習わなければなりませんcoldsweats01
これからニョキニョキ伸びて夏には緑の葉っぱが生い茂るのでしょうclover

このノウゼンカズラの足元が寂しいので昨年クレマチスを植えていますが、そのクレマチスも小さいながらも新芽を出しました。枯れたかな心配していた蔓に芽を付けてくれたので嬉しいですね。
実はもう1本のクレマチスを先日通販で注文
したところなんですmail
ノウゼンカズラの根がプランター内いっぱいに張っているのでクレマチスを新たに植えつけることが出来るかどうかわかりませんが、苗が届いてから考えてみることにします
coldsweats01

Img_0101Img_0104【独り言】
朝起きてみると一面雪化粧snow 天気予報どおりの状況ではあるがビックリ!!
3連休の初日でもあり旅行やレジャーを予定していた人、私立大の入学試験など沢山の人が困られたことでしょうweep 無事、予定どおり事が済むといいですねgood

2011年2月10日 (木)

2月のベランダ(ベランダガーデニング)

Img_0066 Img_0067
Img_0524 Img_0536

Img_0539 Img_0533

1年中で最も 寒い2月ですsnow
バラの剪定・誘引やノウゼンカズラの枯れ枝剪定、クレマチスの枯葉処理・誘引などの作業を楽しみますが寒さのあまり、ベランダに出ておられる時間は制限されますcoldsweats02

天気がいい日は植物を出来るだけ日に当ててやっていますsun
ひととおりの作業が終わるとあとはリビングからベランダを眺めて、アイデアが浮かばないかとボーとした時間を過ごしています。
センスアップはなかなか難しいですcoldsweats01 

【独り言】
あの米国におけるトヨタ車たたきは何だったのでしょうかsign01
今になって「トヨタ車は安全である」との宣言。
どうにかしてトヨタ車販売台数の驚異的な伸びを「車が勝手に急加速して死亡事故発生」とか「修理後も急加速が起こった」とかの苦情が寄せられ欠陥車の烙印を押して、抑えようと企んだのか??
販売台数の減少してトヨタにとっては死活問題であった。
それが、「トヨタ電子制御欠陥なし」「急加速は運転ミス」であるとの米運輸長官の会見。
あの時のトヨタ自動車社長の懸命な紳士的行動はリーダーそのものだったと感じます。
やはり「正義は勝つ!勝って欲しい
」。

2011年2月 9日 (水)

8週間後(2月9日)のセネッティ(ベランダガーデニング)

モニターキャンペーン(サントリーフラワーズ)で送られてきてから8週間を経過したセネッティの様子です。

Img_0079

第1期の蕾がほぼ全部開いたようです。初めて育てているセネッティですが凡その成長過程が分かりました。
まだ刈込み後の第2期の開花が楽しめるとのことなので倍楽しめるといった植物なのですねgood
モニターとしての責任を半分ほど果たせたと思うのですが……?coldsweats01
後半も頑張りますrun

Img_0077

満開のビオラとよくマッチするのでラッキーでした。今年は好きな苗が入手出来ず寄せ植えが出来なかったのでベランダに空きスペースが生じて間抜けな空間になっていたのですが、セネッティが穴を埋めてくれましたsagittarius
Img_0084

Img_0529

【独り言】
名古屋市長選挙、愛知県知事選挙で地域政党公認や推薦の河村前市長や大村氏が民主党や自民党が推薦した候補者に圧勝した。
なのに既成政党の幹部はこの敗北の原因を一部地域の現象ととらえて市民や県民・国民の総意を理解していないようである。
どうも議員といった特権を得ると市民レベルのことなど毛頭ないようである。与党、野党の互いの汚点をつっつくことを国会の場で取り上げ、国民に関することなど十分な議論がされないままである。チンタラ議場で互いのスキャンダラスなことを芝居のごとく質疑回答し、議員報酬を得られるのである。民間の厳しいノルマ達成主義など関係無い、時間が経過するだけで報酬が得られるなんて苦しい国民の生活なんて理解できる訳がないと思うのですが…???(代表の「国民目線」という言葉が無意味に感じるのは私だけでしょうか???)

2011年2月 8日 (火)

冬に元気をくれるバコパ(ベランダガーデニング)

Img_0071 Img_0070

寒い冬に滅法強いバコパの姿を見ると元気をもらえて外に出る勇気も出ますrun
寒ければ寒いほど花が増えるような気がします(その分、蒸し暑い夏が苦手なようですdown
最近は品種改良された花びらが大きいステラや色も増えて人気があるようですshine

Img_0527 寒くて花の少ない冬に沢山の花を付けるバコパは寒さを忘れさせてくれる花のひとつですspa

【独り言】Img_0510
我が家のヒヨドリ、いや我が家にやってくるヒヨドリです。
毎日やってくるので彼らのおよその習性が分かってきましたdrama
ヒヨドリから花を食いちぎられて花壇が無残になったとのブログをよくみかけますが我が家にやってくるヒヨドリは花を食いちぎることはしないようですcoldsweats01

しかし、メジロ用のみかんを失敬するのは日常茶飯事(そのせいか、最近メジロが来なくなってしまいましたcoldsweats02
野鳥にエサをやることは生態系上好ましくないことでしょうが、寒い冬はエサが少ないので少量を朝と夕にやっています。
いろいろ気遣いながら野鳥を楽しんでいます。

2011年2月 7日 (月)

クレマチスの土増し(ベランダガーデニング)

昨日は陽気に誘われて久しぶりの土いじりをしました。
ベランダ東側に植えているクレマチス3苗に土増しをしてやりました。植えっ放しにしているので新しい土を足すことによって空気や肥料を補給してリフレッシュしてやりますnote

そして、土中から新しい芽が出やすいようにしてやります(これは因果関係があるのこどうか分かりませんが、西側のクレマチスで試みたところ1,2年で数本の新芽を出しました。今年も出しています(5枚目の写真)。
購入苗を植えるときは1節埋め込む深植えすることをヒントに試みているものです)

手順は
Img_0047①プランター内のバークチップを取り除く。クレマチスの蔓に当た

らないように注意を払う(容易に折れてしまうので特に注意)

Img_0053

②土表面を少し耕す(空気が土中に入りやすいようにする)
寄せ植えしている球根の芽を傷付けないように注意しましたeye

Img_0055③新しい土((赤玉5、腐葉土3、バーミキュライト2)と元肥適量を混ぜ込んだもの)を補充

Img_0056④バークチップを土表面に丁寧に置く

Img_0049

*最後の写真は昨年のベランダ西側に新たに咲いたクレマチスです。

Dsc01633

Img_0507

今日、セネッティが10個以上もの花が花期を終えるように萎えてしまいました。この花は花びらが落ちるよりも個全体がうなだれるようになってしまうのですがこれが本来の終わり方だろうか? ひょっとして水不足かなと(水揚げがかなりいい植物とは書いてありましたがmemo)念のため、液肥を薄めた水をたっぷりやって様子を見ることにしましたeye

2011年2月 6日 (日)

スノードロップが開いた!(ベランダガーデニング)

Img_0486

今日は暖かいspa 炬燵の守りなどは必要ないような陽気となりましたsun
植物達も嬉しそうで躍っているように見えますrun

Img_0489Img_0492Img_0494   

Img_0495

毎日気になっていた植物のひとつ、スノードロップが花びらを開いてくれましたhappy01
陽気+明るさで開くセンサーが働いたのでしょうねsign02
まるで喜んでいるように全開です。中から緑色模様の花弁が覗きましたeye
何度見ても不思議な姿形・模様ですね。
冬の静かなシーンが似合う花のようですgood これから数日間は昼開いて、夜は閉じる正確な動きを繰り返して楽しませてくれるのですね。

Img_0499 Img_0501 チューリップも一気に芽を出しました。暖かさのあまり地表に出たかったのでしょうsign02
鉢内のいずれの球根も一斉に顔を出すのはやはりセンサーが働くのでしょうか?

2011年2月 5日 (土)

収穫時のミニ菜園(ベランダガーデニング)

  Img_0041Img_0044

Img_0043鍋シーズンに間に合いましたslate
春菊、水菜の種を昨年秋に蒔いたのですが時期が少し遅れたのでどうなるかなと心配でしたがどうにか間に合いました。
春菊は既に収穫終了、水菜も2回の鍋を終えましたscissors いや~、重宝しますね。
食感と味は勿論いいですyo~good

Img_0038 Img_0046

スノードロップももう少しのところ まできました。
閉じた姿は「雪の雫」ですね。

2011年2月 4日 (金)

通販でクレマチス苗を購入(ベランダガーデニング)

我慢出来ませんでしたcoldsweats01
クレマチスの通販特集の案内メールが届いたのでつい覗いてみると我が家のベランダで育つだろうと思われる品種があったのです。
これまではクレマチスは10cmにも満たない小さな1,2年苗を買って育てていたのですが、園芸店が閉店したり、ホームセンターでは大きい苗しかなく小さい苗が入手できず困っていました。

どうしようもないので、今年は通販を利用してみようと(昨年初めてつるバラ購入で通販を利用したのですが、良い苗を得ることが出来ましたgood)いろいろ検討した結果【パテンス八重系】を注文するこにmail
私のガーデニングの楽しみ方は小さい苗を大きく育てる過程の観賞なんですがこの楽しみ方は出来なくなると困りますね
coldsweats02 

Img_0024 Img_0025

【独り言】
今日、3年ぶりにスキーに出かけてきましたski
早起きできるかなと不安でしたが遊ぶときはやはり寝起きもいいですhappy01
天気も絶好の日和sun スキー場は貸切状態!体力が続く限り滑ってきました。
帰りの車の運転では足がつってしまうなさけない結果となりましたrvcar

2011年2月 3日 (木)

これはクリスマスローズの蕾かな?(ベランダガーデニング)

Img_0018Img_0481 

Img_0484

園芸雑誌やTV園芸番組で「クリスマスローズ特集」が目につくようになりました。
ブロガー友人のクリスマスローズに蕾が付いた記事を読んでからは毎日鉢をグルグル回したり、葉っぱをかき分けて蕾探しをしています(植物にとっては迷惑でしょうねsign02こんなことをするのはきっとよくないことでしょうcoldsweats01

同じ鉢に2苗植えているのですが従来から我が家にあるクリスマスローズに今日、希望的観測で蕾らしきを発見!
毎年、葉っぱに変化してガッカリさせられて「蕾」を少しは認識出来るようになったと自負しているのですが……?happy01
でも、昨年蕾が出たのが2月下旬だったので早いような気もします。

2年目となるセミダブル系も今年こそは咲いてくれるのではないかと根元を凝視すると「蕾」らしく見えるものが出てきています。
どうしても希望的観測でいいように解釈してしまいますconfident

Img_0480 【独り言】
昨年秋から我が家のベランダに棲みついているバッタが生きていました!
先日の氷点下になった厳しい寒さの中でもしっかりと生きていたんですねsign03
晩秋にアブチロン、ホットリップスの生垣にしがみついていたのでてっきり葉っぱのなかで冬を越そうとしているのだろうと刈り込みも止めていたのですが、さすがにここでは寒かったのでしょうsign02
地表に降りていちごの葉の下でプランターの隅っこでじっと耐えていたのでしょう。
今朝、いちごに水遣りすると慌てて出てきました。
少し寒さも和らいできたのでここで冬を越してくれるかな?ガンバレ!バッタ君happy01

2011年2月 2日 (水)

7週間後(2月2日)のセネッティ(ベランダガーデニング)

Img_0471

モニターキャンペーン(サントリーフラワーズ)で送られてきてから7週間を経過したセネッティの様子です。

先週とは見違えるほど花が増えました。数個ほど散ってしまいましたが倍増の40数個になりました。bud 
厳しい冷え込みがありましたが本当に丈夫で花持ちがいいですねsign03(寒さに強いとはいえ、氷点下は無理だろうと今も夜は室内に取り込んでいます)

Img_0477_2

葉っぱよりも花が占める面積が広いので花鉢らしく見えるようになってきました。まだまだこれがセネッティの実力ではないようなのでこれからが楽しみですshine

Img_0474

1週間に1,2度の水遣りと1週間と1回の液肥を与えることと、太陽光に思いっきり当てていますsun

 

2011年2月 1日 (火)

スノードロップが咲きそうです(ベランダガーデニング)

Img_0466 Img_0462

Img_0463

Img_0469 今日から2月。 だからというわけでもないでしょうが今朝スノードロップの白い花びら(がく?)が覗きましたeye
昨年のこの時期には花が咲いていましたが(最後の写真)、球根植え付けが遅かったせいか、それとも気温が低いか花期が少しずれているようです。この一番寒い時に花が開いてくれるなんて凄いですね。さすがに人気ある植物の理由が分かる気がします(前回は球根がなかなか手に入らず苦労しましたcoldsweats01

雪の中でも開花するといった寒さに強い植物、しかもその姿が独特なので好きになりますねcat
乾燥に注意して土表面が乾いたら水遣りしています。また水遣り時も葉や花に水がかからないようにした方がいいようですgood

Img_1048

Img_0459 【独り言】
年賀ハガキの当選引き換えに行ってきましたshine
今年は末賞の記念切手シートが5枚。
stock  bookもいっぱいになってきました。本格的な収集家ではありませんがもうどれだけ集まったでしょうか?たまには整理してみるといいのでしょうが、「「いつか、いつか」で終わってしまいますcoldsweats01

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ