« 11週間後(3月3日)のセネッティ(ベランダガーデニング) | トップページ | 種を撒いてみました(ベランダガーデニング) »

2011年3月 4日 (金)

植替え作業しました(ベランダガーデニング)

Img_0284 ①年末から気になっていたのですがゼラニウムの調子がよくありませんでした。
きっとオリズルランの根がはびこって根詰まり状態だろうと心配でした。
暖かくなる4月頃まで待って植替えしてやろうと予定していたのですが、とうとう瀕死の重体になってしまい急遽一昨日植え替えてやりました。

プランターの中から抜き出してビックリというか老木ゼラニウムが可哀想でかわいそうで…weep
あのオリズルランの肉太の根が縦横に…ゼラニウムが根を張っている中をブスブスと刺している状態でした(写真の3倍強はありました。あの土の中にまだまだ残っていました)
プランター内は殆んどがオリヅルランの根でした
寄せ植えするときには注意した方がいいですねsign01
最近、オリヅルランを寄せ植えするときはビニルポットに入れた状態で寄せ植えするようにしています。それでもビニールポット底部の穴から根が出て暴れまわるので時々抜いて根を切っています。寒さには弱いオリヅルランですが根はたくましいですrun

Img_0318 植替え後はゼラニウムをゆっくり回復させるために寄せ植えもヘデラのみにしておきましたnote
用土は赤玉土5、腐葉土3、そしてバーミキュライト2の割合に緩効性肥料を適量です。

Img_0300ブルーベリーの鉢にアンプル活力剤が刺さらないくらいに硬くなってきました。根詰まり状態だろうと植え替えることに。
鉢から引き抜こうとするけれども根が張ってビクともしません。
鉢内周部を割り箸で突いて隙をつくろうとすれけども難作業、結局抜くのに30分を要してしまいました。
やはり、鉢の中は根でパンパン状態でした。
下方の古い根を切ったり、周辺や肩部の古い土を取り除いて元の鉢に。
用土は赤玉土5、腐葉土3、そしてピートモス2の割合に緩効性肥料を適量です。
(ブルーベリーは酸性土を好むのでピートモスは絶対条件のようです)

Img_0308_2 Img_0306_2

根詰まりした植物を植え替えしてやると凄くスッキリしますnew
自分の体の中の老廃物が出て行ったような気分ですshine

ベルフラワー、ハイビスカススパティフィラムなどはもう少し暖かくなってから植替えを予定しています。

【独り言】
昨日の天気の変わり様は凄かったですねsign03
朝陽が気持ちよかったので布団干し、すると正午頃から空中にゴミが!?いや、雪でした。しかし、空には太陽がsun
すると、たちまち暗くなって今度は猛烈に綿雪が降ってきましたsnow
今日も同じような天気予報、最高気温も7℃ですってcoldsweats02 3月というのに。

Img_0315
Img_0313

« 11週間後(3月3日)のセネッティ(ベランダガーデニング) | トップページ | 種を撒いてみました(ベランダガーデニング) »

ベランダガーデニング」カテゴリの記事

コメント

オリヅルラン恐るべし、ですね。coldsweats02
ゼラニウムがホッとしているようにも見えます。長いお付き合いをしている植物なので、どうか回復して元の元気な姿になりますように。motorsports

昨日の日記の様子からは想像がつかないような天気の変化でしたね。
てっきりお花を眺めながらベランダのテーブルでお茶cafeでも召し上がっていたのかな?と思っていたので驚きましたeye
植物たちもびっくりしたでしょうね。danger

>Mckieさん
根が張るのはコニファがやられたときに経験してたので分かっていたのですが1年でこんなになるとは……絶句!
掘っても掘ってもオリヅルランの根ばかりなんですよ、自分のお腹を刺されたような気分でしたcoldsweats02

今日も朝はいい天気なのに急変しましたねsnow
お茶気分でしたが、実際はビオラの花がら摘みの作業台になってしまいました。震えながらの作業でしたhappy01
日曜日からは少し寒さも和らぐ予報ですspa

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 11週間後(3月3日)のセネッティ(ベランダガーデニング) | トップページ | 種を撒いてみました(ベランダガーデニング) »