« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

バラが芽吹き始めました(ベランダガーデニング)

000006_3
つるバラ
ミニバラが芽吹き始めました。
春を実感できる一現象として嬉しくなってきますcherryblossom寒い冬が終わってくれる安堵感がいいですね。
000010
12月中旬に葉摘みをしたのですがスイッチが入ったのでしょうねsign02(古い葉を取り除くことで栄養が新芽に集中して届けられるのでスイッチが入るらしい)
変化があるとベランダに出るのも楽しくなります。
000008_2
植物は寒いときは堅い芽の状態でじっとしているのですが、少し暖かくなると一気に動き出しますね。この瞬間が好きで凄く元気をもらえますrun

000005_2 000015 000006_2 一昨日蕾を見つけたクロッカスがもう開き始めました。新芽や葉を出してからは相当な日数が経つのですが色づいた蕾が顔を覗かせてから花が開くまでは実に速いスピードです。

Img_0511 【独り言】
今季3度目のスキーに行ってきましたski
新雪を滑るのは実に気持ちいいです。スキー技術が凄くUPした錯覚に酔いしれることができます。
今はあのスキーブームはどこにいったのかと異様なゲレンデですよthink
リフトからは自分が滑った後の謎のシュプールcoldsweats02を確認することが出来ますeye
お昼どきになれば滑っているのは私ひとり、ゲレンデにもリフトにも更にはリフトの検札の人もいないといった不気味な感じなんですよsmile
それでも実力UPを目指してひたすら滑っている私なんです。疲れて足腰がふらつくようになると終了です。

2012年2月28日 (火)

今年もクロッカスがニョッキリと(ベランダガーデニング)

000005
今日の午後、クロッカスがニョッキリと蕾を覗かせているのを発見eye
朝見たときには全く色らしいものを覗かせていなかったのにいきなり大きくなっていました。
クロッカスの蕾が出てくる瞬間を観察しようとウォッチしていたのですが今年も見逃す羽目にshockshockshock (昨年見逃していたので今年こそはと毎日いろんな角度から見張っていたのにも拘らずにです)

000012
天気のいい日には相当な速度で成長するのでしょうねsign02
まだ数個の芽が出ているので次に期待します。

000004
天気が良く明るいせいかスノードロップが大きく開いていました。初めて下方から斑入りの小さな花びらの中を覗くことができるチャンス到来です。
背丈が低い花なので真下から花びらの中を覗くことは今まで不可能でした。
Img_7571
変わった形の斑入りの花びらを水平方向から眺めるだけでも十分楽しめたのですが立体的にスノードロップの花を観察できるとは…幸運な日でした。

2012年2月27日 (月)

冬のオレガノ・ディクタムナス(ベランダガーデニング)

昨日はいつものようにHP更新作業に苦労しましたcoldsweats01
容量がギリギリになったので画像データ削除など予定外の作業が発生し、何度も繰り返してやっと午後9時に完成しました( UPは今朝10時になりましたpc

もうすぐ3月ですね、本格的なガーデニングシーズンを迎えます。
防寒対策を施していた植物のカバー取り外しやつるバラクレマチスの置き肥のタイミングなどを考えると活動的になれますrun

2012年2月26日 (日)

やはり冬はビオラ(ベランダガーデニング)

Img_7613
今日は冷たい北風が強く、冷え込んだので前々から思っていたDIYガーデニング雑貨をまとめてホームページ更新をしようと朝から頑張ってみたのですが、夕方近くになっても完成しない状態ですcoldsweats02

少し手を休めベランダでリフレッシュ!
いつも冬に私に元気をくれるのはビオラです。今シーズンは初めて見るフリル咲きビオラ「ミルフル」に目がいき、従来のノーブランドビオラの世話を怠りがちでした。
それでもしっかり成長してくれるビオラですrun 
少々の凍傷に遭っても立ち直る姿はたくましいですね。

今日中に何とかHPを仕上げたいと、再びPCの前に座って奮闘中ですhappy01shockgawk
Img_7617

2012年2月25日 (土)

水仙の花茎が現れました(ベランダガーデニング)

000107
植えっ放しの水仙の球根が芽を出してから3ヶ月が経過して花茎が葉の間から現れてきました。昨年の様子を調べてみたらほぼ同じ時期に現れていましたwatch

春を告げる花のひとつである水仙の蕾を見つけると、寒い冬からやっと脱出できると思い、肩の力がホッと抜けてくれますspa

ベランダのアチコチのプランターに水仙の球根が植えっ放しにしてあるのでこれからこれらが咲いてくれると思うとウキウキ気分になります(実際に花が咲いてくれるのは70%くらいでしょうかcoldsweats01
昨年咲き始めたのが3月下旬だったからもう1ヶ月待つとベランダに水仙が咲くと思うとすっかり寒さに負けない気持ちになってきますrun

000012そばにこれまた植えっ放し球根であるスノードロップは今年も冬を楽しんでいるように咲いています。

昨日は暖かかったのでベランダに出て観察するといくつかの新しい発見をしましたeye
Img_7581 クレマチスが土中から新芽を出してくれると喜びは倍増ですshine

Img_7579_2
葉ボタンも日光を浴びて喜んでいるように見えましたsun

2012年2月24日 (金)

やっと開いたオキザリス(ベランダガーデニング)

今日は春を思わせるような暖かさですsun
花びらを捻るようにしたまま開かなかったオキザリスが開きました。ある一定の気温にならないと開かないのでしょうねsign02
000010
開かないまま時間が経って落ちてしまった蕾も2,3個ありました。
不思議ですね!この一定気温を超さないと開かないなんて。

000003
初めてベランダで咲いたオキザリスですがこの品種は花茎の先端に10個ばかりの黄色の花を咲かせるものです。1ヶ月ばかり前に1輪だけ先行して開いたのですが、これだけの蕾があるので同時に開いた姿を楽しみにしていましたnote

あきらめずに毎日観察していたのですが、やっと願いが叶いましたshine

今日のような温かい日は寒さが苦手な多肉植物が一番喜んでいるように見えますrun
000011

2012年2月23日 (木)

2月下旬のフリル咲きビオラ「ミルフル」

000020
今の時期のビオラの花が一番元気がいいような気がしますhappy01
氷点下の朝は萎れてしまうけれども、気温があがると立ち直って通常の姿に戻ってくれます。その経過を見守っていると自分も頑張らなければ元気が出てきますrun
色や姿が整ってきて花数が増すこの寒い時期がもっとも綺麗なように感じますgood

000039
時たま、窒素を控えた主に花に栄養がいくリン酸、カリ系の肥料を与えています。小さなポットに入れているので栄養を補給してやらないと植物も元気がでないでしょうねsign02
これから暖かくなってくると今度はアブラムシの発生が懸念されるのでそろそろ予防しておこうと思っていますpout

000001
そろそろクレマチスつるバラ等いろいろな植物が芽吹き、花が咲くようになる季節となってビオラとのコラボレーションを楽しむことができる花いっぱいの時期を迎えますcherryblossom

000027 2月中旬の「ミルフル」の様子はこちらです。

000034
従来から楽しんでいるノーブランドビオラも益々元気に花数を増してきましたshine

2012年2月22日 (水)

花期が長いバコパ(ベランダガーデニング)

10月末に植えたバコパ(最近はステラと名札が付いていることが多い)は既に4ヶ月も花を咲かせ続けています。

ベランダの冬の花としてビオラと共に定番で楽しんでいます。これらの花を見ていると寒くても元気がでますrun
000020
今シーズンのバコパは例年と様子がちょっと違います。そばに植えたオキザリスに領域を攻められて養分を奪われているのか花数が少ないようです。それとも、冷え込んだ日が多くて十分に回復できないので花数が少ないのかもしれません。葉っぱも凍傷に遭って変色してしまいました。

000006 オキザリスはオキザリスで蕾が出来てからなかなか開かないのですcoldsweats01
今日は開いてくれるだろうかと毎朝、天気や気温を気にしながらオキザリスの花を観察するのですが15℃近くまで気温が上がるとやっと少し開き加減になってくれるようですhappy01

Img_7437 【独り言】
先日戴いたチョコレートを今日から解禁で食べることにpresent
もったいない気持ちですが美味しいうちに召し上がった方が…happy01
自分自身ではきっと買わない(買えない)ものが食べられるのはいいですね、特別に美味しいですcoldsweats01

植物も人から戴いたものや自分が苦手で近寄らなかったものが人から戴いたことがきっかけで特別に好きになったりもしますねgood

2012年2月21日 (火)

期待はできませんが…チューリップ(ベランダガーデニング)

000014
今日はスキーに出かけたので夕方になっての投稿ですcoldsweats01
天気もよく、貸切状態のゲレンデはあまり上手でない私にとっては最高の条件です。思いっきり練習してきましたski
何年やっても大して上達しないですねshock

コニファ、プリムラ、葉ボタン、シロタエギクなどの寄せ植えプランターに昨年の春に咲いたチューリップの植えっ放し球根がかなりの葉を伸ばしましたbud  どうも痩せた球根らしく勢いがありませんが1輪でもいいから咲いて欲しいですup
今シーズンはチューリップの球根を植えていないので期待は膨らむばかり、肥料も時たまやっています。
000017

2012年2月20日 (月)

サルビア・アズレアの新芽(ベランダガーデニング)

Img_7469

宿根草っていいですねhappy01 一度植えるとずっと緑葉や花で和ませてくれるんですよ~、私の理想ですhappy01
3年前に植えたサルビア・アズレアですが毎年数cmしか伸びず今にも消滅しそうな状態でしましたが、昨年一気に成長して初めての花も咲かせました。そして年末に子株をもうけました(見づらいでうがいずれも写真中央部です)

Img_7446
サルビア・アズレア
がどのように育つのかを知らなかったので、自然任せにしていたら1m近くまで伸びてしまいました。どうも夏までに切り戻しをして姿を整えるといいようですhairsalon

寒さ、暑さにも強く、半日陰でも育つ植物なのでベランダで育てるのに適した植物のようですgood
今年もスッキリと澄んだブルーの花が咲いてくれることを今から楽しみにしていますshine

Img_7456
昨日ミニバラを植え替えた鉢が気になってリビングからついつい見つめてしまいますeye
よ~くみると昨日より色が変わったように感じます。水遣りして水分を含んだ影響でしょうか?少し暗い色になって私の好きな色に変化してくれたようですsign02(気のせいかな?coldsweats01

2012年2月19日 (日)

ミニバラの鉢(ベランダガーデニング)

Img_7427
一昨日、ミニバラの鉢をと考えていたら昨日誕生日を祝ってくれるということで三宮に出かけて食事前に立ち寄った雑貨屋で見つけた鉢をプレゼントしてもらいましたpresent

自分ではなかなか買えないモス付き鉢ですが、思いがけない確定申告の還付金があったのでそれでと予定していたのですが”プレゼント”です。家族といえども嬉しいですねhappy01happy01

Img_7425
早速、今朝一番ミニバラを植えかえました。先日新しい土に植え替えたミニバラですが再度の植え替えです。きっとミニバラは「またか!今朝はこの冬一番の冷え込み、震え上がるほど寒かったのに」と悲鳴を上げたことでしょうsign02shock

今はバランスの悪い姿ですが、これから樹形を整えてやろうと楽しみが増えましたhairsalon
モス(苔)が増えて鉢が変化するのもまた楽しみですねsandclock

Img_7422 昨日の雪で北側のベランダは雪で真っ白に、冬越し中の植物の上にも雪が積もって大変な姿になってしまいました。
古木のミリオンベルを少しでも負担のないように夕方出掛ける前に積もった雪を払い落としてやりました。周りの雪は今朝まで残っていましたが、ミリオンベルは少しは助かったでしょうか???

2012年2月18日 (土)

冬のメダカ鉢(ベランダガーデニング)

2012年2月17日 (金)

ハイビスカスの冬の様子(ベランダガーデニング)

2012年2月16日 (木)

やっとHP更新(ベランダガーデニング)

Img_7390
ベランダのクレマチスつるバラモッコウバラ水仙ムスカリなど殆んどの植物が目を覚まして、新芽を伸ばし始めました。
まだ気温が氷点下に下がることもあるのに植物たちは春をしっかり感じているのでしょうsign02
それなのに私のHPは冬の様子の整理が間に合わず更新していませんでしたcoldsweats01

Img_7389
昨日は天候も悪く、ベランダに出られなかったので、HP更新に取り掛かることにpencil
何年経っても私にはPCが難しいですweep 四苦八苦して夕方までかかってやっとどうにか仕上げることが出来ました┐(´д`)┌ヤレヤレ

Img_7381_3 Img_7393 Img_7385_2 Img_7395_2   どうにか形に当てはめただけなのでこれから磨きをかけない といけませんclip

2012年2月15日 (水)

環境に慣れたクローバー(ベランダガーデニング)

Img_7364
2010年12月に我が家にやってきてくれたクローバー
が環境に慣れて(?)元気に成長してくれていますrun

Img_7370
届いたときは寒い冬なので植え付けて根付くかどうか、そのまま枯れてしまうのではないかと心配しましたが、そんな心配なんのその勢いあってこちらが元気をもらった程でした。
5月には花(?)まで咲いてくれましたhappy01

今春には株分けしてグランドカバーとして活用してみようと思っていますgood
植物が我が家のベランダで育ってくれるのは嬉しいですねdoghappy01

【独り言】
植物たちが春を感じて動き出したので冬のベランダをまとめてHP更新にあせっているのですがパソコンをうまく使えなくていつものようにドタバタ劇ですchick
スマートフォンがどうの、twitterがどうの…全く理解できないレベルな私なのでこの時は目が回ってしましますeyetyphoon

2012年2月14日 (火)

2012年計画(ベランダガーデニング)

今の時期、春のベランダ計画を練りながら少しずつ準備しています。特に蔓植物をどのように誘引するを検討するのは楽しくて仕方ありません。
Img_7324
ベランダ中央高所の壁面緑化として昨年から実施クレマチスを這わせようと支柱をセットしたのですが、支柱の緑色があまりに”支柱”を主張するので昨日、壁面と同色に塗装してみました。
Img_7326

これで少しは植物が主役に見えるかもしれませんねsign02 
Img_7327 まだ見ぬ主役(クレマチス)の姿ですが、今は2m下方のプランターの中でやっと新芽を覗かせた状態ですcoldsweats01
日が当たらない場所なので花が咲くかどうかは分かりませんが、半日陰でも育つ品種を選定したのでもしかしたらベランダ東側、西側のクレマチスのように天井に届くほど成長して花いっぱいにしてくれるかもしれませんhappy01 何事も前向きに考えて挑戦ですrun

Img_7329 今朝は雨のためスノードロップの花びらも閉じたままですcoldsweats02

【独り言】
年金試算がどうのこうのと与野党で○○芝居を演じているように見えて仕方ありませんthink
社会保険庁の杜撰な管理(ネコババを含め)が問題となって解体、新たなスタートを切って100年安心プランを謳ってまだ10年も経過していないのに給付の財源が無いなどと…
結局は国民を騙していたとしか思えないのですbearing
グリーンピアとか何とか大きな施設を建設するなど国民の納付金を無駄に使い込んでおきながら、今になっては無罪放免。
当時の政権は自民党、野党になって民主党に責任があるかのように追求するのはいかがなもの、いつの世も責任のなすりあいをしていかにも国民側にたつかのように演じるのはやめて、政党を超えて議員全員で真剣にこの問題を解決して次代の世代が困らないようにして欲しいものです。。。

2012年2月13日 (月)

開かないオキザリス(ベランダガーデニング)

先月1輪だけ開いた黄色いオキザリスの花ですが、それ以後は一向に開こうとしませんcoldsweats02
Img_7311
いろいろ調べても開く条件を見つけることが出来ませんbook
写真の状態で1週間以上過ぎました。

冬の花だから一定気温以上が開花条件ではないような気もしますが(ひょっとして気温が低くないと開らかないのかな?)明るさかなと思って朝から晴れている日にウォッチしていましたが開きませんでした。

私が開いた状態を見逃してしまったのかも知れませんねsign02(1日花であって、既に開いてもう2度とひらかないのかも???)  でも、毎日チェックしていたのでこの可能性は低いですcoldsweats01

この状態から開くのに時間がかかるのかもしれません?
気長に待ってみることにしますsandclock
(最初に開いた1輪が特別早かったのかもしれません)

Img_7322
何せ我が家のベランダでは初めてのオキザリスなのでどのように変化するのか掴めませんnew

2012年2月12日 (日)

新芽を出したブルーベリー(ベランダガーデニング)

昨年植え替えしたブルーベリーには沢山の花が咲いたのですが、ヒヨドリがその殆んどを食べてしまいましたcoldsweats02 
今年こそは沢山の花の観賞と結実を楽しみにしていますeye

Img_7303
先日まで長い期間の紅葉を楽しんでいましたが、葉っぱを落としながら新しい芽を出し始めました。
Img_7300
クリッとした大きな芽です。新芽を見ると、冷え込んだ朝が続く日ですが、春が近くなっているんだなぁと感じさせてくれますcherryblossom

Img_7310
コンパクトにコンパクトに刈り込んできましたが、膨らんできて私がベランダを移動するときに当たってしまうようになってきましたcoldsweats01

2012年2月11日 (土)

ノウゼンカズラの2月の様子(ベランダガーデニング)

Img_7283
夏に涼しげな花を咲かせてくれるノウゼンカズラ
ですが、秋後半になると全ての葉を落葉させます。
そして、落葉と同時に新芽を出して次の準備をする忙しい植物みたいです。

2月のノウゼンカズラは既に新芽を伸ばして完全な葉を形成しています。これから、新枝をグーンと伸ばして(長いのは4,5mになりますよ)

Img_7285 Img_7286 買ったときのノウゼンカズラの直径は5mmに満たなかったのですが今は3㎝を超えていますeye
ベランダでノウゼンカズラを育てる難点は日が当たらない箇所には花が咲かないので花数が少ないことですねcoldsweats01(しかし、考えようによってはべランダに丁度よいサイズと数だと思いますscissors

同じプランターにはクレマチス、水仙、スノードロップなどを植えています。

Img_7292
今日はスノードロップが3連で開いてくれました。

2012年2月10日 (金)

室内の観葉植物(ベランダガーデニング)

Img_0487_2
冬の間、室内にとりこんでいる観葉植物は寒さから免れているせいか枯れることなく緑を保っています。水もかなり控えめにして1,2週間に1度くらいの頻度です。勿論、よ~く乾いてから水遣りしています。

Img_0479 Img_0483 今日は但馬にスキーに出かけたのでベランダの様子は休みましたcoldsweats02
日本海側には大雪警報がよく出るので今シーズンはなかなか出かけられませんでしたが今日は天気も良いとの予報だったので朝早く出発しましたrvcar

道路にはほとんど雪がありませんでしたが、さすがにスキー場近くになるとかなりの積雪でしたsnow
平日のスキー場は貸切状態なのでスキーがあまり上手でない私ものびのびゲレンデを独り占めできて気持ちよかったですよskihappy01

2012年2月 9日 (木)

2月中旬のフリル咲きビオラ「ミルフル」(ベランダガーデニング)

今日も冷たい風が強く吹いていますtyphoon
日本海側では大雪警報が出ているようで寒の戻りと天気予報で言っています。ベランダのビオラは今朝も霜でグッタリしていて可哀想な姿です。
それでも日が当たって暖かくなる午後はピーンと背筋を伸ばしますrun

Img_7275
「ミルフル」はブルー系
は満開状態を継続しています。周辺のつるバラモッコウバラクレマチスが新芽を伸ばし始めて緑の点がふえてきたことから「ミルフル」の背景が変化してきたことくらいですclover
Img_7264 Img_7268 ブルー系も種類が違うようです。花びら周辺に斑入りのものとそうでないものとがあるのですねcoldsweats01

Img_7271イエロー系は霜にやられてからの回復が悪いようですcoldsweats02 ブルー系に比べ少し華奢な感じがします。でも、しっかり花数を増やしてくれるので楽しみですnote

Img_7280Img_7282 その他のビオラもベランダを明るくしてくれていますshine

2012年2月 8日 (水)

やっとクリスマスローズの蕾が…(ベランダガーデニング)

Img_7259
毎日のように葉をかき分けてクリスマスローズの蕾を探していましたが、やっとその蕾を付けたようですeye

昨年の様子をブログで調べてみると今の時期に蕾をつけていました(それ以前はもっと遅い時期でした)
昨年6月に植え替えをしたので今シーズンは沢山の花が咲くことと、まだ花が咲いたことのないセミダブル咲きのクリスマスローズが初めて咲いてくれることを期待しています。

このセミダブル、植え替え後初めて新芽を出して旧葉と総入れ替えしたんですよbud 初めての現象なのですごく期待しています。でも、こちらはまだ蕾をつけていませんdown

Img_7249 Img_7248 期待するものは待ち遠しいですねnotescoldsweats01

昨年の様子はこちらです。

2012年2月 7日 (火)

明るくしてくれるガーデンシクラメン(ベランダガーデニング)

Img_7245
冬のベランダになくてはならない花のひとつであるガーデンシクラメンです。
出来れば夏越しして長い付き合いをしたいので毎年挑戦するのですが失敗が多いですcoldsweats02

Img_7235_2 Img_7236_2  寂しくなる冬のベランダですが、明るい色のガーデンシクラメンはところどころに灯かりをともしてくれる感じにしてくれるので冬の準備として必ず植えている花です。

花期も長いので嬉しいですね。10月末から6ヶ月以上はあるでしょうかsign02
咲き終わった花茎を手で捻ってもぎ取ったり、黄色に変色した葉を取り除くくらいの簡単な管理で長い間楽しめますねgood

2012年2月 6日 (月)

冬の作業(ベランダガーデニング)

Img_7238
害虫駆除としてベランダの掃除カイガラムシ退治を昨日しました。
冬の間は害虫も少ないのですがこの時期に退治してやると、暖かくなってからの発生が抑えられると思って毎年この時期に行っています。

今の時期は落葉する植物がほとんどの葉っぱを落とすので鉢やプランターを移動させて、床に敷いているウッドパネルの裏側や床を清掃します。ダンゴ虫などの越冬隊を駆除します。

Img_7228
落ち葉などは地表が冷えるのを防いでくれますが、害虫の棲家になるので私は落ち葉を拾って、その代わり地表の乾燥や冷え防止のためにバークチップを使用しています。

カイガラムシはツルニチニチソウを好むのかよく見かけます。ピンセットや歯ブラシで取り除いた後、マシン油をスプレーして退治しています。

Img_7232
作業後はつるバラ(今シーズン植え替えしない品種)の根鉢の肩口の土を取り除いて新しい土を入れてやったり、ノウゼンカズラ油粕、骨粉を与えておきましたsmile
寒肥も春から活動する植物にとって重要なことですねgood

2枚目、3枚目の画像はベランダの東側、西側のトレリスやアーチ、パーゴラの絡ませているクレマチス、つるバラ、モッコウバラの古い葉を全て取り除いた様子です。これから昨年以上に花や緑葉が付いてくれることが今年の目標ですmotorsports

2012年2月 5日 (日)

スノードロップが開きました(ベランダガーデニング)

Img_7207
先週からまだかまだかとウォッチし続けたスノードロップ
が静か~に咲いてくれました。
今朝はスノードロップによく日が当たるように太陽の移動に合わせて洗濯物を移動させてやりましたよrun(低温過ぎたり、暗いと花が開かないshock

Img_7217
痩せ気味のスノードロップですcoldsweats01 昨年咲いてエネルギーを消費してしまったのでしょうsign02
花後の管理が十分でなかったのでしょうね(水遣りには注意しましたが、肥料には気が回りませんでしたgawk

Img_7209Img_7224 球根や宿根草がその季節になると毎年繰り返して咲いてくれるベランダが私の理想なのですが実現にはまだまだ遠いようです。

Img_7227 Img_7215 今日は寒さも緩んだのでオキザリスも開いてくれそうですnotes

2012年2月 4日 (土)

2月のクレマチス(ベランダガーデニング)

Img_7194_2
蔓だけで錆びた鉄線のような状態だったクレマチスが生きていたことを証明する新芽を節々から覗かせ始めましたeye
新芽を発見したときはホッとしますねspa 
Img_7198_2
病気になったり、ネキリムシにやられてしまったのではないかと心配したり不安になっていたことから解放されます(v^ー゜)ヤッタネ!!
(蔓の先に緑が少しでもあれば安心できるので楽ですhappy01

Img_7205
ベランダの壁の緑化計画として昨年植えたフロリダ系の紫子丸とチューリップ咲きのテキセンシス系のグレイブタイビューティにはまだ期待できないのですが、私が楽しみにしているのはベル・オブ・ウォーキングです。昨年はモッコウバラの茂みの中に入って成長を確認できなかったのですが、気付けば2m超のパーゴラ頂上部に届いていましたeye
細い蔓ながら既に大きい新芽を沢山覗かせていますsearch

Img_7202 Img_7200 Img_7199 HFヤングなどは蔓も大きくなったので少し安心して様子を窺うことができますgawk
気がかりなのは全く新芽の兆候がないグレイブタイビューティですcoldsweats02(しっかり植えつけたのですが……)

2012年2月 3日 (金)

冬のペラルゴニウム・シドイデス(ベランダガーデニング)

  Img_7184
寒い日が続いていますが、ベランダで頑張っているベラルゴニウム・シドイデスです。
春から秋にかけての長い間、大人な感じのワインレッドの鮮やかな花を咲かせて楽しませてくれました。
花期が終わってからはシルバーグレイの葉の色の変化を楽しんでいますgood
(黄色になって枯れた葉は切り取っています)

Img_7188 ペラルゴニウム・シドイデスはペラルゴニウムの中でも耐寒性があるようです。-5~-7℃くらいまでは大丈夫なようですsign02 だから特別な寒さ対策をしなくてもベランダで冬を越せるのでしょうね(ここ神戸は氷点下に下がるのは年に2,3回、それも-2,3℃くらいです)

Img_7173
我が家のベランダでは4月頃から花が咲くラベンダーですが、今年は早い(?)ようです。
寒い日が続いているのでもう少しゆっくり咲けばいいのですが、慌てているようですcoldsweats02
何を感知して咲くのか不思議です。

2012年2月 2日 (木)

冬のワイヤープランツの様子(ベランダガーデニング)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »