« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

今年も失敗するところでした(ベランダガーデニング)

台風15号の影響でしょうねsign02
今朝勢力が弱まって温帯低気圧に変わりましたが南風が強く吹いていますtyphoon
やはり、折角咲いたばかりのノウゼンカズラの花が二つ三つ散ってしまいましたshock

またまたもみじ葉ゼラニウムを駄目にするところでしたsign01
昨年も一昨年も夏の高温でダウンさせたので今年こそは失敗しないように避暑地に避難させてやろうと思っていましたが忘れていました。駄目ですね~!

ゼラニウムは暑さにも寒さにも強い(と言っても、神戸の気温であれば年中ベランダに置いていても大丈夫といった程度です)のですがこのもみじ葉ゼラニウムは35℃を超す気温では耐えられないようです。ある一定の温度を超えると瀕死の状態になってしまいますdown

Img_2240


今年も夏休みに入っても花を咲かせたり元気もりもりだったので避難させることをつい忘れていました。
お盆の頃に急に元気がなくなったのでハッと気付き慌てて北側のベランダに移動させてやりました。

シュガーバインも35℃の外気が限界のようですねsign02 
日陰場所にハンギングしていても急に萎えてしまいましたdown

同じ仲間のペラルゴニウム・シドイデスはまだまだ大人しい花を咲き続けています。

Img_2252

今朝、釣鐘型の花を咲かせるクレマチス「篭口」が蕾を付けていました。
昨日は全く気配がなかったのですがこの強風に刺激されたんでしょうね?
強風で残念なことが起きても一方では嬉しいこともあるようですhappy01

Img_2241

強風が吹き荒れると結実したオリーブ姫リンゴが心配になります。僅かしか結実しなかった貴重な実だけに落ちてしまわないかとハラハラドキドキですcoldsweats02

Img_2248


Img_2245

【独り言】
最近、TVを見ていてイライラすることが多かったので見る方法を変えてみました。

スポーツやニュース、ドラマを見ていても内容はともかくMAX場面でCMにパッと変わってしまうdown
音楽番組で最後の余韻が残る場面でスパッと変わって人の心をいとも簡単に奪ってしまう暴挙に抵抗もできずに諦めていたのですがスポーツやドラマの感動シーンまでもこの手法でCM優先にされてしまうので一時TVから遠ざかっていましたwobbly

最近、ドラマも見続けたいものが見つかったのですが放映する側は依然と同じ手法なので自分がイライラしないためにと全て録画することにしてみましたcoldsweats01
そして後から見たい時にCM飛ばしで見れば連続して見られるので集中できます。
大した内容でなければ早送り、カットもできますscissors
感動の度合いも違うし、時間も効率的に使えます。

デジタル化のメリット(録画した番組の見たいシーンの選択が簡単で早いなど)を何とか活用していますdog

 

 

2013年8月30日 (金)

気になる台風15号(ベランダガーデニング)

台風15号の進路が九州北部に上陸して列島縦断するらしいtyphoon
昨日の午後は台風の影響か強い南風が吹き荒れましたcoldsweats02

折角開いたノウゼンカズラの花びらが葉っぱやユウカリに触れて傷んでしまいましたwobbly

Img_2211


今朝、傷んだ花を切り取ったり、邪魔をする周りの葉などを取り除いてやりましたhairsalon

Img_2207


これで多少は傷むことは免れそうですが台風がまともにくると全ての花が吹き飛ばされてしまうでしょうsign02

Img_2221

2年ぶりに出合えたこの花とも明日、明後日でお別れなんでしょうか、気がかりな台風です。

Img_2216

鉢やプランターの落下や倒れ、蔓性植物の誘引固定をしっかりしておかないといけないですねdanger

Img_2236

2013年8月29日 (木)

元のように復活したカネノナルキ(ベランダガーデニング)

すっかり回復してくれたカネノナルキになってくれましたshine
室内の日が当たらない場所に置いていたら根腐れ状態で健康を害してしまったのでそれからは春になるとベランダの明るい場所に置いてやるようにしました。

Img_2190


今年でベランダに出すようになって3年目になりまります。
徐々に回復して、やっと再び花を咲かせてくれるくらいの状態になってきましたup

Img_2194

やはり、植物はそれぞれ適した環境下に置いてやらないと健康を害してしまいますねdown

Img_2195

ミニバラの小さな花がもう一つ咲いてくれました。
前回よりも少し濃い薔薇らしいミニバラの花ですcoldsweats01

Img_2196

http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-c4ac.html

2013年8月28日 (水)

スパティフィラムが咲いた(ベランダガーデニング)

清楚な花のスパティフィラムが咲きました。
6月上旬にも咲いてくれたのですが以前株分けした別プランターのスパティフィラムが咲いてくれましたscissors

Img_2144

暑い時に白い花はちょっと涼しくなりますねsign02
しかもこのスパティフィラムは花茎が緑葉の間から真上にすっと伸びて先端の白い仏炎苞(ぶつえんほう)の単純な姿は心を静めてくれます。

Img_2161

花期をほぼ終えたハートカズラですがその姿は1年じゅう楽しめます。
過湿を嫌うので水遣りは霧吹きで葉っぱや蔓の途中にできるムカゴにスプレーしています。

Img_2157


スプレーはカイガラムシの発生防止にもなるようです。
これまで発生したことがありません(多肉植物はカイガラムシが発生しやすいので防止が大変ですね)

Img_2154

Img_2155

ノウゼンカズラの花数が増えました。

Img_1122

別の房も開き始めました。

Img_2179

2013年8月27日 (火)

2012年計画のフォロー(ベランダガーデニング)

ベランダ中央部の高所壁の緑化計画のフォローですmemo

計画は順調に進めば満足感に浸りながら次の展開を期待できるのですが、なかなか思うようになりませんcoldsweats01
それでも思いがけないことが起きて良い方向に転じることもあるからおもしろいし,夢が膨らみますshine

クレマチス「ロマンティカ」が中央のユーカリの左右で咲いてくれるようになりましたgood

Img_2130


秋になっていくにつれて段々と花径が小さくなって可愛らしい花となっています。
多花性のロマンティカは来春にはきっと沢山の花でこのエリアを埋め尽くしてくれることでしょうsign02

Img_2131

計画当初はクレマチスを絡ませる支柱が剥き出しになって見苦しいと思い緑化だけでもと花は期待せずにノウゼンカズラを這わせておいたのですがこれがこの夏に花を咲かせてくれるといったサプライズを起こしてくれました。

Img_2135


クレマチス「紫子丸」もかなりの高さまでは届いてくれましたが水平バーまではもう少しのところです。
左側から登らせているチューリップ咲きや釣鐘型のクレマチスも少しずつですが大きくなってサッシの上部まで届くようになりました。

Img_2134

クレマチスがこれから大きく生長してくれるとこの2012年計画も達成です。
今後も修正しながら目標達成に向けて頑張りますrun

Img_2158

2013年8月26日 (月)

ノウゼンカズラが咲きました(ベランダガーデニング)

昨日と同じノウゼンカズラの記事になってしまいましたcoldsweats01
申し訳ないです。
でも私にとっては2年ぶりに再会できた花なので嬉しいあまり夢中になってしまいましたup

Img_2121


今朝ベランダに出ると真っ先に目に入ってきましたeye
柔らかい薄いピンク色の花が二つほど開いていましたshine
夏後半のこの時期の花として毎年楽しみにしているのですが日照の問題で昨年はとうとう花を咲かせることはありませんでした(´・ω・`)ショボーン

Img_2094

シーズン中に花を見ることが出来ないともう1年待たねばなりませんdown
この期間の長いこと、長いことsandclock

Img_2102


たった二房の花しか見られそうにありませんが、ベランダのこの場所でも花を咲かせることが新たに分かりましたpencil
これからのベランダ計画に生かせそうなので楽しみが増えましたnotes

Img_2110

2013年8月25日 (日)

もうじきノウゼンカズラに会えそう(ベランダガーデニング)

自然の恵みを有り難く享受しているのですが最近の荒々しい気象は天の怒りを表しているようにも感じます。

今朝は強い雨風ですtyphoon
雨だけであれば恵みとなるのですが余計な風が吹き荒れて植物達をいじめていますcoldsweats02

ベランダにもなかなか出られない状況ですrain

風雨が少しおさまった瞬間にベランダの様子を見に出てみました。
真っ先に気になるノウゼンカズラの蕾が落ちてないかと確認しに。

Img_2061


大丈夫、ダイジョウブでした。

蕾も大きく膨らんで先端部が花色の薄いピンクに色付いているものもありますhappy01
この枝は固定出来ない状態にあるのでユウカリの枝に乗せて垂れるのを保っています。
我が家のユウカリクレマチスの支柱の役割もしてくれるユーティリティツリーですgood

Img_2065


ここまでくると開花までもう一息ですbicycle

Img_2068

Img_2076



昨日のクレマチスももう一つ花を咲かせてくれましたshine

Img_2054

2013年8月24日 (土)

久しぶりの雨(ベランダガーデニング)

久しぶりに雨が降り、学校の部活の声も聞こえず静かな朝です。元気のいい挨拶や掛け声を聞くのが好きですがたまには静かに落ち着いた朝もいいですね~!

植物達の水遣りもいつもの半分でよく、体も休日といったところですcoldsweats01
雨だからと水遣りを怠ると昨日干上がったプランターなどに水キレを起こすことがあるので要注意ですdanger

クレマチスの花数が増えてきました。小さくて可愛らしい花です。
色や姿が私の好きなアメリカンハナミズキにも少し似ているような感じもしますscissorsImg_2024

Img_2026


Img_2027

ロマンティカも花数を増してきました。
このロマンティカは日蔭場所(全く日が当たりません)でありながらもその性質「多花性」を発揮してくれるので嬉しくて、嬉しくて仕方ありませんhappy01

Img_2032


ベランダではどうしても日照がネックとなるので半日蔭でも大丈夫な品種を選ぶのですが、全く日が当たらないとなると花が付くかどうかが心配になります。
Img_2033

陰をつくる他の植物の茎や葉を取り除いて周辺をなるべく明るくしてやっていますがその効果はどうでしょうかshine

今日は雨で薄暗いのでアメリカンブルーの青色も濃く、ハッキリ見えるのでいつもとは違って景色です。

Img_2012

Img_2017

エアプランツは暑い夏も乗り越えそうです。全く健康ですsign03
毎日霧吹きで水分を補給してやっています。

Img_2015

Img_2018

最近は小動物がベランダを訪れてくれます(同系色なので分かりづらいかな?)

Img_2037



2013年8月23日 (金)

今日も咲いてくれました(ベランダガーデニング)

今週末はどうやら近畿地方にも雨が降りそうな予報ですrain
各地でこれまでに経験したことのないほどの大雨が降って被害をもたらせていますが、気を付けなくてはいけませんねdanger
神戸は熱帯夜が30数日続いています。少し冷やして欲しいのですが大雨はゴメンですcoldsweats02

今日、好きな花、時計草がまた咲いてくれましたgood
午前中はベランダや室内の掃除で汗だくになりましたが、こうやって好きな花が咲いてくれると暑さも疲れも忘れさせてくれますhappy01

Img_2000


この時計草も春のときよりもちょっと花径が小さく、色も薄いようです。

Img_1998


クレマチスも開き始めました。秋らしく色合いもおとなしい感じです。

Img_2001

Img_2004

スタベリアも今年4個目の花を開きました。
小さな蕾がもう一つあります。

Img_2008

ベンジャミンが完全復活してくれました。
昨年元気がなかったのでもしや根腐れでもと2年連続で植え替えしてみて7月の刈り込みも行わすそっとしておきました。
今年は新葉を付け始めたので2年分の刈り込みを行ったのですが次々とフレッシュな黄緑葉を揃えてくれました。
一安心ですhappy01 

Img_2006

2013年8月22日 (木)

地味なシーン(ベランダガーデニング)

テーマ名が見つからないので画像を載せる機会がほとんどない地味なシーンを集めてみましたcoldsweats01

主役達をを引き立たせられればと遊び心で集めた雑貨やDIYしたものなどです。

①夏の暑さ対策としてつるバラ鉢周りをヘデラで被ってやりましたclover

Img_1988

②ベランダのコーナー部が死角とならないようにと小さなオーナメントで少し賑やかな雰囲気づくり。


Img_1990

セージ(サルビア) が伸びてきて自然っぽい景観を創ってくれました。
オリーブも貴重な実をまだ保持しています。

Img_1992

④隣とのボード部分は避難経路を確保しておかないといけません。
ボード剥き出しを簡便な方法で隠してみました。

Img_1994

⑤机の隅で眠っていた小物を活用です。

Img_1995

⑥梯子型トレリスにタイルを貼ったり小物をぶら下げてちょっとしたアクセントをwink

Img_1996


Img_1997

木立性ベゴニアはずっと咲き続けていますが、房が少し控え目で小さいのが残念。
もう10年以上も生き続けて楽しませてくれますshine

Img_1986

ノウゼンカズラの花が待ち遠しいです。

Img_1985

時計草が明日、咲いてくれそうね雰囲気ですscissors

Img_1978

【独り言】
ヤンキースのイチロー選手の4000本安打達成の瞬間をTV中継で見ることができましたeye
凄い記録だけに感動しましたsign03 試合を中断してナイン全員が祝福、観衆も総立ちで拍手喝さいです。
相手チームの川崎選手までが拍手ですgood

初回にいとも簡単に打ったのですが、相手投手はキャッチャーでも取りづらい魔法のようなナックルボールを有し、投手として最高の”サイヤング賞”を昨年受賞したことのある実力投手。
1番バッターが簡単に三振に打ち取られイチロー選手も空振りしたので記録達成は難しいかなと思われたのですがさすがに違いますねsign01

相手チームの川崎選手が先制打を打つなど見どころの多い試合でした。
結果はイチロ選手の在籍するヤンキースが勝ちました。

2013年8月21日 (水)

MEアンドレの2番花(ベランダガーデニング)

8月上旬に2番花が咲き始めたのですが、今回はかなりecoな花ですcoldsweats01
花径は更に小さくなって花びらも3枚と半分以下です!

Img_1107

この猛暑のための突然変異なのかどうか分かりませんがあまりの違いに驚きですeye

2番花、3番花は春の花と違うことがあり、楽しみも増えます。色合いの素敵な花が咲くこともありますshine

Img_1970

周辺に2,3個の蕾があるのでもう少し楽しめそうですnotes

Img_1971

先日咲いた「ロマンティカ」も高い場所で数個咲いてくれていますnotes

Img_1973

昨日、ベランダに綺麗な鳴き声をする鳥がやってきました。いつもは街路で見かける鳥なのですが我が家にやってくるとは。
毎年やってくるヒヨドリに姿・大きさは似ているのですが鳴き声が明らかに違うのですがどうなんでしょうねsign02
Img_1964

【独り言】
イチロー選手の4000本安打を見ようと試合開始からTVにくぎ付けでしたが出番がなく最終回に。
代走として出るや貴重な三盗、そしてサヨナラ勝ちのホームへ。
イチロー選手が出るといろいろなことが想像出来、楽しみが増えるbaseball
4000本安打の目撃は明日の楽しみとなりましたがブルージェイズの川崎選手の活躍も見られて中身のある大リーグ観戦となりましたtv

2013年8月20日 (火)

間に合ったのかなサルビアの剪定?(ベランダガーデニング)

サルビア・アズレアはスクスク伸びて2m近くにもなって姿が乱れてしまいますcoldsweats02
昨年剪定を忘れてしまったので今年こそはと思っていたのですが気付いたのが7月になってからでした。

夏から秋にかけて花を咲かせる植物なので間に合ったのかどうかよく分かりませんが、今回が初めての剪定なので最も長い茎をそのときに、そして8月上旬に2番目に伸びた茎を剪定してその他はそのままにして様子を見ることにしましたsearch

Img_1950


地表からするっと1本の茎が立つ性質なのでどのように変化するのかなと興味がありましたが剪定することによってその箇所から下方2,3節に新たに新芽を出すようですeye

Img_1954


と、いうことはサルビア・アズレアは人工的に剪定してやって、自立させてまとまった姿で花を楽しむのがいいようですscissors 
性質が分かってきたのでこれからの寄せ植えに生かせそうですflair
剪定した茎で挿し木にも挑戦していますがまだ結果は分かりません。
枯れてないので今のところ順調です。

Img_1949

*撮影が下手なので様子が分かりにくいですね。申し訳ありませんshock

ノウゼンカズラの蕾が大きく膨らんできました。
日陰のせいか花数は少ないですがどうにか一つは見ることが出来そうです。
あまり水遣りし過ぎると蕾を落としてしまうので土表面の状態を見ながら水遣りしています。私にとっては貴重な花なので大事に育てたいです。

Img_1955


【独り言】
高校野球は準々決勝戦が最もおもしろいと言われますが昨日の試合はまさにそうでしたね。
たまたま第2,3試合の8回からTVで見ていたのですが前橋育英は9回で相手エースが足をつって降板、2死までいってあとひとりもセカンドゴロでゲームセットかなと思ったもののエラーとなってその後2点を入れて延長戦へと。そして、10回裏に逆転の勝利。

次の試合は9回裏延岡学園の絶対絶命のピンチをセカンドの絶妙の守備で切り抜けて歓声が上がったけれども何やらゴソゴソ。どうも控えピッチャーの球がレフトグランド内に入って線審から「タイム」がかかっていたらしい。プロ野球だったらもめにもめていたであろうな場面、高校野球はそこが違う。
結局、やり直したもののピッチャーも冷静に二人の打者を三振に打ち取って延長戦へ。
結局こちらも11回に延岡学園がサヨナラ勝ちでした。

最後の最後まで手に汗握るドラマチックな試合でした。
明日からの準決勝、決勝、どこのチームが優勝するのでしょう?
今回は東北チームが強い大会ですね。

2013年8月19日 (月)

エリゲロン・プロヒュージョンが再び(ベランダガーデニング)

エリゲロン・プロヒュージョンは暑い夏の期間は花をあまり咲かせませんが夏が終わりかける頃に再び白い花を咲かせます。そしてピンク色に変わっていくようです。

Img_1938


Img_1940


春のときのような瑞々しさはありませんが(暑い環境のせいでそう見えるのかもしれません)秋を感じさせてくれる佇まいです。

Img_1942

このエリゲロンは生命力が強いのでしょうね、ベランダのあちこちの鉢・プランターに種子を運んで芽を出していますbud そしていつの間にか自生をしているようです。

見苦しい姿になれば刈り取ってやればよく、耐暑性、耐寒性のある植物なので手がかかりませんscissors

暑い日が続いていますが炎天下に咲いているサルスベリの花が鮮やかですね。近くの街路樹まで自転車をこいで見に行ってきましたnotes

Img_1935


Img_1103

薄紫色だけでなく赤色のサルスベリも新しくお目見えしていました(きっと枯れた箇所に新たに植えたのが赤だったのでしょうねcoldsweats01

Img_1923

雲が秋の様相を表してきました。休日が続いた影響でしょうね、空気が澄んで気持ちいいですshine

Img_1098


2013年8月18日 (日)

ロマンチカが咲き始めました(ベランダガーデニング)

昨日から少し涼しくなってきた感じがします。
植物達はもう秋を認識しているようですclover

クレマチス「ロマンチカ」が咲き始めました。Img_1916


最近はロマンチカに関する記事が多くなってきましたが、それほどこの花は花期が長く、多花性なのでよく花が咲いてくれるのです。

Img_1918


高い場所で咲かせてやろうと花後の剪定は弱くしたのですがそれでもこうやって花を咲かせてくれると嬉しいですhappy01(ロマンチカはジャックマニー系で強剪定を好む性質を有する品種ですが…hairsalon

Img_1910

小さな蕾も付け始めたのでこれからしばらくの間楽しめそうですnotes

Img_1912


2013年8月17日 (土)

ムスカリが新芽を出しました(ベランダガーデニング)

今朝は爽やかな風がリビングに入ってきます。1日中吹き続けてくれるとどんなに助かるでしょうsign02
ひょっとして秋になるのでしょうか?
昨日の夕方、ツクツクボウシが鳴き始めたので涼しくなるのかなと期待していたのですが連日続いていた酷暑から免れると思うと嬉しいですbell

そう言えばムスカリの芽がもう出ましたbudImg_1899


来春に花が咲くというのに早過ぎませんか?ひょっとして今年の出遅れた活動でしょうか?まだ今シーズンの葉が完全に枯れるのを待っているのにです。
いやいや毎年8月下旬に新芽を出していましたmemo
植物達は暦でも読んでいるかの如く正確に準備します。見習うところですねcoldsweats01

Img_1902


上方に位置するパーゴラに絡んでいるクレマチス小さな蕾を何個か付けています。
涼しくなると花を咲かせてくれるのでしょうか?
涼しくなって…花を咲かせてくれるとなると2倍以上に嬉しくなりますnotes

Img_1905

ミニバラもそれらしい姿になってきました。2つ目の蕾が開きました。

Img_1909


Img_1907

2013年8月16日 (金)

元気な植物達です(ベランダガーデニング)

お盆が過ぎようとしていますがまだまだ暑いですね!
浴室の壁床掃除をしようと閉めきると倒れてしまいそうなほどの蒸し暑さでしたsweat01
我慢できずに昼食はビールを飲んでしまうほどですbeer
ちょっと意志の弱さが出てしまいましたcoldsweats01

あまりの暑さが影響したのでしょうかスタベリアの蕾が破裂して咲いていました。
(野菜なども酷暑で膨らんだり、傷が付いたりして生産が2,3割減になってしまうとのニュースもありましたtv

Img_1087


この暑さはいろんなところで影響しているのでしょうねsign02
車内でスプレー缶が爆発したりやけどしたりなど日頃経験しないようなことも発生しています。

この暑さにもめげないで綺麗な花を咲かせたり緑を保っている植物も沢山ありますね。私の夏の元気の源、サフィニアは毎日鮮やかな花を咲かせています。

Img_1088

木立性ベゴニアも今でもオレンジ色の花をすまし顔で咲かせ続けています。有り難いですねぇhappy01

Img_1092

チャイブも新しい土を加えてやって影響がすぐに出たようで生育旺盛になりましたbud

Img_1095

2013年8月15日 (木)

今季初めてミニバラが咲いた(ベランダガーデニング)

ミニバラが咲いてくれました!

Img_1072


我が家にやってきて丸7年が経ちましたが、こんなに遅くなって咲いたのは初めてです。
いつも5月下旬のベランダが賑わう頃に咲いてテーブル上を飾ってくれていました。

Img_1894

ミニバラも7年と老体になったのでそろそろ寿命なのかなと心配していましたがこうやって元気に花を咲かせてくれると嬉しいですね。

Img_1071


ゆっくりでもいいから元気が1番、自分に教えられているような気がしますcoldsweats01

Img_1079


Img_1078

大中小と次に咲いてくれるスタベリアの蕾が並んでいます。
蕾を見つけると期待感が膨らんでベランダに出るのが楽しみになりますhappy01

Img_1082

厳しい暑さですが大好きなベルフラワーも何とか耐えてくれています。もう古株だから夏の暑さにも慣れているのかもしれませんthink

Img_1442

2013年8月14日 (水)

ノウゼンカズラの蕾(ベランダガーデニング)

小さな望みを叶えてくれそうですshine
ノウゼンカズラの蕾が段々と確定に近づきましたgood
それらしい形になり先端がピンク色になっています。

Img_1456


僅かな数ですが好きな花との2年ぶりの再会となると格別ですhappy01
月末頃には咲いてくれるかなsign02

Img_1455

オレガノ・ディクタムナスは紅葉を始めたのでしょうかsign02
それともこの暑さで異常な変化をしたのでしょうか?
葉色が変化し始めました。

Img_1457

暑い日が続いても植物が元気でいるとこちらも元気になれますrun

Img_1458

2013年8月13日 (火)

花数を増してきたアメリカンブルー(ベランダガーデニング)

暑い日が続きますねsun
今朝は予約診療で地下鉄に乗って出掛けましたがいつもの風景と随分異なっていましたね。
お盆休みになって帰省された方も多いのでしょうか、駅周辺及び乗客も少なく病院の待合室もガラガラ状態でした。
電車に乗って墓参りされるお年寄りを何人か見かけました。この暑さの中大変ですね。
(私は今日は用事があったので昨日の夕方に済ませておきました)

Img_1449


先月中旬に咲き始めたアメリカンブルーが花の数を増してきました。
猛暑が続くので毎朝水遣りしています。
鉢が焼き付くほどの温度になっていますup
時々霧吹きで鉢に水をかけてやりますが間に合いませんshock

Img_1448


でもアメリカンブルーは元気です。涼しげなブルーの花を揺らして冷涼感を提供してくれますnotes

Img_1451

先日緊急に株分けした「ハオルチア」は何とか根付いてくれて元気なようです。
明るい日陰に置いています。

Img_1444

2013年8月12日 (月)

暑さにもめげないもみじ葉ゼラニウム(ベランダガーデニング)

まだ真夏というのに「もみじ」という言葉は書きたくありあせんがもみじ葉ゼラニウムがまた咲いてくれたので報告です。

Img_1424


灼熱の太陽が照り続けるのに更に燃えるような紅色の花を披露するもみじ葉ゼラニウムですsun
暑さが苦手な人にはゴメンナサイ!
益々汗が吹き出しそうですねsweat01
暑苦しいので投稿をやめようかなと思いましたが事実は事実、後々のために記録を残しておこうと決断しましたcoldsweats01

Img_1433


ゼラニウムは日本の蒸し暑さでも十分楽しめる植物なのですねsign02
つい、カナダやイングランド、北欧の涼しげな窓辺に飾ってある花をイメージするのですが日本のベランダでも楽しめるのでいっぱい活用していますshine

Img_1422

2013年8月11日 (日)

ロマンチカの2番花がもう一つ(ベランダガーデニング)

暑いですね!
キーボードに触れても冷たいものを飲もうと思ってガラスコップを握っても熱が伝わってきますspa
熱中症予防としてお茶やスポーツドリンクを飲むのですが飲んでも飲んでも身体が欲しがりますshock

クレマチス「ロマンチカ」の2番花が今朝もう一つ咲いてくれましたgoodImg_1430

2012年計画でベランダ奥の高所緑化としてクレマチスの蔓を誘引していたのですが更に2013年計画として「ロマンチカ」を展張しているのですがその箇所で咲き始めてくれました。

Img_1432

まだまだ単線のクレマチス蔓ですがこれから壁面いっぱいにクレマチスが咲いてくれることを夢見て少しずつ前進ですup

つい先日咲いたロマンチカも花径を大きくしてしっかり咲いています。
Img_1418

MEアンドレもベランダの隅っこでおとなしく咲いていますshine

Img_1419

メダカの写真を撮ってやろうとメダカ鉢を覗き込むとエサでも貰えるのかとメダカが寄ってきます。
シャッターを押すと同時に動くのでご覧の画像になってしまいました。
Img_1426


2013年8月10日 (土)

スタベリアが開いた瞬間(ベランダガーデニング)

ヒトデのような形で不気味な毛で覆われた暗紫色の花は地面に這ったように咲くので謎の生物と間違えるほどですshock

Img_1405


実際に初めてこの花を見つけた時はベランダ床で鉢の陰から覗いていたので生物と間違えて声が出そうになりました。

珍しいですね!このような花を咲かせる植物が地上にあるとは。
このスタベリアハートカズラの仲間ですが暑さ寒さにもまあまあ強くて私の住んでいる神戸では冬の間はビニル袋で被って寒さ対策をする程度で1年中生き続けます。

Img_1399_2


水は控え目でよく、あまり手のかからない植物です。茎に水を蓄えるので水の遣り過ぎに注意が必要です。

特別な花を咲かせますが、茎がなすフォルムも気に入ってます。

今朝、水遣りするときに偶然開く瞬間を見ることが出来ましたeye

Img_1395


花びらが分かれるときはかなりの衝撃があってパッカーンと順次開いていくときはユラユラと揺れてしまうほどです。

Img_1398


昨年もお盆の頃に開いてくれました。

これまでに何度もスタベリアの花を見てきましたが、今回初めて気付いたことがあるのですが、花芯部はダイヤのようなものが輝いているのですshine

Img_1407

神秘的な幾何学模様に惹きこまれてしまいましたeye

2013年8月 9日 (金)

クレマチスの2番花(ベランダガーデニング)

溶けてしまいそうな暑さですねsad
室内の温度計が31℃を示していますup
湿った熱い空気なので不快感が増すばかりですshock
熱中症に気を付けないといけないですねaquarius

ベランダの掃除や水遣りしてシャワーを浴び、室内の掃除を終えてシャワー、少しのストレッチをしてシャワー……体の熱を放散させないともちそうもないほど暑いです。

こんなに暑い中、クレマチスMEアンドレロマンチカが咲いてくれましたshineImg_1380

このMEアンドレは花後の6月になってから新たに株元から新芽を出して花を咲かせたものです。
1番花は地上1.5〜2mの高さで咲きましたがこの2番花は地上数十㎝の高さでちょこんと咲いています。

Img_1381


MEアンドレロマンチカも春に咲いたときとは違って小振りで色も随分薄く模様も違って見えます。
季節によって違う姿を披露してくれるのも風情があっておもしろいものですscissors

Img_1385

ロマンチカも春に咲いたときは濃紫色だったのですが今回は近くで咲いたベノサバイオレシアに近づいた色模様になっています。


Img_1387

少し前に高所のパーゴラに咲いたMEアンドレです。日に向かってベランダの軒先前方に向いて咲くので撮影時は身を乗り出してシャッターを押すので落っこちないように注意していますcoldsweats01

Img_1382

サボテン多肉植物もこれくらいの暑さではまだまだ大丈夫といったところでしょうかsign02

Img_1327

2013年8月 8日 (木)

ブルーベリーの収穫(ベランダガーデニング)

今年のブルーベリーはヒヨドリに食べられることもなかったのに収穫が少ないですcoldsweats02
10年近くヒヨドリに花を食べられ続けたのですが昨年からヒヨドリが食べることが殆どなくなって結実を楽しめるようになりましたnotes

Img_1346


しかし、今年は花の数も少なく結実の数も僅かです。でもその分実は大きいようです。

Img_1355


暗紫色に色付いて収穫時です。実の付いた姿を楽しもうともぎ取ることはしませんがどのような味がするのかちょっとつまみ食いをしてみました。

Img_1351

よく熟していて美味しかったです。今年は貴重なブルーベリーの実ですshine


【独り言】
ベランダにもいろいろと雑草が生育することがありますが道端などでよく見かけるオニタビラコ(鬼田平子)はタンポポにソックリの黄色い花を咲かせる雑草ですが空きの鉢に自生したときは水遣りして育てています。
実はずっとタンポポと思っていたのですが昨年だったか東京のブロガーさんに教えていただきタンポポとは違うオニタビラコであることを知りましたcoldsweats01

花後は綿毛で種子を飛散してベランダに置いている鉢やプランターに着床してまた来年芽を出すのでしょうねsign02
Img_1356


Img_1357


2013年8月 7日 (水)

活力液を遣りました(ベランダガーデニング)

植物達もこの暑さで少しバテ気味になっているので今朝は久しぶりに「活力液」を希釈してやりました。
苗の植え付け時や弱った時に「活力液」を活用していますup

Img_1336


数年前まで使用していた活力液は驚くほどの効果がありましたが(少々弱っていてもマジックにかかったように復活)最近は手に入らず一般的に園芸店やHCで売られているものを使っています。高価なものもありますが私には手が出ませんdollar

Img_1337


真夏時に植物が弱っているときに肥料を遣るのは好ましくないので活力液で元気づけです。

効果がすぐに出たのか昨日のクレマチスが完全に開き(MEアンドレの2番花です)、時計草も瞬く間に開きました。

Img_1333


植物達がシャキッとした感じがしますcoldsweats01

Img_1338

2週間前に挿し木したサルビア・アズレアは4本中2本が生きている様子、これにも活力液を遣っておきました。

Img_1339

2013年8月 6日 (火)

暑い時はこの花から(ベランダガーデニング)

とうとうこの暑さでダウンしましたdown
と、言っても私ではなく、ネット回線が故障してしまい所掌範囲のこともあり朝から管理組合、ネット事業者へと連絡して午後から修理してもらいました。

午後4時を過ぎたので今日はブログ記事はお休みしようかなと思いましたが、昨日探しあてたクレマチスの蕾が開きかけていたので記録しておかなければとシャッターを押しておきましたcamera

Img_1321


綺麗とは言えませんが(花には申し訳ない)こうやって1輪でも咲いてくれると、「こんな暑い中に咲いてくれてありがとう」と言いたくなりますhappy01 元気が出ますrun

Img_1323

元気が出ると言えば、この夏はサフィニア「パープルミニ」ですpunch

Img_1319


毎年同じような花を植えてマンネリ化していますがこの花が咲いてくれれば少々暑くても乗り越えることができます。これまで乗り越えてきましたcoldsweats01

Img_1320

夕方5時半というのに近くでアブラゼミがジージーと大きな声で鳴き、暑さを増幅させていたのでベランダに出てみると犯人がいました、いましたeye
近年はアブラゼミが減ってクマゼミが勢力を増していましたが今年は様子が変わったようです。これも気象の変化が影響しているのでしょうねsign02

Img_1332


こんなものにつかまらなくても傍にアケビの蔓があるというのに…notes

2013年8月 5日 (月)

何かないかなと?(ベランダガーデニング)

先週末の病院行きの続きで再受診をしてから帰宅してのブログ投稿なので遅くなってしまいましたcoldsweats02
(指示された科に行くと先生はけげんそうな顔で「○○科に行かれました?」とこの程度なら○○科でしょうと言わんばかり。でもカルテに添付されていた紹介状を見つけるや患者を戸惑わせていけないとばかり即施術開始でしたcoldsweats01

ベランダで新しい発見はないかなと探すもこの時期は植物が弱ることの方が目について凹んでしまうことの方が多いですdown
風通しをよくしたり、花芽に光がよく当たるようにと邪魔な葉っぱや枝を切ってやったりしているとクレマチスの小さな蕾が数個見つかりましたeye

Img_1315


Img_1317


全部が全部、花を咲かせるまでにはいかないでしょうがちょっと嬉しい気分になりましたhappy01
Img_1314_2


アズーロコンパクトオレガノ・ディクタムナスも毎日の水遣りが忙しいですが冷涼感のある花を咲かせ続けてくれますsmile
Img_1309_2


Img_1312


2013年8月 4日 (日)

今年も無理かな?(ベランダガーデニング)

今年もノウゼンカズラの花を見ることは無理かなsign02
中国原産のオレンジ色の花を咲かせるノウゼンカズラは今が開花期でよく見かけますeye
アメリカ原産の薄紫色の花を咲かせるものは少し遅れて花を咲かせるようですが、我が家のもこの品種ですが昨年初めて花を咲かせませんでしたcoldsweats02

Img_1296


Img_1297


原因は日照不足だと分かっているのですが……

Img_1298


このノウゼンカズラは炎天下のような暑さでも耐えるほどの暑さに強い植物ですが日が十分当たる箇所しか花を付けません。蕾の頃でも日照が続けて当たらないと落ちてしまう性質があるほどです。

Img_1299

日照がどうしても不十分なベランダでノウゼンカズラを育てるのは無謀なのですが小さな苗を植えてから10年以上もずっと花を咲かせてくれたので大事に育てています。

昨年から軒先につるバラを誘引しているのでこれと絡ませるのを避けてベランダ奥にしてみたので花を咲かせることが出来ませんでした。
今年も誘引そのものは同じですが蔓が更に伸びて軒先方向にダラリとしたので僅かの可能性があるかもと期待しているのです。

Img_1300


花が咲いたときは8月中旬頃からだったので今年も咲いてくれるとしたらそろそろ花芽でも付くころだろうと探してみましたsearch

Img_1303


Img_1306

2013年8月 3日 (土)

繋ぎ役をこなすセダム(ベランダガーデニング)

天気予報どおりの朝からの猛暑ですsun
ベランダに出ると汗がタラリと出ますが今の時期にしっかり植物達を管理しておくと、秋から来春にかけての生育がスムーズなので頑張っていますhappy01

この時期は帰省や旅行などで水遣りが問題となりますねcoldsweats01
毎年ペットボトルなどで対応してきましたが今年は初めて出掛ける予定もないので準備も必要なくちょっと気が抜けた感じです(万が一のことを考えて空のペットボトル20本を準備はしているのですが)

クレマチスが蕾を付けて楽しみなのですが時間がかかりそうですsandclock

Img_1291

こんな今の時期は観葉植物多肉植物セダム類が花を咲かせてくれて繋いでくれますnotes

Img_1286


セダムは小さな花でなかなか可愛らしいです狭いスペースや半日蔭で楽しめるのでベランダで緑を増やすのに好都合です。
管理も簡単なので活用していますscissors

Img_1289


Img_1293

この場所はベランダの最奥部なので夏場は日が当たりません。日陰で明るい場所を好むセダム類には丁度いいみたいです。

Img_1294

フィットニアも環境に適合しているのか地上部が段々と生長してきました。
こんもり状態になって如雨露からあふれるくらいに回復してくれるかな?

Img_1290

2013年8月 2日 (金)

スタベリアがあっという間に(ベランダガーデニング)

今日はついていませんでしたcoldsweats02 運勢でも悪かったかなsign02
恒例の週末大掃除をしてパソコンを開いたけれどもインターネットに通じないのですpc
掃除の時にTVやPCの裏側の埃を落とそうとハタキを思いっきりかけて線を外してしまうことがあるのですが何度もチェックをしてもどうも違う。何度トライしてもダメ、駄目の連続。
その内病院に行く時間になってしまい出掛けたのですが、今度は完治させるためには別の科を受診した方が良いとの先生のアドバイスから来週また出直しshock
2時間も待って出直しとは…  散々な1日でした。

でも夕刻帰宅後ネットを開いてみたらいつもの通り、何もなかったように繋がりましたhappy01
午前のあれは何だったのでしょうか???

後ろ向きのことはこれくらいにして今朝、「スタベリア」の蕾が大きくなっていました。

Img_1280


昨日水遣りするときには全く気付きませんでした数㎝以上の大きさになっているのです。
さては一気に大きくなるのかもしれませんねsign02

Img_1283

この花を最初に見つけたときもUFOのごとく現われて驚いたものですeye

もうひとつ、小さな蕾があるのでこれからどのように大きくなるのか観察してみますsearch
Img_1281

Img_1285

2013年8月 1日 (木)

今日から8月(ベランダガーデニング)

雨や曇天の日が続いていたのですが明日ごろからは猛暑の連続の予報ですsun
これぞ夏、恐ろしいほどの熱波がやってくるのでしょうかshock

暑さが苦手な植物達は可哀想ですが何とか耐えて欲しいです。
私に出来ることは清掃と水遣り、適当な肥料を与えてやるくらいです(特別に暑さを嫌う植物は前もって北側のベランダに移してやりますが殆どは定位置です)

Img_1279

カレックスの下葉が枯れて見苦しくなっていたので刈り取ってやりましたhairsalon
風通しもよくなり嬉しがっているようにも見えますhappy01

Img_1274

Img_1262

同じようにチャイブの枯れ葉も1年ぶり(?)に綺麗にしてやりました。ついでにイタリアンパセリを移植してチャイブイタリアンパセリミントのハーブの3点セットです。

Img_1276_2

枯れ葉のカット前の暑苦しい画像です(参考)coldsweats01
Img_1266


Img_1264

サフィニア、アメリカンブルーやオレガノ・ディクタムナス、アズーロコンパクトなどは毎日夏の陽射しを喜んでいるように元気に勢いのある花を咲かせています。
これらの姿を見ると本当に元気をもらえますrun

Img_1277


Img_1278

簡単な作業ですが終わると汗だくですsweat01
ご褒美かな?今日も「時計草」が咲いてくれましたnotes

Img_1273

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ