« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

今の時期の黄金カズラが好き(ベランダガーデニング)

Img_1275 Img_1281

黄金カズラの”黄金の葉”を今の時期に楽しんでいますcat
静寂感漂う夏の朝は黄金カズラの葉がいつもより輝いて見えますshine
小さなポットに入れているので直ぐに乾燥してしまいます。厳しい環境で育てているので毎日の水遣りと葉水が欠かせませんrun

花を付けないないので注目するときがなかなかありませんが、春先からのベランダ花の開花が一段落して、朝の水遣り時に輝いて見える今の時期の黄金カズラの姿が好きですbell

Img_1286_2 Img_1289 黄金カズラはこの他にもベランダ東壁面にツルニチニチソウと寄せ植えしています。

2011年8月30日 (火)

今年は遅い開花のハイビスカス(ベランダガーデニング)

Img_4007 Img_4025

Img_1251

昨年は6月下旬頃から咲き続けたハイビスカスですが、今シーズンは昨日やっと1番花が咲いてくれました。
昨年は植え替えしたのでプランター内にいっぱいの栄養分が蓄えられていたからでしょうねsign02(気温が下がってきて家の中へ取り込む11月下旬までの長い開花期間でした)
昨年の豊作で気になっていた『豊作の後は凶作』が不運にも当たってしまったのかもしれません?
しかし、通常はハイビスカスは9月になってから咲いていたので昨年が特別だったのでしょう?これから咲き続けてくれるでしょうshine

ハイビスカスは生育旺盛だから1年でこのプランター内に根をいっぱい張って表面に現れてくるほどです(小さくコンパクトに育て、沢山の花を付けさせるには毎年植え替えした方が良いのでしょう)

2011年8月29日 (月)

この時期にヒューケラの花?(ベランダガーデニング)

【独り言】
昨日、資格試験を受験しました(昨年も受験したのですが「不合格」)
ここ3ヶ月、随分勉強して臨んだのですが難しいですねwobbly
歳を取ると、速読が出来ない、記憶力が定かでない(少し振られるとワナにひっかかってしまいますweep)…
合格発表は11月ですが、この試験にはもう限界を感じるので他の試験に挑戦してみようかな?coldsweats01 それとも、もう少し頑張ろうかな?

2011年8月27日 (土)

木立性ベゴニア(ベランダガーデニング)

2011年8月26日 (金)

残暑お見舞い申し上げます(ベランダガーデニング)

Img_1202 Img_1203 Img_1197 Img_1186 Img_1209 Img_1211

灼熱と乾燥に耐えているベランダの植物ですsun
水揚げのいい植物は1日2度の水遣りが必要です。
昨年同様、今年も残暑が厳しいようです。

四季を通じて私に元気をくれる植物だけに大切にしています。
朝は土表面が湿っているように見えても、実は表層のみ。土中をよくチェックして水遣りしなければ日中植物は悲鳴を上げていることがありますweep
簡単なような水遣りですが、夏場は難しいですねcoldsweats01

もうすぐハイビスカスが花期を迎えます。

2011年8月25日 (木)

ノウゼンカズラが咲きました(ベランダガーデニング)

Img_1173 Img_1179

朝、起きて(まだ薄暗いとき)ベランダに出てみるとノウゼンカズラが2輪開いていました。
クールな感じのするこのノウゼンカズラが好きです。10年近く前に10数cm程度だった苗も今では成長してベランダ西側を独占状態になってしまいますwobbly

ベランダで咲いてくれる期間はすごく短いですが、しっかり楽しみますhappy01

2011年8月24日 (水)

サフィニアのその後(ベランダガーデニング)

Img_1159 Img_1153

今年のサフィニアは満開状態であった盆休み前に思い切って刈り込んでみましたhairsalon
再度、新しい芽を出して花が咲くことを少し期待しながら初めて試みたのですが想像以上に復活です(花が咲き続けている時に刈り込むのは勇気が要りますたcoldsweats01

猛暑だったので4日間の留守の間に枯れるかもしれないので一か八かの挑戦でしたが、結果は「これはいける!」good(留守時の給水はうまくいっていましたaquarius
茎どおしが絡まないし、スッキリした状態なのでこれからはこの方法でサフィニアの開花期間を延ばしてみようと思いますleftright
(何かをきっかけに新しい発見がみつかると嬉しいですねflair

Img_1156 Img_1157 Img_1163 Img_1164

ノウゼンカズラが今にも開きそうですhappy01
先端が閉じたところしか見たことがなかったので、いいタイミングを目撃することができましたeye

2011年8月23日 (火)

コニファー(ベランダガーデニング)

Img_1141 Img_1142

花が咲かないので登場することが少ないコニファーです。
我が家の2代目として2年前にプランターに植えたものです

1代目は寄せ植えしたオリヅルランの根に負けてしまいましたcoldsweats02
再発防止策として今回はオリヅルランをビニルポットに入れたものを土中に埋めていますgood
しかし、あのオリヅルランの根の勢いからしてビニルポット底面の穴から飛び出して大暴れしていることでしょうsign02  でも、コニファーも今のところ元気そうなので被害(?)は大したことなさそうですscissors

コニファーは成長が早いので摘心を2度/年くらいしています。活動期の5月と夏の今頃に先端部分を1cmくらい刈り込んで形を整えます。成長をかなり止めることが出来るのでベランダで育ててもコンパクトに仕上げることが出来るようですchick

【独り言】
Img_1140 またしても怪しい影が…
ヤモリです。今度は小さくて親からはぐれてくたばったのかあまり動きません。
水を少しやって、日陰の場所に移動させてやりました。自力で生き返って欲しいのですがどうなるでしょう???

2011年8月22日 (月)

待ち遠しいノウゼンカズラ(ベランダガーデニング)

Img_3988 Img_3992 Img_3984 Img_3987

盆が過ぎると気になるのがノウゼンカズラの花なんですcoldsweats01
毎年、8月末になるとやっと咲いてくれる我が家のノウゼンカズラ、私が最も楽しみにしている花のひとつです。
日照条件がイマイチなベランダでのノウゼンカズラですが、この花に逢えると何故か嬉しくなりますnotes

もう何日したら開いてくれるのでしょうsign02 
待ち遠しいですsandclock

2011年8月21日 (日)

アブチロンが開花を始めました(ベランダガーデニング)

2011年8月20日 (土)

涼しくなりました(ベランダガーデニング)

Img_1131 Img_1139 Img_1135 Img_1138

急に涼しくなりましたdog
赤とんぼも飛び交って秋がやってきたという感じです。この突然の温度変化はどうなんでしょうsign02 今日はTシャツ1枚では肌寒いですdespair

ベランダの植物達も連日の猛暑から逃げられて一息ついている様子run
液肥をやって栄養分を補給して猛暑に備えておきました(気象予報ではこの涼しさは1週間程度で、再び暑くなるようです)

2011年8月19日 (金)

再生ミリオンベル(ベランダガーデニング)

Img_3967 Img_3974

4日間の帰省中に枯れそうになっていたミリオンベルが元気を取り戻してくれましたhappy01
ヤシの繊維バスケットなので保水性が悪く、土中の水分が早く無くなってしまうので真夏は毎日水遣りしないといけないので留守時は厳しいですねwobbly
(写真にはミリオンベルのハンギングバスケットが写っていませんcameracoldsweats01

このミリオンベルは寒い冬を越して更に35℃を超す暑さに耐えてくれています。
そんなに頑張ってくれているので水遣り不足で枯らすなんて出来ないですねdanger
帰省してすぐに活力液を与えておいたので少しは効いたのかもしれないです?
ビタミン色の花で元気をくれますrun

Img_3971 Img_3975 ノウゼンカズラの蕾が膨らんで少し色付き始めました。

2011年8月18日 (木)

オレガノ・ディクタムナスが満開?(ベランダガーデニング)

Img_1123 Img_1121 Img_1119 Img_1128

我が家のベランダで初めて咲くオレガノ・ディクタムナスなのでその展開の状況がよくわかりませんcoldsweats01
丁度、1ヶ月前に開花を始め、その花に感動したのですがみるみるうちに花数を増やしました。

ガーデンダイアリーに比べると花が随分と丈夫で花期も長いように感じますeye
華奢な花に見えますが持久力のある花です(半日陰の場所にある影響かもしれません?)

帰省中は鉢受け皿に水をいっぱい入れて浴室に置いていたら、水を吸い上げ過ぎていたのでベランダに出しても2日間、水遣りしていません(今度は根腐れが心配ですねcoldsweats01

2011年8月17日 (水)

アケビが育つかな?(ベランダガーデニング)

Img_1109

こんな植物がベランダで育つのかどうか分かりませんが、昨年のお盆の墓参りの途中に見つけた「アケビ」が懐かしくなって種を手に入れ、寒いとき、春になって、水に十分浸したり、山の環境に近いかと腐葉土に…と5回の種蒔きをしましたが芽を出すことはありませんでしたcoldsweats02

今回、帰省したときに種をもらった人が沢山発芽に成功したので分けてもらってきましたscissors
山や鳥が種を運び…発芽する条件を想定した土壌に種を撒いてみたとのです。やはり特別な何かが必要なんでしょうねsign02
(ネットで調べてみても「アケビの発芽は難しいので苗の購入」が勧められていました)

これからベランダの何処で育てるか検討して準備を始めますclover

ハイビスカスが蕾を付け始めました。
Img_1116 Img_1110

2011年8月16日 (火)

帰省してました(ベランダガーデニング)

Img_1104 Img_1106

3泊4日で墓参りのため故郷山口まで帰省してきました。
土曜日の高速道路はさすがに渋滞して通常5時間で帰られるところ、8時間を要してしまいましたwobbly。 渋滞の影響か、追突事故や故障車が多発!!!
しかし、渋滞しても得をしたような??高速料金が半額でしたdollar
でも疲労と無駄時間の方がもったいない。

4日目の今日、神戸に到着すると気になるのはやはりベランダの植物達やメダカのこと。昼過ぎに着いて様子をみると元気、元気…少しうなだれていたのはハンギングのミリオンベルのみでした。

ペットボトル20数本の効果と受け皿水の効果でどの鉢・ポットも日頃の状態と変わりなしでしたgood
準備が功を奏しましたscissors
メダカも私を忘れることなく、鉢を覗き込むと全員集合状態、久しぶりの餌をおいしそうに食べていました。

残念だったのは、開花間近だったスタベリアの花の一つが咲き終わっていましたcoldsweats02
それでももう一つの花を見ることが出来てよかったですdog

この花に出会って3年目を迎えますが、何回見ても不思議な花ですね。
毛むくじゃらで不気味な色は独特な雰囲気を醸し出しますdog

管理はいたって簡単!1週間に1度水遣りするくらいです。

2011年8月12日 (金)

ロマンチカ連弾(ベランダガーデニング)

Img_1097 Img_1099 Img_1101

クレマチス記事ばかりで申し訳ないです。

今日はクレマチス・ロマンチカが連なって咲きました。
このめちゃくちゃ暑い中、墓参りに行って汗だくで帰ってみると連なって咲いてくれていました。南からの乾いた風とクールな色のクレマチスに汗が少しひきましたsign04

2011年8月11日 (木)

おまけのクレマチス(ベランダガーデニング)

Img_1086 Img_1094

一昨日、投稿した初めて咲いたクレマチスにおまけの小さな花が咲きましたgood
本来の姿ではないのでクレマチスに申し訳ありませんが、折角咲いてくれた花なので披露してみましたcamera
この花が1番花なので蕾状態で切り取って蔓に栄養分を吸収させてやろうと思っていたのですが、どのような花が咲くのか見たくてそのままにしてみました。

このクレマチスが他のクレマチスと同じように花数を増やしてくれたら…ともう妄想状態です。

Img_1085 夏の花、サフィニアについて挑戦。
今満開を迎えているのですが、思い切って一旦刈り取ることにhairsalon
全体を3分の1に刈ってみました。ゴミ袋いっぱいの花を捨てるのは忍びなかったですweep
再び、沢山の花を咲かせてくれることを期待して決心しましたnotes

【独り言】
Img_1076 Img_1080 Img_1083 

夏休みらしく8階の我が家のベランダに虫がよく訪れてくれます。
油蝉(今年はクマゼミに負けないほど油蝉が多いような気がします)やカマキリ、蝶々がきてくれます。
コメツキバッタ2世も元気に過ごしています。

2011年8月10日 (水)

再びクレマチス・ロマンチカが(ベランダガーデニング)

Img_3903 Img_3901 Img_3910 Img_3907

猛暑日が続く中、私にとってサプライズの連続です。
昨日の八重咲きクレマチスに誘われてか、今朝ロマンチカが開いていましたcat

このクレマチスは四季咲きなのでしょうか?春に沢山の花が咲いたロマンチカですが、夏にも花を咲かせてくれるなんて優れものですね。ベランダガーデニングにとっては楽しみが多い植物となり嬉しいです。春の花とは模様が違ってきましたeye

このクレマチスは多花性で花径が小さく、半日陰でも育つようなので選びました。それともうひとつ、ベランダのイメージチェンジに合った色だったこともありました。今年新たに仲間入りしたペラルゴニウム・シドイデスとの色も合っているので満足しています。

まだベランダの何処に置くか決まっていなかったのでたまたまユウカリの根元に置いていたらスクスク成長してユウカリに絡んだものです。
花期が終わった後も引越しが出来るように強剪定して準備していたのですが生育旺盛な植物で蔓を伸ばして再びユウカリに絡んでしまいましたhappy01

2011年8月 9日 (火)

八重咲きクレマチスが咲きました(ベランダガーデニング)

2011年8月 8日 (月)

ノウゼンカズラに花芽かな?(ベランダガーデニング)

Img_3849 Img_3853

待ち遠しいですsandclock

春のクレマチスや薔薇と同じように最も好きな花の一つであるノウゼンカズラの花です。
大体、8月後半から9月にかけて開花する我が家のノウゼンカズラは、庭植えのようにダイナミックには咲きませんが、ベランダの日の当たる場所に一生懸命伸びていってそこに花を付けます。
花数は僅かですが、何故か好きですねhappy01
この花を見るために春の新芽のときのアブラムシ対策、落ち葉の片付け(頻繁な植え替え)など日常作業・管理に精を出していますeye

未だ、小さな花芽ですがこれから順調に育ってくれるでしょう?(台風が来なければいいのですが…)
肉眼では花芽を認識出来ませんでしたが、レンズを通すとどうもそうらしいですsearch

Img_3854 Img_3856

先日、花芽を付けた木立ベゴニアも徐々に色付き、花数が増えてきました。

2011年8月 7日 (日)

スタベリアが咲きそうです(ベランダガーデニング)

Img_1054 Img_1073

蕾が随分大きくなってきました。
怪しい雰囲気の花が咲くスタベリアです。

冬の寒さ対策をするくらいであまり手のかからない植物です。水遣りを忘れていても少々は大丈夫な耐性のある植物のようですscissors

我が家にやってきて3年目を迎えますが、最初にこの花を見たときは「花」と認識できずに驚きましたeye
今は慣れましたが、奇妙な姿をしていますね。

スタベリアは昨年から東側ベランダの高い場所に移して日照時間を少し増やせる環境にしてやりました(午前中の2時間程度です)

【独り言】
Img_1074

檻の中にあった時計草が脱走しましたrun???
隣にあった蕾が開いただけです。 ゴメンナサイcoldsweats01

2011年8月 6日 (土)

初咲きになって欲しいクレマチス(ベランダガーデニング)

Img_1064 Img_1059 Img_1048 Img_1066

台風の勢力が弱まった熱帯低気圧の影響で今日も風がきついですtyphoon
暑い陽射しは照りつけるわ、強風が吹きまくっては植物達もたまったものではないでしょうcoldsweats02

パーゴラの上で蕾を発見!どうも昨年買ったクレマチスの蕾でしょうsign02
植えつけた後は成長が気になって、伸びるたびに誘引していたのですが春になると周辺の他のクレマチスやモッコウバラの蔓の成長が著しくなったので行方不明状態になってしまいましたdown
今シーズンの花を諦めていましたが、いつの間にかこんな高い所まで成長してくれていましたgood

八重咲きのクレマチスです。

【独り言】
Img_1069_2 Img_1067 

これは何なんだろう?
ワケギの収穫を終えプランターをそのままにしていたら思わぬものがあれよあれよと言う間に大きくなってしまいましたpig
田舎に帰ったときにプランターごともらったので、きっと以前そのプランターで育てられていたものが新芽を出したのでしょう?
苗の大きさとは全く違って花は小花です。

プランターはまだ使うわけでもないのでこのまましばらく観察してみましょうeye

2011年8月 5日 (金)

檻の中の時計草?(ベランダガーデニング)

Img_3826_2

檻の中に閉じ込められてしまったような姿になった時計草「ビクトリア」です。
東側ベランダの日当たりのいい場所に置いているからか毎日のように咲いてくれますsun

時計草は私の大好きな花のひとつだからブログに度々登場しますcoldsweats01
今回の時計草は窮屈そうでちょっと可愛そうな気もします。
でも脱走するくらい簡単なほどのパワーをもっている時計草ですrun

2011年8月 4日 (木)

丁度いいサイズのユキノシタ(ベランダガーデニング)

Img_1035_2 Img_1038_2 Img_1040_2 Img_1005

姫林檎と同居生活丸5年のユキノシタ、戸建てなどではでっかい葉っぱを自由に増やして勢力を広げる性質のようですが8階の私のベランダでは環境が厳しいのかこじんまりとまとまっています。観賞するには丁度よいサイズです。

このユキノシタも集合住宅の大規模改修工事中に日当たりの良い屋上に置いていたときは鉢からデッカイ葉がニョキニョキ大暴れ状態でした

3月頃には白い小さな花を咲かせますがここ3年見逃しています(咲かなかったのかもしれませんねcoldsweats01

2011年8月 3日 (水)

2年目のアメリカンブルー(ベランダガーデニング)

Img_3843 Img_3845 Img_3828 Img_3837

冬越ししてスロースタートなアメリカンブルーが今朝、1番花を咲かせましたdog
昨年の初苗のときは購入後、すぐに成長して7月初めには花を咲かせましたが、2年目苗は様子が少し違いますねcat 
苗自体も柔らかくて華奢なようです(アズーロコンパクト他の冬越し苗も大体そうです)
植え替えしないので栄養分が足りないからかもしれませんsign02

このアメリカンブルーは夏のサフィニアからバトンタッチして秋を楽しませてくれるので楽しみですshine
日当たりを好むのでベランダで最も日当たりのいい場所に置いていますsun
(今年は華奢なので陽射しが強すぎるかな?)

2011年8月 2日 (火)

環境に慣れたクローバー(ベランダガーデニング)

Img_1004 ちょっと風通しが心配な場所に置いたクローバーですが、この環境に慣れてスクスク成長してくれます。
一度は茎が床面まで垂れるほどに伸びました(そんな姿がクローバーの見どころなんでしょうねsign02
蒸れ状態になったので一旦、思い切って切り戻したらまたニョキッニョキッと新芽を出しましたbud

やはり、クローバーは強健な植物のようです。日頃は土表面が乾燥したらタップリ水遣りするくらいの管理だけなんですが元気に育ってくれます。 

【独り言】

Img_1007_2 Img_1009 コメツキバッタは食欲旺盛です。小さな体なのに食べる量とその排出量といったら半端ではありませんcoldsweats01  仲間も多いことからでしょうか、毎日掃除しても追いつかないほどです。一生懸命生きている可愛い虫だけに暫くベランダに住んでもらうことにしますsmile

2011年8月 1日 (月)

真夏日に元気をもらっている花(ベランダガーデニング)

Img_3822 Img_3819 Img_3817 Img_3814 Img_3812 Img_3811 Img_3809 Img_3808

今日から8月。
夏らしい、朝早くから油蝉、クマゼミの大合唱ですsun
蝉に負けないほどの元気を貰っているベランダの花ですhappy01

そろそろ疲労がたまってダラリとなる頃ですが、毎朝の水遣り時にサフィニアミニバラクレマチスホットリップスペラルゴニウム・シドイデスオレガノディクタムナスなどの花を見ると自然に元気になれます。

例年だとハイビスカスもこれらに加わっているのですが、今年の夏は様子が違いますcoldsweats01

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ