« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

ベルフラワーがGWには満開?(ベランダガーデニング)

Img_1618

Img_1646

Img_1653

Img_1666 Img_1657 Img_1656 Img_1662

毎年、GWにベルフラワーが一斉に咲くのでベランダに出るのが嬉しくなりますnotes
この花にはいっぱい勇気と元気をもらってきました。
ちょっと落ち込みそうなときにパッと明るい気持ちにさせてくれますshine(もう長い付き合いです。株分けして3鉢に植えています)

この花が咲いたときのベランダの景観がとても好きですwine
クレマチス”HFヤング”ビオラなどとのコラボも気に入っています。

今年は株分けして紅葉ゼラニウムのグランドカバーに使ってみました。

このベルフラワーは花が雨に当たると溶けたように醜い姿になってしまうのでベランダで育てるのに適した植物のようですgood

【独り言】
今日は野菜の種蒔き、苗植えをする予定でいつもより早く起きたのですが、強風のために出来ませんcoldsweats02  
GWでやる気満々で楽しみにしていたことが出来ないのはストレス溜まりますねpig
ストレス発散のために今朝は早くからブログ記事を書き込みしましたpencil

2011年4月29日 (金)

ヘンリーツタを購入して1年(ベランダガーデニング)

2011年4月28日 (木)

今日はモッコウバラが!(ベランダガーデニング)

Img_1593_2

Img_1595

Img_1607 Img_1599 

昨日、クレマチスの1番花が咲いたかと思ったら今日はモッコウバラの1番花が咲いてくれましたgood
両方共、日曜日に開花促進剤(窒素養分控え目)を与えた効果でしょうかsign02
待ち遠しかった花が咲いてくれるとワクワクしてきますup
生憎の天気が続きますが、花が咲くとテンションが上がります。

今年のモッコウバラはどうなるのでしょう?一昨年植替えしたので、昨年よりも沢山の花が咲いてくれることを夢見ているのですが…shine
そして、クレマチスとのコラボも期待しています。

Img_1598

Img_1587

Img_1603

Img_1591

Img_1628 これで東側及び西側の壁際のつる性植物の開花スタートです。GWは楽しみいっぱいになりましたfull

2011年4月27日 (水)

クレマチスの1番花(ベランダガーデニング)

Img_1575

Img_1569

Img_1568Img_1582  

昨日から もう24時間以上も強風が暴れまくっていますtyphoon
大事なセネッティ鉢が落ちて瀕死の重体になってしまいましたweep
夜もまともに眠れず、起きていても落ち着かない状態ですcrying

そんな強い南風に当たった影響でしょうかクレマチスの1番花が開きました。まだ完全に開いていませんが多分”テッセン”でしょうsign02
毎年、我が家のクレマチスの中で早く咲くのは”テッセン”なので今年もきっとそうでしょう?
まだ、黄色っぽいですが直に白く変化する筈です。

首がちぎれんばかり振り回されて可哀想ですcoldsweats02
(クレマチスも必死に蔓を伸ばしてグルグル巻き状態に乱れてしまいましたcoldsweats01
もっと静かな日にしっくりと咲いて欲しいのですがshine
写真cameraもブレてうまく撮ることができませんng

Img_1564 あまりの強風なのでネメシアヘンリーツタオレガノなどのハンギング植物を降ろしてやりました。落下防止は勿論ですが、葉や茎が傷んでしまわないように…。

2011年4月26日 (火)

19週間後(4月26日)のセネッティ(ベランダガーデニング)

Img_1532

Img_1539Img_1537Img_1536

モニターキャンペーン中(サントリーフラワーズ)のセネッティの様子です。

暫くの間(2週間)、報告を怠ってしまいましたcoldsweats02
先日、春の嵐から避難するために鉢を下ろしていたところ、上方のブリキプランターが落っこちてきてセネッティに当たってかなりのダメージを負ってしまいました(何となさけないことをweep

苗そのものは頑強ですぐに立ち直ってくれましたrun
お陰で今は春の花とのコラボレーションを楽しめるほど、蕾を沢山付けました。
まだまだ当分の間、この場所の役割を果たしてくれそうですhappy01

周辺のビオラ、ネメシア、エリゲロン、ヒューケラ更にはクレマチス、つるバラとの競演も可能かもしれませんsign02

Img_1530 Img_1542

先日花が咲いた姫林檎も花数を増やしてきました。そして、何よりも嬉しいのがつるバラ、ミニバラに蕾が付き始めましたgood

2011年4月25日 (月)

香りを放つホットリップス(ベランダガーデニング)

2011年4月24日 (日)

ヒューケラがもうじき咲きそう(ベランダガーデニング)

2011年4月23日 (土)

ネモフィラ満開!(ベランダガーデニング)

2011年4月22日 (金)

エリゲロン・プロヒュージョンが咲き始めました(ベランダガーデニング)

2011年4月21日 (木)

姫林檎の花(ベランダガーデニング)

Img_1437_2 Img_1444Img_1438 Img_1440

Img_1441_2 Img_1442 

白い花が鈴なりに咲く、姫林檎ですが今年は何故か少ないですcoldsweats01
ベランダの日陰で少し暗い場所に置いているのですが、この花が咲いてくれるとパッと明るくなります。
ベランダの日なたに置ける植物は限られるので、半日陰でも耐えてくれる植物達には壁際やベランダの奥で頑張ってもらっています。

例年姫林檎の花が咲く頃になると蜜蜂が8階まで上がってきてくれますが、今年はまだ姿を見ていません。授粉作業はもっぱら蜜蜂にお願いしていますhappy01
蕾のときは先端をピンク色に染めているのですが、開くと純白に変身ですshine
ピンク色の色素はどこへいくのでしょう?

ユキノシタを寄せ植えしています。もっと明るい場所であればユキノシタも成長するのですが抑えられています。鉢植えなので私にとっては丁度いい成長具合なんですがgood
(集合住宅の改修工事期間中に日当たり良い場所に置いてたときには鉢中いっぱいにひろがって大変な状況でしたpig

2011年4月20日 (水)

山椒の小さな花(ベランダガーデニング)

Img_1433 Img_1408

先日、小さな葉っぱが出てきたかと思うとでっかい葉になり、花まで咲きました。
小さな花なので注意して見ないと見逃してしまいます(昨年は既に散った後でしたcoldsweats02

今年は初めて植替えしたのでこれからきっと元気に成長してくれることでしょうsign02

山椒
はあまり根を張る植物ではないようなので、適当な湿度を保つ土壌が好ましいようです。私は赤玉土6、腐葉土4のブレンド土(緩効性肥料少量)です。

プランターで育てていると根が張っている部分の土表面が乾くのが分かりますeye
それを確認してからタップリと水遣りしています。水切れには要注意ですdanger
乾燥防止策としてバークチップを置いています。

Img_1435 今の時期は植物が見る見るうちに新芽を出します。
ハツユキカズラも室内のベンジャミンも柔らかい芽が出てきましたbud

2011年4月19日 (火)

今年もツルニチニチソウが咲いた(ベランダガーデニング)

Img_1400

Img_1403

Img_1413 Img_1462   4年前からベランダでツルニチニチソウに花が咲くようになりましたscissors
ガーデニングを始めた随分前からツルニチニチソウは植えていたのですが、全く花は咲きませんでした。きっと品種が違うのだろうと諦めていましたdownwardright
(路地に植えられているツルニチニチソウは小さな苗でもしっかり花を咲かせていたのにですweep

4年前に突然一輪の花が咲いて驚きましたeye さすがに嬉しかったです。
もともと斑入りの葉を楽しむために育て始めたのですが、涼しげな花が咲いてくれるなんてプレゼントを戴いたような気持ちになりました。
それからは毎年3月か4月に花を咲かせてくれます。

今年3月にツルニチニチソウを掘り起こして別のプランターに移して、しかも日なたから日陰場所に移したにも拘わらず花を付けてくれたので嬉しさ倍増ですhappy01
(*ツルニチニチソウは強靭ではびこってしまって植えつける場所がなくなってしまうことがあります。今回はクレマチスに場所を空けてやりましたrecycle

最近は花が咲きやすいように品種改良されているのでしょうsign02 店頭に並んでいるツルニチニチソウの小さな苗でも花を付けているものが見受けられます(カネノナルキも同様ですね)
それだけガーデナーも気軽に楽しめるのでいいことですねgood

Img_1417 Img_1412

【独り言】
ベルフラワーに蕾が一斉に付き始めました。
連休ころにはこれらが開くと思うと……shine
モッコウバラの蕾も膨らんで弾けそうな感じです。
次々と植物達が開花するこの時期は変化があって嬉しいですねsmile

2011年4月18日 (月)

木立性ベゴニアの切り戻し(ベランダガーデニング)

Img_1376 Img_1375

冬の間、リビングに取り込んでいた木立ベゴニアを昨日ベランダに出してやりました。
最低気温が10℃より下がらないようになるころに毎年出しています。

ついでに切り戻しも同時にやっておきました。生育旺盛な植物だけに思い切って切り戻ししていますhairsalon
(いつもは、ベランダに出して環境に慣れた1週間後位に切り戻しをしています)
強い直射日光は苦手なのでベランダの奥に置いています。
もう10年以上の苗となり、一度株分けをした程度です。4年に1度くらいの植替えを行っています。

Img_1372

Img_1374

切り戻し前と後の写真ですcamera
(左:切り戻し前、右:切り戻し後)

Img_1380

*チューリップを切り取って花瓶に入れました。頭が垂れてきたし、午後からの雨が降りそうなので室内で楽しむことにeye

Img_1378 【独り言】
HCに花や野菜苗が沢山並べられるとガーデニング意欲がわいてきます。
夏の花、「サフィニア」を買って植えてみました。
いつもパープルミニを迷わずに選びます。たまには違ったものを楽しんでもよさそうなのですがこの色が私には一番元気が出るのですrun  

2011年4月17日 (日)

ラベンダー(ベランダガーデニング)

Img_1357

Img_1358 Img_1356

Img_1366 北海道・富良野のラベンダー畑を思い出すシーズンとなってきました。
ヒンヤリとした北海道の空気に合うからでしょうか(?)日本で初めて栽培されたと旅行で訪れたときに聞いたことがあります。

今の時期の関西の気温が6,7月の北海道の気温に近いのでしょうねsign02
ラベンダーが気持ちよさそうに薄紫色の花と香りをベランダで披露してくれます。
南向きベランダの前面でラベンダーを楽しんでいます。夏になって気温が高くなってくると涼しい場所に移動させてやりますhappy01

ラベンダーは高温多湿が苦手ですぐに弱ってしまいます。弱ってからの対処では間に合わないことが多いので梅雨に入る前に移動しています。この場所はハイビスカスが冬になるまで担当してくれます。

【独り言】
昨日、今日とアブラムシ退治をしましたsearch
いた!いた!
ノウゼンカズラの新芽に集団でいました。
葉の下側に新聞紙を広げて、歯ブラシで払い落としてやります。その後、アブラムシがいた箇所にスプレーするかオルトランの粒状をくっつけておきます。
大概これで当分は寄り付きません。早めの退治をすると後が楽ですjapanesetea

2011年4月16日 (土)

今の時期のヘンリーツタ(ベランダガーデニング)

2011年4月15日 (金)

ネメシア、ディアスシアが満開を迎えました(ベランダガーデニング)

Img_1323 Img_1324

Img_1410 好きな花のネメシア、ディアスシアが一斉に開き始めましたhappy01

気温が上がってくると加速しながらほぼ全体が開きました。
どちらも小花で愛らしく、春になると再会できるのがいいですね。自分が準備した土壌に馴染んでくれて、ベランダの環境にも適応する結果だと勝手に納得している私ですcoldsweats01
こんなところが宿根草の好きなところですhappy01

Img_1328ベランダの東側壁にハンギングして楽しんでいます。

2011年4月14日 (木)

摘心(ベランダガーデニング)

ベランダの植物をコンパクトに仕上げるために摘心を心がけていますdanger
簡単なようで意外と難しいのかもしれませんsign02 
以前、ユーカリが天井まで届いたので思い切って10数㎝切ってやると瞬く間に全ての葉っぱをパラパラと落としてしまいましたcoldsweats02

「やってしまったweep」と反省するも遅しです。
でも、怪我の功名とやらで根元から新しい芽が出て1年で大きくなったのが今のユーカリの姿なのです。

Img_1261 Img_1293 それからはこまめに先端1cm程度の摘心を繰り返していますhairsalon
前回は昨年11月に摘心しました)
この程度だと持ちこたえているようです。

Img_1264Img_1289同じような摘心方法をコニファにも施していますhairsalon
(コニファも思いっきり切り戻すと枯れてしまうことがあるようです。用心!用心happy01

Img_1295 ノウゼンカズラも毎年天井に届くことは勿論、そこから天井を這うようにベランダ前面まで出ていくので(数m以上は伸びるでしょう)思い切って伸びた分は切り戻していますhairsalon
(切り戻しは昨年11月末に実施済みです)

Img_1305 Img_1286

Img_1298Img_1307  暖かい日が続くので今朝、チューリップが一気に開きましたtulip

2011年4月13日 (水)

ワイヤープランツは冬に強い(ベランダガーデニング)

  Img_1257

ワイヤープランツを育てるようになった5年以上前からずっと冬の間は防寒対策としてビニール袋で全体を覆っていたのですが、今冬初めてビニール袋無しでベランダに出したままで様子をみてみました(関東以西で既に特別な対策をされずに冬をこされていることを知ったので試してみました)

葉っぱを殆んど落として”ワイヤー”(針金)プランツになってしまいましたが、春になって暖かくなると小さな葉を付け始めましたbud
昨日、延び過ぎたような茎を刈込んで形をい整えてやりましたhairsalon
自分の頭髪をカットしたときのようなスッキリ感です(昨日、切ってきましたhappy01

Img_1248

Img_1250

Img_1253

Img_1256

4ポットほどワイヤープランツを育てていますが、ベランダのどの場所に置いているワイヤープランツも冬越しできました。
見た目は弱そうな植物なのですが、実は強い植物なんですね。
冬は霜の当たらない、そして夏の直射日光が当たらない場所に置いて楽しんでいます。(ベランダ奥や前面の壁際に置いています)

冬の間でも乾燥したら水を遣って、葉水はよくやりました。
ちなみベランダは氷点下3℃になったのが2度、その他氷点下になったのは数回程度でしたsnow  氷点下の環境では難しい植物なので、これ以上の低温では難しいのかもしれませんねsign02

2011年4月12日 (火)

山椒に葉っぱ(ベランダガーデニング)

Img_0630Img_0634 Img_1193

Img_1192

今回植え替えた山椒の木に元気な葉っぱが付きましたbud

葉をこすると懐かしい香りがします。料理に使うために栽培している訳ではなく、この香りを嗅ぐためにですhappy01
今ではミントなどのハーブ類などもベランダにありますが、古い懐かしい田舎の山の香りは「山椒」からですね。

よく見ると、蕾がありましたsearch 
画像から発見しました(撮るときは気付きませんでしたcoldsweats01 と、いうことで再度パシャcamera
黄色い花が咲くのでしょうsign02 
昨年は見逃したのです。気付いたのは花が咲いた後でしたcoldsweats01
今年はこれから注意深く観察ですeye

【独り言】
地震が多発しています。
震度6や5といった大きい地震が東北、北関東、中越といろんな所で頻繁に発生しています。不安です、恐怖です。
いつどこで起きるか分からない状態です。最近はラジオを付けて緊急放送を聞くようにしています。

2011年4月11日 (月)

それぞれの蕾(ベランダガーデニング)

植物達に蕾が付いたときは期待に夢が膨らみますnotes
ベランダに出る回数が増えてきますrun
今の時期は植物の成長が著しいので液肥を週1回程度与えていますbud

クレマチス、モッコウバラ、ブルーベリー、姫りんご、チューリップ等など…、蕾ではないけれどもヘンリーツタブライダルベールなどの新芽が増えて成長するのも嬉しくなりますeye

Img_1226 Img_1217

クレマチス…新入り3種が増えて、8種のクレマチスとなりました。いずれも昨年以上の成果(花)が期待出来そうですscissors
今年は八重咲きやシックな色のクレマチスも植えてみましたのでベランダの雰囲気に変化ありそう?

Img_1222

Img_1223

モッコウバラ…昨年はアーチ下方部の花つきが悪かったのですが、今年はしっかり誘引させて改善できたような気がしますsign02 アーチ全体に花が付けば嬉しいのですが、日陰になる部分もあり難しいですcoldsweats01
今シーズンは植替えの効果が表れると思いますscissors(土、水、日照が重要なポイントのようです。つるバラには更には誘引も影響されるようですpencil

Img_1233

Img_1219_3

ブルーベリー…昨年は沢山の花が咲いたのですが、ヒヨドリが荒らして枝を折ったりして傷めたのでどうなることでしょう?今年は植替えしたのでその効果がこれから表われるかも?ですcoldsweats01

Img_1228 Img_1234

姫りんご…日陰場所に置いているので、沢山とまではいきませんが白い清楚な花を楽しんでいますsign05
ユキノシタと寄せ植えしています。

Img_1231

Img_1224

チューリップ…初めての八重咲きです。球根に色が書かれていなかったのでどのような仕上がりになるかは出たとこ勝負なんですcoldsweats02

Img_0622 Img_0623ヘンリーツタ、ブライダルベールもマイペースで頑張っています。
直にパワー全開してくれそうですfastfood

楽しみいっぱいな春のベランダですcherryblossom

2011年4月10日 (日)

八重咲きチューリップが咲きました(ベランダガーデニング)

Img_1203_2 Img_1190_2

Img_1208 Img_1211 八重咲きチューリップが開きましたtulip
そして、ちいさな水仙”マルチネス”が満開を迎えていますshine
これらの花が咲くと春の気分を味わえます。
今日は絶好の花見日和ですcherryblossom
(例年、明石公園に出かけていましたが今年はちょっと行く気分になれず…think

八重咲きチューリップは柔らかい感じで気に入りましたgood
「チューリップだ!」との自己主張もなく、おとなしい感じです。

Img_1205

Img_1188

水仙”マルチネス”も名のとおり、小さな花でなかなか可愛らしいchick
先日の春の嵐に襲われているときは、横向きになって耐えていましたが(クレーンがアームを横にして倒れるのを防いでいるように)陽が射すと自立しました。強いですねrun

Img_0618 Img_0620

Img_0621

今日は自宅で春の気分を楽しみますsunhappy01

2011年4月 9日 (土)

ディアスシアが咲き始めました(ベランダガーデニング)

Img_1152 Img_1126

Img_1186

Img_1131Img_1157_2Img_1155 Img_1132

 

ネメシアに遅れをとったディアスシア(リトルダンサー)が咲き始めました。
秋には地上部は全て枯れてしまい、諦めて処分しようかなと思っていただけに、ここまで復活するとは予想外ですgood
(デイアスシアは梅雨時の管理が課題ですcoldsweats02
好きな花だけに諦めきれず、暑い夏の間、涼しい北側ベランダに置いていたのが功を奏したのでしょうかsign02

今は南向きベランダの東側の壁にハンギングしていて、陽が十分に当たらないので晴れの日には陽が当たる場所に移動させて日光浴させていますsun

Img_1142

昨日、一昨日は嵐、雨でベランダにあまり出られなかったので、今朝出てみると様子が随分変わっていましたeye
チューリップがでっかい蕾を今にも開きそうになったり、モッコウバラも蕾を増やし、クレマチスなどははるかに蔓を伸ばして絡みついていました。
ベランダの緑から元気がもらえますrun 階下の桜も満開を迎えましたcherryblossom
Img_0595

【独り言】
東北・関東大震災が発生して1ヶ月が経過しようとしています。

自粛していたTV番組も通常状態に戻りましたtv CMも例の”……AC~”の繰り返しが少なくなって通常どおりとなりましたが、何社かのCMでは自社製品PRではなく、「震災復興(義援金)」や「思いやりPR」が見受けられますgood  

車メーカでは「運転中に地震が発生したら、落ち着いて道路左側に停車させてください。避難する人や緊急車両の妨げにならないようにご協力お願いします」
「燃料を効率的に使うために急発進、急加速を避け、ガソリンの節約をお願いします。みんなのエコドライブが明日の力になります」とドライバー全体に呼びかけています。

CM料を払って社会全体に訴えかけるこの考え、好きですね。(私はこれらの会社とは全く関係ありませんが)
右折、左折時のウィンカーの適切な点滅(曲がり始めてから点滅させても意味ない!bearing)やトンネル内のライト点灯などその理由の理解できてないドライバーが多過ぎます。交通事故を減少させるためにも思いやり運転を励行して欲しいですflair

飲料メーカの「上を向いて歩こう」のリレー歌唱も震災を乗り越える力になるのではないでしょうか。
ウケ狙いの多い現在のCMの中、復興や励ましのCMは新鮮ですし、会社の信念が見えます。

放送局も今回のような大災害発生を期に見直しの必要があるのではないでしょうか?
いつまでも盛り上げ~CMや、4分前スタート…など視聴率偏向な術ばかりに傾注しないで正々堂々と自信作を制作されることを望んでいます。
昔は好きな番組が多かった某放送局、最近はその術にうんざりして最近は遠ざかった私です。

長い【独り言】、申し訳ありません。

2011年4月 8日 (金)

いちご”夏姫”の一番花(ベランダガーデニング)

Img_0581 Img_0583

Img_0584

Img_0580昨日、今日と春の嵐が吹き荒れていますtyphoon
水仙など背丈があるものは横に倒れ,クレマチスはいろんな所にしがみついて変な格好になってしまいましたcoldsweats02

強風で乾燥してしまったので朝早くから水遣りしてやりました。植物達は少しは体力を持ち直してくれたでしょうか?

いちご”夏姫”の苗を3つ昨年から育てています。昨年の成果のほとんどはベランダにやってくるヒヨドリにご馳走してやりましたcoldsweats01

1番花はやはり日当たりの最も良い場所にハンギングしている苗ですねshine
昨年はバコパと寄せ植えしていたのですが今年はランナーで増えたいちごのひとり住まいです。伸び伸び出来るのできっと沢山の実を付けてくれることでしょうsign02

Img_0586 Img_0587

その他の苗はベランダ中央部のプランターに植えています。今の時期は直射日光が2,3時間当たりますが5月にもなると日が射し込みませんsun
昨年は数個の実が付きましたcherry

2011年4月 7日 (木)

初挑戦のオダマキ(ベランダガーデニング)

Img_1120

Img_1121 

Img_1123

Img_0570

先月、プランターに空きスペースがあったので、もったいないと思って植えてみたのがオダマキネモフィラです。
クレマチスを求めていった園芸店でふと出会ったのが縁で初挑戦中ですclover
(健康そうな苗が目に入ったのでつい手にとっていましたcoldsweats01
春苗出荷前のHCや園芸店などではしっかりした緑葉苗を見る機会が少なく、たまたま発見して衝動買いしてしまいましたcoldsweats01

以前、庭植えされているオダマキを見たときに随分大きくなる植物なのでベランダでは無理だろうと手を出しませんでしたban.
どうなることかと不安でしたが、ネットで調べてみるとオダマキは大きくなる品種とそうでないと品種があると書かれていました(西洋種は70~80㎝にもなるものが多いらしい)
小さい品種もあるのだと少し安心!!note

花の様子をよく観察するとおもしろい。
蕾のときは飛行物体のように横向きで後方にガスを噴射しながら飛び回っている姿をしていて、花びらが開くと(外側はガクとのこと)真上を向くようになり正面から見ると「風車」に似た姿に、花後(花びらが散った後)は魔法の小瓶のような姿に変身しているようにも見えますsign02
葉っぱの形もなかなか可愛らしいpenguin
(以上、私の勝手な感想ですcoldsweats01

Img_0576 ネモフィラも元気に沢山の花を付けてきました(植え付け時は蕾を1個付けている程度でした)

*植え付け時の様子は3月12日のブログに書いてみましたpencil

オダマキ、ネモフィラの植え付け(ベランダガーデニング)

2011年4月 6日 (水)

満開が続くクリスマスローズ(ベランダガーデニング)

Img_1099

地味な色のクリスマスローズですが気に入ってますgood
花が咲くまでは「まだかな、まだかな?」と毎日、葉っぱをかき分けながら様子を窺っていますが、咲いてしまうと安心するのか観察を怠ってしまいますeye
この時期はベランダの変化が激しいので目がそっちに移ってしまうからですcoldsweats01

このクリスマスローズも花期が長いですねsandclock
Img_0567

ヘンリーツタの芽が膨らんできましたsign03
耐寒性、耐暑性があって強健な植物とあるので大したことはしませんでしたが全ての葉っぱが落ちるとやはり心配になりますwink
5月の連休がくると我が家にやってきて丁度1年になりますsandclock
このような姿から緑葉いっぱいになる過程を観察しながら元気をもらっていますrun
オレガノ・ガーデンダイアリーも同じような状態で春の暖かい空気に触れて喜んでいるようです。
Img_1101

Img_1106

2011年4月 5日 (火)

16週間後(4月5日)のセネッティ(ベランダガーデニング)

モニターキャンペーン中(サントリーフラワーズ)のセネッティの様子です。Img_1088

Img_1094

Img_1086

Img_1097 約4ヶ月が経過しましたが、この花何だか造花のような気になってしまいますhappy01
丈夫で手間がかからず手持ち無沙汰な花ですねcoldsweats01
花数が一向に減ることなく同じ状態を維持しています。
どうも切り戻しのタイミングを逸したような気がします(と、いっても満開状態を継続してくれているのでわざわざ切り戻しをする必要もないと思っているんですdash

これから気温が上がってくるし、最適温が5~15℃と説明書に記載してあるので、ここ神戸では今月末くらいまでのような気がして、もうこのままの方が満開を楽しめるのではないかと思っています。あとは状況判断なんでしょうねsign02

Img_0560

Img_0557

力強い花がこうも長く咲いてくれると嬉しいですね。ベランダに元気が出てきますrun
昨シーズンのモニターキャンペーンを終えた「アズーロコンパクト」も冬を越えて株が張ってきましたbud
2年目にどのような花がどのように咲くのか楽しみですeye

Img_0564 【独り言】
我が家のベランダがやっと春スタート!となりましたcherryblossom
冬の防寒対策として寒さに弱い植物達に被せていたビニル袋を、今朝取り除いてやりました。
最も寒さを苦手としているサボテン類、アロエが最後でした。
自分のコートを脱いだときの気分のようにスッキリしますねhappy01(水遣り時も不自由でもどかしかったのですが、これからはすんなり作業できると思うとちょっと嬉しくなりますnotes

2011年4月 4日 (月)

ネメシアが咲き始めました(ベランダガーデニング)

Img_1075 Img_0552

Img_0555 Img_1078

好きな花のひとつ、ネメシアが冬を越して花が咲くようになりましたscissors
以前は冬の間、ビニル袋を被せてやっていたのですが東京ではそのまま冬越しされていることを知り、私もやってみることにして成功するようになりました。
いろんな情報を基に自分なりに試してみることにしていますmemo

新苗に比べると冬越しの苗は開花がずれますが、その姿が野生っぽくて見えて好きです。エリゲロン・プロフュージョンと寄せ植えしているのですが、そのコラボも気に入っていますbell

ネメシアの仲間、ディアスシア(リトルダンサー)も蕾を付け始めました。好きな花が咲き始めると心が躍り始めますnoteshappy01

Img_1080【独り言】
毎日、朝と夕にベランダにやってくるヒヨドリの行動がおもしろいhappy01
メジロの訪問を期待してバードフィーダにミカンを置いていたのですが、今ではすっかりヒヨドリがなついてしまいましたcoldsweats02
自分に餌をくれるものと勘違いして、家の中の人の気配を感じると逃げるどころか視線を合わせるほどです。
ミカンをやると手が届くくらいの距離まで近づいてきます。

夕方、餌を食べた後は30分位、長いときは1時間以上もこの場所でくつろいでいます。時にはベランダの天井をキョロキョロ見ながら考えているときもあります。
何か悩みでもあるのでしょうか?気になる仕草ですconfident

ベランダの花を食いちぎったりの悪戯はしません。ブルーベリーの花が咲いたり、イチゴの実がなるようになったらきっと食べるでしょうが…coldsweats02
野鳥なので餌の採り方を忘れてはかわいそうなので決まった時間にしか餌はやらないようにしていますwatch

2011年4月 3日 (日)

モッコウバラに蕾ができました(ベランダガーデニング)

Img_1035 Img_1038

Img_1051 Img_1037 Img_1054 Img_1044

日に日に緑を増すモッコウバラに蕾が付き始めました。
発見すると嬉しいですねeye

すぐにアーチが黄色の花で覆われる”妄想”が始まります。昨年は大規模改修工事後だったこともあってか(?)花の付き方がいまひとつといった感じだったので今年が楽しみなんですshine
昨年、植え替えたのできっと沢山の花を咲かせてくれると思いますbell

Img_1041 Img_1052 モッコウバラの周りではクレマチス(アーチを超えて上方のパーゴラに届きました)やオレガノ・ガーデンダイアリーが応援していますaries

Img_1050 Img_1048 【独り言】
集合住宅前の桜がやっと開花を始めましたcherryblossom
でも、今年の桜はいつもと違って見えますconfident

2011年4月 2日 (土)

すのこ活用DIYしたけども(ベランダガーデニング)

Img_0548 Img_0546

今朝の晴天に誘われて、DIYをしてみましたwrench
と、言っても大した作業ではなく”すのこ”を2枚買ってきて(\398/枚)鋸切断、塗装するだけのことです。
時間のかかったのは「塗装」でした。”すのこ”だけでなく以前から壁掛けしているトレリスも褪せてきたので、これも塗装することにcoldsweats02
トレリスの両サイドが今回の”すのこ”活用ですeyeglass

Img_0579Img_0590 結局、丸1日を要してしまいました。写真は夕方に撮ったので光量が足りずに手振れしているので見づらいですcamera
(3、4枚目の写真は後日昼間に撮ってみたものです)

ちょっと慣れないスペースになってしまいましたが、当分様子見してみます。

Img_0629 Img_0626

随分前に風呂場で使い古した”すのこ”をベランダ躯体からの熱対策として活用したのが初めてでしたが、安価な”すのこ”はいろいろ活用できるようです。
これまでにちょっとしたハンギング壁を作ってみたり、物置隠しに活用しています。

Img_1030 今日の陽気で植物達は一気に成長したようです。クレマチスなどは1日で数㎝以上蔓を伸ばしていました。明日、ゆっくり観賞することにします。楽しみですhappy01

DIY・ガーデニング雑貨をホームページにまとめてみました(下線部をクリックすると移動します)

2011年4月 1日 (金)

チューリップが咲いていた!(ベランダガーデニング)

Img_1029_2

Img_1023

Img_1019 Img_1021

全く気付きませんでしたcoldsweats01
コニファの裏側でチューリップが咲いていましたtulip
いつもはコニファ前面のジュリアン、葉ボタンを楽しんでいたので裏側にチューリップがあることも気にしていませんでしたsnail

このチューリップは確か「お楽しみ球根」とあってどのような花・色が咲くのか分からない10球くらい入っていたものを植えたように記憶しています。
まさかこのような花が咲くとは……思ってもいない花が咲くのもなかなかいいですねnote
やはり、黄色が早く咲くのでしょうかsign02
Img_1026 気合を入れて、まとめて鉢に植えているオーソドックスなチューリップはまだ蕾が出来た状態です(最後の写真)。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »