« 4年目を迎えたベルオブウォーキング(ベランダガーデニング) | トップページ | ヘンリーツタも活動開始!(ベランダガーデニング) »

2014年3月17日 (月)

冬を越したアメリカンブルーの剪定(ベランダガーデニング)

天気が良かったので朝からタイヤ交換をしましたrvcar
結構大きなタイヤ4本を8階から移動させるのはいい運動といいますか歳をとると厳しいものがありますcoldsweats01
冬用タイヤを取り外し、夏用タイヤに替えると気分も”春”になってきましたcherryblossom

寒い冬を乗り越えたアメリカンブルーの枯れた茎や弱々しい茎を刈り取ってやりました。
冬の間は昼間はベランダに夜間はリビング入れることを繰り返していました。

Img_5741

小さな新芽を覗かせ始めたのでもう大丈夫でしょうsign02
(以前、このまま夜間にベランダに出したままにして寒気に当てて駄目にしたことがあるので油断は禁物ですが…)

Img_5742

今年はもう少し暖かくなってから植え替えもしてみようかなと考えています。

今日、バラ類(つるバラ、モッコウバラ、ミニバラ)に置き肥をやっておきました。
肥料食いのバラなのでいろんな肥料(冬はゆっくり効く有機肥料(油糟+骨粉)をやり活動期は液肥)をやっています。

Img_5746
ミニバラを除いて植え替えをしたので今年は期待出来る生長ぶりですeye

« 4年目を迎えたベルオブウォーキング(ベランダガーデニング) | トップページ | ヘンリーツタも活動開始!(ベランダガーデニング) »

ベランダガーデニング」カテゴリの記事

コメント

以前何度かコメントさせていただいた者です。こちらのブログはたまに拝見していました。関西のマンション高層階ベランダということで、いろいろお手本にさせていただいています。ありがとうございます! 

さて、バラに置き肥を与えたということですが、植え替え時の元肥とは別に置き肥をされたのでしょうか? 当然うちでも新芽が出てきていますが、1月の植え替え時に元肥を与えてから、固形肥料の追肥は行っていません。今の時期、もう追肥をした方がいいでしょうか?

遅まきながら私もブログを開設しました。まだまだ下手で何をどう書けばいいのか格闘中ですが、宜しければお暇なときにお越しくださいね。http://veranda-garden.sblo.jp/

>meryemさん
こんばんわ。
置き肥は必要ないかもしれません。
バラは濃い肥料を与えると「根焼け」を起こしてしまい障害となるので薄い肥料を継続するようなことが園芸書に書かれていましたbook
そして開花期の1ヶ月前に施肥を止めるともあるので3月いっぱいまで施肥して4,5月は肥料は控えた方がいいようですよ。

私はベランダでバラを育てるのは難しいかなとずっと躊躇していたのですが数年前に挑戦を始めたばかりですcoldsweats01
基本を頭に入れながら、自分のベランダ環境でどのようにしたらバラがうまく育つのかを模索中です。

ありがとうございました! 私もベランダでのバラ栽培は、まだ3年目です。乾燥しがちなベランダでうどんこ病やアブラムシ、ハダニと格闘しながらですが、一輪咲いたときの喜びには代えられません。バラは3年目に「育ててよかった!」と思えるそうなので、今年が楽しみですleftright。こちらのベランダ、また時々拝見しに来ますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4年目を迎えたベルオブウォーキング(ベランダガーデニング) | トップページ | ヘンリーツタも活動開始!(ベランダガーデニング) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ