« 矮性ローズマリーもそれなりに(ベランダガーデニング) | トップページ | しっかり開いたスノードロップ(ベランダガーデニング) »

2013年12月 4日 (水)

つるバラを植え替えました(ベランダガーデニング)

つるバラが休眠期に入っているだろうと植え替えをしてやりました。
一昨年にも植え替えたのですがその時は根鉢がカチンカチンになっていて古い土を十分取り除くことが出来ませんでした。
やはり、鉢植えだと十分な栄養を補給してやらないと沢山の花を咲かせるのは難しいようです。その結果から今回は思いっきり古い土を取り除いて新土を入れてみることにしました。

Img_3763

根鉢を抜いてみると鉢底部は根腐れ状態でした。いいタイミングで植え替えができて危機脱出でした!?

Img_3768

作業中に細い根ををかなり傷めてしまったので水分・養分の補給が当面出来ず葉からの蒸散の方が大きくなって枯れてしまうので葉摘みもしておきました。
小豆色の新芽を覗かせていることから時期的にも葉摘みに適しているのではないでしょうか?こちらは病害虫防止の面からも必要な作業ですね。

前回の植え替え作業の反省から事前のシュミレーションをしっかりしてから始めたので狭い場所でもかなりすんなりと進みました(クレマチスの蔓が絡んでいるので折らないようにバラ鉢の移動方向や蔓の捌きに注意し、クレマチスにプロテクタを当てるなども検討しておきました)

来春に沢山の花を咲かせてくれることに期待です。

事前準備がよかったのか予定よりも早く終わったので傍のモッコウバラも植え替えてやることにしました。

Img_3771

出来る限り鉢増しをせずに同サイズで育てたいのですが根がビッシリ張っているので大変です。根鉢を抜くことすら容易ではありません(最悪の場合、プラ鉢を割らないと駄目な時もありそうな状況です)

モッコウバラの蔓はアーチや壁に誘引固定しているので動かせる範囲が限られというかピンポイント状態なので大変でした。根鉢を半分以上崩して新土を入れ替えました。

ちょっと古い土を取り除き過ぎたかもしれませんがモッコウバラは強靭なのできっと今年以上の花を咲かせてくれるでしょう!?

Img_3775

最後は水をタップリやって何とか日暮れ前に作業を終えることができました。
剪定・誘引は明日行う予定です。健康に育って欲しいです。

Img_3777

今日は”ご褒美”かクレマチス「紫子丸」が開き始めました。気温が下がったので進展速度が遅いですね! その分咲いてからもゆっくりなので楽しみです。

Img_3766

 

« 矮性ローズマリーもそれなりに(ベランダガーデニング) | トップページ | しっかり開いたスノードロップ(ベランダガーデニング) »

ベランダガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 矮性ローズマリーもそれなりに(ベランダガーデニング) | トップページ | しっかり開いたスノードロップ(ベランダガーデニング) »