« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

ゼラニウム「カリエンテ」(ベランダガーデニング)

003085
ベランダ前面のトレリスのハンギングプランターにヘデラと寄せ植えしようと思って買ってきたゼラニウムですが冬に植えたビオラがまだ花を咲かせてくれているので出番待ちしています(苗ポットのまま多肉植物のカゴに入れて飾っています)
003102

元々ハンギングプランターに10年以上もあったアイビーゼラニウムが2年前に枯れてしまったので再度ゼラニウムをと買ってきたものです。
前回は白色でしたが、今回はピンク色に挑戦ですcoldsweats01
003114

このゼラニウム「カリエンテ」は前回と同じアイビーゼラニウムですが、耐寒性と耐暑性が少し心配です。
暑さ寒さもそれほど厳しくない神戸なので何とかベランダで乗り切ってくれることを願って育ててみますsmile(前回のアイビーゼラニウムはこの場所にハンギングしたまま10年以上も生き続けてくれました)
003115

003091 003093 周りの多肉植物も元気に育っています。夏になって花が少なくなるのですが多肉植物などのグリーンを楽しんでいますeye

2012年6月29日 (金)

用土不要のエアプランツ(ベランダガーデニング)

2年半前に初めてエアプランツをベランダで育て始めたのですが、乾燥しやすい環境でエアプランツを育てるには少し努力を要するようですrun
003071

一見、何もしなくても育ちそうな感じがしますが(根が無いので水遣り不要と勘違いしやすい?)一般植物同様に水も肥料も遣らなくてはなりませんdanger
葉から水分・栄養を吸収するので噴霧器で葉水してやります。1週間に1度くらいの間隔でしょうか、もしも葉水を忘れて乾燥させ過ぎたときはそのまま1時間くらい水中に入れてやると回復するようですgood
 
003082
用土を必要としないエアプランツ、明るい風通しのよい日陰場所を好むらしいので自分のお気に入り場所にディスプレイして楽しんではいかがでしょうか?

花が咲くくらいまでエアプランツを育てる術を習得したいのですが今回はどうでしょう?coldsweats01coldsweats01

2012年6月28日 (木)

記録更新できないオリーブの実(ベランダガーデニング)

凄く低レベルの記録なのですが、それを超えることが出来ませんcoldsweats01
オリーブの実の数です。
昨年、2個の成果だったのですが今年の花の数は過去最高だったので、もしかして実が沢山付いてくれるかなと楽しみにしていました。
最低でも昨年以上は期待できるかなと…
003069

オリーブの木は1本しかベランダにないので結実は期待していないのですが(結実には異品種が必要らしい)それでも昨年のことを思い出して今日、探してみると小さい実が2個ほど付いていましたhappy01
003062

【独り言】
米大リーグ、レンジャーズのダルビッシュ投手がリーグトップタイの10勝目を挙げた。
1年目というのに凄い記録です。
40℃といった日本では考えられないような猛暑の中での大打者との勝負は見ていてドキドキするのですが三振に打ち取ったときは見ていて気持ちいい。快感です。
立ち上がりが悪くて点を取られても諦めることなく、修正する姿は教えられることが多いですbook

2012年6月27日 (水)

再スタートのアメリカンブルー(ベランダガーデニング)

アメリカンブルーを連続2度目の冬越に失敗したので新たに苗を買ってきました。
たった1度の厳しい冷え込みに遭わせたので悲惨な結果になってしまいました。当日はリビングに取り込んでおこうかなと迷ったのですが”後悔先に立たず”でしたcoldsweats02

003045
暑い夏にはやはり冷涼感が欲しいですねsign01
涼しげな色・形のアメリカンブルーは私にとって夏にはなくてはならない花です。

植え付けが少し遅れましたが花期が長いアメリカンブルーです。ゆっくり楽しめるのではないでしょうかsign02
用土は今回も赤玉土(小粒)7、腐葉土3に緩効性肥料を適量にしましたbud

置き場所はベランダ東側の壁際でこれまでグレゴマを置いていた所です。

003042
グレゴマが和名「セイヨウカキドオシ」と言われるようにカキドオシ(垣通し:垣根を通り抜けてはびこる)状態にトレリスの中まで伸びたので夏対策として切り戻して少し涼しい場所に移動させてやるためです。
003038

2012年6月26日 (火)

ウォーターマッシュルームがメダカ鉢に(ベランダガーデニング)

003011
一昨日、家電量販店に行ったついでに同じショッピングモールにある雑貨店に寄ってみました。
店内のディスプレイが随分変わって珍しい雑貨が沢山あるのですが大きいものが多く「ベランダではちょっと…coldsweats02」で無理~。
出口の洗面器のような入れ物の中に並べられていた見かけない植物に目がいってその姿に惹かれて衝動買いしてしまいましたhappy01
その植物の名は「ウォーターマッシュルーム」とありました。
003025

若い店員さんの説明では通常の陸上植物だったのですが、ネットで調べてみるとどうも水生で湿地に生育する植物のようですbud(きっと通常の陸上でも育てられると薦められたのでしょうね)
耐寒性があり、耐陰性もあるらしいgood
ひょっとして今私が探し求めているメダカ鉢の水草替わりとして活用できるかもしれませんsign02
偶然出合った植物、いい展開になるかもとウォーターマッシュルームを植えた鉢がほんの少し潜水するように嵩上げする方法をいろいろと考えることに。

スマートな方法は見つかりませんがとりあえず空の鉢を沈めて嵩上げをしてみましたcoldsweats01
水に鉢を潜水させようとするとメダカ達が手にまとわりついて思うように作業できませんでしたfish
(用土は選ばないとあったので根鉢に赤玉土を足して植え付けました)
ひとつの茎の端にひとつの面白い形状の葉っぱを形成する植物なのですね。いっぱい広がるように増えるみたいです。小さな星の形をした白い花も咲かせるようですよeye
003016

メダカ鉢も少し様(さま)になった姿に…そして主役のメダカも隠れる場所が増えたのできっと喜んでいることでしょうsign02
翌朝のメダカの様子を確認してみると、怪しい物が入ってきたと警戒して傍をウロチョロしていましたsmile
003020

*ウォーターマッシュルームは1960年代に北アメリカから帰化した水生植物らしい。ウィキベディアで調べてみると…ウチワゼニクサHydrocotyle verticillata var. triradiata)はセリ科チドメグサ属分類される植物。湿地や河川などに生育し、アクアリウムなどで栽培されることもある。

2012年6月25日 (月)

満開に近づいたサフィニア(ベランダガーデニング)

夏定番の花、サフィニアが6月上旬に過去に経験したことのない”うどん粉病”に襲われて大変なことになりましたが、徐々に回復して満開状態に近づいてきました(植物が病気になると自分までが病気になったみたいに凹んでしまいますcoldsweats02

003016
病気に罹ったのは今年初めて育てている「ブライトピンク」で毎年育てている「パープルミニ」は病気に罹ることはありませんでしたpig
「ブライトピンク」と「パープルミニ」は同じような色をしているのですが、茎の太さや葉の肉厚がかなり違いますsearch
「ブライトピンク」は外的に対して抵抗力が弱く、少しか弱いのかもしれませんね?
いや私が管理を怠ったのが原因かもしれません?
003020
でも、回復してからは毎日、沢山の花を咲かせてくれます。「パープルミニ」よりも。

この花をみると自然と勇気・元気が出てきます。ギラギラと照りつける太陽にも負けない元気をもらえますsunsunsun

003010

003012

6月上旬の様子はこちらです。

2012年6月24日 (日)

こんもりとなったオレガノ・ディクタムナス(ベランダガーデニング)

常緑性のオレガノ・ディクタムナスです。
冬季は寒さに縮こまった姿でしたが温かくなってからゆっくりゆっくりとそのボリュームを増してきましたpig
002996

寒さにはかなり強い植物のようです。今、ハンギングしている場所には夏にはオレガノ・ガーデンダイアリーを置いていたのですが寒さに負けてしまったので後継としてこのディクタムナスを置いています。

002993
オレガノディクタムナス
は銀葉を産毛で覆われているので寒さにも強いのでしょうねsign02(むしろ高温多湿に苦手なようですよ。水の遣り過ぎに注意です)
002998

2012年6月23日 (土)

人懐っこいメダカ(ベランダガーデニング)

2012年6月22日 (金)

満開のペラルゴニウム・シドイデス(ベランダガーデニング)

園芸雑誌に”イングリッシュゼラニウム”として紹介されていたときにその1輪のUP画像を見て落ち着いた感じの花だなぁと見入ってしまったのですがブロガーさんから戴いてそれがペラルゴニウム・シドイデスだということを知りました。

002980
寒さにも暑さにも強く、管理も簡単で1年中楽しめるのでベランダガーデニングにとても適している植物のひとつですshine
1番花が咲いてから1週間ですが見る見るうちに満開に近づいてきました。

この花は静か~に見つめて楽しんだ方がよさそうなので記事はこのへんで…happy01
002974

2012年6月21日 (木)

6月下旬のアズーロコンパクト(ベランダガーデニング)

昨夜からPCの調子が悪いですcrying
再起動するときにWindowsが立ち上がらなくなるのですdown
メーカの自動音声案内でトラブル解決を試みようとするも要領を得ない…。
結局、電源を切ってから数時間おいて電源を入れると立ち上がりました(一旦、電源を切るとやはり駄目になるでしょうsign02

ベランダデビューしてから2週間が経過しました。
あれよあれよと花が開いてスカイブルーは全開して全体の花がらを摘み取りました。
002956

初めての色、ラベンダーシャワーは満開状態ですshine
002951

こうやって花が咲くとじめじめした梅雨も少しは爽やかな気分になれますhappy01
今日は時計草とのコラボが実現しました。
時計草の花を見ると今日のようなPCの調子が悪くイライラしていても和みますspa

002967_2

002968

2012年6月20日 (水)

過去最大の姫リンゴの実?(ベランダガーデニング)

天気予報の進路上をひたすら北上してきた台風4号ですが四国沖から急に東側にそれて我が家には全く影響ありませんでした。日頃の風以下の状態でした。

5年以上も前からベランダにある姫リンゴですが今年初めて(?)房状にしかも過去最大の実を付けていましたeye
002953

台風4号で被害を受けないように移動させるときにこの実を発見しました。ベランダの格子柵の内側に置いているのですが、日陰場所のためか結実するのは毎年1個でした。

今回は幹が成長して格子から外にはみ出てその部分に房状に結実していましたcherryやはり日当たりが良いと実もつくのでしょうねsign02
今年は蜜蜂まかせにせず、手でしっかり受粉作業をしたことも影響しているのかな?
002955

春先に咲く純白の花を楽しめただけで十分なのに房状に実を付けた姫リンゴ見られると思うと…欲が出ますねnotes

10日前に挿し木したカランコエはまだ枯れていませんcoldsweats01
通常1ヶ月で根が出てくるとあります。頑張って欲しいカランコエhappy01
002946

2012年6月19日 (火)

平成24年台風4号接近(ベランダガーデニング)

8年ぶりに6月に本土を直撃しようとしている台風4号が関西に接近してきました。
午前中はさほど雨・風も強くありませんがいつもは見えている明石海峡や淡路島は見えません。姫路市では大雨で河川の水位も非常に上がって警戒水位になっているようですdanger
これからの台風情報に注意です。
002949

台風時には植物に少しでも手助けしてやろうと、つる植物には荷造り紐でたすきがけをしてやったり支柱をしっかり固縛しています。
002948 002947 台風4号は今年、支柱を”突っ張り棒”の原理を応用して作った簡易型支柱の耐久試験の場でもありますcoldsweats01
従来は土中に挿し込んだだけの1点支持でしたが、今回は土と天井の2点支持なのでかなりの強度UPですpig これがうまくいくとこれから恐ろしい台風がきても少しは安心して台風通過を待てそうですdespair
(これまでは強風に支柱とともにグルグル振り回されるユーカリをリビングからハラハラしながら眺めているだけでしたsad
002942 002943

日ごろから台風や地震対策を講じながら構造や鉢の配置、植物の誘引などを考えているのですが、自然の力は想像以上のものがあり、植物の被害を免れることはできませんcoldsweats02 被害を最小に抑えて早期回復を願うばかりです。

昨日のうちにベランダを片付けたのですが、避難中の時計草が開いていました。もったいない!1日花がこんなときに咲くなんてhappy01
002938 002941

午後になって関西地方の各エリアに警報が次々と出てきましたtyphoon
いつも各地に甚大な被害をもたらす台風ですが台風4号が被害をもたらさないことを願って早く去っていくのを待ちましょうconfident

2012年6月18日 (月)

スパティフィラムが咲きました(ベランダガーデニング)

002926_2

6月に咲く花のひとつにスパティフィラムがあります。
プランター内に根がびっしり詰まったので4月中旬に株分けしました。

大胆に株分けするものだから毎度弱ってしまいますcoldsweats01
でも、スパティフィラムは強い植物なのですぐに回復して生育しますbud

台風4号が速度を上げて接近、いや四国に上陸する予報が出ています。このコース上に我が家も位置しているのでこれから台風対策ですrun
002933 002935

【独り言】
6月というのに台風が日本本土に接近するコースを通るのですね。
以前のこの時期の台風は殆んどが西進して中国大陸に向かっていたのですが近年はコースが変わってきて大きな被害をもたらすので警戒が必要ですdanger

この時期に台風に襲われるとどこの綺麗な庭やベランダもたまったものではなく、折角成長している植物が哀れな姿になってしまい、見るに耐えられませんcrying

ベランダの植物を少しでも強風から守ってやろうと室内に入れたり、壁際に移動させたりしています。

2012年6月17日 (日)

ネメシアとブライダルベール(ベランダガーデニング)

ネメシアブライダルベールが花を咲かせましたeye
002916

002914

002906
どちらも冬を無事に越してre-startした植物ですがネメシアは今シーズン2度目の開花、ブライダルベールは最初の花です。
同じ植物でもパッと輝いて消え、再び輝くものとゆっくり一歩一歩成長して細く長く咲き続けるものとありますね。(宿根ネメシアは切り戻しを繰り返せば晩秋の頃まで開花期間を維持できるようです。
一方ブライダルベールは日照条件などが整えば1年中でも咲き続けるようです)
002920

【独り言】
昨日、ガーデンレタスミックスを初めて収穫しましたhappy01
軟らかい葉っぱにドレッシングをかけていただきました。
新鮮な生野菜は格別な味でしたよ~
002903

2012年6月16日 (土)

今年も豊作?甘長獅子唐(ベランダガーデニング)

今朝のベランダは雨風に荒らされていますtyphoon
折角成長してきた植物の茎が折れんばかりにです。

この雨風で春の名残はすっかり消されて残骸が床に散らかっています。
まだこれから台風が接近する予報なので油断禁物ですdanger

昨シーズンに豊作だった甘長獅子唐を今年も挑戦してみることにしましたhappy01
花付き苗を植えたので収穫が速いですねbullettrain
もうこんなに成長しました。
002888

甘長獅子唐はこの時期、アブラムシ襲来に気をつけていますeye
一昨日も数匹を発見したので即退治しましたangry

1週間前の同じ日に種蒔きしたみつばチャイブイタリアンパセリ万能ネギも新しい芽を出し始めましたbud
002894 002889
それ以前に種蒔きしたガーデンレタスミックス青しそはそろそろ収穫できるようになったので夏の楽しみが増えましたhappy01
002897

2012年6月15日 (金)

多肉植物の寄せ植え(ベランダガーデニング)

冬の花、アリッサムがこの暑さで元気をなくしてきたので陰に移動させて、その代わりに多肉植物の寄せ植えを置いてみました。
002850
子株や、日ごろから集めていた鉢から落ちた小さな多肉の寄せ植えですcoldsweats01
ベランダの衣替えをすると気持ちもリフレッシュできますup
002859

【独り言】
今年はアブラムシの発生がほとんどなかったので朝の作業も楽でしたが、梅雨時になって”うどん粉病”の発生に悩まされていますcoldsweats02
しかも、過去に一度もなかったサフィニアがこの時期に罹ってしまいました。昨日の朝、苗の中央部に黄葉を発見したのでちょっとおかしいなぁとは感じたのですが、今朝になってみると周りが真っ白になっていましたshock(多分、昨日の暑さのために一気に症状が悪化したのでしょうsign02
これは一大事と朝の用事を済ませるとすぐに”うどん粉病”に罹った苗3個を花壇から下ろして症状がある葉を取り除いて消毒液をスプレイしました。

梅雨時は害虫や病気に気をつけないといけないですね!
早期発見で早期処置が被害を最小に食い止められるポイントのようですdanger

2012年6月14日 (木)

イチゴの収穫第2弾(ベランダガーデニング)

今年最初のイチゴ「夏姫」が実ってから約3週間、別のポットのイチゴが赤くなってきました。
ベランダに出ると甘い香りが漂ってきます。
002853

今年はヒヨドリがある日を境に全く来なくなったのでイチゴも安全・安心ですdog
(ヒヨドリの安否がきがかりですが…)
観賞用に育てているのでギロギリまでこの状態を楽しみます。
002857


ポトス
は我が家で最も長い付き合いをしている植物のひとつです。もう30年以上になるでしょうか?絶やしたことがありません(冬の水の遣り過ぎに注意すれば長生きするようです)
ほとんど室内で楽しんでいますが、今回ベランダの半日陰場所で育ててみることにしました。
これから斑入り葉が増えることを期待しながら楽しんでみますeye
002852

2012年6月13日 (水)

ペラルゴニウム・シドイデスの一番花(ベランダガーデニング)

ペラルゴニウム・シドイデスの一番花が咲きました。
この花苗を戴いたブロガーさんのペラルゴニウムはかなり早くに花が咲いた(私のは全く花芽が出ていない状態の頃)とのブログ記事があったのでひょっとして私のは今年花芽がつかないのかなとチョッピリ不安でしたcoldsweats01(シックな花は私にとって暑い夏でも冷静になれるのですwheelchair
002844

春に植え替えをしたので回復に時間を要しているのかなと思いつつも、花芽の気配がないとやはり心配になりますcoldsweats01

このペラルゴニウム・シドイデスはの花茎の成長は凄く速いのですねbullettrain
みるみるうちに30cmくらい伸ばします!
002837

こうやって健康な姿になると心配していたときのことなどすっかり忘れていますねhappy01
何事も前向きに考えていた方がいいですねsign03
昨年の実績からするとこれから秋口までこのペラルゴニウム・シドイデスの花を楽しむことが出来ます。嬉しいですshine
花期が長く、冬季は葉っぱの変化を楽しめ(寒さにも強い)1年中楽しめますよgood
002835

2012年6月12日 (火)

ヘンリーツタに蕾が(ベランダガーデニング)

その葉の変化を1年中楽しんでいるヘンリーツタですが今朝、蕾を付けているのを発見しました。

002824
1日おきに水遣りするためにハンギングポットから降ろしているのですが今まで気付きませんでしたcoldsweats01
葉っぱの色が褐色のままなかなか緑色に変わらないことばかりに気をとられていたからでしょうかsign02(4月上旬に植え替えたときに乱暴に取り扱ったのでヘンリーツタの健康を害したのではないかと気がかりだったのです)

002799

本来はもっと大きくなるのでしょうが小さいポットに入れて植え替えを繰り返してコンパクト仕立てにしていますwobbly

002802

この蕾からすると随分小さな花が咲くのでしょうねsign02
私はヘンリーツタの花を初めて見るのでこれからが楽しみですeye

2012年6月11日 (月)

見かけによらず強いピレアプチコレクション(ベランダガーデニング)

育てられるだろうかと心配したピレアプチコレクションはもう3年経過しました。

002790

小さな緑葉と銅色の茎とのコントラスがインパクトあってなかなかいいですsign03
小さな植物なのでスペースがなくても緑を楽しめます。
002786

葉っぱからの水分蒸散が少ないようなので根腐れに注意しています(小さなポットを覗き込んでチェックするのがちょっと面倒ですが)
水遣りはベランダに出しているものは(冬季は室内に取り込んでいます)1週間に2回程度、リビングに置いているものは2週間に1回程度しています。勿論、ポット内の土の状態をチェックしてからです。乾燥気味に育てていますscissors
葉水も月に1回くらい行っています。
枯れた茎などはこまめに取り除いていますeye
002797

002792

2012年6月10日 (日)

今年も不思議なミリオンベル(ベランダガーデニング)

古木ミリオンベルが今年も花を咲かせ始めました。若い苗のように瑞々しさには欠けますがおとなしい花を咲かせます。

002778
パーゴラにハンギングしたいのですが、そのハンギングの傍に冬からのつるバラの花が残っているので今はベランダ床で待機中です。

このミリオンベル昨年は花びらの半分が黄色、残り半分が紅色といった変わった花が咲いたのですよeye
そして今年は黄色の花の中に1個の紅色の花が咲きました。紅色が段々と増えてくるのでしょうか?(昨年の予想では紅色が4分の1になってしまうのかなと思いましたがその逆で紅色が優勢になりましたcoldsweats01
002783

来年は黄色の花の中に数個の紅色花が咲いてくれるのでしょうかsign02

長い間、育てていると新しい発見があるのでおもしろいhappy01

2012年6月 9日 (土)

カランコエを挿し木(ベランダガーデニング)

2年前に戴いたカランコエを挿し木してみました。
姿が乱れたので一から出直しと思い、野菜種を蒔いたり苗を植えつける作業を終えた後に行いました(ベランダの植え付け作業は後の掃除など大変なのでまとめてするようにしていますcoldsweats01
002749

ベゴニアカランコエなどは挿し木しても根付きがよさそうなので今の時期なら大丈夫だろうとバーミキュライトに赤玉土を少量混ぜた用土を準備してそれに挿し木してみました。
ベゴニアは同じ要領で行っていますが殆んど成功していますok

あとはじっくり様子見ですeye
このカランコエは八重咲きの豪華な花を咲かせるので姿を整えて綺麗に咲かせたいですshine

夏野菜の準備をしました(ベランダガーデニング)

先日、種蒔きした青しそ、ガーデンレタスミックスに加え、イタリアンパセリ、チャイブ、みつば、万能ネギの種を蒔いてみました。
002740 002704
そして、昨年豊作だった「甘長獅子唐」の苗を2本も植えましたbud

みつばは今回が初めてなのでどのようになるか分かりませんが楽しみたいと思っています。
ラディッシュの種が残っていたので蒔いてみようかなと思いましたがよく害虫に襲われるので今回は諦めました。その代わりにみつばを初挑戦です。

青しそ、ガーデンレタスミックスは既に芽を出して、間引き・土寄せをしました。青しそが大きくなってくれると夏も楽しく過ごせるのですが……(大好きな素麺が美味しく食べられるのでcoldsweats01
002742_2

南側ベランダの格子部分の日陰場所にイタリアンパセリ、チャイブ、ミントをミニプランターに入れて緑化しています。
チャイブが初めて花を咲かせました(隣のイタリアンパセリも花が咲いていますcoldsweats01
畑などで咲いているチャイブの薄紫色の花は凄い存在感がありますが、ベランダで静かに咲く1輪の花もまたそれなりに楽しめますねgood
002754

002756_2 

2012年6月 8日 (金)

時計草が咲きました(ベランダガーデニング)

002727
クレマチス
の開花期間が終わり、ベランダからその姿が消えてしまったので意気消沈していたところに今朝、時計草が開いていました。
大きな蕾を見逃していたのか思いがけないところに咲いていました。
たった1輪ですが嬉しいですねnotes

002747

梅雨入りした今日は昼前から雨が降り出し、あの独特な暗~い日となりましたがこの時計草が咲いてくれると気分も随分違いますhappy01

最近はベランダの奥に置いているので日照が十分でないので花数が減ってきました。少しでも日に当ててやろうと洗濯物を干さないときは時計草を移動させて日に当てるようにしていますsun
002730

2012年6月 7日 (木)

夏越し挑戦のオダマキ(ベランダガーデニング)

可愛らしい提灯咲きのオダマキです。
002695
前のオダマキで夏越しに失敗したので今回はどうにか成功しようと花後の切り戻し、そして梅雨前に風通しよくしてやろうと葉を間引いたり、周辺の植物を刈り取ったり落ち葉を取り除いたりしています。
そんな作業をしていると4月に咲いたときよりもひと回り小さい花を見つけました。
2度咲きかなと喜びましたが、多分これが本来の開花なんでしょうねsign02

002693
4月に咲いたのはハウスで栽培されて開花準備されたものが店頭に並んだので本来の開花期よりも早かったのでしょう?

と、なるとこれから夏越し、冬越しして我が家の環境でいつ提灯咲きオダマキが咲くのか確かめたいですねchick
オダマキは乾燥が苦手なのでベランダの乾燥対策がポイントなんでしょうねsign02
今植え付けている場はイチゴの傍なので(イチゴの水揚げは半端ではないですねsign01)乾燥が速く、毎日水遣りしている状態でcoldsweats01
002714

明日から入梅するかもしれないとの天気予報rain
梅雨前にやることを決めていたので早速作業開始。
ひとつはベルフラワーの返り咲きを期待して先日軽い刈り込みを行っていたのですが梅雨前の開花は生憎不成功。
梅雨になるとベルフラワーの苦手とする高温多湿となるのでしっかりした切り戻しをしましたhairsalon

002723 002719 もうひとつはレンジフードのファンの掃除ですpunch
年末よりも気温の高いこの時期の方が油分を落としやすいかなと思い行うことにshine
フィルターはこまめに取り替えているのですが、ファンまではなかなか手が届かなかったので今回こそはとsad

どちらも済ませると憂鬱な梅雨も少しは快適に過ごせそうですhappy01
002726

2012年6月 6日 (水)

つるバラ背景にヒューケラの花(ベランダガーデニング)

ヒューケラの花が繰り返して咲いてくれます。
あまりに小さい花なので視力の弱っている私の視界に入るまでには日にちがかかりますcoldsweats01
気がついた頃には花期を終え乾燥状態といったことがよくあります。
蕾を付けてからはしっかりウォッチしていないと見逃してしまいますeye
002717

昨年は背景に大輪のクレマチスが咲いて好きな構図を見ることが出来たのですが、今年はクレマチスが不作だったのでその代わりに白いバつるバラが背景の役割を果たしてくれました。
002711

002714

002750

丸5年となって春先には地上部全てが枯れていた状態のブライダルベールがここまで成長しましたbud
冬の間は室内に取り込んでやれば緑葉をつけたままなのでしょうが、寒さにもっと弱い植物があるのでブライダルベールにはベランダで冬を越してしてもらっています(一度成功してからは失敗無く丸5年の苗となりました)

002736 002738 よ~く見るとこんな姿でも蕾を付けているんですよeye
(右の写真をクリックすると拡大します)
例年に比べると生育が随分遅れていますが、ブライダルベールの花は条件さえそろえば年中花が咲くので慌てなくても大丈夫、ゆっくり楽しみます。

アケビの蔓もブライダルベールのハンギングを越えて約2mになってきました(左の写真の奥の葉っぱがアケビです)

やっと時計草が蕾を付け始めました。ベランダの日陰場所に置いているので花付きが悪いだろうとh昼間には日が射し込む場所に移動させていたのですが少しは効果があったのでしょうかcoldsweats01
002706

2012年6月 5日 (火)

長く楽しめる宿根ネメシア(ベランダガーデニング)

好きな宿根草のひとつ、ネメシアは丈夫で切り戻しを繰り返すと春先から初冬まで長い間、花を楽しむことができます。(ネメシアは1年草と多年草と種別があるので購入時、チェック要ですeye

002691

春先に新芽を伸ばし始め4月下旬には最初の花を咲かせました。

満開を終えた頃に半分程度の長さに切り戻しをして返り咲きを楽しみにしていました。生育旺盛で1ヶ月も経過すると再び花を咲かせるようになってきました。
002698

ベランダでは花期が長く、半日陰でも育ち、そして手がかからない宿根草を楽しんでいますshine(水管理にちょっと注意していますmemo
勿論、自分の好きな色・姿も条件になりますが…coldsweats01

002697

002709

先日発芽率100%芽を出してくれた「綿」は順調に育っています。
綿毛を付けたまま頑張っていますrun
002701

2012年6月 4日 (月)

満開のもみじ葉ゼラニウム(ベランダガーデニング)

もみじ葉ゼラニウムが満開になっていましたcoldsweats01
002688
今の時期、つるバラクレマチスが満開となっていたので目はそちらに釘付けになってしまって下方にあるもみじ葉ゼラニウムが深紅の花を咲かせても惹かれることはありませんでしたcoldsweats02
002668

長持ちする花と決め込んでいたのでいつでも見られるだろうと水遣りする時でさえ、花には目がいってなかったのです。こんなことでは駄目ですねng

002683
いつの間にやら満開を終えて、散っていく花もチラホラの状態になっていました。
このもみじ葉ゼラニウムは夏にも冬にも強い植物であり、水遣りもさほど必要ないので手がかからず、カラーリーフと1年中楽しめ、花も観賞できるといったベランダガーデンに適した花のひとつのようですok

ヘリクリサム・キャンドル5月上旬に開花したのですが1ヶ月経ってもまだこのような状態、花期が長いのですね~good
002681

2012年6月 3日 (日)

アズーロコンパクトのベランダデビュー(ベランダガーデニング)

春に購入したアズーロコンパクトの苗を別の場所で剪定を繰り返していたのですが、そろそろ夏の花のベランダデビューということで南側ベランダの計画していた所にハンギングしました。
002665

002662

このアズーロコンパクト随分前から夏には必ず楽しむ花としてハンギングしています。色は今までスカイブルーが多かったのですが(ブログモニターでもスカイブルーでしたdog)、今回はマリンブルーとラベンダーシャワーにしてみました。
気に入ったものを継続することが多いのですが、最近は新しいものにも挑戦してみようと少し気持ちを入れ替えていますcoldsweats01
002652

冬の間、活躍してくれたビオラからバトンタッチしたのですがその場が変わりますねsign02
花ひとつで気分も一新、もう夏気分ですsun

002654
まだ移動したばかりなので花の向き・姿などが乱れていますが光の向きや環境に馴染んでくれるときっと整って活躍してくれるでしょうshine
002701

【独り言】
北側のベランダに花期が終わって夏越ししているプランターや植物を処分したプランターを置いているのですが、そんなプランターから見覚えのない植物や胞子が飛んできてそこに根をはる植物があります。
以前にも記載したのですがこのピンクの花は随分長く咲いてボリュームも増してきました。傍ではタンポポが2度目の花を咲かせました。
野原のシーンを思い出させてくれるので時々覗きに行ってますeye
002638_2 002648_2
 

2012年6月 2日 (土)

ペラルゴニウム・シドイデスに花茎が(ベランダガーデニング)

園芸店でペラルゴニウム・シドイデスの花を見かけたり、ブロガーさんからの開花報告を聞きながら我が家のそれは一向に変化が見られなかったので原因を探っていたのですがやっと花茎を覗かせましたbud
002619

最初のうちは春に植え替えしたので活動が遅れているのだろう?
そうだとしたらその内に花が咲くだろうからとのんびり待っていようかなとあまり気にしていませんでしたが、なかなか変化がみられないのでもしかして今年は日陰に移動したので花芽が付かないのかなと少し深刻に思うようになった矢先だったので嬉しかったですねぇcoldsweats01
002614

【独り言】
今年初めて咲いたクレマチス「紫子丸」の花はなかなかユニークなんですねsign02
その鮮紫色の大輪を楽しんだ後、花びらが散ってしまっても花芯が残り、それだけの姿もなかなかいいですhappy01

002591_2

昨夜、孔雀サボテンの3個目の花が開きました。朝起きてみるとまだ開いた状態を保っていたのですぐに撮っておきましたcamera
002632

2012年6月 1日 (金)

夏の花、サフィニアに衣替え(ベランダガーデニング)

002562
今日から”衣替え”、以前の6月1日の駅前は一斉に真っ白なシャツで通勤・通学する人達があふれ夏を感じさせてくれていましたが、今は節電対策とやらで既に白シャツで通勤・通学している人も多く特別な日を感じさせてくれませんthink
季節感が欲しいような気にもなりますが…coldsweats01
002564

ベランダも一足早く衣替えの準備をしていたのですが、タイミングよく夏の花サフィニアが昨日あたりから一気に開き始めました。

今年はパープルミニとブライトピンクの2種にしてみました。ブライトピンクは従来のパープルミニよりも花びらの色が明るいだけのものかと思っていたらそれだけではなく、花芯が白色で全体的にかなり明るく感じる花で気分も軽やかになりますshine
002559 002561

002587

今年もサフィニアから元気をもらってこれからの暑い夏を乗り切りますsunrun

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ