« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

アケビを植え替えました(ベランダガーデニング)

2年前に植え付けたアケビですが根腐れ直前なのか葉の色が薄くなりました。

Img_2619

バークチップを取り除いてプランターの土表面をチェックしてみると毛根がビッシリ!

Img_2621

植え替えは10月、11月が適しているらしいので早速スリット鉢を買ってきて作業開始です。

あまりの生育旺盛さであり、自然のアケビの姿を思い出してみると蔓をかなり高いところまで伸ばすので鉢の号数を5号から7号に2サイズアップして対処することにしました。

プランターから引き抜くのが大変でした。根がビッシリ張り付いてなかなか抜けないのです。
内周面をしっかり縁切ることに30分超かかりやっと抜けました。

Img_2622

抜けてほっとしたのですが今度は根鉢がこれまたカチンカチンになっているので古い土が取り除けないではありませんか。

Img_2624

金槌で叩いてやろうかと準備しましたが根を傷めるかなと結局、車の工具で根をほぐすようにして古い土を落としてやりました。
これはバラの植え替えと似ている感じかなとあと1か月後のつるバラ植え替えのリハーサルと思って作業を続けました。

Img_2623

根鉢のボリュームを3分の1程度にして新しいプランターに植え付けることに。

Img_2625

新しい土は赤玉土6、腐葉土4に緩効性肥料を適量混ぜ込んだものを使用です。

Img_2626

土を入れて割りばしで土を隙間が出来ないように押し込んで最後はタップリの水遣りで終了です。

Img_2627

乾燥防止、冷え防止としてバークチップを置いてこれからの季節に対応です。
一度でいいからベランダでのアケビの結実を見たいです。

Img_2628

ネメシアが日ごとに花数を増やして壁際を明るくしてくれます。

Img_2630

今日はヒューケラのプランターに塗装して色を変えてみました。
明るいブラウン色が目立ち過ぎて植物の色や姿の印象が薄くなるように感じていたので以前に他のプランターに試みてみたらプランターが気にならなくなったのでこの方がいいかなとヒューケラ用にも。

Img_2641

 

Img_2642

主役が引き立つようにとお金をかけずにいろいろと試みているのですが……。

以前に試みたものも背景にとけこんだ感じになりました。

Img_2640

【独り言】
大リーグ・ワールドシリーズで上原投手と田沢投手が大活躍してボストン・レッドソックスをワールドチャンピオンへと導きました。
大歓声の中、上原投手が登場していつものように「コウジ」コールの中、簡単に3者を打ち取りました。
上原投手は観ていて気持ちいい投げっぷりですね。
連日いい試合を楽しませていただきました。

これで私の野球観戦のシーズンが終わりましたが来春の開幕が待ち遠しいです。
来春は楽天の田中投手も加わるのかな?
沢山の日本選手が大活躍する大リーグ、 楽しみがいっぱいです。

 

2013年10月30日 (水)

ハツユキカズラの紅葉(ベランダガーデニング)

やはり最近は「紅葉」が気になり、記事も紅葉関連が多くなってしまいます。
近場や京都の紅葉状態も気がかりになり、とうとう織り込みチラシのツアーにも申し込んでしまいました。
初めての申し込みですが費用から考えれば随分「お得」かなと初体験予定です。

今日はベランダのハツユキカズラの紅葉の様子です。

Img_2605

Img_2606

毎日水遣りしながら健康状態をチェックしていると1日の変化には気付きませんが立ち止まってゆっくり客観的に眺めてみると変化の大きさに気付かされます。

Img_2603

春から夏にかけて発色が気になっていた葉っぱも今や赤く染まりつつあります。

Img_2610

日当たりの良い場所に置いてしっかり肥料・水遣り管理して発色、紅葉を毎年楽しんでいます。

Img_2612

Img_2616

今日、先日青じその収穫を終え、中和させたプランターに春菊と水菜の種を蒔きました。
元肥を混ぜて栄養分を補給した土に沢山の野菜が収穫できることを夢みながら丁寧に種を置いておきました。
種は3年前に購入したものですが、ずっと冷蔵庫に入れて必要なときに使用しています。

Img_2618

 

 

2013年10月29日 (火)

もみじ葉ゼラニウムが嬉しそう(ベランダガーデニング)

夏の猛暑で危うく枯らしてしまいそうになったもみじ葉ゼラニウムが鮮やかな紅色の花を咲かせて元気な証を披露してくれるようになりました。

Img_2576


元気になってくれるとやはり嬉しくなります。もみじ葉ゼラニウムも健康になってルンルン気分になっていることでしょう。

Img_2597

炎のように燃えるような姿の花は肌寒くなるこれからの時期に温かみを提供してくれるので丁度いいです。

Img_2578

ブルー系の花を基本としているベランダですが暖色系の花がアクセントをつけてくれることがあります。

Img_2582

これからしばらくの間、もみじ葉の模様と炎の花を楽しんでみます。

Img_2591

ゼラニウム「カリエンテ」も満開を迎えようとしています。

Img_2596

今日はちょっと花の裏側からの画像も。

Img_2594

Img_2599

2013年10月28日 (月)

つるバラの今(ベランダガーデニング)

つるバラをベランダで育て始めて5年目になります。
つるバラの性質も少し分かってきました。

涼しくなってから若いシュートを伸ばし始めました。この時期から来春の花付きの状態が決まってくるのでしょうね!?

Img_2568


これから冬の間の管理をしっかりしておくと沢山の元気な花を咲かせてくれるのでしょう?

Img_2569

昨年は植え替えしたのですが古い土をあまり落とすことが出来なかったので今年も植え替え予定です(8号鉢程度の土の量では1年間で全ての栄養を消費するようです)
既にバラ専用土を買って準備は出来ていいるのですが……。

Img_2570

もっと冷え込む11月下旬頃が植え替えに適当なので待ち状態です。

モッコウバラも植え替え予定でこちらはもう数年同じ鉢なので鉢増しをしてやろうと思っています。

Img_2571

先日、寄せ植えハンギングしたネメシアが 花数を増してきました。
この薄紫色が和ませてくれます。

Img_2573

同じ色のサルビア(セージ)も頑張ってくれています。

Img_2574

2013年10月27日 (日)

黄金カズラの紅葉(ベランダガーデニング)

今朝は気持ちいいほどの青空が広がっています。
思いっきり空気を吸い込みたい気分になります。

黄金カズラも紅葉を始めました。
艶やかな黄金色の葉の一部が紅色に変わったりしてちょっとした紅葉気分を味わっています。

Img_2522

 

1枚1枚の葉の色・模様が異なっていて見ていてなかなか楽しいです。
以前は背景を葉の色と同じ黄色壁のままでしたが緑色のボードを背景として黄金カズラの葉を引き立たせてみようと2年前にDIYしてみました。

Img_2562

 

Img_2542

ベランダの東側壁のフォーカルポイントとして黄金カズラツルニチニチソウと寄せ植えした鉢を最頂部にハンギングしているのですがこちらは日照不足、寒暖差が小さい影響でしょうか紅葉の変化を殆ど見たことがありません。年中黄金色のままであることが多いです。

Img_2559

高い場所にハンギングしているので 水遣りするときは脚立を持ってきてそれに乗っての作業です。

また、強風が吹き荒れるときは葉が天井に当たって傷がつくのでそんな時は予め下ろしています。

Img_2548

天気のいい日はラベンダーやアローズコンパクトなどのブルー系の花がより爽やかに感じます。

Img_2564

Img_2567_2

Img_2566

2013年10月26日 (土)

シュガーバインの回復を願っています(ベランダガーデニング)

夏が終わった頃に突然元気がなくなって葉の色が黄緑色になって枯れていく蔓が増えてしまいました。
あんなに暑かった夏でも元気もりもりで濃い緑葉を増やして生育旺盛さに困るくらい(蔓が伸び過ぎて)でしたが季節の代わり目に嘘のような変化に驚かされました。

枯れて蔓や弱った蔓を取り除いて風通しをよくしてやって水遣りも乾くのを確認してからと丁寧に取り扱っていたら幾分改善されてきたように感じます。

Img_2547

きっと今は体調維持に耐えているのでしょうね?

原因がよく分かりませんが夏は乾いたらたっぷりの水遣りをしてもすぐに乾くようでしたが気温が下がると乾きが悪くなって根腐れを起こしたのかもしれません?

Img_2550

完全復活を願うばかりです。

10月初めに新芽を出したオキザリスの生長が著しい。
土表面が剥き出しだったのが見る見るうちに葉で覆ってしまいました。

球根を掘り起こさずにもう何年もサイクルを繰り返していますがこのオキザリスもどちらかと言うと球根をどんどん増やして増殖するタイプのようです。

Img_2556

他に大事な植物と寄せ植えするときは囲いが必要かもしれません。
我が家はユーカリのグランドカバーがなかなか見つかりませんでしたが(直ぐに枯れてしまいました)この強健なオキザリスは相性がいいようなので続けています。

 

2013年10月25日 (金)

ネメシアに再挑戦です(ベランダガーデニング)

台風27号が接近したので雨もかなり降り始め、警報がでているためでしょうね登校していた生徒も9時過ぎには帰宅していました。正午現在、風はまだ殆ど吹いていません。

ハンギングしていた宿根ネメシアが枯れてしまったので再挑戦です。
エリゲロン・プロヒュージョンと寄せ植えしていた宿根ネメシアはずっと暑い夏も寒い冬も乗り越えてくれていたのですが今年の猛暑には勝てなかったようです。

Img_2518

草丈が高くないので高所のベランダでの風にも耐えられるだろうと寄せ植え、ハンギングして楽しんでいます。

Img_2531

この場所に咲くネメシアが気に入った10年以上も前から定位置として決めています。

Img_2534

今回はアリッサムも加えて寄せ植えしてみました。

Img_2516

土は赤玉土7、腐葉土3に緩効性肥料を適量混ぜたものです。
必要スペースの穴を掘っての植え付けなので苗の下部が確実に着床するように少し押し付けた後周りを割りばしを使って土を押し込んでおきました。

Img_2526

じきに花期を 終えるアメリカンブルーとの競演も同色系で互いを引き立たせる効果があるように感じているのですがどうでしょう?

Img_2514

台風の進路がずれて暴風の影響が少なくなった神戸です。今日の午後には鉢の移動など台風対策をする予定でしたがお蔭でバタバタする必要がなくなりました。
移動時に結構手を焼くのが小物の鉢・プランターです。手に持つには同じ1個なのでベランダを行ったり来たりしなくてはなりません。

Img_2511

2013年10月24日 (木)

ロマンチカでした。(ベランダガーデニング)

台風が少し南側に逸れてくれたので本州上陸は免れそうですね。
それでも大型の台風であり前線が活発化して大雨の恐れがあるとの気象庁予報です。
最近は想定外の甚大な被害をもたらすほどの雨量を記録することがあるので警戒が必要です。

またもや間違いをしてしまいました。
蔓を追って根元までたどってクレマチス「ルビーグロー」と思い込んでいたのですが咲いた花をみると「ロマンチカ」でした。蔓が絡んでいるので途中で間違ったのですね。残念!!!

Img_2479_2

それでもユーカリの葉の中で咲いてくれる「ロマンチカ」の花の姿もなかなかです。

まだ夏の花が残るベランダです。生きている限りは残してやりたくて花がら摘みを続けています。

Img_2500

つい数日前も「ベルオブウォーキング」と思い込んで楽しみにしていたものが「MEアンドレ」だったりと残念な結果が多いです。

Img_2483

台風がやってくる前に存分に楽しんでおきます。
後方のブライダルベールもそろそろ冬越しの準備です。

Img_2484

ミニバラは依然として元気、元気。台風襲来のイヤな気持ちを振り払ってくれます。
Img_2537

Img_2535

 

2013年10月23日 (水)

セージが辛うじて咲きました(ベランダガーデニング)

まだかまだかと待っていたセージ(サルビア)が優しい薄紫色の花を咲かせ始めてくれました。

Img_2466



日照不足で花が咲いてくれないのかなとちょっとじれったい気持ちになっていましたが冬を迎える前に辛うじて咲いてくれました。

Img_2460


薄紫色の花は沢山の細い緑葉に囲まれて存在感を示しますshine
ボリュームのある茎・葉はベランダといった狭いスペースのかなりの部分を占めてしまうので花が咲いてくれないとなるとかなりのガッカリ度が増してしまうところですが期待を裏切りませんでした(元々、日当たりの良い場所に置いていたのですが今はアメリカンブルーが日光浴をしているので席を譲っています)

Img_2457

やさしく枝垂れる姿は小路の雰囲気を醸し出してくれるので気に入ってますhappy01

Img_2539

 

Img_2493

ホットリップスの2輪目が咲きました。
鮮やかな真っ赤で1輪目の白とは対照的です。

Img_2503

2013年10月22日 (火)

寄せ植えを所定位置に(ベランダガーデニング)

台風27号がどうも本州に上陸しそうですねtyphoon
大型台風だけに気が気ではありませんshock
ベランダを再点検して危険がないようにしておかなければなりませんdanger

昨日植え付けたた苗を所定位置に配置してみました。陽射しもそんなに強くなく植えたばかりの植物には優しい光でしょうsign02

ヘデラ、エリゲロンと寄せ植えしたビオラはベランダ壁の最も日当たりのよい場所にハンギングです。洗濯物の障害とならないようにコンパクトに育てようと心掛けています。

Img_2444

物干竿と微妙に干渉しそうだけどもそこはクリアー出来ているんですよpass

Img_2474

洗濯物が優先なのでハンギングを移動させることもあります。そのためこのトレリスには多くの植物をハンギングできませんconfident

Img_2475



バコパは毎年同じ場所ですが毎年夏越しに失敗してきたので今回は一回り大きいポットに植えて夏はそのポットを涼しい場所に移動させて夏越しに挑戦してみようと思っています。

Img_2443


ネメシアは例年通りの場所にハンギングです。今回はアリッサムも一緒に寄せ植えしてちょっと賑やかな雰囲気にしてみましたshine

Img_2440


Img_2441

先日活力液をミニバラに与えたら元気を取り戻してミニながら花径を大きくしました。
茎も生長して姿が乱れてしまったほどですcoldsweats01
ちょっと活力液が効き過ぎたかなsign02

Img_2434

【今日の作業】
やっと青じそを処分しました。
とう立ちした姿を楽しんでいましたが冬の鍋に使う春菊水菜が昨年のように間に合わなくてはと気になって今日引っこ抜きましたhappy01
後は苦土石灰を撒いて中和です。
1週間から10日ほどこのままにして種蒔きです。
甘長獅子唐を最後の収穫です(今年も100本以上の収穫でしたgood
Img_2445Img_2446

2013年10月21日 (月)

秋の寄せ植え(第1弾)(ベランダガーデニング)

今朝は久しぶりに青空が広がりましたsun
曇天が続いて土も乾くことなく水遣りも微妙な感じで戸惑いましたdespair

先日買ってきた苗を植え付けようと取り掛かるものの既に他の植物が育っているポットに植え付けるのは苦労します。
植物の根をあまり傷つけずに土を掘り起こし必要なスペースを確保するのにかなりの時間を要しますcoldsweats02

植え付けたのはビオラ、ネメシア、アリッサム、バコパなどです。

Img_2430


台風が接近しているので苗ポットのままがいいのか植え付けたのがいいのかどうしようかなと迷いましたがどっちもどっちで作業を早く済ませることに決めました。

夕方には水仙の球根2球を植え付けました。
水仙の球根は植えっ放しにしているのがあるのですが最近は葉っぱだけに終わってしまい花を見る機会が減ってしまいましたweep

Img_2439

置き場所が無くてタイヤの頂部に置いていたハツユキカズラがすごいことになっていましたcoldsweats01
水遣りは欠かしてないのですがもう少ししっかり管理をしないと駄目ですねwobbly
これでは発色も難しいでしょうsign02

Img_2431


北側のベランダでは植え替え作業をしたり、夏の暑さが苦手な植物の避暑場所となったりしています。余った鉢・プランターなど不用な道具なども置いていますが花が無くなった鉢に雑草などが芽を出して花を咲かせることもしばしばありますcoldsweats01

Img_2433

今日、クレマチス「MEアンドレ」が更に開き始めていました。ひょっとして以前別の品種「ベルオブウォーキング」と思って喜んだ蕾が開いたのかな?
だとすると……

Img_2436

【独り言】
昨日の震源が茨城県の地震速報でちょっと気がかりなことがありましたthink
それは「地震速報」が出るもすぐにCMに切り替えeye
そしてCMの長いこと!(緊急だから長く感じるのでしょうか?)
2分後に速報の詳細テロップが流されましたがCM中には緊急テロップを流されることはありませんでしたcoldsweats02
一刻を争う地震です。特に津波の恐れがある場合は秒単位の時間で生命にかかわる事態になることも。
全ての放送局がCM中は緊急テロップはながされないのでしょうか?

そういえば最近のスポーツでは選手よりも広告が目立ち過ぎて選手の動きが見づらい中継がありますね。
スポンサーが大事な顧客であることは分かりますが生命を救う緊急速報が第一であることはスポンサーにも理解してもらえそうな気がするのですが…

2013年10月20日 (日)

花数を増してきたアリッサム(ベランダガーデニング)

昨年、こぼれ種から育ちこの夏も乗り越えたアリッサムが花数を増してきました。
気温が下がってくるとアリッサムも嬉しいのでしょうねsign02

Img_2423



元気になってもりもりと大きくなっていくのが目にハッキリと分かるほどですeye

Img_2417

こぼれ種から生長したアリッサムはプランターから逃げ出しそうでちょっと醜い姿をしているのですがベランダといった土部分が少なく種が着床する確率が低いのにこうやってサイクルを繰り返してくれる姿を見ると嬉しくなってきますhappy01
(このアリッサムの種は上方の物置に置いていたプランターから飛んできたものです)

Img_2428


Img_2415

【独り言】
大リーグ、アリーグ優勝決定戦で田澤投手、上原投手が活躍しましたね!
上原投手は輝かしいMVPを受賞、安定した内容は賞に値するものでしたねsign03
日本人投手が大事な場面を任され、それを完璧にこなす姿は見ていて惚れ惚れします。
川崎宗則選手も興奮気味に解説されていました(生々しい内容の解説は更に大リーグ観戦を面白くしてくれました)

23日からのワールド・シリーズが楽しみです。

2013年10月19日 (土)

久しぶりのアブチロン(ベランダガーデニング)

またまた台風が接近していますねshock
台風27号は26号と同じような経路をたどるという予報なので現在の中心位置からすると関西から関東の範囲に上陸する恐れもありそうですsign02
記録的な大雨で甚大な被害をもたらせた26号と同等、それ以上の規模である27号が襲来するかと思うと恐ろしくて仕方ありませんtyphoon

ベランダの掃除や植物に水遣りしているときに何がしかの変化に気付いてブログ記事にしているのですが何にもなかったときにはパソコンに向かって画像の整理をしていることが多いです。
休憩しながらベランダを眺めていると日頃は目がいかない陰となっている箇所で思いがけない発見をすることもしばしばありますeye
(こんな裏側を見られるのはベランダガーデニングならではですねsign02 だって壁が無く、透明のガラス越しですものね!)

Img_2396


今日はアブチロン「チロリアンランプ」の蕾を発見しました。
アブチロンは熱帯・亜熱帯原産なのである程度の温度と明るさが開花条件のようです。
ベランダの日当たりの良い場所に置いておけば春から秋にかけて極小ランプのような花を咲かせてくれます。
我が家ではベランダ奥に配置しているのですが日がよく当たっていた頃は沢山の花を咲かせてくれましたが最近は他の植物の成長によって陰となり花数が減ってしまいましたdown

Img_2397

秋になって日がベランダ奥まで当たるようになると変化が始まるようです。
(この強い陽射しが当たることによって枯れてしまう植物もありますcoldsweats02
やはり生育・開花条件が揃わないと花を見ることは難しいですね!

Img_2399


寒さが苦手な植物なので冬は株元をバークチップで覆ってやっていますspa

台風が近づいているので見頃なクレマチス「ロマンチカ」とまだ小さい蕾状態の「ルビーグロー」を撮っておきましたcamera

Img_2401


Img_2402

ミニバラも綺麗に咲いていますがこれからの天候でどうなるか分からないので記録を残しておきますpencil

Img_2407

Img_2409

【今日の作業】
植物達にパワーをつけてもらうために「活力液」をやりました。
数日後に今度は栄養を補給するために液肥をやる予定です。
オリーブに油糟をやっておきました。冬の間にゆっくりと栄養補給です。

2013年10月18日 (金)

紅葉が進んでいます(ベランダガーデニング)

”紅葉狩り”の特集がTVや紙上で賑やかになってきましたmaple
何処に出掛けてみようかなといろいろと楽しんでいます。

我が家のベランダの紅葉は何と言ってもヘンリーツタです。紅葉の進み具合が早く色も濃いので分かりやすいですhappy01

Img_2378

よく観察していないといつの間にか落葉していることも多いですcoldsweats01
結実したものも発色して彩を添えてくれます。

Img_2380


Img_2386


ヘンリーツタ
に続いてブルーベリー木苺もかなり紅葉を進めてきましたmaple


Img_2384

Img_2394

園芸店に冬の苗が出揃い始めたのでビオラ苗を求めて出掛けてみたのですが、これまでワンパターンのように求めていたワインレッド色が見つからず他の色にしてみようかなとベランダを思い浮かべながらイメージするものの急遽予定変更の対応能力を持ち合わせてなく諦めましたcoldsweats02(パンジーではこの色があるのですがビオラでは最近見かけなくなりましたwobbly

手ぶらで帰るのももったいないなとアリッサム、ネメシア、バコパそして水仙の球根等を買ってきました。

Img_2395

【独り言】
大リーグ、アリーグのボストンレッドソックスが上原投手、田澤投手の活躍で今日も勝利してアリーグ優勝に王手をかけました。
1球そして1塁先を必死に獲ろうとする選手の姿は実に迫力あって中継にくぎ付けになってしまいますtv
しかも最近の試合は現役大リーガーの川崎宗則選手が貴重な解説をしてくれるので益々大リーグ中継が面白いhappy01

明日は中継がないのでちょっと寂しいsmile

2013年10月17日 (木)

色付き始めた姫リンゴ(ベランダガーデニング)

今年は実の数が少ない姫リンゴですがいつ色付くのかなと毎朝観察していたらやっと変化を始めましたsnail

Img_2366

軒下の更に棚下の日陰場所なので環境条件としては厳しいのですが格子から入ってくる貴重な秋の陽射しを浴びて色付くようです。

Img_2365


昨年はいつ頃変化を始めたのかなとブログを調べてみると10月中旬には既に真っ赤な状態でした! happy01

ミニバラは1日中日が当たる場所なので気持ちよさそうに花を咲かせています。
この日当たりを姫リンゴにも分けてやりたいのですがベランダではスペースが足りませんthink

Img_2371

オリーブの実も10月には色付き始めるころですが未だ緑色のままですthink

Img_2376


ホットリップスが咲き始めました。
株元の植物に日が当たるように秋口に半分以上を刈り込んでやったのですが活動を開始したようです。
まだ1輪ですがこの花は優しさがあって気に入ってます。気温によって模様や色が変化する楽しみもありますnotes

Img_2370

Img_2361


2013年10月16日 (水)

台風26号の後片付け(ベランダガーデニング)

台風26号は東日本に大きな被害をもたらして北上中ですtyphoon
過去の経験に基づいてコツコツと築き上げてきた建築、河川などの人造物をいとも簡単に破壊してしまう最近の自然の力は脅威です。基準の見直しを強いられるほどの破壊力ですbomb
何とか被害が広がらないことを祈るばかりです。

台風が去った後の晴れ間は特別なものがありますねsun
先程まで荒れていた空間が嘘のようです。緊張していた身体が安堵感でリラックスできますhappy01

Img_2354


8時頃には風も治まり晴れ間がのぞき始めたので台風に備えて高い場所に置いたりハンギングしていた植物などを元の場所に戻してやりました。

Img_2356


日頃の掃除が効いているのかベランダも大して汚れておらず早い現状復帰ができました(もっとも、北風だったので南側ベランダは大した吹き込みはありませんでした)

Img_2357

DIYして作った簡易作品も被害を免れました。台風対策もした取付をしていますが最近の自然力は想像を絶するものが多く強い風が吹き荒れると緊張しますcoldsweats02

Img_2359

ゼラニウムが鮮やかになってくる季節になりましたshine
春といい秋といい冷涼な季節になるとゼラニウムが鮮やかになって目立つようになります。
「カリエンテ」がピンク色の花を増やしてベランダを明るくしてくれますflair

Img_2336


【独り言】
大リーグ・アリーグ優勝決定戦で今日も上原投手と田澤投手が活躍して勝利をもたらせてくれました。
投手戦でもつれ込んだ後半に両投手が在籍するボストンレッドソックスが相手投手からやっと打てたヒットがホームランbaseball
この1点を8回、9回と守ってくれたのですが大リーガーではちょっと誤ればホームランを打たれてしまうほどの恐ろしさがあるのですがうまい具合に打ち取ってゲームセットsign03
益々おもしろくなってきた日本選手が活躍する大リーグですgood

今朝の試合解説には元ソフトバンクの川崎宗則選手でしたが大リーグでプレイしているだけあって実戦のときの生々しいベンチ状況を紹介してくれたり、自分が感動したことを素直に表現してくれたり、細かい球の読みを解説してくれたりで中継を観る物にとって1球1球の凄いことを教えてもらって得をした気分になり大満足でしたhappy01
明日の中継がまた楽しみになりましたtv

2013年10月15日 (火)

台風前に咲いてくれました(ベランダガーデニング)

台風26号の進路が気がかりですねdespair
今年最強勢力の大型台風なのでまた被害を被らないかと心配になります。
特に大雨を伴うので気を付けたいですねdanger

秋が深まるにつれてベランダも静か~にそして寂しさが増してきますhappy01
それでもこれからの秋・冬苗をいろいろと検討するとそんなことは忘れてしまいますup

今朝はクレマチス「ロマンチカ」ハイビスカスが咲いてくれました。
ロマンチカがベランダのこんな所を咲いてくれるなんて嬉しい限りですshine
縦空間をいかに利用するかで始まったベランダガーデニングですが最後の壁面の緑化にこのロマンチカが大活躍してくれました。

Img_2328


予定せずに買ってきたロマンチカの鉢の置き場所がなくたまたまユーカリの木の傍に置いていたのがユーカリの枝に絡まって銀葉の中で咲いた姿が「結構イケテルsign02」気分に傾いてそのまま放置していました。
ロマンチカの蔓は更にユーカリの茂みの中を突き破って天井まで届いたので横方向に誘引してみたらそこでも咲いてくれた偶然に一気に壁面緑化が進展しました。

Img_2333

ハイビスカスも咲いてくれました。台風26号が接近する前に花を見ることが出来てタイミングよかったですscissors

Img_2326


1日花なので貴重な花を無駄にしたくないですねcoldsweats01

Img_2325

Img_2347

サルビア(セージ)がやっと咲き始めました。

Img_2339



今朝も買物帰りに戸建ての庭先にワサワサ状態のサルビアが見事に咲いているのを見ながら我が家の鉢植えでは花を見ることは無理かなとつぶやいたのですが……coldsweats01

Img_2341

16時半の台風予報で進路が少し西にずれて東海〜関東に上陸の可能性が出たために台風対策をしました。
26号は超大型台風で暴風域・強風域も西側で600㎞とあるのでかなり広い範囲で荒れそうですtyphoon
我が家のエリアでは未明から早朝にかけて北西から北東の風が吹くとのことなので南側ベランダは直接吹き込まないので少しは免れるかもしてませんが台風だけにどのようになるか分かりませんshock

Img_2348



高い場所に置いたりハンギングしている鉢・プランターを下して壁際に並べておきました(直接強風を受ける場合は蔓植物などが折れないようにネット状に紐を張りますが北風の場合はこれまでの経験からしなくても大丈夫なようです)

Img_2349_2

取り敢えず作業を終えるとベランダを写真に収めておきます。記録を残しておくと次の台風に参考になりますmemo

Img_2350

【独り言】
今朝、水遣りしていると
コオロギの仲間「カネタタキ」に再会できました。
イチゴ「夏姫」に水遣りしているとひょっこり出てきて手にとまってきました。
この虫は実に人懐っこい、捕まらないように逃げるどころか近寄ってきますdog
場所も殆んど換えないようです。
葉っぱに穴をあけて食べているようです。そんな葉の裏に棲んでいるようです。
1日中、昼夜問わずりりりりりりりりりぃと鳴いてくれるので秋の臨場感が増します。

2013年10月14日 (月)

行楽日和です(ベランダガーデニング)

今日は絶好の行楽日和ですsun
青空が広がり風もなくまさに「体育の日」にピッタリの気候ですnotes

明日からは台風26号の影響で天気が崩れ秋晴れも今日までとの予報で洗濯や布団干しは今日のうちにとアドバイスがあり実行していますhappy01

ベランダが洗濯物でいっぱいなので写真を写すエリアが制限されてしまいます(洗濯物は日光が沢山当たって気持ちよさそうです)

というわけで水遣りした後はベランダをウロウロすることなく椅子に腰かけて周りの植物の観賞やメダカのえさやりをして一服ですcafe

Img_2308


春はまだ眠っていて活動を開始していなかったミニバラが気候のよくなった秋に次々と花を咲かせてくれます。

Img_2310

今日のような天候だとのんびりベランダで過ごしても気持ちよさそうです。
洗濯物や布団の気持ちになってcoldsweats01

Img_2305

Img_2315


ベランダの端っこは望遠モードでcamera
昨日のクレマチスが1輪ほど散ってしまいましたcoldsweats02

Img_2320


ベランダの外に目をやると公園の木々も紅葉をかなり進めているようです。

Img_2321

【独り言】
今朝の大リーグ、ア・リーグ優勝決定戦は見ごたえありました。上原投手と田澤投手がいるボストンレッドソックスを応援するためによく見るのですが今日の試合は「諦めてはならない」を教えられました。
大リーグの試合は1球1球必死にプレーするので見ていて気持ちいいです。

昨日、今日と一方的に相手チーム・タイガースの勝試合かと思われた終盤に大逆転劇がありました。
5対1の上、全く打てずに三振の山だったレッドソックスでしたが8回裏に満塁ホームランが飛び出す凄いことに。

そして9回は上原投手が急遽登板3者を、ピシャリと押さえて…9回裏の逆転劇を演出。
ホームランの球を捕球しようと大ジャンプ、フェンスを飛び越えて向こう側に頭から落下するほどの相手外野手のファイティングプレイも凄いものでした。このようなプレイは大リーグならではですね!

「諦めてはいけない」を両チームからいただきました。

2013年10月13日 (日)

慰めてくれたMEアンドレ(ベランダガーデニング)

一昨日の突然の嵐でクレマチス「ベルオブウォーキング」の蕾がもぎ取られてガッカリさせられたのですがその落ち込みをMEアンドレが慰めてくれましたhappy01

3っつほどが並んで咲いてくれました。大好きなワインレッド色の花がお日様に照らされた姿を見ると元気をもらえますrun

Img_2303



春に咲いた時はベランダが動いていくような勢いがありますが秋は静的でゆっくり眺めていたい感じがしますwheelchair

Img_2292

これから段々と紅葉、落葉が始まりこのパーゴラ周りも錆びた鉄線状態に変わっていきますconfident

梯子型トレリスにハンギングしているヘンリーツタはかなり紅葉が進んで落葉を始めましたmaple

Img_2299

オキザリスが見る見るうちに芽を出して大きくなってきましたbud
秋の陽射しがよく当たるせいか喜んでいるのでしょうねsign02

Img_2302

2013年10月12日 (土)

そろそろ花期を終えるアメリカンブルー(ベランダガーデニング)

今日から3連休ですね!
天気もいいし出掛けられる人も多いことでしょうcar
私は予定がないので朝から大掃除、昼前にやっと終えることができましたshine

昨日の嵐とは打って変わって穏やかな晴れ~になってくれましたsun
気分が違いますねrun

アメリカンブルーの茎が伸びて姿が乱れてきたのでそろそろ花期を終えるのかなと思っていたところ今朝突然、花数が増えていましたnote
お気に入りの気候なんでしょうねsign02

Img_2300


11月下旬には思いっきり刈り込んで冬越しの準備です。

Img_2301

ハイビスカスも蕾を付けていましたscissors

Img_2288

2013年10月11日 (金)

夏越し出来ていたグレゴマ(ベランダガーデニング)

気が付いたらグレゴマも夏越し出来ていましたcoldsweats01

Img_2276


ガーデンシクラメンやアリッサム、ジュリアン、シロタエギクなど夏の高温が苦手な植物も夏越し出来るようになったのですがグレゴマだけは何度挑戦しても失敗に終わっていたので諦めていました。

Img_2277


夏後半までどうにか元気にしていても秋になって陽射しがベランダに入り込むや否や駄目にしてしまうパターンが多かったようですcoldsweats02

Img_2278


今年の夏もいつものユーカリのグランドカバーとして植えていたグレゴマは今までと同じように枯れてしまいましたが半日蔭場所に移した苗は気が付けば夏越し出来ていましたgood

Img_2281

今日は1日中強い風が吹き荒れていましたが何の影響でしょうねtyphoon
台風は去ったというのに嵐のようにヒューヒューと鬱陶しいほどでしたwobbly

折角蕾を付けていたクレマチス「ベルオブウォーキング」が天井に打ち付けられて無残な姿になってしまい切除しなければならない羽目になってしまいましたdown
一季咲き品種だけに秋にはあまり咲かないのでガッカリです。

Img_2287


昨日モッコウバラに絡ませて大事にしようと思ったものの直ぐに対処しなかった自分に原因があるので仕方ないですねcoldsweats02

MEアンドレが明日には3つの花が咲きそろいそうなので悪いことは忘れちゃいましょうhappy01

Img_2285

2013年10月10日 (木)

環境に慣れたウォーターマッシュルーム?(ベランダガーデニング)

ウォーターマッシュルームをめだか鉢に入れて1年以上が経過しましたが元気に育っています。

Img_2270


快適環境とまではいきませんが半日蔭場所で半潜水状態にして育てています。
スクスク伸びた茎は水中で伸び放題となり途中にヒゲ根を形成するようです。
ウォーターマッシュルームは水中でも育つようです)

時々この根を鉢の土に植え付けてやっています(脱走した茎を元の場所に戻してやる感じですcoldsweats01

Img_2269


春から夏にかけて生育旺盛となって乱れてしまい風通しが悪くなるとアブラムシが発生することが分かりました(ベランダでは風通しに恵まれないので注意する必要がありますねdanger

風通しをよくするように刈り取ってやった方がいいようです。

水温が上がり過ぎると弱るとありましたがベランダの隅に置いて夏の直射日光が当たらず時々カルキー抜きをした水(メダカのために)を足してやっているので水温についてはクリアできているようですgood
冬は気温が低い時や夜間は蓋をしているので氷が張ることはありません。

Img_2272

年間を通して観察してみるとメダカ鉢でも十分育ってくれるし睡蓮のようにタニシも気に入ってくれているようなのでこれからも大事に育ててみたいと思っています。
姫睡蓮に2度挑戦しましたが日が当たらない環境のせいか育ちませんでしたshock

10月中旬なのに30℃とは暑過ぎますsun 
南向きベランダでは日が入り込むので夏以上に暑く感じます。いやきっと暑いでしょうsign01
日中は暑過ぎて作業が出来ないので陰になってから刈り込みや掃除をしていますshine
ノウゼンカズラが大量の落葉を始めました。
株元付近は緑葉がなくなりスカスカ状態になりましたcoldsweats01

Img_2275_2


寂しい光景とならないように配したプレートオーナメントが現われるようになりました。

Img_2274

2013年10月 9日 (水)

台風被害ありませんでしたか?(ベランダガーデニング)

あちこちで大きな被害をもたらせた今年の台風ですが更に大型台風24号が怪しい進路を進むものだから気が気ではありませんでしたshock
神戸は進路から外れているとは言えまともに南風が吹き込むとベランダの植物はかなりのダメージを負ってしまいますbomb

Img_2257


安全のため高い場所にハンギングしているコンテナや鉢・プランターを下ろして台風の通過を待つことにしましたtyphoon

Img_2254


幸いにして朝6時から2時間程度の強い風を受けただけで大したことはありませんでした。
(サフィニアの花が吹っ飛んだりクレマチスの蔓が数か所折れた程度でした)

Img_2253

Img_2255


台風の後の青空は特別ですね!澄みきっていますsun

Img_2259

台風が去った後の太陽光を浴びると植物達は元気をとり戻し夕方にはかなり回復したようですrun

Img_2266

Img_2264

2013年10月 8日 (火)

少しずつ成長しているコクリュウ(ベランダガーデニング)

Img_2250


苗を植え付けてもう丸2年以上が経過するコクリュウですが今年の夏までは全く大きくならず心配していましたが涼しくなってから目が覚めたように動き出した感じですrun

Img_2252


何が起こったのでしょう?
てっきり生長がゆっくりな植物なのだろうと思っていたのに急に生育旺盛になると嬉しくなります。今年の夏の猛暑でスイッチでも入ったのでしょうかsign02

Img_2251

耐寒性、耐暑性、耐陰性があるのでとても育てやすい植物のようです。ベランダの日陰場所を生かすためにヒューケラと寄せ植えしています。

最近ベランダに小動物がよくやってきます。蝶々コオロギそしてヤモリまでが。

Img_2246

2013年10月 7日 (月)

MEアンドレが咲いた(ベランダガーデニング)

2,3日前に見つけたクレマチスの蕾が開きました。

Img_2227



好きな花が咲いてくれると嬉しいですね。
何事もうまく進んでくれるような気になりますhappy01

Img_2233

秋の澄み切った青空を背景に赤紫色の花が気持ちよさそうに開いてくれました。
ちょっと風が強い(台風24号の影響なのでしょう)のが気がかりですが1日でも長く楽しみたいものですnotes

Img_2239


他の品種のクレマチスも蕾を付けたり新芽を伸ばして活動が活発になってきたのでもしかすると花を咲かせるかもしれないので楽しみが増えますshine

Img_2235


Img_2236

高い場所に誘引している蔓も大きな新芽や蕾を付けてくれていますeye

Img_2237

2013年10月 6日 (日)

秋のゼラニウム「カリエンテ」(ベランダガーデニング)

ゼラニウムは1年じゅう花を咲かせているような気がしますが特に春と秋はしっかりと咲いてくれますshine

「カリエンテ」が透き通るようなピンク色の花を咲かせ始めましたsign03

Img_2207


日当たりが十分ではない場所に置いていますがしっかりと花を咲かせてくれると嬉しいですhappy01
(夏の直射日光を避ける場所なのでむしろこの場所が良いのかもしれません?)Img_2197

このベランダ前面の縦壁エリアは夏の真上の太陽光は当たらないのですが、秋になると強烈な西日が当たるので今の時期に植物を駄目にしてしまうことが多いですcoldsweats02

Img_2201

強い陽射しに強いイチゴミヤマホタルカズラ、多肉植物がこのエリアに適しているようですpass

Img_2202

ゼラニウム仲間のペラルゴニウム・シドイデスは花期の終盤となったので一旦花茎の殆どを刈り取ってやりました。

Img_2190

Img_2219

イチゴ「夏姫」が次々と色付いています。
掃除や水遣りした後につまみ食いしていますcoldsweats01
ジュワ~と濃い甘さですgood

Img_2194

ラベンダーが沢山咲いてくれたので今日追肥(顆粒)をやっておきました。
かなり体力を消耗しているでしょうねsign02

Img_2193

2013年10月 5日 (土)

やっぱり四季咲きがいいかな!?(ベランダガーデニング)

ベランダで1年じゅう花を楽しむためには四季咲きがいいかな?と植物の選定条件のひとつに加えてしまいます。
見事な花にも惹かれますが花期そして四季咲きかどうかが気になります。今はベランダのスペースでより多くの花を楽しみたいので後者を優先していますhappy01

Img_2173


クレマチスは四季咲きが多いので段々と品種が増えてきました。
(生育状態や剪定の時期、剪定箇所によっては1季咲きで終わることがあります)

MEアンドレが春、夏そして再び咲いてくれそうです。モッコウバラの葉っぱの中で昨日発見しましたeye

Img_2161


かなり大きくなっているので台風で折れない限り咲いてくれそうですhappy01

Img_2167


綺麗な花がベランダ空間に咲いてくれる姿はたまりません。この姿が見られる楽しみがあるので日々の管理もワクワク気分notes

Img_2168

今朝はシトシト雨が降っていますsprinkle
ベランダの空気も湿気を含んでいるせいか鉢・プランターの土表面も完全に乾燥していません。
花や茎・葉も生き生きしているように感じます。

Img_2182


アズーロコンパクトも枯れた茎が増えましたがまだまだ花を咲かせ続けてくれます。

Img_2177

ブルーベリーが紅葉を始めましたmaple
まだ夏日があるほど暑い日がしょっちゅうありますが確実に秋に移行していますねsign02

Img_2165

ミニバラも蕾を連続して付けています。春に咲かなかったので秋に頑張ってくれるのでしょうsign02

Img_2184_2



もっと頑張ってくれるように今日置き肥をしておきました。

Img_2185

2013年10月 4日 (金)

スタベリアがダブル咲き(ベランダガーデニング)

今年はスタベリアがよく咲いてくれますgood
今回はダブル咲きを披露してくれました。

何度見ても不思議な植物ですthink
大きなパワーを秘めているのですねsign02

Img_2115


Img_2117


隣のハイビスカスがまた蕾を付けました。
そういえば3年前は12月まで沢山の花が咲いてくれました。

Img_2156

涼しくなってくるとラベンダーが元気を取り戻しますrun
夏の高温時に少し刈り込んで風通しをよくしてやっていたら花茎を伸ばして薄紫色の花を次々と咲かせるようになりましたnote

Img_2158

2013年10月 3日 (木)

フィットニアがほぼ完全に復活(ベランダガーデニング)

昨年室内に移動させて冬越ししている間にカイガラムシに襲われて地上部を完全に切除して回復を期待していたのですが7月頃には新芽を揃えてその後も徐々に生育、やっとほぼ完全に復活してくれました。

Img_2145


Img_2133


あれほどのダメージを負ってから回復したことから生命力の強い植物のようです。
諦めては駄目ですねconfident

Img_2128


Img_2137


少しずつでも前に進む姿を応援しながら我が家のベランダで共生できる可能性を期待していましたup

Img_2143


Img_2149

10月になってから気になっていたオキザリスの芽が出てきましたbud
全くの荒れ地から突然に二つほど小さな新しい葉を形成していました。
植えっ放しの球根が自然とサイクルを繰り返してくれるのは嬉しいですねnotes

Img_2134Img_2135

10日ほど前にベランダで見つけた虫を今日また発見eye(無事に生き続けているのですね)
クレマチスの枯葉をハサミで切り取っていたら突然手にとまってきましたsign01
切られると思ったのでしょうか?かなり慌てていましたrun
この虫、かなり人懐っこいようです。逃げようとせずじっととまったままでした。
そっと元のクレマチスの葉っぱに移してやりました。

近頃、クレマチスの葉っぱに小さな穴が沢山明けられているのですがきっとこの虫なんでしょうsign02
写真を撮って調べてみるとどうやら「カネタタキ」というコオロギの仲間のようですbook
昼夜問わず鳴き続けて秋を演出してくれますnotes
*体長が1㎝程度と小さく画像も鮮明でないので分かりにくいですね、申し訳ないですcoldsweats01

Img_2151


2013年10月 2日 (水)

秋を訪ねて京都・美山へ(ベランダガーデニング)

昨日秋を見つけに久しぶりに出掛けてみました。
ドライブがてらと茅葺き集落のある京都・美山まで走ってみましたrvcar

Img_2079


今回で3回目ですが、気付くと全て10月1日に訪れていました。
1回目:2007年2回目:2010年

いつもと違ったルートでとナビを頼りに走ったのですがとんでもない山越えのくねくね道でかなりの遠回り、挙句の果ては道の駅で休憩した後に少し走ったら小山を回って逆戻りしている案内をされて時間がかかってしまいましたcoldsweats01
(過去にナビの案内通りに走らなかったことがあるのでナビが私の性格を知って、逆を案内したのかもしれませんね?)

Img_2088


蕎麦の花は終わりかけていました。
今までは真っ白な花畑を見たのですが今回は少しまだらな感じでした。異常気象の影響だったのでしょうかsign02

Img_2086

コスモスがきれいでしたよ!秋らしい花ですね、一度は見ておきたい花です。

Img_2080Img_2081

先日の台風18号の被害もかなりあったようですtyphoon
河川は荒れ、橋桁には流木が引っ掛かった状態でした。

Img_2093Img_2094

Img_2097

かなり時間が過ぎてしまった昼食ですが勿論「蕎麦」です。

ここでしかない自分用のお土産も忘れませんでしたdog


Img_2072Img_2103

今朝のベランダの様子です。

Img_2113_2

ベゴニアゼラニウムはまだ咲き続けてくれますshine

Img_2108

Img_2118


2013年10月 1日 (火)

ノウゼンカズラの刈り込み(ベランダガーデニング)

ノウゼンカズラの剪定は落葉を終えた2月ごろが適切なようですが、ベランダで育てるとその生育の旺盛さから他の植物を覆ってしまうので基本から脱線してしまうのですが昨日実行しました。
(余談:翌年4月までに終えないと花芽を駄目にしてしまいますcoldsweats01

Img_2069


一昨年も10月に実施しましたがそのために生育障害ほかの悪影響は見当たりませんでしたscissors

今年は想定外の2012年計画の高所緑化計画エリアに伸びて待望の花を咲かせてくれました。
しかし、花後はリビングからの景観の邪魔となるので刈り戻しを決行しましたangry

Img_2070


2月頃には枯れた枝や不要な枝を剪定する予定ですsign02

*次の2枚の画像は剪定前の様子です。
Img_2067Img_2068






« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ