« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

あわてんぼうのスノードロップ(ベランダガーデニング)

今年もあわてんぼうのスノードロップがいましたrun
00005910

通常、我が家のスノードロップは1月下旬から2月にかけて咲いてくれるのですが昨年は年を越さない11月下旬に咲いたスノードロップがありました。

どうもあわてんぼうのスノードロップは外的な要因で目を覚ますのが早いのでしょう?
昨年もそうでしたが、新しい苗や球根を植えるときに植え放しの球根に出くわして丸裸状態にしてしまいます。その球根が急激な変化でスイッチが入り、芽を出すようです。
しかも通常のステップを踏まないものだから栄養状態が悪いまま花となってしまうようですcoldsweats02

あわてんぼうどころか私が折角眠って栄養補給をしているスノードロップを叩き起こしたせいで芽を出したようです。申し訳けない気持ちです。でも早く特別な姿のスノードロップを見たいですhappy01
その点、水仙は掘り起こされることもなく着実に芽を伸ばしていますup
00005896

クロッカスもひとつだけですが芽を出しましたbud
植えっ放しの球根のいくつが来春咲いてくれるのかわかりませんが色鮮やかな花を咲かせて元気をくれることでしょうsign02
00005912

2012年11月29日 (木)

ハイビスカスの刈り込み(ベランダガーデニング)

今日はまた大阪に用事があって朝から出掛けていましたtrain
出掛ける前に気になっていたハイビスカスの刈り込みだけはしておきましたhairsalon
00005886
帰宅したのが午後7時過ぎになったので遅くなっての記事投稿ですpencil
(御堂筋の銀杏並木の紅葉も見て帰りたかったのですが暗くなっていたので見ることができませんでしたdown

今年は北側のベランダに置いた期間が長くて日に十分当てられなかったのでハイビスカスの花を見ることができませんでしたcoldsweats02
咲いてくれるときはしつこいほど咲いてくれたのですが…やはり、開花条件を満足させてやらないと駄目ですねmemo
幹はしっかり大きく成長したのに大事な花をつけることがなく冬を迎えました。
こんなに大きくなったハイビスカスの置き場はリビングにありませんcoldsweats02
と、言うことで例年どおり思いっきりの刈り込みです。
00005892

2012年11月28日 (水)

つるバラの誘引(ベランダガーデニング)

一昨日植え替えたつるバラを元の位置に戻して誘引作業をしました。
ベランダといった狭い場所なので大変です。
00005869

こんなこともあろうかとトゲの少ない品種を選んだのは賢明だっと誘引作業をするたびに品種選定を検討した時のことを思い浮かべますcoldsweats01
(今置いている軒先場所でトゲのある品種だと作業は非常に困難できっとつるバラを育てることを諦めてしまっていることでしょうshock

体勢を崩して階下に落ちたら大事故になるのでそこは時間をかけて休憩をとりながら用心して作業に取り掛かりましたdog
(下を見ると怖くなり足が震えますwobbly
00005877

下方部の枝から順番に手のひらくらいの間隔をおきながら水平方向に曲げるようにして誘引して細い枝はなるべく日が当たるように前面に出してやり、春に花が咲いたときにボード全体に広がるようなイメージを描いて作業しましたnotes
(これから上層階では強い風があたるようになります。つるバラが傷まないように麻紐でしっかり固縛しました)
00005873 00005875

下方の花壇のビオラとの競演も楽しみですjapanesetea
00005870

2012年11月27日 (火)

つるバラの植え替え(ベランダガーデニング)

00005844

昨年植え替えることが出来なかったつるバラ「サマースノー」を今年こそは植え替えと決心して実行です(各植物の誘引にはメンテなど注意しながらルートを決めてやっていたのですが植物の成長の勢いに負けて蔓が絡み合ってしまい、かなり気合を入れないと踏み切れませんでしたcoldsweats01

植え替えと同時にと”葉摘み(はがし)”もやりました。
高い所に置いているので下に降ろしたときの方が安全なので植え替え作業前に行いました。
もう小豆色した新芽が顔を覗かせています。

00005842

古い葉からの病原菌の伝染やしっかり日光を当てて健康な芽を成長させるための作業です。
手で丁寧にはがしましたよpaper(先端部は新芽を傷めないために特に注意が必要ですdanger
00005840

弱った枝や混み合った箇所の枝をカットもしておきましたhairsalon

以上の作業を終えた後、いよいよ植え替え作業です。
ビッシリと詰まった根で鉢から取り出すのに悪戦苦闘ですshock1時間以上もかかって割り箸を使って周りの土や中央底部の古い土の半分近くを取り除きました。
(根をほぐしたりして殆んど根だけの状態近くまで取り除いてもいいようですscissors
*写真を撮って記録に残しておこうと思ったのに早く片付けたい一心に忘れてしまいました。残念!shock

ちょっと高価でしたがブランド品の新しい”バラ専用土”を使いました。バラは土に敏感なようでもあり、折角小遣いをはたいて購入した苗だけに大事にしたいですdollarcoldsweats01

00005866

あとは指定場所に置いて誘引作業ですね。
来春の花のイメージ(今年春の様子はこちら)が湧いてきて嬉しくなってきましたhappy01

つるバラの背後にハンギングしている黄金カズラを一時避難として西側のアーチにぶら下げていましたがこのシーンも「あり」かな?coldsweats01
00005863

2012年11月26日 (月)

作業がはかどりました(ベランダガーデニング)

昨日は天気もよく過ごしやすい1日でした。
朝から冬越し作業に気合を入れて取り組みました。

①ベランダ格子部分から吹き込む寒風対策としての白色カンレイシャの取り付けです。もう何年続けているでしょう。光は通すけども風は通しにくいといった白色のカンレイシャです。
00005833
何年も使っていたので汚れてしまい、今年は新しく購入して新品のカンレイシャを取り付ける予定でしたが丁度いい寸法のものが見つからなかったので使っていたカンレイシャを洗濯、漂白して再利用することにしました。

これでベランダの格子部分からの風除けが出来、東壁部の植物が少しは寒さを凌げそうですscissors
姫リンゴもテーブル周りの植物達も風除けが出来て、ほっとしてくれていることでしょうsign02
00005834 00005835

00005836 ②つるバラ”サマースノー”の植え替えをするために高い場所から下ろしました。
壁面のクレマチスが絡んでいるためにそれを解くのに一苦労、時間がかかってしまいましたcoldsweats01
鉢を2個除いただけでベランダの風景も変わってしまいますねshock
植え替えして早く落ち着いた光景にしなくては…smile
Img_1742

③寒さに弱いけれども一定の寒さに遭わせなければ春に花を咲かせにくいクンシランを例年のようにビニール袋で覆ってやりました(まだ下半分だけですが)
下方の春菊・水菜は種蒔きが遅くなって心配しましたが、しっかり発芽してくれましたbud
Img_1739

④その他、ビオラ苗を鉢に植えたりとかなりの作業をしました。天気がよかったのではかどりました。そしていい汗かきましたsweat01

今日は朝から雨rain、そして明日からは冷え込むとの天気予報snow
いいタイミングで冬越し作業をすることが出来ました(まだ、作業が残っていますが効率の良い1日でしたrun

2012年11月25日 (日)

極めて身近な紅葉(ベランダガーデニング)

ホットリップスを刈り込んで朝の掃除が楽になりましたdog

あまりに綺麗な京都の紅葉でしたが身近な所でも今年の紅葉を楽しめますmaple
ベランダではヘンリーツタ、山椒は全ての葉を落としてしまいましたがブルーベリーはゆっくり紅葉を進めています。
00005810

00005789

葉っぱの周辺部から中央に向かって徐々に赤味を帯びていきます。
00005829 00005830

極めて近距離で紅葉のミニチュア版を観賞といったところでしょうかsign02
00005813

00005806

ベランダの紅葉を周辺の公園や遠くの山の紅葉と連続した景色にしたり、背景にしたりしても紅葉気分を味わえますhappy01
00005795

00005821

遠くに見える住宅周りの紅葉も 何年振りでしょう?いろんな色に染まっていますnote
00005800

00005854 00005857

2012年11月24日 (土)

ホットリップスの刈り込み(ベランダガーデニング)

ここ数日、冬を迎えての準備に忙しいですrun

昨日はチェリ-セージ(ホットリップス)を短く刈り込みましたhairsalon
寒風に当たると葉を枯らしてパラリ、パラリと落とすので来春の健康な芽を迎えるためにも株元から3分の1程度を残して思い切って刈り込んでおきます。
00005768

ホットリップスは成長が著しいので少々刈り込んでも大丈夫です。
すぐにこんもりと茂るほどになります。

でも今回は極端過ぎるかなhairsaloncoldsweats01
00005771

毎年、バッタなどの小動物が葉っぱの中で冬を過ごそうとしているのでなかなか短く刈る勇気がありませんでしたが、今年は小動物が見当たらなかったの思い切って刈ってみました。
00005773

ベランダのシーンもいつもと違って新鮮ですclover
刈り込んだ影響で葉っぱの中に隠れていたアブチロンの花が現れてきました。
00005793

今日は何の作業にとりかかろうかな?
つるバラの葉摘み(葉はがし)も気になるし…confident

00005825

2012年11月23日 (金)

京都・嵐山の紅葉(ベランダガーデニング)

今朝はホットリップスの刈り込み作業に忙しいですrun
昨日行った京都・嵐山の紅葉の投稿も気になっていたので休憩時に写真だけでもと慌てて投稿です。

今年はベランダや住宅から見える街路樹や山の紅葉が鮮やかなのできっと名所でもと出掛けたのですがどこも綺麗でしたよ。
姫路・書写山、京都・南禅寺と昨日の嵐山常寂光寺、厭離庵を訪れましたmaple

00005542

00005554 00005560 00005573 00005589 00005603 00005618 00005628 00005645 00005648 00005652 00005675 00005593

00005688 00005693 常寂光寺の紅葉は嵐山の横綱級です。何度訪れてもそのいろいろなシーンに驚かされますeye
観光客も多く、休日はきっと身動きできず写真撮影もなかなか難しいのではないでしょうかsign02
今回は常寂光寺の近くにあって藤原定家が小倉百人一首を編纂した処である厭離庵も訪れてみました。
あまり知られてないせいか人も少なく一味違った”紅葉”を楽しめました。
00005726_2

00005737 00005746 

00005715 00005744

2012年11月22日 (木)

春菊が芽を出しました(ベランダガーデニング)

11日に種蒔きした春菊が芽を出したましたbud
00005533

寒くなってから種をまいたので発芽するかどうか心配していたので嬉しいですねhappy01
ベランダだと霜にも当たりにくいのでこれからはゆっくりと成長してくれることでしょうsign02

一緒に蒔いた水菜は芽を出していませんので(数本はそれらしきものが覗いています)心配ですが春菊が芽を出してくれただけでも十分です。
00005534

植物が芽を出して成長する過程を日々観察しながら育てる楽しみは私の生活にピッタリですpass

昨年と同じように鍋のメンバーに参加できる日がくるのが待ち遠しいですsandclock

今日は京都・嵐山に”紅葉狩り”に行ってきました。
遅くなってしまったので紅葉の様子は明日投稿しますpencil
00005554

2012年11月21日 (水)

11月下旬のビオラ(ベランダガーデニング)

植え付けしてから数週間が経過してしっかり根付いたビオラですが日ごとに花数を増やすようになりました。

00005515

00005517

ベランダで生き生きとしたビオラの姿を見ると寒い冬がやってきても全然平気といったハイテンションになってきますup
00005524

花の力は不思議ですね。有ると無いとでは数℃体感温度が違うようですspa
00005526

00005527

今の時期は思いっきり日に当てて(陰になっている場所のビオラは日中は日当たりの良い場所に移動させています)2週間に1度程度液肥を与えていますnotes
花がらはこまめに刈り取っています(種子をつけようとして栄養分を過多に摂取するのでそれを抑制です)

2012年11月20日 (火)

京都の南禅寺に行ってきました(ベランダガーデニング)

紅葉盛りということなので京都の南禅寺に行ってきましたmaple
何年か前に行ったときは紅葉ドンピシャでその綺麗さに感動したので再び訪れてみました(あとでアルバムで調べてみたら8年前でした)
帰宅が遅くなったので写真だけ載せておきます。

南禅寺に入る前に腹ごしらえと湯豆腐料理をいただいたのですが生ビールbeerをつい飲んでしまったのでピントがどうも…coldsweats01

00005487

00005423 00005440

00005448 00005452 00005464 00005476 00005507 00005509

Img_0731

2012年11月19日 (月)

DIY作品(ベランダガーデニング)

プランターカバートレリスパーゴラなどベランダサイズのDIY作品(作品と言えるかどうか自信ありませんが)を作ってきましたが、今回は”だまし絵”(騙されていただければ最高ですが…happy01)です。

アーチの向こう側に広がる空間のベランダを目指しましたが、なかなか難しいのでそうならば開き直ってと壁面を窓でも設置して飾ってみようとDIYに挑戦しました。
昨日1日かかって作って、今日はペイントと取り付けです(ナチュラル感を出すための最終仕上げはペイントが乾いてから後日作業です)
00005399

突然に景色が変わって馴染まない光景になりそうですが、そのうち慣れてくるだろうととりあえずは苦肉作品を飾ってみますcoldsweats01
ベランダでは壁面の処理が難しいですねcoldsweats02
00005257

取り付けが夕方に間に合うかどうか頑張っていますrun

何とか明るいうちに完成しましたgood
これからはハンギングなどを調整しながら好みのシーンを演出です。また楽しみが増えました。
何もないよりはいいでしょうsign02coldsweats01
00005416

2012年11月18日 (日)

DIYしていました(ベランダガーデニング)

今日、東京で木枯らし1号が吹いたとの夕方のニュースtv
冬がやってくるのですねsnow

昨日の低気圧通過の雨風でベランダは枯れ葉がいっぱい。紅葉を楽しませてくれたヘンリーツタは全ての葉を落としてしまいましたshock

しかし、クレマチス「ベルオブウォーキング」の1輪の花はこの風に耐えてくれていましたgood
00005199

アリッサム
も小さい花ながらも散らずにしっかり咲いていましたshine
00005203

朝からDIYを楽しんでいました。
図案は前日までに済ましていましたが、いざ製作になるといろいろと問題が発生して材料を買いにHCに走るやらで結構時間がかかってしまいましたrun
計画変更などで夕食前にやっと最終段階まで進めることが出来ましたcoldsweats01

あとはペイントして取り付けですhappy01

2012年11月17日 (土)

切り戻しをして冬の準備(ベランダガーデニング)

折角の週末が雨rainなんてテンション下がりますdown
昨日『紅葉狩り』に行ってよかったです。

寒くなってきたので5℃以下に耐えられそうもない寒さに弱い植物はそろそろ室内に取り込んでやります。
少しでも体力消耗を抑えるため、そして室内が狭いので切り戻しをしてスリムになってもらって取り込んでいます(スペース的に困難な植物は外でビニル袋を羽織って我慢してもらっていますthink

(1)ブライダルベール
僅かな期間のベランダデビューでしたが太陽光が当たるようになった10月からは白い小さな花を沢山咲かせてくれました。
00005259

しかし、寒さに少し弱いので5℃以下に下がる環境では厳しいので風が直接当たらない場所に移動です。ブライダルベールは毎年外でも冬越し出来ているので今冬も同じ場所で寒さに耐えます。
昨年はかなりのダメージを負って瀕死の状態になってしまったので今年はバークチップを敷いて少しでも低温化を抑制します。ブライダルベールのあとはガーデンシクラメンが冬を担当です。
00005273 00005272

(2)木立性ベゴニア
まだオレンジ色の花を咲かせていますがそろそろ室内に取り込んでやるので思い切って切り戻しですhairsalon
木立性ベゴニアの切り戻しは春になってからが適切なのですが、以前12月に刈り込まなければなければならない事情があって止む無く行ったのですが、これがうまく成功したので今回も実施です。Img_1738

00005270

(3)アメリカンブルー
室内に取り込まなくても冬越しできることが分かってからは短く刈り込んでベランダでビニル袋をまとって寒さに耐えてくれています(昨年は春先に早くビニル袋を外して枯らしてしまいましたshock
00005207

アメリカンブルーは鉢の倍くらいの大きさまで広がっています。しっかりと成長したのできっとこの冬もクリアしてくれるでしょうsign02
鉢サイズまで刈り込んでおきましたhairsalon00005275 00005277

アメリカンブルーのあとは”寄せ植え”にバトンタッチです。
00005393

2012年11月16日 (金)

ブライダルベールからガーデンシクラメンに(ベランダガーデニング)

ベランダ西側のアーチにハンギングしていたブライダルベールガーデンシクラメンビオラの寄せ植えにバトンタッチしました。
恒例の冬バージョンに衣替えです。
00005279

少しでも明るくにとピンク系の色を選定です。白のアリッサムは夏越しした苗なのでかなり大きく成長しています。
この場所は日当たりが足りないのでビオラが徒長してしまうことが多いですが今年は初めてミニビオラで挑戦です。ビオラよりも一回り小さい苗と聞きました。
00005284

アーチやその上方のパーゴラに絡んでいるモッコウバラ、つるバラなどはこれから葉摘みをしたりするので葉っぱ全てがなくなってしまい寂しい光景に変わります。
そんな中で頑張ってくれるのがこのハンギングなんです。バラが新芽を出すまでの間ですがしっかり活躍して楽しませてくれることでしょうrun
00005281

【独り言】
今日は今年初めての”紅葉狩り”に出掛けてみましたrvcar
目的地は姫路市・書写山圓教寺です。
新聞の「紅葉だより」によると”見ごろ”で天気も絶好の行楽日和なのでウキウキ気分で出発。
しかし、バイパス道路に出るや事故で20㎞を超える渋滞、想定外でしたがお昼には到着。
平日ながら団体観光客も多く、ロープウェイはいっぱいcoldsweats01

昨年は”色づき始め”で出石城跡に出掛けたのですが青々としたもみじ葉しか見ることが出来ませんでしたが今年は丁度”見ごろ”で満足度100%happy01
来週は見ごろとなる京都の寺院でも出掛けてみたいです
train
00005381

00005301 00005306 00005313 00005321 00005324 00005329 00005339 00005341 00005349 00005351 00005359 00005363 00005375

2012年11月15日 (木)

多肉植物の寄せ植え(2)(ベランダガーデニング)

西高東低の冬型の気圧配置が続くようになり、「この冬1番の冷え込み」の気象情報snow
このような天候になってくるとベランダガーデニングでは多肉植物でもと気合が入ってきますhappy01

数日前も「多肉植物」の記事を投稿しましたが、ひとつ作るともうひとつとなってしまいますcoldsweats01
今度は小さなカゴの中に入れてみようとシックな色のカゴを準備して多肉植物を調達しにHCにダッシュですrun 多肉植物は1年中ありますがこの時期に店頭に並ぶ多肉植物が最も姿・形がよくて生育もゆっくりなので徒長しにくいようですbell
00005248

多肉植物のメンバーも少し変えてみました。
緑色だけでなくて黒色系のも加えてみました。
00005240

00005266

補植続きのボードの寄せ植えも今回で仕上げですshine(と、思っています)
従来からある多肉植物で枝が伸びて見映えの悪いものはカットして挿し芽して短くしてやります。
曲芸をしているようなものもあります。
00005223

これからベランダは落葉を一気に始めて見る見るうちに茶色化しますmaple
そんな中で緑が見られるのは嬉しいですね。(緑が恋しいから「多肉植物」の寄せ植えをしているのです)
00005262

00005263

2012年11月14日 (水)

冬将軍がやってくる?(ベランダガーデニング)

天気予報では今朝上空1500mには寒気団が日本海側から垂れ込んでくるとのことです。
地上でも一気に冷え込むとのことですが、最低気温が7℃くらいなので余程寒さに弱い植物でないと大丈夫。サボテン類が寒さに弱いのでビニル袋で覆ってやることにしました。
Img_1734 Img_1736

まだ本格的な冬でないので一重の袋で寒風をさえぎってやる程度の対策です。土表面が冷えないようにバークチップを敷いておきました。

前回の報告から2週間が経過したオリーブの実です。
いい色に変わってきました。これが収穫時の色なんでしょうかsign02
どのように変化していくのかもう暫らく観察してみますsearch
00005221

2012年11月13日 (火)

紅葉が進んだ黄金カズラ・ハツユキカズラ(ベランダガーデニング)

10月下旬から緑葉が変色しだした黄金カズラハツユキカズラですが紅葉が進んで赤色を呈するようになってきました。
”紅葉だより”に準じれば『見ごろ』といったところでしょうかcoldsweats01
00005185

00005192

今年の紅葉の色は鮮やかで綺麗に感じます。これから京都か近辺の名所に出かけてみようと思っていますが見事な紅葉が期待できます。
00005213

00005184
何処が綺麗かな? 嵐山いや以前行った南禅寺大原三千院もきれいだろうなぁ…dog

今シーズンのビオラは少し色を変えて”濃い紫色”にしてみたのですが、黄金カズラの紅葉と合って背景として気に入っていますpass
00005204

2012年11月12日 (月)

春菊、水菜の種を蒔きました(ベランダガーデニング)

冬将軍がやってくるような時期になりましたが、春菊水菜の種を昨日蒔きました。
低温で発芽しないかもしれませんが(特に春菊は10月までに蒔くのが通例)それはそれで実行しない限り可能性もないわけで…coldsweats01
Img_1729 Img_1731

昨年よりも2週間ばかり遅くなってしまいましたが鍋の季節に1,2回でも参加できる春菊、水菜に成長して欲しいですhappy01

ブルーベリーが紅葉を始めました(ベランダガーデニング)

昨日の強い風でベランダは落ち葉がいっぱい、掃除に忙しいrun

数日前の冷え込みでブルーベリーの葉が赤味を帯びるようになりましたmaple
00005168

葉の周辺部分から徐々に紅葉を始めました。昨年よりは2週間以上も早いようです。
ブルーベリーは一度冷気に当たると紅葉スイッチが入るようです。
00005171

ヘンリーツタの葉は燃えるような赤色に紅葉してマンション下からでも目立つほどになりましたup
毎日葉っぱがパラパラと落ちるので寂しくなってきますsad
00005174

山椒も紅葉した後、葉っぱの付いた部分がポッキリと茎元から取れます。この部分がシャッターのようになっているのでしょうねsign02
毎朝、掃除するときに通路がせまいので山椒に触れてしまうのですが、このときの香りが何とも言えません。好きです。
落葉したときが邪魔な(?)枝を切るチャンスですhairsalon眠っているときに整枝するのですeyeglass
00005177

今週中ごろには「冬将軍」がやってくるとの天気予報karaoke
寒さに弱い植物には防寒対策を施してやらないと風邪をひくかもしれないですねsign02
とは言え、寒さに一度遭わせてやらないと春に花を付けない植物もあるので(クンシラン)事前によくチェックしておかないと駄目ですねcoldsweats01

冬がきて眠る植物があれば、寒さで目を覚ます植物もあります。
今朝、プランター内の落ち葉を拾っているとバークチップの下で土中から芽を出している水仙を発見eye  
周りのバークチップを取り除いてみると、もう沢山の芽を覗かせていました。
水仙は毎年、ほぼ同じ頃に芽を出しています

2012年11月11日 (日)

多肉植物の寄せ植え(ベランダガーデニング)

2012年11月10日 (土)

寄せ植えしてみました(ベランダガーデニング)

我が家のベランダでは宿根草が多いので一鉢全てを新しい苗で寄せ植えする機会はあまりないのですが(割り箸で土をほじくり、植え増しすることが殆んどですcoldsweats01)毎年この時期は挑戦しています。

今回はセージ(サルビア)、ブルーデージー、ラブラドリカ、リッピア、ディコンドラの5品種です。
00005109

私の好きなブルー系でまとめてみましたcoldsweats01 寒い時期なので暖色系で温まりたいところですがそれはビオラにお任せして爽やかさを演出するブルー&ホワイトの寄せ植えでアクセントをもたせてみました。その意図が表現できているでしょうかsign02confident

使用土は赤玉土7、腐葉土3に緩効性肥料を適量混ぜてみました。

00005120 00005118 00005119 00005116 00005117

置く場所はビオラ花壇の端っこです。夏はアメリカンブルーがここで清涼感を提供してくれました。冷たい風に当たるのは可哀想なので今回作った”寄せ植え”と交代です。

2012年11月 9日 (金)

秋のクレマチス「ベルオブウォーキング」(ベランダガーデニング)

2012年11月 8日 (木)

クリスマスローズ、ステラを植え付け(ベランダガ-デニング)

先日買ってきた秋・冬苗のクリスマスローズステラを植えましたbud
計画していた場所を掘り起こして植えつけようと思ったら想定外の困難に直面して予定変更です。
ステラクリスマスローズを隣接して植えつける予定でしたがスペースはギュ-ギューでクリスマスローズが生育して大きくなったときに上方のスペースが問題になりそうだったので諦めました。
Img_1727

急遽、クリスマスローズを東側のクレマチスのプランターに植え付けることにしました。
土を掘るとクレマチスの根が張っていたり球根(水仙?クロッカス?)が芽を出していたりで大変でしたが慎重に穴を掘りましたcoldsweats01
Img_1722

この場所はメダカ鉢を挟んで既に数年間育っているクリスマスローズ鉢と対面になるので日照条件はかなり近くうまく育つのではないかと思い決めましたhappy01
Img_1726

来週は寒波がきそうな天気予報ですsnow
一昨日植えた球根ともども低温で発育不全とならないかと心配ですshock

かたくり、スノードロップを植え付けました(ベランダガーデニング)

先週あたりから急に寒くなってきたので慌てて球根を植えることにrun
最高気温が20℃を下回るようになったので十分に育たないかもしれませんねsign02

スノードロップは昨年までに植えつけたものが芽を出してくれるかもしれませんが、土の中の状態がわからないので再度植えてみます(球根が腐ったり、乾燥して枯れているかもしれないので)

かたくり(黄花、パゴダ)は今回が初めてです。毎年、春に山菜取り・メダカ捕りに行く公園でかたくりを見ることがあったので今回HCで球根に出会ったので挑戦です。
00005078

スノードロップは毎年植える場所に球根より一回り大きな穴を割り箸で掘って埋めるだけです(他の植物の根があったり、球根が土中にあるので注意深く作業ですdanger

かたくりは深い場所を好む性質とのことですがプランターでは制限があるので出来る限り深く、7~8cmでしょうかその辺りに植えつけました。冬の間は午前中は日があたる程度で夏は日陰場所だからあの山に自生している環境に近いのではないでしょうかsign02
土は赤玉土6、腐葉土4緩効性肥料を適量でスノードロップと同じです
かたくりの球根はおもしろい形をしていますね。よく見て植えないと逆さまにして植えてしまいそうですcoldsweats01
Img_1719 Img_1717

2012年11月 7日 (水)

秋・冬苗の購入(ベランダガーデニング)

第2弾として秋・冬苗を買ってきました。
00005073

サルビア、ブルーデージー、クリスマスローズ、ステラ、ラブラドリカ、ビオラ、ハーブの1種リッピア、シルバーリーフのディコンドラそして球根のスノードロップかたくり、多肉植物を少しで合計約3000円です。
おまけとして”移植ゴテ”を戴きましたscissors
このうち、リッピア、ディコンデラ、かたくりは初めて挑戦します。

およその植え付け場所は計画しているのですが、既にプランター内に根を張っている植物の間に植え付けるので穴を掘るのが大変ですcoldsweats01
割り箸で耕しながら少しずつ土を除去していく方法です。既に植えてある植物の根を傷付けないように注意しながらの作業なので時間がかかりますsandclock
更には洗濯物を干すのが最優先だから(この時期は晴れの日でないとなかなか乾かないので)、ボチボチと楽しみながら作業です。

かたくりは半日陰場所が適当なのでクレマチスを植えているベランダ西側プランターのムスカリと寄せ植え予定です(ムスカリは群生(ちょっと大袈裟な表現)でもう数年間、球根植え放しの状態)
この場所は午前中に日が当たる程度ですsun
ムスカリのように植え放しでサイクルを何年も繰り返して欲しいですrecycle

クリスマスローズはこれまで2度オダマキを挑戦して失敗した箇所に新たに挑戦です。
クリスマスローズは他の鉢に2苗植えているのですがどちらもスムーズに生育しているのでほぼ同じ環境条件の場所での植え付けです(但し、他の植物との相性がわかりませんcoldsweats01
小さな苗なので花が咲くようになるまで数年かかるでしょうが、名札(写真)のような花が咲いてくれるのを楽しみに育てますnotes

2012年11月 6日 (火)

11月上旬のベランダ中央部(ベランダガーデニング)

シンボルツリーのユーカリクレマチス6苗を植えたり、ボリューム感をもたせたセージ(ホトリップス)などのベランダ中央部です。
00005023

00005056
この時期に春に芽を出す水仙、スノードロップ、クロッカスを植える場所でもあります。今年はまだカサブランカの球根を植えただけで他の球根は植えていません。これから準備の予定ですrun

ベランダ前面側はビオラを植えて一応準備完了です。
00005071

ホットリップスアブチロンは秋になって太陽軌跡が変わってから日が当たるようになって花を咲かせるようになりました。オキザリスは春の開花の準備のために一気に葉を増やしていますbud
00005061

クレマチスも今は節々から新芽を伸ばしています。これから本格的な冬がやってくるまで来春の準備をするようです(先日、緩効性肥料として油粕と骨粉をやったばかりです)
12月初旬に枯れた蔓や細い蔓を剪定して春に備えますhairsalon
00005057 00005051

私が気に入っているコーナーのひとつの壁際のセダム等のミニポットなども最後のシーズンを精一杯屋外で頑張っています(11月下旬には室内に移動させてやります)
00005048

00005059

00005064 00005066

2012年11月 5日 (月)

黄色系ビオラの植え付け(ベランダガーデニング)

秋が深まるにつれてベランダが段々と暗く、寂しくなってくるので少し明るくしようと黄色系ビオラを買ってきました(もう何年も冬はビオラを植えていますが自分で黄色のビオラを買ったのはほとんどないと記憶しているのですが…)
00005011

昨年、フリル咲きビオラ「ミルフル」がブログモニターに当選して、いただいた苗のひとつが黄色系でかなり気に入ったのでもう一度「ミルフル」と思ったのですが高価なので(ブルー系は買いましたがcoldsweats01)ノンブランド苗で我慢happy01

夏の間、冷涼感を提供してくれたアズーロコンパクトをハンギングしていた場所に引き続いてハンギングです。
00005006

日が最も当たる場所なのでこれからフサフサ状態にプランターからこぼれれんばかりに成長してくれると思います。期待していますpunch
00005009

《私の育て方》
・花と野菜の培養土にを赤玉土を加え(7:3)、元肥を入れたものを使用。植え付け後、活力液を希釈した水をたっぷりやっています。
・2日ほど日陰場所に置いた後、日のよく当たる 場所に置いて、土が乾いたら水遣りしています。
・3週間経過した頃から、2週間に1度くらい液肥を与えています。
・咲いた後の花は早めに摘み取って体力消耗を抑制しています。

2012年11月 4日 (日)

11月上旬のベランダ東側(ベランダガーデニング)

BBQをやったり、メダカタニシ、川エビが生息するなどactiveなベランダ東側です。
00005003

メイン花壇が位置したりもするので春から夏にかけては青々としたvividな空間となって過ごせましたがこれからは葉っぱが色付いたり落葉したりして感傷的な気分になってきますdown

それでも冬の花、ビオラがずっと咲き続けて応援してくれますmotorsports
00004987

ひなびた空間に変化していきますが黄金カズラの葉の色模様、真っ赤に色付いた姫リンゴや太陽の軌跡が変わってベランダ奥まで太陽光線が射し込むことによる明るさ、ぬくもりを感じることが出来ます。
00004971

00004978

ベランダの奥に置いているクリスマスローズもこれまでは日が当たることがなかったのですが今は根元までたっぷりと日を浴びて喜んでいるようですsun
00004983

下旬になって気温が下がってくると寒さが苦手な観葉植物などは室内に移動させたり、ビニル袋で覆って防寒対をしてやりますがそれまでは植物達がシーズン最後のサイクルが演出するシーンを楽しもうと思っていますhappy01
00004968 00004970 00004972 00004974 00004975 00004977

2012年11月 3日 (土)

11月上旬のベランダ西側(ベランダガーデニング)

冬仕度を始めようとしているベランダ西側です。
秋は朝日がしっかり当たるので植物も喜んでいるように見えますhappy01
00004961

ヘンリーツタは真っ赤になった葉っぱをヒラリヒラリと落とし始めました。
00004951

その下方のハンギングポットのオレガノ・ディクタムナスの花と苞葉も日が当たる面?(寒気に触れる)は変色して紅葉モードです。葉っぱの一部も色付いて秋をほんのりと実感させてくれますmaplecoldsweats01
00004956

クレマチスは今年の秋は花数がめっきり減ってしまいましたdown 夏に枯れた蔓が増えたようです。しかし今、根元から新芽を伸ばしているので春には再び沢山の花を咲かせてくれることでしょうsign02
今朝、全てのクレマチスに固形油粕と骨粉をやっておきました(冬にゆっくり効いてくれるでしょう)
00004959

つるバラはしっかりと太い新枝を伸ばしています。パーゴラ頂部にまでもう少しですcoldsweats01
きっと来春はパーゴラ左部分がピンク色で埋め尽くされることでしょう!
3年前に計画した構想にかなり近づいてくれそうです。
小豆色の新しい芽が顔を覗かせ始めると葉摘みをして健康な新芽となるように準備します。
00004953

モッコウバラの葉摘みはつるバラから1ヶ月遅れて行う予定です(活動が少し遅いようです)
00004949

花が少なくなるので冬の花、ビオラが頑張ってくれます。これから茶色と化してしまうベランダですが少しでも色があると気分も違いますnotesspa
00004954

ムスカリはもうすっかり春の準備をしていて細長い葉を伸ばしています。小さな球根ですが沢山の葉を出しますね。花茎を出すまでにはまだまだ時間がかかりそうですsandclock
00004963

アーチ中央にハンギングしているブライダルベールはもう少しの間この場所です。冬越しを始めると短く刈り込んで東側ベランダの日がよく当たる場所に移動です。
00004964 00004965

2012年11月 2日 (金)

11月上旬のビオラ(ベランダガーデニング)

植え付けてから約3週間経過したビオラですが、今年は勢いよく花を咲かせているので来年春まで咲き続けてくれるか心配するほどですrun
00004913 00004935 00004910 00004928

寒い冬にベランダに花が咲くとその場所が明るく、暖かく感じます。
沢山の元気をもらうためにメイン花壇全部に同系色を並べています。
この花壇にはいろんな植物を配置することも検討しましが、同じものをまとめて配置すると最も元気をもらえるので毎年この方法でやっていますcoldsweats01
00004920

昨シーズンからミルフルが加わりました。ハンギングするととても気に入ったシーンを見ることが出来ます。
00004930

00004946

これから水遣り、肥料をしっかり管理して元気な花を咲かせ続けたいです。花から元気をもらうためにもpig

【独り言】
今日のブログは丁度2000回目の投稿です。
ベランダの様子を観察、綴っていたらいつの間にかこの回数です。積み重ねると随分の数になるものですね。
これからも出来る限り書き続けようと思っています。
今後ともよろしくお願いいたしますpencil

2012年11月 1日 (木)

2,3日前の様子(ベランダガーデニング)

今日は朝から大阪に出かけていましたのでベランダの今日の様子を投稿できませんでしたcoldsweats02(帰宅するともう暗くなっていました)

2,3日前のミニバラクレマチス「ベルオブウォーキング」の様子です。

ミニバラの花を数年前から観賞していますが、今の花が最も充実しているといいますか私が最も好きな姿・形をしていますgood色も濃くて益々元気です。
00004886 00004885

クレマチス「ベルオブウォーキング」は花弁を1枚、1枚広げてゆっくり楽しませてくれます。春に咲いたときにこのような開き方をしたかなと思い出そうと思っても春は他の植物もいっせいに咲いたので「ベルオブウォーキング」の咲き方過程は思い出せませんdowncoldsweats01
00004826

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ