« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

脇役のブラキカム(ベランダガーデニング)

昨日から今朝にかけてのの春の嵐の吹き荒れようといったらビオラの首がちぎれんばかりでしたtyphoon
折角、順調に生育しようとしているのに可哀想な試練に遭ってしまいましたcoldsweats02
大して被害はありませんでしたが、クレマチスの蔓が危険を感じたのでしょう、周りの支柱や他の植物にしがみついていましたcoldsweats01

000006
2年前まではクリスマスローズの脇役として黄色のブラキカムを寄せ植えしていましたが、最近は黄色のブラキカムの苗を見かけないようになったので、結局諦めましたcoldsweats01
黄色は諦めましたが、先日園芸店に寄ったときに元気なピンク系のブラキカムに出会ったのでその姿に再び惹かれて衝動買いしましたhappy01

000004
小菊のような可愛らしさがあって背丈が低いので風の強いベランダで育てるにはいいかなと思って育てています。プランターの前面に植えておくとこんもりとプランターからこぼれんばかりに育って自然っぽいシーンを創ってくれることもありますgood

000010
このブラキカムは宿根草なのでこれから大事に育てると毎年ベランダで花を見ることが出来るかもしれませんsign02
夏の高温多湿が苦手な植物のようなので、花後は短く刈り込んで風通しをよくしてやるといいそうですear

000013
隣のプランターに球根を植えっ放しのオキザリスが沢山の花を付けるようになりました。最初の花を付けるまでは待ちどおしくて毎日ウォッチングしていたのですが、最近のベランダは変化が多くてオキザリスを忘れがちになっていましたdog

2012年3月30日 (金)

3月下旬のフリル咲きビオラ「ミルフル」(ベランダガーデニング)

000011
今の時期が「ミルフル」などビオラの花数が最も多いのではないでしょうかsign02
水揚げもさかんでほぼ毎日の水遣りが必要になってきましたrun
2週間に1度の液肥も忘れずにやっていますcoldsweats01

000001
フリル咲きビオラ「ミルフル」
の姿そのものはそんなに変化ないのですが、背景など周辺の植物たちが新芽を伸ばしたりして変化して緑も増えてきたので見え方も違ってきましたeye

000018
これからは害虫のアブラムシに注意しないとすぐにお別れになってしまいますdanger
000009

ベランダが少しずつですが春の装いに変わりつつありますcherryblossom


000030_3   

2012年3月29日 (木)

初めて咲きました!セミダブルクリスマスローズ(ベランダガーデニング)

毎年この時期になるとクリスマスローズの花芽が出てこないかと葉っぱをかき分けてチェックしていたのですが、やっと念願の花と初対面です(小さい苗だと数年経たないと花が咲かないらしい)
蕾がつかないとまた1年待たないといけないかと凹んでしまい、そしてまた1年…長い日々でしたsandclock

000009
交配種だから実際にセミダブル咲きとなるかどうか分からないと説明書に記載してあるので、その出来に期待していました。ハッキリとどのような花が咲くのか分からないというのも、たまにはいいですね(まるでミステリーツアーといったところでしょうか?)

蕾らしきものを発見してからも1個だけとずっと思っていましたが、よーく見ると両サイドに”助さん、格さん”を従えていましたcoldsweats01

000011

既に開花している一重咲き”リビダス”沢山の花を付けて垂れ下がっている状態ですhappy01
今が我が家のクリスマスローズの最盛期ですsign03
それにしても嬉しいです。初めてのセミダブルクリスマスローズが咲いたことshine
000034

3月30日に花びらが大きく開いたのでその写真を追加しておきますcamera
000001

2012年3月28日 (水)

水仙が開きました(ベランダガーデニング)

2012年3月27日 (火)

ヘンリーツタも目覚めました(ベランダガーデニング)

つるバラ、モッコウバラ、クレマチスなどが春を感じて活動開始しましたが、ヘンリーツタもやっと目覚めたようですclock
000048
冬の間、小豆色をしていた芽もピンク色になって目を覚ましたシグナルを送ってくれましたshine
これから植え替えしてやると本格的な活動を始めることでしょう。

寒い期間は冷たい風が凌げるベランダ格子のカンレイシャで覆っている場所に避難させています。
000043
今日はポカポカ陽気なのでヘンリーツタの本来の場所、ベランダ西側の高い場所にハンギングして日光浴をさせてやりました。この場所でヘンリーツタが緑葉を増やしたり、紅葉する姿が好きですdog

000001_2
今日は春らしいですね!植物も喜んでいるようです。最近毎日朝と夕方の決まった時間にやってくるヒヨドリも昼間にもきました。
000045 春は全てが活動的になってウキウキ気分になってきますrun

2012年3月26日 (月)

今日は記事お休みします(ベランダガーデニング)

000011
今日は選抜高校野球を観戦するために甲子園に出掛けたのでガーデニング記事を休みましたwobbly

出掛けるまでにセミダブルの花が開かないかなとギリギリまで待っていましたが、駄目でしたhappy01 開く前の写真を貼っておきます。申し訳ないですshock
明日には対面できるかな…?
Img_0523

2012年3月25日 (日)

2年目を迎えたベルオブウォーキング(ベランダガーデニング)

000007
昨年3月に植え付けたクレマチス・ベルオブウォーキング
ですが、順調に生育して2m上方のパーゴラに届き、枝もかなり増えましたbud

今年はいくつのその柔らかい感じの花を咲かせてくれるのでしょうか?
我が家の他のクレマチスと違ってダリヤのようなポンポン咲きでしかも花の色が白~薄いピンク~薄い赤紫色と変化してそのうえ花期が長いから随分楽しめるようです。
000003
この春に根元から新たに芽が出てきたので蔓が合計3本になります。新たに蔓が増えると嬉しいですねhappy01

昨年は数個の花しか楽しめませんでしたが、水・肥料管理を気にしながらこの1年間育ててきたので期待に応えてくれると嬉しいのですが…

000008
もうひとつの楽しみはパーゴラやアーチに絡めているつるバラモッコウバラとのコラボレーションですshine 初めてのシーンが楽しみです。

2012年3月24日 (土)

少し遅いかな、水仙の開花(ベランダガーデニング)

今日は”春の嵐”が吹き荒れています。いつもこの風でベランダの植物が傷んでしまいますcoldsweats02たった一度の強風でも冷え込みでも植物は大きなダメージを負って、生き返らないときがありガッカリさせられます。

000007
今年は水仙の開花が少し遅いようです。昨年の今頃は次々と咲いていました
寒さの影響で積算温度がまだ足りていないのでしょうね?やっと蕾が現れた状況です。

000015
春の訪れが遅いようですが、油断していると一気にやってきてすぐに夏になってしまいます。害虫も発生するようになります。

植えっ放しの水仙球根がもっと生育してくれたらいいのですが管理不行き届けで蕾を付けているのはひとつのみですcoldsweats01
000020
このプランターには水仙の他にクロッカスノウゼンカズラクレマチス2種を寄せ植えしています。これからそれぞれの花期を迎えるので楽しみいっぱいですshine

000010
先日からずっと気になっていたセミダブルのクリスマスローズはどうも花蕾のようですshine
まさかのまさかです。早く開いてくれないかなぁ~notes

2012年3月23日 (金)

姫リンゴが芽吹きました(ベランダガーデニング)

000001
我が家のベランダで最も日陰場所にある姫リンゴが今年も芽吹きました。
姫リンゴは冬の間は完全に落葉して熟睡するのでしょうねsign02
最初の頃は目が覚めてくれるかハラハラしていましたが、もう7年以上姫リンゴの生育サイクルを観察しているので最近は少し余裕をもって芽吹きを待つことができるようになりましたcoldsweats01

000005
姫リンゴ
は果実の収穫が目的ではなく、花や樹木の姿・形の観賞が目的です(一度どんな味がするのか食べてみたことがあるのですが、それはそれは姫リンゴの名誉のためにも申しませんcoldsweats01
気持ちいいほどの純白のかわいい花が沢山咲く姿はリフレッシュできますよhappy01

000011
寄せ植えはユキノシタセダムです。ユキノシタ姫リンゴと最初からずっと一緒にいます。一時瀕死の重体になりましたが、鉢の向きを変えて風通しを少しよくしてやったら、ゆっくり回復しました。ユキノシタは元々強い植物ですが高温多湿には弱いようですmemo
この場所では大きくなり過ぎずちょうどいいサイズにとどまって長生きしてくれますgood

2012年3月22日 (木)

黄、白に続いて青のクロッカスも咲きました(ベランダガーデニング)

000002
順番があるのかしれませんが、黄色、白色に続いて青のクロッカスが開きました。
昨日の夕方に蕾が現れたの今朝、天候が良ければ開いてくれるだろうと見張っていました。

000011
今まで青色といえば、白の網目模様がくっきり入った模様のクロッカスだと思っていましたが、これは単色ブルーでした(私はあの白い網目模様が入った薄紫色のクロッカスが大好きです。今回は咲かないのかな?)
この青色クロッカスの”しべ”はちょっと不思議で魅惑的な…coldsweats01 
よ~く見ると白、黄色の花とそれぞれの”しべ”は異なっているようです(これは色ではなくて個体によって違うのでしょうか?我が家のクロッカスに限ると色によって異なっています)

000003
クロッカス
は背が低くまとまっているのでベランダで観賞するには丁度いいです。寄せ植えするときも全体として低くまとめられるので私は気に入っています。
花と葉とのバランスもよくて互いを引き立てる感じがしますgood

000017 000019 000006 Img_8145 ベランダの春を告げる花、クロッカスが咲くとあとは水仙ムスカリなどが次々とバトンタッチしてベランダが賑やかになってきますshine

2012年3月21日 (水)

初めて育てる黒竜(ベランダガーデニング)

午前中にスキー用具の片付け、車のタイヤを交換し冬のレジャー終了です。これからいよいよ私の春がやってきます。

000006
ちょっとしたアクセントになるけれども絶対に必要なものではなかったので、近寄らなかった黒竜ですがヒューケラのプランターの隅っこが空きスペースになっていたので試しにとばかりに植えてみました。
ベアグラスと黒竜のどちらが似合うかなと仮置きしてみましたが、同色系のカラーリーフでも葉の姿・形が違うので「まっ、いいかな?」と思って黒竜に決めましたcoldsweats01

000001
ヒューケラは根がそんなに張らないので黒竜が駄目なときは別なものと取り替えればいいやくらいの感じで挑戦です。

用土は赤玉土6、腐葉土4に緩効性肥料を適量にしました。調べてみると黒竜は強い植物で土も選ばず、寒さにも強く、日陰でも育つとあるのでかなり頑強な植物みたいです。
000004

2012年3月20日 (火)

アズーロコンパクトを植え付けました(ベランダガーデニング)

今日は晴れて気持ちいいですsun 自然とウキウキするガーデニング日和です。

000002
昨日、墓参りの帰り道に寄った園芸店で買ったアズーロコンパクトを植え付けました。
アズーロコンパクトは3年前に1度ブランクがありますが6年前に初めて育ててみて、この花が気に入ってからは毎年育てていて、この夏も楽しんでみようと決めていました。

今回の色はマリンブルーとラベンダーシャワーです(今まではスカイブルーが多かったです
うまくいけば翌年春まで咲きつづけるアズーロコンパクトです。好きな花が長く咲き続けてくれることは嬉しいですね、毎日が楽しくなりますhappy01

植え付け用土は赤玉土6、腐葉土4そして緩効性肥料を適量です。

000014
マリンブルー色は配置場所はいつものベランダ西側のパーゴラにハンギングしラベンダーシャワー色はベランダ中央部の前面に壁掛けです。アズーロコンパクトは日当たりを好みますが雨風に当たると溶けたように乱れるので、雨が当たりにくいベランダで育てる花として好都合みたいです(ベルフラワーも同じですね)
今、ハンギングしているフリル咲きビオラ「ミルフル」がこれからの暑さで弱ってきたらベランダデビューです。

【独り言】
東京電力福島第一原発事故がガーデニングにも影響していることを感じます。
あるHCの腐葉土を心配していたのですが、やはり採集が困難なのか輸入品になっていました。放射能拡散防止のためにもしっかり管理されていることは良いことですねdanger
(原発事故とは全く関係ないかもしれませんが…coldsweats01

2012年3月19日 (月)

支柱の役割をなすユーカリ(ベランダガーデニング)

000009_2
随分前まではシルバーリーフが得意でなかったのですが、最近はその独特な美しさの虜になっていますcoldsweats01
ユーカリ、オレガノ・ディクタムナス、シロタエギクなどその柔らかい感じが何とも言えません。
秋から春にかけては太陽光線がベランダ奥部まで射し込んでユーカリに当たるので葉っぱがキラキラと輝き花が無くてもその存在感があります。

000007
昨年、植えつける場所が見つからずにユーカリの株元に仮置きしていたクレマチス「ロマンチカ」が大きくなってこのユーカリを支柱として駆け登ってしまいました。
この姿が意外にもいい感じになりブロガーさんにも褒めていただいたのでロマンチカの置き場所はここに決定、その上今年はもうひとつのクレマチス「紫子丸」をユーカリに這わせる予定なんです(既に昨秋、苗を買ってプランターに植えつけています)

000014
黒っぽい花とブルーのダブル咲きのクレマチスがユーカリに絡む姿が今春に見られるかな?
000018

2012年3月18日 (日)

ムスカリが頭を出した(ベランダガーデニング)

今日も雨!ちょっと鬱陶しいですねrain
でも気温が上がって春の前兆を感じます。

000009
最近は葉っぱをかき分けたり、プランターのバークチップを取り除いて新芽が出ていないかと覗いてばかりいます(別に”のぞき魔”ではありませんよconfident
今朝はムスカリの花茎(頭)を発見しました。
例年3月下旬には青く色付いたムスカリを見ることができるので、ソロソロかなと待っていましたeye

000006 まだ白くて頼りない頭ですが、これからしっかりした姿に変身してくれるでしょうsign02
そうなってもらうためにも、窒素系控えめの肥料を与えてやることにします(植えっ放しの球根なので栄養補給が必要なためです)

000008
今日、クリスマスローズ「リビダス」が開き始めました。今年は寒い日が多かった影響でしょうか植物の活動が遅いようですが、いよいよ春ですねcherryblossom
000002

2012年3月17日 (土)

黄色の次は白のクロッカスです(ベランダガーデニング)

今週も週末は雨ですrain  雨ではガーデニング作業にも力が入らないですcoldsweats02

000008
その上、薄暗いのでクロッカスの花が開きません。一番早く咲いた黄色クロッカスに続いてが蕾を出しました(クロッカスの蕾は夜の間に一気に顔を覗かせるのでしょうか?注意して見ているのですが日中に伸びてくる様子を見たことがありませんeye

あとは青のクロッカスが咲いてくれるのを待つばかりです。

000004
クロッカス
は色によって開花時期が異なるのでしょうね?毎年、黄色が一番早く咲くようです。

今日は午後からは雨が止むとの予報なので白い花が開く姿を見られるかもしれませんhappy01
000011

2012年3月16日 (金)

花数が増えるラベンダー(ベランダガーデニング)

000006
穂状に紫色の花を付けるラベンダーが急に花数を増やす季節になりました。
今の朝夕の冷気や日中の寒暖の差がラベンダーにとって適しているのでしょうねsign02
環境が整うと植物は一気に成長します。最も輝いているときでしょうかshine

000011
ラベンダーは苦手な高温多湿となる梅雨前までが本格的な活動期です。夏の間は我が家では比較的涼しい場所の北側ベランダに移動させて避暑しています。
000015

000032

昨年の様子はこちらです。

2012年3月15日 (木)

嬉しい発見(ベランダガーデニング)

今朝は珍しくサッシ窓が結露していませんでしたgood冷え込みを感じたのですが実際は違ったのでしょうねsign02 春がやってきたのでしょうcherryblossom

Img_7992img7972jpg
再び新芽シリーズですcoldsweats01(今の時期、花が少ないのでつい新芽に目がいってしまいます)一昨日に続いて小さな発見ですが私にとってこの春最も嬉しい(安心する)出来事がありました。

昨秋に通販で購入したテキセンシス系クレマチス「グレイブタイビューティ」が新芽を出しましたbud
Img_7972img7972jpg
2年苗ですが、あまりに細い蔓(径1mm未満)で12月の寒波で全ての葉が枯れてしまってからは生きている証拠がなくなり不安でした(蔓を切って確かめるほどの長さもなくて)

ここ何年かは1年生苗も失敗しないようになったので少なからず自信はあったのですがcoldsweats01、根切り虫に襲われるなど何があるか分からない土中なので毎日のように節から新芽が出ないかとチェックしていました。
先日はもしものことがあってはまた1年待たないといけないので、同じチューリップ咲きの「篭口」の1年苗を買ってきたところですsmile

グレイブタイビューティは基本どおり、1節を埋める深植え(1,2節を埋めるのが植付け基本)したのでその節から芽が出てきたのでしょうねsign02
これで10品種全てが節や土中から新芽を出したことになり、これからの開花シーズンに向け楽しみいっぱいですshine

ベランダではチューリップ咲きクレマチスがレッド(グレイブタイビューティ)ブルー(篭口)の二種になります。初めての品種でイメージ通りの景観になったときのことをもう妄想中ですcoldsweats01
1輪でもいいからそれぞれの花を見てみたいですねwink
Img_7979img7972jpg 同時に通販購入したフロリダ系「紫子丸」は既に節から約10cmほど伸ばしています。

Img_7986img7972jpg
株元が少し寂しいので先日買ってきた宿根ブラキカムを植えてみました。これで宿根ブラキカム、イチゴ、宿根ネメシア、水仙の寄せ植えとなりましたgood
000001

2012年3月14日 (水)

やっぱり葉っぱかな?(ベランダガーデニング)

000071_2
このところ毎日のようにセミダブル咲きのクリスマスローズの根元を観察しています。暖かい日には随分変化するようです。
葉っぱをかき分けて、中心部で出来立てホヤホヤの折り重なっていてまだ閉じたままの新葉を少し指で起こしてみたりもしていますhappy01

今日、新葉をそっと2枚ほど起こしてみると、その中に丸いものが見えましたeye
肉眼ではハッキリしないので眼鏡をかけてよーく見るのですが葉にも蕾(かなり期待して)にも見えるのですが…
過去の経験からするとやっぱり葉っぱかな?weepcoldsweats02
もう、3年目を迎えるのでそろそろ花を付けるころなのになぁshine

000063_2
傍のリビダスはそろそろ蕾が開こうとしていることからセミダブルがこれから蕾を形成するのは遅いかもしれませんね。でも、まだ諦めていませんhappy01sandclock
000058

2012年3月13日 (火)

小さな生きていた証し(山椒)(ベランダガーデニング)

000068
幹が白くカサカサになって、まるで枯れ木状態の山椒は春になって生きている証しを見るまで落ち着きません。

毎年3月中旬から下旬に新芽を覗かせ一気に葉っぱを形成するので今年も3月になってからは毎日ウォッチしていましたeye
000064
今朝、やっとそれらしきものを見つけたので眼鏡をかけて再確認search。やはり嬉しいですね、今年もこの山椒の香りをかいでリフレッシュできることを思うと。

嬉しさあまり、追肥を与えておきましたhappy01(植物には通常、休眠時には肥料を与えませんが山椒には落葉時に追肥をやります)

山椒は根が凄く浅くてあまり張らないので鉢植えの山椒には水管理に注意しています。

000071 隣の鉢の木苺は既に大きな葉を形成しているのに山椒はやっと眠りから覚め活動開始です。でも、ダッシュ力が凄いからすぐに追いつくでしょうrun


000051 【独り言】

ヒヨドリが毎日同じ時間にやってくるようになりました。今年の鳥はスリムな体型で餌の食べ方もスマートです。昨年までやってきていた鳥は大食で餌のみかんが少ないときは大きな鳴き声で「ギャオ!!」と要求していましたshock(しかも、準備するまで待っていたから、かなり図々しいヒヨドリのようでしたcoldsweats01
今年の鳥は餌を全て食べることはなく腹八分といったところでしょうか。

2012年3月12日 (月)

ブルーベリーの芽がふっくらと(ベランダガーデニング)

今日は冷え込みますね。兵庫県北部は大雪警報が出ています。毎年3月はこのように春がくるかと思えば真冬に逆戻りの日がありますsnowshock

000059
ブルーベリー
の新芽がふっくらと膨らんできました。
「寒い、寒い」と言っているけれども、1ヶ月もするとブルーベリーも花蕾を付けるほどになるのですね

000053
昨年の今頃に植え替えして、木も充実してきたので今年は沢山の花が咲いて結実してくれることでしょうsign02
芽が出てくるとこれから1年の成長過程を想像して楽しみます。勿論、やんちゃなヒヨドリがやってきてブルーベリーの花に飛びつく姿なんかも出てきますhappy01
000066

2012年3月11日 (日)

越冬終盤の状況(ベランダガーデニング)

ベランダでもうまく越冬してくれれば嬉しいものです。中には1年草でも頑張って2年、3年と生き続ける植物もあります。

真冬に入る12月にはまだ緑が多い植物も急な氷点下でダメージを負ってかなりの部分が枯れてしまった植物が多いですcoldsweats02(たった一度の低温で枯死してしまうものが多いので残念ですね)

Img_1571ミリオンベル…この植物は強いですねsign01冬の間、我が家で最も寒い北側ベランダに避難(ここしか置き場がないんですpig)させているのですが、老木からしっかり緑の芽、葉を出した状態を継続しています。雪が積もったのですが関係なしといった感じです。

Img_1573ブライダルベール…毎年同じ東側ベランダの風が当たりにくく、朝日が当たる場所にハンギングしているのですが、今回は凄い冷え込み前日に水遣りした影響か(?)一気に地上部が枯れてしまいましたcoldsweats02 まだ、一部緑の部分があるので根は生きているのでこれからの復活に期待しています。

Img_1574ヘンリーツタ…12月の状態と同じですが、どうも新芽を出し始めている感じがします。

アメリカンブルー…1月下旬までは順調でしたが、ひどい冷え込みのときに緑がなくなってしまいましたshock 地上部は完全に枯れ、ビニル袋内が蒸れてカビが発生してしまいました(気温が少し上がったときはビニル袋を取り除いていたのですが…)
これはもう駄目かもしれません?しかし、昨年もここれに似た状態から復活したのでもしかして…dog(醜い姿なので写真は掲載しませんweep

もうすぐ春、この中から冬越し成功してくれるのはいくつあるのでしょうかsign02
Img_1576 以前、寒いベランダで冬を越すのは無理かなと思っていたワイヤープランツは意外と強い植物なんですね。ビニル袋をかけずとも葉っぱを付けた状態で今回も元気です。

2012年3月10日 (土)

3月中旬のフリル咲きビオラ「ミルフル」(ベランダガーデニング)

先日、園芸店にいったときに夏の花「サフィニア」が並んでいました。
まだ冬の花「ビオラ」が元気なだけに、この時期にはちょっとサフィニアは受け入れられませんcoldsweats01

000063
フリル咲きの「ミルフル」は益々花数を増やしてくれるので綺麗であり、嬉しくなります。
このままずっと咲き続けてくれないかと肥料やアブラムシ対策としてオルトランを蒔いておきました。
000072
特にベランダ西側にハンギングしているブルー系はパーゴラやトレリスに絡ませているクレマチスつるバラモッコウバラとのコラボを見たいですhappy01
000075
これから気温が上昇してビオラには厳しい季節になりますがどうにか咲き続けて欲しいですbicycle
000054 000053 000056 000055

2012年3月 9日 (金)

バラの芽吹き(2)(ベランダガーデニング)

000055
バラ
の芽吹きの季節なんでしょうねsign02
ベランダにサマースノー春がすみのつるバラ、そしてミニバラがあるのですが一斉に芽吹き速度を上げましたsign03(1週間前とは緑が増えて随分光景が変わってきました)
000063
冬の間は小豆色の小さな突起でしたが、少し暖かくなるとセンサーにスイッチが入るのでしょう?

000064 Img_7885 健康な芽を出してくれると嬉しいですねscissors 自分まで健康になる気がしてはしゃいでしまいますhappy01

Img_1567 Img_1561 【独り言】
①今朝、早起きして「進水式」に行ってきました。生憎の雨でしたがこの造船所で最後の進水式とのことなので何が何でもと満員の通勤電車に揺られて行ってみることに。
昭和40年代後半の日本の産業を代表した「造船産業」も韓国、中国の台頭によって日本の建造量が激減、衰退の途に…が造船撤退の原因のようです。。

やはり、寂しいですねcoldsweats02 もう、あの大きな船の建造がなされないと思うと…神戸港が寂しくなっていくような気がしてなりませんshock
最後の進水式とあって造船関係者やその家族、地元民そして一般見学者に報道陣で6000人を超えるほどいっぱいでした。ヘリコプターからあるいはクレーンに吊られたデッキからの報道カメラマンも沢山いました。

最後の光景をしっかり目に焼き付けてきました。
「造船に携わった方、お疲れさまでした」

000059 ②進水式から帰宅してみると自宅前の中学校の「卒業式」らしくブラスバンドが卒業生を送る楽曲を演奏していました(最近よく聞く曲ですが題名がわかりませんcoldsweats01
毎年、卒業式を見ていたのですが、雨の中を見送られる卒業生は初めてです。いつもは拍手・歓声が上がってにぎやかでしたが、今日は雨で傘の中を見送られる寂しい光景でした。

「進水式」と「卒業式」にウルルの1日ですweep

2012年3月 8日 (木)

春苗を植え付けました(ベランダガーデニング)

昨日買ってきた苗を植え付けましたhappy01
000057
ネモフィラ
オダマキは昨年と同じ場所で予定どおりなので容易に植えることができましたが、私の植栽計画になかったオスティオスペルマムクレマチス(篭口)は植え付ける場所に困りましたcoldsweats01

既に他の苗が根を張っている場所に植え付けるのには苦労します。植え付け場所の土を掘り起こすときに根を傷めないかとヒヤヒヤします。
000056
特に昨年通販で購入したクレマチス(グレイブタイビューティ)のすぐそばに植えるのはリスクが大きいのですが、そこは割り切って挑戦ですup
グレイブタイビューティは生きている証しが全く無い状態なので根を損傷させると致命的になってしまうのではないかと不安でした)
割り箸で掘り起こし、移植ゴテや手で土を取り除きました。根鉢より少し大きな径を確保することはなかなか容易ではありませんshock
000053
植え付けると植物が生き生きした感じになっていいですねsign02
この場所でしっかり根付いて欲しいですbell

2012年3月 7日 (水)

春苗を買ってきました(ベランダガーデニング)

そろそろ暖かくなりそうなので春苗を買いに園芸店に行ってみましたcar
まだ植え付けには時期的に早く、きっと人も少ないだろうと思っていたのですが、駐車場は満車状態でした。
これにはびっくり!ガーデニング、やる気満々の明るい声で賑わっていましたear
また最近のホームセンターでは苗の種類が少ないので私のように郊外の園芸店まで出掛ける人が多いのでしょうね?勝手に想像しましたcoldsweats01

000054
丁度、春の苗が入ったところなんでしょう、店員さんが値札付けに忙しいようでした(クレマチスやラナンキュラス等はまだ値札が付いていない状態でした)

000057 Img_7858 000060 000061 新しくて生き生きした苗を見ると衝動買いしてしまいますねhappy01
求めていたのはネモフィラオダマキだけだったのですが、結局その他に宿根ネメシア宿根ブラキカムオスティオスペルマムグラスそして1年生苗のクレマチスまで買ってしまいました(これから植えつける場所を検討ですpencil

Img_7854
初めて見たフウリンオダマキはいいですね!その色・姿・形が気に入りましたgood

2012年3月 6日 (火)

3月のベランダ西側(ベランダガーデニング)

ベランダ西側の今は朝日が当たるので植物たちの環境としては良いのではないかと思います。真夏には日陰となり、秋から春にかけては日が当たるといった好条件です。

000012
つるバラ
モッコウバラそしてクレマチスの根元に日が当たる影響か、成長も順調なようですgood(当初は日陰なので植物は育ちにくいかなと鉢やプランターは置いていませんでした)
植物の性質を知り、出来る限り日が当たるように、そして風通しをよくするように工夫すれば緑化できるようになるものですねgood

000016 000017 000018 000019 今はムスカリクロッカスが芽を出したり、咲き始めようとしたりクレマチスが凄いスピードで芽を伸ばし始めましたbud
(でも、まだクレマチスつるバラは蔓だけの状態で”空き家”の雰囲気ですcoldsweats01
また、イチゴ「夏姫」もこの場所で育つことが分かり、その結実を楽しんでいます。このイチゴは強靭で子株も沢山つけますねscissors

000021
000022 000024

【独り言】
知らないってことはcoldsweats02
私が利用している[ココログ]には『いいね!ポチッと』の機能があるのですが、私はこのことを全く知りませんでした。
ブログを見てよかったらこのポチッとボタンを押すのです。

昨日、偶然にこのページを開いたら随分前からこのボタンを押してくださっている人が沢山いました。どのように反応(返したら)いいのか説明文を読んでも理解できませんcoldsweats01
何てこった!恥ずかしいshockshockshock  申し訳ないです。
どうか、これからもお返し出来ませんのでご理解をお願いしますwobblywobbly

2012年3月 5日 (月)

3月のベランダ中央部(ベランダガーデニング)

000014
ベランダ中央部は平面的(水平面)なレイアウトを楽しむ場所としていろいろと検討したところなんですsmile

000016 000028 ベランダ中央部も昨日同様、ビオラが咲いて温もりを演出してくれています。色があると気持ち的に周りの温度が上昇しますねspa
フリル咲きビオラ「ミルフル」はサントリーフラワーズ㈱のブログモニターに当選してその状況を報告していたのですが、1月末で終了しましたpencil
この花、優雅でいいですね!その上、花期が長いので贅沢気分を長く味わうことができますdelicious

000033
ベランダ中央部ではその他、スノードロップクロッカスバコパが咲いて、これから更に水仙が咲くようになります。今年は初めてオキザリス、サルビア・アズレアなどが咲いて例年と違ったシーンを見ることができましたeye
アブチロンホットリップスは花数は少ないですがずっと咲き続けてくれます。

000024 000030 これからブルーベリークレマチスノウゼンカズラが新芽を伸ばして支柱やトレリスに絡んで緑を増やしてくれるので元気をもらえますrun
000019

2012年3月 4日 (日)

3月のベランダ東側(ベランダガーデニング)

000037
3月になると新芽が出てくるのでワクワク気分になってきます(画像では認識できませんがクレマチスミニバラネメシアヘンリーツタ…などが芽を出しています)

今はビオラレースラベンダーの花が咲いているだけですが蕾を付けているクリスマスローズがじきに咲いて4月になると室内に避難している観葉植物などが出たり、つるバラが葉っぱを付けるので一気に緑を増してきます。

000013 バードフィーダーを置いているのですが今年はヒヨドリもあまり寄ってきませんchick 近くに棲みついて「ヒーヨ、ヒーヨ」と鳴いていたのですが最近はその鳴き声も聞こえてきませんconfident
よくなついていた去年のヒヨドリがやってくればまた毎日の餌やりも忙しくなるのですが…coldsweats01

2012年3月 3日 (土)

待ち遠しいセミダブルクリスマスローズです(ベランダガーデニング)

2012年3月 2日 (金)

3月のクレマチスの様子(ベランダガーデニング)

000005
枯れたようになった蔓から新芽を覗かせているのを発見して安心した2月ですが、暖かい日には一気にその新芽が伸びる3月です。

000002
また、3月には土中から新芽を出すこともあるので表面に置いているバークチップを取り除いてチェックしますeye
ベランダには10品種のクレマチスがありますが、3品種が土中から芽を出していましたbud
000012
ベルオブウォーキング
も出していたので特別に嬉しいですねhappy01
先月与えた油粕+骨粉や緩効性肥料が効いているのでしょうかsign02good
(毎年、2月と10月に油粕+骨粉を与えています

000009
今日、新たにクロッカスが蕾を覗かせました。同じ黄色ですcoldsweats01
違った色のクロッカスが咲いてくれるものと思っていましたが(混色を購入したので)元気印のビタミン色です。オキザリスの黄色とでベランダが一気に明るくなりそうですshine
000013

2012年3月 1日 (木)

クロッカスが開きました(ベランダガーデニング)

000001
早くもクロッカスが開きました。
鮮やかな黄色は目立ち、周りが明るくなりますshine

000004
陽射しを浴びて気温が上がると花びらが開くようです。そして、午後4時を過ぎる頃、気温が下がってくるとすぐに閉じてしまいますconfident
植物は気温や明るさに敏感ですね!それで環境や外敵から自身を守っているのでしょうねsign02
000007

000008

Img_7669 今日から3月、月初めにはその月に行うガーデニング作業を確認しています。
今月はバラ類に置肥をすることが最初の作業です。
バラはこれからスタートダッシュですrunhappy01
芽吹きが始まって緑いっぱいになることを願って置いておきましたcoldsweats01(後からバークチップを置きましたpaper

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ