« 楽しみなノウゼンカズラ(ベランダガーデニング) | トップページ | 冬を越したアメリカンブルーの剪定(ベランダガーデニング) »

2014年3月16日 (日)

4年目を迎えたベルオブウォーキング(ベランダガーデニング)

大好きな植物の生長を見守るのは楽しくて仕方ありませんhappy01
クレマチス「ベルオブウォーキング」はそのうちのひとつです。

白色のポンポン咲きで柔らかい感じがするこの花を見られている間はテンションが上がりますnotes
(花期が終わってからまた再会できるまでの1年間の長いこと長いことsnail
それだけに春になって「ベルオブウォーキング」が活動を開始すると毎日がワクワク気分ですup

株元から蔓をつたって節々から出してくる新芽の数を数えたり、そのちょっとした変化を観察して日々喜んでいます(他のクレマチスの蔓と絡んでいるので蔓の途中から間違うこともしばしばですcoldsweats01

Img_5721

Img_5722

丁度今はモッコウバラが凄い勢いで葉を形成しているのですがこのモッコウバラとの競演もベランダの1年間のシーンの中で最も気に入っている1シーンですcamera

Img_5723

Img_5726

年々蔓径も太くなってくれるので昨年以上の花数が増えるのではないかと楽しみですshine
地中から新たな芽を出してくれるともっと嬉しいのですが今年はありませんでしたconfident

Img_5727

パーゴラのこの空間がもうしばらくすると緑いっぱいになり、そしてクレマチスモッコウバラ、つるバラの競演を楽しめますshine

Img_5728

今日は春爛漫の季節を実感できる日でした。
ビオラがこんもり状態に咲きました。寒さから解放された瞬間が最も活動的になり花色も姿も美しいような気がしますgood

Img_5738

Img_5733

Img_5732

Img_5729

« 楽しみなノウゼンカズラ(ベランダガーデニング) | トップページ | 冬を越したアメリカンブルーの剪定(ベランダガーデニング) »

ベランダガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽しみなノウゼンカズラ(ベランダガーデニング) | トップページ | 冬を越したアメリカンブルーの剪定(ベランダガーデニング) »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ