« 長い付き合いのクリスマスローズ「リビダス」(ベランダガーデニング) | トップページ | ヒューケラが咲き始めました(ベランダガーデニング) »

2014年4月21日 (月)

脇役で大活躍のエリゲロン・プロヒュージョン(ベランダガーデニング)

多年草のエリゲロン・プロヒュージョンは脇役としてベランダのアチコチで活躍してくれます。
種子が風で飛ばされてプランター内に着床するようです。野草魂の逞しさなんでしょうか?

Img_6741

Img_6744

最初に我が家にやって来たのは2007年4月だからもう7年にもなるのですね。その間、子孫を増やして4か所のプランターで脇役として大活躍です。

Img_6761

咲き始めは真っ白の花(細い花びらも可愛らしい)ですが日にちが経つと淡いピンク色に変化していくのも見ていて楽しいですnotes

花の存在を忘れがちですが主役の花が開花を始めるとその背景となって活躍してくれるエリゲロン・プロヒュージョンの存在に気付くことがたびたびです。

Img_6799

4月上旬に咲き始めたツルニチニチソウがベランダのアチコチで爽やかなブルーの花を披露しています。花径も大きくなって存在感を増しました。

Img_6851

クレマチス「ルビーグロー」がかなり開いてきました。明日にでも全開になりそうな状況ですhappy01

Img_6892

早くから沢山の蕾を付けている「ベルオブウォーキング」が開くにはもう少し時間がかかりそうですsandclock

Img_6894

« 長い付き合いのクリスマスローズ「リビダス」(ベランダガーデニング) | トップページ | ヒューケラが咲き始めました(ベランダガーデニング) »

ベランダガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長い付き合いのクリスマスローズ「リビダス」(ベランダガーデニング) | トップページ | ヒューケラが咲き始めました(ベランダガーデニング) »