« 灯りをともすアブチロン(ベランダガーデニング) | トップページ | 11月上旬のビオラ「ミルフル」(ベランダガーデニング) »

2011年11月 8日 (火)

楽しみな蕾がふたつ(ベランダガーデニング)

Img_5265 Img_5272 Img_5263 Img_5268 立冬を迎えたこの季節にはちょっと似合わないけども我が家のベランダでやっと咲いてくれそうですhappy01
ひとつはハイビスカス、昨年は驚くほどの数の花を咲かせたのですが、今年はその疲れからか数個しか咲きませんでした。そろそろ室内に取り込む時期なんですが最後の花を披露してくれそうですtulip

もうひとつは四季咲きクレマチスです。春は少し元気がありませんでしたが新しい芽を出して突然夏に咲かせてくれましたeye
それだけでも嬉しかったのに涼しくなってから節から新芽を覗かせて一気に蕾を付けました。この1週間で蔓も30cm位伸びています。

晴天が続けばハイビスカスクレマチスも花を咲かせてくれるかもしれませんsign02
楽しみな毎日ですnote

« 灯りをともすアブチロン(ベランダガーデニング) | トップページ | 11月上旬のビオラ「ミルフル」(ベランダガーデニング) »

ベランダガーデニング」カテゴリの記事

コメント

この2つの植物は、自分自身で上手くコントロールしながら生きているのだな~と感じます。confident
天気次第ではハイビスカスのほうは週末あたり咲くかもしれませんね。
久しぶりに大輪の鮮やかな色の花を見たいですね、私も開花を楽しみにしています。scissors

ところで、家先日の日記に書かれてあった紅葉の“管”についての話、すごく良いことを教えていただきました。
家で紅葉mapleの話題が出たときにその話をしたら、親方がいたく感動してましたよ~~。happy01

>Mckieさん
気温が心配ですね、週末はあまり気温が上がらない予報なんですよcoldsweats02
明日、明後日までに咲いてくれると嬉しいのですが、そんなにうまくはいかないでしょうね?
青空の下でハイビスカスの花を見たいですねnotes

植物の紅葉のメカニズムも子孫を残すために体力を消耗しないうちに余分な葉を落とすらしいですよflair
(栄養遮断を即座に決めるらしいsign02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 灯りをともすアブチロン(ベランダガーデニング) | トップページ | 11月上旬のビオラ「ミルフル」(ベランダガーデニング) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ