« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

オリーブの花(ベランダガーデニング)

Img_2729

Img_2710 Img_2704 Img_2711

オリーブの蕾が開き始めました!
ここ2,3年はオリーブの花に気付かずに終わっていました。
南向きベランダの東側奥の場所に数年間置いたままです。日照が不足気味と思われますが順調に育っています。
幼木の頃は寒さに弱いだろうと冬の間はリビングに入れていましたが、今は年中ベランダです。(ある程度、寒さに当てないと花・実が付かないらしいですよbookクンシランが花を付ける条件と同じですねsign01

乾燥気味に育てると説明書にあったので土表面が乾ききってから水を遣っています。今の時期は週に1,2回程度です(先端がダラリとなって水不足症状が出てからでも間に合いますが水切れには要注意danger
肥料は春先と10月(寒くなる頃)に固形油粕を春からの活動期には液肥を1ヶ月に1回やる程度やっています。

Img_2722 オリーブの木の下にあるメダカ鉢のメダカもこの時期になると活動が活発になります。指を入れるとチュッチュッと「早く餌を頂戴!」と寄ってきます。かわいいですねhappy01

2011年5月30日 (月)

台風は温帯低気圧に(ベランダガーデニング)

Img_2689

Img_2683

Img_2693 Img_2695 Img_2691 Img_2701 Img_2679 Img_2660

気が気でなかった台風2号情報でしたが、昨晩のうちに温帯低気圧に勢力を弱めたので助かりました。
植物達にも大した被害もなく一安心です。
折角、初めて見るつるバラや満開のクレマチスも継続して観賞できるので嬉しさは増しますhappy01

朝から避難させていた植物達を元の位置に戻してやりましたshine
ビオラはもう限界、アブラムシ発生を未然に防ぐためにも処分しましたhairsalon
鉢受け皿の清掃やベランダ床掃除もついでに行ったので時間がかかりましたがベランダがリフレッシュ出来ましたshinegood

風の刺激を受けた影響でしょうか、東側の壁際のクレマチス「コメレイ」が開花しました(最後の写真)。HFヤングが全て散ってしまった壁が再び明るくなってくれるでしょうsign02

2011年5月29日 (日)

ミニバラが満開(ベランダガーデニング)

台風2号が今夜四国・近畿に接近 するとのことなので朝からベランダにハンギングしたり倒れそうな鉢植え植物などを下に下ろしたり安全な場所に移動しておきましたtyphoon

Img_2646 Img_2641 モッコウバラつるバラの次はミニバラが満開になりましたnote
沢山の蕾を付けていましたが、雨が続いたときにうどん粉病に襲われましたcoldsweats02
重症部分や茎・葉を除去して風通しをよくしたり、薬剤をスプレーしたりして処置していたらやっと回復しましたgood

数年間以上育てているミニバラなので体力的にも弱ってきているのかもしれませんがかわいい花を咲かせてくれます。

Img_2659 【独り言】
台風接近でベランダを片付けていてふと気付いたのですが、時計草がダブルで開花していましたeye
こんな日に1日花が開花するなんてもったいない
wobbly

2011年5月28日 (土)

いちご「夏姫」の今(ベランダガーデニング)

Img_0760_2 Img_0763_2 Img_0768

今年は白い花が咲き始めた頃に蜜蜂の姿を見かけなかったのでティッシュで授粉作業をしました。

うまくいったかどうか心配でしたが何とか成功したようです。
実際には蜜蜂他が作業したのかも知れませんsign02

最近やっと蜜蜂を見かけるようになりました。ベランダに出ているとブーンと飛んでいる姿を発見すると嬉しいのですが、何を思っているのか蜜蜂は私の周りを飛んでばかりcoldsweats02
つきまとうのでゆっくりリビングに入るとついてくるし、…
ベランダに沢山花が咲いているので花の蜜を吸えばいいのに関心が無さそうな蜜蜂ですcoldsweats01

そんないちご「夏姫」が色づき始めました。
成育旺盛でランナーを伸ばした子株を別のポットに移して育てたりして5株になりましたdog
全く花を付けない株もありましたがこれから美味しい実になることに期待していますhappy01

コニファやつるバラ「春がすみ」の陰になる所に移動して日当たりが十分ではないですが、ここならヒヨドリも食べには来られないでしょうsign02

2011年5月27日 (金)

オレガノ・ディクタムナス(ベランダガーデニング)

2011年5月26日 (木)

オレガノ・ガーデンダイアリー(ベランダガーデニング)

Img_2596

冬越ししたオレガノ・ガーデンダイアリーがかなり成長して薄い緑葉がこんもり状態になってきました。
Img_2622_2

そろそろ花が咲く季節になったので楽しみですeye
(昨年の今頃の様子はこちらをクリックすると御覧になれます)

小さなブリキポットに入れているので窮屈そうですが、相応に育って欲しいです。
あの薄紫色の淡い花と優しい色の葉は柔らかい新鮮な空気を創り出してくれますclover
このベランダ西側の空間が気に入ってますgoodcamera

混みあってきたので9月には株分けしてやった方がいいのでしょうねsign02
オレガノはこれからの高温多湿の環境が苦手なようですcoldsweats02
昨年初めて夏越しに成功しました
Img_2427_3

同じ場所で同じようにして今年も乗り切りに挑戦です。

2011年5月25日 (水)

サマースノーが開花(ベランダガーデニング)

Img_2572

今日は貴重な晴れ間らしいですsun
初夏のベランダに雪玉のような姿のサマースノーが開き始めました。
未だ5分咲きですが、階下からでもその白い花を認識できるほどに咲きましたeye

Img_2548 Img_2527

Img_2587 Img_2586

東側の壁に誘引して楽しんでいます。

サマースノーは半日陰でも適しているとのことなのでベランダで初挑戦中ですclover

Img_0736 【独り言】
明日からの天気は雨が続くとの予報なのでベランダの植物の風通しを少しでも改善しておこうとネモフィラを処分したり、ベルフラワーを刈込んだり観葉植物のポトスサンスベエリアピレアなどを植え替えたり大忙しでしたrun
作業疲れでくたばって片付けをしているとベランダで今年初の時計草がじんわり開こうとしてしていました。
疲れもぶっ飛びますねhappy01

2011年5月24日 (火)

ハツユキカズラの花(ベランダガーデニング)

Img_2554 Img_2556

Img_2543 Img_2545

少し前まではハツユキカズラに花が咲くのは珍しかったのですが、品種改良に成功したのかどうか(?)最近は花が付いた苗まで販売されるようになりましたconfident
(数年前迄のカネノナルキもそうだったような?)

ハツユキカズラは10年以上も育てて初めて見た珍しい花だったから感動したのですが、最近の苗ではすぐにこうやって花を見ることが出来ると感動もそれほどでもなくなりますね。
でも、花を確実に見ることが出来る楽しみがあって楽しくなりますhappy01


発色も容易になってきました。気候の変動が影響しているのでしょうか?以前は成長苗になると緑色1色になってしまってガッカリしていましたが、最近は乳白色、赤、緑と色鮮やかになります。つい努力を怠ってしまいますcoldsweats01

3年前に初めて見て感動したハツユキカズラの花ですが、今年も風車のような白い花を見ることが出来ました。

2011年5月23日 (月)

5月のベランダ(ベランダガーデニング)

Img_2462_2

最も生き生きした空間となる5月のベランダですclover
沢山の植物が生育旺盛となったので”まとめ”の意味もあって写真に収めてみましたcamera

Img_2186_2

クレマチスつるバラモッコウバラ、アズーロコンパクトなどが満開となりました。

これからはサフィニア、時計草孔雀サボテンハツユキカズラ、ブライダルベールなどが咲いてくれます。

そして、ラディッシュ甘長獅子唐ガーデンレタスミックス万能ネギ大葉青シソなどの野菜も一気に成長しました。
メダカも鉢に近づくと餌を求めて群がってくるようになりましたdog
Img_2427_2 Img_2501 Img_2502 Img_2496 Img_2480 Img_2483 Img_2409 Img_2499 Img_2498

Img_2508_2Img_2513_3Img_2534 Img_2511

2011年5月22日 (日)

ペラルゴニウム・シドイデスの初花(ベランダガーデニング)

Img_2494   

念願のペラルゴニウム・シドイデスが一昨日開きました。
毎朝、起きると真っ先にベランダに出て様子を窺っていたのですがとうとうその日がやってきました。
シックで大人の雰囲気がある花ですねsign02 私の好きなワインレッド色ですsign02

Img_2456

関東のブロガーさんから分けて戴いた苗で、しっかり根付いて花まで咲かせてくれましたgood

Img_2436

Img_2490

Img_2549 Img_0734

【独り言】
4月下旬、突風でプランターを落として瀕死の重傷を負わしてしまったセネッティが復活してくれましたhospital
もう駄目かなと思いましたが折角綺麗に咲いていた花を粗末に処分することが出来なかったので短く刈込んだり、活性液をやったり日陰でゆっくり保養させてやっていましたwheelchair

暑くなってきたので花期もそろそろ終わりになるのでしょうが、最後までしっかり花を披露してくれました。
元気な姿を確認して別れられそうなのでちょっと安心ですnote

2011年5月21日 (土)

アズーロコンパクトが一斉に咲きました(ベランダガーデニング)

Img_2454  

2年目のアズーロコンパクトにきちんとした花が咲くのかどうか不安でしたが、見事に咲いてくれました。前回(平成6年)も開花期間が丸1年と長かったのですが2年目も花が咲いてくれるとは嬉しいですねnote

西側の壁際にハンギングしているのですが私はこのエリアが気に入っていますgood
ベランダ改修工事期間中にイメージしていたものに近づきつつあります(今の状態でも満足happy01

Img_2446

Img_2477

Img_2468_2

Img_2457 もう二つ冬越ししたアズーロコンパクトが元気に花期を迎えようとしているんですよcat
ブルー系の花があると元気が益々でますrun

*昨年のアズーロコンパクトの様子は

こちらをクリックして戴くと御覧になれます。

2011年5月20日 (金)

アメリカンブルー(ベランダガーデニング)

2011年5月19日 (木)

サフィニアの出番です(ベランダガーデニング)

Img_2401 Img_2396

冬の花ビオラから夏の花サフィニアに交代しました(1,2枚目の写真)

Img_1968

ビオラの最後の姿をカメラに撮ってやろうとクレマチスベルフラワーと一緒に納めておきましたcamera(3枚目の写真)

サフィニアは1ヶ月前に植えつけて、北側ベランダで出番待ちしていましたbomb
私の好きなパープルミニですgood 毎年、殆んどこのパープルミニを楽しんでいます。

Img_2397今の時期は切り戻しを繰り返して形を整えることを心掛けていますhairsalon
蕾を付けますが我慢しながら切り戻し作業を繰り返しています。

これから1日中日光に当たるので成長が速いことでしょうsign02
期待しています。

Img_2305Img_2395 ミニバラが咲き始めました。先日の雨風の連続が悪さをしたのかうどん粉病に襲われてしまいましたcoldsweats02 4日も5日も連続で曇り雨だとさすがに不健康になるのでしょうsign02
ミニバラも今は葉を落として体力を維持しようと懸命のようです。
薬剤を散布してやったので少しは回復してくれることを願うばかりですrun

【独り言】
やっとHPに春のベランダを追加できました
早く整理しようと思うもののなかなか出来ずにストレスが溜まりますが、出来栄えはともかくスッキリ気分ですpencil

2011年5月18日 (水)

クレマチスが満開!(ベランダガーデニング)

Img_2313

私がとっても元気の出る花、クレマチスがパーゴラに届きましたhappy01
このパーゴラにはつるバラが届いて欲しかったのですが、それは今年実現しませんでした。その代わりにこのクレマチスが届いて沢山の花を咲かせてくれました。
私を励ましてくれているようです。

Img_2348_2

テッセン」は既に散ってしまいましたがこのHFヤング(紫色)(2枚目の写真)は今が最盛期、「MEアンドレ」(1枚目の写真)は蕾がまだ沢山残っているのでこれからですね。

Img_2352_2 昨年、ベランダにやってきた「シャンテ」は蕾をふっくら膨らませて待機状態cafe

Img_2338_2 Img_2350

Img_2337_2 Img_2343_2

そして今年ベランダにやってきた「ベルオブウォーキング」「ロマンチカ」などがひょっとしたら一輪くらい咲いてくれるかもsign02

2011年5月17日 (火)

ベルフラワーがあっという間に。(ベランダガーデニング)

Img_2234 Img_2175 Img_2295 Img_2317_2 Img_2319_2 Img_2321_2 Img_2329_2 Img_2333_2

好きな花の一つのベルフラワーがあっという間に満開を迎えましたscissors
もう花期を終えようとしていますcoldsweats02
満開時に撮ろうと予定した写真が無いんです。忘れていましたweep
次々と花が咲く時期なので「つい」忘れてしまいました。

と、いうことで最近撮った写真の寄せ集めですcoldsweats01
ちょっと多過ぎたかなsign02
(*写真をクリックすると拡大出来ますsearch

2011年5月16日 (月)

セダムの花(ベランダガーデニング)

Img_2241

今の時期はバラクレマチスなどの花が目立つのでベランダの片隅で咲く小さな花を見落としがちになりますcoldsweats02(昨年は十二単を見逃してしまいました)

今年は時間的に余裕があるので隅の方まで注意深く観察するように心がけていますeye

Img_2243 セダムが小さな黄色の花を咲かせていましたeye

【独り言】
Img_0257_2 Img_0260_2

Img_0265_2 Img_0269_2

土曜日に同窓会で下関に出かけてみました。20数年振りの街はすっかり変わっていて驚くことばかりでしたeye
GWに出かけなかったのでいいリフレッシュができましたよ~
spa

2011年5月15日 (日)

つるバラが咲きました!(ベランダガーデニング)

Img_2246_2 

今年は我が家のつるバラ初年度です。
昨年通販で送られてきてそれなりに花を咲かせましたが、それは種苗メーカにて蓄えらたえエネルギーでもって成長したのだから実質今年からが我が家でのつるバラ育成スタートです。

自分が準備した培養土や肥料、日照、温度風通しなどの管理が適正であったかどうかの評価ができる初めての春です。
一番気がかりだったのは日照・風通しです。ベランダなので半日陰でも強く、風通しをよくするためにも誘引など蔓をいじる機会が多いだろうとトゲの少ない品種を選んだのですがその結果は…pencil

Img_2258

南向きベランダの東側と西側にそれぞれ1本ずつつるバラを育てています。
東側は高い位置に鉢を置いているので日当たり、風通しもかなりいいようですclear
しかし、西側はベランダ床に置いていて前面と横が壁で十分なスペースが取れず日陰で空気溜まりといった場所になっているので少し心配でした。でも、僅かな隙間風が通るらしくて何とかなるって感じですscissors

Img_2272 Img_2275

Img_2270 Img_2267

西側のつるバラが咲き始めましたnote

*満開の様子は「5月のベランダ」で御覧になれます。

2011年5月14日 (土)

野菜種に芽が出ました(ベランダガーデニング)

Img_0718_3

Img_0720_2 Img_0722_2 Img_0724

5 月2日に蒔いた野菜種の一部に芽が出ましたbud
万能ネギ、ラディッシュ、チャイブ、大葉青しそ等です。頭に種殻をくっつけてニョキッと出ている姿はなかなか可愛いですchick
イタリアンパセリは未だ芽が出ていませんcoldsweats02

特に楽しみにしているのは初めて挑戦の大葉青しそです(最後の写真)flair
今の時期は乾燥させないように如雨露で優しく水遣りしています。

2011年5月13日 (金)

ヒューケラの花(ベランダガーデニング)

Img_2231

クレマチスの花の下で風に揺られているヒューケラの花です。
花茎が長~く伸びるので強風が吹くと折れないかとちょっと心配coldsweats01

暑さと乾燥が苦手なようなので壁際で育てています。夏は半日陰で、それ以外は壁の陰となって直射日光はあまり当たりません(鉢の土が少し湿っぽい状態が続きます)
耐陰性もあるようなので我が家のベランダではこの場所が丁度いいかな?

Img_2166

冬に少し色を添えたいとカラーリーフを楽しむために買ったのですが、花茎が伸びて花が咲く過程を観察するのも楽しいですsearch

2011年5月12日 (木)

赤白模様のホットリップス(ベランダガーデニング)

Img_2227_3 Img_2057_2 Img_2064_2 Img_2225_2

赤色は元気が出ますnote
この色を見て落ち込む人はそういないのではないでしょうかsign02happy01
3月末に短く刈込んだホットリップスですが、生育旺盛で湧く様に赤や赤白模様の花を付けました。香りも沈静効果があるようですspa

このホットリップスの苗は集合住宅改修工事後の2009年10月に植え付けたものです
赤玉土7、腐葉土3の割合に緩効性肥料の用土です。乾燥気味に育てていますが水切れには注意しています。

Img_2221_2 Img_2217_2 【独り言】
台風1号が本土に接近のニュースを聞いて、またベランダが荒れてしまうのかとヒヤヒヤしながら朝を迎えましたが無風状態に安心しましたconfident
折角開き始めたクレマチス。少しは成果を見届けたいものですeye

2011年5月11日 (水)

ベランダ東側2年目(ベランダガーデニング)

Img_2197

西側同様、大規模改修工事期間中にいろいろと考えて手を加えたベランダ東側です。
トレリス横にDIYして展張した柵(ミニチュア版ですがcoldsweats01)につるバラを誘引してみましたclover

つるバラはGW中の強風に遭って葉っぱ及び蕾がかなり傷みましたが少し回復してきましたscissors

昨日、クレマチス「HFヤング」が一斉に開いてくれたので壁面が一気に明るくなりましたshine
Img_2186 

先に開いていた「テッセン」が花期を終えようとしているのでバトンタッチってところでしょうかsign02

Img_2100_2 Img_2206_2 Img_2210_2 Img_2211_2 Img_0702_2 Img_0705_2 Img_0710_3 Img_0707_3 

 

ヒューケラ、エリゲロン・プロフュージョン、デイアスシア、ネメシア(殆んど散ってしまいましたが)、黄金カズラ、ハートカズラ、ワイヤープランツ、ビオラなどと一緒に賑わっています。

東側は夏の強烈な西日が当たるので注意しています。

メダカも春になってから食欲旺盛となって1日3回のエサをたいらげます。動きも機敏になってきたのでベランダが生き返ったような感じがします。これからも活動的なベランダになるように工夫したいですflair

2011年5月10日 (火)

クローバーの花(ベランダガーデニング)

Img_2049 Img_2036

Img_2056 Img_2071_2 Img_2119_2

一昨日の記事のペラルゴニウム・シドイデスと一緒に昨年、我が家にやってきてくれたクローバーです。
そのクローバーもすっかり落ち着いたようで花が付きましたhappy01

葉の色形・模様で十分楽しめるのにその上、花を楽しめることができるなんて…dollar
こんもりとなったら株分けして寄せ植えに使ってみようと予定しています。

春と秋はたっぷりと日が当たりますが、夏は太陽高度からほとんど日は当たりませんsun
すぐに鉢内が乾燥するので温度的にはいいのではないでしょうか?
乾いてからの水遣りと2週間に1度くらいに液肥を与えています。

Img_2105 Img_2102

Img_2109 Img_2079

一昨日に東側及び西側の壁際に植えているクレマチス「HFヤング」「MEアンドレ」が初めて開いたのですが、一気に花数を増やしてきましたhappy01
これから月末までが最も賑やかになるベランダですshine

2011年5月 9日 (月)

オリーブ(ベランダガーデニング)

Img_2039

Img_2035Img_2045 Img_2031 Img_2030

シルバーリーフや姿形を楽しむためにオリーブの木を育てています。
寒さにも強く、管理も簡単なので助かります。
1本の木だけなので実を付けるまでは難しいようです。
日当たりが十分でないと葉っぱを落としたりして不健康になるようです(大規模改修工事期間中に仕方なくリビングに置いていたらパラパラと葉を落としてしまいましたcoldsweats02日に当てるとすぐに回復しましたscissors
半日陰のベランダで育てていますが。大丈夫なようですgood

沢山の蕾を付けているのでもうすぐ黄色の小さな花をたくさん付けるでしょうsign02 
ベランダ床が真っ黄々になってしまうほどになります。
この花が咲く頃にクレマチスもかなり咲いていることでしょう。

もう数年間、植え替えしてないので12月頃に植え替え予定です。
(酸性土を嫌い、アルカリ性を好むようなので石灰を準備しておかなくてはhappy01

2011年5月 8日 (日)

ペラルゴニウム・シドイデス(ベランダガーデニング)

Img_2007_3 Img_2010_2 Img_2021_2 Img_2022_2   

昨年の冬前にブロガーさんから戴いて大切に育てているペラルゴニウム・シドイデス( イングリッシュゼラニウム)が花茎でしょうか(?)それらしきものを覗かせましたsearch
毎日観察しているとその茎がグーンと伸びてきたのできっと花茎でしょうsign02
ブロガーさんのブログに同じようなものが蕾であるとの記事が書かれていたのでやっと確信しました。

嬉しいですね!初体験はドキドキします。
ブロガーさんのブログや園芸雑誌でしか見たことがない植物だけにひとつひとつの変化に驚いてしまいますheart04
花だけでなく、葉っぱも楽しめます。ゼラニウムの楽しみ方でしょうか?search

【独り言】
Img_2013 GW前半の台風並みの強風でベランダの植物が弱ってしまいました。東側のつるバラは葉っぱが傷ついてチリチリ状態、小さな蕾も黒ずんで成長は無理なようですcoldsweats02
これからの新しい蕾に期待しています。
西側のつるバラは大した被害もなく、蕾からピンク色の花びらを覗かせているものもありますsearch

Img_2024Img_2015 今朝、東側及び西側の壁際に植えているクレマチス「HFヤング」「MEアンドレ」が初めて開いていました。

2011年5月 7日 (土)

モッコウバラが満開(ベランダガーデニング)

Img_2001

Img_1993_2 Img_2002

Img_1986_2 Img_1981

ベランダのモッコウバラが満開状態になってきましたshine
今年は枝・葉はよく育ちましたが、花が少ないような気がしますcoldsweats01
アーチが花いっぱいで覆われる姿もいいですが、緑葉の中で黄色い花が輝く姿もなかなかのものですgood
冬の間、殆んど全ての葉っぱを落としたあの姿から今のように沢山の葉・花が咲くなんて不思議なものですねsign02

クレマチスも大きな蕾を付けているので早く開いてモッコウバラとのコラボを見たいのですが…cafe

2011年5月 6日 (金)

ブルーベリーの花が咲くけれど(ベランダガーデニング)

Img_1899 Img_1841 Img_1844 Img_1846

Img_1898今日は「立夏」、夏が始まりますsun

沢山の花が咲いていたブルーベリーですが、我が家に毎日やってくるヒヨドリの大好物らしく早朝から食べあさっているので殆んど残っていませんcoldsweats02

ヒヨドリには朝と夕にみかんやイチゴをやっているのにこのブルーベリーを食べてしまいます。
昼間にベリー泥棒のヒヨドリを追い払うと、悪いと感じているのかサッとベランダ壁に移るのですがスキをみてすぐにブルーベリーに飛びついてしまいます。

何度も試みて追い払われると、今度はけたたましく鳴き叫ぶのです。「エサをよこせ~!」と言わんばかりにpig
仕方なく、みかんやイチゴをやると、してやったりとばかりたいらげてしまいます。手が届く距離まで近づいても逃げなくなったヒヨドリですhappy01
ときにはこのベランダが安全場所と思っているのか1時間もじっとしています。よ~く見ると昼寝をしているときもあるようです。

ブルーベリーの記事を書こうと思ったのですが、いつの間にかヒヨドリ記事になってしまいましたcoldsweats01
このブルーベリーはブログを始める5年以上も前から育てているので今春植え替えしてやりました。きっと沢山の花を付けるだろうと楽しみにしていたのですが、ヒヨドリの食欲旺盛さに負けましたng

Img_1853木苺も東側ベランダで育てていますが一輪の花を付けただけなんですcoldsweats01

2011年5月 5日 (木)

2年目のアズーロコンパクト(ベランダガーデニング)

Img_1865 Img_1869

昨年、サントリーフラワーズからモニターキャンペーンで戴いたアズーロコンパクトが寒い冬をベランダで乗り越えて再び咲きそうなほど順調ですrun

冬越しして緑葉になることばかりに気をとられていたので、切り戻しをすることを忘れるところでしたcoldsweats02
蕾が200個は優に超えて花も咲き始めていましたが慌てて切り戻してやりました。花を見たいのですが今は我慢のときと思ってほとんどの蕾を切り落として形を整えてやりましたhairsalon
(分枝して今以上の蕾を付けてくれる期待をこめてhappy01
*1枚目の写真は切り戻し前、2枚目は切り戻し後です。

追肥(顆粒)を与えて後は希釈液肥を週に1回程度与えています。
そして、日が思いっきり当たる場所にハンギング或いは移動させています。
Img_1887 Img_1888

モニターとして3苗を戴き、そのうちの2苗が冬越しできました。別に購入していた1苗も冬越しできたので合計3苗を昨年から引き続いて育てています。
今の姿から推察すると昨年以上の花が咲くことが期待できるのですが…coldsweats01
妄想しながら花が咲くのを待つのも楽しいですsmile

Img_1875

Img_1870

Img_1876Img_1883Img_1895

  今の我が家のベランダは黄色が多いです。モッコウバラビオラそしてもみじ葉ゼラニウムなどです。

GW中は黄砂で視界が悪く、見えるものがスッキリしませんshock
同じ黄色でも感じ方がこんなにも違うものなんですね。
近くの黄色の花を眺めてGWを過ごしていますwheelchair

2011年5月 4日 (水)

ベランダ西側2年目(ベランダガーデニング)

2011年5月 3日 (火)

テッセン(ベランダガーデニング)

Img_1739 Img_1731Img_1732 Img_1741_2

Img_1779 Img_1728 

Img_0653

強風が荒れまくったGW前半に開き始めたクレマチス”テッセン”の花が6個になりました。
風で周辺の葉っぱなどと摺れて黒いかすり傷を負ってしまいましたcoldsweats02

花芯部が紫色のテッセンを購入したものと思っていましたが、間違っていたようですcoldsweats01(*その後、「月宮殿」であることが判明)
購入した頃はまだ小さな1年苗を上手く根付かせることが出来ず、「根付き」ばかりに一所懸命だったので余裕がなかったのでしょうsign02

でも、こうやってベランダで大きな花を沢山咲かせてくれると元気を出すことができますrun

Img_0651 【独り言】
むむっ!怪しいヤツeye
今朝、北側のベランダを掃除していると椎茸原木の陰から突然動くものが!
ヤモリ!?
以前は南側のベランダでよく見かけていましたが大規模改修工事で何処かへいってしまったものと思っていました。
久しぶりの再会(?)に安心spa

2011年5月 2日 (月)

野菜の種蒔き(ベランダガーデニング)

Img_0647_3 Img_0645_2

Img_0650_3Img_0649_2   

今日は朝食を済ませるなり、夏野菜の種蒔きをしましたbud
GWに入ってからずっと強風と雨の天気でしたが今朝は明るい日差しで目が覚めましたsun
(黄砂がかなり舞っているようですがcoldsweats02

苗床は東側ベランダで前から準備していたので(古い土を使うので消石灰で中和も)、種を蒔いて土を被せるだけの簡単な作業なので1時間で済みましたsandclock
予定していたことが済むとホッとしますwine

蒔いた種は万能小ねぎ(わけぎが欲しいのですがcoldsweats02)、ガーデンレタスミックス、大葉青しそラディッシュイタリアンパセリチャイブそして甘長獅子唐(これは苗)です。

発芽してくれることを期待してしっかり水遣りしておきましたhappy01

午後からは強風で傷んだ植物のケアの作業です。
モッコウバラがかなり開いてきましたshine

2011年5月 1日 (日)

ミニバラに蕾(ベランダガーデニング)

Img_1663_3 Img_1674_2 Img_1669_2

Img_1678_2

植替えして2シーズン目のミニバラに蕾が大小合わせて20数個付きましたhappy01
植え替えてやるとやはり元気がでますねrun
コンパクトに育てたいので鉢増しも数年間で1度きりなのですが、頑張ってくれていますbicycle

バラの雰囲気をベランダで楽しみたいと思って数年前から育てていますbud
何よりも管理が簡単なところが気に入っています。そして場所をとらないのでベランダスペースに合っているように思いますgood

バラ専用の置き肥と2週間の1度の液肥をやっています(専用置き肥は今シーズン初めてです)
水は乾いてからタップリ遣っています。

昨年以上の花が咲いてくれるのを楽しみにしています。我が家のミニバラの満開時期は5月下旬です。(昨年の様子はクリックすると御覧になれますcamera

Img_0641

Img_0642

今日も風が強くて作業が出来そうもありませんでしたが、簡単な作業の河内木綿の種とポピー苗を植えつけてみましたbud
(河内木綿の木は説明書に八十八夜の頃に植えるとあるので今年はその通りに実行ですcoldsweats01

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ