« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

真夏のベランダ東側(ベランダガーデニング)

Img_0982

夏は緑の多いベランダですがパープルのサフィニアやテーブル上に置いている赤のミニバラそしてペラルゴニウム・シドイデスなどが活動的にさせてくれますpresent

これからハイビスカス木立性ベゴニアホットリップスやアブチロンなどが開花期を迎えます。楽しみが増えますnotes
赤色系はハイテンションにさせてくれますup

Img_0985 Img_0970 Img_0990 ベランダの植物はあの小さな鉢の中の栄養分、水分だけで灼熱、乾燥に耐えなくてはなりませんsweat01 少しでも過ごしやすい環境にしてやろうと水遣り、葉水、風通しをよくしたり移動させています。
植物達が元気だとこちらまで元気になれますrun

2011年7月30日 (土)

四季咲きクレマチス(ベランダガーデニング)

2011年7月29日 (金)

木立ベゴニアの開花スタート(ベランダガーデニング)

2011年7月28日 (木)

やはり夏はこの花(ベランダガーデニング)

Img_3799_2 Img_3801_2 Img_3803_2 Img_3807_2

やはり私のベランダの夏の花はサフィニアですsun
夏バテしないで夏を過ごせるのもこの花のお陰のような気がしますrun

昨日の強風でサフィニアも気合が入ったのか今日は花の色が濃くなりました。植物も強風に遭うと突然蔓をグーンと伸ばしたり、蕾を付けたりしてその変化に驚かされますeye

今は毎日水遣りしないと夕方にはプランターがカラカラ状態になっています。毎朝、花がら摘みをした後に水遣りしています。

2011年7月27日 (水)

クレマチスMEアンドレ(ベランダガーデニング)

Img_3797 Img_3783

今日も強風が荒れまくっていますtyphoon 今年は異常な程、風の強い日が多いですsad
植物の茎・蔓が折れたり、蔓・葉が壁・天井に打ち付けられて傷んでしまいます。成長が止まってしまうので落ち込んでしまいますwobbly

春の満開を終えて一休み中のクレマチスMEアンドレが秋の開花に向けて開花準備中です。
花後の切り戻ししたのですが、ことしのこのクレマチスは少し様子が違って既に花を付けた蔓は休眠状態(枯れているかどうかは不明)になり、新たに根元から新芽を伸ばしてそれに蕾を付けました。
春の花ほどではないですが、毎年秋には少し小さな花を付けてくれて楽しませてくれますbell

まだ、これから先どのような変化をするのか分かりませんがこの強風で折れたり枯れないように願うばかりです。

春の様子の写真ですcamera
Img_2311

2011年7月26日 (火)

挿し木(穂)のその後(ベランダガーデニング)

2011年7月25日 (月)

色付いたブルーベリー(ベランダガーデニング)

Img_0902 Img_0894 Img_0893 Img_0908

大げさなタイトルになってしまいましたが、僅か数個ほど結実したブルーベリーが色付いたのでその報告ですpencil
我が家のブルーベリーはヒヨドリが殆んどの花を食べてしまったので残ったのは葉の陰になって免れた花のみなんですよcoldsweats02

実の数が少ないだけに写真を撮るとなると大変です。もともと鳥が届かなかった箇所にしか残っていないので下方からしか撮るしかないのですcamera

ポツリ、ポツリしか実がありませんがその過程を楽しむには十分ですcherry
冬に落葉した状態から春の新芽…そして、花が咲き、蜜蜂がやってきて…結実した小さな実が段々大きくなり、そして色付いて…熟す。これらの変化を毎日身近で観察しながら思いにふけるのもたまにはいいです(どんな味がするだろう?とかあのヒヨドリはどうしているのだろうかとか…coldsweats01

ブルーベリーは水を欲しがる植物です。乾燥がひどい8階ベランダの今は、朝の水遣り+ペットボトルで補給です。(留守時の水遣り試験を兼ねています)

実と言えば、先日ランナーをユーカリの傍に置いたイチゴ「夏姫」が順調です(4番目の写真)。衰えることなくスクスクと大きくなっています。2番目の子も傍に置いてやろうと思っています。

2011年7月24日 (日)

ベランダ菜園(ベランダガーデニング)

Img_0885 Img_0886 Img_0888 Img_0879

今年は東側ベランダの菜園が調子いいですdollar
植え替えをしたり、日当たりをよくしてやった影響でしょうかsign02

甘長獅子唐は10数本以上も収穫できました。アブラムシに襲われたときもありましたが、根気よく退治していたら姿を消していました。ベランダでは薬剤散布をあまり出来ないので害虫退治が大変ですねcoldsweats01
植え替えた山椒の木も以前とは見違える程沢山の葉っぱを付けてベランダで体が触れるといい香りを放ってくれますshine
香りと言えば、青ジソが生育旺盛です。素麺や冷奴の薬味として大活躍です。今年は初めて種から育ててみましたが、強い苗が出来て予想以上の収穫ですgood

Img_0876 菜園ではないですが南側ベランダで育てているイチゴ「夏姫」も今朝でっかい実を付けていましたcherry

2011年7月23日 (土)

今年も虎の尾の花が咲きました(ベランダガーデニング)

2011年7月22日 (金)

小さな花が活躍してくれます(ベランダガーデニング)

Img_3739

沢山の花が咲くわけでもなく、ひとつ、ふたつの小さな花ですが注目してしまいますeye
数年前からベランダで活躍してくれるミニバラ、昨年から我が家のベランダに新旋風を沸き起こしてくれているペラルゴニウム・シドイデス、とオレガノ・ディクタムナス。

Img_3705_3 Img_3700_2

近くでゆっくり、じっくり観察していると実寸よりも大きなサイズに見えてきますsearch

2011年7月21日 (木)

意外と強い多肉植物(ベランダガーデニング)

Img_3708 Img_3723 Img_3714 Img_3715 Img_3716 Img_3717 Img_3718 Img_3645 Img_3722 Img_3727

夏の暑い日も冬の寒い日も1年を通して同じ場所に置いている多肉植物です。
冬の寒さに耐えながらも茶色化して地上部が枯れてしまうのですが自己再生力で時間をかけながらも復活します。

台風のときも移動させませんが(予め強風をもろに受けない場所に置いています)しっかり耐えてくれます。見た目は弱い植物のようですが凍結させない限りは大丈夫なようですpig

日頃の管理もたまに水遣りするくらいです(2週間に1回くらい)
このような小さいながらも強い植物を見ていると凄くパワーをもらえますrun


【独り言】
Img_3698

今朝、水遣りするときにホットリップスの葉が食べられているのに気付き、小さなコメツキバッタを発見!
よく見ると3匹もいましたsearch きっと昨年この場所にいたコメツキバッタが卵を産んだのでしょうsign02  小さいながらも食欲旺盛、でも全部の葉っぱは食べきらないでしょう?当分の間は様子見ですcoldsweats01

2011年7月20日 (水)

台風6号が通過(ベランダガーデニング)

Img_3691 Img_3693 Img_3689 Img_3688

大型台風6号が四国・近畿に接近、しかもノロノロということで天気予報などで注意を呼びかけていたのでベランダの植物を緊急避難しました。

台風進路が神戸の南側そして東方向にとったので南風はそんなに吹かなかったので影響が少なくて済みましたtyphoon (それにしても、最近の自然災害は想定外の甚大になりますねweep

台風が通過した後の晴天はそれまでのことがウソのようです。何もなかったごとく通常の景色になりますsun
植物も元の位置に配置して日常に戻りました。メダカも台風前は落ち着きませんでしたが、今日は今までどおりなついて餌を要求しますfish

Img_0868_2 Img_0864 

2011年7月19日 (火)

朝顔(ベランダガーデニング)

Img_0861

朝顔の種を戴いたので私の鬼門となっているユーカリのプランターに蒔いてみたのですが、その内の一つが芽を出して蔓を伸ばし始めましたbud

正確にはユーカリの根が廻ってこないようにベニヤ板で仕切りをした外側なのであのユーカリの繊毛根の影響は少ないと思います(ユーカリと寄せ植えするには、あの細い根に負けない生命力が必要でしょうsign02

夏の陽射しを浴びることが朝顔の生長条件でしょうが、この場所は1日中日陰となるのでちょっと気がかりですcoldsweats01 ひとつでも花が咲けば夏休みの雰囲気も味わえるのですが……(数年前に琉球朝顔を植えて以来の朝顔挑戦です)

Img_0862 ユーカリの場所に何か育たないかなと思っていたところ、少し離れた所からイチゴ「夏姫」のランナーがその場所に伸びていました。自ら志願してきたのでここで育つかどうか挑戦してみようと思っています。うまくいけばこの場所をグリーンに変えることができるのですがhappy01

2番目のランナーは既にこのプランターから逃げ出しそうになっていますruncoldsweats02

2011年7月18日 (月)

台風接近(ベランダガーデニング)

Img_0859 Img_0860

台風6号が明日夕に四国・近畿に接近とのことなので朝から植物を避難したり、蔓植物の被害を減らすためにいろいろと対策をしましたsad

夏の給水のためのペットボトルを回収から始まって出来る限りのことをしてみましたbicycle
風が強くなってからではどうしようもないので台風進路が外れるかもしれませんが作業続行ですhappy01

このような日に開く時計草「ビクトリア」も少し可愛そうですweep
Img_3681 Img_3683

2011年7月17日 (日)

初めてのオレガノ・ディクタムナスの花(ベランダガーデニング)

2011年7月16日 (土)

夏の留守時の給水(ベランダガーデニング)

Img_0852 Img_0853 Img_0855

7月中旬になると水遣りが気になって、万が一に備えて準備しますpenguin
急な旅行や帰省で2,3日水遣り出来ないことを想定してペットボトル他で凌げないかと予備試験を実施です。

900mlや2Lの空きペットボトルで代用できないかと…
目標は1日か1日半で満水の水が空っぽになることです。少量の水でも供給できれば何とかなるのではとの思いです。
数年前からこの方法ですが、結構上手く植物を枯らさずに済んでいますpass

ベランダではペットボトルが林立しています。最初は穴径を小さくして漏れるかどうか、そして漏れなければ径を少し大きくして様子見です。適量になれば別のペットボトルで確認…、そうしながら増やしています。

最近のペットボトルのキャップは材質が変わったのか(?)、コーヒーメーカーのそれはキリ揉み不要でブスッと刺せば穴が明くほど柔らかいので作業が簡単で時間を要しませんdog

Img_0857 Img_0858

今日も時計草「ビクトリア」が咲いてくれたり、他の場所から飛んできた種子から芽が出たペチュニアが咲きましたchick

2011年7月15日 (金)

ベンジャミンに新芽(ベランダガーデニング)

2011年7月14日 (木)

ハートカズラの花(ベランダガーデニング)

2011年7月13日 (水)

パワフルなサフィニア(ベランダガーデニング)

Img_3550 Img_3556 Img_3560 Img_3561

夏の花、サフィニアです。
例年どおりパープルミニを買ったのですが、今年はどうも大輪系(?)のようですcoldsweats02
苗が出る頃にサントリーフラワーズのHP上に「ミニが大輪系…」との知らせが掲載されていましたが、それに当たったのでしょうか!?
宝くじも同じように当たれば嬉しいのですが……happy01

切り戻しをしながら姿形を整えるのですがいつものパープルミニのようにならず消化不良気味になっています。
しかし、その色、生育旺盛さから元気をもらっていますrun
こんなに暑い炎天下でも毎日次々と鮮やかな色の花をたくさん咲かせるエネルギーはどこに潜んでいるのでしょうsign02

Img_3557

ベランダでサフィニアからパワーをもらって、そして気分的にはアズーロコンパクトでクールダウンしています。

2011年7月12日 (火)

毎日水遣り(ベランダガーデニング)

Img_3523 Img_3522 Img_3529 Img_3537

毎日が楽しみです。
初めてみるパラゴニウム・シドイデスもみじ葉ゼラニウムの花が咲き続けてくれています。
ミニバラも交代で開いてくれます。
今日は何の花が咲いてくれているだろうかと植物達の変化を観察しながらの水遣りを繰り返しています(真夏日が続くようになってからは毎日の水遣りが必要になってきましたhappy01

2011年7月11日 (月)

再生ミリオンベルの復活(ベランダガーデニング)

2011年7月10日 (日)

ラベンダーともお別れの季節(ベランダガーデニング)

Img_3415

Img_3507 Img_3510

Img_3513

梅雨が明けて真夏日となる週間天気予報なので暑さが苦手なラベンダーを涼しい場所に移動させてやらなければなりません。
(いつもは梅雨前に移動していましたが、今年は気温が低かったので少し遅い移動となりましたcoldsweats01

枯れた茎を切除するときにラベンダーに触れるといい香りがします。冬を越して新芽を出して楽しませてくれましたがもうお別れです。
来年も会えることを楽しみにしながらベランダ中央のその場所に引き続いて置くハイビスカスと交代です。

2011年7月 8日 (金)

2年目のアメリカンブルー(ベランダガーデニング)

Img_3500 Img_3501

アメリカンブルーの苗が園芸店、HCに並ぶようになりました。
暑い夏に涼しげなブルーの花は人気があります。
育てやすくてその上、手頃な価格とくるからいいですねgood
と、いう私は昨年既に購入して冬越しした3苗が今年も元気に新芽を出したので大切に育てています(地上部が殆んど枯れたのですが復活しましたrun

2年目の苗は茎が柔らかくて頼りない感じがしますが、根元から沢山の茎を伸ばしています。
新苗のように成長が速くないです。この分だと花が咲くのは早くて8月中旬頃からでしょうか?

昨年と同じくらい、鉢いっぱいに咲いてくれることを願いながら毎日、アメリカンブルーの様子を窺っていますeye

Img_3486 先日咲いたスパティフィラムも花が3っつになりました。

2011年7月 7日 (木)

少し落ち着いてきた「めだか鉢周り」(ベランダガーデニング)

Img_3483

昨年春にめだか鉢周りに小物雑貨などを飾ってみましたが、植物などが生長して僅かながら落ち着いてきた様な感じが…?
めだかが周りの修景に慣れてきたのか自然の池の中に棲んでいるような動きをするようになってきました(通常はのんびり水面に集団でポカンと上がってきているのですが、物音がするとサッと水草の中に逃げていきます)

鉢の中にはめだかの他に川エビ、タニシがいるのですがこれらも自然に世代交代しているようです。今の時期は小さな川エビ、タニシ、が水草に乗ったりして戯れています(実際には餌を捕っているのでしょうがcoldsweats01

Img_3485 Img_3481 Img_3476 Img_3478

【独り言】
Img_3490 Img_3498

今日は朝から梅雨空、各地で大雨警報が発令されていますrain
そんな暗~い日ですが、ベランダ東側の壁に1輪のクレマチスが咲いてくれました。
5月下旬に花期が終わったので先日、切り戻しをしたところですが突然の「おまけ」ですribbon
雨の日に「おまけ」があるとやはり嬉しいですね
happy01

2011年7月 6日 (水)

発色するハツユキカズラ(ベランダガーデニング)

周辺はすっかり緑葉が増えて色物が少ないこの時期ですが、こんなときは発色するハツユキカズラの葉は目を楽しませてくれますeye

Img_3466 Img_3463 5月の花期が終わると白やピンクの濃淡など斑入り葉が増えてきて柔和な感じがして、梅雨空のくすんだ気分を払拭してくれます。
これから秋まで斑入り葉が増え続けようです。そして秋には緑葉に、そして紅葉して落葉していきます(常緑性ですが少しは葉を落とすようです)

以前は私は緑葉一色にさせてなかなか発色しなかったのですが、3,4年前に一度管理のコツを掴んでからはうまくいくようになりました(最近市場に出回っているものは改善されて発色しやすくなっているような気がしますgood
冬の間に葉を落とした枝は短く刈込んでやるとより発色が促進するようですよscissors

2011年7月 5日 (火)

セダムの花(ベランダガーデニング)

Img_3447_3 Img_3448_3 Img_3458_2 Img_3469_2

名前は分かりませんがセダムの花が咲きました。
直径3ミリ程度のピンク色の花です。既に咲き終わった花がらがあることから見逃してしまったのでしょうcoldsweats02 
気付かないほど小さい花なんですよ~dash

セダム類(?)なので水は2週間に1度くらいと控え目にしています。液肥を2ヶ月に1回くらいやっています。
ベランダの日陰の場所に置いています。

【独り言】
Img_0848 今朝、サプライズがありました。
先日、株分け・植え替えしたサンスベリア(虎の尾)の花茎が伸びていました。
昨年、初めて花が咲いたのですが、株分けした苗なので今年は諦めていたのですが葉の裏側にニョキッと出ていましたbud

2011年7月 4日 (月)

ベンジャミンの刈込み(ベランダガーデニング)

Img_3429 今年もベンジャミン刈込みの時期がきましたhairsalon
毎年6月下旬に刈込みをしていたのですが、今回は7月になってしまいましたcoldsweats01
ズルズルと延ばしていたら7月になったので慌てて今日実行です。
風が強いのでリビングで新聞紙を敷いて(昨年もそうでしたcoldsweats01刈込みです。

1年間でかなりの量の茎・葉が成長するものですねclover
出来るだけコンパクトに育てたいので毎年、刈込みをしています。
植え替えも2,3年に1度くらいやっています(最近は昨年7月上旬に実施

20年以上もほぼこの大きさでリビングに緑を提供してくれています。

Img_3428 Img_3427

*最後の写真は刈込み前の姿です

Img_0846

【独り言】
メダカ
が随分大きく成長してきました。
1日2度のエサやりですっかりなついていますfish
水草を入れてやったので卵を産みつけたと思うのですが、川エビにでも食べられてしまったのかまだ稚魚の姿を見かけませんsearch

2011年7月 3日 (日)

夏のベランダ中央・西側(ベランダガーデニング)

突然の真夏日に植物達は驚いたことでしょうsign02(昨日、今日はマシになりましたがscissors
ダウン気味の植物もありますdown

夏対策としてクレマチスを切り戻したりhairsalon、枯葉を取り除いたりして風通しを少しでもよくしてやろうと昨日作業をしましたrun
作業後には活性剤を与えたので少しは夏バテを回復してくれるでしょう?

Img_3390

ベランダ中央・西側はすっかり緑色が占めています。春のつるバラ、モッコウバラやクレマチスが咲いていた光景とは違い 過ぎますね。
Img_3398

でも、この緑も夏に涼感を与えてくれるし次の展開を盛り込んでくれているので楽しみですpresent

Img_3424 【独り言】
暑くなって、素麺のおいしい季節になりましたpenguin
種を蒔いて成長してきた「青しそ」を植え替えてみました。隣に植えていたレタスミックスの収穫を終えたのでその場所に青しそを植えました。
独特な香りがあるので食欲が増します。沢山の葉っぱを付けて私の夏バテ防止を手助けして欲しいですhappy01

2011年7月 1日 (金)

今日から7月。(ベランダガーデニング)

7月になって厳しい暑さが続きますがベランダで頑張ってくれている植物達です。

Img_3377想定外で今年、咲いてくれたクレマチス「ロマンチカ」ですが、そろそろ花期を終えそうですcoldsweats02
別れが惜しいというよりも、「ありがとう、お疲れさま!」という気持ちです。
地味な色で花径も小さいのですが、沢山の花をユーカリの中にちりばめてくれて楽しませてくれましたshinescissors

Img_3366 Img_3367

②これも今年初めてのペラルゴニウム・シドイデスの花です。華奢な花姿ですが、花期が長いようです、ベランダの椅子に腰掛けてじっと眺めていると落ち着けますwheelchair

Img_3371 ③もみじ葉ゼラニウムも先日初めて生で見た花です。暑いときにこのような火を噴いているような姿を見ると益々元気が出てきます。

Img_3342 ④ミニバラは春に咲いた後、切り戻ししてやったら今期2番目の花期を迎えました。

Img_3363 ⑤長い付き合いをしている時計草は朝開いていると、何度もベランダに出たり入ったりしてしまいます。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »