« 金ぴかの黄金カズラ(ベランダガーデニング) | トップページ | 久しぶりの紅色孔雀サボテの花(ベランダガーデニング) »

2014年6月 1日 (日)

MEアンドレが頑張ってくれています(ベランダガーデニング)

クレマチス「ベルオブウォーキング」と競演していたMEアンドレが単独となりました。
それでもハッキリとした赤紫色の花と葉っぱの緑とのコントラストが気に入っていますgood

Img_8773


数日前の強い南風でクレマチス「ベルオブウォーキング」の花が散ったり、傷んだので切り取ったので全てなくなりましたhairsalon
急に寂しくなりますね、少し凹みますdown
花の命は短くてはかないとは今の気持ちかなshock

Img_8276


それでも数輪のクレマチスが残っているので何とか立ち直ろうとしている自分ですcoldsweats01
MEアンドレが多花性らしくまとまってパーゴラ上で咲いています。

Img_8770


ベランダの外側に向かって咲いているのでのけ反って見ないと正面から見ることが出来ないので苦労しています。

Img_8778

Img_8779

セキレイが今月上旬ベランダにやってきましたが、それから毎日のように高所にハンギングしているツルニチニチソウの鉢にやってきます。
何か気に入ったものがあるのでしょうかsign02

Img_8784

そんなことを書いていたら北側のベランダで鳥の鳴き声、ちょっと異様な鳴き声なので何かに襲われているのかなそっと覗いてみるとどうもヒヨドリの子が迷ってきたようですchick
飛べるのかとちょっと心配になりましたが様子をみることに…。

Img_8786

暑くなってきましたねsign03
もう夏、突然に夏がやってきた感じですsun
暑さの対処法として好物の”素麺”を美味しく食べようと「青しそ」の種を蒔いたのですがやっと芽を出した状態coldsweats01
早く生長してくれないと間に合いませんshock 

Img_8788


今日から6月ということでベランダを夏バージョンにしたいところでしたが、ビオラがまだ頑張ってくれているのでもう少し待ってみることにしました、。

アメリカンブルーが日光を浴びたそうにしているのでここは冬に頑張ってくれたブルーデージーやサルビア、リッピアなどの寄せ植え鉢と交換してやりました。

Img_8790

Img_8789

孔雀サボテンが今晩にも開きそうに蕾をふっくらと膨らませました。
昨年11月に再び沢山の花を咲かせてくれることを願って植え替えしたのですが期待通りに沢山の蕾を付けました。

Img_8792


孔雀サボテンは夜に開き、翌日には萎んでしまうのでよくウォッチしておかないと折角のゴージャスな花を見逃してしまいます。

ひょんな所からクレマチスの蕾が覗いていましたeye
蔓を辿ってみるとどうやらイワンオルゾンのようです。新たに土表面から芽を出したスタートが遅い蔓のようです。
ヒューケラの濃い緑葉を背景に白いイワンオルゾンの花を見ることが出来るかもしれませんgood

Img_8793

MEアンドレロマンティカの花が少し残ってヴィオルナ系クレマチス「玉ゆら」がゆっくり咲いてくれるベランダです。

Img_8795

« 金ぴかの黄金カズラ(ベランダガーデニング) | トップページ | 久しぶりの紅色孔雀サボテの花(ベランダガーデニング) »

ベランダガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金ぴかの黄金カズラ(ベランダガーデニング) | トップページ | 久しぶりの紅色孔雀サボテの花(ベランダガーデニング) »