« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

モッコウバラ、つるバラと続きます(ベランダガーデニング)

001004

つい先日、1番花を付けたモッコウバラ
ですがアレヨアレヨと殆んどの蕾が開いた状態になってきました。

000960

今年はベランダ天井近くまで誘引したので昨年とはまた違ったシーンになりましたnew
クレマチス「ベルオブウォーキング」や「MEアンドレ」の開花が間に合ってくれると初めてのコラボレーションが見られるのですが微妙なタイミングのようですsandclock
001011

000987

000999

このモッコウバラが花期を終えると下方に一昨年冬に植え付けたつるバラが花期を迎えます。4,5月とバラの花を観賞できるようになり楽しみが増えました。つるバラは今、蕾を付け始めました。
001020

2012年4月29日 (日)

今年は順調なブルーベリーの花(ベランダガーデニング)

2012年4月28日 (土)

GWの花、ベルフラワーとヒューケラ(ベランダガーデニング)

いよいよGWですねbell いろんなことを予定されていることでしょうsign01
今日の朝刊ではプランターで野菜を育てる記事が載っていましたが、ガーデニングを楽しまれる方も多いことでしょう。

私にとってGWの花と言えば「ベルフラワー」です。
毎年この時期にパッと咲いてくれて元気をくれますrun

000880
ベルフラワー
の花は雨に濡れるとベタッと溶けたようになって見苦しくなるので、ベランダの雨にかかりにくい場所で育てると楽しめますnotes

000871
このベルのような小花がいいですね。しかも耐寒性、耐暑性もあって育てやすい花のひとつです(水管理を少し注意すれば長く育てられるようです)

000872
花期が少し短いのがもったいないですが、逆に一瞬にしてベランダが明るくなってパッと消えて、次の植物にバトンタッチしてくれるのであっさり系の植物として管理しやすいです。
花期を終えると短く刈り込んで来年に備えます。

もうひとつ、GWの花としてヒューケラが加わりましたshine
000891
少し日陰場所なので心配していたのですが、ここの環境に順応してくれたみたいです。今シーズンは「コクリュウ」が仲間に加わったので見栄えもよくなりましたsign02

000781

000877_3 

GW中はいろんな花が咲き始める時期でもあり、ベランダの様子が急変します。
モッコウバラも花数を増やし、つるバラの蕾も付き始めました。
000904

000902

2012年4月27日 (金)

脇役のグレゴマ(ベランダガーデニング)

000761

寄せ植えのグランドカバーとしてよく使われるグレゴマは主役が花期を終えると、その存在を忘れられがちです。それでも必死に生き続けるグレゴマの姿をよーく見ると主役に負けないくらいの美貌の持ち主(?)かもしれませんhappy01

斑入りの葉はそれだけでも十分観賞が楽しめ、更に今の時期は可愛らしい薄紫色の花が咲きます。ベランダではマクロで観賞できるので新しい発見もあるのではないでしょうか? 

000865

グレゴマは夏越しが課題です。涼しくて風通しのよい場所に移動させると夏越し可能と園芸図書に書いてあるのですが、夏のベランダの灼熱では夏越しに適した環境は難しいようですcoldsweats01
そうと分かっていてもきっと微妙な差だと毎年挑戦しています。

000849
アリッサム
ガーデンシクラメンなどはベランダでも夏越し可能なのできっといつかグレゴマも夏越しに成功するでしょうsign02(随分前に成功したこともあったかな?脇役だけにあまり覚えていませんcoldsweats01グレゴマに申し訳ないshock
000777

今、我が家のベランダで毎日、朝早くから夕方まで受粉作業をやってくれている蜂が2匹いますので紹介します。よーく見ていると殆んどの花に頭を突っ込んで蜜を集めているようです。
おかげで姫林檎やブルーベリー他もきっと実を付けてくれることでしょうsign02
000859

2012年4月26日 (木)

和めるエリゲロン・プロヒュージョン(ベランダガーデニング)

昨日の夕方から今朝にかけて、またまた突風に煽られましたtyphoon 花首は吹っ飛び、蔓植物は折れてしまいそうなくらい強烈な風でした。この大事なときにイヤですねぇ~、落ち着いて眠れませんwobbly 黄砂もひどく、注意が必要ですねdanger

000770
この極小小菊のようなエリゲロン・プロヒュージョンをベランダで観賞すると凄く和みます。
今にも切れそうなほど細い花茎の先端に直径2㎝くらいでしょうか、真っ白の花が咲くのですが、少しの風でもユラリユラリと揺れて踊り始めます。

000790

000804
エリゲロン・プロヒュージョン
ネメシアをハンギングに寄せ植えして3,4年になるでしょうか(エリゲロン単体ではもう5年にもなります)、うまい具合に共存しています。

000766
丁度、この時期になるとどちらが早いでもなく、花が咲き始めます。このタイミングの良さを楽しんでいますscissors

000800
エリゲロン・プロヒュージョン
はこぼれ種で容易に繁殖するのでしょうか、このハンギングから約3mも離れているプランター内によく芽を出しますbud 最初の頃は雑草かなと思って引き抜いていたのですが、昨年からそのままにしていたら正体はエリゲロン・プロヒュージョンであることが分かりましたcoldsweats01 

000811_2
特に今年はヘデラのプランターに生えてきて丁度いい感じだったのでこちらもそのままにして花が咲くのを待っていました(結局、ヘデラ、ビオラ、エリゲロン・プロヒュージョンの寄せ植えになりました) このプランターをこれからヘデラ、エリゲロン・プロヒュージョンと1年草の組み合わせにしようと決めることに(1年草はこれからゆっくり検討ですpencil

追加:次の画像は5月15日現在のエリゲロンビオラの様子ですcamera
001740

2012年4月25日 (水)

クンシランも開きました(ベランダガーデニング)

毎日のように何かが咲き始めるといった状況になりました。
この時期の植物は変化が著しく、ガーデナーが最も嬉しい時なんでしょうねsign02

000737
クンシラン
が毎年咲くように復活してくれました。植え替えして土壌の栄養分が保たれるようになったからでしょう? 

000752
もう植え替えてから3年になるので開花を終えたら再び植え替えしてやろうと思っています。

000759
植え替えることで綺麗な花を見ることが出来ると思うとワクワクしますnotes

この冬は特別に寒さが厳しかったので葉っぱは凍傷に遭って枯れてしまいましたが、それでもその葉っぱに守られて花芽がしっかり出てきました。
(室内に取り込んでやると葉も緑の状態で冬を越すことができるのですが、生育環境によって差が出てきますねwobbly

つい先週まで防寒ビニール袋を被せていたサボテン類などの周辺の植物なども春が嬉しいのか花芽を出したりしていますup

[クンシラン周辺の植物の様子]
木苺は花を付け続けています。
000746

山椒はもう花が散っています。もう少しゆっくり観賞したいのですが。どうも結実植物は花期が短いようです。姫林檎も既に散り始めましたcoldsweats02
000747

そしてスタベリアはビニール袋を取り除いてみると花芽を付けていました。今年も珍しい花を観賞出来そうですscissors
000748

2012年4月24日 (火)

2012年モッコウバラの開花スタート(ベランダガーデニング)

モッコウバラが満開を迎えた所も多いのでしょうねsign02
000730
我が家のアーチに絡ませたモッコウバラもやっと咲き始めました。
1年間この日を待ち続けているので「やっと」を凄く実感しますhappy01
000727
冬が終わってベランダが最も明るく輝く瞬間ですshine 
山が新緑でモクモクと「笑い」始めるように、ベランダもいろんな花が咲いて活動的になるこの時期が大好きですdog

000720
今年はベランダの椅子から見やすいようにモッコウバラを誘引したので昨年よりも進化した姿に見えるかなsign02 ベランダでのコーヒータイムも楽しみなのですがどうなることでしょうcoldsweats01

000724
ベランダでは鉢植えであることやモッコウバラの全ての部分に日が当たらないのでどうしても花付きが十分ではありませんがこの花を見ると感動しますnote

000668 000735 クレマチス”ベルオブウォーキング”とのコラボも実現しそうな展開になってきましたnew
クレマチスの成長速度は凄いものがありますね。毎日、誘引してやらないと頭を見逃してしまってとんでもない所から顔を覗かせることがありますeye

000734
フリル咲きビオラ「ミルフル」
がもう少しの間咲き続けてくれると嬉しいのですが、急に夏日が増えてきたので楽しめる期間は限定されそうです。しっかり観賞したいですeye

2012年4月23日 (月)

初めてのヘリクリサム・シルバーキャンドル(ベランダガーデニング)

000558
園芸店で珍しいものが目に入ってきたので衝動買いしましたhappy01
ベランダのどこに置くかも決めていなかったのですが、欲しい気持ちが優先して買ってしまいました。ローソクの炎のように見える蕾に惹かれてしまいましたshine

000551
ヘリクリサム
はシルバーリーフとしてよく用いられていることは知っていましたが私は育てたことがありません。育て方をネットで調べてみると”過湿を嫌う”ことを注意すればあとはそんなに難しくはないようですscissors 冬季も霜に遭わなければベランダでも育てられるくらいの耐寒性があるようです。
用土は赤玉土6、腐葉土2、バーミキュライト1、パーライト1にしてみました。

キャンドルがいつ開くのか待ち遠しいですsandclock
000698
写真を撮っているとヒヨドリが割り込んできましたcamera

【その他の様子】
000666ツルニチニチソウ…今年は花付きがいいようです。3鉢に株分けしたのですが全て花が咲きました。今年は異常ですねsign01

000654ネモフィラ…満開になってきました。

000661ブルーベリー…今年はヒヨドリにまだ食べられていませんdelicious 毎日、数回はベランダにやってくるヒヨドリが寄り付かないことはまだ美味しくないのかもしれませんconfident

000648姫林檎…一気に満開になってきました。蜜蜂がまだやってきてくれませんcoldsweats02 綿棒で受粉手助けしようかなsign02

000657ブルーデージー…冬を越した後、いっぱい蕾をつけました。

000680山椒…花が沢山咲きました。

2012年4月22日 (日)

4月下旬のフリル咲きビオラ「ミルフル」(ベランダガーデニング)

000587
強風が吹き荒れるとの天気予報だったので傷みそうな鉢・プランターを壁際に避難させていましたが朝のうちはそんなに強い風ではなく、ホッとしています。
緑が増えて活気づいてきたベランダです。

まだまだ元気な冬の花ビオラです。
000596
気温が上がってきてノーブランドビオラはバテそうになってきましたが、フリル咲きビオラ「ミルフル」は花数を更に増やしてきました。茎も太くしっかりしているので頼もしい姿です。
さすがにブランド苗ですね!研究の成果が十分織り込まれている感じですmemo

000593

000600
「ミルフル」
がもう2週間、咲き続けてくれると念願のモッコウバラとのコラボが見られるかもしれません? それを願って水遣りや肥料そして害虫対策に気を付けていますhappy01
000598

クンシランの蕾が色付き始めました。開く日も近いですね。
000643

2012年4月21日 (土)

姫林檎の花が咲いた(ベランダガーデニング)

数日前に蕾の先端がピンク色になって今にも開きそうな状態になったので毎朝確認していたら、昨日2,3の房が一斉に開いていましたeye

000632

ベランダ花壇下の薄暗い部分が一気に明るくなりますflair 
もっと明るい場所に置いてやりたのですが他の植物が先住しているのでこの場所で我慢してもらっています。日陰でも咲いてくれるので嬉しいですねgood
000637
同じ鉢内にはユキノシタコウカサスキリンソウがあります(コウカサスキリンソウは同居してからまだ日が浅いのですがしっかり根付いたようですsandclock
000621
私はこの姫林檎の蕾も花も大好きですhappy01
000614

ベランダ西側のアーチのところに設置している多肉植物もボチボチ冬の休眠から目覚め始めましたeye000577

そして、プランターに種子が残っていたのか、よそから種が飛んできたのか、ヒヨドリが運んだのか今まで育てたことのないニチニチソウ(?)の花が咲きました。
000624

2012年4月20日 (金)

セダムの植え付け(ベランダガーデニング)

000559
セダム
を数種類ほどミニプランターに植え付けました。
日当たりを好む植物なのでベランダの前面のスペースにワイヤーバスケットに入れて育てています。
ベランダの小さなスペースを利用出来ないかと梯子型トレリスを活用して雑貨などもハンギングして飾ってみました。

000554 000555 000553 000604 セダムが下方にこぼれて、それが育っていくといったものも少なくありません。セダムは強健なものもあるのでベランダで育てられるものも多いようですup

000563
今はクレマチスモッコウバラの成長が凄いものがあります。誘引が間に合わないような状況でダンゴ状態になってしまうこともありますcoldsweats02

000564 000565 000568 000574 ツルニチニチソウも予想外の花が沢山咲くようになりました(今までの「咲かないthink」嘆きは何だったんだろうって感じです)

冬を越したネメシアエリゲロンプロフュージョンもやっと新芽を出して蕾を付けるようになりました。この自然のサイクルを確認するのがガーデニングの楽しみのひとつですeye

2012年4月19日 (木)

イチゴ「夏姫」が咲いた(ベランダガーデニング)

000540
強靭な植物、イチゴ「夏姫」の花が今年も咲きました。
イチゴは水を欲しがるので冬の間も水管理に注意して水遣りしていました。冬季にベランダに緑が欲しかったのでイチゴ苗を最初は3苗を植えていたのですが、ランナーを伸ばして子株が増えて今は12株になりました(あまり増え過ぎても困るのですが処分するのも可哀想なので……増えてしまいますcoldsweats01

000538
これから当分の間、愛くるしい白い花を楽しむことが出来ます。そして、その後は甘いイチゴの実が食べられる予定ですが、ここはヒヨドリが食べるか私が食べるのかどちらが沢山食べられるかですdelicious
000518

000549

最近、HCでイチゴ苗をよく見かけます。花の苗の種類が減ってポピュラーな花苗やHCブランドの花苗とグリーンカーテンで流行ったゴーヤやイチゴとちょっと物足りなくなってしまいました。
地元で丹精込めた育苗から販売までされていた地元店が店じまいされたことが今では複雑な思いです。

2012年4月18日 (水)

ベゴニア、スパティフィラムの植え替え(ベランダガーデニング)

000504
木立性ベゴニア、スパティフィラム
が植え替え時期を迎えましたので植え替えしました。
この時期は植物が活動旺盛となるので植え替えを失敗することは少ないようです。

Img_1594 Img_1602 木立性ベゴニアを鉢から抜いてみると古くて細い根が沢山まわっていました。これらをハサミで切り除いてから新しい用土に植え替えです(鉢は号数アップせずに同じものを使用です)。
用土は赤玉土4、腐葉土3、バーミキュライト3と緩効性肥料を適量です。
この木立性ベゴニアは友人に戴いてから15年くらいになるでしょうか、株分け、植え替えを繰り返して育てています。シャンデリアのような姿になって咲くオレンジ色の花はベランダが明るくなります。
植え替えと同時に切り戻しをしてコンパクト仕立てにしてやりました。ベゴニアは強靭な植物なので(挿し木しても付きやすいbud)大胆に切り戻しても大丈夫なので芽を確認してその上方部で切れば問題ないようですhairsalon

Img_1600 スパティフィラムは鉢底に大きな根がビッシリ回り込んでいました。これだから最近は黄葉が現れていたのでしょうsign02 根腐れ寸前の状況でした。株分けして植え付けしました。
スパティフィラムも根がまわりやすいので毎年もしくは2年に1度は植え替えした方がいいようです。
用土は赤玉土7、腐葉土2、観葉植物用土(川砂)1と緩効性肥料を適量です。
このスパティフィラムは株分けを繰り返してもう20年以上になります。ガーデニングを始めた頃の植物のひとつです。

000501
これで春の植え付け・植え替えの主な作業は終わりかな???

2012年4月17日 (火)

4月は蕾や新葉が次々と(ベランダガーデニング)

やっと我が家のベランダが春になりましたcherryblossom 冬の間、簡易防寒としてビニール袋を被せていたのですがそれを昨日取り除きました。自分がコートを脱いだ気分になります。

春になって植物たちの生育が旺盛です。
冬の休眠から目が覚めたばかりと思っていたらアレヨアレヨと新しい葉っぱを広げたり蕾が膨らんだり開花の準備を着々と進めていますrun

000493_2
姫林檎…蕾の先端部がピンク色に変化して今にも開きそうになってきました。最近蜜蜂の姿を見かけませんが受粉作業にやってきてくれるでしょうか?ちょっと心配coldsweats01

000479_2
クレマチス…蔓の節々から新芽を出すやいろんなところに絡んだり、蕾を形成し始めました。トレリスが鉄線状態から段々と緑に化しますclover

000473_3
ヘンリーツタ…既に葉を広げ始めました。この姿、昆虫が孵化するような姿に見えて仕方ありませんhappy01

000484_2
ハーブ類…ベランダの格子部にミニガーデンと称してミント、チャイブ、イタリアンパセリ他をミニバケツに入れて育てていますが、冬の間は地上部を枯らしたチャイブを含め、一気に新芽を出して成長しました。いろんな香りをかぐことができます。ベランダには他にレースラベンダー、ローズマリーがあります。

000497_2
クンシラン…2鉢あるのですが両方共、葉っぱの間から蕾が覗き始めました。

000482_2
ベルフラワー…10年近く生き続けるベルフラワーは今年も元気です。このテラコッタにすっかり定着してくれていますgood

000476_2
モッコウバラ…アーチ上方前面に蕾が広がるように付きました。誘引の効果が少しは表れるでしょうか?

2012年4月16日 (月)

木苺の花(ベランダガーデニング)

000410
柔らかい感じのする木苺の花が今年も咲いてくれました。洗い立ての木綿シャツのようなシワシワがなかなかソフトな感じを演出する。
そんな柔らかい花からゴツゴツした赤みを帯びた実に変身するのもおもしろい。

000461
苺はバラ科らしいsign01 あの薔薇のような豪華さはないが清楚で綺麗な花はやは”花の女王”のDNAを受け継いでいるのでしょうかsign02

000452 先日買ってきた春・夏の苗を植え付けたり、植え替え時期の植物を数点ほど植え替えました。
サフィニア、ラブラドリカ、アジュガ、ベラルゴニウムなどの新苗をそしてベラルゴニウム・シドイデス、オレガノ・ディクタムナスを植え替えました。
新しい用土で大きく成長して、また元気な花や姿を披露してくれるでしょうsign02 それが楽しみであり、元気をもらえるからこのような作業も楽しくやれますhappy01

000443
先日初めて咲いたクリスマスローズセミダブルらしさが分かる画像がやっと撮れましたcamera

2012年4月15日 (日)

山椒の花(ベランダガーデニング)

この数日間、植物の成長が著しいですねeye
クレマチスの蔓はアチコチに乱れて絡んでいるので整理してやるのに忙しいです(これをやっておかないと後で大変weep
いろんな花が一気に咲き始めました。

000437
ベランダで山椒の木を育て始めて丸6年になります。4年で花が咲くようになってからは毎年黄色の小さな花を楽しめるようになりました。

000350
山椒は香りも好きなのですがこの春の小さな花も気に入ってます。あまりに小さいので注意して観察していないと見逃してしまいそうです。

000435
昨年の春に植え替えしてやると元気もりもり見違えるほどになり、沢山の葉っぱをつけるようになりました。どの植物もそうですが鉢植えだと用土の栄養が消費されると補給してやらないと生育が止まります。植え替えしてやると回復するし、その復調する姿が好きですrun

【独り言】
000432 菜の花畑ではありません!
水菜の収穫が遅れてしまったのでそのままにしておいたら花を付けて賑やかになりましたcoldsweats01
折角ならどのような光景になるかなと見てみることにしたら元気の出る黄色い花がいっぱい咲きました。

2012年4月14日 (土)

ツルニチニチソウが今年も咲きました(ベランダガーデニング)

000419
ツルニチニチソウ
が咲きました。新鮮なブルーは目が覚めます。
夏の晴天の日の青空を連想させてくれて活動的になれますsun
中心部は白くなっていて5角形の凹みがありちょっとユニークですね、この花を見るたびに思いますeye

000417
このツルニチニチソウの花の咲く条件は何なのでしょうか?
何年間も花が咲かなかったので諦めかけたときに急に咲き始めたのでその原因を知りたくなります(店頭に出されているものは小さな苗でも花が付いているし)search
ベランダ東側のトレリス頂上部に黄金カズラと寄せ植えしているツルニチニチシウは数年が経過しますが今だ一度も花を咲かせたことがないことから日陰ではどうも難しいような気がしますmemo
000415
そして日当たりのよい場所に植えていた苗は数年間咲きませんでしたが、3年前に1度咲いてからは連続で咲いています。その苗を昨年引き抜いて別の鉢に株分けして短く刈り込んだら全ての株から花が咲きました。
と、なれば株が成長すれば花が咲くか、又は何かが起因して一度花が付けば以後は咲き続けるのかもしれません?flair
ひょっとして秋に短くカットして新たに株元から新しい芽を出した蔓に花が付きやすいのかもしれませんsign02(我が家の場合、このケースが殆んどですbell

そんなことを勝手に考えながらガーデニングを楽しんでいますhappy01

【独り言】
000354 000355 000372 000391 000397 000404 昨日、京都清水寺に桜を見に出掛けましたtrain(一昨日出掛ける予定だったのですが体調がすぐれず中止していたのでwink
秋の紅葉時の京都・嵐山は度々訪れましたが、桜の京都は久しぶりですcherryblossom

神戸はやっと満開となってきたのですが、京都は既に散り始めていました。それでもさすがに京都、美しい桜を堪能できました。円山公園の”しだれ桜”にも寄ってみました。
平日の京都は外国人が多いですね!3分の2は外国人で日本語が殆んど聞こえてこない状況でした。

Img_0569 京都・四条通を通るたびに行列となっている「辻利本店」に寄ってみました。行列に興味をもって平日の客が少ないチャンスをねらって入ってみました。

2012年4月13日 (金)

春・夏苗を買ってきました(ベランダガーデニング)

昨日、夏の花サフィニアを求めて園芸店に行ってきましたrvcar
朝天気が良かったので京都まで桜を見に行こうかなと思ったのですが、どうも体調が思わしくないのでじっとしていることに決めたものの、あまりにに天気がいいので外に出たくなり、それではと気分晴らしにと午後から園芸店に行ってみることに。

000330 000334 サフィニアは毎年”パープルミニ”と決めているのですが、今回は傍に置いてあった”ブライトピンク(中輪)に目がいき迷った挙句、半々(3株ずつ)にすることにしました。

折角、来たので他に何かいいものがないかとウロウロしてみることにeye
東京のブロガーさんの育てておられる”ビオラ ラブラドリカ”を発見したので即ゲット!
000340_2 000338_2 000337 000336 光の具合によって虹色に見える常緑多年草”レインボーファン”は耐陰性の強い植物ということでそれも。
そして半日陰場所での寄せ植えに”アジュガ”を他には珍しい”岩レンゲ”、ヘリクリサム”シルバーキャンドル”ペラルゴニウム”キャンディフラワーズ”セダムなど結局3600円分を購入。
これくらいの費用でこれからの暑い期間中にたくさんの元気をもらえるかと思うと費用対効果は凄いものですmoneybaghappy01

000332 000339 およそベランダの配置を想定しながら買ったのですが、もう一度再検討しながらこれからゆっくり植え付けですcoldsweats01

000342
セミダブルクリスマスローズ
の2番花が咲いたのでその様子を撮影ですcamera
この淡い色、凄く気に入りましたhappy01

2012年4月12日 (木)

4月のベランダ東側(ベランダガーデニング)

000205
ベランダ東側では今春待ちに待ったセミダブルクリスマスローズが咲いてくれました。何年かかったでしょうsign02 私の最も嬉しかった出来事のひとつですhappy01 何事も諦めてはいけないことを教えられましたpencil

000320 000311 次の楽しみはつるバラ”サマースノー”の花です。残念なことに先日の「春の嵐」でかなり傷付いてしまいましたtyphoon 冬に植え替えしてやろうと思っていたのですがそれも実施していないのでつるバラは体力のないところに強風に煽られたので弱ってしまったのでしょう? これからのケアを大事にして様子見です。

000241_2

000315 000325 これから姫リンゴエリゲロン・プロフュージョンヒューケラオリーブの花が咲いてくれる」予定です。5月になるとメイン花壇はビオラからサフィニアに模様替えです。

000316 000327 カラーリーフ
黄金カズラツルニチニチソウコクリョウ、ヒューケラなども1年中その葉模様で楽しませてくれます。
000264
3月のベランダ東側の様子はこちらです。

2012年4月11日 (水)

4月のベランダ西側(ベランダガーデニング)

000245_2

アーチやパーゴラに絡ませているクレマチスの蔓が伸び、モッコウバラの蕾が付き始めたりヘンリーツタが芽吹き始めたりと賑やかになってきたベランダ西側です。
嬉しいのはクレマチス”ベルオブウォーキング”の成長が著しいことです。

000294_2 000304_2 パーゴラのてっぺんに登りつめ蕾もポツリ、ポツリと発見できるようになったことですscissors

000270
モッコウバラ
も今年は全体に日が当たりやすいようにと丁寧に誘引した効果があったのかどうか昨年以上に花を咲かせる感じがしますshine(ベランダは日陰となる部分が多いので出来る限り、日が当たるようにつるバラ、クレマチス、ノウゼンカズラなどを誘引するように心がけています)

000305 000302 クレマチスなど株元には日陰でも育つムスカリを植えています。そして冬には日が射し込むのでクロッカス水仙なども球根植えっ放しで楽しんでいますcoldsweats01
壁際に設置の梯子型トレリスには000307 000308 ヘンリーツタオレガノ・ガーデンダイアリー(今の時期はオレガノ・ディクタムナス)、イチゴ「夏姫」をハンギング、そして周辺の壁際や物置の上部にはハツユキカズラペラルゴニウム・シドイデス( イングリッシュゼラニウム)ツルニチニチソウクローバーなどを配置しています。
いずれの植物もこの場所の環境に適合しているようで年を重ねていますgood

000243

2012年4月10日 (火)

4月のベランダ中央部(ベランダガーデニング)

000190
暖かくなってきて植物たちが一斉に活動開始、その勢いは凄いものがあります。蔓は1日で10cm以上伸び、葉っぱが増えて景色が変わっているようなこともあります。

000212

000269 000275 我が家のベランダ中央部は平面的なレイアウトを楽しむスペースですが昨年から縦方向も攻めてみようといろいろと検討しました。結局、蔓性植物のクレマチスを植えて緑の空間を増やしてみることにしました。ベランダの奥になるので半日陰でも育つ品種を4種選定してみました。これらのクレマチスは先日までは休眠状態でしたが、先週頃から一気に蔓を伸ばし始めましたbud

000199


000231
3月に咲いていたクロッカスもほぼ花期を終えつつあり、今は水仙、バコパ、オスティオスペルマム、ブラキカム、オキザリス、オダマキ、ネモフィラなどが咲いています。いろんな花が咲き出すとベランダ明るくなります。最も植物に勢いのある今の季節が大好きです。

000277 000281 これからノウゼンカズラ、そしてクレマチスホットリップスアブチロンがこのベランダ中央部で咲いてくれる筈ですが……coldsweats01

3月の様子はこちらです。

000226

2012年4月 9日 (月)

クンシランに今年も蕾が(ベランダガーデニング)

000180
冬の間、ビニール袋で覆って簡易防寒しているのですがそろそろ開花期を迎えるので中の様子を窺ってみると中心部に蕾を形成していました。まだ青白いですがこれから花茎を伸ばして鮮やかな花を咲かせてくれるでしょうsign02

クンシランは冬季にはほとんど肥料・水をやりませんが蕾を付ける頃から液肥を2週間に1回程度与えます(肥料不足になると花茎が伸びないままになったり、しっかりした花を咲かせないことがありますshock

我が家のクンシランは冬季も外に置いているので葉っぱが凍傷に遭って枯れてしまい醜い姿になってしまいます(室内に置くスペースがないのです)
それでもしっかり花を咲かせてくれるのでこの時期にいっぱい元気をもらえますrun

昨年は3月下旬に咲いたので今年は寒さの影響で遅れているようです(クンシランも春先に約10℃以上を2ヶ月以上くらい当たらないと花芽が付かないらしい。冬前もある程度寒気に当てないと花芽が付かないといった温度条件が必要な植物のようですmemo

クリスマスローズが満開になってきたのでその様子をcamera
000175

Img_8630

2012年4月 8日 (日)

ハイビスカスの植え替え(ベランダガーデニング)

Img_1592 今日は穏やかないい天気sun 花見には絶好の天候なので出掛けてみようかなと夕刊の”桜だより”でチェックするも5分咲き、つぼみの所がほとんどなので断念。
で、何かガーデニング作業でもしようかと気になっていた植え替え作業でもと今が適当なハイビスカスを実行dog(最初の写真は植え替え後の様子です)

Img_1591 ハイビスカスは生育旺盛な植物なので鉢でコンパクト仕立てを保つなら毎年(2年が限界?)植え替えが必要なようです。鉢内が根でいっぱいになりますeye
根が張り過ぎると黄葉になり、弱ってしまいます。

Img_1587このハイビスカスも2年前に緊急に植え替えしたものです。春になって鉢表面をチェックすると根が表出して土もカチカチの窒息状態です。鉢から抜き出すのに30分もの奮闘、いや~凄い根の力でした。
鉢内が細い根でビッシリ占めていて土の栄養分も消費している感じになっていたので細い根を取れるだけ取り除いてみました。

用土は赤玉土6、腐葉土3、バーミキュライト1と緩効性肥料を適量。

今日はベランダの花も心地よく日を浴びているのでその様子を2枚camera
000161

000157

2012年4月 7日 (土)

2ヶ月でもうこんな姿の木苺(ベランダガーデニング)

000149
1月下旬に新芽を出したばかりの木苺ですが、もう葉っぱが茂るほどになりましたclover
蕾らしきも沢山ついて今年は快調のようです。
昨年3月に植え替えしたので今年はエンジンがかかる年でしょうsign02
幹の成長度が今までとは見違えるほどです(それまでは植えっ放しだったので木苺も栄養不足でたまったものではなかったでしょうcrying

過去に1度だけ結実しました(元々花を楽しむために育てているので実までの欲はありませんでしたが、やはり少なくてもいいから結実した姿も見たいですね)

000153
通常4月上旬には白い花が咲くのですが
、今年は寒かったせいか少し遅いようですcoldsweats01

2012年4月 6日 (金)

初めての提灯型オダマキ(ベランダガーデニング)

2012年4月 5日 (木)

予想外のツルニチニチソウの花(ベランダガーデニング)

今シーズンは見られないと残念に思っていたツルニチニチソウの花が見られそうですsign02
昨年秋にクレマチスを植え付ける場所が見つからず結局大きく育っていたツルニチニチソウを抜いてそこにクレマチスを植えたのです。

000095
引き抜いたツルニチニチソウを処分するのも可哀想だとひとまず空いたプランターに移して短く刈り込んでおいたので当分の間、花が咲くことはないだろうと諦めていたのですが今朝それに蕾が付いているのを発見しましたeye

昨年も4月上旬の春の嵐の後、ベランダ掃除を始めたときにツルニチニチソウの発見をしました。偶然にも今年も春の嵐のベランダ掃除中での発見です(我が家のツルニチニチソウの花は「春の嵐」がポイントかも?)

000097
数年間以上花を付けることのなかったツルニチニチソウがいつの日か花が咲くようになり大事に育てていたので引き抜くのを躊躇し、その後もモヤモヤ感が続いていたのですがこの蕾を見てスッキリした気分になれましたupwardright
予想外の花は嬉しいですね、まだ開いていない状態ですがウキウキ気分になってきましたhappy01

000099
先日の「春の嵐」で首をグルグル回されたビオラも大した被害なく、今日は元気に春のそよ風に揺られていますnotes

2012年4月 4日 (水)

ネモフィラが咲き出した(ベランダガーデニング)

昨日の爆弾低気圧「春の嵐」は全国的に大きい被害をもたらしましたねtyphoonweep
突然の記録的な雨、風が襲い掛かってきました。
ベランダも大変なことになりませんでしたか?襲い掛かってきたときには外に出られない状況でしたが、先日予め蔓植物の誘引をしていたので直前にハンギング類を下に下ろした程度でしたが、幸いにも大きな被害はありませんでしたscissors(高い場所のクレマチスの頭が数個垂れ下がった程度でした)

植物は低気圧に耐えてくれましたが、私自身が体調を崩して今日は病院通いhospital 
ここ2,3日、夜中中咳き込んで眠れず苦しんだので早めに治そうと病院へ行ったらアレルギー性かもしれないとのことで薬をもらってきました(通院すると半日仕事ですねcoldsweats02

000090
今年も昨年と同じ1年草のネモフィラを3月上旬に植え付けましたが、1ヶ月を経過して花が咲き始めました。
この花、昨年初めて挑戦したのですが割安な花ですが、なかなかかわいくて気に入りました。今回も昨年と同じ外縁が白の黒花のペニーブラックという品種です。他にも青空のような色もあるようです(外側が青色で中心部が白色)

000078
昨年は4月下旬に満開となりました。一面が小さい花で埋め尽くされるのでグランドカバー的な花としていいようです。昨日のような嵐でも背が低いので十分耐える耐力をもっていますgood

2012年4月 3日 (火)

ムスカリが色づきました(ベランダアガーデニング)

新年度になりましたねcherryblossom
社会人一年生も希望を膨らませたり、不安を抱えながらの入社式だったと想像しますshine

000044
3月中旬に花茎を出したムスカリが色づき始めました。
色物が少なかったベランダが黄色やピンク、ブルーなどでにわかに色づいてきて春の訪問を知らせてくれますcherryblossom 今週末が桜の見ごろとくるから遅かった春も一気にやってきた感じです。
ずっと室内にこもっていた冬季の生活から活動的になれる春は清々しくてやはり気持ちいいものです。

000006
このムスカリは日陰場所に植えっ放しなのですが、毎年必ず咲いてくれます(日陰でも育つ植物のひとつのようです)
ベランダ西側にあるのですが、上方のアーチやパーゴラに絡ませているクレマチスつるバラも日毎に新葉を増やして緑を増しています。この勢いが元気をくれるので大好きです。

2012年4月 2日 (月)

根付いたようなオスティオスペルマム(ベランダガーデニング)

000016 
先日、春の苗を植えつけましたが、どうにか根付いた様子でいずれも新しい花を咲かせるようになりました。我が家のベランダにいよいよ本格的な春がやってきそうですcherryblossom

000003

000009
そのうちのひとつ、オスティオスペルマムが一気に蕾を広げ始めました。

000063
この花、しゃきっとして気持ちいいですね。希望が湧いてくるような勢いがありますrun
初めて育てるのですが、力強い新しい蕾が次々と出てくる姿に元気をもらえます。

Img_1578 Img_1580 今日、ヘンリーツタを植え替えました。強い植物と言われるとおり、根がポット内にビッシリ張っていました。同じポットに入れて再びブリキ缶でハンギングするため根を切り取って古い土を取り除いて新替え(赤玉土6、腐葉土3に緩効性肥料を適量)してやりました。乱暴に取り扱ったのでひょっとして弱ってしまうのではないかとちょっぴり心配ですcoldsweats01

2012年4月 1日 (日)

蕾が付き始めたモッコウバラ(ベランダガーデニング)

000011
つい先日新芽が吹き始めたかと思うと早いもので、モッコウバラの蕾が付いている箇所がチラホラ。
嬉しいですね!今年は沢山の花が咲きそうな予感ですshine
昨年、花が少なかったので今年は豊作(沢山の花)の年sign02
昨年植え替えしたのでその成果が現れるかもしれません。

000004_2
ベランダといった半日陰場所でもモッコウバラが咲いてくれるなんて…ガーデニングが楽しくなりますrun
この調子だと今年はパーゴラにハンギングしている(写真には写っていませんがthinkフリル咲きビオラ「ミルフル」との初のコラボも実現できそうです?
000006_2

000016
昨日、水仙がダブル咲きしてくれたのでその様子をパチリ、そしてセミダブルクリスマスローズもついでにcamera  日毎に変化するベランダはやはり楽しくなりますnotes
000022

000024

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ