« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

花数増えるアメリカンブルー(ベランダガーデニング)

7月初めに1番花が咲いてくれたアメリカンブルーがこの2,3日前から花数を増やしています。
嬉しいですね、この猛暑の中で爽やかなブルーの花を見ると少し涼しくなったように感じます。
00003475
1日に2回も水遣りする必要がある鉢やプランターもあるほどの暑さですが、涼しい顔をして花を咲かせるアメリカンブルーは本当に”クールな奴”ですねsign02
00003476

これから順調に生育してうまくいくと秋後半まで花を咲き続ける花期の長い植物なので元気をもらっている植物のひとつです。

今の時期は1週間に1度の液肥を、そして時間のあるときは葉水をしてやっています。周辺温度を下げてやったり、葉ダニ対策としての噴霧ですgood
00003478

2012年7月30日 (月)

時計草「ピッコロッソ」の花(ベランダガーデニング)

今朝も花が咲いていたので今度こそ撮りのがしてはならないと、顔を洗うとすぐに準備、まだ焦点が合わない寝ぼけ眼でパシャッ!camera 風が吹いているので失敗があってはならぬと連写でパシャパシャッ。  開いている花をとあせりながら兎に角撮らねばと。
00003461

やはり、この「ピッコロッソ」は開花時間が短いのか、夜の間に開く(孔雀サボテンと同じように)習性なのでしょう?
水遣りする9時前にはもう閉じてしまいましたcoldsweats01
00003468

折角、変わった姿をした花なのだからもう少しゆっくり披露してくれたらいいのにhappy01
まだ、沢山の蕾が付いているので「ピッコロッソ」の習性を観察してみますeyepencilmemo
00003459

*翌日、観察したら夜間は開いてなく、早朝6時には全開そして8時には既に閉じかけていました。と、言うことは早朝のたった2,3時間しか開いていないようですeye
温度も関係しているかもしれないのでもう少し観察を続けますmemo

【独り言】
ロンドンオリンピックの柔道の試合の判定はどうなっているんでしょうsign02
技が決まって試合終了かと思えば「取り消し」とか「指導」が覆って相手選手に「指導」が与えられるとか…。
究極は男子66㌔級の海老沼選手の試合。延長のGolden Score 中に技が決まって試合終了かと思えば(地元観衆の大半の人が席を立って帰ろうとしていた)「取り消し!」。
そして、大した技もなく試合終了したのですが判定では何と青旗3本が上がって韓国選手が勝ちとなれば大ブーイング!審判もしどろもどろ、試合の終了を告げられず時間が経って再度判定の旗上げ。
今度は3本とも「白」で海老沼選手の勝ち。
こんな試合、見たことありません。解説者も審判の旗が覆ることはないと言われていたがあっさりと覆った。

勝ったと思えば取り消し、オリンピックの柔道の試合、選手は集中力を保つのが大変でしょうsign02

2012年7月29日 (日)

初めての時計草(ベランダガーデニング)

時計草「ビクトリア」冬越しに失敗して枯れたので、新たに同じ時計草「ピッコロッソ」を植えてみました(この「ピッコロッソ」は初めてみる品種でした)

説明書にグリーンカーテンにも適していますと記載してあったので生育旺盛な植物だろうなぁと思いつつも春になっても一向に変化ないので根付くことなく終わってしまうのかなと不安でしたが7月上旬のある日から突然動き出しましたsign01
00003440
その日からは毎日10cm以上の蔓を伸ばすのですeye  今では毎朝、最初にこの時計草「ピッコロッソ」の誘引作業です。隣の植物に絡んでしまうのでトレリスの強制誘引です。
誘引作業を怠ると大変なことになるでしょうねsign02

遅れましたが、この時計草「ピッコロッソ」の花が今朝咲きました。
優しい感じの時計草です。

いや~!マイリマシタcoldsweats02
朝、花が開いて大喜びしていたのですが、その後ベランダ掃除に水遣り…部屋の掃除などしてブログ記事を書いて後は写真撮影だとベランダに出てみると大変~!
既に閉じていました。なんてこっちゃ、時計草が1日花であることは知っていましたが、朝開いて11時前にはもう閉じているなんてclip
これでは”1日花”ではなく”一瞬花”って感じ(で、画像は閉じた後の様子です。花が開いた状態は次のチャンスをcamera
00003448

次のチャンスを待つことにして今日はMEアンドレのダブル咲きとこれも初めての「篭口」のまもなく咲いてくれる姿をcamera
00003454

00003451

2012年7月28日 (土)

モッコウバラのシュート誘引(ベランダガーデニング)

夏の祭典”ロンドンオリンピック”が始まりました。

今朝は録画していたオリンピックの開会式を観ながらアーチ~パーゴラの前面に誘引しているモッコウバラのシュートが伸び放題になってきたので誘引作業をしました。
生育旺盛ですね、2m近く伸びているシュートもあります。
00003422
出来る限り、アーチ~パーゴラの空間を埋め尽くすように誘引です。来春にモッコウバラが咲いたときの姿をイメージしながら麻ひもで結んでおきました。
(オリンピックが気になっての作業だったのでちょっと雑だったかなcoldsweats01

00003424

すぐ傍にあるヘンリーツタが昨日から開花数を増やしたので記録を残しておきましたcamera
00003437


木立性ベゴニア
の花が増えてきてベランダ奥を少しずつ明るくしてくれています。濃い緑葉の中に輝くオレンジ色の花びらと黄色の花芯は”明かり”に似ていますflair
00003426
半日陰の環境でもしっかりと花を付けてくれる植物はベランダガーデニングは貴重ですねgood

00003427

2012年7月27日 (金)

ヘンリーツタの花(ベランダガーデニング)

連夜のロンドンオリンピックのサッカー中継の観戦で日中は眠いですdown

毎日興味深く観察していたヘンリーツタの蕾(本当に蕾なんだか自信ありませんでしたが)が開きました、と言いますか「はじけました」。
丸い小粒の実のように見えていましたが、はじけて”しべ”が覗くとやはりこれが花であることを確信できます。
00003406
よかったぁ!私はヘンリーツタの花を初めてみましたeye
冬の間は全ての葉を落として枯れ枝の寂しい姿をしているのですが、春の新芽から秋まではその白い葉脈が特徴的な葉っぱを楽しめ、晩秋には紅葉する姿を楽しめるのでベランダで育ててみようと挑戦したのですが、このような花までが楽しめるとはびっくりです。
00003418

夏にも強く、冬の寒さにも耐える強いヘンリーツタは育てやすいので嬉しいですgood
00003420

今朝、ミニ菜園に水遣りするときにカマキリの子を発見!8階の集合住宅へどこからやってきたのか分かりませんが可愛カマキリの子、害虫退治でもお願いしておきましょうかsign02
00003413

2012年7月26日 (木)

7月下旬のアズーロコンパクト(ベランダガーデニング)

昨夜、ロンドンオリンピックの女子サッカーの試合を観て夜更かししたので今朝は朝寝坊しましたsleepy

昨年はアズーロコンパクトのブログモニターとなったので逐次報告することを心掛けましたが、今年はそういった務めがないので漠然観察になりがちですpencilcoldsweats01
00003385

このアズーロコンパクトは一通り花が咲いた後にまとめて刈り込めばよいのですが、1本1本摘み取ってやると満開の花期を長く楽しめ生育もよく、姿も引き締まっていいようですhairsalon
00003381
小さな花が細い茎にたくさん付くので莫大な数を刈り取る必要がありますが、刈り取る部分を決めて順繰りにすればそれほどではないようです。楽しみが増えますgood
00003386

うだるような暑い日差しをまともに受けても元気もりもりなアズーロコンパクトは「夏バテ」しないスタミナを与えてくれると同時に爽やかさを提供してくれるので大好きな”夏の花”のひとつになりましたsun
00003397

参考:6月下旬の様子はこちらです。

昨日、投稿したクレマチス「MEアンドレ」が開きました。今日は時計草も開き、好きな花が咲いてくれた1日でした。
00003379

00003400

【独り言】
00003398 留守時の水遣りとしてペットボトルで”簡易給水”を試し中です。毎年、この方法で何とかクリアしています(いろいろな給水方法がありますが簡単な方法で済ましています)
今の暑い時期には午前、午後の水遣りを必要とする植物もありますが、このペットボトル給水をしてやると1日1回の水遣りで済ませることが出来るのでペットボトルの排水量をチェックしながら穴径や挿し込み方法などをいろいろと試しています。
ベランダの植物だとペットボトル給水や受け皿の水張りで3泊4日旅行ぐらいまでなら殆んど大丈夫なようです。

日頃からいろいろと試して、その様子を知ることで最も適した”留守時の給水方法”を知っておくことで大切な植物を守ることが出来るようですpencil

2012年7月25日 (水)

四季咲きクレマチスに蕾(ベランダガーデニング)

毎日暑い日が続きますが、植物たちは確実に四季を感じて準備をしているようです。
四季咲きクレマチスは7月初めくらいから新しい芽を出していましたが、もう蕾を付け始めました。
003376
西側の壁際にあるMEアンドレは蕾が色付いて今にも開いてくれそうな感じです。春は勢いあって次々と大きな花を咲かせますがこれからの花は小振りの花となるのが通例です。
(肥料が足りないのか、少し疲労が残っていたり暑さのためにバテるのか分かりません)
でも、そんなこと関係ありません。私にとっては花が咲いてくれるだけで十分です。

003382_3


003386

ベランダ中央部の「ロマンチカ」も再度高い場所に登り詰めて小さな蕾を付け始めています(春の花後に強剪定しましたhairsalon
003388

【独り言】
昨日、突然イチローがヤンキースに移籍しましたね。朝から大ニュース、しかもその3時間後には新しいユニフォームを着て元いたマリナーズとの試合に出場baseball 日本のプロ野球ではなかなか見ない出来事です。
元ホーム球場での出場ながら相手チームからスタンディングオベイションを受けるイチローはさすがにマリナーズファンいや大リーグファンから愛されていたのだなと実感しました。
こうやって日本選手がアメリカの野球ファンから絶大な支持を受けている光景を目撃すると目頭が熱くなります。
更なる上のステージに挑戦するイチローの姿勢から凄く勇気と元気をもらえますrun

2012年7月24日 (火)

ヘンリーツタに変化が(ベランダガーデニング)

ヘンリーツタの水遣りするたびに随分前から付いている蕾(?)が気になっていましたeye
この蕾(?)が付いてから約1ヶ月以上も経過したのですが一昨日から変化し始めました。
丸かったものが先端が尖ったように形状が変わりつつあります。小さな粒なので視力が衰えた私の目ではハッキリしませんでしたがカメラのレンズを通して確認できましたsearch(枝元に近い部分に多いようです。透明の樹液も出しているようです)
これからどのように変化するのでしょう?
003356

このヘンリーツタは葉の変化だけでも年間を通して楽しめているのですが、このような蕾(?)が付いてその変化までワクワクして楽しめるなんて嬉しいですねsign03
003368
場所もとらずにベランダの片隅にハンギングしても十分育つ植物なのでベランダガーデニングにはもってこいの植物のひとつのようですshine
(丈夫な植物であり育てやすい植物です)
003375

Img_1659【独り言】
昨日、サントリーの山崎蒸留所の工場見学に出かけてみました。以前から新幹線や在来線で何度も通るたびに自然に囲まれた独特な場所に立地した蒸留所を訪れてみたいと思っていたところです。
真夏というのに敷地内に入ると自然の冷涼に包まれ暑さを忘れます。説明者の一語一語をしっかり聞いて最後の”山崎”や”白秋”などのハイボールを試飲して工場を後にしました。蒸留所の歴史やウィスキーが出来るまで、そしてこだわりなどを聞くとその製品にとりつかれてしまいますgood
CMなどで見る幻想の場所が益々気に入りました!

Img_1622 Img_0646

2012年7月23日 (月)

オレガノ・ディクタムナスが咲いた(ベランダガーデニング)

7月上旬に苞葉が付き始めてから早く花が咲いてくれないかとずっと楽しみにしていましたsandclock
やっと今朝、正面からは見えませんでしたが水遣りするために下に降ろすと背面側に薄青色の花を見つけました。
003348
7月下旬の暑い時期にオレガノ・ディクタムナスの薄青色の花は冷涼感を漂わせてくれるので助かります。節電の今年の夏はこの花を眺めることによって体感温度が下がってくれると嬉しいのですがsnow

苞葉の箇所に既にたくさんの蕾を付けています。これから一気に花が咲いてくれることでしょうsign02
003351

オレガノ・ディクタムナスの上方にハンギングしているヘンリーツタも蕾(?)の丸い粒が変形して尖ってきました。これから花が咲くのではないでしょうか?(初めての経験なのでその展開を見守るだけですhappy01
003352

003354

2012年7月22日 (日)

ハートカズラが満開(ベランダガーデニング)

そろそろワイヤープランツの花が咲く頃だろうと観察するも見当たりませんでしたcoldsweats01
小さな花だけによく見逃すことがあります(見逃すと翌年まで1年もの間、見られないので最近は花期スタートである7月になると注意していますeye
*実際には我が家のワイヤープランツは9月から11月にかけて咲くことが多いです(この花も日が当たらないと咲かないのかもしれません?)
003344_2 

ワイヤープランツは3ポットあるのですが、花は全く見つかりませんでした。小さな花に注視していると傍にハンギングしているハートカズラの花が沢山咲いているのを発見!(この花も小さくて葉・蔓と同色系の花色なのでよく見逃します)
003339

決して綺麗とは言えませんが特異な形をしているのでなかなかおもしろいです。10日ほど前に1番花を見つけましたが、既に10個以上の花を付けています。

2012年7月21日 (土)

今日から夏休み?(ベランダガーデニング)

今日から夏休みらしい、学校の様子がいつもと違います。早朝から部活に励む生徒の大きな声。
偶然か、今朝初めて蝉の鳴き声がしました。いよいよ夏休みのスタートです。

最近のベランダは暑いながらも、この暑さでスイッチが入る植物も多いようですbud
時計草「ピッコロッソ」などは1日で数本の蔓が20㎝も伸びるので誘引作業が忙しいですhappy01
003327_2

昨日、ノウゼンカズラの葉が茂っている中で小さなクレマチスの蕾を発見eye
003335
春先からクレマチスの蔓が伸びるたびに誘引を繰り返していたのですが、一旦春の花期を終え、成長が一休みしたので誘引作業も6月になってからは休止していました。
この新しい蕾のクレマチス「篭口」は四季咲きタイプなので夏場もしっかり活動するのでしょう。嬉しいですね、突然クレマチスの蕾の発見!暑さも少し忘れますcoldsweats01
003328_2

2012年計画の高所壁緑化も少しずつ前進しているようですsign02smile
003330_2

ブルーベリーがそろそろ収穫期を迎えてきました。
003331 003333

2012年7月20日 (金)

リビングからの眺め(ベランダガーデニング)

今朝は突然の雷雨で困られた人も多かったでしょうsign03
最近の自然の怒りは観測史上初といった甚大な災害をもたらすから怖いですねshock
午後になっても関西のあちこちで大雨、洪水警報が出されている状況ですrain

Img_2187
ベランダに植物を沢山置いていますがリビングからの景観を損なわないように植物の高さやボリュームに注意しています。
明石海峡を行き来する船や淡路島が見える私が気に入っている景色を大事にしていろいろと検討していますpencil
(凄く遠くに見える景色ですが、海が見えるだけで満足していますcoldsweats01
Img_2193_2

雨の日でもリビングからでも観賞できたり、窓やサッシのフレームを額縁代わりに出来るベランダガーデニングならではの特長を活かして楽しむのもなかなかいいですねgood
Img_2197

2012年7月19日 (木)

やっとHP更新(ベランダガーデニング)

003313
ふ~っ!朝から取り掛かって午後3時、やっとHP更新が出来ましたshock

今回もやっとのことで春のベランダの様子をHPに更新ですcoldsweats01
最近は毎回苦労していますpencil

梅雨が明け、夏本番というときに「春の様子」とは全くの古新聞になってしまいました。
でも、記録を残して来年に生かすためにはどうしても記事として残しておく必要があるので頑張りました。
これからブラシアップして仕上げなくては…(;´д`)トホホ…

003325
オリーブの実
が大きくなったり、木立性ベゴニアの花が増えてきたけれどゆっくり見ている余裕はありませんでしたrun
003324

2012年7月18日 (水)

7月のベランダ中央部(ベランダガーデニング)

強い日差しと風に襲われているベランダですsun
厳しい環境に耐えている植物たちです。

ベランダ中央部の高いところに誘引しているノウゼンカズラが風で乱れてきたので誘引のやり直しです。
脚立に上ったついでに下方のベランダ中央部を撮ってみましたcamera
003306
視点で見え方も随分違いますね。
でも、今は花が咲いていない緑葉ばかりでちょっと寂しいです。
5月中旬には湧くように咲いたホットリップスも花期が一段落したので再び刈り込んだために花もチラホラ。

003308
このエリアにはノウゼンカズラの他にアブチロンも植えているので夏が終わる頃に日が射し込むようになると好きな花が咲いてくれることでしょうsign02
(これらの花は日光に当たる箇所のみに花芽が付くのでゆっくり待つしかありませんhappy01

【独り言】
1年ぶりにゴルフの打ちっ放しに出かけてみましたrvcar
平日なので空いているだろうと思ったものの、人の多さに驚きましたeye
熟年ゴルファーの多いこと、元気のいいことsign01
ほどほど打って、汗びっしょりになって帰宅、シャワーを浴びて洗濯しながら遅い昼食を済ませました。
久しぶりの汗かきは疲れますが爽快ですねrungood

2012年7月17日 (火)

ベランダガーデニング原点のアロエ(ベランダガーデニング)

ベランダに存在する植物の中で最も古いアロエですが、万能薬の役割がなくなって東側ベランダの片隅にポツンと置いて水遣りも殆んどしませんでした。
昨年から傍につる性植物のアケビを置いて仲間ができたのでその存在も少し気になるようになりました。
手をかけないので見苦しい姿になっていますが生命力が強くて、その姿から元気をもらっていますhappy01
003287 

アロエは万能薬と言われた時もあり、私も軽い火傷や切り傷を負ったときにはアロエの皮を剥いで貼り付けたことがあります。よく効くと信じていたのですが医師の「効能はありません」を聞いてからは実行しなくなりましたcoldsweats01

このアロエは私のベランダガーデニングの原点みたいなものです。
(原点でありながらブログには殆んど登場していませんがwobbly
数年前まではベランダの奥で最も大きな鉢に入ってデ~ンと構えていたものです。その後、メダカ鉢と交代してからは今の場所に移りました。今の場所はアロエの環境に合っているのでしょうねsign02
003284_2
午前中2,3時間は日に当たり、雨にも多少当たるので水遣りも殆んどしなくても大丈夫です。自然任せでもいいようです(冬場はビニル袋で覆って水も一切やりません)

【独り言】
003289
今日は消防設備点検日でした。毎回、ベランダにある”避難はしご”の作動確認が実施されます。
火事を起こさない、火災に遭わないが基本ですが、万が一のときのことを想定して取り扱いをチェックしています。簡単ですね!蓋を開けて、下方の安全を確認した後、レバーを押すだけなんですねscissors
Img_1618

2012年7月16日 (月)

つるバラの花後の管理(ベランダガーデニング)

今日も風が荒れ狂っています。晴れているものの写真撮影が出来ないほどの強さです。

6月、7月は強風の日が多く、つるバラの花をゆっくり観賞できませんでしたcoldsweats02
花びらが周辺に飛び散ってしまうので早めに花を切り取ってやることに。
切り取るときは5枚葉(上から2段目がいいとのことです)の少し上の箇所でカットするのが良いのですが、慌てて刈り取ったので殆んどが基本どおりに出来ていませんweep

003279
花後しばらくしてからシュートがニュッと伸びてきました。新しい枝(蔓)は嬉しいですね、来年の希望が湧いてきます。どのような姿に花を咲かせようかと希望が膨らみますshine
少しでも早く上方のパーゴラに届かないかなと真っ直ぐ上に誘引したいところですがそこは我慢して花が沢山咲いてくれるように出来る限り水平方向にとS字状に誘引しています。
(宙ぶらりんパーゴラの最下端部には届いたのですよ。第一目標達成!)
003280 003282

今の時期はうどん粉病や葉ダニに注意していますdanger

来年は今年以上の花が咲くことが目標です。
目標達成のためにもしっかり日頃の管理をやらなくてはsign03

2012年7月15日 (日)

かなり復活したカネノナルキ(ベランダガーデニング)

今日はPCの調子が悪くて、午前中は起動できませんでしたcoldsweats02
天気も強風が荒れ狂い、不完全燃焼な日曜日を過ごすのかと凹んでしまいそうでした。

もう30年近くになったカネノナルキです。
003302
20年以上も育てていたある日(数年前)、突然星型の白い花を咲かせて驚いたのですが、ベランダの植物が段々増えてきてカネノナルキの置く場所が無くなって1年中リビングに置いていたところ根腐れして瀕死状態になってしまいました。

2012年7月14日 (土)

色付いてきたブルーベリー(ベランダガーデニング)

今日も風が強くてベランダの植物は悲鳴をあげていますcoldsweats02
ベランダ床清掃の続きをしました。ピカピカに磨き上げると気分も爽快、乾燥後にはウッドパネルを敷くので床は見えませんがベランダ全体が綺麗に見えますshine

ブルーベリーの実が色付き始めました。もう10年近くあるブルーベリーの木ですが初めて見るシーンですcoldsweats01
003286

ヒヨドリが花を食べなければもっと早くこんなシーンが見られたわけですねsign02
003283
 
色付いた大きな実をベランダで見られるのもなかなかいいですねgood
(地植えの鈴なり状態の実を見て感動しますが、数は少なくてもベランダで見られるのも特別な喜びを実感できますhappy01
003285

ベランダ中央部にあるホットリップスがボリュームを増して下方の植物を覆ってしまうようになっているので今日、思い切って刈り込んでやりましたhairsalon
下方の植物たちに光が届くようになったので健康を取り戻してくれることでしょうrun
003278

2012年7月13日 (金)

木立性ベゴニアが咲き始めました(ベランダガーデニング)

木立性ベゴニアの花が咲き始めましたshine
春に植え替えしたので元気そうに見えますsign02(生育旺盛なので2年に1度のペースで植え替えを行うようにしています)
003274

梅雨時の緑が多いベランダに新しい花が咲くと凄く嬉しくなります。春は次々と黄色やピンク、赤色の花が勢いよく咲いてくれますが、それらの花期が終わると緑葉ばかりのベランダになってちょっと寂しくなってしまうからですclover
003277

木立性ベゴニアは直射日光を嫌うので半日陰のベランダで育てるには好都合の植物なようですhappy01good
そしてこの花は下から見上げるようにした方がより綺麗なので目より高い位置にハンギングがお奨めですsmile

2012年7月12日 (木)

荒れたベランダの後片付け(ベランダガーデニング)

低気圧・梅雨前線の影響で九州中部を中心に暴風・大雨が荒れ狂っていますねtyphoon
死者・行方不明のニュースを見るたびに特別な感情がこみ上げてきます。
神戸も早朝に雨風が強くなって外に出られないほどでした。

花がら、折れた小枝などが散乱してベランダが荒れてしまいました(不意の強風・雨には閉口です。台風であればあらかじめ安全な場所に植物を移動させるのですが)
朝から片付け、掃除に追われましたcoldsweats02
今回はついでに床を磨いてやろうとウッドパネルを剥いで床を”亀の子たわし”でゴシゴシと擦って土・誇りなどの汚れを取り除きましたshine
003261

日頃はなかなかやらない磨き作業もこのような被害に遭ったときには奮起してやれますcoldsweats01
突然の騒々しさにメダカも水面をウロウロと落ち着かない様子でした。
003263

今日、時計草が久しぶりに咲いてくれました。好きな花が咲いてくれると作業の疲れも忘れさせてくれますねrun
003265

綺麗になったベランダ床はやはり気持ちいいですhappy01

2012年7月11日 (水)

再スタートのアメリカンブルーに1番花(ベランダガーデニング)

003260
新苗のアメリカンブルーは7月中旬くらいに咲き始めるようです。昨年は冬越しした苗だったので開花は8月に入ってからでした。

003256 
先日買ってきたアメリカンブルーの1番花が咲きました。
アメリカンブルーの鉢を置く場所は我が家のベランダでは日当たりの最も良い所でしたが、つるバラが生長して少し陰となってきたのでアメリカンブルーの成長が気がかりです。

003258_2
もうじき梅雨が明け、ギンギラ光線の真夏日となりますがこのアメリカンブルーの青い花を見ると暑い光線も和らぎますgood

2012年7月10日 (火)

夏野菜の途中報告(ベランダガーデニング)

2012年7月 9日 (月)

省スペースで済むつる性植物(ベランダガーデニング)

植物の占有スペースを少しでも小さくしようと縦方向に伸びる”つる性植物”を壁際に置いてベランダガーデニングを楽しんでいます。
無機質なコンクリート壁を緑で覆う目的もありますscissors
003240

クレマチスつるバラをメインにして他にノウゼンカズラあけびそして時計草などなど…
今年は時計草・ビクトリアが枯れたので苗を買いに行ったのですが既に遅し!
代わりに時計草・ピッコロッソを買ってきました。この品種は生育がもの凄く早くてグリーンカーテンとして拡販されているようです。秋には赤い果実がつくようです(残念ながら食べられませんがdanger
003236

あけびのつるも排水管を2m近く登りました。
003231

003232

2012年7月 8日 (日)

そろそろ開花期のハートカズラ(ベランダガーデニング)

003227
毎年、7月中旬になると筒状の小さな花を咲かせるので
見逃さないようにウォッチしていたのですが今朝ひとつの花(?)を発見しました。
ハートカズラの花期は7月末から9月頃までのようです。

003217
すごく地味~な花ですが独特な形に惹かれます。「これも花なんだ」と何度見ても不思議です(ベランダで初めて咲いたスタベリアの不思議な花にも驚きましたが、このハートカズラもちょっとビックリです)

003216
水を遣り過ぎると茎が腐って切れるので乾燥気味に育てています。水遣りするというよりも葉水を心がけています。この苗はもう20年近く生き続けているんですよgood

003220
もっと日当たりの良い場所に置いてやりたいのですが、耐陰性があるようなのでベランダ奥ですが明るい場所で我慢してもらっています。

2012年7月 7日 (土)

7月のそれぞれのクレマチス(ベランダガーデニング)

春に咲いたクレマチスをそれぞれの品種に適した剪定を行いましたhairsalon
(品種が多くなったので間違ってはいけないとメモってその表を見ながら作業していますthink
強剪定と弱剪定、クレマチスの性質に合わせてメンテナンスをしてやることで美しい花を咲かせてくれるので間違わないように真剣に切っているんですよcoldsweats01
003198

四季咲きのクレマチスは新芽をグーンと伸ばしていますbud きっと秋には花を咲かせてくれるでしょうsign02
003169 003170 003171 003172 003207

昨年末や今春に小さな苗を植え付けたグレイブタイビューティ口はまだ花が咲いていませんが、ひょっとして秋に咲いてくれるかもしれません。初めてのチューリップ咲きクレマチスなので是非見たいですeye
003200

003201

003209

2012年7月 6日 (金)

とにかく強いオリヅルラン(ベランダガーデニング)

2012年7月 5日 (木)

苞葉が付き始めたオレガノ・ディクタムナス(ベランダガーデニング)

003165

東京のブロガーさんのオレガノ・ディクタムナスに苞葉が付いたとのブログを読んで我が家のそれにもそろそろ付くのではないかと毎朝チェックしていましたeye
003166

淡いグリーンの苞葉が現れてきました。
昨年は7月中旬に薄い赤紫色の小花が咲いたので今年もそろそろ準備をしてくれることでしょうsign02

003181

003175

2012年7月 4日 (水)

爽やかなフィットニア(ベランダガーデニング)

003150

昨年10月に衝動買いしたフィットニアです。

うまく冬越しできれば暑い夏を涼しく感じさせてくれそうだと期待していたのですが、そのとおりの姿になってくれました。

003151

低く広がって器の如雨露を覆ってくれるようになりました。これが私の理想と(妄想)していた姿なのです。
そして、緑葉とハッキリとした白い葉脈がさわやかさを感じさせてくれますgood
003158

このフィットニア、デリケートな植物で育て方が難しいのかなと恐る恐る育てていたのですが、実際はそれほどでもないようです(まだ、暑い夏をクリアしていないので油断はできませんが…coldsweats01
ベランダの日陰場所に置いて土表面が白く乾燥したら葉っぱに水を当てないように水遣りしています(冬季は室内に入れて殆んど水遣りしませんでした。葉が丸くなりそうになったらやる程度にしました)

今年の夏はこのフィットニアで涼しく爽やかに過ごせそうですsign02
003162

2012年7月 3日 (火)

ブルーベリーの実も(ベランダガーデニング)

003148
今年はヒヨドリに花を食べられなかったのでブルーベリーの実が多いようですsign02
もう5年以上になりますが、こんなに実が付いたのは初めてですcoldsweats01

003144

今まではあのびっしりと白い花が咲く姿を見るのが好きで、実の収穫を目的にしている訳でもないので気にしていませんでしたが、こうやってふっくらした実が沢山付いたブルーベリーの姿もなかなかのものですhappy01
(来年からは結実にもう少し頑張ってみようと意欲が湧いてきましたrun
003138

003134

【独り言】
003133 近くの工事現場に「麒麟」が出現しましたsign01
5月から始まった現場ですが、本格的な基礎工事に入ったのでしょうねsign02
麒麟仕様(?)に塗装された大型クレーン車は首をグーンと伸ばして1日中動き回っています。
最近の工事現場は周辺住民の目を楽しませてくれますsmile

2012年7月 2日 (月)

植え替えして元気なハイビスカス(ベランダガーデニング)

003124
1月に短く刈り込み、4月上旬に2年ぶりに植え替えしたハイビスカスです。
植え替えるとさすがに勢いがいいです。濃い緑葉を沢山つけました。
春先に害虫に襲われたのですが、歯ブラシで何度も擦り落として退治したのでangryやっと健康な姿になりましたscissors
003125
このハイビスカス我が家にやってきてから丸6年になります。コンパクトにこの鉢に収まってくれています。
植え替えした年は花を早く咲かすようです。栄養がたっぷり補給されるので嬉しくなって活動が活発になるのでしょうかsign02
本来は8月下旬から11月頃まで花を咲かせるようです

日光が好きなので直射日光をしっかり当てた方が花付きがいいようです(でも35℃以上の高温時になると弱るので日陰に避難する必要があります。人間と同じですね)
今年は今日初めて直射日光を当ててやるので花付きが遅いかもしれませんねhappy01
003127

【独り言】
Img_0634
アゲハチョウ
がベランダにやってきました。山椒の木に卵を産み付けにやってきたのでしょうか?
写真を撮ろうとベランダに出ても逃げようとせずに山椒の木の周りをヒラヒラ。
昨年は幼虫6匹が木についていましたeye 大食家なのですぐに山椒の葉が無くなってしまいますcoldsweats02 
アゲハチョウの姿は見たいのですが山椒の葉をたいらげられるのはゴメンですsmile

2012年7月 1日 (日)

今日から7月(ベランダガーデニング)

本格的な梅雨空の7月1日です。
遠くを望むと雲が低く垂れ込んで窒息しそうな空間ですが、ベランダは青々として涼しげな風を感じる空間です(今日はそれほど蒸し暑くなくて助かりますcoldsweats01

小雨が降るのでゆっくりとベランダの様子を観察することが出来ないので、月初めのベランダ全体の様子を撮ってみました。

003110

003109

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »