« クリスマスの雰囲気を(ベランダガーデニング) | トップページ | クロッカスが芽を出しました(ベランダガーデニング) »

2011年12月 7日 (水)

ベランダを電飾で(ベランダガーデニング)

Img_6035

今年もこの季節がやってきました
今年は少し躊躇しましたが、日頃から節電しているのでここは許してもらうことに。
この光イルミネーションを見るたびに17年前の阪神・淡路大震災後の神戸ルミナリエで元気と勇気をもらったときの場面を思い出します。
暗くそして足場の悪い神戸の街を職場から帰宅するときの過去に味わったことのない独特の気持ちが続く中、神戸ルミナリエが救い上げてくれました。
そんなこともあってイルミネーションを見るたびに当時を思い出します

ベランダの壁際の植物を傷めないようにそして水遣りしやすく、水がかからないように配線を心がけています

Img_6176 Img_6031 電飾は防水もしくは防滴仕様なのでベランダでも余程の雨が降り込まない限り大丈夫でしょう(最近、この電飾から漏電して火災につながった事故が発生しているようです。気をつけなくては

Img_6134

Img_6065

« クリスマスの雰囲気を(ベランダガーデニング) | トップページ | クロッカスが芽を出しました(ベランダガーデニング) »

ベランダガーデニング」カテゴリの記事

コメント

寒い中の作業、大変お疲れ様でございました!
今年も綺麗に取り付けましたね。
今年はいろんな出来事がありましたが、むしろこういう時だからこそ 心にゆとりを持って元気の出ることを行いたいものだと思います。

昨年はアーチの中に吸い込まれそうな、神秘的なイメージのレイアウトだったと記憶しています。
今年は星を散りばめた屋根に温かい暖炉のあるお家(?)のようですね⁉
ハンギングバスケットからも光の雫がこぼれ出ているようで、今年にふさわしいレイアウトだと思いました。
私の勝手な解釈ですが、(どうかお許しください。)毎回それだけストーリー性を感じながら拝見させていただいているんですよ~。


>Mckieさん
こういった作業も作業中が楽しいですね
点灯させると気持ちも変わります。

Mckieさんの鋭い視線の観察力にはかないません
昨年はアーチの中は奥に配線していたのですが今年は前面に出して上方の昼光色と同じ平面にしたので立体感を失ったのでしょうね。全体を通してもそこだけが昨年と大きな違いだったのですがMckieさんの眼は驚くほど鋭いです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマスの雰囲気を(ベランダガーデニング) | トップページ | クロッカスが芽を出しました(ベランダガーデニング) »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ