« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

今、楽しみにしていること(ベランダガーデニング)

  春になると沢山の花が咲きますが、今年特に楽しみなことは初めてベランダにやってきた植物達の花との対面です。

Img_1018クレマチス(ベル オブ ウォーキング)…八重咲きで白から薄いピンクに色が変わるらしいです。最近は成長が著しく、新芽も20cmくらい伸びましたbud(写真では分かりづらいですねcoldsweats02

Img_0530クリスマスローズ(セミダブル)…根元の方で新芽が覗き始めたので、この勢いで今年は花が咲いてくれるかも…少し期待。note

Img_0538Img_0539つるバラ…初めての計画誘引後だけにどのような姿になるのか楽しみですpencil

Img_0532チューリップ…大きな蕾が出来ました。かなりでっかいです。茎が折れてしまうのではないかとちょっと心配happy01

   

Img_0533Img_1006⑤その他…ムスカリ、水仙が本格的に咲き始め、宿根ネメシアディアスシアがボチボチ咲き始めたり、モッコウバラも小さImg_1010な蕾を付け

Img_1014

始め、楽しみが増えましたnotes

2011年3月30日 (水)

ベルフラワーの植替え(ベランダガーデニング)

Img_0522 鉢内いっぱいになってきたので植え替えてやることにしました。
園芸書には秋にすることを薦められていますが、その時期は葉っぱが少なくなって地下茎もあまり張っておらず分けるほど詰まっていないように見えるので作業がやりにくく、私はベルフラワーが活動を開始する3月に行っています(市場に出回る苗も今の時期だから、大丈夫かなと思ってこの時期に行っています。もう2回実施しましたが成功していますgood
この苗も、もう7年目を迎えます。なかなか丈夫な植物のようですrun

今の時期に株分けする理由のひとつとして、他の植物と寄せ植えするいいタイミングになることもあるのですflair

Img_0524 ①根を傷めないように優しく鉢から取り出して、根鉢の肩の部分の土を取り除きます。(株分けするときは3分の2くらいにしてやります)

Img_0528 ②鉢の下方部分に新しい土を入れてやり、根鉢を元に戻します。周りに新しい土を足してやります。(本来は鉢を一回り大きくしてやるといいのでしょうpass

③最後に水遣りです

Img_0526 今回は端っこ部分のベルフラワーを欠いてもみじ葉ゼラニウムと寄せ植えしてみましたbud

*用土は赤玉土6、腐葉土4です。緩効性肥料を適量混ぜておきますup

2011年3月29日 (火)

春のベランダ(ベランダガーデニング)

Img_0503

春苗が出てくるまでは植替えや小物雑貨などを集めてガーデニングを楽しんできましたが、冬の間、考えていたベランダ全体のアレンジをチェックをしてみようと片付けから始めました…shine
ミニ生垣に絡ませたアブチロン、ツルニチニチソウ、ホットリップスを短く刈込んだり、クレマチス、つるバラ、モッコウバラ、時計草の誘引などをやっと終えました。

今の時期は植物に勢いがあって一気に背丈が高くなったり、緑が増えたりでいいですねgood
Img_0494 Img_0497

Img_0498 Img_0505 Img_0512 Img_0506

まだ冬に室内に取り込んだ観葉植物などをベランダに出せませんが、冬に比べるとがらりと変わったベランダは元気が出てきますhorse
きれいなベランダ、元気の出るベランダになるようにガーデニングを楽しみますrun

Img_0517

【今、咲いている花】
 ビオラ、クロッカス、ムスカリ、水仙、ガーデンシクラメン、セネッティ、クリスマスローズ、ワイヤープランツ、ネモフィラ、オダマキ、アリッサム、クンシラン、ネメシア、ステラ、アブチロンなど

2011年3月28日 (月)

クンシランが咲きました(ベランダガーデニング)

Img_1003

Img_0986

Img_0520 Img_0989

今年もクンシランが咲いてくれましたgood
水遣りに失敗して葉を枯らしてしまいましたが、花芽はしっかり付けてくれました(冷え込みの前日に水遣りしたので葉脈が凍りついてしまったようですsign02

花を咲かせるには、やはり土、水遣り、肥料、温度、日照などの条件がしっかり揃わないと駄目なようです。何年間も花を付けなかったのですが、一昨年植替えしてやると直ぐに花が咲くようになりました。今年も楽しめますnotes

Img_0997 Img_0994

この鮮やかな色は元気がでます。よく見ると水仙の花びらのオレンジと同じような色なんですね。

今の時期は黄色、オレンジなどの暖色系が気持ちを和ませてくれますspa

2011年3月27日 (日)

それぞれの新芽(ベランダガーデニング)

冬を越した植物達が次から次と新芽を出してきました。

Img_0979姫リンゴ…毎年1,2個の実をつけてくれる植物です。春に白い花を沢山つけます。

Img_0973ヘンリーツタ…紅葉後、全ての葉を落としたので寒風が比較的当たらない場所(日当たりよい)に置いていました。赤みを帯びた新芽が動き出しましたbud

Img_0969 Img_0963

オレガノ・ガーデンダイアリー…冬の間は短く刈込んでやりました。根元から小さな緑葉が増えてきました。

Img_0971ブライダルベール…極端に短く刈込んで東側のベランダの風が当たりにくい所にハンギング(午前中は日が当たる)しておきました。乾燥気味に管理していました。昨年はこの状態からプランターからこぼれるほど成長しましたが今年はどうなることでしょう???

Img_0968ハイビスカス…12月まで花が咲いた後、思い切って切り戻しをし室内で冬を越しました。再び、葉っぱを付け始めました。根の生育が旺盛な植物ですが、昨年植え替えたので今年は大丈夫そうですscissors

Img_0978 Img_0982

ネメシア…短く刈込んで冬越ししたのですが、ボチボチ花を付け始めました。エリゲロンプロフュージョンと寄せ植えハンギングしています。

Img_0974

ポピー…冬越しとは関係ありませんcoldsweats01先日、直播きした種が芽を出しましたbud 今後、どうなるのでしょうsign02

【独り言】
節電の方策のひとつとして
海江田経済・財政担当相が「電力料金値上げ」を提案しているとのこと。料金があげれば節約するだろうとの策らしい。
これは、目線が違うのではないでしょうかsign02 
毎日の生活をいっぱいいっぱいで過ごしている(10円、20円安い物を求める)我ら庶民を馬鹿にした考えではないでしょうか!? 
国民の地道な節電活動が普及しつつある中、今後このような安易な方法を採ろうとすることに理解できませんbearing
高くすれば買わない(買えない)だろうといった策を考えるくらいなら災害地での窃盗など悪事をはたらく罪を重罪とするくらいの提案をしたらどうでしょうsign02

2011年3月26日 (土)

時計草の誘引(ベランダガーデニング)

暖かくなってきて時計草も活動を開始するので冬の間覆っていたビニール袋を取り除いて誘引作業をしましたhairsalon

Img_0481 ①枯れた蔓を切取ったり、枯葉を取り除きながら蔓を支柱から一旦外しました。
Img_0482 ②鉢表面のバークチップを取り除いて、鉢表土を割り箸で掘り起こしました。
Img_0484 ③蔓を巻き直しました。できるだけ下方に巻いて、上方には今年の伸び代(しろ)を残しておきました。

④最後に活力液を希釈した水を遣って作業終了。
たった1鉢なんですが約3時間かかってしまいましたcoldsweats01

Img_0485 Img_0486

傍では先日咲き始めた水仙や蔓を伸ばし始めたクレマチスが元気な姿で応援してくれましたbell

2011年3月25日 (金)

クローバーも元気に仲間入り(ベランダガーデニング)

Img_0933 Img_0930

Img_0474 Img_0477 最近、ホームセンターなどで黒や変わった模様葉のクローバーを見かけるようになりましたねsign01
つい見とれてしまうほどの色や模様ですeye
細い茎の先端に葉を付けた植物ですが見れば見る程なかなか面白いhappy01

我が家のクローバーは昨年11月に東京のブロガーさんから届いたものですclover
引っ越してきた神戸の地でも丈夫に育ってもらおうと願いをこめて植えつけていたのですが、やっと暖かくなってきて、健康に育っていることを確信しました。やれやれcoldsweats01
嬉しいですね、植物が健康に育つと自分自身も健康になっていくように感じ、元気をもらえますrun

お日様の方に向かって首を伸ばすような姿がかわいいですchick

ムスカリが色づいたのでその様子をcamera
Img_0949

2011年3月24日 (木)

次の楽しみはモッコウバラ(ベランダガーデニング)

Img_0913 Img_0469

クリスマスローズが開花すると次はモッコウバラの開花が待ち遠しくなります。
例年、4月上旬には開花するのでまもなく蕾も付け始めると期待しているのですが、今年は寒の戻りが厳しいので遅れるかもしれませんねsnail

モッコウバラの誘引はアーチ外側に貼り付けるようにしています。
内側にまわしたり、アーチ骨に巻きつけたりすると植替えや誘引をやり直すときに大変なことになります(自分がやったことになさけなくなってしまいますよ~coldsweats01

アーチの下方に昨年植えたつるバラがあるのですが、まだ上方のパーゴラに届くまで成長していませんchick 一歩一歩前進するように願いをこめて肥料・水遣り、誘引作業を行っています。

Img_0472 Img_0473

つるバラクレマチスがアーチやパーゴラにうまく絡んでくれれば最高なんですが、ベランダではスペースや日照でなかなか難しいですね。また、そこを乗り越える喜びもありますが…happy01

水仙が沢山咲いてきたので、その様子をcamera
Img_0936 Img_0935

2011年3月23日 (水)

14週間後(3月23日)のセネッティ(ベランダガーデニング)

Img_0900

モニターキャンペーン(サントリーフラワーズ)で送られてきてから14週間を経過したセネッティの様子です。Img_0901

Img_0923 Img_0888 花持ちがいいものだから、なかなか思い切った切り戻しに踏み切れませんcoldsweats01 
もう少し、花数が減ってから決行です。
2月2日で40数個の花を付けてから約2ヶ月も満開状態を続けるセネッティから花の少ない冬に元気を貰いましたrun

Img_0907 Img_0908

暖かくなってきてからセネッティの周りが賑やかになってきましたbud
勿論、ビオラは満開を継続していますが、つるバラクレマチスも葉っぱを沢山つけて活動盛んになってきました。昨年に比べると寒さが厳しかった影響でしょうか、少し遅いような気もしますが温かく新入り「セネッティ」を迎えているようですspa

2011年3月22日 (火)

クリスマスローズも咲いた!(ベランダガーデニング)

Img_0882   

やっとゆっくりクリスマスローズを観賞できますeye
留守をしたので水遣り、花がら摘み他抜けていた管理に忙しくてゆっくり観賞できませんでしたが、昨日からゆっくりできるようになりましたgood

Img_0883Img_0884待ちに待ったクリスマスローズも開いて、そのひたむきな姿を観賞できます。戸建ての庭では群生するクリスマスローズを見ることが出来ますが、こうやってベランダの鉢で咲く姿もなかなかいいものですshine
新入りのセミダブルのクリスマスローズはまだ蕾を見かけませんweep しかし、根元ではさかんに芽が出てきているのでひょっとして初めての花と対面出来るかもしれません。
あまり期待せずに待ってみますdog

冬の間は乾燥気味に育てますが、これから夏場にかけては高温多湿に注意しなければなりません。乾燥防止のためにバークチップを置いていますscissors

Img_0459 Img_0462 Img_0464

2011年3月21日 (月)

水仙も咲き始めました(ベランダガーデニング)

Img_0917

変化が多い今の時期のベランダですeye
クロッカスに続いて黄色の水仙がやっと本格的な春の訪れを知らせてくれますcherryblossom
Img_0916Img_0442

Img_0455_2

Img_0449

これからはベランダの植物達も一斉に開花するでしょうsign02
昨年も3月21日に1番花がさいたのです。しかも、前夜は台風並みの嵐が吹き荒れた後でした。
この水仙は昨年新たに買った「ちいさなすいせん」ではなくて、球根を掘り起こさずにしている以前からある水仙です(「ちいさなすいせん」にしてはおおきいなぁと昨年のブログを見てチェックしましたmemo

Img_0451Img_0453 黄色は「これから暖かくなる」予兆です。この色を見るとホッとしますspa
クロッカス、ビオラ、水仙の黄色の次は我が家ではモッコウバラが咲いてくれる計画になっています。
その頃には桜が咲いてピンク色にバトンタッチです。
Img_0878 Img_0874Img_0877

2011年3月20日 (日)

ムスカリの花茎が出てきました(ベランダガーデニング)

Img_0434 Img_0435

Img_0868 土筆の形に似たムスカリの花径が生い茂った葉の間から顔を覗かせました。
ブログで昨年の今ころを検索していて、ムスカリが咲き始める記事を見つけてベランダに出て発見しましたeye
葉っぱは昨年11月頃から出ているので花が咲くまでが実に長いですねsandclock

最近、葉の中で寒さを凌いでいたバッタを見つけたので、水遣りも控え目にして近づかなかったのですが暖かくなってきたので葉を掻き分けてみたら花茎がありましたwine
これから成長して葉っぱから飛び出して林立して青く色付く頃はすっかり春になっていることでしょうsign02

2011年3月19日 (土)

変化あり!あり!です(ベランダガーデニング)

親戚に不幸があって家を4日間空けていました。昨夕帰宅してみるとベランダにかなりの変化がありましたbud
暖かい日が増えて本格的な春を迎えるこの時期は植物の成長が著しいのでしょうねsign02
先日、苗を植えたネモフィラ、オダマキ、クレマチスや植え替えた木苺、山椒も新しい土壌を気に入ってくれたのか成長を加速しましたrun

Img_0420 Img_0421

Img_0436

Img_0422 Img_0416 Img_0417_2

ネモフィラ…1番花が開いていました。我が家で初めての花です。
オダマキ…蕾を一気に増やして株が大きくなってきました。まとまってコンパクトに咲くので気に入ってしまいましたhappy01
クレマチス…根付きが気になっていたベルオブウォーキングは芽がふっくらと大きくなりましたgood
深植え出来なかったので心配しましたが根元から新芽も覗かせました。
クリスマスローズ…開いていました!これから次々と開花しそうですscissors
Img_0431 Img_0419 Img_0441

つるバラ…葉っぱで緑が増えました。モッコウバラも殆んどの芽が伸びて葉の状態になっていました。
Img_0423

木苺…元気いい葉っぱを付けました。以前は雑草がはびこってきて栄養分を奪われていたのでしょうか、少し元気がありませんでしたが、植替えして雑草も除去したので見違えるほどになりましたgood
Img_0426

山椒…白く幹が枯れたような状態でしたが、今年もしっかり新芽を出しました。山椒は毎回、冬の間は枯れてしまったのかなと思うような状態になります。諦めて処分しないことですねcoldsweats01

たった4日間の留守でしたが、植物達の変化にビックリです。昨日までは落ち込んでいたのですが今朝は気持ちも天気と同じく「晴れ」になりましたsun


【独り言】

家族、親戚、友人、知人が亡くなるたびに何とも言えない気持ちに襲われてしまいます。
その度に同じ感情がわいてきます。心が折れそうになります。
そんなときに、家族との別れがきっかけで始めたガーデニングは勇気づけてくれます。

2011年3月18日 (金)

気付かなかった真の葉ボタン(ベランダガーデニング)

Img_0860 Img_0859

Img_0406 今まで気付かなかったのですが葉ボタンって意外と綺麗なんですねhappy01
葉ボタンに申し訳ないcoldsweats01

ジュリアンの花・蕾が増えたので何とはなしにコニファのプランターを真上から覗くと葉ボタンの模様が目に入ってきましたeye
整然と並んだ大小の花びらのグラデュエーションが実に綺麗ではないですかsign02
と、言ってもこんなことに気付かなかったのは私だけかもしれませんthink

正月頃の花が少ない時期に色を添えるためにと毎年葉ボタンを植えているのですが、まさかこのような綺麗な姿をしていたとは…
これからはきちんと観賞することにします。

そろそろ葉ボタンも終わりの時期なのですがこれも寒の戻りの影響でしょうか、まだまだ間延びすることなく綺麗な姿を保っています。
傍のジュリアンとも相性がよくて私の冬の寄せ植えの定番のひとつですhappy01

【独り言】
町全体が壊滅状態となり、ガレキの山は見るに耐えません。
助かった人達もこれからの生活、多難の道のりとなります。
こんなときは国民全体が助け合わなければなりません。思いやりが大切です。
自分に何が出来るか優しい気持ちになれば何らかの行動が起こせると思います。

2011年3月13日 (日)

クレマチス、ベノサバイオレシア(ベランダガーデニング)

Img_0855 Img_0856

クレマチス1年生苗をプランターに植えるのに4時間かかってしまいましたcoldsweats01
植える場所が場所だけに苦労しました。
ノウゼンカズラを植えているプランターでツルニチニチソウを取り除いての作業です。
プランターボックスを作業のしやすい場所に取り出して植え替えるわけですがプランターの下の落ち葉などを片付けるのもこれまた大変notes
植替え作業といってもベランダでは狭い場所であり、用土の準備、後片付け、清掃と付帯作業に時間がかかってしまいますsandclock

Img_0402 Img_0404

昨年春にツルニチニチソウを植え替えたので根はそれほど張ってなかったので意外と容易に取り除くことができましたnote
クレマチスそのものは小さな1年生苗なので植え付けには時間はかかりません。用土は赤玉土5、腐葉土3、バーミキュライト2で緩効性肥料を混ぜたものです。

このベノサバイオレシアは花径が4~6センチと小花です。どのような姿になるのか楽しみです。その前に上手く根付くかが問題ですね。1年生苗を根付かせるのに初めの頃は苦労しましたcoldsweats01

Img_0405 失敗したときはもう一つ買ってきた苗、「ロマンチカ」がピンチヒッターで登場です(別のプランターに植えて待機です。本当は植えつける場所が無かったのですcoldsweats02

Img_0862 このプランターには既に昨年から蔓が短いタイプのクレマチスが根付いていますchick

2011年3月12日 (土)

オダマキ、ネモフィラの植え付け(ベランダガーデニング)

世界最大級規模の東日本地震・大津波の凄まじい被害の状況は見るに耐えられません。
昨日の生々しいlive映像は信じられない光景ばかりで思わず目を背けてしましました。
14年前の阪神・淡路大震災のときのことを思い出したのも束の間、今回の押し寄せる津波に住宅や車などが飲み込まれていく光景は現実起こっていることとは信じられませんでした。

今日はなかなかブログを書く気になれませんでしたが、元気・勇気を出すためにもと写真を主に書いてみましたpencil

Img_0863Img_0849 Img_0845

Img_0396 Img_0399 Img_0400 先日、クレマチスを求めて園芸店に行ったついでに購入したオダマキネモフィラをプランターに植えてやりました。植え付け場所は鬼門となっているユーカリのプランター内です。今はプランター内をベニヤ板で仕切っているのでユーカリの根の侵入がある程度防げています。
どちらも水はけのよい土が適するとのことなので赤玉土7、腐葉土3に川砂2をブレンドした土を使いました。緩効性肥料も適量混ぜてやりました。
ネモフィラは植替えを嫌う植物なのでビニルポットから移すときには慎重に根鉢を傷めないようにそっと作業をしましたthink

Img_0854 Img_0852

周りのクロッカススノードロップとのコラボがこれからの楽しみですeye

2011年3月11日 (金)

クレマチスを植え付けました(ベランダガーデニング)

Img_0388 通販で購入したクレマチス”ベルオブウォーキング”を昨日植え付けましたbud
四苦八苦してどうにか植えつけたのですが次の理由でうまく付くのかどうかが心配ですcoldsweats02
Img_0382 Img_0385 ①樽プランターに既に数年前に植えているクレマチスの傍に植えつけるものですから作業が大変でしたsweat01
既に樽プランター内は根っこが貼りめぐっており、傷付けないように割り箸で土を掘って、土を手で取り除くといった効率悪い作業でしたsandclock

②新苗を深植えポットから出すときの要領悪さといったら…。なかなか出なくって結局、根鉢はボロボロcoldsweats02
おまけに樽プランターが浅いためにクレマチスに必要な深植えが出来ませんでした。
(クレマチスは1,2節埋め込むのが基本のようですbook

新苗が根付かないだけでなく、旧苗まで傷めて枯らしていたらと思うともう…ハラハラドキドキですcoldsweats01
悪い結末は考えずに結果を待つことにしますshine
(H24.4.17のフォロー:しっかり根付いて上方のパーゴラ頂部に届いて、蕾を20個以上つけています。これから開花を迎えるので今後のブログで状況を報告しますgood

*用土は赤玉6、腐葉土3、バーミキュライト1、石灰少量(新しい土ばかりなのであまり酸化されていないと思われるので)を2月末にブレンドしていたものを10日間放置(石灰を加えたので焼け防止)し、緩効性肥料を適量混ぜたものです。

昨日、園芸店に出かけていつもの1年生クレマチス苗を買ってきましたrvcar
最近このような手頃価格の苗をなかなか手に入れることが出来ません。先日訪れたときにクレマチスの入荷日を聞いていたのでよかったです。
クレマチス2苗とオダマキネモフィラで1000円弱なんですから小遣いの少ない私にとっては助かります。
これくらいの価格だと失敗してもショックが大きくないのでプレッシャーも小さくて私には適していますgood
クレマチスに挑戦したての頃はこの1年生苗をよく失敗したものですcoldsweats01

私にとっては高価な苗”ベルオブウォーキング”よ、元気に根付いて~!!!
傍のつるバラ”春がすみ”とのコラボを見たいのですnotes
どちらの花も柔らかい感じなので気に入っているのですnote

Img_0354 Img_0353 【独り言】
東側ベランダの水菜、春菊、イタリアンパセリを最近気にかけなかったら暴れまくっていましたtyphoon
きちんと管理してやらないと駄目ですねpig

2011年3月10日 (木)

春の陽射し(ベランダガーデニング)

Img_0374Img_0375  

Img_0830Img_0834Img_0835

Img_0829_2

Img_0837 今日は空気が冷たいですsun 天気予報どおりの真冬並みの寒気です(ノ∀`) アチャー
こんなときのベランダに射し込む陽射しはほんわかぬくもりがありますspa

陽が当たる箇所にある植物は喜んでいるように見えますhappy01
そして、花びらを大きく広げてくれます。この姿をみると自然と「今日も頑張るぞ!」と元気が湧いてきますrun

逆光も植物達の違った姿を発見できるのが、この春の陽射しがベランダに注ぎ込む今の時期ですeye
視線の高低や角度をいろいろ変えてベランダの花を楽しんでいます。

Img_0366 Img_0369

【独り言】
昨日のクリスマスローズが今朝、開き始めました。
待ち焦がれた蕾がやっとオープンですcoldsweats01
私のぼやき(希望)を叶えてくれたのでしょうかsign02
やはり、今流行のつぶやき(twitter)が必要なのでしょうか?
でも、私はこのtwitterが出来ませんcoldsweats02

2011年3月 9日 (水)

まだ開かないクリスマスローズ(ベランダガーデニング)

Img_0357 Img_0358

Img_0359 蕾を発見してからはさすがにじれったいですhappy01

蕾か蕾でないか…蕾を確信するとすぐにでも花が咲くことを期待してしまいますrun

クリスマスローズはそこから時間がかかる。蕾を次々と形成するのですね。そしてそれから順番に弾けていくbomb

どうも、近頃の低温が植物の生育に影響しているようです。今朝のニュースでこの低温が植物の活動を休止させているからいつもの様子とちょっと違うと伝えていましたtv
やっぱりそうなんだ!昨日投稿のセネッティが開花したままの状態が続いている。
そして、クリスマスローズは蕾のまま足踏み状態。納得、ナットク。

朝起きて、「今日かな…」、また今日かな…そしてまた今日かなの毎日ですcoldsweats01

2011年3月 8日 (火)

12週間後(3月8日)のセネッティ(ベランダガーデニング)

モニターキャンペーン(サントリーフラワーズ)で送られてきてから約3ヶ月を経過したセネッティの様子です。

Img_0823 Img_0807

Img_0812 Img_0804

セネッティが満開を迎えてから日が経ったので一旦刈込みをしようと思ったのですが、何の何の満開状態を継続です。
花を約60個付けていますshine
もう3週間も花がらを摘んでいませんhairsalon
気温が下がった影響でしょうか満開のまま固まった様子ですgood
花持ちが長いのはいいですね、ちょっと贅沢な気分ですchair

モニターに応募したときはセネッティをベランダのテーブル上に置いて楽しもうと思っていたのですが、ビオラとの色合いが気に入ったので同じ列に並べて楽しんでいますhappy01

Img_0821 Img_0819

【独り言】
HCでは春苗が沢山並んで一気に春らしくなってきました。
アズーロコンパクト苗も並んでいました。1年が早いですねrun
ついこの間までアズーロコンパクトの花を楽しんでいたかと思ったら、もう新しい苗が出回るんですねcoldsweats01
手が出そうになりましたが、昨年の苗が花後も衰えることなく生き続けているのが2つあるので(4つのうちの2つです)もう少し様子を見てみることにしています(例年よりも冷え込んだ日がありましたが、枯れませんでしたscissors
いろいろ研究されて、暑さ寒さに強い苗を楽しむことが出来るようになりました。有り難いことですhappy01
種苗メーカにとっては商売にならないでしょうが
sign02coldsweats01

2011年3月 7日 (月)

ディアスシアが復活しつつ?(ベランダガーデニング)

Img_0350 昨年夏の蒸し暑さでくたばってしまったディアスシアですが何と復活してくれましたshine
一度は諦めて処分しようかなと思ったのですが、涼しい北側ベランダに置いて様子見していたら徐々に緑色を増やしてくれました。
地上部が殆んど全部枯れてしまったので、回復しても時間がかかるだろうと落ち込んでいたのですがかなりの回復力です(地上部が枯れるのが本来の宿根草ディアスシアかもしれません?)

以前は冬になるとビニール袋をかけて冬越ししていたのですが、東京のブロガーの『そのまま冬を越せた』ことを知ったので、今回初めて袋をかけずに南側ベランダの格子部(白色カンレイシャで一応風対策を施しました)に置いてみました。
枯れることなく冬越しできましたgood氷点下に下がらなければ(今年は3,4回ありましたが)冬は越せそうです(いろんな情報交換で新しいことを知ることができますscissors
と、なると夏の高温多湿対策の方が重要なようです。

Img_0344 これから花を付けるシーズンとなるのでスタミナをつけるために栄養補給をしてやらないといけません。
プランターの上方部の土を取り除いて新しい土(緩効性肥料を入れたもの)と取り替えてやりました。ちょっと根を傷めたので気になりますcoldsweats01

用土は水はけをよくするために川砂(サボテンを植替えをしたときの処分土を干して乾かしていたもの)を混ぜてやりました。 赤玉土5、腐葉土3、川砂2そして緩効性肥料を適量

Img_0342 Img_0351

この時期に植替えが適当であるハツユキカズラ木苺も一緒に植え替えしてやりました(最後の2枚の写真が植替え前と後)。
ハツユキカズラの用土はディアスシアと同じ、木苺は川砂の代わりにピートモスを入れました。

植え替えしてやると植物達が喜んでいるように見えるのは私の勝手な解釈かな???

【独り言】
今日、メジロが久しぶりにベランダにやってきましたが、丁度そのときは例のヒヨドリがやってくる時間帯clock
案の定、バードフィーダーのところで鉢合わせimpact ヒヨドリに遠慮してもらおうとベランダに出たのですがメジロの方がビックリして退散dash
先住権を主張するヒヨドリはすっかり落ち着いている。エサを全部たいらげた後も20分以上その場で羽根を休めているのですspa

メジロもこれに懲りずにやってきて欲しいですchick

2011年3月 6日 (日)

3月のベランダ(ベランダガーデニング)

今日は「啓蟄の日」、暖かくなって冬眠していた虫が穴から出てくるころらしいsmile
姫路城の松の木に巻かれていた「こも」が取り外されて害虫退治をされるニュースが流れていましたtv

Img_0784 Img_0797

Img_0329

Img_0328 Img_0325 Img_0330 Img_0331 Img_0336

Img_0337

Img_0339

3月のベランダが動き出しましたrun
落葉して茎や蔓が多く、土がむき出しで茶色が多かったベランダも新芽が顔を覗かせて緑色が増えてきましたbud
冬の間、鉢底でじっとしていたメダカも暖かい日は水面に上がってくるようになりましたfish

寒くてリビングから眺めていたベランダも外に飛び出して植替え作業等が増えましたdog
クロッカス、スノードロップが咲いたり水仙、クレマチスの新芽の発見、バラの新芽、クリスマスローズの蕾など発見が多い3月のベランダですeye

2011年3月 5日 (土)

種を撒いてみました(ベランダガーデニング)

ポピーあけびの種まきをしましたsign01

Img_0320Img_0323_2①街頭でいただいたポピーの種を撒いてみました。
これまで何度かもらったことがあったのですが、ベランダで植える場所が無かったのでそのまま保管していたのですが、プランターに撒いてみました。
プランターに苗を植えるだけのスペースが無いので直播きして花が咲かないかなと思いたったものです。

Img_0319 Img_0322 ②昨年、寒いときに「あけび」の種を撒いてみたのですが、どうも芽を出してくれそうにありませんcoldsweats02
条件が悪いとは思うものの、自然界と同様だろうと「芽が出れば儲けもの」くらいで大して期待していなかったのでやっぱりくらいです。
ネットで検索すると元々、素人が「あけび」を種から育てるのは困難であるらしい。

とは言っても種も残っているので再挑戦、暖かくなりつつあるので昨日から水に浸けていた種を今日撒いてみました。芽が出ることを願いながらbud

Img_0324 Img_0771 ポピーの発芽適温は18℃と説明書に書いてあるのでちょっと微妙なところですねgawk
まあ、咲いたときのベランダをイメージしながら作業終了ですbell

2011年3月 4日 (金)

植替え作業しました(ベランダガーデニング)

Img_0284 ①年末から気になっていたのですがゼラニウムの調子がよくありませんでした。
きっとオリズルランの根がはびこって根詰まり状態だろうと心配でした。
暖かくなる4月頃まで待って植替えしてやろうと予定していたのですが、とうとう瀕死の重体になってしまい急遽一昨日植え替えてやりました。

プランターの中から抜き出してビックリというか老木ゼラニウムが可哀想でかわいそうで…weep
あのオリズルランの肉太の根が縦横に…ゼラニウムが根を張っている中をブスブスと刺している状態でした(写真の3倍強はありました。あの土の中にまだまだ残っていました)
プランター内は殆んどがオリヅルランの根でした
寄せ植えするときには注意した方がいいですねsign01
最近、オリヅルランを寄せ植えするときはビニルポットに入れた状態で寄せ植えするようにしています。それでもビニールポット底部の穴から根が出て暴れまわるので時々抜いて根を切っています。寒さには弱いオリヅルランですが根はたくましいですrun

Img_0318 植替え後はゼラニウムをゆっくり回復させるために寄せ植えもヘデラのみにしておきましたnote
用土は赤玉土5、腐葉土3、そしてバーミキュライト2の割合に緩効性肥料を適量です。

Img_0300ブルーベリーの鉢にアンプル活力剤が刺さらないくらいに硬くなってきました。根詰まり状態だろうと植え替えることに。
鉢から引き抜こうとするけれども根が張ってビクともしません。
鉢内周部を割り箸で突いて隙をつくろうとすれけども難作業、結局抜くのに30分を要してしまいました。
やはり、鉢の中は根でパンパン状態でした。
下方の古い根を切ったり、周辺や肩部の古い土を取り除いて元の鉢に。
用土は赤玉土5、腐葉土3、そしてピートモス2の割合に緩効性肥料を適量です。
(ブルーベリーは酸性土を好むのでピートモスは絶対条件のようです)

Img_0308_2 Img_0306_2

根詰まりした植物を植え替えしてやると凄くスッキリしますnew
自分の体の中の老廃物が出て行ったような気分ですshine

ベルフラワー、ハイビスカススパティフィラムなどはもう少し暖かくなってから植替えを予定しています。

【独り言】
昨日の天気の変わり様は凄かったですねsign03
朝陽が気持ちよかったので布団干し、すると正午頃から空中にゴミが!?いや、雪でした。しかし、空には太陽がsun
すると、たちまち暗くなって今度は猛烈に綿雪が降ってきましたsnow
今日も同じような天気予報、最高気温も7℃ですってcoldsweats02 3月というのに。

Img_0315
Img_0313

2011年3月 3日 (木)

11週間後(3月3日)のセネッティ(ベランダガーデニング)

Img_0302

Img_0758_2 Img_0757Img_0759

Img_0750

Img_0743

モニターキャンペーン(サントリーフラワーズ)で送られてきてから約11週間を経過したセネッティの様子です。

そろそろ全体の刈込み時かなと思ったのですが、まだまだ満開を続けてくれていますfull
1日でも長く楽しみたいですeye
丁度、ビオラが満開を迎えたのでセネッティビオラのコラボが楽しめます。

春らしくなってきました。
スノードロップ、クロッカス、水仙、クリスマスローズが咲き始めチューリップも葉っぱをグイと地中から覗かせています。
晩秋の寒い日に植えた球根が一気に顔を覗かせベランダを彩ってくれますtulip
ベランダに蜜蜂もやってくるようになりました。
活動的になれますね、元気がでますrun

2011年3月 2日 (水)

バラ&クレマチスえの肥料(ベランダガーデニング)

春の訪れを告げる奈良・東大寺二月堂の「お水取り」が始まりましたねcherryblossom
このニュースを読むと毎年「春」を確信します。ウキウキしてきますspa

Img_0287Img_0290 Img_0292 

Img_0295

今日はバラに置き肥、クレマチスに油粕+骨粉をやりました。
つるバラは凄く根が張るのですね!つるバラ初挑戦者だけにビックリですeye
バラの鉢栽培は毎年植え替えることを聞きましたが納得、その作業の準備(配置)と覚悟はしているのですが想像以上ですsign03

①つるバラの今日の作業
バークチップを取り除き、鉢表面の土を割り箸で掘り起こし、アブラムシ防止のためのオルトランを少量撒いて、新しい土を足して(肥料が根に直接触れない為)置肥をしてやりました。

②クレマチス
根元から離れた所に割り箸で穴を掘って油粕+骨粉を埋めてやりました(油粕に虫が寄ってこないように完全に埋めています)
⇒西側のプランターでバッタを発見、こんな所に移動していたのですね。寒い中、少しでも暖かい場所を求めているのでしょう。かなり痩せてきましたがもう少しの辛抱、頑張れバッタ君note  と、言うわけでこのプランターのクレマチスには肥料の作業は中止ですcoldsweats01

つるバラモッコウバラも芽を吹き始めました!やはり春ですdog
クロッカスも今日開きましたshine
Img_0299_2 Img_0753 

2011年3月 1日 (火)

クロッカスがニョッキリ(ベランダガーデニング)

Img_0262Img_0264Img_0271   

突然クロッカスの蕾がニョキッと出ていました!
そう言えばクロッカスの蕾が出来る過程(瞬間)を今まで見たことがありませんeye
いつも毛のような細い葉っぱが伸びていて、こんな状態では花なんか付かないだろうと思っていると、いつの間にかでっかい袋状になっていましたbud

今回は混色の球根を購入したと思うので(確かではありません、記憶がハッキリしないのですcoldsweats02)いろいろな色のクロッカスを楽しむことができます。
春は黄色からやってくると言われますが、やはり黄が先行sign02

Img_0265

Img_0269

この2,3日の暖かさでベランダの様子がかなり変わりましたclover
植物の勢いが凄い!クレマチスも根元から新しい芽を出してくれるし、水仙の蕾も一気に大きくなりました。

【独り言】
今日、2011年度予算案が衆院通過した。しかし、あの民主党小沢氏に近い衆院比例16議員は本会議に欠席らしい。
国会議員は”国民の代表”ではないのだろうか?
国民は大事な1票を投じるために選挙投票所へ向かう。「棄権しないで投票しましょう!」と言われる。
であれば、議員は欠席するのでなく、しっかり反対であれば反対の意思表示をすべきではないでしょうかsign02 

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »