« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

つるバラ最盛期(ベランダガーデニング)

002539

ベランダの華やかさもそろそろ峠を越えそうな時期を迎えました。
東側は白、西側はピンクのつるバラがそれぞれのシーンを楽しませてくれます。どちらの花もほんわか柔らかい感じの姿・形のバラであり、和まされます。

002542


002550

じっくり眺めていても飽きないつるバラです。
どちらも昨年の姿から更に進化しているのでホッとしているところです。
002546

トゲが少ないので誘引をやり直すときも作業しやすいので助かっています。

2012年5月30日 (水)

オリーブの花が咲きました(ベランダガーデニング)

今年はオリーブの花が沢山咲きました。
002464 

002521
オリーブ
の花はワイヤープランツ、ハートカズラの花と同様に小さいので見逃すことがよくありますcoldsweats02
折角、可愛く綺麗に咲いてくれているのに見逃すとまた1年待たなければなりません。

オリーブの花は沢山咲いてくれると黄色の花粉がそこらじゅうに散るのですぐに分かりますshine
002531
昨年秋に植え替えたので栄養分がしっかり蓄えられたのでしょうか、葉っぱの艶、花の付き方が従来と随分違います。
元気のいい植物を見ると自分までが健康な気持ちになれますrun
コンパクト仕立てにするために枝落としや切り戻しを繰り返していますhairsalon
002529

002456

私のオリーブの育て方と昨年の様子はこちらです。
002525

2012年5月29日 (火)

ベランダ外からの景観(ベランダガーデニング)

8階ベランダであり、南側は生活動線とは逆なので最近見たことのない外からのベランダ景観を見てみましたeye
002235

勿論、壁で大半が見えませんが壁よりも高い位置まで伸びたつるバラクレマチスの様子はベランダの中にいるときよりも全体を見ることができ(特にピンクのつるバラ)、その姿に感激しましたhappy01
002238

002240_2 

孔雀サボテンの花が一昨夜、昨夜と咲きました。この花は夜に開くので一番良い状態が寝る直前くらいなので何だかもったいない感じです。
1日花ですが今回は前に咲いた花が何とかもってくれたのでダブルで咲いた状態を撮ることができましたcamera
002439 

002513 

昨年の様子はこちらです。

【独り言】
昨日、大阪・天保山で開催されている「ツタンカーメン展」に行ってきました。平日だからスイスイと見られるだろうと11時に展示館に着いたのですが、集合時間13時20分の整理券を受け取り2時間待つことに。海鮮すし+とろろ蕎麦を食べながらゆっくり時間を過ごして会場へmusic
いや~約2時間音声ガイドを聞きながら”黄金の秘宝”をしっかり見てきました。
棺や副葬品、一点一点惹きつけられ感動の連続でしたよ。

Img_0618 Img_0625 Img_0627

2012年5月28日 (月)

5月のベランダ東側(ベランダガーデニング)

いろんな花が咲き揃う5月のベランダ東側です。
002341
1年で最も楽しみにしているクレマチスつるバラが咲いたり、オリーブエリゲロンラブラドリカミニバラなどの小花なども可愛らしい花を咲かせヒューケラツルニチニチソウ黄金カズラなどのカラーリーフが彩る最も華やかなシーンを観賞できますshine
002335

002343

春先の爆弾低気圧などの強風で傷付いたつるバラ「サマースノー」も真っ白い花を多数咲かせてくれました。昨年よりも蔓が伸びた分だけ広がりがあるので嬉しいですgood
002180 

002215
夏の花サフィニアもこれから開き始めるので楽しみです。

2012年5月27日 (日)

5月のベランダ中央部(ベランダガーデニング)

3月のベランダはプランター表面の土がむき出したり、物置が丸見えだったりでしたが、一気に植物が新芽を出して緑で覆ってくれた5月のベランダ中央部ですclover
ベランダガーデニングではこの変化を楽しんでいます。計画していたことがイメージどおりになったときは気分最高ですsign03(でも、大概よくて60%程度ですねcoldsweats01

001807
ホットリップス
はモクモクとボリュームタップリで緑一色にした後、赤白の花を虫が飛ぶように咲かせました。

001822

ハンギングでは冬の花ビオラを夏の花アズーロコンパクトにバトンタッチの時期です。

ベランダ中央部では今年新しくクレマチス3品種がデビューしました(従来の3品種に加えて)
4品種が5月に花を咲かせてベランダ景観を変えてくれました。あとの2品種が咲いてくれると更にこのエリアのシーンが変わりそうですsign02
001825

ブルーベリーはヒヨドリから花を荒らされることが殆んど無かったので結実成果もこれまでと桁違いに上がったようですgood
001963 002095 002175 002176 002198 002197 002194 002193 002195 002167

2012年5月26日 (土)

多花性「ロマンチカ」と「ベノサバイオレシア」が咲きました(ベランダガーデニング)

クレマチス「ロマンチカ」が咲いてくれました。
ちょっと不気味な色ですが、白銀色葉のユーカリに絡んだり、黄色壁を背景にしたときにはちょっと好きなコントラストなので気に入ってます。
002066

このベランダ中央の高い壁にまだ下方で今年初めて咲いた「紫子丸」の鮮紫色の大輪(2枚目の写真)が加わるとシックなシーンを演出してくれるでしょうか???coldsweats01

002174

………………………………………………………………
それとも横支柱の反対側から上ってくる予定の赤色および青色のチューリップ咲きのクレマチスとはどうかな…とか妄想が始まりますcoldsweats01

昨年の「ロマンチカ」は花後の剪定をすると繰り返して花を咲かせてくれましたが今年はどうでしょう?(5号鉢に植えているのでちょっと難しいような気もしますが頑張ってもらいましょうrun
002167

002234
今日はいっぱい花を咲かせてくれたのでお礼にリン酸・カリ系肥料を与えておきましたdollar

花の中心に絞りが入ったように白い模様の「ベノサバイオレシア」も小さな紫色の花を咲かせました。この花、他の中輪系に比べると数cmと可愛らしいのですよ。
002153

ノウゼンカズラ
の株元に咲かせてみようと計画したのですが葉っぱの中に隠れてしまうので表に出してやろうと特別に麻紐を渡して綱渡り状態にしてやってみました。
日陰場所ですが何とか花を咲かせてくれるので嬉しいです。

002147

【独り言】
今日は外で過ごすには丁度いい気候だったので近くの球場へ野球観戦に出掛けてみました。

最近、この球場では試合が少ないのでたまの試合で休日の昼の試合となるとかなりの野球ファンが集まります。
オリックスのホームというのに球場ではビジターのカープファンの方が多かったようです。
昼間の生ビールを飲みながらののんびりの観戦は最高でしたsign03
(先日のナイター観戦は寒くてビールどころではありませんでした)
Img_0609 Img_0603

2012年5月25日 (金)

5月下旬のフリル咲きビオラ「ミルフル」(ベランダガーデニング)

002063
5月下旬にもなるとさすがに冬の花「ビオラ」はそろそろ終わりでしょうねsign02
リン酸・カリ系肥料をときたま遣っていますが花の色も薄くなってきました(でも、このパステル調の色も好きですねgood
002093

壁際のつるバラがピンク色なので近々夏の花として準備しているブルーの「アズーロコンパクト」と交代してやろうと思っています。
それにしてもビオラ「ミルフル」は半年間もの間、花盛りで元気をくれました。冬の寒さを忘れさせてくれましたspa(花のお陰で夏の灼熱地獄、冬の寒さを忘れて過ごしています)
002098

フリル咲きビオラ「ミルフル」は茎がしっかりしていて、弱ることもないので春先のアブラムシに襲われることもなく管理といえば水遣りと花がら摘みくらいでした。
いっぱい元気をくれたフリル咲きビオラ「ミルフル」ともそろそろお別れですpaper
先日種を蒔いた「綿が芽を出しました。昨年は何度も日をかえて蒔いてみたのですが失敗に終わっただけに嬉しいですねhappy01happy01
002186 002184 5月上旬に蒔いた青しそガーデンレタスミックスもしっかり芽を出してくれましたbud

2012年5月24日 (木)

今年は違ったベルフラワーの切り戻しを(ベランダガーデニング)

毎年この時期にベルフラワーの切り戻しをしているのですが、今年は花がらを摘みやすい様に茎が整然としているのでちょっと『返り咲き』に挑戦してみようと丁寧に1本1本切り取ってみました(時間があるからこんなこと出来るんですねsign02happy01
右手にハサミ、左手にピンセットを持って花がらをつまんで細い茎を切る、そしてゴミ袋の中にポイッの繰り返しですcoldsweats01
002142

もうこのベルフラワーも10年近く育てていますが1本1本丁寧に切り戻すのは初めてですhairsalon
(いつも強風と雨で溶けたようになっているのでバッサリと短く刈り込んで夏越ししていました)
002164

002166

今年はうまくいけば(梅雨入りが遅くなることを願って)『返り咲き』が見られるかもしれませんね。
何事も挑戦!新しい発見があるかもしれませんshine

5月上旬の満開とまではならなくても、もう一度ブルーの小花を見たいですeye

5月のベランダ西側(ベランダガーデニング)

clover001801
モッコウバラ
つるバラそしてクレマチスと1年間で最も賑わう5月のベランダ西側です。勢いがあるこの季節が大好きです。
緑葉に白、黄色、ピンク、赤紫色…といろんな色のコントラストが大好きなシーンを沢山創り出してくれますeye

001931

5月上旬はモッコウバラが開花して明るくなり、フリル咲きビオラ「ミルフル」のブルー系の花との競演が始まり、すぐにクレマチス「ベルオブウォーキング」が加わってのシーンを初めて観賞することが出来ました。
中旬頃になると、元気がでるので大好きな赤紫色のクレマチス「MEアンドレ」が咲いて絶頂期を迎えましたshine
002059


001817

これらが絡んでいるパーゴラやアーチの周辺ではヘンリーツタオレガノ・ディクタムナスもみじ葉ゼラニウムなどのカラーリーフが新葉を広げたり、花を咲かせました。
冬の間の落葉して茶色の線ばかりの景観がこのような緑いっぱいになるとは……

これからつるバラ「春がすみ」が開花期を迎えるので当分いろんな花で楽しめますshine
002055 002052 001908 001975

2012年5月23日 (水)

ミニバラが咲いた(ベランダガーデニング)

モッコウバラ、つるバラと咲いたのでミニバラの開花を待っていましたがやっと咲きました。
7年目となるので多少お疲れモードのミニバラかもしれませんが、しっかりと深紅の花を今年も披露してくれました。
002081
2月中旬にモス付き鉢に植え替えてやったので機嫌がいいのかもしれませんねsign02

花は鉢によっても見え方が随分違ってきますねsign02 何だか自分が洋服を新調した気分です。
蕾も10数個以上付けているのでこれから当分の間、楽しめそうです。
このミニバラは開花後に5枚葉上で切り戻してやればまた新しい蕾を付けますgood
002088

植え替えてからは「バラ専用固形肥料」を置いた上、最近は液肥も2週間に1回遣っています(窒素控え目肥料をたまにやっています)
002084

002138

【独り言】
イチゴ「夏姫」木苺がいい色となったので食べてみました。
「夏姫」はたっぷり日光を浴びたせいか甘みもありジューシーでしたよgood 
程よい酸味があってイチゴらしい味がしました。 ヒヨドリに食べられることなくでっかい実を食べることができました(最近、ヒヨドリがピタッと来なくなったので心配ですcoldsweats01

木苺の実を久しぶりに食べましたhappy01
特別な甘さですね~delicious

002106 002090   

2012年5月22日 (火)

メダカの季節(ベランダガーデニング)

メダカが活動的になる季節です。
新たな命を育む季節でもあります。冬の間はじっと鉢底で眠っているようにして耐えていたメダカが水温が上がってきて喜んで動き回り始めますfish
001953

先週頃からメダカ達が水槽内を追っかけっこをしているのを見かけるようになりました。
産卵シーズンなのでしょうねsign02 早めに水草を準備してやったので産卵の環境も整っているかな?
メダカ鉢の上方のオリーブも蕾を沢山付けています。メダカ鉢の中も周りも賑やかになってきましたnotes
002047
昨年は6月上旬に大きなお腹のメダカが数匹いました。

ベランダの西側壁際がモッコウバラ、クレマチス、つるバラの開花期を迎え最盛期となっているのですが、メダカ鉢のある東側壁際にあるつるバラも花数は期待できませんが咲き始めました。

002043

2012年5月21日 (月)

宿根草 ビオラ・ラブラドリカの花(ベランダガーデニング)

4月中旬に植付けたラブラドリカの花が咲きました。
001898

今までベランダの日陰場所にハンギングしていたビオラミリオンベルがどうしても徒長気味になるのでコンパクトに仕上がるハンギングにならないかと今回、プミラを残したプランターにラブラドリカアジュガを植えてみました。
002010
アジュガ
が日陰でも育つ植物なので育つだろうと思っていましたが、ラブラドリカはどうかなとちょっと不安でしたがしっかり根付きこうやって花が咲いてくれたので嬉しいですねhappy01
しっかり管理してすくすく育てたいのですが、このハンギングはメダカ鉢の上方にあるので液肥を遣るときには漏れた水がメダカ鉢内に入らないように注意する必要があるので作業に時間がかかってしまいますcoldsweats01

001939

ラブラドリカの濃い緑色の葉と薄紫色の花のコントラストや斑入り葉のアジュガプミラと…地味なハンギングですが好きな色の組合せが気に入りました。
002017
このままコンパクトな姿を維持して1年間日陰場所で楽しめるハンギングになるこを楽しみにしています。

【独り言】
今朝は金環日食の”天体ショー”に目が釘付けになったのではないでしょうかsign02
一生のうち、そんなに経験することのできないこの”ショー”なのですが、天気予報で「厚い雲」と聞いたので特別フィルターを買ってまで…といった大雑把な性格が表れたのか冷めた私はTV中継画面で観測を決めていましたtv
ところが、目が覚めるとギンギラ明るい!太陽が出ていましたsun
フィルターを買っとけばよかったcoldsweats02
勿論、肉眼では駄目、ダメ!!!
TVで中継を楽しんでいたところ急に周りが暗くなってきました。よく見ると太陽も雲の中に入っていましたcloud
そするうちに薄い雲のときには幸運にも太陽が見え隠れしていたのでカメラで撮れるかなと試しにパチリと(フィルター無しで)camera
001997

全国のいろんな地域でこの世紀の”金環日食ショー”を見られたようですねsign03

2012年5月20日 (日)

見かけるようになったハツユキカズラの花(ベランダガーデニング)

6年前はベランダで初めて見たハツユキカズラの花に驚きましたeye
当時はハツユキカズラの花は珍しかったのですが、今ではよく見かけるようになりました。
002021 一旦、花が咲くとバイオ技術で品種改良が容易になるのでしょうかsign02

それ以後、この花は我が家ではGW後1~2週間で蕾・花を付けるようですshine
風車のような形状の白い小さな花は新緑の中でなかなかかわいらしいですよhappy01
001943

001945

黄金カズラもこの時期は生育旺盛で新芽をたくさん出して、黄金色を輝かせています。
こちらは花を付けませんが葉の色・模様だけで十分楽しめますgood
001759

2012年5月19日 (土)

5月のクレマチス(ベランダガーデニング)

午前にクレマチス記事を投稿しましたが、我が家のクレマチスの7割が花を咲かせたのでここでひとまず5月のクレマチスをまとめてみましたpencil

鉄線状態になった2月のクレマチスが緑いっぱいになる5月は1年で最もテンションが上がるときですup

枯れてしまったのでは?
病気になっているのでは?
それともネキリムシにやられてしまってないかと心配・不安いっぱいになったクレマチスが元気よく緑いっぱいになって元気をくれますhappy01

001932
最も楽しみにしていたひとつの「ベルオブウォーキング」がポンポン咲きで沢山の花をモッコウバラとコラボしてくれたり、初めての紫色八重咲き「紫子丸」が花を披露してくれたりとワクワク気分の連続ですnote
001897

001761

今年は初めて挑戦するチューリップ咲きの「グレイブタイビューティー」「篭口」の花も楽しみのひとつです。
やっと1m高さまで成長しましたが終日日陰となっているので花が咲くにはどうかなといったところですdespair
001770

すでに東西の壁際でしっかりと毎年花を咲かせてくれるHFヤングMEアンドレは貫禄十分で高い場所まで蔓を伸ばして日当たりよいポジションに陣とってその役割を果たしてくれますok
001905

ベノサバイオレシア、ロマンチカ、コメレイは開花期が少し遅れて6月からなのでこれからが楽しみです(それぞれ蕾を付けて開花準備は出来ているようですrun
001768 001891_2

ベランダといった日照が十分ではなく風が強い…更には限られてスペースといった環境でもクレマチスが楽しめないかと10年以上かけて一歩一歩前進してきたものも最終段階です。

MEアンドレ、ロマンチカと続きました(ベランダガーデニング)

5月はクレマチスが次々と開花してくれます。
6,7番目と連日の開花でベランダが一気に花盛りになった感じです。

26℃といった暑さになった影響なんでしょうか?植物が生育旺盛です。

MEアンドレは好きな色だったこと、モッコウバラとのコラボを見てみたかったので何とか大きくなってくれないかと一生懸命育てたものです(この頃はクレマチスの1年苗をうまく育てるのに必死でしたcoldsweats01
いつの間にか毎年高い場所まで登りつめて好きな花を咲かせてくれるようになりました。
001872

001874

ロマンチカは昨年、予想外の花をユーカリに絡んで咲かせてくれたので一気に気に入りました。今年は2012年計画のひとつである高所壁面の緑化に役立てようと高い位置まで誘引しました。思っていた以上に蔓を伸ばしてくれましたhappy01
このロマンチカは多花性で長い期間、花を咲かせるので楽しめますよgood
001891

4番目のクレマチス「シャンテリー」の記事を書くのを忘れていましたcoldsweats02
ノウゼンカズラの株元(1m高さ)に適当な花がないかなと探していたときに偶然見つけた極短蔓のクレマチス品種「シャンテリー」です。蔓長さが0.9~1.2mで四季咲き多花性です。
蔓が伸び過ぎて1部の花がノーゼンカズラの葉っぱの中に入って隠れてしまいますが想定した姿になってくれましたshine
001890

001885

2012年5月18日 (金)

イチゴ「夏姫」が色付き始めました。木苺も(ベランダガーデニング)

ベランダで最も日当たりの良い場所のイチゴ「夏姫」が色付き始めましたcherry
大きなきれいな実となり毎日観察しています(ヒヨドリが気付かないかと心配しているのが本音ですがcoldsweats01
001857

他の場所のイチゴも実を付け始めていますが、やはり日が当たったイチゴの味は格別でしょうねhappy01
最近のイチゴの水揚げは相当なものです。毎日タップリ水を遣っています。
001796

今年はもうひとつ、木苺もしっかり管理・観察しています。春先に一時蜂を見かけなかったので受粉を手作業してみました。害虫対策や水遣りもしっかりやってみましたよsmilegood
001864

001672 

2012年5月17日 (木)

2年目のつるバラの開花(ベランダガーデニング)

つるバラ2年目です。
一昨日の低気圧接近に伴う強風の影響でしょうか(?)ベランダ東側に置いている「春がすみ」の1番花が開きましたsign01
昨年はどうだったかなとブログを辿ってみたら同じような日に1番花が咲いていましたscissors
001777

001725

昨年からの成長をみてみると数十cm程度ほど上方に伸びてくれたでしょうか?
パーゴラてっぺんまでにはまだまだです。
(パーゴラの下端、梯子型トレリスの上段部の高さまで登っています)

日照や風通しなど環境が十分でない中なのである程度は覚悟していましたが、やはりなかなかですねdespair
でも、この容易でない達成、高いハードルを乗り越える目標があることが楽しいのですhappy01
001752

花の数や姿はどうでしょうか?ベランダが昨年より進化した景観になってくれるでしょうか(頑張って誘引したのですがその成果は???ドキドキです)
これから「春がすみ」が満開になったときのベランダのシーンが凄く楽しみですnotes

ベランダ東側のサマースノーも僅かに春がすみよりも遅れましたが蕾から白いものを覗かせました。
001755

001778

【独り言】
001767今日、綿の種を植えてみました。昨年も何回か挑戦したのですがうまく発芽しませんでしたcoldsweats02 種子が古くなったので発芽しなかったのか、気温が低くて発芽しなかったのか分かりませんが以前はうまくいっていたのに残念でした。
今週は気温の変化も大きくないようだし、20℃前後なので条件もよかろうと昨日から種を水に浸して準備していましたok

久しぶりに綿の花と白い「フワフワ綿」に再会したいですnotes

2012年5月16日 (水)

モッコウバラとの競演(ベランダガーデニング)

モッコウバラがそろそろ散ってしまいそうになってきたので来年の参考のためにもそれぞれの競演の様子をまとめてみることに。

ベルオブウォーキングとは初めてのコラボでしたが薄紫色の大きなポンポン咲きのベルオブウォーキングと黄色で小花の八重咲きモッコウバラとはなかなかいい感じsign03
そこに赤紫色のクレマチス「MEアンドレ」が加わってくれることで引き締まった色合いで好きなシーンを演出できましたgood
(昨年と比べるとモッコウバラの誘引がうまくいったことと、ベルオブウォーキングが加わったことで緑の空間が膨らんで豪華さを増したようです)
001732_2

②パステル調ブルー系のフリル咲きビオラ「ミルフル」とも初めての競演でしたが、モッコウバラが開花する頃にはビオラが終わってしまうのではないかと半ば期待していませんでしたが何と見ることができましたscissorshappy01(来年もこの組合せを採用かな?気に入りました)
イエローとパステル調薄紫色との色合い、花の大きさや姿・形…いろいろと新しい発見がありました。
001727
 

③その他ホットリップスブルーベリーともなかなか気に入ったシーンを見ることが出来て、満足、まんぞくsmile
001713

以上、私なりの感想でしたmemo
来年はモッコウバラとの競演を更に何か加えてみたいのですが……。

2012年5月15日 (火)

成長中のアケビ(ベランダガーデニング)

春先までは落葉して蔓も全く伸びなかったアケビが活動を始めると速度を一気に上げて大きくなってきました。
001668

ベランダでクレマチスの前方に置いていたのですがアケビの葉っぱが茂るようになってクレマチスが陰になってきたのでアケビを移動させることにしました。

東側ベランダの配水管に絡ませてやろうと計画中です。配水管にネットを巻きつけてアケビが登りやすいようにしてやりましたgood
001670
花や実が付くにはもっと展張させてやる必要があると思いますが、これ以上はどのように蔓を絡ませてやるかは考えていませんでしたcoldsweats01
001671
アケビが天井に届くまでにはアケビの将来のことを考えてやらなければいけませんcoldsweats01


【独り言】

001688
強風と雨が降込んだベランダは開花中のモッコウバラが散ったのではないかと心配になるのですが、それはそれで自然任せ。
新しい発見も多いのに驚きます。嵐の後などは蔓植物が異常に伸びていたり、突然花が咲いたりしています。
きっと植物も嵐にさらされると必死に生きようと○○○力というか特別な成分を出すのでしょうね?
今朝もクレマチス「MEアンドレ」が6番目のクレマチスとして開花しました。つるバラも1番花を咲かせましたeye
001687

そしてハツユキカズラまでも1番花が。
001702

心配なこともありますが嬉しいこともあるので前向きに考えることを教えられますshine

2012年5月14日 (月)

クレマチス「紫子丸」の花(ベランダガーデニング)

我が家のベランダで初めて咲いたクレマチス「紫子丸」の花ですcamera
001695
テッセン、HFヤング、ベルオブウォーキング、シャンテリー
に続いてクレマチスの5番目の花として咲いてくれました。
蕾が開いたときは緑色だったので発育不良か病気かなとまだ見たことのない花を心配して見守っていました(次の画像)
001633
1週間近くが経過したでしょうか、花びらが徐々に紫色に変化してきました。それからは日々この色が濃くなってきて鮮やかな紫色にと。
昨日の朝、「これが紫子丸本来の花?」といった色・形になりましたshine
きっとこれが完成形なのでしょうsign02
001661

001761_2

この「紫子丸」は2012年計画のサッシ上方の壁面に誘引させる「緑化計画」のひとつなのです。今年はまだまだ下方のユーカリに絡んだ状態です(ここまでが今年の限界なんでしょうねsign02
001664
壁面には今年やっとクレマチス仲間の「ロマンチカ」が届いて「紫子丸」を待っています。来年は壁面がクレマチスで覆われることが夢です。
001667

昨日、冬の花「ビオラ」から夏の花「サフィニア」にバトンタッチしました。
リビングからの景色が一変しましたよclover
001624

001656

2012年5月13日 (日)

久しぶりのブルーデージー(ベランダガーデニング)

001562
2年ぶりのブルーデージーの花です。
木質化した前のブルーデージーが枯れたために新たに昨年植え付けたフレッシュ苗ですshine
001618

この花があると足元が明るくなりますshine
(この時期はアーチやパーゴラのモッコウバラクレマチスを見上げてしまうので足元を忘れがちになってしまいますsleepy

冬の間は斑入りの葉を楽しめ花が咲き始めると、綺麗なブルーの花びらと花芯の黄色とのコントラストを楽しめるといった1年中楽しめるといったところが気に入ってますgood
001614

ブルーデージーは高温多湿が苦手な植物なので風通しと水遣りに注意していますdanger
今の時期は表面が乾いたらたっぷりの水遣りですが、冬は乾燥気味にしています(水切れに注意しながら)
花が大体咲き終わったら短く刈り込んで風通しよくしてやります。夏は直射日光が当たらない場所に置いています。

2012年5月12日 (土)

夏の花、サフィニアの出番です(ベランダガーデニング)

今年のサフィニアの出番は昨年より少し早いかな?
急激な温度上昇でビオラが弱ってきました。やはり苦手な環境には耐え切れないようですcoldsweats02
001507

001505

既に夏の花、サフィニアを植え付けて切り戻しを繰り返しながら北側のベランダで出番待ちさせていましたが、そろそろ思いっきり太陽光を当ててやらなくては徒長してしまうかもしれませんsign02
001620

毎年パープルミニを植えているのですが、今回はブライトピンクと半々にしてみました。これらの色が私の夏の元気の源になってくれそうだからです。夏バテしそうになってもベランダに出ると元気をもらえるのですrun

イチゴ「夏姫」に実が付きました(ベランダガーデニング)

001460
イチゴ「夏姫」の花が咲いてから約1ヶ月、いつの間にか実が付いていました。
まだ赤くなっていないので気付くのに時間がかかったようですcoldsweats01

001524

日がよく当たるベランダ前面に置いているプランターのイチゴはさすがに実がよく付くようです。日陰場所にあるイチゴはまだ実が付かず、花も少なかったようです(元々、冬に緑色を楽しもうとしてイチゴを植えているので花や実は二の次なんですがcat
001525

こうやって花を楽しんだ後に実が緑色から赤色に色付く過程を楽しめるのもいいですねscissors
特に、ベランダでは毎日のように刻々その姿を楽しめるのでいいものですeye

【独り言】
Img_0593 Img_0598 この冬の寒さでメダカが凍死して(?)半数ほどになってしまいました。
希少になってきたメダカなので大事に飼っているのですが、ここ数年で初めて減ってしまいましたdown
仲間が減ってちょっと可哀想なので車で約1時間ほどの山の公園まで出掛けて蕨採りついでにメダカを採ってきました。
今年は春になっても特別に寒い日が遅くまであったので植物の芽出しも2週間ほど遅いものもあり、山の蕨もきっと遅いだろうと例年よりも2週間遅れてでかけましたrvcar
案の定、大きい蕨がありましたeye

メダカも10数匹ほど採ってきました。棲家に慣れるとメダカはエサをやる度に寄ってくるので可愛さは特別です。
久しぶりの緑の中での山菜取りやメダカ採りでリフレッシュできましたhappy01

2012年5月11日 (金)

クローバーの花(ベランダガーデニング)

001434
今年も同じ頃にクローバーの花が咲いてくれました。
寒い冬が影響してか開花が遅れた植物が多いようなのですがこのクローバー昨年とほとんど同じに日花が咲きました。寒さなんか関係ないのでしょうか? 
開花時期は温度よりも日照時間が影響するのでしょうかね?

001442
大きくなってきたのでそろそろ株分けしてみようかなと根の回りを見るけれども、分けるにはまだ無理のような様子なので手付かずのままなんですcoldsweats01
001743

今日、つるバラの蕾の先端が色づいているのを発見!eye
いよいよベランダが1年でもっとも色付く季節になってきましたshine
001441

【独り言】
Img_0577 Img_0587 Img_0573 昨夜は久しぶりにナイター観戦にでかけました。
福岡ソフトバンク対オリックス戦です。
目的はたまにの生ビールと弁当と花火の3点セットです。しかし、昨夜は肌寒くビールどころではなくちょっと不完全燃焼といったところでしたcoldsweats01
(野球もオリックスが大量得点いれるも最終的には追いつかれ同点引き分け)

2012年5月10日 (木)

HFヤングも頑張ります(ベランダガーデニング)

開花2番手クレマチスとしてベルオブウォーキング、3番手としてHFヤングが開花しました(1番は「テッセン」でした)
クレマチスは大好きな花のひとつです。ベランダガーデニングをやっていてこのクレマチスの開花時期を1年待っていると言っても過言ではありませんhappy01
私のベランダガーデニングのメイン イベントなんですよshine
001410

001438
ベルオブウォーキング
は八重咲きクレマチスが欲しくて一昨年に植え付けました。薄紫色のパステル調がまたいいですね。花もちがいいのも嬉しいですgood

001409

HFヤングは私が数年前以上クレマチスに挑戦を始めた第1号なんです。最初の頃は1年苗をよく失敗しましたが最初に成功したのがこのHFヤングです(?)
001450

001417

大輪で青紫色の花が沢山咲いてくれると元気をもらえますrun
001418

4番目に開花してくれそうなクレマチスは初めての鮮紫色八重咲きの「紫子丸」か赤紫色の「MEアンドレ」のようです。
紫子丸」は既に蕾が開いたのですが色が付いていないのですwobbly これが本来の開花過程なのか心配です…。
001448

001529

それとも既に天井近くまで上っている多花性クレマチス「ロマンチカ」が一気に花を咲かせてくれるかもしれません?
001526

2012年5月 9日 (水)

湧くように咲くホットリップス(ベランダガーデニング)

2012年5月 8日 (火)

満開のベルフラワー(ベランダガーデニング)

今日はベランダの変化が著しいので二つ目の記事です。

このベルフラワーの花が咲くと気分が高揚しますup
プランターいっぱいにブルーの小花が光に向かって開いている姿は勢いがあり、元気・勇気が湧いてきます。
001453

最近、ベランダには朝早くから大小いろんな蜂がやってきて蜜を採集しています。でっかい蜂がエリゲロン・プロヒュージョンなどの小さい花にとまると大きく撓んでしまします。茎が折れないかと心配するほどです。小さな蜂は花びらに乗っかってストロー状のものをしべに触れてせっせと蜜を集めているようです。

001334

ベルフラワーは丁度今が満開状態のようです。

001321

001355

001382

キャンドルがサーチライトに(ベランダガーデニング)

001267

ヘリクリサム・キャンドルの蕾がが開くとどのような姿になるのか楽しみにしていましたが、これはサーチライトといったところでしょうかsign02happy01
どちらかと言うと私は蕾の状態が好きですねcoldsweats01

001455

001337
ヘリクリサム・キャンドル
を半日陰場所に置いています。この花の灯かりのお陰で薄暗いエリアもパッと明るくなりました。花ひとつの状態で随分とシーンが変化するものですshine

001360

ビオラがそろそろ花期を終えようとしているのでカメラに収めておきましたcamera

001364

2012年5月 7日 (月)

バラの季節です(ベランダガーデニング)

001297
そろそろバラの季節ですね。
1週間前に咲き始めたモッコウバラが散り始めたので少し寂しい気持ちになりますが、ミニバラ、つるバラが蕾を付け始めたのでテンションは上がりっぱなしですup

ベランダでは日照が十分でないので花付きが心配なのですが、日がよく当たる箇所には蕾を付けてくれるのでそれなりに楽しんでいます。

ミニバラはいつまでも元気いいです。もう丸6年になるのでそろそろ寿命かなと(園芸図書にミニバラの寿命は5年程度と書かれていたように記憶していますbook)心配していますがそれでも元気に今でも花を咲かせています。
001317

001326

ベランダ南側のつるバラ春がすみ」はこの冬に植え替えした効果でしょうか、新芽も元気がいいようです。目標のパーゴラまであと1m弱です。

001343

一方、植え替え出来なかった「サマースノー」は爆弾低気圧の突風に煽られたこともあって葉っぱが縮れ気味になってしまいましたcoldsweats01
こちらの誘引は高い所やベランダ前面は危険なのでうまく出来ませんwink
昨年のサマースノーの満開は6月上旬でした。あ~、待ち遠しいですwatch
001350

2012年5月 6日 (日)

その花に惹かれるペラルゴニウム(ベランダガーデニング)

001306

先日、春・夏の花を求めて園芸店に行ったときに、その鮮やかな花が目に入ってきていつの間にか手にとっていましたcoldsweats01
置く所は後から考えようと兎に角、再び出合えないかもしれないと買うことにしました(最近、どこのHCでも花の種類がめっきり減ってきましたcoldsweats02

001268

長い付き合いをしていたゼラニウムが枯れてしまったのでとりあえずその場所にビオラを植えていたのですが終わったらまたゼラニウムをと苗を探していたのでこのペラルゴニウムをと思ったのですが、苗が大き過ぎて無理、ムリ…。
結局、ペラルゴニウムの豪華咲きを単体で楽しむことにしました。
買ったときから沢山の蕾を付けていたので後は開花するのを待つだけだったので植え付けも簡単でした。

ペラルゴニウムがもうひとつあるのですよ。一昨年にブロガーさんから戴いたペラルゴニウム・シドイデスです。こちらの花は「落ち着いた大人の花」と言ったところでしょうか、小さいながらもシックで独特の雰囲気がある花を咲かせます。
こちらは今春に植え替えしたのできっと沢山の花を咲かせてくれるでしょうsign02
昨年はGW明けに花茎が伸びてきたのですが、今年はどうでしょう?待ち遠しいですhappy01

001262

【余談】
今朝、待ち焦がれてクレマチス「ベルオブウォーキング」の1番花が咲きました。
ポンポン咲きがいいですね。モッコウバラビオラ「ミルフル」とのコラボの写真は後日撮ることにしてまずはその姿を載せておくことに
camera
001272

001273

2012年5月 5日 (土)

5月上旬のフリル咲きビオラ「ミルフル」(ベランダガーデニング)

001183
最高気温が20℃を超える日が増えるようになってから春に新芽を出した植物は生育旺盛となりましたが、冬の植物ビオラは暑さが苦手なのでしょう、衰えが目立つようになりましたshock
001173

ノーブランドビオラに比べると強いフリル咲きビオラ「ミルフル」も花の色が薄くなってきて蕾も小さめになってきました、(肥料は週一にやっているのですが)
しかし、この「ミルフル」は茎がしっかりしていて頼もしく気持ちいいですhappy01(通常、ビオラの茎は溶けるようにして寿命を迎えるのですがこれは違いますpunch
ノーブランドビオラとはそろそろお別れですが、「ミルフル」はもう少し観賞できそうですsearch
001176

もう少しの間、暑さに耐えてくれてパーゴラ上のクレマチス「ベルオブウォーキング」やモッコウバラとのコラボも観賞できると妄想するとhappyな気分に浸れますhappy01

001231

001143

001157

001130

001283

【独り言】
Img_1605 今朝、「青しそ」と「ガーデンレタスミックス」の種を蒔きました。
昨年うまく成長して収穫も出来たので今年もと挑戦です。
同じプランターなので古い土を少し除いた後、苦土石灰を撒いて中和させたものに(10日程度放置)新しい土を加えました。
今年もうまく成長して、おいしい「青しそ」「レタス」が収穫出来ることを願いながら水を優しく撒いておきました。

2012年5月 4日 (金)

やはり頑強なヘンリーツタ(ベランダガーデニング)

4月上旬に植え替えたときに扱いが乱暴だったので少し心配していたヘンリーツタですが強いですねぇpig
001235
同じ鉢に植え戻すためにどうしても根鉢を崩す必要があり、かなりの古い部分を取り除いたので春になってから復活するかどうか気になっていました。…

心配無用でした、無事にというかより生き生きとした姿に成長してくれました。しっかりした葉っぱを沢山つけて昨年以上の元気さですrun
001243

新しい土から栄養を摂取するためか茎も葉っぱも力強い姿になってくれたのでしょうsign02 今回の植え替えがこれからの植え替え方法に参考になりましたpencil
001236

このヘンリーツタは葉脈や全体の姿、更には紅葉といろんな楽しみ方があるので随分長い期間観賞できますeyegood

最近はモッコウバラやクレマチスなどベランダの高い位置に目がいっていましたが、足元や低い位置でもいいシーンがあるのに気付きませんでしたcoldsweats01
ブルーデージーがいつの間にか咲いていました。
001251

ブラキカムネモフィラが花を沢山咲かせていました。
001254

001255

2012年5月 3日 (木)

アズーロコンパクト、サフィニアの剪定(ベランダガーデニング)

001227_2 001228_2  夏の花としてアズーロコンパクトのハンギングを2つ準備中です。設置場所には現在ビオラをハンギングして楽しんでいますが花期を終えるとアズーロコンパクトにバトンタッチする予定です。
うまい具合にバトンタッチしたいのでアズーロコンパクトを春先に植えつけて別の場所で管理しています。
剪定を繰り返してバトンタッチしたときにある程度仕上がった姿にしたいのですが…。
そして5月下旬くらいには小さなブルーの花をハンギングからこぼれんばかりに咲かせるのが目標です。

001232  サフィニアも同様に剪定を繰り返しながら出番を待っています。今の時期に剪定を行っておくと花が咲きだしてからコンパクトな仕立てになるので毎年行っていますhairsalon

花が最も咲くこの時期に地味なブログとなったので少し<今日の花のone shotcamera>を。
①オリーブ
001217

②モッコウバラ
001186


③ベルフラワー

001195

④ネメシア
001199

⑤エリゲロン・プロヒュージョン
001200

⑥ベラルゴニウム
001213

ヘリクリサム・シルバーキャンドル
001203

2012年5月 2日 (水)

2012年計画のフォロー(ベランダガーデニング)

ベランダの高い位置にある壁の緑化計画を企てています。

クレマチスを絡ませようと支柱を準備したものの、なかなか新芽を伸ばさないので準備は空振りに終わるのかなとチョッピリ落ち込んでいましたが、先々週頃から新芽が動き始めるともの凄い勢いで蔓が上昇してきました。
001047

昨年からユーカリに絡ませていたクレマチス「ロマンチカ」は蔓の途中の節から出した新芽を一気に伸ばして準備した支柱に絡んでくれました。斜めや横方向に蔓を誘引してやると喜ぶように蕾を付けていますhappy01
001049

この「ロマンチカ」の傍にもう一鉢「紫子丸」(フロリダ系・鮮紫色の八重咲き)を今年増やしました。冬の間は高さ50cm程度でしたがこの2週間で倍以上の高さになると同時に蕾も付け始めています。うまくいくと上方の支柱に届いてくれるかもしれませんsign02 今年は無理かな?
001054

少しでも成長するようにこれらの傍に置いて育てていた「アケビ」の陰にならいようにと大きくなってきたアケビを別の場所に移してやりました。
001059 001057

これらのクレマチスから2m位離れたプランター内にクレマチス「グレイブタイビューティー」(鮮やかな深紅色でチューリップ咲き)と「篭口」(インテグフォリア系・濃紫色でチューリップ咲き)を昨年、今年と植え付けました。今、S字状に蔓を支柱に絡ませながら約1m高さまで届いています。まだまだ倍以上の高さまで伸ばす必要がありますが、地道に育ててやろうと思っていますcoldsweats01001052

もうひとつ、「ベノサバイオレシア」(絞りで薄赤紫色)も当初目的はノウゼンカズラの株元に花をと計画していたのですが、高い場所に支柱を設置したのでこれもその場所の緑化に参画です。
001135

[その他の様子]
クンシラン…満開となってキレイになってきました。濃いオレンジ色から元気をもらえます。
001043

サボテン…小さな蕾を付け始めましたscissors
001044

ブライダルベール…全ての地上部を枯らしてしまったので今年はもう駄目かなと思いましたが葉っぱが1枚、2枚と現れてきましたbud 今年は寒い日が度々あったので植物も大変だったのでしょうdown これから復活するのを願うばかりです。 アメリカンブルー、オレガノ・ガーデンダイアリーは残念なことにどうも枯れてしまったようですweep
001045

ベルフラワー…大好きな花のひとつですが、もうじき満開を迎えます。雨に当たらないことを願っています。
001074

2012年5月 1日 (火)

我が家のベランダはテッセンから(ベランダガーデニング)

000973

ベランダのクレマチスの1番花は今年も「テッセン」でしたthink
(注記:実はこの花、「月宮殿」でかなり後になってから知りましたcoldsweats01

クレマチスが11品種になりましたが、それぞれ開花期が異なるので順番に楽しむことができますeye
(その前に、ベランダで咲くことが出来る品種を選定しておかないといけないですねcoldsweats01
最低条件として半日陰で育つ品種を選んでおかないと花は期待薄のようですdown

000977

ベランダの東側壁際のトレリスに絡ませていますが、ここには同じクレマチスのHFヤング(パテンス・ラヌギノーサ系・大輪青色)とコメレイ(ジャックマニー系・中輪赤色)を植えています。

001002
それぞれの性質を調べて花後の剪定(強弱)を心がけようと思っているのですが、きちんと実行していません。今シーズンから基本を守ってより沢山の花を咲かせようと思いますmemo

001028

001066

先日、咲き始めたベルフラワーもいい感じになってきましたgood
001034 

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »