« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

この時期のベルフラワー(ベランダガーデニング)

5月に満開となった時の姿とは随分違う今のベルフラワーです。

Img_2041


花後に思いっきり刈り込んで冬越し、そして来シーズンに備えています。
ベルフラワーは地上部のほとんどを枯らして冬を越す性質があります。枯れた姿になっても処分しないことですねdanger

地下茎で年々広がって鉢内がいっぱいになるのでそうなったら株分けしてやった方がいいようです(今は株分けして2鉢となっています)

Img_2043



今の時期は土表面が乾いたら水遣りしています。どちらかと言えば乾き気味にしています。1年中半日蔭の同じ場所に置いています。

Img_2042



私はこうやって10年くらい(以上?)ベルフラワーを育てています。

春になって一気に咲いてくれるベルフラワーが大好きでいっぱい元気をもらっていますrun

ベランダ西側がプレートや配置を少し変えただけでリフレッシュ出来たので(私見ですがcoldsweats01)東側の壁際もとプレートを作ってみようと挑戦。
2枚目は要領が分かってきたので作業もかなりスムーズに進み2時間くらいで完成し取り付けてみましたwrench

Img_2051

ちょっとしたことで視点が変わるのでどうでしょうsign02

Img_2054

Img_2062

2013年9月29日 (日)

春咲き球根が芽を出すころ(ベランダガーデニング)

8月中旬に芽を出したムスカリはニョキニョキと葉を伸ばしていますbud

Img_1977


10月になって涼しくなると冬・春咲き植物が目を覚ましてくれますbud
オキザリスもそろそろ芽を出してくれる頃ですが今年は夏の間の水遣りが十分でなかったのでどうでしょう?(ユウカリと同じプランターに植えているのでユウカリの生長を抑えるために水を制限していたのでどうでしょうかangry
昨年は10月中ごろには芽を出してくれたのですが…。

ムスカリのプランターには昨年カタクリを植えてみたのですがどうでしょうか、順調に生育してくれているかな?
土中の様子が気がかりです。
カタクリの花が咲くまでは結構な年月が必要なようですね。

先日新芽を出したガーデンシクラメンもしっかりした葉に生長しました。

Img_2030


Img_2031

アーチにハンギングしているシュガーバイン用コンテナの位置を変えてみました。隣のブライダルベールコンテナと段差を付けることで空間に変化にもたらせてくれます(当然のことなのですがその方法が思いつかずに今日までかかってしまいましたcoldsweats01

Img_2038

2013年9月28日 (土)

ベランダ西側のリメイク(ベランダガーデニング)

未だ暑い日もあるので秋冬植えの苗や球根を植えるには早いかなと今はベランダのリメイクをちょこちょことやって楽しんでいますnotes

仕切り壁の化粧を終えると隣の梯子型トレリスが物足りなくなったので端材でナンバープレートを作製してみましたwrench

Img_1979


足元部分もプレートを移動してちょっと引き締めてみましたsign02Img_1978


梯子型トレリス全体が活気を呈するようになったかな?happy01

Img_1982

この2,3日で随分景色が変わってきましたsmile
Img_1987

ベランダ全景を撮るのはなかなか難しいですねsign02
半分だけでもいいやぁ~coldsweats01

Img_2010

2013年9月27日 (金)

四季成りイチゴ「夏姫」が再び(ベランダガーデニング)

さすがに名のとおり四季成りなんですねsign02
夏前に実った苺の実が再び結実し始めました。

Img_1972


四季咲きのクレマチスの花径が小さくなるのと同様に(?)苺の実の大きさは一回り小さくなりましたcoldsweats01
それでも味は濃くて美味しいですgood

Img_1974


この苗は3年前の苗から出来た子や孫です。頑強な品種でありベランダの環境に合った育てやすい品種のようです。

先日小さな花が咲いたアリッサムも少し数が増えてきましたup

Img_1970

今日はちょっとプレートでも作ってみようと一昨日のベニヤ板の残材を使って挑戦です。
これから塗料を買ってきて午後に仕上げの予定。
こんなことをしている最中が最も楽しいですねhappy01

Img_1969

塗料を買いに出かけたものの傍の家電量販店でマッサージチェアにちょっと座ったらはまってしまって、揉み解してもらっていたら帰宅したのは4時、それから慌てて仕上げ塗装をしたら6時前…何とか出来上がりましたsmile

Img_1976


取付は明日に。

2013年9月26日 (木)

よく咲いてくれるスタベリア(ベランダガーデニング)

8月上旬に咲き始めたスタベリアですが今年はこれまでにないくらい沢山の花を咲かせてくれますshine
よくぞこれだけのエネルギーをもっているものだと感心させられますfull

Img_1949


きっとこの場所が日当たりが良いから花数も多くなったのでしょうsign02(以前はベランダ床に置いていたので日照時間が少なかったのですが台を作って高くしてやりました)

傍に大きくなった蕾が2個そして小さい蕾も3個あるのでまだまだ楽しめそうですnotes

昨日作業した西側の仕切り壁の仕上がりを今朝ゆっくり見ることが出来ました(昨日は片づけをしたりしていたら日が暮れたのでチェックできませんでしたsad

Img_1958

塗料は以前余ったものを使用したのでどうかなと気になりましたが私的には「合格」かな?pass 気になればまた手直しすればダイジョウブcoldsweats01

夏の間、元気をくれたサフィニアもそろそろ冬の花にバトンタッチする季節になりました(広告に冬の花、パンジー、ビオラが載るようになってきました)
我が家のサフィニアもかなり花数が減ってきました。
それでも涼しくなってくると花持ちがよくなり、長く楽しめるのでまだまだ元気をくれそうですrun

Img_1961

ミニバラも春のような一斉咲きではなくポツリポツリとゆっくりと咲いてくれますsnail
朝夕のちょっとした冷え込みが植物をよりリフレッシュしてくれているようです。

Img_1964

Img_1967

2013年9月25日 (水)

壁際を更に立体的にしたくて(ベランダガーデニング)

昼前から作業に取り掛かりやっと5時前に完了ですrun
今日は夏に戻ったような暑さでちょっと動けば汗だくになりましたsweat02
(関東地方は台風20号の影響で雨だったようですねtyphoon 台風はもうコリゴリですね!)

ベランダの仕切り壁を立体的に見えるようにいろいろと工夫を重ねてきましたが、まだ十分ではなく気になっていましたが「もう一工夫案」が浮かび上がったので早速実行です
初期の案はこちら。今から考えれば笑ってしまうほどの幼稚な案ですcoldsweats01

Img_1946


薄いベニア板を買ってきて塗装するだけなのでDIYとまではいかないかもしれませんが、これで更に前進したような出来あがりに自勝手に分の努力を褒めたいところですcoldsweats01

いつもの低コストでの作品で効果が見込めるのでお気に入りですdollar
材料費は¥311です。
台風がきても大丈夫なくらいバッチリ固定ですwrench

Img_1948


DIYしたり雑貨の力を借りてのベランダガーデニングです。

HPも追加の雑貨や見直しをした更新ができました。

2013年9月24日 (火)

秋のブルー系の花(ベランダガーデニング)

秋のベランダのブルー系の花です。

殆どは夏から継続して咲いてくれている花です。
アズーロコンパクト、アメリカンブルー、オレガノ・ディクタムナス、ラベンダー、ブラキカムそしてアリッサム(昨日よりも花数が増えました)などです。
秋らしい色・姿になってくれて目を楽しませてくれますnotes

①アズーロコンパクト
枯れた茎を取り除いているのでこじんまりとなってきました。

Img_1911


Img_1913

②オレガノ・ディクタムナス
いつの間にか咲いてくれてたんだねといった感じなんですcoldsweats01
この猛暑の中、ベランダで最も暑い場所で頑張ってくれました。

Img_1912

③アメリカンブルー
冷涼な朝の空間に爽やかな花を咲かせている姿が気に入ってますscissors

Img_1919

④ラベンダー
涼しくなって再び咲いてくれました。
香りとともにリフレッシュできますclover

Img_1918


⑤ブラキカム
メダカ鉢の周りを小花で飾って生きた空間を創ってくれるようになりました。
日陰でも育つことが分かりベランダの空間創りに助かっていますaries

Img_1921


⑥アリッサム
極小の花なので目立ちませんが緑葉の中で輝き始めますshine

Img_1926

これから更に四季咲きクレマチスなどが咲いてくれるかもしれませんsign02

*我が家のベランダの春のブルー系の花ではビオラ、ベルフラワー、ブルーデージー、ツルニチニチソウ、アジュガ、アリッサムなどが咲いてくれますcherryblossom

2013年9月23日 (月)

アリッサムが咲きだした(ベランダガーデニング)

一昨年こぼれ種から芽吹いて咲いたアリッサムが今年も夏を越して今朝2つほど小さな小さな花が咲いていましたeye
(最近の記事、小花が続いていますがテンションまで下がってはいけませんねup
今日は更に花径が小さいアリッサムになりましたcoldsweats01

Img_1882


たくましいDNAを受け継いでいるのか今年の猛暑の下でも全く弱くなることもなくこんもり状態を維持していました(このアリッサムは南側ベランダに置いたままでしたが頑張ってくれました)

Img_1884


コニファのグランドカバーとして葉牡丹ジュリアン、シロタエギクなどと冬から春のベランダを飾ってくれてくれるのですがこれらは夏の高温が苦手なので以前は枯れてしまっていましたdown

Img_1895

最近はアリッサムを始めジュリアンシロタエギクが夏越し出来るようになりましたgood

Img_1889


残念なことに北側ベランダに避暑させて夏越しに成功していた白色アリッサムは無謀な刈り込みをしたため枯れてしまいましたcoldsweats02

Img_1901


Img_1902


一昨日の「この花、何の花(草)?」はハゼラン(サンジソウ)と判明しましたpencil
幸いにして記事を読んで頂いた方からのアドバイスを基に調べたところ色・姿そして昨日午後から2,3時間の開花を確認してハゼランの性質とピッタリでしたpass
調べる糸口が見つからず途方にくれていましたが直ぐに解決できてスッキリしましたshinehappy01

Img_1909



ベランダに秋の虫がいました。1ヶ月前位にリビングで見つけ、エサがなくて困るだろうとベランダに出してやった虫のようです。よくぞ生き続けています。
1㎝程度の小さな体にしては大きな声でりりりりりりりりりぃと繰り返し鳴く虫です。
水遣りしているときにブルーベリーの木で動いたのですが同系色でもあり肉眼では認識できずカメラのレンズを通して捉えることにしましたcamera

Img_1885

ベランダに小動物が生息するのも楽しみがありますねnotes
ヤモリも棲みついているので食べられないように生き続けて欲しいです。

2013年9月22日 (日)

ブラキカムミニも咲き始めました(ベランダガーデニング)

涼しくなって宿根ブラキカムが再び咲いてくれるようになりましたgood

Img_1865


ブラキカムの開花を先日も投稿したのですが今日は一回り花径が小さいブラキカムミニです(先日のブラキカムの花径は2㎝、ミニは半分の1㎝です)

Img_1861


Img_1869

*次の画像は通常の宿根ブラキカムです。

Img_1877





あまりに小さい花なので見落としがちになりそうですが好きな色のブルーの花なので容易に見つけましたeye

Img_1863

ローズマリーと共にオリーブの木のグランドカバーとして植えています。

Img_1874

ブラキカムミニの中で何やら抜け殻を発見!
こんなベランダでもトンボや蝶々などいろんな生物が生活していると思うともっと環境を整えてやらねばとベランダ緑化計画に力が入ってきますcoldsweats01

Img_1867

【独り言】

昨夜はほっともっとフィールド神戸でのオリックス最後の試合をナイター観戦に出掛けてみましたnight
市民招待もあったせいかさすがに来場者が多かったですね!ほぼ満員になりました。
試合内容もオリックスにとっては最高でした(CS進出がかかっている西武ライオンズにとっては残念な試合となりました)

Img_1148


Img_1180

最後の花火ナイトもたくさんの花火が上がって盛り上がりましたnotes
花火の技術も年々進化して珍しい色・形や超大輪が見られるようになりましたhappy01
画像が横向きになって折角の姿を表せないのが残念ですcoldsweats02



Img_1154


Img_1155

Img_1162_2


Img_1170

2013年9月21日 (土)

この花、何の花?(ベランダガーデニング)

久しぶりに週末がいい天気sun
気持ちいい秋晴れです。近くの中学校では運動会、朝早くから「席取り?」の父兄が校門前に並んでいました。
旅行によし、運動によし、お墓参りによし…体を動かしたくなりますrun

ベランダでいつも青ネギを植えていたプランターに見慣れない植物が出現eye

Img_1845


青ネギに害虫が発生したので早くに処分して次の植物を準備していたのですがつい先日芽を出しました。
何だろうとほっといたらあれよあれよと凄い勢いで大きくなって小さな蕾を付けています。
何年か前にも出現した花(草)ですが何という花なんでしょう?

Img_1850

最初に葉が出たときには「ニチニチソウ」かなと思ってそのまま残していたのですがどうも違うようだし…
折角、我が家にやってきてくれた植物だから花期が終わるまで大事に育ててみようと思っていますscissors

今年はスタベリアが沢山の花を咲かせます。大きな花を生み出すので相当なエネルギーを要するし体力を消耗するだろうと思うのですがたくましいですねsmile
今シーズンは10個近くになるでしょうか、まだ蕾を数個付けていますshine

Img_1848

ミニバラが継続して咲いてくれるので花の少ないベランダでも楽しみになっていますnotes

Img_1854


Img_1857_2



Img_1859

2013年9月20日 (金)

これから楽しめるブライダルベールの花(ベランダガーデニング)

ブライダルベールの花が似合うのは6,7月頃かもしれませんが我が家のそれは外で冬を過ごすので地上部は全て枯れた状態であり、芽を出すのは5月になってやっと。
6月7月はまだまだやっと葉っぱが出そろう状態ですcoldsweats01

夏の間は蕾は出来るものの日が当たらないのでなかなか開きませんcoldsweats02
我が家の近頃のブライダルベールは秋になって日がベランダに射し込むようになってからやっとかわいい白い花を見ることが出来ます。

Img_1749

苗が若い頃は生育旺盛で早くから大きくなっていたので夏でも朝陽が当たると花を見ることが出来ましたgood

Img_1744

昨夜の「十五夜」赤トンボと一緒に楽しみましたnotes
夕方になると2匹のトンボがやってきて東側のツルニチニチソウと西側のモッコウバラにそれぞれがとまって一夜を過ごしましたnight

Img_1774


Img_1777


昨夜は空気も澄んでいて満月が一層きれいでしたねfullmoon

Img_2390


トンボたちは朝7時ころまで葉っぱにとまったままでした。爆睡してたのでしょうか?
結構寝坊なんですねsign02

2013年9月19日 (木)

もうガーデンシクラメンが…(ベランダガーデニング)

冬の花のガーデンシクラメンがもう店頭に並び始めましたeye
まだ残暑が厳しい日があろうかと思われますが大丈夫なんだろうかと心配になります。

我が家のガーデンシクラメンの一つを避暑地(?)に移動させていたので様子を見に行くと新芽を出していました。

Img_1727


暑さに弱いから北側のベランダの日陰の涼しい所に置いて夏越しさせています。
全てのガーデンシクラメンが夏越しに成功するわけではありませんが適当に水遣りするだけでかなりの確率で無事に夏越しできることが数年前に分かりました。

避暑できずに南側のベランダで夏を越すガーデンシクラメンも直射日光が当たらず風通しがよければ何とかクリアできることがあるようです。
成功した時は嬉しいですねhappy01

Img_1738


Img_1735



先日、地上部の殆どを刈り取ったミントは驚くほどの速さで生長して緑葉でプランターいあっぱいになりました。

Img_1728


兎に角頑強なミントですね。取り扱いを気を付けないと他の植物を侵食してしまいますdanger

今日クレマチスの種子を植えました(あまりに大きいので”蒔く”と言うよりも”植える”ですねsign02

Img_1740


先日も植えたのですが冷蔵庫で冷蔵保存して急に目を覚まさせてみたら発芽するかもと試すものです。

Img_1741

今日は「十五夜」、晴れているのでまん丸な月を見ることが出来ましたfullmoon

Img_2399


夕方から大きな月が上がってきたので期待していたのですが写真に収めるのはなかなか難しいですねcoldsweats01

Img_1779

2013年9月18日 (水)

なんとかHP更新(ベランダガーデニング)

季節が終わる頃には記録としてHP更新をするように心がけているのですがズルズルと延びてしまいますcoldsweats01

手書きしたことがそのままブログとして載るのであれば楽なのですがいろいろなきまりや手続きがあるので私にとってはハードルが高いshock

*次の画像は夏のベランダ全景です

Img_0717

シンプルな形で記録出来るようにとフォーマットを決めて更新しているのですがそれでもなかなか難しいですcoldsweats01 まあ、気楽にやろうと決めていますsmile

やっとのことで昨日夕方仕上がりましたshine

Img_1723

夏のベランダは春の花の花期が終わって緑葉が多くなってしまいます。
それでもサフィニアアズーロコンパクトなどが咲いて元気や冷涼感を与えてくれましたrun

そんなサフィニアアズーロコンパクトも秋になって涼しくなると優しい感じになってきました。

Img_1718_2



Img_1719

2013年9月17日 (火)

秋の宿根ブラキカム(ベランダガーデニング)

今朝は台風が汚した窓ふきをしましたshine
綺麗になった網戸から入る朝の冷気が心地いいですdog

ちょっと寂しげに咲く秋の宿根ブラキカムです。

Img_1708


茎も細く、春の水分タップリの茎とは様変わりしてしまいました。
夏の高温多湿が苦手なので春の花後に短く刈り取っていたのですが再び生長してこうやって咲いてくれるのです。

Img_1712


宿根草はナチュラル感を醸し出してくれるから育てるのが楽しいです。

春はネメシア、オスティオスペルマムと共に寒い冬から暖かい春の訪れを知らせてくれますcherryblossom

Img_1715

今日はこれからHP更新作業ですrun
最近サイトの許容容量が増えたので作業もやりやすくなったのですが私のPC技量が劣るので時間がかかってしまいますcoldsweats01

Img_1702

夏のトピックスはやはりノウゼンカズラに2年ぶりに会えたことでしょうかsign01
嬉しかったですhappy01

Img_2166

2013年9月16日 (月)

台風18号(ベランダガーデニング)

台風18号は恐ろしいほどでしたtyphoon
コースからは外れていた神戸ですが0時ごろから北風と雨が襲い掛かってきました。
夏の暑さに弱い植物や挿し木、種蒔きした鉢を北側ベランダに置いているのですが傷んでしまっていないか心配です。6時半頃には恐怖から免れることが出来ましたwobbly

Img_1698



特別警報が出ています!
これから台風が向かう方面に被害がないことを祈るばかりですdanger
(通常、本土に接近する頃には台風は勢力を弱めるのですが18号はどんどん勢力を増して最大級の規模になっています。このようなタイプの台風はこれまでなかったような気がします。数十年経験したことのないほどの危険が伴うとのことですshock

幸いに南側ベランダはそれほどの風は吹き込まず助かっています。台風が北上するにつれて風向きが変わってくるのでまだ予断を許しませんがcoldsweats02

Img_1696_2

昼前には青空が広がり何もなかったような街の景色です。
あの荒れ狂った夜はなんだったのでしょうといった感じです。

幸いにもベランダの被害は咲いていたサフィニアが傷んだ程度で済みましたsun

年に何回か訪れている京都・嵐山が大変なことになっている映像は信じられないほどです。最近は想像できない竜巻や台風が次々と発生しています。被害が拡大しないといいですね。

Img_1701_2

2013年9月15日 (日)

再びラベンダーが咲きました(ベランダガーデニング)

初夏に咲いたラベンダーが冷涼な気候になって再び咲き始めました。

Img_1688

Img_1678

Img_1693



猛暑の夏には少しダウンしてしまいましたが涼しくなってくると元気を取り戻したようですrun
朝のヒンヤリ冷気にピッタリのラベンダーですね!

Img_1681

Img_1687




台風18号の強風でとうとうノウゼンカズラの花が散ってしまいましたdown
朝起きてみるとワイヤープランツの上に乗っかっていました。

Img_1672

好きな花の花期が終わると特別な気持ちになってしまいますcoldsweats02
(直ぐに来シーズンのことに気持ちが入れ替わりますがup

Img_1673

午後から雨が本降りになってきましたrain
台風の影響でしょうか時折強い風が吹いてきます。

Img_1692

2013年9月14日 (土)

昨年の寄せ植えが生き続けています(ベランダガーデニング)

ウォーキングしていると庭の隅からはみ出るようにして澄み切ったブルーの花を咲かせているセージ(サルビア)を見かけますeye

秋の晴天の空と実に合っている感じがします。つい足を止めて見とれてしまいます。
が、怪しい人と思われるかもしれないとそそくさと立ち去らなければなりませんcoldsweats01

Img_1662


我が家のは日照不足のためにまだ花が咲きませんcoldsweats02
日に当たりたいのでしょうねsign02 路地植え同様、茎をくねらせて日が当たる方に伸びていこうとしていますup

Img_1666


随分大きく生長しましたがこの苗は昨年秋に寄せ植えしたものです。寄せ植え苗の殆どが生き残って鉢からはみ出しそうになっています(リッピアのみが枯れてしまいました)

Img_1667


Img_1669

2013年9月13日 (金)

千日小坊が咲くころ(ベランダガーデニング)

日が短くなって「秋はつるべ落とし」を感じるこの頃になると短日植物の性質を有する千日小坊が開花期を迎えます。

Img_1661

何年か前に手頃な寄せ植えを買ってきたら毎年楽しめるようになってきましたnotes
頑強な植物で少々水遣りを忘れても暑さ寒さにも強くほっといても生き続けてくれます(勿論、水キレさせると駄目になるでしょうが)
繁茂して風通しが悪くなると枯れてしまうので夏に短く刈ったり、混んだ箇所をすいてやった方がいいようですscissors

Img_1654_2

小花なので気付くのが遅くなりますが沢山咲いてくれるとその濃いピンク色に目が留まるでしょうsign02

Img_1660

リズミカルな咲き方をする千日小坊ですが私はその葉っぱがパステル調になって紅葉する経過が気に入ってます。

Img_1659

木立性ベゴニアが再び咲き始めましたshine

Img_1655

2013年9月12日 (木)

秋のアズーロコンパクト(ベランダガーデニング)

ベランダが段々と秋になってきますmaple
春から夏にかけて瑞々しく青々としていた植物達も枯れ葉を見せ始めパラパラと落葉しています。

Img_1631


小さな花でこんもりとなっていたアズーロコンパクトの姿も透けてきて郷愁を漂わせてきましたdown

Img_1620Img_1619

Img_1621

ちょっと軽めの秋らしいアズーロコンパクトの姿も楽しめますねnotes
うまくいくと長い間花を楽しめるのもアズーロコンパクトならではです。
来春まで咲き続けてくれたこともありますnote

Img_1623


Img_1625

見る場所や高さを変えて色々なシーンを楽しんでいますeye

Img_1641


Img_1648

2013年9月11日 (水)

ヘンリーツタが紅葉し始めました(ベランダガーデニング)

ヘンリーツタは秋の訪れに敏感な植物のようですねsign02
暑い日が続いていてちょっと冷えた朝があるとすぐに葉の色を変えるようです。

Img_1593


9月中旬から下旬にかけて紅葉スタートするようですmaple

Img_1592


我が家にやってきて丸3年を経過しましたが年々花数を増やして素敵な姿を披露してくれるので楽しみです。

Img_1595


周辺のエリアをこの1年間でかなりre-makeしたのでスッキリしてきましたがモッコウバラの緑葉がまだ邪魔をするので改善の余地ありですねcoldsweats01
ノウゼンカズラの誘引をこのエリアにもってこないようにしたり、右側の隣との仕切りボードの化粧を変更しました)

Img_1599

毎年同じころに紅葉を始める「木苺」もそろそろ紅葉・落葉の準備を始めたようですmaple

Img_1604

【独り言】
今日午後車で約1時間のブドウ園にブドウ狩りに出かけてみましたrvcar
平日とあって来園者も少なくゆっくりできました。
夏の酷暑や最近の雨・曇天で粒が小さく甘みがもう少しとの説明を聞いてたのであまり期待しませんでしたが、やはり季節の果実は美味しかったですhappy01

Img_1607


小動物に見えた節がありました。

Img_1613

2013年9月10日 (火)

初めてのクレマチスの種蒔き(ベランダガーデニング)

大好きな花の一つであるクレマチスは小さな苗を買ってきて大きく育てているのですが今回初めて種を蒔いて(植えて)みましたhappy01

ブロガーさんから貴重な種を採取していただいて送ってもらい植えてみるものです。
私にとって初めての品種ですが色形が優雅で人気の品種なので、通販では苗が出てもすぐに売り切れてしまいます(高価なので私にはなかなか手がだせませんがcoldsweats02

どのようにしたら発芽率がいいのか調べてみましたが見つかりませんbook
自分が知っているクレマチスの性質の範囲で挑戦することにしました。

クレマチスは酸性土を嫌うので新しい土で赤玉土とバーミキュライトを6:4の割合いにしてみました。

Img_1579


土被せは1㎝と2㎝としてみることに。
種子はそのままの状態と水に数時間浸したものそして数日間冷蔵庫に入れてからのものと試してみることにしました。

Img_1578

冷蔵分以外の植え付け作業を終えましたhappy01

Img_1580


クレマチスの種子の芽だしは遅いと聞くので(数か月の場合あり)水キレさせないで気長に待ってみますsandclock

今朝、水遣りするときにワイヤープランツ「スペード」の花が咲いているのを発見!eye
ワイヤープランツの花は小さいので見逃しがちです。

Img_1585


ポピュラーなタイプの花とは違った形をしています。

Img_1589


Img_1583

クレマチスの株元で宿根ブラキカムが1輪だけ咲いていました。
こぼれ種が発芽して生長したのでしょうねsign02
ヒョロヒョロと伸びた茎から花を咲かせたようですshine

Img_1590


こぼれ種から自然に咲いてくれるなんて嬉しくなりますnotes
これぞナチュラルって感じですcoldsweats01

2013年9月 9日 (月)

再びミニバラ(ベランダガーデニング)

残念ながら春には咲かなかったミニバラが夏になってからポツリポツリと咲いてくれます。
酷暑の夏に耐えた疲れを癒し中の植物達に代わってミニバラが頑張ってくれているのでしょうsign02

Img_1569


我が家にやってきて7年が経過した熟年のミニバラで若木のような勢いは失せたような気がしますが落ち着いてゆっくりゆっくり確実に1年のサイクルを回しているようですrecycle

Img_1564

花の姿も変わってきたような気がします。

Img_1573

クレマチスが爽やかに咲いていたので撮ってみましたcamera

Img_1566

今日は色塗りして遊んでみましたnotes
昨日のプレート取付部分をよりスタイリッシュに出来ないかととオーナメントに色を加えてみましたsmile

Img_1582

2013年9月 8日 (日)

プレートの取付(ベランダガーデニング)

昨日買ってきたもう一つのプレートを取り付けようと雨にも拘わらず朝から作業です。
こんな作業でもベランダが少し改善されるのかと期待すると楽しくなりますnotes
朝の掃除を済ませて作業の準備をするのですが台風がきても大丈夫なようにといろいろバックアップしている仕掛けがあるので取り外しが大変ですcoldsweats01

Img_1556


こうやってベランダを少しずつbrush up していく過程が楽しくて仕方ありません。
その時は満足していても日が経つにつれて飽きてきて上を目指すものですup

Img_1541

2枚のプレートの追加ですが雰囲気が変わってきますねsign02
これまではこのエリアが写るのを避けてきましたがこれからは写りこんでもあまり気にならないかな???

Img_1539



昨日の木製プレート位置決めして取付けてみましたgood

Img_1537

背景の梯子型トレリスとも色・大きさがあっているかなと掘り出し物に大満足ですhappy01

Img_1557

必要以上に目立つこともなく自然に溶け込んだ感じが気に入ってますsmile


Img_1535

いつも使用していたカメラが2週間ぶりに戻ってきたので大好きなノウゼンカズラクレマチス「篭口」の花をもう一度パチリcamera

Img_1555

殆んどの蕾が開いてきました。風で傷まないように祈るばかりです。

Img_1551


Img_1553

午後からは雨が上がったお蔭でサフィニアも少しずつ復活してきました。日光を好む植物達はこのところの曇天がストレスになるでしょうねsign02

Img_1560_2

2013年9月 7日 (土)

プレートを購入(ベランダガーデニング)

今日街に出掛けたついでに雑貨店に寄ってプレートを買ってきました。

Img_1532

前に別のお店で見つけたアイアンプレートを求めて行ったのですが見つからず、店内をウロウロしていたら丁度よい大きさの木製プレートを発見して決めました。
Img_1531


Img_1534

帰宅して早速仮置きしてみました。
プレートはちょっとしたアクセントになるのでベランダの何か所かに置いています。

2013年9月 6日 (金)

クレマチス「篭口」が咲きました。

今年初めて「篭口」が咲いてくれましたpresent
たった一つですがとっても嬉しいですhappy01

Img_2363


昨年沢山咲いたので栄養分を放出して少し疲れがでたのでしょうねsign02
お礼肥えもあげたのですが足りなかったのでしょうかcoldsweats01

釣鐘状の花は秋にふさわしく郷愁感を漂わせますmaple

朝の開きかけは釣鐘に近い形状でしたが

Img_2353

時間が経って更に開くとベル状と言った方が分かりやすいようですね。

Img_2358

花芯は黄色なんですね。

Img_2359


多花性の性質を有するのでこれからも咲いてくれることが期待できますshine

濃紫色の「ロマンチカ」も花径は小さいですが「篭口」を応援しているかのように咲いてくれましたgood

Img_2346

昨日前から気になっていたプラ鉢の色を変えてみました。
テラコッタ風のオレンジ系の色が強くて植物よりも目立ってしまうのですcoldsweats01
表面をダーク系の色で塗装してシックな感じに。

Img_2367

ちなみに塗装前の様子はこちらです。
Img_0198

狭いベランダ写真を撮るのも楽になりましたcamera

Img_2372

2013年9月 5日 (木)

オレガノ・ディクタムナスが満開(ベランダガーデニング)

タイトルに「オレガノ・ディクタムナスが満開」と書きましたが実際のところは満開を過ぎてしまったような気がしますcoldsweats01

Img_2324


満開時の様子を記事にすることを忘れてしまったので遅ればせながら今日報告ですpencil

産毛に覆われて見る角度によってはシルバーにも見える緑葉と紫色の花の優しいコントラストが気に入っていますhappy01

Img_2332


小さなポットにいれてコンパクトに仕立てています。
このオレガノ・ディクタムナスは冬の寒さにも強く日が当たる軒下にハンギングしています(霜が当たると駄目になってしまうでしょうねsign02

今日は時計草がダブルで咲いてくれそうです。天気も回復して欲しいですsun

Img_2335

11時過ぎに一つが開いてくれました。
Img_2339

ベランダでゴソゴソしてて昼食後片付けようと出てみると揃って咲いていましたgood

Img_2342

【独り言】
今朝、BS放送で「ベス チャトー ガーデン」を放映していたので録画して午後から観ました。
広大な砂利と粘土質の荒れ地をガーデンに変えた英国女性ガーデナーの紹介です。

そのスケールの大きさと植栽デザインの凄さに圧倒されました。感性のよさははまさに本人が言う「ガーデニングは芸術だ」を表現したガーデンを見れば容易に分かります。

ハイビジョンの映像のお蔭で植物のどのシーンも鮮明で約2時間の放映に惹きつけられましたeye

 

植物の好きなシーンがたくさんあったのでDISCにコピーしてまた見ることにしますdollar

2013年9月 4日 (水)

3回目の夏越しアリッサム(ベランダガーデニング)

今朝起きた時には朝陽が射していたのですがものの30分もすると段々薄暗くなり雨が降り始めましたrain
台風17号の影響で午後からは横殴りの強い雨が降るとの予報です。

植物の鉢内は半乾き状態でしたが、強い陽射しで水キレするのではないかと水遣りしたのですがこれでは根腐れが心配ですcoldsweats02

昨年の猛暑に拘わらずに夏越し出来たアリッサムですが今年の異常な酷暑もどうにか乗り越えそうですpass

Img_2310


アリッサムは蒸し暑くなる前に刈り込んで日陰の涼しい場所に置いておけば苦手とする夏も乗り越えるようです。
風通しが悪くなるとグッタリとなって一気に枯れていくのでまだ体力がある内に処置した方がいいようですgood
これで3年連続なので我が家のベランダで夏越し出来る植物のひとつになりました。
(こうやって共生できる植物を増やしています)

夏越しした苗は大きくこんもりと花を咲かせるのでボリュームを増します。
買ってもそう高くないアリッサムですが夏越しした苗は愛着がわき、自分の好きなシーンに溶け込んでくれますshine

3回目の夏越しとなると茎が木質化しますが「共生」がテーマなので気にはなりませんhappy01
種がこぼれて新しい芽を出してくれることもあります。

Img_2314

サフィニアも雨が降るたびに傷んでしまうのですが這いつくばって頑張ってくれています。
これからの台風17号(温帯低気圧になったらしいけど)でまた傷めつけられてしまうと可哀想ですねweep

Img_2317


今年初めてクレマチス「篭口」の蕾も落ちてしまわないかなと心配、シンパイdespair

Img_2318

ユウカリの木の中に入り込んでしまったノウゼンカズラの花は支持されて心地よさそうな表情です。このユウカリクレマチス3種の支柱にもなってくれている頼もしいシンボルツリーなんですpig

Img_2322

2013年9月 3日 (火)

生育旺盛なミント(ベランダガーデニング)

ミントの香りはフレッシュ感たっぷりでつい葉っぱを擦ってしまいますhappy01
10年以上も前でしょうかアメリカンハナミズキのグランドカバーにと思って植え付けたのですがこれが失敗、ミントの生育旺盛さに順調に育っていたアメリカンハナミズキが負けてしまいましたdown

Img_2303


ミントの繁殖力は凄いものがあり地下茎でもってグングン広がっていくので植え付け面積を予め決めておいてそれ以上は仕切りを入れたりなど広がらない対策をした方がいいようです。

Img_2301

この経験から根が広がって他の植物を侵食してしまう植物(ユウカリなど)を植え付けるときはビニポットのまま植えたり、仕切り板を埋め込むようにしていますdanger

夏に刈り込んでやると今頃の時期に新芽を出してフレッシュな葉を付けてくれますbud

先日ミニポットに移植した苗も元気に生長していますclover

Img_2306


イチゴ「夏姫」の実を発見!eye

Img_2296

ノウゼンカズラも傷付いた花を取り除いて新しく出直しですshine

Img_2309

Img_2298


【独り言】
雨の日が続きますね。まるで梅雨のようですrain
掃除機をかけても床が湿気を吸って滑りが悪いこと!
モップをかけようものなら汗だくになってしまいますsweat02
これがいい運動になっています
run

2013年9月 2日 (月)

力強い線のサンセベリア(ベランダガーデニング)

マイナスイオン発生植物として10年以上も前でしょうか人気で高価であったサンセベリアですが最近はブームも一段落したのかお店の扱いも多少変わってきたようですねsign02

私はこの上方に一直線に伸びる力強い姿が気に入ってますgood
葉の縁取りをしたような斑入りと異なる模様も変化があって楽しめますnotes

Img_2282

Img_2285Img_2284







手もかからず水遣りは月に1回程度で気温が下がる11月から4月までは殆どやりません。
乾燥に強いです。だからといって忘れてしまうと残念な結果になるらしいです。
(10年以上になりますが私は残念な結果は経験ありませんwheelchair

うまくいくとキラキラと輝くように咲く綺麗な花が見られることも。shine

年がら年中、リビングの明るい場所に置いていますhappy01

Img_2277

今日は再び「時計草」が開いてくれました。
何かいいことがありそうですsign02 朝のTV占いもよかったし、何だかウキウキ気分happy01

Img_2287

【独り言】
昨日まで女子バレーボールのワールドグランプリが開催され日本選手の活躍を見ることが出来ましたtv
残念ながら上位にはなれませんでしたがその内容は見ごたえがあり画面から目が離せませんでしたeye
特に最終戦の米国との接戦は次のオリンピックが楽しみとなりました。
中継も試合のタイム中の監督の指示や選手達の表情やコミュニケーションを僅かですが見ることが出来てより感動することができました。

前日の対中国戦も接戦でロンドン五輪の感動が再びといったところなのですが、こちらの中継では試合のタイムの殆どすべてにCMを入れて兎に角CMの多いこと。勝ち負けのお知らせ番組といったところでスポーツの感動が半減しましたweep

最近はCMが増えましたねbomb 長い間見てきた夜のニュース報道番組もスポーツになるとCMで細切れ状態になってしまったのでとうとう諦めて早寝を決めましたcoldsweats01

2013年9月 1日 (日)

壁際をより立体的な空間に(ベランダガーデニング)

今日から9月、少しは涼しくなってくれるのでしょうかsign02

二学期も始まりますね。
運動会の練習で学校のグランドも賑やかになり秋らしい光景を見る機会が増えます。

生憎夏休み最後の週末は雨が降ってしまいましたrain
日曜日の今日は稲光がピカッ!雷がゴロゴロと鳴り響く空模様ですdown

さて、昨年の今頃は何をしていたかなと振り返るとベランダの境界部をより立体的に見えるように改善できないかとあれこれ検討していましたpencil

Img_2272


3、4案ほどを実際に試してみて現在に至っていますcoldsweats01

Img_2259_2


Img_2260_2


Img_2258


Img_2261

なかなか難しいですね!think
それでも実際に作って眺めていると改善点も見つかり段々とbrush up 出来るようでその過程もなかなか楽しいですnotes

Img_2256

【独り言】
先日の主要紙に某インスタントコーヒーメーカーの全面広告が載っていましたmemo
内容は今日から”さよなら、インスタント。”ということらしいcafe

Img_2255

愛飲してきただけにどのように生まれ変わるのか期待してしまいます。
懐かしい容器の写真が一面に羅列されていましたが私が小銭の収納として使っていた半世紀前容器は初代の容器のようでした!
インスタントコーヒーながらこのコーヒーが初めて出たときの味は衝撃的でした。
今回は更なるバージョンアップということですね!?

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »