« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

バコパの花(ベランダガーデニング)

Img_5066

もう5年前からこの場所にバコパを植えています(正確にはもう少し右のイチゴの位置です)
ユーカリと一緒に植えて大丈夫な花のひとつであることから冬の定番になっています。

Img_5081 Img_5092 これから5月過ぎまでずっと小さな小花を咲き続けるバコパはこれからの寒いベランダを暖かくしてくれますspa
ベランダに花があるのと無いのでは大違いsign01 自然と背筋が伸びますhappy01

2011年10月30日 (日)

10月のベランダ(ベランダガーデニング)

過ごしやすくなってきた10月下旬です。10月のベランダをまとめてみましたmemo

Img_5026

ベランダの植物達も心地いいのか活動開始の花を咲かせようとするもの(ビオラクリスマスローズなど)、落葉して来春の準備を既に始めて新芽を出したものがあります(ノウゼンカズラ、クレマチスやムスカリなど)
ヘンリーツタは紅葉真っ盛りmaple

・10月は新しくクレマチス2種を仲間に入れましたbud(初めてチューリップ咲きにも挑戦ですcoldsweats01
アンゲロニア観賞用唐辛子グレゴマビオラの寄せ植えや多肉植物の寄せ植えなどをしてベランダに色を添えました。
・秋植え球根クロッカスを植えたり、冬の鍋用として春菊、水菜の種を蒔きました
その他オリーブのグランドカバーとしてのローズマリーラベンダーや冬定番のガーデンシクラメンバコパなどを植えましたscissors

・メダカは水温が下がったのでエサを欲しません。そろそろ鉢底でじっと冬ごもりを始めるのでしょうか?

Img_5062 Img_5050 Img_5041 Img_5031 Img_5032 Img_5035 Img_5069 Img_5065 Img_5046 Img_5075

2011年10月29日 (土)

オリーブの植え替え(ベランダガーデニング)

Img_5015_2

小さな苗を5年前に購入したのですが植え替えをした記憶がなく、昨年行う予定がやらなかったので今年は絶対にやらなくてはと今朝、朝食をとるなり実行しました。

Img_1500_2 Img_1504_2 鉢内はオリーブの根がかなり張っていましたeye
土をほぐしたり、古い根を切ったりしてリフレッシュしておきました。

今回はローズマリー(這い性)とレースラベンダーをグランドカバーとして寄せ植えしてみましたhappy01
ローズマリーは初挑戦ですがオリーブと同じ地中海沿岸地方が原産なので環境条件が合致するので寄せ植えしてみました。根を張り過ぎてオリーブを侵食することが少し気がかりです(その場合はローズマリーを植え替えして制限してみようと思っています)

Img_5016今回の植え替えに際して、オリーブはアルカリ性の土壌を好むとのことなので赤玉土6、腐葉土4に苦土石灰を混ぜて10日間放置しておきました。

【独り言】
何という試合だ!劇的な結末でした。あと1球で優勝が決まっていた試合に奇跡が起こりました。

昨日の大リーグ・ワールドシリーズは最後の最後まで勝敗がもつれる試合で見る方はたまらなかったでしょう?
9回2死まで2点差でレンジャーズの優勝がほぼ確実となってベンチはそわそわしていた。ところが、ここでカジナルスが同点ヒットbaseballで延長戦。
10回表にまたしても2点ホームランでレンジャーズ優勝が決まったかに思えた。しかしその裏、またしてもカージナルズが追いついた。
そして、最後は11回裏にカージナルスのサヨナラホームランで決着。レンジャーズはあと1球でワールドシリーズをものにすることが出来ませんでした。ホームのカージナルスファンは試合が終わっても暫くの間、席を立つ人もほとんどおらず勝利に酔いしれていました。これぞ奇跡の試合でした。結局今日の試合で優勝が決まることに。

こんな緊迫した試合だったのに試合途中にとんでもないことが目に飛び込んで興ざめしました。この試合を中継していた放送は9回裏の同点の奇跡が起こった後に7対8でカージナルスが逆転したスコアを出してあっさりニュースにスイッチ。まだ同点で延長になるところをカージナルスが逆転勝ちのスコアを出してしまった。訂正することもなしにニュースにスイッチbomb

最近、放射線量についても単位を間違えたり、埼玉県と山梨県を取り違えた地図を出すといった初歩的なミス連発!
あまりに多いミスが目立つTV放送、影響力の大きいTV放送だけにもっと慎重になって欲しいと感じるのは私だけでしょうかangrysign02

2011年10月28日 (金)

春菊、水菜の種蒔き(ベランダガーデニング)

Img_5005 Img_5006 ちょっと遅くなりましたが、春菊水菜の種を蒔きました。
古い土に苦土石灰を撒いて1週間おいて中和させておきました。
新しい土も少し足して苗床を作って直播きです。
まだ発芽条件の気温20℃以上の日が続くのでうまくいけば収穫できるでしょうsign02
冬の鍋料理の足しになればとの小さな願いですbud

【独り言】
Img_1484 Img_4992 昨日、秋を求めて兵庫県・出石城跡の紅葉と映画・ノルウェーの森のロケ地のひとつ砥峰高原のすすきを見に出かけてみました。
出石のもみじは新聞の『紅葉だより』の色づくとは程遠く、青々としていました。
砥峰高原へは出石から生野を通ってのルートのためかくねくねと県道を登りました。
そこに広がるすすき高原は秋らしい風景でした。
Img_1482 出石そばもおいしかったですよ~。

2011年10月27日 (木)

ガーデンシクラメンの登場(ベランダガーデニング)

Img_4970 今の時期、どこの園芸店に行っても目に飛び込んでくるガーデンシクラメン、一昔前のシクラメンに比べると品質改良されて随分育てやすくなりましたgood
いつも最も小さなガーデンシクラメンを買ってきて楽しんでいますhappy01 少し離れて景観を楽しむ私には丁度よい色形なんですよshine

ひとまずベランダ西側でハンギングしている再生ミリオンベルと交代です。十分陽に当ててからアーチ中央部に移動です。毎年同じことの繰り返しですが私の落ち着ける冬の過ごし方です。寄せ植えしているアリッサムは昨年の苗で夏越し後再生中のものですr-mark(再生苗は本格的な活動するまで時間がかかりますが、一旦スイッチが入ると大きく生育するので頼もしいですよup

Img_4987 もうひとつの寄せ植えはブルーデージーヘデラサルビアとです。

これから春までベランダでは緑が少なくなりますが、ビオラガーデンシクラメンなどの冬の花が温かくしてくれますspa 

2011年10月26日 (水)

クリスマスローズの今(ベランダガーデニング)

Img_4967

夏の終わりごろから葉が焼けるようになって地上部が枯れてきましたが、株元から新しい芽が出てきました。未だ見ぬセミダブルのクリスマスローズの花ですが新旧の葉っぱ総入替えのようです。もう3年目を迎えます。
昨年まではこのような変化がなかったのでひょっとして初めて花が咲く前兆かもしれませんねsign02good

Img_4947 Img_4961 従来からあるシングル咲きは茎の途中から新芽を出し始めました。半休眠期を終えて、活動開始のサインでしょう。緩効性肥料をやってこれからは液肥を週1回ペースで与えてやります。きっと花期の3月頃には株も一回り大きくなって落ち着いた色の花を咲かせてくれることでしょうsign02

Img_4949

クリスマスローズは秋から春にかけてはしっかり日が当たり、夏場は日陰の涼しい場所を好むので南向きベランダで育てるには丁度条件がいいようです(夏場の躯体からの熱には注意が必要ですが)

2011年10月25日 (火)

ノウゼンカズラの刈り込み(ベランダガーデニング)

2011年10月24日 (月)

サフィニアからビオラへバトンタッチ(ベランダガーデニング)

Img_4937

ビオラを植えつけて1週間が経過します。北側ベランダの日陰で待機させていましたが、夏の花のサフィニアが終わろうとしているので出番ですrun
昨年は11月4日に交代したので今年は少し早い交代ですね。(台風や強風に遭って傷めつけられた影響が大きいでしょうねsign02

プランター置き場を掃除してビオラ苗を配置です(鉢やプランターの下部にダンゴ虫などが棲み易い環境にならないように防虫剤も撒いておきます)

Img_4924

今年はワインレッド系の品種「ローズピンク」と「フロスティローズ」。新しい苗がベランダに登場すると気分も心機一転しますねhappy01 新入生や新社会人になったときの気分ですshine

ガーデニングを始めてから私が苦手だった冬も何とか過ごせるようになりましたcoldsweats01 ちょっとしたことで気持ちの持ちようも違うものですねnotes

参考:昨年のビオラの様子はこちらです。

2011年10月23日 (日)

多肉植物の寄せ植え(2)(ベランダガーデニング)

Img_4903

多肉植物の寄せ植えの第2弾です。
縦壁状態の作業なので寄せ植え鉢から一気に作業を済ませることが出来なかったので2日間に分けて作業しました(作業姿勢が悪いと効率が全然違いますねcoldsweats02

Img_4899

株が抜けたり株元が溶けた状態になった箇所の手入れをしましたr-mark
古い株をピンセットで抜いて新しい株を挿入するために割り箸で穴をさらうのですがそこからの挿入作業が大変です。根や土が邪魔してなかなかスムーズに穴の中に入ってくれませんwobbly
ツマヨウジで周りを押し込むようにして入れていきましたgood

Img_4908 全てを新しくするのも1方法ですが、多肉植物は姿が崩れていてもありのままの成長の姿もなかなか味があるので適当に残しながら、そして予算とにらめっこしながら手入れ箇所を決めましたhappy01

昨夜の強い風雨でベランダの夏の花が傷んでしまいましたcoldsweats02
そろそろ冬の花に衣替えですねshine

2011年10月22日 (土)

クレマチスの苗が届きました(ベランダガーデニング)

今月上旬に通販で注文していた苗2種が届きましたpostoffice
嬉しいです! 今の時期に植えつけると寒くなる前に苗が安定して成長してくれると思うので来春が凄く楽しみになりますshine

Img_4897 Img_4911 Img_4910 Img_4909 早速植えつけです(用土は赤玉土5、腐葉土3、バーミキュライト2でやってみました)
深紅色のチューリップ咲き小輪と鮮紫色の八重咲き中輪でどちらも多花性なのでうまく成長するとゴールデンウィーク頃には沢山の花を見ることができます(これは妄想なんですよcoldsweats01
実際には日当たりが不足してうまく成長するかどうか心配なんです。沢山の花を付けるには3年は待たないといけないでしょうかsign02
支柱は間に合わなかったので後日準備です(天井まで届く支柱です)

既に我が家で頑張ってくれているクレマチスに油粕と骨粉を与えておきました。この肥料が冬季にゆっくり効いて春に花を咲かせてくれるのです。期待を込めて埋め込みましたspa
(固形油粕は虫が寄ってくるので地中に埋め込むようにしています)

【独り言】
Img_4912 やっと秋のガーデニングに大忙しの時期がやってきましたねrun
HCにもパンジー・ビオラなどの新しい苗がいっぱい広げられて活気を呈してきましたshine
私が住んでいる町もガーデニングブームのときはHCが次々と進出してきてどこのHCも売り場面積が広く、いろんな植物や雑貨が置いてありましたが、今はどのお店も3分の1以下くらいに縮小となって欲しい物が手に入りにくくなってきましたcoldsweats02
少し遠くても従来の魅力的な地元の園芸店がよかったなぁjapanesetea
 

2011年10月21日 (金)

今年もバコパを(ベランダガーデニング)

Img_4896

今年も同じ場所に同じバコパを植えましたユーカリのグランドカバーとして冬季にはバコパと決めているんですhappy01
この場所はユーカリに負けてしまうのか相性のいい植物が見つかりません。今年の夏からは生育旺盛のイチゴを試しています。今のところ順調にいっていますよscissors

Img_4889

バコパは夏の高温に弱いので毎年枯れてしまいます(アリッサムを夏越し出来るようになったのでバコパも同じように夏は北側ベランダの涼しい所に避難させてみたら今年の夏、初めて成功しました(まだ、微妙な状態ですがcoldsweats01
夏越しするには移動できるプランターで育てる必要があるようです。日陰で風通しのよい場所に置いておけばいいようですよgood

冬の間は花が少ないベランダですが、このバコパから元気を貰って過ごしていますrun

Img_4877 Img_4878 Img_4879 Img_4870 いい天気が続いていますsun 毎日、布団を干して乾燥させたら寝心地満点、爆睡状態です。
晴天は気持ちいいですねup 花達も陽を浴びて嬉しそうです。
しかし、週末は雨模様rain せめて風が吹かないで欲しいですbearing

2011年10月20日 (木)

多肉植物の寄せ植え(ベランダガーデニング)

Img_4859

先日、ビオラを求めて出かけた園芸店に多肉植物が入荷していたので買ってきました。
(近辺では多肉植物の新しい苗は殆んど得ることができませんcoldsweats02  間延びした苗が陳列されたままなんです)
多肉植物は秋の状態が最もいいですね、いろいろな品種が出回るのもこの時期です。

Img_4846

多肉植物はちょっと力を加えるとパーツ(茎・葉)がポロリと落ちてしまうので寄せ植え作業が難しいcoldsweats01
四苦八苦してどうにか植えつけることが出来ましたが、前面に寄せたり、向きを変えたりしたいのですが思うようにならず妥協を繰り返しての作品ですshine

Img_4864

【独り言】
衛星放送で放映中の”こころの旅”に見入っています。兵庫から鹿児島まで(?)の視聴者の思い出の地を巡る自転車の旅番組ですが、丁度今故郷・山口を通過しているからです。
随分と変わった故郷の景色に昔見た景色をダブラせながら懐かしく観ています。
映像・放送技術が向上して、人間の目以上に澄み切った海や空・山など素晴しい景色を見ることが出来るのも楽しみの一つです(最近は世界遺産や明峰などを臨場感溢れる映像を楽しんでいますtv
それにしても見違えるほど故郷の景色は変わっていますねshine

2011年10月19日 (水)

ヒューケラに仲間が(ベランダガーデニング)

Img_4856

今日も寄せ植え苗を求めてHCへcar
オリーブの11月の植え替えに合わせて、ハーブ類をグランドカバーとして寄せ植えする計画でレースラベンダーローズマリー(這性)、そして冬のアーチハンギングとしてビオラなどとの寄せ植えをするガーデンンシクラメン(小)などが欲しいので今日もHCをハシゴしました。

Img_4850

昨日と今日で秋のガーデニングの欲しい苗の8割を得ることが出来ましたsign05
そして、ヒューケラを衝動買いしましたcoldsweats01 この1年で我が家のベランダでヒューケラが育つことが実証されたので違う品種のヒューケラが欲しくなりました。
プランターが小さいので2種が限度かなととりあえず赤茶系のヒューケラを足してみました。
ちょっと立体感が出てきたようで気に入りました。これから成長するともっといい形に???

昨日買ってきたビオラ20鉢も植えつけたので日没後の6時前にやっと作業完了です。
フーッ!腰が痛い!疲れましたdespair

2011年10月18日 (火)

ビオラを求めて(ベランダガーデニング)

Img_1472 Img_1471 サフィニアが花期を終えようとしているのでウィンターシーズンえの衣替えではありませんが、ビオラを買いに昼食を終え直ぐに出かけてみました。
最も品質がいいと私が思っている園芸店に行ってみたのですがrvcar(先週も行きましたがcoldsweats01)好みの色の苗がありませんでしたdown

次はHC2店を廻ってみたのですが、数が足りずに断念、最後に帰路途中のHCへ。ここは人手不足で管理が行き届いてないみたいなので最近はあまり立ち寄っていませんでした。

それが、求めていた苗が今日入荷したのでしょう?まだ台車に乗った状態で高い所のものは手が届かない状態、下に降ろして健康な苗を選定してやっと必要数20個を確保できましたgood何と帰宅したのは夕暮れ時の5時半、たかがビオラ苗を手に入れるのに4店舗、4時間半も要してしまいましたwobbly 疲れましたよ┐(´д`)┌ヤレヤレ

今シーズンは”ローズピンク”です(昨年はブルー系を楽しみました)。この色は私が最も元気をもらえるので従来からこの色に決めて繰り返しています

今の時期は多肉植物の新しい苗が出回ります。これは、丁度園芸店に入荷された直後だったので10点ばかり手に入れてきました。

【独り言】
Img_1466何十年ぶりでしょうか、ツクツクボウシを見ましたeye
ベランダでくたばる寸前でした。勿論、鳴き声は聞けません。
そっと捕まえてブルーベリーの木に掴まらせました。
遠くから聞こえる鳴き声で夏の終わりを感じつつありましたが、直接我が家にツクツクボウシが姿を見せてくれるとは。

2011年10月17日 (月)

アメリカンブルー(ベランダガーデニング)

Img_4828 Img_4835 Img_4836 先日、竜巻やらの突風に遭ってベランダのサフィニアが殆んど散ってしまいましたcoldsweats02
今年もこのサフィニアが終わろうとする頃、アメリカンブルーが「私の出番」とばかり花・蕾を増やしました。
朝夕、ちょっと冷え込むようになると元気を出すようですsign02
8月に咲き始めたのですが本格的な花はこれからのようです。

2011年10月16日 (日)

初めてのフィットニア(ベランダガーデニング)

Img_4823

ビオラを求めて園芸店に出かけましたが、欲しいものがなく店内をブラリとしていたときに目に付いたフィットニアの葉の模様に惹かれて買ってしまいました。何処に置くとも計画がなかったのでひとまずビニルポットのままベランダの片隅に置いていましたがいい場所が見つかりました。

セダムなどのグリーンをベランダの一角で楽しんでいますclover
ブリキ雑貨にセダムを育てていましたが、夏場を乗り切れないのでこれまで育てたことのない「フィットニア」を育ててみることに。
寒さが苦手なので冬越しが課題ですが、最低気温が10℃となると難しいような…。最近の園芸品種はいろいろと改良されているので少し期待して初挑戦ですclover

Img_4827

葉の模様がこんなに目立つ植物も珍しいですねsign02 私にとって見るだけで気分スッキリになれそうな植物です。 夏場は清涼感を提供してくれそうです(夏までもたせたいですleftright

2011年10月15日 (土)

秋の寄せ植え(ベランダガーデニング)

Img_4818

久しぶりに寄せ植えしてみましたbud
ビオラ「ミルフル」グレゴマ観賞用唐辛子アンゲロニアの組み合わせです。

アンゲロニアは夏から秋の花なのでこれから冬にかけて咲く花「ミルフル」とは花期が真逆となりますが11月頃までは咲いていてくれそうなので束の間ですが楽しんでみますhappy01
園芸店に陳列されていてついその色と姿に衝動買いしてしまいましたcoldsweats01
(アンゲロニアは非耐寒性と説明書に書かれているので冬越しも難しいのでしょうね?)

Img_4811

*秋のベランダガーデニング用苗や球根が早くからHC広告等で出ていたので売り切れるのではないかと出かけてみたのですが、私が欲しかったビオラや球根類はこれから店に出てくるとのこと。ちょっとあせり過ぎましたcoldsweats01

2011年10月14日 (金)

申し訳ないです(ベランダガーデニング)

またしてもクレマチス「ロマンチカ」の記事ですpencil
「くどい!!」 とクレームがつきそうですが、記録として残しておくとこれからのベランダガーデニング計画にとっても参考になるんですmemo  申し訳ないですdog

Img_4773 Img_4793 Img_4778 Img_4786 Img_4790 Img_4782 こんなにしょっちゅう咲いてくれると鉢・プランター数が制限されるベランダにとっては嬉しいですねgood
花期が長かったり、葉、蕾、花の変化が多様である植物はベランダガーデニングを楽しむにはもってこいですねhappy01

そんなこともあって、今ベランダで育てるクレマチスは四季咲き品種を選ぶようにしています。その他日陰・半日陰で育ち、蔓が長くなる品種でトレリス・パーゴラなどにうまく絡ませることを目標としています。

MEアンドレは昨年の10月に沢山の花を咲かせてくれました。今年は裏年になったようですsign02(”裏年”の表現は柿など豊作の翌年に不作になったときに用いる言葉でしょうか?)

他のクレマチスも今、枯れたように全ての葉っぱを落とした状態から新芽を覗かせ始めましたbud(これを確認した時はホッとしますねspa

2011年10月13日 (木)

紅葉が始まりました(ベランダガーデニング)

Img_4766

我が家の紅葉と言えば、やはりヘンリーツタでしょうかcoldsweats01
ベランダといった極近距離でスモールサイズの紅葉を楽しむことができます。
これからブルーベリー木苺そしてイチゴの紅葉もなかなかいいですよ。
ミニ紅葉が楽しめますmaple

住宅周辺の街路樹も紅葉を始めましたmapleImg_4728
Img_1456 目の前の学校の桜の木などがいい色に変化を始めました。今年もいい色になりそうです(確か、一昨年は汚れたような色でしたが昨年はいい色を楽しんだように記憶しています)

猛暑の後、急激に気温が下がったので鮮やかな色を形成するのでしょうねsign02 急な温度変化が紅葉の鮮やかさに影響するらしいのできっと今年も紅葉の名所は賑わうことでしょう。

2011年10月12日 (水)

豊作だった甘長獅子唐(ベランダガーデニング)

Img_1447 Img_4732 Img_4772 珍しく今年は「甘長獅子唐」が豊作でしたshine
夏前に苗を2本買ってプランターに植えていたのですが、最初の頃はアブラムシに襲われて大変でした。根気よく退治した結果、次々と収穫できるようになりました。

特に夏は「ビールのお供」によく食べました。昨日も20本近く収穫できました。
台風に襲われそうになったときは支柱が倒れないように紐で縛ったりして守った効果がありましたrock

2011年10月11日 (火)

活動開始のクリスマスローズ(ベランダガーデニング)

Img_4740_2 

夏が苦手なクリスマスローズが秋を迎えて休眠期を終え、活動を始めたみたいですrun
真夏日などは枯れてしまうのではないかと気が気ではありませんでしたwobbly
(クリスマスローズは耐寒性はしっかりしていますが、耐暑性は少し弱いのでベランダで育てる場合、注意した方がいいですねdanger

Img_4771

3年目となるこのクリスマスローズはベランダ環境に慣れてくれたのでしょうか年間サイクルを繰り返しています。ただ、まだ八重の花を咲かせたことはありません。数年間は花を咲かせないといいますのであせらずにじっくりと待っていますがそろそろ花と対面してみたいですeye
(同じ鉢に植えているシングル花のクリスマスローズは毎年花を咲かせてくれます)

Img_4768

新しい葉が成長すると光を入れるためにも古い葉は取り除いた方がいいでしょうねsign02

2011年10月10日 (月)

今月も咲いてくれたクレマチス「ロマンチカ」(ベランダガーデニング)

Img_4736 Img_4738 Img_4746 Img_4748 いや~、よく咲いてくれるクレマチス「ロマンチカ」です。
私の今年度サプライズのひとつですsign03

元々、今年は花が咲くことはないだろうとプランターに仮植えしてベランダの片隅に置いてピンチヒッターとして出番待ちだったのですが、あれよあれよと成長して沢山の花を付けてくれました。6月、8月、9月と咲いて満足していたのですが更に10月も咲いてくれましたshine

そして私が願っているベランダの高所に届いて日陰の場所でもしっかり花が咲いてくれたことが本当に嬉しいですhappy01
今、通販でクレマチス苗を注文していますがそれがここまで届いて花が咲いてくれるかどうか分からないだけに、これを早くも実証してくれた¥315苗は頼もしいnew

ベランダ西側のクレマチス「MEアンドレ」も直に咲いてくれそうです(最後の写真)

2011年10月 9日 (日)

子宝草はこれからの姿が好き(ベランダガーデニング)

Img_4715 Img_4718 Img_4721 Img_4724

夏が苦手なような子宝草も涼しくなってくると元気になるようです。
葉の周辺に小さな「子」を形成します(ブルーベリーなどの植物が生長してベランダスペースが狭くなってきて体や洗濯物
が当たって落としてしまいましたcoldsweats02

この子宝草はこれから気温が下がってくると紅葉を始めます
私は葉っぱの縁が色付いた姿が気に入ってますhappy01
冬の間もベランダに出したままでこの紅葉を楽しんでいます(子宝草を絶やしてはいけないので1鉢だけ室内に取り込んでいます)
これからは極端に水遣りを減らして3,4週間に1度くらいにします。1,2月はほとんど遣りません(たまに晴れた日の午前中に遣る程度)

【独り言】
昨夜、BS放送「グレートサミッツ」とやらで
オーストリアの最高峰・グロースグロックナー(3798m)を登る映像が放映されていました。天空からの景色は身震いがしますねhappy01 しかもハイビジョン映像とくるから瞬きするのも惜しいくらい画面に食い入ってしまいました。
自分では決して登ることの出来ない山をもしかして出来るかもといった錯覚させる女性ディレクターが登るのです。ガイドと女性の呼吸が凄く心地いいのです。垂直壁や山頂近くの肩幅も無い雪の尾根(足を滑らせれば数100mは落ちてしまう)を伝うときは無理だろうと思うのですがガイドに沿ってひとつひとつをこなしていく動きはハラハラしながら臨場感たっぷりです。
登頂したときも何だか自分が登ったような達成感に浸ります。
このようなことが出来る日本女性はそんなにいないだろうと以前も同じような番組でマッターホルン(?)に登る女性の番組を満喫したことを思い出しましたが、同じ女性ディレクター高橋さんなのだろうか?
自分が登山している感覚にしてくれる映像はいいですね。偶然に出くわした番組でしたが私にとって久しぶりに楽しめた映像でしたgood

2011年10月 8日 (土)

長い付き合いのポトス(ベランダガーデニング)

2011年10月 7日 (金)

新種ミリオンベル?(ベランダガーデニング)

Img_4655

今朝、水遣りしていてふと気付きましたeye
よ~く見るとミリオンベルの花がへんてこりんhappy01
本来は黄色なのですが、花びらの半分が紅色になっているんですよsign01
突然変異でしょうが初めてです。

Img_4664

いろいろ品種改良されているので2年、3年と育てていると元の色が出てくるのでしょうかsign02
来年は4分の1に色分けになってくれるかも??(今季も冬越しに成功すればの話ですがcoldsweats01

Img_4656_2 Img_4665_2

【独り言】
Img_1364 春からずっとベランダに棲みついているコメツキバッタもそろそろ冬越しの準備をしなければなりませんが晴れの日は葉っぱの上で仲良く過ごしています。
外敵がいないせいか数時間も同じ場所にいますwatch

2011年10月 6日 (木)

山椒が元気に(ベランダガーデニング)

Img_4651 Img_4652 今年は山椒が元気になった年でした。春先はもう枯れてしまうのではないかと心配していましたが、植え替えをしてやると一気に元気を取り戻しました。
夏にはアゲハチョウの成虫6匹が木にとまり葉を食べて丸坊主にされるところでした。早期発見で退治して大事にはいたりませんでしたeye
この山椒の木、香りがよくてリフレッシュできますgood
植物が生き返るとこちらまで元気になれますrun

Img_4649 先日、食用ネギの根元(上方は勿論食べたのですが)をダメモトでプランターに挿していたところ、生き返ってきました。上手くいけばもう一度食べられるかな???

【独り言】
政権交代したときはどんなに期待したことでしょうかsign02
「事業仕分け」とやらで無駄を省くとTVLiveまでして華々しく「中止!、凍結…」とやらで『民主党はやるぞ!』の切れ味のいい印象を見せ付けられましたが……

最近のニュースではあの時の「凍結」がいつの間にやら予算計上されて建設再開、公務員官舎やら地方合同庁舎の新設が再開されつつありますsign03
あれだけの人と時間を要した「事業仕分け」とやらは何だったの? 
新種の○○詐欺と新聞の片隅のコラムに皮肉られていましたが、マスコミももっと監視の目を向けて欲しいですeye
財界のドンがかなり前に「国会議員は税金泥棒だ」と喝を入れていましたが、言われてもまだ変わっていないようですねsleepy

2011年10月 5日 (水)

つるバラの成長(ベランダガーデニング)

Img_4637 2年前に初挑戦として購入したつるバラ2品種ですが、順調(?)に成長しています。
(ベランダでバラを育てるのに10年以上躊躇しましたcoldsweats01
ベランダの西側に植えている「春がすみ」が念願のパーゴラに届きましたhappy01
と、言っても脚無しパーゴラの下端部に達しただけなんです。高さ1.8mの所でしょうか、上方に伸びてくれました。麻紐でパーゴラに誘引した喜びは特別でしたnote
Img_4642 前壁の高さよりも上に伸びると日当たりも良くなり成長が促進され、花付きもよくなることが期待できます(もっと早く届くかなと楽観視していたのですが、そんなにうまくいく筈はないですねsad

今年は植え替えした方がいいのでしょうね?作業が大変なので今、迷っているところですthink

Img_4645_2  ベランダ東側に置いているサマースノーは日当たりがいいので花付きも良かったですよ。来春はもっと沢山の花が咲いてくれるでしょうか?楽しみいっぱいです。

乾いたら水遣り(今の時期は毎日)が基本で2ヶ月に1回のバラ専用固形肥料と1週間に1度程度の液体肥料をやっています。ベランダでは日照と風通しがやはり気になりますclover

2011年10月 4日 (火)

楽しみなクレマチス苗(ベランダガーデニング)

高所壁にクレマチスを這わせようと計画して決めた苗を通販で注文しました。
注文するとすぐに欲しくなりますね。
翌日から植える場所や這わせるルートをいろいろと考えてしまいますhappy01

今回の注文苗はチューリップ咲きの深紅の小花と濃い青の八重咲きの2品種です。春先に園芸店に出る1年苗を待つことが出来ずに通販で取得です(園芸店では希望する品種はなかなか手に入らないので、どうしても欲しい品種は通販で手に入れることにしました)

Img_4633 Img_4628 Img_4634 Img_4636 今の時期、クレマチスが根元や節々から新芽を出して蔓を増やしてくれる楽しみがあります。

Img_4629 八重咲きのクリスマスローズも根元から新芽を出して来春の開花に準備を始めてくれましたbud この八重咲きは3シーズン目になりますがまだ花が咲いたことはありません。早くセミダブルの花と対面したいのですがなかなか実現できませんcoldsweats02

最後にオレガノ・ディクタムナスの今の様子をアップでパチリcamera

Img_4631

2011年10月 3日 (月)

夕暮れ時のベランダ(ベランダガーデニング)

Img_1362

「秋の日は釣瓶落とし」と表現されるのがピッタリの今の時期、自宅前の中学校では6時前には校門が閉まって静かになってしまいますmaple(つい先日までは遅くまで部活に熱中する黄色い声が聞こえていたのに)
 *「釣瓶落とし」と言っても今はその状況は理解しがたいでしょうねsign02

夕陽が沈む5時過ぎにベランダに射し込む西日を撮ってみましたsun
秋独特の寂しさに襲われてしまいますweep
そんな凹んでしまうような写真を掲載して申し訳ありませんcoldsweats01

Img_1358

気温が下がってきましたが、イチゴ「夏姫」はまだ結実してくれます。小さな実ですが、この時期に実ってくれると元気をもらえますrun

2011年10月 2日 (日)

静かなミニバラ(ベランダガーデニング)

Img_4615 5月の満開時のミニバラの動的な様子とは違って、今は静か~に咲いている感じですhappy01
この時期のミニバラは花だけでなく葉も小さく、色が薄く縁取りがあったりしてひとつひとつを楽しめます。

Img_4617 Img_4616 葉からの蒸散も少ないようで水遣りも控え目状態にしています(老木になってきたので活動がゆっくりなのかもしれませんsign02

2011年10月 1日 (土)

我が家のブライダルベール(ベランダガーデニング)

Img_4611 Img_4602 Img_4604 Img_4607

ブライダルベールの花がやっと開くようになりましたhappy01
秋になって太陽軌跡が低くなってベランダの奥まで日が射しこみ、アーチ中央にハンギングしているブライダルベールに朝陽が当たるようになったことが影響しているのでしょう。
(今年はアーチのモッコウバラの葉が茂ったのでブライダルベールがかなりの日陰になってしまいましたdown

新苗を購入したときは直ぐに小さな白い花が沢山咲きますが、冬越しをしたブライダルベールは5,6月はまだ茎・葉を形成するのが精一杯で夏場は蕾が付くもののベランダが日陰となるので開くことはほとんどありませんでしたsleepy
(ブライダルベールの花が咲かないと悩んでおられる方は日照の良い場所に置くときっと花が咲くことでしょうsign02 但し、真夏時は葉焼けに注意された方がいいです)

これから短い期間ですがブライダルベールの花を楽しむことができますshine

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »